« 6月9日/新刊挨拶最終日&気功 | トップページ | 6月11日/今日はいろいろ&テレビ »

2016年6月10日 (金曜日)

6月10日/原稿直し……今だに疲れ取れず

 7時前起床。

 7時間弱寝たけど、もっと寝ないと疲れが取れない感じ。

 とても気持ちのよい晴れ。

 洗っておいた洗濯物を干し、ジーパンとコットンパンツ(デニムなんて絶対に呼ばない)を洗って干したり、朝のモロモロを済ます。

 アサメシはトーストにコーンフレーク。

 相方から「第2章」のチェックが届いたので、「第2章」を直す。

 思ったより問題なく進むが、お昼のATMは混むので、お昼前に外出して、ATMで記帳してヘソクリをカードローンの返済に充て、特別区民税分を引き出して、郵便局で一括で支払う。

 一括だと、ちょっとした金額になるのだが、分割だと払うのを忘れてしまうからなあ。どうせ払わなきゃいけないんだし。

 ええいと思って全額を一括で払う。以前は、所得税の還付金で払えたんだけど、還付金なんかもう、使ってしまったし。

 スーパーでおにぎり弁当を買って、帰宅。

 仕事再開。

 ほどなく出来たので、相方に戻す。

 おにぎり弁当を食って、「第3章」に入ろうとするが、ここでバテた。

 午後になると、スイッチが切れたみたいに目がかすむ。サプリは飲んでるし、ブルーベリージャムをコーンフレークに掛けてけっこう摂ってるんだけど……。

 

 「ミヤネ屋」を見ると、今日は会見ラッシュ。13時からベッキー、14時からマスゾエと、円楽。「ミヤネ屋」はマスゾエではなく円楽を選んだ。

 三遊亭円楽66歳の不倫。いやあ、お元気ですなあ。銀座をブラブラして錦糸町のラブホに入ったことを小朝に揶揄われた、と円楽が自分でネタにしていた。

 この会見は終始和やかというか、トークショーみたいな感じで、円楽も最初は緊張してビビり気味だったが、だんだんと喋りも滑らかになって、さすが。落語に関することを喋ったときは涙声になったけど、それ以外は、言うことは言うけど全面降伏。完全に円楽のペースで、いつもは攻めの姿勢のリポーターたちもタジタジ。実に愉快な「不倫会見」だった。

 不倫会見は、こうあって欲しいねえ。当人がぺしゃんこになって頭を下げたり、その逆で居直ったりしないで。最後に謎かけまでやってオチを付けちゃったし。

『――不倫とかけて、どう説きますか?

 「今回の騒動とかけまして、東京湾を出て行った舟と説く。(その心は)“後悔(航海)の真っ最中”」

 ――もう一つありますか?

 「今回の騒動とかけまして、天保銭と説く。(その心は)“今の時代に通用いたしません”」

 ――次回も楽しみにしています

 「次回は無いよ。皆で良い落語を作って、皆様に笑っていただけるよう切磋琢磨いたします。どうぞ見捨てないで下さい」』

 「次回も楽しみにしています」って、リポーターも、円楽ペースの会見に一矢報いた感じで、いいなあ、この会見。

 続いて、ベッキーの会見。バッシングもそうだけど、CMへの違約金とかの方が大変だろう。この件、ベッキーだけが負担を背負わされて、なんだか凄く不公平。ゲス川谷は会見すら開かない……と書いて、ここでハッとした。

 おれは「芸能人がスキャンダルを起こして謝罪するけど、誰に対して謝罪するんだ?マスコミや視聴者に謝罪する必要も意味もない」と思っているし日記にも何度も書いた。なのに、ゲス川谷が会見を開いて謝らないことに不満を感じている。って事は、結局おれも「スキャンダルを起こした芸能人は謝れ!」と思っているわけだ。釈明会見だって、結局は詫びるわけだし……。

 どうして謝らせたいんだろう?自分にはまるで関係ないことなのに。

 ストレス解消?

 マスゾエの会見は、議会での答弁とはまるで違って、声にも張りがあって、いろいろ反論。だけど、言ってる内容は、喋れば喋るほど、どんどんセコさが増すばかり。

 かと言って、マスゾエは東京都制に関して致命的失政をしているわけではないし(それを言うなら新銀行東京で巨額の失敗を出した石原の方が大失政を犯してるんだぞ!)……選挙で50億円もかかるそうだし……。

 改めるというのなら、今回はこれでいいんじゃないの、と思うが。

 クリーンなヒトは、概して行政手腕が無かったりする。それが問題なんだよねえ。

 録画しておいた「ブラタモリ~伊勢編」を見る。知れば知るほど謎が深まる伊勢神宮のあれこれ。20年に1回の建て替えの理由が今ひとつ判らない……。

 そうこうしていると、相方から電話があって、外出。

 北千住東口方面に最近出来た釜めしの店に入る。

 いろんなオツマミ(おかず)を選んで、釜めしと。

 小さなサラダ、いぶりがっこ、山形のだしを載せた冷や奴、小さなハムカツ、ちくわの磯辺揚げ、それに五目釜飯にお味噌汁。迷ったが、ビールは飲まず。

 本当はしばらく「準絶食」をして内臓を休ませた方がいいんじゃないか、と素人判断で思っているのだが……なにも食べないのは寂しいし、和食ならカラダにも優しいだろう。

 ちょっと量的に足りなかったけど、美味しかった。汁物も出せばいいのになあ。

 しかし、毎日凄く歩いてカロリーを消費しても、そのぶん食ったら体重は減るどころか増える。カラダを動かして体重を減らすには、相当動かないとダメだし、運動選手みたいに食ったらダメなんだなあ。運動選手みたいに新陳代謝がよくないからなんだろうなあ。おまけに疲れているのにたくさん食べると消化器が疲れて、ますます全体に弱ってしまうし。

 気をつけよう。ここ1ヵ月くらいで2キロも戻ってしまったし。一時は86キロ台をうかがっていたというのに、今は90キロを越えたりするようにまで戻ってしまった。夏だというのに、なんてことだ!今年は夏には85キロにしてやるとか豪語したのは誰だ!

 スーパーで買い物をして、帰宅。

 TBS「爆報!THE フライデー」って番組は、どうも好きになれない。同じ感じで、中居くんは好ましいけど「金スマ」も。なんか、イヤらしい女性週刊誌的な感じがあって、それがイヤなんだよなあ。

 しかしその後の「ぴったんこカン・カンスペシャル」はよかった。古舘伊知郎がバラエティ復帰!それを記念して安住紳一郎と滝野川や池袋など古舘思い出の地を歩く。

Pk

 久々の、怒濤の言葉の洪水・古舘節が聞けた。飢えたように喋りまくる古舘伊知郎!

 圧巻は、立教大学放送研究会で、安住が、古舘を心から敬愛しているのがウソではない「現代外郎売り(ドリンク売り)」をとうとうと喋りまくり、古舘が如何に凄いかを古舘の後輩たちに話していたら、感極まって泣き出したところ。

 古舘の凄さはもちろんだけど、安住紳一郎の凄さと純なところが見えて、こっちも貰い泣き。こういう「感極まって」というのは、いいよねえ。感動するよねえ。

 しかし、スタジオ部分は本当に要らないよね。クイズだって1問だけのアリバイみたいな感じでしかないし。

 ベッドのリネンを交換すると、くーたんがやって来て「肛門スリスリ」を始めたので、叱る。これだけは、止めて欲しいなあ。

 風呂に入って、くーたんと遊んで、23時過ぎに就寝。

今朝の体重:89.60キロ

本日の摂取カロリー:1636kcal

本日の消費カロリー:29kcal/923歩+89kcal(自転車)

« 6月9日/新刊挨拶最終日&気功 | トップページ | 6月11日/今日はいろいろ&テレビ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63761079

この記事へのトラックバック一覧です: 6月10日/原稿直し……今だに疲れ取れず:

« 6月9日/新刊挨拶最終日&気功 | トップページ | 6月11日/今日はいろいろ&テレビ »

安達瑶の本

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト