« 5月19日/懸案を幾つか解消 | トップページ | 5月21日/仕事&テレビ »

2016年5月20日 (金曜日)

5月20日/仕事、回転寿司、仕事、うたた寝、仕事

 7時起床。

 と、ベッド下の足の方に、ナニを発見。即、処理。

 くーたんは、便秘になると、決まった場所でナニをしてくれない。しかし、お通じがある方がいいからなあ。

 昨日の日記の書き漏らしを追加。

 録画してあった「サラメシ」を見た。ま、それだけだけど。

 この番組は「ヒルメシ」を通していろんな人生を垣間見るいい番組だなあ。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは、昨日買ったポールのクロワッサン。やっぱり美味い。パスコのクロワッサンより高いけど、その分美味い。それとゆで卵とカフェオレ。

 相方から来た「第5章」修正メモを元に、加筆修正を始める。

 途中、Facebookを覗くと、石原慎太郎がマスゾエをケチ臭いと皮肉を飛ばした件が取り上げられていた。「お金がないのは気の毒」って、そりゃアンタは元時代の寵児なんだから結構でしょう。

 「マスゾエについてセコいと言ってるイシハラはどうだったんだ」というこの件の書き込みに「イシハラも功績はあったけどマイナスもあったよね」とコメントをつけたら、石原慎太郎の信奉者から「辞めた人のことを蒸し返すのは意味がない」とかなんとか批判するな的なレスが返ってきたので、「蒸し返すのがダメだったら歴史の検証とか出来なくなるでしょ」と返したら、「飛躍しすぎ」とか意味不明なレスがついたかと思ったら「偽名を使うヒマ人の相手は出来ない」「サービス業者失格」(原文通りではない。引用するのに原文を読み返すのは不愉快なので記憶で書いている)と極めて感情的なレスがついた。

 おれはFacebookはペンネームでやっていて、その旨明記しているが、ペンネームって偽名なんだ!

 偽名と言われたことに、しばらく新鮮な驚きを感じて、しばらく笑いが止まらなかった。

 「サービス業者ウンヌン」というのは、読者あってこそのサービス業者たるモノカキは、読者(かもしれない相手)様には口答えせず平身低頭すべし、と言いたいのだろう。

 ははあ、これはもうあっちの世界のヒトなんだなと思ったので、相手にするのを止める。自分のタイムラインならもう少しやり合ったかもしれないが……迷惑になるし、あっちのヒトなら、相手にするだけ時間の無駄(とその人物も書いていたけどそれは逃げ口上だろう)。

 最近、Facebookでよく見かけるのは、以前はマトモだった(はずの)ヒトがちょっとヘンな光景。こう書くと、「お前が言うな」と言われそうだけど……具体的に指摘してくれたら、きちんとご返答いたしますよ。

 仕事を続ける。

 かなり難しい直しだと覚悟して始めたが、やってみるとそうでもない。

 13時を過ぎて、相方からランチのお誘いがあったので、千住大橋の「はま寿司」へ。

 今日は空いていたので先に席に座って、席番をメッセージして、合流。

 ここのヤキトリは、マズかった。しかしあさりバターは美味かった。

 光文社の件や角川の件で、いろいろ打ち合わせ。

 今やっている「第5章」の直しを終えたら角川に入って、とにかく角川を進めて今月中に1章分はあげて、相方から光文社の最後までのファイルが戻ってきたら、最終チェックをやって、光文社の新作を脱稿する、という段取りにする。

 旅行に行くタイミングは来週後半しかないが、ちょうどサミット。いろいろ警備がうるさいだろうし、何か事件も起きそう。その次の週は「悪徳探偵2」の発売で、書店廻りをしなければならないし……。

 しかし、1作あげたご褒美に近場の旅行くらいしたいなあ。マスゾエにあやかってホテル三日月にでも行くか?

 スーパーで買い物をして、帰宅。

 仕事再開。

 仕事をしながら、CDを聞く。買ったまま聞いていなかったメータ/ロスフィルのサンサーンスの3番とか。スピーカー台がしっかりした分、音が締まった気がする。低域が足りなくなった感じがあるので、トーンコントロールで補正。細かく補正出来るビクターのSEAを持っていたのだが、処分してしまった。それが今になって残念。

 「5時に夢中!」を見る。ホリエモンは、「言いたいことを伝えるためにあえてキツい表現を使っている」らしい。その「キツい表現」が反発を呼んでいるのだが。

 で、ホリエモンのマスゾエに対する意見は、傾聴すべき。

「都知事再選挙になると巨額の費用(前回の選挙では42億かかったらしい)がかかるが、マスゾエが貧乏臭いズルした金額とはケタが違う」(もっと言えば、参議院議員時代にズルした金額はチマシマして貧乏臭い額で、都知事として海外出張した無駄遣いは数千万円)。

「再選挙で選ばれる人がマスゾエより優秀だとは思えない」

「誰が都知事になってもあれこれ暴かれて同じ事になる」

「仮におれが当選したらマスゾエさんよりはるかにひどい攻撃を受けるだろう」

 などなど。

 たしかにそうなんだよね。

 都知事として東京都の経費を使った問題は、海外出張と公用車くらいでしょ?

 ホリエモンの主張は、時々「違う!」と思うこともあるけど、おおむね賛同出来る。言い方はイヤらしいけど。

 それに、マスゾエがやられたのは、オリンピックに関して政府の方針に従わずに金を出し渋っているから、という話もある。だったら、しょぼくれたケチなハゲだけど、マスゾエを応援した方がよくないか?

 CDを聴きつつ、仕事を再開。

 ブリテン自作自演の「青少年のための管弦楽入門(パーセルの主題による変奏曲とフーガ)」「四つの海の間奏曲」。

 後者はオペラ「ピーター・グライムズ」の間奏曲を組曲にしたものだが……このオペラは、新国立劇場で見て、本当に感動した。公演が素晴らしかったことも大きいが、作品が素晴らしい。戦後の作品だから、現代人の孤独・疎外と言った問題(本当は同性愛問題が根底にある)がストレートに心に響いて、もうどうしようかと思うほど本当に感動した。プッチーニやヴェルディもいいけど、ブリテンのこのオペラは本当に心に突き刺さった。

 なので、「 四つの海の間奏曲」を聴くと、その時の感動が蘇って、落涙。

 ステレオでCDを再生するのもいいものですな。ここんとこ、音楽を聴くのはMacを使う「デスクトップ・ミュージック」ばかりだけど……。このコンポも、使ってやらないと可哀想だ。まだまだいい音で鳴ってくれてるんだし。

 あんまり腹が減らないけど、抜いてしまうのも……という感じなので、インスタントのトンコツラーメンを作って食う。玉子とネギ、そして焼き海苔を入れただけ。

 「ニュースウォッチ9」「ロンドンハーツ」「報道ステーション」をつまみ食い状態で見て、揚げ餅も食っていたら……寝てしまった。

 「72時間」(これも素晴らしい番組だ!)を途中から見て、ぼんやり。

 もう今夜はダメか。寝ちゃおうか。

 と思ったが、気を取り直してMacに向かうと、目が冴えてきて、仕事再開……。

 しかし。スリープから醒めたMacの調子が悪い。かな漢字変換のATOKが働かない。キー入力を受け付けない。

 「かわせみ2」に切り替えても、同じ。動かない。

 まあ、再起動すれば直るのだが、今それをしたくない。

 幸い、Apple純正の、というか、OS標準装備のかな漢字システムはなぜか作動するので、それを使って仕事を続ける。

 Facebookを覗くと、「日本会議の研究」が21日付で増刷されたらしい。しかしこの時点ではまだアマゾンでは「品切れ・入荷未定」状態だし、紀伊國屋書店のWeb書店では「取り扱い出来ません」状態。

 普通に注文出来るようになってこそ、普通の状態なので、まだダメだ。この日記を書いている21日朝も、まだ状態は同じ。

 仕事を続け、2時前に、「第5章」の直しは完了。かなり直しを入れて分量も増えた。

 揚げ餅が腹の中で膨らんだのか、凄く「膨満感」。揚げ餅を断つことにする。

 風呂もシャワーも省略して、古新聞を資源ゴミに出し、2時30分、就寝。

今朝の体重:88.80キロ

本日の摂取カロリー:2061kcal

本日の消費カロリー:57kcal/1618歩+38kcal(自転車)

« 5月19日/懸案を幾つか解消 | トップページ | 5月21日/仕事&テレビ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63661839

この記事へのトラックバック一覧です: 5月20日/仕事、回転寿司、仕事、うたた寝、仕事:

« 5月19日/懸案を幾つか解消 | トップページ | 5月21日/仕事&テレビ »

安達瑶の本

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト