« 5月24日/仕事は進んで夜は気学教室 | トップページ | 5月26日/仕事して気功 »

2016年5月25日 (水曜日)

5月25日/仕事して、テニス

 6時40分頃起床。

 晴れ。

 毎朝、部屋の中を巡回するのが習慣になってしまったが、くーたんがごそごそやっているのでスピーカーの脇を見ると……ありました。

 即、処理。

 ま~便秘をこじらせるよりいいか……。

 しかし本当に、猫の気持ちが判らない。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。マルイ1階のポンパドゥールで買ったクロワッサン。やっぱり今のところ、ポールのクロワッサンが一番美味い。それとイングリッシュ・マフィンにカフェオレ。

 昨日快調に10ページ進んだので油断したのか、今日はなかなかスイッチが入らない。

 録画した「5時に夢中!(録画してまで見るものでもないけど……岩下尚史氏が何を言うか、それだけが楽しみ。そういや月曜の放送で、二子玉川を取材していたけど、阿佐谷とは対照的で「ゴジム」へのアタリは冷淡で、ゴジムのファンとしては反感すら覚えた。まあ、ニコタマも大きく変貌したもんねえ。二子玉川園があった頃は「田舎の始まり」(橋を渡ると神奈川だし)で、ノンビリした郊外のムード(それなりに洗練されたカッコ良さがあった)に満ちていたんだけど……今はカッコつけた連中が闊歩してるのね。

 お昼を過ぎて、Macの前で粘っていると、やっとスイッチが入って書き出せた。

 スイッチが入ると、進む。

 お昼は、酢豚を作る。と言っても、タマネギとピーマンを足せばいいだけのインスタント。野菜が傷んでしまう前に使ってしまわないと。

 炒め物をすると部屋に匂いが残ってしまうのがアレなのだけど、仕方がない。

 出来上がりは、まあまあ。量が多いので半分食べて、残りは明日。それと中華風春雨サラダとご飯。

 食後、録画した「重版出来」を見る。

 大御所のアシスタント(ムロツヨシ)。波長の合う編集者に巡り会えずデビューを逸したまま、アシスタントとして大ベテランになってしまって多くの後輩が一本立ちしてアシスタントを辞めていくのを見送ってきた。その彼が、「絵はヘタクソだがストーリーと構成力が凄い」と編集者も大御所もその才能を高く評価して期待している若いヤツのネームを見て、自分との才能の違いに慄然として、マンガを諦める。

 このメイン・ストーリーがひどく残酷で、しかし、紛れもない現実で、描き方が絶妙で……泣いた。

 他人の作品を容赦なく批判しまくる辛らつな若いヤツは、ベテラン・アシスタントのネームを見て一笑に付すかと思いきや……誰も読み取れなかったテーマを読み取って感動すらする。それに発憤して作品として仕上げて一本立ちを目出すのかと思ったら……辞めてしまう。これも、たしかに現実なんだよなあ。

 おれが映画から足を洗った事や、今まで幾人かの「作家ワナビー」を見てきた事がミックスされて、いきなり、ワーッときた。

 マンガの世界ってモーレツにシビアだと思う。競争も熾烈だし、そのぶん、成功した時も大きい。

 この回は、「成功したけど……」と一時期一世を風靡して今は子供を働かせて飲んだくれている(元)マンガ家も登場させる。

 いや~、なんというシビアさ!

 こんな凄いドラマを、視聴率が低いと言うことだけで切って捨てる週刊誌のクソ記事、そんなクソ記事を書くクソライターを心から憎む。たしかに視聴率が低いのはマズいことだろうけど、この内容だと、どうしたって視聴者を選んでしまう。万人受けする内容ではない。けど、ハマるともう、グイグイくる。

 いや~ヤバいなあ。

 これはもう、マンガだけではなく、小説、シナリオライターなど、似たような分野で仕事をする全員が電撃を受けるものだ。

 それにしても……「真田丸」では狂気の秀吉をハイテンションかつ冷酷に演じている小日向さんが、このドラマでは温厚で慈悲深い、仏様のような大御所先生をほんわかと演じている。秀吉の目は刺すようで冷酷なのに、この先生の目は温かい。この先生について行きたい、と思ってしまうから、ムロツヨシ演じるアシスタントも、ずるずると長居してしまったんだろうなあ。

 凄いねえ、小日向さん。そして、演出と脚本。

 仕事に戻る。

 今日は出来高低いかも、と思ったら、17時前には10ページ書いていた。

 短時間に集中して10ページ書くと、とても爽快。まる1日苦吟してやっとこさ10ページ書くのとは大違いで、なんというか、短距離走を思いっきり走ったというかテニスの1ゲームを取ったというか、そんな爽快無比な気分。

 まあしかし自分でも意外に進んだなあと思ってよく考えると……角川文庫の書式は、他の文庫、直近の光文社文庫に比べると1ページの分量が少ない。まあ、原稿の分量で書式はいくらでも変わるのだろうけど……。

 直近の光文社文庫のフォーマットで行くと10ページ行ってないはず、というオチがついてしまったけど、まあ、気分はいい。

 休んで仕事しようかと思ったけど、テニスに行く。

 集中して仕事して、夜はテニスしたり気功したりするほうが気分転換にもなるしカラダも動かすし、いいかも。

 今月来月はセミ自宅軟禁状態で仕事に集中すべきかと思ったけど、そうでもない気がする。

 まあ、今の好循環がずっと続けばいいんだけど……。

 少し早めに出て、曳舟のペット用品店で猫専用脱臭スプレーを買う。普通のお掃除ウェットシートではナニの匂いを取りきれないかもしれないので。

 イトーヨーカドーに入っている「サンジェルマン」にクロワッサンがあるのを確認。帰りに買おう。

 ということで、テニス。

 今日も疲れていて眠い。しかし先週ほどいい感じでもなかった。でも、まあまあ。ただ、足がもう一歩出ないのでギリギリの捕球に失敗する。

 それは試合でも同じで、あと一歩で球が拾えない。

 終了後、風呂に入って、イトーヨーカドーへ。しかしもうクロワッサンは売り切れ。

 久々に「喜多方ラーメン坂内小坊師」へ。中華風冷やしラーメンと餃子を食うが、やっぱり定番の「喜多方ラーメン」を食うべきだったと後悔。それほど定番には威力があるのだ。

 テニスをする前は結構空腹だったのに、テニスが終わると、そうでもないので、何時もなら半ライスとか頼むところだが、頼まない。

 で……。北千住駅構内のある「VIE DE FRANCE」に寄ってみたが、ここもクロワッサンは売り切れ。仕方がないので「塩バターフランス」を買って帰る。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、「報道ステーション」を見ていたら完全に寝てしまった。

 23時を回って目を覚ましたので、そのままベッドへ。

 23時23分、就寝。

今朝の体重:90.00キロ

本日の摂取カロリー:2285kcal

本日の消費カロリー:153kcal/4521歩+18kcal(自転車)+702kcal(テニス) 

« 5月24日/仕事は進んで夜は気学教室 | トップページ | 5月26日/仕事して気功 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63685645

この記事へのトラックバック一覧です: 5月25日/仕事して、テニス:

« 5月24日/仕事は進んで夜は気学教室 | トップページ | 5月26日/仕事して気功 »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト