« 5月2日/GW唯一のお楽しみは、ぷち乗り鉄して「ひたちなか海浜公園」! | トップページ | 5月4日/やっと「第4章」あげて、ほんの少し乗り鉄 »

2016年5月 3日 (火曜日)

5月3日/今日は憲法記念日だぞ!

 6時過ぎ起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ますが、日記に時間がかかる。

 鳴呼、早く仕事に一区切り就けて旅行したい!

 クロワッサン、イングリッシュマフィン、ゆで卵、カフェオレのアサメシを食べて……仕事開始するが、なかなかエンジンがかからず。

 本日は憲法記念日。

 どうも、ネトウヨの人たちって、言葉遣いが乱暴で、故意にケンカを売ってるとしか思えない。論争になったら負けるのに。ネトウヨって、自分の信じるところの根拠の歴史的事実をかなり歪曲したモノを信じ込んでるからなあ。憲法制定の経緯とか。

 ま、言葉が乱暴なのは、街宣車の事を考えればリアウヨも同じか。

 関ると面倒くさいし時間も取られるし腹も立つので、出来るだけスルーする。会話が成立しないんだから、やり取りするだけ無駄。

 ま、本当はこういう態度はよくないとは思う。根気強く対話を続けてお互いに理解し合うのが理想だとは思うが……今そう言うことをしている暇はない。

 なんとか仕事を始める。光文社の第4章。

 昨日、相方と打ち合わせをして変更が出た部分を、まず直す。

 午後、外出して、駅近くの立ち食いそばを食べて、スーパーで買い物。今夜は弁当にする。ほかにパンとか具材を足すだけで出来る中華の青椒肉絲と酢豚。これ、メーカーによってはマズいところもあるんだけど。

 帰宅したら……睡魔が襲ってきて……Macの前で何度もオチる。

 17時から「5時に夢中!」を見る。今は、岩下尚史氏から目が離せない。この人はもの凄く面白い。知れば知るほど面白い。「アタシは人生この方、いつも『こんなはずじゃなかった』と思ってるの。だから、うっすら不機嫌」という名フレーズも飛び出したし。

 最後のコーナーは岩下さんは歴史家じゃないんだから、戦国武将を引っ張り出してくるよりも、歌舞伎とか新派とか、そっちの名狂言とか名台詞を引用するべきじゃないのかなあ。戦国武将は無理矢理感がありすぎ。

 神戸でまたも、自動車が暴走して通行人を跳ね飛ばす。犯人は63歳でまだ若いけど、一瞬、脳梗塞みたいな状態になって訳が判らなくなったんじゃないのか?で、右にハンドルを切るべきところが切れずに歩道に乗り上げてそのまま爆走してしまった、と。横に乗っていた息子も、突然のことに驚いて、なんとかする暇もなかったんじゃないか?

 こういう事故を見ると、車を運転するのが恐ろしくなる。ビートたけしの歴史的迷言「原発よりクルマの方が多くの人が死んでるけど、誰もクルマを禁止しようって言わないね」って、このような事故が今後も増えるなら、「自動車運転禁止令」が出るかもしれない。安全運転装置の設置を義務づけるとか。いやマジで、当人に全く自覚がないのに突然意識が遠のいたりして事故を起こしてしまう事を考えると、そういう「運転禁止令」が出てもおかしくない。今回の事故の場合、運転していた男の近所の人の華氏が興味深い。「前に事故を起こして、もう車には乗っていないと思っていた」って。その「前の事故」というのがどういうものだったのか、持病があったのではないか、とか、これから判ってくるだろう。

 おれは、なにか持病が判ったら、早々に運転免許は返上してしまおう、と思っている。

 夕食は、買ってきた「ハンバーグ弁当」。あんまり重いものを食べると寝てしまうので。

 食後、ニュースを見てから、仕事に戻る。

 濡れ場を完成させるが、こういう場面は明日元気がいいときに書くべきじゃないか、と先送りしたい誘惑に駆られるが、書いてしまう。

 テレ朝の番組に歴史家の磯田先生が登場したので、見る。江戸時代の庶民の生活アレコレ。低消費社会の江戸時代、みんなお金を使わない楽しみを見いだしていた、というところで、歌舞伎が登場しなかったのはどうしてなのかな?

 でも、江戸時代にメイド喫茶はあったとか、フィギュアとかグラドルみたいな存在もいたとか、「日本人のDNAって変わらないなあと思います」と先生が言った部分は、本当にその通りだと思う。

 だからさあ、憲法がどうあれ、日本人は変わらない部分は根っこの部分では変わらないのよ。ことさら変えようとしたって変わらない。それは現行憲法だって同じ。明治憲法だって欧州列強の憲法を参考にしてるんだから、参考にした時代が違うだけのことで、成り立ちは同じようなものだし、憲法がどうあれ、根っこの部分は徳川270年で出来上がった部分はそうそう変わらない。

 この事は、徳川幕府の意識が現代になっても抜けていないことを書いた「日本政治の謎~徳川モデルを捨てきれない日本人」(猪口孝)に詳しい。

 22時からはTBS「重版出来!」を見る。いやあ、今回も、他人事ではない。というかやっぱり、マンガの世界の方が厳しいと思うけど。エンタ小説の場合、プロットや章割りを見せるけど、ネームとか下書きのチェックって、ないもんね。

 新人編集者が、巧く指示とか提案を出せずに新人作家のデビュー作が何度も書き直しになるのを心配する編集長とかのセリフが短く入るが、こういう部分が効いている。マンガ家も新人なら主人公も新人編集者。今回は「担当マンガ家を潰す編集者」が登場。いやあ、怖い……。

 ゴミ出しをして缶コーヒーを買って飲み、もうひと頑張り。

 なんとか、懸案の濡れ場を書き終えて、前後の接続部分も書き足す。

 その後のアクション場面は半分まで書いてあるので……明日午前にはなんとか終えられるだろう。

 このまま寝てしまいたかったが、シャワーを浴びる。

 

 深夜ニュースでレスター優勝で歓びを爆発させる岡崎の姿を見る。岡崎って、活躍しているわりには扱いが地味で、香川や本田、長友の影に隠れている感じがあるのだけど、一番凄い働きをしていたんじゃないのか?

 1時40分、就寝。

今朝の体重:89.50キロ(減らなくなってきた。やばいぞ)

本日の摂取カロリー:2225kcal

本日の消費カロリー:37kcal/1035歩+61kcal(自転車)

« 5月2日/GW唯一のお楽しみは、ぷち乗り鉄して「ひたちなか海浜公園」! | トップページ | 5月4日/やっと「第4章」あげて、ほんの少し乗り鉄 »

コメント

江戸時代の歌舞伎はとてもチケットが高価だったので(10万円くらい?)庶民には高嶺の花だったのです。そのかわりとして、噺家が声色で舞台を再現する寄席が庶民の娯楽に。

え?枡席は高いと思いましたが、どの席もそんなに高かった?
たしかに、噺家が芝居を一人で再現するのを観るのが手軽だったので、寄席が繁盛したのは知ってるんですが……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63577886

この記事へのトラックバック一覧です: 5月3日/今日は憲法記念日だぞ!:

« 5月2日/GW唯一のお楽しみは、ぷち乗り鉄して「ひたちなか海浜公園」! | トップページ | 5月4日/やっと「第4章」あげて、ほんの少し乗り鉄 »

安達瑶の本

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト