« 5月21日/仕事&テレビ | トップページ | 5月23日/一晩寝ても疲れは取れない »

2016年5月22日 (日曜日)

5月22日/白子〜大網白里ぷちドライブ

 目覚ましを5時にセットしておいたが、4時40分頃、くーたんの怪しい動きを察知して、目を覚ますと……。

 くーたんのナニを発見。しかし、トイレの至近距離だがトイレではない。う~んどうしてトイレを使ってくれないのか?

 猫の気持ちはやっぱりよく判らない。

 で、早々に処理をして、朝のモロモロを済ませ、昨夜寝る前に書いて置いた日記に加筆して、アップ。

 今日は5時30分にレンタカーを借り出して、千葉・白子方面に行く。

 しかし5時過ぎにすべての事をやり終えてしまったので……ネットのアンケートに答えていると、設問がやたらと長くて細かくて、なかなか終わらない。アンケートに答えるとポイントが貰えていろいろ得をするのでチマチマと答えているのだが……。

 気がついたら、5時30分を過ぎていたので、アンケートを中断して、出発。

 ニッポンレンタカーに5時43分に到着。手続きをして、発車。

 相方とは6時に待ち合わせをしているが、待ち合わせ場所には5時55分到着。なんとか間に合った。

 で、首都高湾岸線~東関道を経由して、白子へ。

 途中、湾岸幕張のPAでオニギリとブリトーを食べる。ここの食堂は見かけは小さいのに食事は充実していたが、朝から「名物・千葉丼」(カツ丼とどう違うのかよくわからない)は食えない……。

 

 順調に進む。

 高速を降りたところ山間の谷のようなところで、その風景が凄く美しい。

 新緑の季節ということもあるが、千葉・房総に山のイメージはなかったので、谷間にかかる橋、その周囲の緑濃き山が鮮烈!

 美しい。千葉がますます魅力的に感じてきた。

 7時50分頃、白子着。

 所要を済ませて、白子神社にお参り。ここは珍しい「水みくじ」があって、水につけると文言が浮き出てくる。

 大吉でした。相方は普通のおみくじを引いたが、まったく同じ文面だった。

Img_2634
Img_2635

 その後、この近辺に広がる「鎮守の森」を散策してみる。が、私有地のはずなので、勝手に入ってはいけないのだろうけど……。

 などと思いつつ歩いてみると、離れてみると森に見えたが、歩いてみると防風林で、2列くらい木が植わっていると、森に見える。数ヵ所行ってみたけど、だいたいが防風林の向こうには家が建っていた。なるほど……。

Img_2639
Img_2640

 9時になったが、この近辺で食事出来る場所はない。デニーズもない。マクドナルドもない。茂原とかに行けばあるけど……どうせなら、きちんとしたものを食べたい。

 ということで、九十九里海岸を走ってみるが、どの店も朝から開いてはいない。10時開店の店を見つけたので、そこに入ることにして、白里海岸(夏は海水浴場)でサーファーでも見物しようと思ったが……。

 海はあいにくのコンディション。風がキツくて波は潰れている。ウィンド・サーフィンもやりにくそう。

Img_2641

 しばし見物して、10時に合わせて店に戻り、「焼きハマグリ」とハマグリ丼。相方はかき揚げ丼。

 なかなか美味い。

 このあと、前回白子に来たときは、帰りは東京直行のバスに乗ったのだが、車窓から見えた「気になる場所」を車で探訪。

 大網白里にある神社を2箇所。国道に面して参道があり、その佇まいがなんか、可愛い。

 これは立派な鎮守の森の中にある、天満神社。もっと手入れをして差し上げればいいのにと思ったが……。

 木漏れ日が入ってとても優しくて気持ちがいい森の中に、社があった。この森は、なかなか広い。

Img_2643
Img_2645

 ここから少し離れたところにある、もうひとつの神社は「太政大神宮」。ここは参道が凄く長い。と言うか生活道路みたいな感じ。

 町の中にひっそりとある普通の神社みたいに見えるが、実は凄く由緒のある神社(なんせ「大神宮」と名乗れるんだから)で、戦前は平和を願う人たちで賑わっていたけど戦後は静かな社……。

 ということは……まあ、いろんな解釈が出来ますな。

 境内を囲むように流れる用水路には、大きな鮒がたくさんいて、びっくり。餌が豊富なんだろうなあ。

Img_2647
Img_2648

 その後、豪邸が建ち並ぶ「季美の森」へ。ここを突っ切る道をバスが走って、相方が数軒の「大豪邸」を覚えていて、また見たい、と。

 その「大豪邸」がどこにあるのか判らないので、とにかく走ってみる。

 ここは東急のゴルフ場に隣接しているので、ゴルフが大好きなリッチ・ピーポーならいいでしょうな。たしかに自然も豊かで静かで、とても素晴らしい。しかし、近くには店もなくて、車がないと用が何も足せない。街を自転車で走るヒトの姿も、ない。

 家の庭が公園のような凄いお宅があり、その隣にはテニスコートがある。しかしフェンスもゲートもない。完全に公園のような設え。

 ここは、この住宅地に住む人なら仕えるオープン・スペースなのかな?と思って、相方は止めて留まったが、おれはどんどん入ってみると……奥には別の豪邸があった。

 どうやら、アメリカ式の塀とかフェンスとかを設けないタイプのお宅だったのね。

 これはいかんと慌てて退散したら……犬の散歩から帰ってきたこの邸宅のオーナーらしき方から「なんですか?」とキツい声が飛んできた。不審者だと思われてしまった。

 慌てて「間違いました。申し訳ありません」と頭を下げて、退散。

 空き巣に入る家を物色している怪しいヤカラと思われても仕方がないなあ。しかし、この高級住宅街には公園のようなスペースがいくつか点在していた(これは見間違いかも)ので、てっきりこのお宅のテニスコートも……と思ってしまった。

 本当に申し訳ありませんでした。

 

 車に戻って、「本命」のお宅探しを再開。

 すると……ありました。ワイルダーの「サンセット大通り」で、往年の大女優ノーマ・デズモンドが住んでいる大邸宅に似ている……。

 私邸なので写真を撮ってはいないが、調べてみると他の人がネットにあげていた。やっぱり我々以外のヒトも、あの映画のあの邸宅を連想したのかなあ。

 天気も最高だったこともあって、とてもお金持ちが静かに暮らす閑静な住宅街、というよいイメージ。しかし、区画によっては、普通の規模(それでもグレードは普通の住宅街のものより高いけど)の家もあった。

 まだ時間も早い(まだ13時過ぎ)ので、ついでに、この近くにある「チバリーヒルズ」も見に行こう!

 ということで、外房線土気駅からそう遠くない千葉県緑区あすみが丘にある「東急ワンハンドレッドヒルズ」。

 住民以外は入れないのかと思ったら、何本かの「連絡道路と出入り口」があって、入れた。

 ただ「見学禁止」の立て札はあったので、車から出ず、走る車内から見るだけ。

 ここのお宅は、「超大邸宅」。広々した庭に、巨大な家屋。誰も住んでいないのかと思ったら、そんなこともない。街路や花壇の手入れもきちんとされていて、美しい。そりゃそうだ。手入れをしないと雑草が生い茂って、大変なことになってしまう。

 同じような大豪邸街とは言え、こっちはなんだか、住み辛い感じ感じ。先入観もあるのかもしれないけど……。

 季美の森も、生活感は薄いけれど、まだヒトの体温が感じられた。実際、家は建ち並んで、暮らしがあるからか。はずれの区画に建つ家なんか、布団を干していたし。大豪邸には庭に洗濯物なんか干さないようだけど。

 というわけで、千葉近郊にある「超高級住宅街」を見て回った後、日帰り入浴施設「みきの湯」へ。

 どうもここは温泉ではないようだけど。

 白濁してなにやらさわやかな香りのする露天風呂にゆっくり浸かり、内風呂にも入り、寝湯も使う。

 で、寝湯でウトウトしながら、さっきの「不審者に思われてしまった件」をつらつら考える。犬を連れた女性は、レンタカーのナンバーを見ていた。もしももしも、なにか事件が起きたとしたら、あの女性が「怪しい人物と車を覚えている」と言ってナンバーを警察に知らせたら、すぐおれのことが捜査線上に浮かんで、ある日突然、警察がやって来る……。

 その可能性はゼロとは言えないので、ひとり暮らしだから、しばらくはアリバイ証明に繋がる足跡をあちこちに残しておくべきか(やたらとミクシィやFacebookに書き込む……犯行現場からスマホでかけるだろうとか言われそうだがアクセスログを辿れば発信場所も特定されるだろう)とか、いろいろ考えてしまった。

 お食事処で、サラダとノンアルコールビール。本当はビールを飲みたいが、うっかり飲んでしまったら、帰れなくなってしまう。

 しかしここは交通の便が悪いのでみんな車で来ているが、お酒飲んでるなあ。

 相方が出てきたので、食事。おれはカキフライ定食にする。

 美味い。

 で、まだ15時過ぎ。まだ何か出来る。

 しかし、相方は早く帰って仕事をしたいと。

 夕方のラッシュもあるだろうし、じゃあ素直に帰ることにする。

 案の定、渋滞に巻き込まれて、千住に戻ってきたのは2時間後。

 相方を送って、一度部屋に戻る。

 換気扇も回さずエアコンもつけず、断熱ネットとブラインドだけで室温はどれくらいになっているか、少し心配だったのだ。

 帰ると、くーたんがお出迎え。粗相もなかった。

 室温は29度。くーたんは寒いよりも暑い方が好きなので、まあ大丈夫だった様子。真夏だとこうはいかないだろうけど。

 しかしこの断熱ネットはそれなりに効果はあるということだろう。これがないと室温は30度を軽く突破していたはずだし。

 で。

 このまま車を返してしまうのもなあ……。24時間で借りたので。

 じゃあ、ということで、新三郷のIKEAに出撃。

 IKEAで買ったベッドに合うボックスシーツはIKEAのものがいちばんサイズが合うのだ。

 それと、フライパンのコーティングが剥げて焦げ付くようになったので新しいのを、と思ったが、IKEAのフライパンは案外早く駄目になるので、東急ハンズかニトリか無印良品で買ってみるか。

 IKEAのレストランで食事しようかと思ったが、まだ腹が減ってなかったので、そのまま帰ることにする……。

 が、IKEAって、自分でシッピングバッグを持ってこないと、いちいちバッグをかうハメになる。たいして高くないけど、IKEAのバッグが幾つもあるのは無駄。買ったモノは数も少ないので、抱えて車まで戻る。

 新三郷~千住は常磐自動車道を使うと30分。下を走ったらどうなるんだろう?

 

 休日オトクプランにしたので、ガソリンの満タン返しではない。使ったマンマでいいのでラッキー。

 20時25分に返却。

 と、急に腹が減ってきたので、吉野家で牛丼並のBセットを食べる。

 帰宅して、録画しておいた「真田丸」を見る。

 逆上した秀吉は、諌める三成に切腹を申しつけようとした時、寧々が割って入って、なんとかなる。

 今回は推理劇の様相で、信繁が「落書きの真相」に迫る。

 いやあ、なかなかのサスペンスで、ヒリヒリした展開だった。

 民の離反を恐れる秀吉……しかし強権を振るえば振るうほど民心は離れていく。そのへんを熟知している三成は、本物のキレモノだ!

 その一方で離縁・再婚する信幸。離縁した元愛妻が腰元に、というのはギャグにしていたが、信幸が怒るのも当然。ひどい話だなあ~。

20

 ひどい話といえば、国分寺でのアイドル刺傷事件。人気商売でスターじゃないと警備とか身辺の警戒はどうしても手薄になる。そこにキチガイと化した粘着ファンが「殺してやろう」と接近したら……。

 顔だしをしなきゃ商売にならないし、地下アイドル・クラスだと自分の身は自分で守らなければならない。

 ファンが過熱してキチカイ化する例は昔から多いのだから、所属事務所は手を打っておくべきだとは思うけれど……。

 沖縄の事件も、犯人は用意周到に「ターゲット」を物色していたと。これもひどい話だ。日本人と結婚して子供もいるのに、どうしてこんな悪魔になってしまったのか。この犯人の動機や背景が詳しく知りたい。

 「笑点」は、歌丸退任をもの凄く巧く利用した。日曜夕方のこの演芸番組は、今や長寿であることが存在価値になっているように思えるが……後任の司会者が誰になるかということだけでこんなに話題が盛りあがるって……。

 昇太さんが後任というのは意外だったが、案外、昇太さんしかいなかったのかもしれない。プロデューサーは「消去法」で考えたと言ったらしいが、さもありなん。他のメンバーはいろいろと難がある。

 それと、徐々にでいいから、メンバーを……いや、今のメンバーじゃないとダメなのかな、やっぱり。

 司会者が昇太さんということは、新メンバーの補充があると言うこと。そっちも気になる。って、結構興味津々なんじゃないか!

 ゴミ出ししたら、キョーレツな睡魔が襲ってきたので、0時過ぎに就寝。

今朝の体重:89.30キロ

本日の摂取カロリー:2564kcal

本日の消費カロリー:417kcal/12151歩+32kcal(自転車)

« 5月21日/仕事&テレビ | トップページ | 5月23日/一晩寝ても疲れは取れない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63672270

この記事へのトラックバック一覧です: 5月22日/白子〜大網白里ぷちドライブ:

« 5月21日/仕事&テレビ | トップページ | 5月23日/一晩寝ても疲れは取れない »

安達瑶の本

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト