« 6月24日/EUについて、わしも考えた | トップページ | 6月26日/これぞ起死回生! »

2016年6月25日 (土曜日)

6月25日/なんとか仕事して、「ローカル路緯線バスの旅」を見る

 7時前起床。

 雨上がり。

 朝のモロモロを済ませる。

 昨日分の日記、「英国のEU離脱」に関しては、いろいろ考えた上で書いた。

 おれの基本になるのは「自分だったら」という事。どんな問題でもそれを基本に考えることにしている。

 そう考えたら、極端な理想主義にはついていけないし、実利ばかりでは生きていくのに夢も希望もない。いろんな問題に折り合いをつけていくのが「人生」だと思うし、価値観の違うアレコレの間で生きていくのもの「人生」。いろいろ違いがある方が面白いだろうし。

 で、「英国のEU離脱問題」に関しては、おれが英国で普通に暮らしているとしたら、どう考えただろう?というのを中心にした。

 英国民を含む「EU市民」は、いろんな問題に対してかなり我慢しているしその忍耐力は凄いと思う。誰もが自分の仕事や生活のことばかりエゴ丸出しで声高に言い立てているわけではない。もちろんその裏には「損得勘定」がないとは言えない。ドイツは移民問題・難民問題・ギリシアなどの経済危機に対して理想主義的に動いているように見えるけど、実際はドイツ経済に寄与するからやっている、と言ってしまってもウソではない。

 いろんな「EU市民」がそういう自分の損得勘定を考えて、そのせめぎ合いの中で生きている。生活水準や階層によって考え方は大きく違うだろうし。

 ただ、生活者の「生活実感」にウソはつけない。無理をしてもその無理は何時かひどい形で露呈する。暴動とかゼネストとか。

 今回の英国の国民投票も、キャメロン首相への信任投票という意味合いが強かったらしい。

 民族主義とか「大英帝国の復活を願う」とか、そういうことではなくて、「生活を防衛することの方が大事」と思う人が僅かに多かったということ。

 とは言え、自分が実感したことではなく、ネットで読んだブログから得た「知識」なので……。

 そのブログの書き手が英国民すべてを代表するものではない。とは言え、「英国のEU離脱は愚かなことだ」と切って捨ててしまうには、「生活者の実感」はとても重い、ということ。

 しかし、英国の知性・欧州の知性は凄いものがあると思っている。日本人には出来ない発想や現実との妥協、実利的な政策などが今後繰り出されるだろう。

 アサメシは、ダブルソフトのトースト1枚にゆで玉子、カフェオレ。

 仕事開始。今日中に「第四章」をあげてしまうのが理想だが、現実としてはそれは無理。今日中に50ページは書けないし、まだ未解決の問題も残っているし。

 とにかく書き進めるしかない。

 ヒルメシは、ご飯、インスタント味噌汁、卵焼きにウィンナーソーセージ2本、酢の物の残り、ほうれん草の胡麻あえの残りに漬け物。

 食後、録画した「タモリ倶楽部」を見る。赤羽方面の「ものすごく狭い路地」探訪。これくらいの路地なら、北千住や向島方面にも山ほどあるぞ。

 イマイチ盛り上がりに欠けつつ終了。しかし「空耳アワー」で久々にあびる優を見た。ネタに特別出演したのだが、久々に見たせいか、えらくキレイだったぞ。光り輝いていた。

 仕事に戻る。

 疲れが溜まってくると、馬力が出ないし名案も浮かばない。しかし進めなければ。

 18時に夕食。

 「創味シャンタン」を使って豆苗炒めを作る。う~ん。やっぱりこれは中華料理屋の味だ!それとご飯にインスタント味噌汁。木製のお椀に亀裂が入って味噌汁が漏れるようになった。買い換えねば。

 「青空レストラン」は金沢の烏骨鶏を使った料理。夏野菜を使ったオムレツが美味そうだったなあ!色鮮やかな夏野菜をみると、とても幸せな気分になる。

 19時になったので、仕事!

 と思ったが……。どうにもパワーが出ない。

 録画しているが「ローカル路線バスの旅」を見る。今回は九州。宮崎の青島から長崎のグラバー亭まで、高千穂と別府を経由する条件がある。

 このロケの最中に、熊本地震が起きていた。ロケ隊が佐賀に移動して休んでいた時に、最初の地震が起きた。佐賀から長崎方面には被害はなかったのでロケは続行されて、最後まで撮りきったが、放送するかどうか、かなり迷ったらしい。その結果、5月に放送する予定だったのが、今日の放送になったと。

 4月段階で「ロケはしたけどお蔵入りか?」というネット情報が飛び交っていたのね。全然知らなかった。

 で、番組としては「いつもの珍道中」が繰り広げられていたけど……佐賀から長崎に入るルートを決めるときに、太川陽介がいつになく苛立っていたのは、やっぱり前夜に地震が起きていたからか。

 今回の「マドンナ」、はいだしょうこが、健気にそういうピリピリした空気を和らげようと努力している姿に、あとから事実を知って、感動。このひとは、とってもいい人なんだなあ、人柄がいいんだなあ、と心から思った。「天然」とか言われるけど、ただの「天然」ではない。

 番組としては明るくゴールして長崎ちゃんぽんを食べてたけど、その裏では、今回ほどいろいろ危機があったロケはなかったんじゃないか。

 「青空レストラン」と被ったアタマ30分を見返して、結局、全部見ちゃったよ~。

 「アド街ック天国・由比ヶ浜」は録画。

 なんとか仕事に戻る。

 もう頭が働かないので、今後の流れを整理。この展開ならスッキリ行くだろう、という線にまとめることが出来たので、本日は終了。くーたんが遊べとさかんにアピールするし。

 シャワーを浴びて、「さんまのお笑い向上委員会」を少し見る。この番組、出ているメンバーはハイテンションで「勝負しに来てる」感がまんまんなのだが、見てる側としてはイマイチ面白くない……。この番組は「お笑いの超マニア」ならバカウケするのかもしれないけど。

 なんだかんだで、1時前就寝。

今朝の体重:88.80キロ

本日の摂取カロリー:1295kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 6月24日/EUについて、わしも考えた | トップページ | 6月26日/これぞ起死回生! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63831194

この記事へのトラックバック一覧です: 6月25日/なんとか仕事して、「ローカル路緯線バスの旅」を見る:

« 6月24日/EUについて、わしも考えた | トップページ | 6月26日/これぞ起死回生! »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト