« 4月4日/やっとこさ「第3章」あげたらヘロヘロ | トップページ | 4月6日/仕事してテニスして、へろへろ »

2016年4月 5日 (火曜日)

4月5日/夜桜ライトアップを観に利根運河へ

 7時過ぎ起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 「第3章」をなんとか終えて、多少気持ちのゆとりが出たので、事件・事故に目が向くようになった。

 相模原の小学校が入学式目前で全焼。この小学校、相模原市にあるのに、生徒が凄く少ない。過疎の村の小学校みたいな規模だったのに驚いた。そして戦時下の1943年に総檜造りで建てられた由緒ある校舎だと言うことにも。前の校舎がやはり火事で燃えてしまい、地元の人が地元の木を提供して、釘もないから自分の家の釘を抜いて提供して……という校舎だったから地元の人の思い入れも強かっただろうに……。

 しかし東京メトロの「安全確認不足事件」は、くだんの女性車掌を全く庇う気にならない。警報が鳴ってるんだから、電車を止めろよ。定時運行のプレッシャーが、と東京メトロの社員教育が悪いように言う人もいるが、JR西日本とは違うんじゃないか?とにかくこの女性車掌は、この仕事には向いていない。単独乗車19日目の新人だとか、そういうのは関係ない。この人は是非、違う仕事について欲しい。大量輸送機関の安全に関る仕事だから、向き不向きの問題は重大だ。とにかく今回は、ベビーカーが壊れたくらいで済んでよかった。

 アサメシを……と思ったら、卵が切れていた。卵のない朝食は、おれとしては、ダメ。卵は必須。和食に漬け物がないのと同じくらい、ダメ。

 買いに出るのもナニなので、朝は抜く。

 仕事開始。「第4章」のプランを考える。章割りはあるが、細かなエピソードを考えて構成を立てなければ。

 しかし、全然アタマが回らない。

 優れた脚本家に贈られる第34回向田邦子賞(東京ニュース通信社など主催)は5日、NHK木曜時代劇「ちかえもん」の藤本有紀さんに決まった、と。このドラマは極めて優れていたので、受賞が決まって、嬉しい。何もかもがビシッと揃った傑作にして名作ドラマだった。

 こういう時は、ついついネットにうつつを抜かして書きすぎて、それが元で揉めたりする。もうそういうのはゴメン被りたいので、ごくごく控えめに。

 お昼前に外出。

 前から行こう行こうと思っていた、イトーヨーカドー「ザ・プライス」の向かいにある「そば助」に行ってみる。ここは気軽に入れる風のそば屋と思いきや、こだわりのそばを出す独特の店。なので、ちょっと入りにくい感じがしていた。

 が、今日は入ってみる。

 いろいろ凝ったそばがあるが、初めてだからオーソドックスな「盛りそばとミニかき揚げ丼」のセットにする。

 しばし待つ。

 店内には有名人の色紙とかがベタベタ貼ってある。こういうの、好きじゃないんだけど。まあ素朴に、店が評価されて嬉しいという気持ちの発露なんだろう。

 そばが出てきた。

 カウンターには「かつお塩」が瓶に入っていて「盛りそばに振りかけて食べてみてください」と書いてあったので、やってみる。

 うん、たしかに美味い。

 かき揚げも揚げたてで美味い。

 そばつゆは普通のそばつゆではない。醤油を使っていないダシつゆとでも呼ぶべきもの。しかし、美味い。

 カウンターには「ニラニンニクのたれ」というのがツボに入って置いてあるので、試してみると……美味い。その横には特製七味もあって、これも美味い。

 メニューにある「胡麻ダレ肉そば」も美味そうだ。ここは予約しておくと、特製の豚しゃぶが食えて、それがトビキリ美味しいらしい。

 是非、また来よう。

 スーパーでパンなどを買って帰宅。

 引き続き、「第4章」を考える。

 小腹が減ったので、買ってきた「ミニお握りセット」(梅・鮭・シーチキン・いくら)を食べ、マフィンを焼いてマーガリンとジャムで。

 今夜は利根運河に夜桜を見に行く。

 東武野田線(アーバンパークラインという愛称はすごく胡散臭い!)の運河駅の近くに料亭があって、そのお店の前にある桜をライトアップしているらしい。

 桜のライトアップというと、壮麗なイメージが目に浮かぶのだが。

 この利根運河、昼間行くと緑が無茶苦茶美しい楽園のようなところ。東京理科大の校舎が運河の水面に映えて、それもまた美しい。駅前には店もなくて寂しいところだが……。

 18時を過ぎて、相方から「今出た」というメッセージが来たので、おれも外出。

 夕食は北千住東口の「餃子太郎」で食う予定なので、自転車は東口の駐輪場に止める。

 

 つくばエクスプレスの改札前には「おつまみの出店」があって、柿の種とかピーナッツとかを安く売っていて、ついつい買ってしまった。

 相方も来て、電車に乗って、「流山おおたかの森」まで。

 夕方の帰宅ラッシュ時にこの電車に乗るのは初めて。

 だんだん空いていったが。

 で、「流山おおたかの森」で東武野田線に乗り換えて、「運河」駅。

 この前来たのはもう何年前になるんだろう?あの時はショボイ駅で、駅前にはコンビニがかろうじて1軒と弁当屋が1軒あるくらい……だったのが、駅は高架になり、駅前にはラーメン屋に居酒屋に、いろいろ出来ているし、コンビニも2軒になり、マンションが建ち並んでいるじゃないの!

 いつの間にこんなに開発されたの?

 が……。

 桜のライトアップというのに、全然そう言う気配がない。今までのイメージだと、かなり遠くからライトアップの煌々とした光が見えてきて、光の中に桜が浮かんでいる……という映像が思い浮かぶじゃないの。

 しかし、その気配がない。

 あれ?もしかしてライトアップって土日だけ?桜が散ってしまったのでもう終了?

 最悪な事を思い浮かべながら運河に出て、駅を背にして左に曲がって歩いていると……。

 あ、あった!

 たしかに桜があって、ライトアップしている……。

 資料によると、桜16本を照らしているらしい。

 う~ん。微妙。

10209049
 これは「公式画像」。これだけ切り取るとたしかに美しい。美しいんだけど……。

 上野とか隅田川沿いとかを想像してしまった。

 それでも、見物に来た人はパラパラといるし、桜の下では理科大の女子大生らしい女の子がシートを広げてミニ宴会をやっている。寂しくて追いはぎが出てきそうな雰囲気だけど。

 しばし散策して……引き揚げる。

 駅前に数件の「お食事処」にラーメン屋があるので、予定を変更して、ここで食べることにする。

 横浜家系の大きなラーメン屋が目につくが、お客は入っていない。

 電車の窓から目についた店の並びにあるラーメン屋は超満員。その隣の定食屋・居酒屋の「竹泉」に惹かれるものがあったので扉を開けると……。

 ここも学生で一杯!

 二階があると言うので、板前さんが外階段を二階に上がっていった。

 てっきり、閉まっている部屋を急遽開けてくれるんだろうと思って店の外で呼びに来るのを待っていたら、店の大将が外に出てきて、「どうぞ上がって」と言うので階段を上がると……。

 そこは宴会場というか、座敷があって、ここも学生で一杯!

 なんだこの店は!理科大御用達か。

 というか、学生さんに混じってしまった感じ。

 メニューを見ると、これはもう、学生大好きな品目と値段。嬉しいねえ。こういう店、大好き!

 おれは焼肉定食を頼んで、サラダをシェアしようと思ったら「料理に山ほどついてきますよ」と店のお姉さんが教えてくれた。

 待つことしばし。

 「焼肉定食」は、豚ロースの生姜焼きだった。相方はオーソドックスなトンカツ定食。これに餃子をシェア。

 キャベツの千切りとレタスにトマトがついてきた。学生の健康を考えてか、野菜たっぷり。

 前に来たときに、この店はあったっけなあ?と思いつつ、食べる。

 食後や電車の行き帰りで、仕事の打ち合わせ。内容やスケジュールに関して。

 食べ終わって、駅周辺を少々散策。道路沿いに「炭火焼き」の店もあった。いや~見違えた。

 しかしおれは何年前に来たんだろう?

 あの時は昼間だったし、電車を降りてとっとと運河に向かったから、駅前の店に関心は無かったのか?

 

 帰りは常磐線の柏経由で。

 帰宅したら22時過ぎ。

 くーたんにご飯を出し、風呂に入る。

 デジカメで撮った写真をMacに移しておこうと、SDカードをカードリーダーに差し込んだら……全然認識しない。というか、カードリーダーが駄目になったんだろう。

 じゃあどうするか。

 デジカメについてきたはずのUSBケーブルを探してMacに繋ごう。

 ということで、手持ちのUSBケーブルを挿してみるが……どれもクチが合わない。

 どうもマイクロUSBではない特殊な形状らしい。

 どんな形状にも対応するアダプターを挿してみたが……ダメ。

 ならばと、仕舞い込んであるUSBケーブルを全部出してやってみるが、ことごとくダメ。

 これではせっかく撮った写真が見られない。というか、今後このデジカメで撮った写真は見られなくなる。SDカードが読めないと、快楽亭の録音のバックアップ用に買ったデジタルレコーダーの音声データも読み取れないぞ。

 SDカードも読めるカードリーダーを、急遽アマゾンで探して注文。

 こんな事をしていると腹が減ってしまい、バターピーナッツを一袋食ってしまった。

 毎日新聞のサイトで、鎌倉市が作った津波の避難ガイド映像(←リンク)を見たら、これがリアルで恐ろしい。実際の映像に津波のCGを被せてあるのだが、津波の高さに海抜を合わせてあるので、津波が来たらこうなるというシミュレーションになっていて、物凄くリアル。鎌倉も藤沢も、平地が広いから、逃げるに逃げられない。避難ビルに駆け込むしかないけど……その避難ビルも絶対数が足りないんじゃないか?

 で、そういや前に運河を歩いたときの写真が残っているはず……と思って探したら、2010年5月5日に行っていた。6年前じゃん。

Img_0510
Img_0513
Img_0517

 理科大の壮麗な校舎が水面に映えて……というのは完全に美化されて捏造された記憶だった。水面が低いし水量が少ないから、それは無理だ。

Img_0512

 そして、「食べログ」で調べたら「竹泉に20年ぶりに行った!」という口コミを発見。あの「竹泉」は少なくとも20年前には存在したのだ。当時の日記には「駅前にはコンビニとラーメン屋とパン屋さんがあった。このパン屋さんでホットドッグ系のものを3つ買って、食う」と書いてある。「竹泉」の印象はない。昼間だったから開店前だったからか?

 寝ようと思ったけど、USBケーブルが出て来ないのがなんだか悔しいので、もう1回探す。

 なんだか怪しいケーブルが山ほど出てきたけど、デジカメに刺さるものは、結局、出て来なかった。こういう「専用ケーブル」は絶対に取っておくんだけどなあ……。でも、ないものは仕方がない。

 早く寝ようと思っていたのに、深夜までゴソゴソしていて、2時前就寝。

今朝の体重:87.95キロ

本日の摂取カロリー:2787kcal

本日の消費カロリー:143kcal/3712歩+93kcal(自転車)

« 4月4日/やっとこさ「第3章」あげたらヘロヘロ | トップページ | 4月6日/仕事してテニスして、へろへろ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63447123

この記事へのトラックバック一覧です: 4月5日/夜桜ライトアップを観に利根運河へ:

« 4月4日/やっとこさ「第3章」あげたらヘロヘロ | トップページ | 4月6日/仕事してテニスして、へろへろ »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト