« 4月17日/今日は「真田丸」以外、全部ダメ! | トップページ | 4月19日/仕事のみ&禁断の「重版出来」第2話を見てしまった »

2016年4月18日 (月曜日)

4月18日/体調が悪いと思ったら、風邪を引いた

 7時過ぎ起床。

 晴れ~曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 今日は極力テレビを観ないでいよう。

 熊本・大分の地震災害について、NHK、NNN、JNN、ANN、FNNそしてテレ東系列の6つのネットワークが「総力取材」しているが、どの局もほとんど同じ内容を流している。地震のメカニズム解説も同じ。かと言ってテレ東みたいに思い切って地震報道をあんまりやらない、と言うわけにもいかない。

 そういう横並び意識のしわ寄せが来るのが、現場。

 というか、災害現場というか、現地の方々の感情としては、救助とか復旧の人たちは来てほしいけど、報道スタッフがうじゃうじゃウロウロするのは野次馬同然で邪魔でしかないだろう。救援物資の不足を訴えたり被害を知らせる役割は果たすとは言え、限度を超えて取材班がウジャウジャ入り乱れたら、これはもう邪魔でしかない。

 現場に入る報道スタッフの質が年々低下している、モラル教育が全然出来ていない、ということはもうかなり以前から言われている。局員ではなく下請けスタッフが駆り出されるからで、彼らは専門学校を出て下働き要員として契約雇用されているかたちがほとんどだから、報道人としてのモラルやメディア・リテラシー教育は受けていない。技術者として映像を撮り、編集し、中継衛星に飛ばす。

 だからガソリンが不足している中、ガソリンスタンドに長蛇の列が出来ているのに、割り込みをして(車内から窓越しに頭を下げるだけで、苦情を言われても車から降りて事情説明もしない)給油してしまう。

 前夜遅くまで中継していて給油する暇もなく、次の現場に移動して取材した映像素材を送信しなければいけなかったとは言え、それは彼らの言い分でしかない。

 彼らだけが現地に入っていて彼らの報道がすべてなのなら、彼らは優先して給油されてもいい、と考える。それだけの値打ちがあると考える。しかし、現地には6系統のネットワークの取材班が入り乱れているのだ。報道だからといって優先させたり尊重する価値は、それだけ低い。彼らがダメでも他の局の他のスタッフが補えるんだから。

 自分の仕事にしか目がイカない極めて視野の狭い愚行。こんな連中が「報道です」という資格はない。

 なのに、一般人と同じように給油しろというのは「悪平等」とか言うヒトがいる。欧米なら優先されるだろうとか言う。

 繰り返すが、現地にいる報道スタッフが彼らだけなら、当然彼らが優先されるべきだけど、そうじゃないんだからね。

 地域を分担して取材するとか、機材のやり繰りを協力するとか(取材した素材を東京や大阪に送るのに他局の中継車が送ってやってもいいじゃないか)、そういう協力をして、災害現場の負担を減らすべきだ。

 無理な取材競争の結果、雲仙の火砕流でどれだけの取材関係者と彼らを救出しようとした警察・消防関係者が亡くなったか。

 取材には節度とモラルが絶対に必要だろう。これについては、欧米の方が徹底してるんじゃないの?

 その一方で、取材中に食べた「コンビニののり弁」の写真をツイートした大阪のアナウンサーが批判されている。彼は「こんな粗末な弁当を食べて頑張ってます」と言いたかったんだろうけど……それすら手に入らないヒトからすれば、腹も立つだろうが……ここまで批判されるのは、アナウンサーが気の毒に思う。その弁当が、1日で食べられた唯一の食事だったらしいし。そこまで批判するのか?たぶん、批判しているのは被災者ではなくて他所のヒマ人なんだろうけど。

 で。

 土曜日からゲラを待っているのだが、来ない。

 朝9時過ぎになっても来ないので、足立郵便局に電話。そもそも事故があってゲラが足立区に到達していない場合も考えられるし。

 と、速達担当者は、ゲラの現物を目視で確認したらしい。現物があったことにホッとすると同時に、まだ郵便局にあるのかよ!とイライラ。

 金曜に投函するつもりが土曜になり、いろいろとタイミングが悪くて、局での受付が日曜になっていたらしい。だったら、今日の午前中の配達というのは、まあ、通常通りだ。

 日記を書きながら、アサメシを食いながら、待つ。来るべきものが来ないのは、イライラするのよ。

 アサメシは、ご飯に玉子焼、インスタントのしじみ汁、漬け物、しらす干し、海苔。

 メシを食い終わって皿を洗い終わってしばらくした正午前に、やっと届いた。一刻一秒を争う急ぎのゲラではなくて、時間に余裕のあるものだったから、こんなにキリキリすることもなかったんだけど……配達があると思うと、落ち着かないじゃないですか。トイレに入るのも考えてしまうし。

 さっそく開封して、ざっと見る。相方に確認すべきヵ所が1ヵ所。それ以外は相方にお願いしよう。

 というか……なかなかノレなくて執筆が進まない「第4章」は後回しにして、ケツカッチンの「悪徳探偵・最終話」を先に書いてしまうべきか。相方からは詳細な下書きが届いているし、おれが書いて相方が手を入れる時間を考えると、こっちを先にすべきだろう。

 ということで、届いている下書きを読む。

 しかし、なかなか頭に入ってこない。

 腹が減った。

 災害時の備蓄、とりあえず3日分あれば、そのうちに援助の体制が整って避難所に物資は届く……と思っていたのは、どうも甘いようだ。

 これは、熊本固有の問題ではない。東北でも起きたことだ。

 東京は首都でもあるし、直下型地震の可能性が以前から叫ばれ、東日本大震災の時の「帰宅難民」の経験もあるので、それなりの備えは進んでいるとは思うけど……。

 非常時は、常に想定外のことが起きる。想定外だから、それに対応するシステムがない。お役所はシステムに沿って動くところだから、臨機応変の対応が出来ない。役所というのはそういうところだし、その都度対策は後手後手になってしまうのはマーフィの法則。

 ならば……自衛措置として、1週間は自力でなんとか食いつなげるよう用意しておくべきなんだろう。備蓄はしても、部屋が潰れて意味がなくなる可能性もあるとは言え……。

 外出して、スーパーでペットボトルが欲しいので、2リットルのお茶を買い、レトルトカレーを買い、「混ぜるだけ」のスパゲティ・ソースや、インスタントラーメンをまとめ買い。これらは。順次使って補充していこう。

 猫もいるし、飲み水の備蓄はもっと増やすべきか……。

 帰路、昨日の「建築現場足場崩落の現場」を見に行く。かなり片付けは進んでいるが、まだ残っている。
Img_2579
Img_2580
Img_2581
Img_2582
Img_2583
Img_2584
Img_2585

 雨がぱらついていたが、帰宅した頃、降ってきた。

 今夜、相方にゲラを渡す約束をしているのだが……なんか、風邪を引いたような感じ。ソファで昼寝したのがいけなかったのかも。おれは昼寝すると風邪を引くからなあ……。

 だからだるくて眠いのか。ちょっと微熱がある感じ。

 19時にファミレスで相方と待ち合わせ。

 ハンバーグと彩り野菜のセットを食べる。

 ゲラを渡して、書き足しと「悪徳探偵・最終話」の打ち合わせをして、近場を歩いたりする計画を練る。

 以前、川崎~紀伊勝浦~宮崎を結ぶフェリーがあって、これに乗ると、海を眺めながら風呂に入れたりしてちょっとしたクルーズ気分が味わえたのだが、原油価格の高騰でこの航路は廃止されてしまった。

 しかし船旅はまたしてみたい。豪華クルーズというと地中海とか、飛鳥とかの豪華船での豪華旅になって、旅費も軽く30万とかかかる。小笠原の父島へ行くという手もあるけど、これだってハワイに行く方が安上がりな旅になってしまう。

 今ある長距離フェリーに乗ればいいんだけど……。東京から出る長距離フェリーって少ない。徳島~北九州のフェリーがあるが、これはトラック輸送にターゲットを絞っているので、設備は簡素で、全然クルーズの気分にはならない。食堂がショボイのはダメだ。

 と、大阪と釜山を結ぶ国際フェリーの存在を知った。

 船はなかなか豪華で、そこそこ時間もかかるので船旅が満喫できるし、瀬戸内海を通るので景色は美しいし、なにより運賃が手頃。釜山なら日本人が行ってもいじめられないだろう(韓国に日本人が行くといじめられて不快な目に遭うという、偏見というか被害妄想を抱いているので)……。

 そういや大阪~別府を結ぶ伝統の別府航路もあるなあ。今は超大型の「さんふらわあ」が就航してるんだなあ。子供の頃、高松から別府まで乗ったなあ。豪華だったなあ。

 しかしまあ、別府に行くのは、この地震が落ち着いてからの方がいいなあ。九州の観光地はキャンセルが続出して大変らしいけど……。

 という、船旅を相方に提案。しかしまあ、そういう時間が現状ではなかなか取れない。仕事があるのは本当に有り難いのだけど……。

 風邪薬を買って、帰宅。

 ニュースを見る。

 ある避難所に自衛隊が炊き出しを運んで来てくれたが、コンビニから弁当の差し入れがあって、食糧がWってしまった。「食糧が足りていない他所に運んでくれれば……」とその批判所の責任者が言うと、自衛隊としてはここに運ぶよう命じられているので困ると。軍隊らしい融通の利かなさ。結局、批判所の責任者が受けとって、それをそのまま他所の避難所に運ぶということになった。……これって、なんとかならないの?こういうWりって頻発してると思うんだけど……。

 連絡不足というか連携不足でしょう?それはやっぱり人手が決定的に足りないから。

 午後のニュースでは「ボランティアの受け入れ態勢が整っていないので、まだ来ないで欲しい」と熊本県は言っていると報じていたが、避難所にいる現場職員は「とにかく手が足りない。ボランティアの人たちには助けて欲しい」と言ってるけど。この辺も、意志の疎通が上手くいっていないのだろうか。まあ、ボランティアを受け入れるにはそれなりの準備も必要で、自治体としてはそこまで手が回っていないからなのだろうけど……だからこそそういう援軍はすぐにでも必要なのではないのだろうか?

 

 23時過ぎ早々に寝る。

今朝の体重:88.30キロ

本日の摂取カロリー:2211kcal

本日の消費カロリー:71kcal/1836歩+109kcal(自転車)

« 4月17日/今日は「真田丸」以外、全部ダメ! | トップページ | 4月19日/仕事のみ&禁断の「重版出来」第2話を見てしまった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63506920

この記事へのトラックバック一覧です: 4月18日/体調が悪いと思ったら、風邪を引いた:

« 4月17日/今日は「真田丸」以外、全部ダメ! | トップページ | 4月19日/仕事のみ&禁断の「重版出来」第2話を見てしまった »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト