« 4月18日/体調が悪いと思ったら、風邪を引いた | トップページ | 4月20日/テニスは絶不調 »

2016年4月19日 (火曜日)

4月19日/仕事のみ&禁断の「重版出来」第2話を見てしまった

 8時前起床。

 風邪薬のおかげか、ぐっすり寝た。それでなんだか快調で風邪も治った気配。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 本日は、仕事のみ。「悪徳探偵」の文庫書き下ろしの最終話に手をつける。

 アサメシは、ダブルソフトのトースト、イングリッシュマフィン、ゆで卵、牛乳、コーヒー。ダブルソフトよりクロワッサンの方がいい感じ。

 仕事再開。

 午後になって腹が減ったので、北千住西口の「富士そば」でコロッケそば。実はコロッケそばは初めて食う。お汁の中でコロッケが溶けてしまうんじゃないかと思って、敬遠していたのだ。しかし、食ってみたら美味い。とは言え、おれはちくわの磯辺揚げとかかき揚げのトッピングの方がイイかな。

 帰路、スーパーで買い物。午後のおやつに夕食用の弁当など。

 で、粉チーズを買おうのを忘れたのは、帰宅して気づいた。

 仕事再開。今日中に全体の半分は行きたい。

 買ってきたクロワッサン・サンドを食べつつ、仕事を進める。

 それと、「おにぎり弁当」のおにぎりも1つ。

 本当は今日のお昼に千葉に行こうかと思っていたのだが、完全に忘れていた。まあ、仕方がない。

 17時になって、MX「5時に夢中!」を見る。今期から火曜日は岩下尚史氏がレギュラーになったので、絶対見ることに決めた。この人は実に面白い。NHKでは完全に古典芸能に関する文化人なのに、民放では「文化人オネエ」なキャラで毒舌吐きまくりなのが面白い。横に並んだ角松敏生より1歳若いというのも驚異的。というか角松敏生が若く見えすぎ。

 昼間はテレビを観るのを避けていたのだが、この流れで夕方のニュースを見る。

 余震と言うには強すぎる地震が続いて、いっこうに衰える気配がない、と言うのが恐ろしい。

 東日本大震災の時、東京というか首都圏があんなに混乱した時の震度は「5弱」。千住方面は地盤が弱いから「5強」に感じたし、おれの部屋は本棚が倒れたり幸福の木が倒れたりして、かなりの惨状を呈したが……それクラスの「余震」が毎日のように起きているというのは……今までのパターンでは語れない、という気象庁の見解の通りなんだろうなあ……。

 こんなに強い揺れが何度も来たら、持ち堪えていた家屋も倒壊するし、崖崩れや土砂崩れも起きるだろうし、復旧も遅れるし……。

 現場では人手が足りなくてボランティアが欲しいのに、余震が続くので受け入れ態勢が整えられず、ボランティアを呼べない。いや、既に集まっているボランティアがいるのに、ずっと待機させられているというのは、なんとも勿体ない。支援物資の振り分けや避難所への輸送が満足に出来ていないのは人手が足りないからと言われているのにボランティアは待機が続いているなんて……。

 こういう事態は、誰もが未経験だろうから、きちんとした指揮系統やシステムが早急には作れないのだろうけど……。

 明日は我が身だと、強く感じる。東京が強い地震に襲われたら、東北や熊本とはまた違うパターンの混乱が起きて、満足な支援は受けられないと考えておくべき。

 1週間分の備蓄じゃ足りないのか?しかしそれ以上となると、負担になるし、諦めて「や~めた」ということにもなりかねないし……この場合、住居が倒壊して備蓄が役に立たなくなるということは考えないようにしよう。

 夕食は、「ハンバーグとクリームコロッケの弁当」。レンジで少し温めて食べる。

 これだけでは足りないと思って「おにぎり弁当」も買っておいたのだが、足りなくはならず。

 仕事に戻る。

 割れセンベイを少々食べる。

 21時のNHKの「ニュースウォッチ9」を見て、「報道ステーション」に乗り換えるが、同じ事を伝えているので、TBSのドラマ「重版出来」を見てみる。

 このドラマが放送されるまで、いや、正確にはFacebookで杉江松恋さんに「じゅうはんしゅったい」と言う読み方を教わるまで「じゅうはんでき」と読んでいた。おれは、個人的には「重版」より「増刷」という言葉を使うけど、現状としては事実上、同じ意味。

 このドラマはコミックスというワンクッションがあるけど、出版業界の内側をかなりリアルに描いているので、怖くて見たくなかった。コミックスもエンタ小説も変わらないだろうし。「狂気の純文学作家」(浮き世離れしたステレオタイプ)は登場しないだろうから、その分リアルだろうし。

 今回は、心ならずも営業に配属された若手が、ヒロインに刺激されてやる気を出し、自分の担当するコミックスを積極的に売り込んで重版を勝ち取る。

 部数の決定会議とか、増刷の決定過程とかの動きが生々しくて、恐ろしくて、正視出来ない。う~。

 しかし……営業の書店廻りの辺りは、おれたちが新刊が出るたびにやっていることとほとんど同じ。いちいち売り場の担当さんを呼び出すのは迷惑になるから、居合わせたときには少し話をするけど、ほとんどの場合は手製のPOPを置いてくるだけだが……。

 旅行マンガを旅行雑誌とタイアップして売ったり、テレビの読書番組に取り上げられたりと、数ヵ月の活動を一気に見せたのかと思ったら、なんだか1ヵ月の間の出来事のように描いている。まあ、ドラマだからこういう時間の歪め方は仕方がないとは思うけど……1ヵ月単位で新刊が出るので、いつまでも前月前々月に出た本を売り込めないし、タイアップがまとまるには数ヵ月かかるだろうから、新刊が出ることを見越して事前に仕掛けておかないといけないのに……。

 しかし、実際の書店さんがたくさん登場したし、自分の本が店頭でデコレーションされているのに対面するのはモーレツに嬉しいことだし、自分の新刊だけとは言え、営業の真似事をしている身としては、書店廻りの部分は凄くリアル。100店くらい平気で回るし……。

 イヤ、このドラマ、やっぱり見るのが怖いな。

 これからはマンガ家さんの生態を描く方向に行くのだろうけど……営業とか販売の現場を見るのは、本当に怖い。

 風呂に入る。ぬるめのお湯にゆっくり浸かる。

 その後、少し仕事。半分まで行かず1/3というところか。明日は進み具合によってはテニスを休んで仕事するか。

 ネットでは、有名人というかタレントが何か書くと「不謹慎」と叩かれるという不健康な状態になっているらしい(←リンク)。幸い、Facebookでは僕の見る範囲ではないようだが、こういう「不謹慎狩り」って、意味不明だし、お話にならない。これってただの苛立ちの発露であり、第三者への憂さ晴らしでしょ。叩こうと思えば、どんな屁理屈でも付けて叩けるんだし……これってヤクザの因縁付けと全く同じ。であるならば、叩かれた方もこういうのはスルーすればいいと思うけど、拗れて炎上してしまうのもねえ……。

 「物言えば唇寒し」でみんなが黙ってしまうのはもっと気持ち悪いし……ネットはどんどん不気味で不健康な世界になっていくな。凄くイヤだ。

 1時30分頃、就寝。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2413kcal

本日の消費カロリー:37kcal/1014歩+36kcal(自転車)

« 4月18日/体調が悪いと思ったら、風邪を引いた | トップページ | 4月20日/テニスは絶不調 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63511446

この記事へのトラックバック一覧です: 4月19日/仕事のみ&禁断の「重版出来」第2話を見てしまった:

« 4月18日/体調が悪いと思ったら、風邪を引いた | トップページ | 4月20日/テニスは絶不調 »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト