« 5月10日/出版の危機かそうじゃないのか考えつつ「重版出来!」 | トップページ | 5月12日/仕事してカイロ »

2016年5月11日 (水曜日)

5月11日/いろいろ家事をやってテニス

 8時前起床。

 曇りだが、洗濯をする。

 その間、テレビをつけると、朝のワイドショーはマスゾエ問題で持ちきり。

 マスゾエが正月に泊まって大規模な会議をしたのは木更津のホテル三日月だったのか。しかし正月に大規模な会議?正月に会議?それって、家族会議なんでは?

 他にも湯河原の回転寿司で何十万も使ったことになっていたり……。安い店に行ったのは事実だろうけど、ここで金額を水増ししたんじゃないの?と思ってしまう。
 なんか、やることがセコい。外遊したら経費でスイートに泊まるし。

 多少アレでも政治家として有能であれば、とホリエモンと同じように考えていたので、公用車で別荘へ、というのはまあいいんじゃないのと思っていたが、週刊文春が暴いたこのセコさはちょっと恥ずかしい。

 まあこれは政治団体の経費なので、直接税金から支出されたわけではない。でも、「虚偽記載」にはなる。法的なことより、「元国際政治学者・元参議院議員・現東京都知事」な人の実態がケチでセコくてしみったれだと判ってしまったのは大きなイメージダウン。
 ハシモトが「国会議員はみんな似たようなことをしている」とツイートしたようだけど、じゃあ週刊文春は、国会議員も県会議員も市会議員も全員の収支報告書を精査して、おかしな使途がある議員を全員実名で晒してくれ!って、週刊文春は、秘密警察みたいだな。 

 洗濯物を干す。しかし、物凄い風。風速10メートルはある。干すの止めて乾燥機を使おうかな、と思うが、干しかけたので、そのまま干す。

 ベッド用のボックス・シーツは鯉のぼりのように膨らんでモーレツな勢いでたなびく。飛ばされないか心配。

 しかし、この風なら短時間で乾くだろうから、様子を見に来よう。

 以前掃除をした、「洗濯機の下」。洗濯機から出る排水が溜まるせいか、夏になると匂う。前に掃除してずいぶん時間が経ったので、思い立ったが吉日。掃除をする。お風呂を洗う洗剤を使ってみる。

 そのついでに、猫の毛が溜まっているところを重点的に掃除機を掛ける。

 その後、ブランチ。目玉焼き2つにご飯、酢の物の残り、インスタントのアサリの味噌汁、明太子、海苔。

 カラダを動かしながら、光文社の最終章について具体的イメージを広げる。具体的な映像が浮かばないと書き出せない。

 洗濯物を見に行くと、物干し竿の固定が外れて脱線状態。小物用の、名称が判らない洗濯ばさみがたくさんついたアレは、引っかけ部分が破壊されて落下していた。

 しかし充分乾いていたので汚れておらず、そのまま取り込む。

 

 壊れてしまったアレを買いに、スーパーへ。まあ、結構使ってそろそろ寿命だなあとは思っていたのだ。プラスティック製だからそもそも弱いし。じゃあ金属製を買おうとしたら、当然ながら、高い。じゃあ安いプラスティックのを壊れたら買い換え続けた方がいいかも。

 他にも日用雑貨を買って、帰宅。

 今日は、頭の中でイメージを膨らませることに専念する。

 が……。

 ソファで寝てしまった。

 チラッと見た「ミヤネ屋」は、宝くじ6億円が当たった40代男性がガラス越しに出演。
 株に投資しているがデイトレーダーではないのでパソコンにしがみついているわけではない。毎日遊んで暮らして、6億円は減るどころか投資が順調でむしろ増えていると。
 スタジオの床にひっくり返って悔しがる宮根。まあ、正直な反応ですわなあ。我々の本心としては「金銭感覚が狂って6億円はほとんど使ってしまってヤバい状態」なのを期待するんだから。

 と、宅急便の配達。注文していたNHK版「64」のディスクが届いた。

 第3話と第4話をかいつまんで、見る。

 おおおお、やっぱり凄いドラマだ。ヒリヒリして胃が痛くなりそうな緊張感!東京から来た新聞記者を演じる堀部のイヤらしいこと!

 このドラマが凄いのは、全てに裏があって、オモテでは無能にしか見えないエリートの捜査二課長も、裏の事情のために懸命に自分の役割を果たしていることをきっちり描いていること。その裏とは、「今はどうしても公表出来ない事件の実相」。
 東京の記者に会見場をいいようにされて、それまで舌鋒鋭く対立していた地元の記者が「ウチの県警がバカにされて……悔しいです!」と泣く場面に、感動。

 主人公の広報官は刑事部に食い下がり、現場指揮車に乗り込んで、リアルな状況を会見場に流す。

「しかし20分の間隔を置け。現場と報道にはそれくらいのタイムラグが必要だ」

と言うセリフが、臨場感溢れてヒリヒリする。アドレナリン出まくり!柴田恭兵がイイ!

 やっぱりこのドラマは凄いよ。物凄い。映画版がどれだけのクオリティで出来上がっているのか、逆に知りたくなってきた。ドラマ版のこの緊張感があるのかどうか。

 NHK版「クライマーズ・ハイ」で突っ走りきれなかった地元新聞の「全権デスク」を超好演した佐藤浩市が主役だし、他の顔ぶれも凄いしイメージに沿っているので、間違いはないだろうけど……かなり尖って前衛的でもあったNHKのエース演出家・井上剛を越えられたか?

 時間が来たので、支度して、テニスへ。

 小腹が空いたので、駅でハムカツサンドを買って、車内で食う。

 テニスは、いい時と悪い時の差が激しすぎ。ストロークもボレーもサーブも、いい時はすごくいいのに……。

 試合でも、あと一歩踏み出せば捕球出来る球を見逃したかと思ったら、ボレー戦に打ち勝ったり、ラインぎりぎりに落として相手の見逃しを誘ったり。しかしまあ今日は総じて宜しくなかった。

 風呂にゆっくり入り、晩メシをどうするか考えて、曳舟駅前の「上海菜館」で週替わりの「ニンニクと豚肉のスタミナ炒め定食」にする。

 美味い。

 ここんとこ、くーたんがまた便秘。そろそろ出ないとマズい。帰宅したら床が大変なことになっているかも……と身構えながらドアを開けると、くーたんは便秘のまま。大丈夫か?と心配。

 抱っこしてお腹をマッサージしているのだが……。

 仕事関係のメールを書いたら、残ったエネルギーを使い果たしてしまった。快楽亭の2枚目のCDのマスタリングをしようと思っていたのだが……眠くなって、ダメ。

 ニュースを見ていたら、落ちてしまった。

 0時過ぎにベッドに移る。

 部屋は暑い。エアコンを回しているが、切ると暑くなる。しかし明け方は寒いくらいなんだよなあ。エアコンはタイマーを掛けて、毛布で寝る。

 夜中に何度か、くーたんが入ってきた。

 そのせいか、猫の夢を見た。

 部屋の中に知らない猫が増えていて、「こんなに飼えないぞ!」と思ったら夢だった、という「夢の中の夢」で、その続きで、また部屋の中に猫が増えている夢。

 この意味はなんだ?猫というのはくーたんのナニのメタファーなのか?

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:1970kcal

本日の消費カロリー:180kcal/5430歩+62kcal(自転車)+702kcal(テニス)

« 5月10日/出版の危機かそうじゃないのか考えつつ「重版出来!」 | トップページ | 5月12日/仕事してカイロ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63616729

この記事へのトラックバック一覧です: 5月11日/いろいろ家事をやってテニス:

« 5月10日/出版の危機かそうじゃないのか考えつつ「重版出来!」 | トップページ | 5月12日/仕事してカイロ »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト