« 4月29日/テニスの特別レッスンを受講 | トップページ | 5月1日/ガリガリやったが終わらず »

2016年4月30日 (土曜日)

4月30日/飼い猫に仕事を阻まれる

 7時前起床。

 晴れ。

 昨日のような風もないので、洗濯。その間、朝のモロモロを済ませて、洗い物を干す。

 外出していると、世相のアレコレが目に入らないけど、1日中部屋にいると「ネットが友達」になるので、いろいろ気になる。

 「トンカツのコロモを剥いで食うのがツウ、と連れの女に自慢しつつ食べてた客に店主が激怒、と言う件。店主が直接客に怒らなければ別に問題にならないが、文句を言って客と喧嘩になったら、いろいろ大変だ。しかしまあ、コロモあってのトンカツなので、それを剥いで食うというのはバカのすることだ。だってそれはトンカツじゃないじゃん。明らかに妙なデマを信じたバカの所業であって、これを「半可通」という。こういうバカは、店中で笑いものにしてやれば宜しい。
 そういや、寿司屋でシャリを残して魚だけ食ったというタレントがいたなあ。だったら刺身を食えばいいんじゃないの?

 クロワッサンとゆで卵、カフェオレでアサメシ。

 食後、仕事開始しようとしたら、相方から電話が入って、もろもろ打ち合わせ。相方は次の角川新作の参考に、映画「ルーム」を見てきたが、その感想も聞く。

 Facebookでは去年の日記が表示される。それを見ると、去年はもう、夏の下田の宿を予約している。今年はどうしようと言う相談もする。

 カネがないので、ずーっと民宿が定宿だったのだが、オーナーの高齢化で「素泊まりのみ」になってしまった。車で行くのならどこかに食べにいけばいいけど、こっちは電車&バスだから……メシが食えないのは困る。よって、民宿は断念。ペンションはメシは悪くないけど、狭い部屋以外行くところがないのが苦痛。民宿だって同じだけど、和室なので布団を上げてしまえば仕事も出来る(だいたいは遊び疲れて寝てるんだけど)し、宿代が格段に安いから我慢も出来る。しかしペンションはそこそこの値段を取るのだ。

 津波も怖いので、総合的に考えて、高台にあるホテルにする。シーズンを外せば、料金的にもまあ泊まれない事もないし、以前にはなかったような格安プランもあるし、部屋は広いしロビーもあるし、なんせ温泉だし、付加価値を考えたら値段以上の価値は充分にある。

 ということで、ネットから、宿の空室状況を調べて、予約を入れる。

 が……待てよ。JTBのパックなら行き帰りの特急踊り子号の運賃込みだから総合的に安くなるんじゃないか?

 と思ってネットで調べると、どうもネット上では連泊の予約が取れない。

 そうこうしていると、もうお昼前。

 昨日から何故かタンメンが食べたくなっていたので、外出。

 まず北千住駅前のJTBに寄って、特急込みの連泊の値段を聞く。こっちはいろいろ特典もついているので、トータルでトクかもしれないので、仮予約をする。

 その足で「福しん」に行ってタンメンと半チャーハン。

 美味い!

 帰路、ちょっと買い物。

 相方に伊豆下田の件を確認。自分でバラで予約するのとJTBのパックの差額は5000円。泊まる部屋はたぶん同じ。料理の内容に違いがある感じだが、そもそも宿の食事は食い切れないほど出てくるし、金目鯛などに執着もない。

 ということで、JTBの仮予約をキャンセル。窓口でいろいろ調べてくれた女性には申し訳ないが……次の旅行はJTBを使いますから。それにすぐキャンセルしたから迷惑にもなっていないだろう。なんせ8月の予約だから。

 ということで、一仕事済ました気分になりつつ、仕事開始。

 しかし……眠い。

 モーレツに眠いので、仕事を中断して、録画しておいた「タモリ倶楽部」を見る。京都鉄道博物館の開館前に突撃!この番組も地方ロケが出来るようになったのね!いや、この前に大阪環状線ロケをやっていたっけ。

 大宮にもまだ行けていないが……京都はSLが充実してるなあ。いいなあ。食堂車で食事が出来るんだなあ。いいなあ。「はつかり」形ディーゼルカーは西日本では別の名前で走ってたのね。

 是非、行きたい!

 仕事に戻るが、遅々として進まない。自分でもイライラ。というか、自分でも情けない。書くことは決まってるのに。

 だったら割り切って、ゲラをやればいいのに、と後になって思うのだが、粘っているとスイッチが入るときがあるのも事実。粘らないとスイッチが入らない。

 数行ずつ、なんとか書き進める。文豪が世界的純文学の名作を一言一句吟味しながら書いてるんじゃないんだからさ~。もっと早く書けよ、と自分でも思う。

 無情にも時間は過ぎる。

 進まないと、ネットを見てしまう。

 歌丸師匠が、「笑点」の司会を降板。「体力の限界」で、「終身名誉司会」に就任って……。長嶋か!というか、これ、狙ったね。

 買ってきた歌舞伎揚げを食べる。懐かしい味。しかし、揚げ油が合わないのか、ちょっとお腹がくだってしまったぞ。昼に食ったタンメンのせいかもしれないけど。

 Facebookに何故か表示される「スポットライト」というニュースサイトというか話題サイト。面白そうな記事は読んでいるが、時々、トンデモナイ記事がある。内容に問題があると言うより、文章がひどい。何のことを書いてるのか意味不明な文章を平気で載せているのに呆れたので、非表示にした。こういうサイトって、ライターが書いてくる記事をチェックして書き直しを命じる編集者みたいな存在はいないの?ネット記事の原稿料はクソみたいに安いので数を書かないと食えないらしい。だからと言ってそんな粗製濫造なものを読まされるのもイヤだ。だったら読まなきゃいい。なので非表示。

 こんな事をしていても時間は経つし腹も減る。

 今夕の「人生の楽園」はちょっと身近な話題ではなかったし、「青空レストラン」はおれが苦手なパクチーだったので、見ない。

 夕食の支度をする。また豆苗炒めを作ろうかと思ったが、急に面倒くさくなったので、買ってきたゴボウ巻きに数日前の玉葱とベーコンのマリネ、漬け物にインスタントのしじみ汁という「体重が増えないだろう」メニューで行く。

 NHKの19時のニュースを見て、「ブラタモリ」。京都は嵐山。もしかして、「タモリ倶楽部」と合同で京都ロケ?

 嵐山の絶景の秘密を探る。なるほど!嵐山に走る断層を利用して、室町時代から営々と木を植えて美的に調えてきたのが嵐山。

 この番組は知的刺激に満ちてるなあ。しかも、以前のような「タモリ天皇の行幸」ではなくなってるし。

 

 仕事に戻ろうとしたら、「トットテレビ」に目を奪われた。昔、映画「トットチャンネル」で描かれた世界。映画では斉藤由貴が黒柳徹子(映画では柴柳だったけど)で、今回は満島ひかり。いや~黒柳徹子の素人ゆえに失敗は極めてウザイが、モーレツなテンポで進む。このドラマ、主役よりも、脇役のADをやる濱田岳の孤軍奮闘ぶりがいじらしくて応援したくなる。

 NHKの制作だから、当時のマイク(RCAのリボンマイク!)やRCA製のイメージ・オルシコン・カメラがふんだんに出てきて、時代考証も正確。こういうの、いい加減なことをされるとその瞬間、腹が立つのよね~。

 で……その次のNHKスペシャル「そしてバスは暴走した」も、見てしまった。3ヵ月前に起きた軽井沢スキーバスの事故。いろいろ新事実が出てきて、驚いた。

 事故を起こしたバスは『このままでは危険な状態」であるとメーカーから警告を受けていたのに修理した形跡がないとか……バスって、車検はないの?大量に人を乗せて走るのに、乗用車より厳しい車検があって当然じゃないの?

 バスの運行会社の社長や営業部長は実名を出してインタビューもしているのに、この事故の元凶を作ったとも言える「運行管理者」の名前も出さないのはどうして?顔写真は使っているのに……。この男が大きな問題だろうに。だから名前も出せなかったしインタビューも出来なかったのか?

 現役のバス運転手に密着した部分もあった。仕事を休めない。親族の葬式にも行けない。辞めようとしても辞められない。

 こういうのを見ると、格安バスツアーには絶対に参加したくない。この番組は営業妨害だと業界はギャンギャン言うかもしれないが、法令違反をして杜撰なことをしてるのはお前たちなんだからな!

 大手だって安心出来ない。大手が自前のバスを持っているわけではなくて、バスは運行会社を使うから。その運行会社の状態が問題なのだ。

 政府はいろいろ規制を強めているけど、規制緩和する前の16年前に戻せば済む話じゃないのか?すべては、バス業界の規制緩和で中小バス会社がわっと増えて仕事を取るために無理なダンピングをしたり、会社の管理もきっちりしていないところが増えたからじゃないの?だったら16年前の規制緩和以前に戻せばいいじゃないの?そうしたら、すでに参入しているバス会社のかなりが廃業しなければならなくなったりするんだろうなあ。利用者からすれば、そういう「無理してヤバい」会社は、とっとと退場して欲しいんだけど。

 いかんいかん。

 風呂に入る。これで気分が変わるか、寛いでしまって寝てしまうか。

 この賭には勝った。仕事に戻ると、スイッチが入って、バリバリ書き始められた。

 やった~!と思ったら。

 好事魔多しというか前門の虎後方の狼というかなんというか……。

 メシ食って寝ていたくーたんが目を覚まして、「夜の活動タイム」になってしまった。

 朝も、日記を書いているとにゃあにゃあと「構え!」と執拗に鳴くが、ほどなく寝てくれる。

 しかし夜は、ダメ。ソファでテレビを観ているとさほどうるさくないし、膝の上に載ってきたりしておとなしいのに……Macに向かっていると、「もう仕事するな!」「夜だぞ!」と言わんばかりに、鳴く。ちょっと抱っこしてやっても、ちょっと猫じゃらしで遊んでやっても、ちょっとネズミのオモチャを投げてやっても、ダメ。かなり大きな声でにゃあにゃあと鳴き続ける。

 これじゃ仕事にならん!

 猫は、目を見て、真剣にお願いすれば、かなりの部分は判ってくれる。くーたんだって、過去には何度か「仕事してるから静かにして」とお願いしたら、ベッドで寝てくれたりしたのに……今日はダメ。

 もう、絶対に仕事をさせないという決意の元に行動しているかのように、鳴き続ける。

 しかしここで怒るのはいけない。悪いことはなにもしていないんだから。それに、妙に怒るといじけてしまって、後々宜しくない。

 しばらく無視して、仕事を続ける。

 それで、なんとか1ブロックは終えたが……本来はこの場面に続く濡れ場も書いてしまいたかったが……もうダメ。

 ソファに座ってNHK「ケータイ大喜利」を見始めたら、くーたんは納得したように静かになった。

 なんだこれ?

 くーたんはNHKの回し者か?

 結局、「ケータイ大喜利」を見終わったら、キョーレツな睡魔に襲われたので、ギヴアップ。

 1時過ぎ、就寝。

 くーたんは何故かいじけて冷蔵庫の上に待避してしまった。

 う~。猫の気持ちが判らん!

 猫なりに過労の心配をしてくれている、と思うことにする。でも、昼間サボってしまったから、過労じゃないんだけどね。その昼間は、くーたんは寝ているので知らないんだよねえ……。

今朝の体重:89.25キロ

本日の摂取カロリー:2468kcal

本日の消費カロリー:9kcal/391歩+56kcal(自転車)

« 4月29日/テニスの特別レッスンを受講 | トップページ | 5月1日/ガリガリやったが終わらず »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63562915

この記事へのトラックバック一覧です: 4月30日/飼い猫に仕事を阻まれる:

« 4月29日/テニスの特別レッスンを受講 | トップページ | 5月1日/ガリガリやったが終わらず »

安達瑶の本

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト