« 3月31日/井の頭公園周辺を歩く | トップページ | 4月2日/目の前にオアシスは見えているのに…… »

2016年4月 1日 (金曜日)

4月1日/桜が満開の中、言説の責任というものを考える……エイプリル・フールではありません

 6時30分頃起床。

 薄曇り~晴れ~曇り。

 洗濯物を干す。1週間分の洗濯を1度にやるのはやっぱり無理か。洗濯機も必死で回っていたし、物干しのスペースも足りない。1週間分を1度にやることもないんだけどねえ。

 薄いTシャツは二枚重ねにしたりして、干す。

 「あさが来た」を見る。ああ、明日で終わりか……。

 この新次郎という役は、いい役だったねえ。それを玉木宏がとても巧く演じたので、役が深まって、しみじみとしたいい味が出た。しかし、新次郎の病気はなんだったんだろう?

 「あさイチ」には波瑠がゲストで登場したので、引き続き、見る。大阪放送局のドラマの収録現場では「有動さん、睫毛……」と有働さんの涙が話題になっていたというのがいいねえ。

 この朝ドラでは、美しい上品な大阪弁(船場言葉?)がたっぷり聞けて、耳福だった。吉本的乱暴な大阪弁ばかりが蔓延していたので、こういう古風だがきれいで味わい深い船場言葉は、本当に心に染みいった。

 しかし、実在の広岡浅子は、かなり口やかましいゴツイ女傑だったようで、平塚らいてうは心底嫌っていたそうだ。晩年書いた回顧録(自伝?)にもそういう記述があるそうだから、「若いときの反感」ではなさそう。

 ネットで読める木俣冬さんのレビュー(←リンク)が毎回的確で、「そうだそうだ!」と思いながら読んでいるのだが、木俣さんが指摘したように、波瑠が演じているから印象は素晴らしくて、一途で爽やかな凜とした女性、というイメージだけど、実際は……。

 それを思うと、実在した新次郎さんは、ドラマよりもっとよく出来た人物だったのだろうなあ。

 波瑠のコーナーが一段落したのでテレビを切って、朝のモロモロを済ませて、日記を書く。

 

 おれはこの日記を真剣に書いている。自分の備忘録ではあるけれど、公開している以上、他人様の目に触れるものだから、それなりに言説の責任を感じているので、間違った事を書いたりおれの誤解について抗議されたら、謝ったうえで訂正する。

 しかし、ネットで結構立派なことを書いていても書いた事が間違いだったことが明白になっても謝りもしないままなかったことにする人というのは、結局、ネット野次馬でしかないわけだ。書きっぱなしと言うことは、ネットに書くことに責任なんか感じていないのだ。言説の責任をとらないのなら、ネットの書き込みは「落書き」と言われても仕方がない。

 食べ物や映画みたいな事についてはそれでもいいだろう。しかしある人物の名誉に関る事についてスルーするのは極めて失敬な態度であると思う。

 こういうところで、そのヒトの真の姿が見えてしまうようで……凄くイヤ。

 その点、mixiは……近しい存在の人とやり取りしているせいか、上記のような怒りを感じたことはない。以前はあったけど、そういう人とはやり取りしなくなったから、今は精神的には健康だ。

 Facebookでこうなんだから、ツイッターなんかやったら、おれは発狂するだろうなあ。

 「朝霞少女誘拐監禁事件」について、さすがに「少女の家出でしょ」という新たな書き込みは途絶えたようだ。今もこんな事書いているヤツに対しては、人間性と知性を疑うが。

 なんだかんだやっているとお昼近くになってしまったので、メガネを引き取りに行くついでにブランチ。

 ナニを食おうか迷った。昨日開店した「いきなりステーキ」に行ってみたが、ランチに1600円のステーキを食える身分じゃない(もっと安いのもあるけど)ので、パス。

 「伝説のすた丼」に入って、すた丼と餃子のセットを食べてしまった。ただでさえ高カロリーのすた丼に、生卵と餃子が6つ。

 食ってから、反省。もうしばらく、すた丼は食べません。実際、今のおれには量が多すぎたし。ミニすた丼ならいいのか……。

 それからメガネ屋に回る。セルフレームの金属部分がかなり弱ってきた。セルも白く変色しているし……次にトラブったら、フレームごと新しいのにするか。

 北千住の東側は、東武線と常磐線が「壁」になって旧東ベルリンみたいな感じだったが、東京電機大が出来て、劇的に変化した。これも東ベルリンみたい。

 で、その東側の柳原界隈には桜並木がある。

 ほぼ満開。

Img_2545

 ウチの近所の公園も、桜が満開。ここなら静かに穏やかに花見が出来る。

Img_2550

 買い物をして、帰宅。やることがあったのに忘れていたことに気づいたが……まあ、明日でもいいや。

 仕事を開始……したのだが、書くことは決まっているしイメージも広がっているのだが、モーレツに眠い。しかし寝ているわけにはいかない。しかし眠い。

 眠気を覚まそうと、3月分の税金関係の書類を整理する。

 「ポンタ・ポイント」が溜まっていて、大戸屋とかで使えるのだが、昨日が期限切れのポイントが2000点あったのを忘れていた。2000点がいくらになるのか判らないが、大戸屋なら一食食えたんじゃないか?

 惜しい。

 書類整理完了。3月はずっと家に籠って仕事をしていたせいか、レシート類が少ない。

 夕食時にインスタントラーメンと一緒に食べようと思っていた「助六」寿司を夕方に食べてしまったので、夕食は抜き!

 アタマが全然すっきりしないまま、夜になる。

 ニュースのあと、TBS「中居正広のキンスマスペシャル」を見たら、田中角栄大絶賛!石原慎太郎が書いた本を元にしているし、慎太郎がゲストだから、本に沿って番組を作ったら……田中角栄は先見の明があって人望があって行動力があって弁舌が巧みで……ちょっと悪くてカネに汚いのが玉に瑕……という扱い。

 まるで、理想の政治家みたいに描いていたが、これでいいのか?いかにバラエティとはいえ、ここまで田中角栄を「理想の政治家」にしてしまっていいのか?

 物凄い違和感。あれだけ叩いて死ぬまでボロクソに言っていたのはTBSも同じだろ!今になって手の平を返すのか?

 もちろん、今の政治家にはない「清濁併せ飲む」「有言実行」「大胆な決断」を体現した人物ではあるけれども。

 しかし、イチ政治家の私邸に「陳情団」が列をなすなんて、江戸時代じゃあるまいし、物凄く気味が悪くてイビツじゃないのか?この番組を作ったスタッフにはそういう視点はないように感じた。石原慎太郎は当然、当時敵対していたんだから、そういう批判的視点は忘れているはずはないと思うけれども。

 

 凄く嫌になったので、チャンネルを変えたりしているウチに、22時。

 テレ朝「爆笑問題の検索ちゃん 芸人ちゃんネタ祭り 実力派芸人大集合スペシャル」を見る。

 オードリーは久しく漫才をやっていないのか、「ズレ漫才」で衝撃を与えたあの面白さは失われてしまった。テンポが落ちてるのが辛い。同じネタでももっと畳みかければ面白くなったはず。

 その点、ノンスタイルやナイツは見事。ネタが面白いし話芸も衰えていない。東京03のコントも見事。このトリオは巧いねえ!ピン芸のバカリズムの「いろは歌に代わるもの」のネタも見事!

 爆笑問題は……やっぱり常日頃から漫才をやっていないと、微妙に感覚がズレるのね。漫才って、とてもデリケートな話芸なんだと思う。吉本の芸人は常打ち小屋があって売れっ子になっても定期的にステージに立つからある一定の水準は維持できるが、自分でライブをやらないと場を確保できない普通の芸能プロ所属の芸人たちは、テレビばかりでていると漫才の腕はどんどん鈍っていく。その点、浅草の舞台に立ち続けるナイツは凄い。まったくレベルは落ちない。このコンビは凄いよ。

 「タモリ倶楽部」は録画して、風呂に入って、1時過ぎ就寝。

今朝の体重:87.65キロ

本日の摂取カロリー:2177kcal

本日の消費カロリー:21kcal/716歩+58kcal(自転車)  

« 3月31日/井の頭公園周辺を歩く | トップページ | 4月2日/目の前にオアシスは見えているのに…… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63428435

この記事へのトラックバック一覧です: 4月1日/桜が満開の中、言説の責任というものを考える……エイプリル・フールではありません:

« 3月31日/井の頭公園周辺を歩く | トップページ | 4月2日/目の前にオアシスは見えているのに…… »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト