« 5月7日/改稿・章割り・打ち合わせに「ブラタモリ」と「トットてれび」 | トップページ | 5月9日/扶桑社新書「日本会議の研究」が買えないぞ! »

2016年5月 8日 (日曜日)

5月8日/章割り・「真田丸」・猫のスカトロパニック

 6時30分頃起床。

 睡眠時間が6時間を切ると宜しくないのだが、目が覚めてしまったのだから仕方がない。

 晴れ。気持ちのいい天気。

 ふとんカバーを洗って干す。

 薄い布団に代えたのだが、それでも暑い。今夜は毛布にするか。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは例によって、クロワッサンにカフェオレ。

 作曲家の冨田勲氏が亡くなった。まさに、巨星堕つ、という感じ。NHKの「今日のお料理」「新日本紀行」「70年代われらの世界」手塚アニメの「リボンの騎士」、円谷特撮の「マイティジャック」などなど、冨田勲の音楽を聴いて育ち、70年代はシンセを駆使した「トミタ・サウンド」を愛聴した。特にその第1作「月の光」は今でもその価値を全く失わない。

 数年前、NHK-FMの回顧番組に出演して、いろんなことを話されていた。その番組は録音して、大切に保存している。そういや「タモリ倶楽部」にも出て、ムーグ・シンセサイザーの使い方をレクチャーしていたなあ……。

 合掌。長い間、有り難うございました。

 録音で「きらクラ!」先々週分(4月24日分)を聞く。聞き始めて「あれ?これ聞いたぞ」と思ったら、先々先週分だった。

 永遠に2週前のを聞き続けるサイクルになってきたなあ。

 聞きながら、「悪徳探偵2」のゲラを最終確認。相方が判断をしていないチェック箇所を指定したり「お任せします」にしたり。

 12時前に出来上がり、「きらクラ!」も聞き終えたので、ゲラを発送しに外出。

 その後、マクドナルドで「クラブハウスバーガーのビーフ」のセットを食べる。

 まあ、美味しいけど、これならワッパーの方がいいかも。今は美味い専門店が増えてるからなあ。とは言え、マクドナルドの中では上位に来る美味さではある。

 スーパーで買い物をして、帰宅。

 「きらクラ!」今週分は録音して、仕事。角川新作の章割り。GW中にやって送りますとか約束していたのだが、光文社の「第4章」がなかなか終わらず、その分遅れてしまった。

 午前中は窓を開けて換気扇を回せば涼しいのだが、午後になると西日が射してきて、暑い。エアコンを回すが、もうすでに冷えない。このエアコン、やっぱりダメなんじゃないの?自費でもっと強力なのに交換するか?しかしこの部屋に後どれだけ住み続けられるか判らないしなあ(老朽化で取り壊しになるかもしれないし)。

 窓に貼る直射日光撃退のナンタラを買ったので、今のうちに貼ろう。光文社が上がったら、やろう。

 仕事を進める。

 扶桑社新書「日本会議の研究」をアマゾンから買おうとしたら、新刊が買えず高値のついた古本のみの販売。おかしいねえ。今月アタマに出たばかりの新刊なのに。日本会議が版元の扶桑社(お仲間じゃないか!)に出版中止を申し入れたとかで、その関係でアマゾンは扱わなくなったのか?と思って、紀伊國屋書店のサイトに行ってみたら、新刊が買えた。

 アマゾンが腰抜けだ!と思ってFacebookに書き込んだら、売り切れてしまったので増刷待ち状態じゃないのか、という書き込みが。そうかもしれない。紀伊國屋は多めに仕入れてあったのでまだ在庫があるのか、全国に散らばっている流通在庫でやり繰りしてるのかも。

 ついでに、NHK版「64」のディスクも注文。映画版の出来がいいらしい。キャストが揃ってるので、映画版は映画版で重厚で重量級で濃厚に仕上っているのだろう。前後編で間が空いてしまうのはイヤなので、後編が公開されたら、絶対どこかの映画館で「前後編一挙上映」みたいなことをやるはずだ。その時、見に行こう。

 でも、おれはNHK版にノックアウトされたし、同じ横山秀夫の「クライマーズ・ハイ」では断然NHK版の方が優れていたので、なんとかNHK版を贔屓にしたい。ネットには「NHK版壊滅」みたいな過去の駄記事がまた流れている(こんなクソ記事……視聴率が悪い事だけを指摘……を書いたクソライターは、ドラマに関する記事を書く資格も素養も無いぞ!)が、これほど凄いドラマはそう、ない。

 テレビドラマは、なかなか再放送されなかったりするので、これはきちんとBOXを買って保存しておきたい。

 ということで、注文。

 仕事に戻る。

 章割りは、きちんとやっておかないと、後が大変になる。この段階でじっくり考えて試行錯誤しておくと、本文を書く時スムーズに進行出来る。なので、この段階にはある程度時間を掛けたい……。

 と、快楽亭から電話。今奥日光にいると。で、奥日光の温泉の情報交換。おれは「奥日光高原ホテル」が気に入っていて、その隣にある「小西ホテル」がデラックスでカッコイイので、次はこっちに泊まりたいのだが、快楽亭はその近くにある国民休暇村を推している。まあ、どこも同じお湯だろうから、値段と雰囲気で使い分けるのがいいだろうなあ。

 仕事を持っていくなら「奥日光高原ホテル」がいい。安いし部屋が広いし静かだし。ただ、露天風呂が狭いのがなあ……。

 で、5日の高座、中入り前の「質屋庫」(しちやぐら)と中入り後の最後の演目「辰巳の辻占」もCDにしてくれとのこと。お安い御用でござりまする。

 

 章割りは、話の内容を前倒しにしたりして密度を濃くしていると、「第3章」をどうするか、考えなければならなくなった。

 どうしようと考え込んでいると、18時が迫ってきた。

 早めにテレビをつけると、BSで「歩いて感じろ!真田丸のヒミツ」というのをやっていた。しまった!これ、きちんと見たかった。

 と思いつつ、18時の「真田丸」。

 前回は大爆笑の超高級コント大会みたいだったが、今回は打って変わって「悲劇の真田昌幸」。上杉からも上洛を迫られて、しぶしぶ大坂に行ったら秀吉は会ってくれず、やっとお目通りがかなったら「徳川の与力になれ」と。

 いやこれは政治的には実に巧妙な策で、徳川の面目を施して顔を立てるパーフェクトな捌き。真田さえ我慢すれば、全て丸く収まる。

18
「わしはどこで間違えたのじゃ!」

 という昌幸の悲痛。しかし、領地は安堵されて大名になったんだから……宿敵・徳川の下につくことにはなるが……。

 その一方で、松の記憶を取り戻すくだりが、今回の「三谷さんの抑えきれない作家精神の発露」の部分。みんなが松の思い出話をするのだが、それがどれもひどい話ばかりで……。

 で、きりとのガールズトークを思い出したことがスイッチとなって、松の記憶は一気に蘇る。この件、もうしばらく引っ張ると思っていたので、え?こんなに簡単に解決しちゃうの?と凄く意外だった。まあ、控えているネタも多いので、何時までも松ばかりに時間を割いてはいられないのだろう。

 しかし今回は、心理戦のひりひりで、本当にヒリヒリした。

 毎回、ポイントを変える三谷さんはもう本当に、手練れ!本作は、氏のテレビにおける最高傑作になるんじゃないか?

 終わってから、メシの支度。

 今夜は、豆腐と油揚の味噌汁を作り、牛肉とキャベツのオイル炒めにたっぷりの大根おろし、というメニュー。

 まず味噌汁を作るが……味噌が古くなっていてカチカチで、しかも量が足りない気が。しかし、なんとかなった。

 豆腐が煮えるのを待つ間に、大根おろしを作成……していると、宅急便が到着。

 今朝注文した温度計が届いた。

 今使っている電波時計兼温度計は、どうも実際より高めに表示するんじゃないか?けっこう快適なのに28度とか表示するし……。なので、新しい温度計を買ってみた。

 なるほど古い方はやっぱり1度くらい高めに表示していたのね。

 料理を再開。

 大根おろしに茗荷をトッピングしてポン酢と七味。

 そして、ニンニクを炒めて、牛肉切り落としを炒める。その油でキャベツを炒めて最後に合体。

 換気扇が非力なので、部屋中に炒め物の臭いが充満してしまったが、仕方がない。

 「鉄腕ダッシュ」を見ながら食べる。島の山に棲むイノシシ。

 で、味噌汁にはたっぷりの万能ネギを投入。本当は青ネギを入れたかったのだが、売ってなかった。

 オイル焼きも美味い。

 汗だくになって、完食。

 で……洗い物を済ませて、20時からの地上波「真田丸」をまた見る。

 松(出雲阿国ダンサーズ時代はお藤)は、ナンバー2の人気と実力を兼ね備えた存在だと思われていたが、実は、ダンサーズのお荷物だったと判明。「手足をブラブラさせてるだけ」と酷評する出雲阿国。ひどいね~。でも、そんなダメ・ダンサーのお藤の面倒を見てくれたんだから、出雲阿国はマザーテレサみたいなヒトだ。

 で、自分も「そうじゃないかと思ってたのよね~」と屈託がないのが凄い。今回、ヒリヒリする展開の中で、お藤=松がコメディ・リリーフだったのね。

 じゃあ、松の亭主はどうなった?絶対また出て来るはず。

 「行列の出来る法律相談所」で大暴れしていた頃のハシモトの映像が笑える。まあ、こんな弁護士、今までいなかったし、テレビにおける弁護士のイメージを一変させてしまった。

 「おしゃれイズム」を見ていると、相方から電話。いろいろ話して、風呂。

 お湯に浸かりながら、章割りの打開策を考える……と思い付いた。今の段階で無理して全てのストーリーラインを決めてしまう必要はない。どうせいろいろ変更されて、そのしわ寄せが後半に波及して大きく変わるんだから。

 

 風呂から上がって、人物設定と事件の設定、そして物語のオチを決めて、途中の展開については「今後変わるので」と空白にする。これしかない。

 仕事をしていると、くーたんがしつこくニャアニャアと鳴く。

 これはいつものことで、またちょっと便秘気味だから……と思っていたら、部屋中を狂ったようにバタバタ走り始め、床にお尻を擦りつけて前足で前進する、珍妙な「肛門スリスリ」をやり始めた。これは、お尻が痒い時にやるので、ああまたかと思ったが、今回は少し違った。

 結構大声で鳴きながら、キッチンもリビング(兼仕事場)も、寝室もスリスリしまくる。

 これは……と思って、部屋中を見たら……まず、床で「擦り拭き」した跡を発見。フン切れが悪かったので、床でお尻を拭いたのね。これは、猫は結構よくやる。先代のビワもやっていた。

 ベッドの脇の「ウンコライン」をウェットティッシュで拭く。

 そして……キッチン隅に、本体を発見。どうしてここでやったんだ?

 本体を回収してトイレに流す。

 こうなったら、スリスリしまくった場所を全部拭き掃除しなければ。

 ということで、クイックル・ワイパーを使って、部屋中、床掃除。年末の大掃除もしなかったので、まあ、大掃除状態。

 おかげで、全ての床の拭き掃除、完了。

 くーたんは便秘が解消して、実にまったりした顔でおれの大掃除を眺めていた。

 ついでに、ベッドシーツも交換。

 そんなこんなで、仕事に戻り、なんとか章割りをまとめて、相方に送信。

 上方落語だと「わーわー言うておりますウチにお時間となりました」という感じで、0時50分、就寝。

 やっぱり布団では暑いので、毛布を取り出して、寝る。

今朝の体重:89.45キロ

本日の摂取カロリー:2179kcal

本日の消費カロリー:9kcal/391歩+56kcal(自転車)

« 5月7日/改稿・章割り・打ち合わせに「ブラタモリ」と「トットてれび」 | トップページ | 5月9日/扶桑社新書「日本会議の研究」が買えないぞ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63603350

この記事へのトラックバック一覧です: 5月8日/章割り・「真田丸」・猫のスカトロパニック:

« 5月7日/改稿・章割り・打ち合わせに「ブラタモリ」と「トットてれび」 | トップページ | 5月9日/扶桑社新書「日本会議の研究」が買えないぞ! »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト