« 5月30日/房州勝浦へ | トップページ | 6月1日/原稿の進み具合は近年の新記録?深夜にPOPも »

2016年5月31日 (火曜日)

5月31日/勝浦と大多喜街道大好き!帰京してPOP作り

 6時に目覚ましが鳴って、起床。

 寝ていると寒くなって、かなり分厚い布団を被って寝ていた。

 勝浦は冬暖かく夏涼しいらしい。少なくとも東京のウチの部屋よりは涼しい。

 もうちょっと寝たかったが、二度寝すると寝坊する確信があったので、起きる。

 風呂に行く。

 物凄くゆっくりと浸かる。お湯から出たくない感じ。ちょっと寒気がした気もするけど。

 髭を剃り、さっぱり。

 7時にちょっと外出しようと思ったら……遠くが霞んでみるなあと思ったら、雨が降ってきた。霧雨。

 予報では雨とか出ていないのに……。

 と思っていたら、7時になると、ほぼ止んだ。

 外出して、ちょっと用を足し、せっかくなので遠見岬神社にお参りする。雨は止んで青空も見えてきた。参道の長い階段の途中からは、勝浦の町が一望出来る。

Img_2658

 しかし、勝浦はいいなあ!マジで移住したくなってきたけど……。

 その後、勝浦名物の「朝市」を覗く。「三大朝市」のひとつ。昨夜のお店のおばさんの話では、店を出すヒトが高齢化して後継者もなく、荷物を運ぶのも大変だし、お客も減ってきて、出店も減るし客も減って、悲しいけれど衰退している、と言っていたが……。たしかにテレビで観た「賑わう朝市」の光景ではないなあ。賑わう光景は、3月の遠見岬神社のお雛さまの時、なのかなあ?

Img_2660

 魚の干物は残念だが敬遠して、漬け物などを買う。おれは漬け物大好き。トシを取ってくると余計に好きになってきた。

 値段的には、特に安いわけでも無い。普通の地元客は、普通の時間にスーパーで買う方が便利だもんね……。

 しかし、お店の人と話しながらあれこれ選ぶのは楽しい。

 勝浦がますます好きになってきた。

 部屋に戻ると、テレビが点いていたのにビックリ。誰か部屋に入った?朝外出したので、宿賃を払わず逃げたと思われた?

 そんなことはないだろうけど。きっとテレビにタイマーとかついていて、前の客がセットしたのが残っていて作動したんだろうけど。でも、リモコンにはタイマーのボタンってないんだよね。

 8時になったので、ダイニングに降りる。夕食は隣の料理屋で食べるが、朝食は館内のダイニングルームで。

 アジの干物、ゆで卵、ハムサラダ、しらすおろし、冷や奴、きんぴらゴボウ、塩昆布、海苔にご飯と味噌汁。ご飯はおひつで。

 小さな茶碗だが3杯食べてしまった。

 これぞ理想的な日本の朝食。

 美味い!

 食後に、バナナヨーグルトが出てきた。サーバーからコーヒーを注いで、飲む。

 ダイニングはおれひとり。もしかして客はおれだけだった?

 点いているテレビは、北海道の例の「躾のために降ろした息子が5分後に見に行ったらいなくなっていた」件を報じている。

 ネットでは父親をさんざんにぶっ叩いているが……両親の言っていることが正しければ、河原でクルマやヒトに石を投げていたこの息子が悪いんだから、言うことを聞かないから一時的に車から降ろしたのは、そんなに叩かれることではないと思う。5分後に戻ったんだし。しかし、いなくなってしまったのは事実。

 出るに出られなくなって……というパターンかと思ったが、もう何日も経ってしまったので、大変なことになってしまったのだろう……。

 部屋に戻って、昨日分の日記を書く。iPadに外付けキーボードで長文を書くのに慣れてきた。かな漢字変換の変換候補が入力場所に出て来るのがウザイ。これをどうにか出来れば、MacBookと同じように仕事が出来るなあ。

 しかし、日記を書くだけでタイムアップ。

 9時52分初の高速バスに乗る予定なので。

 9時30分に部屋を出て、チェックアウト。ビールを2杯飲んでも思ったより全然安かったのが妙に嬉しい。

 勝浦、また来ます!

 朝市は、さすがに7時過ぎはちょっと早かったようで、9時を過ぎると店も人も増えて賑やかになってきた。そうでなきゃ、ね!

Img_2663

 漁港の脇を通って、バス停(駅と「ホテル三日月」の中間にある)までゆっくり歩く。

 海に注いでいる川には魚が一杯いた。網があれば簡単に大漁だ。写真では見にくいんだけど……。

Img_2664

 何の魚なのか判らない。朝市で買ったパンがあったので、ちぎってやってみたが、見向きもしない。鯉とかなら争って食うから、海の魚なんだろう。

 なんか、しみじみと、勝浦っていいなあと思う。

 思えば大正時代に、著名人が集まって作った別荘地「鵜原理想郷」はここからそう遠くない。

 下田も素晴らしい天国だけど、勝浦も相当に素晴らしい。もっと勝浦を評価すべきだ!

 数分遅れで、バス到着。Suicaが使えるのでタッチしたら900円足りない。チャージが出来るというが財布には五千円札しかないので出したら、全額チャージに使われてしまった。まあいいか。

 走り出すとすぐに雨が降ってきた。ちょうどおれが外に出て歩いている時にだけ止んでくれた感じ。有り難い。

 バスは「大多喜街道」を走る。

 鴨川に行く時は「久留里街道」を走る。近くの地域を併走するように走る二つの街道だが、車窓はかなり違う。沿道がかなり開けてダム湖もあるし久留里の町は名水で有名でけっこう町が続いている感じのある久留里街道に対して、大多喜街道は、道は立派だが、深い森を突っ切っている。森と田園風景がどこまでも広がり、立派な神社が点々とある。田畑の中に広大な境内を持つ神社があったりして、思わず「おー」と言ってしまった。

 突然、カッコいいホテルが現れた。ガラス張りのレストランがあって、こんな山と田園をそんなにパノラマする必要があるのかな?と思ったら、遠くに大多喜城が見えた。いやこれは、なかなかの絶景。

 この「大多喜街道」はゆっくり車で走りたい。とても気持ちのいい街道だ。道の駅も多いし。

 山を抜けると、晴れた。房総の山は低いけど、やっぱり天気を分けてるのね。

 車中で寝ようと思っていたのに、あんまり景色が素晴らしいので、見惚れていた。

 窓ガラス越しだし、突然素晴らしい景色が目に飛び込んでくるので、写真は全然撮れなかった。今度ゆっくり……初夏が最高かも。緑が美しいから。

 やがて木更津に着き、アクアラインへ。

 ここでうたた寝。

 気がつくと、汐留付近。ですぐに東京駅八重洲口。

 定刻よりかなり早くついた。

 12時3分の、常磐線直通特別快速に乗れた。

 13時前に、帰宅。

 最悪の事態……くーたんのナニがあちこちに転がっている……を予想したが、まったくそんなことはなく、くーたんは出迎えてくれた。

 しばらく、にゃあにゃあと甘えてきたのは、一晩家を空けて寂しかったからか?

 荷解きして、昨日分の日記をアップする。

 で、仕事をしようと思ったが……。

 どうにも、眠い。

 ちょうど、実業之日本社の担当F氏と、新刊挨拶について、訪問書店のリストについて摺り合わせをすることになり、そのリストを整理し直す。

 書店廻りをした書店さんの売り上げがいいのか、売り上げの言い書店さんに挨拶に回っているのか、よく判らないが、挨拶廻りの効果は無いとは言えないようだ。

 角川新作の〆切を考えると、今回はかなり絞り込んで短期間で挨拶廻りを終わらせるべき、と思ったが……原稿の進み具合が思った以上にヨイので、やっぱり予定した書店さんはきっちり廻ろうかと思う。

 そうこうしていると、もう夕方。

 「5時に夢中!」を見る。岩下尚史とデビ夫人のコンビは最強かも。でも今日の岩下さんは遠慮気味。デビ夫人のギャラは高そうだからレギュラーでは起用出来ないのかも。

 夜は、相方とファミレスで、POP作り。

 相方は手書きで完成させるが、おれは文案をiPadで書いてみる。相方に見せて、言葉を削ってなんとか短くする。手書きだと、あんまり一杯書き込むと読みにくくなるので……。

 女子学生グループが酔っ払いのオッサンの団体より凄い盛り上がりで、会計をバラバラにやるので時間がかかること夥しい。まあおれも、学生時代はバラバラに払ってたからなあ。テーブルでまとめてしまうと言う知恵が無かった。というか、会計役を全員面倒がって誰もやらなかったということもあるけど。

 22時過ぎに帰宅。

 終わったはずのTBS「重版出来」が放送中。ああ、バレーボールの中継が延びたのね。

 途中から見る。

 このドラマ、出版関係者は大絶賛だが、視聴率はよくないと。その原因を分析した文章(←リンク)を読むと、なるほど!と思った。ドラマについて、視聴率だけで論じる底の浅いバカ記事が大半だが、この記事のように、ドラマをじっくりと見て、愛情込めて不振の原因を考える文章は、素晴らしい。

 主人公が傍観者、主人公が新人らしい失敗をしないし新人らしい新鮮な言動で状況をひっくりかえすこともしない、内容が専門的すぎる、という点はなるほどなあと思う。

 リアルに考えると、新人の思いつきでマンガがヒットしたりダメ作家が立ち直ったりするわけねーだろ!ということだけど、ドラマとしては……そういうのがあるから痛快なんだし、面白いんだよねえ。

 しかしこの線でやると、リアルさは失われてしまう。

 難しいところだと思う。

 おれ的には、今回も、いい出来だったけど……。

 シャワーを浴びてゴミ出しに外に出たら、「第2章」の書き出しを思い付いた。

 よしこれで明日から第2章をバリバリ書けるぞ!

 テニスを休んで仕事するか。

 ついつい、テレ朝「中居正広のミになる図書館」を見てしまった。しゃぶしゃぶの「温野菜」で原価が高くて店としては痛いのは、「チーズ」だった!大阪人は意外にお好み焼きを食べていないことが判明、とか、なかなか面白かった。

 0時20分就寝。

今朝の体重:計らず

本日の摂取カロリー:2235kcal

本日の消費カロリー:262kcal/6306歩+80kcal(自転車)

« 5月30日/房州勝浦へ | トップページ | 6月1日/原稿の進み具合は近年の新記録?深夜にPOPも »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63714104

この記事へのトラックバック一覧です: 5月31日/勝浦と大多喜街道大好き!帰京してPOP作り:

« 5月30日/房州勝浦へ | トップページ | 6月1日/原稿の進み具合は近年の新記録?深夜にPOPも »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト