« 6月8日/「第2章」あげて仕事快調、体調やテニスは不調 | トップページ | 6月10日/原稿直し……今だに疲れ取れず »

2016年6月 9日 (木曜日)

6月9日/新刊挨拶最終日&気功

 7時過ぎ起床。

 もっと寝ていたかったが、目が覚めてしまった。しかしスッキリした目覚めではなく、二度寝が出来そうなようでもあるけれど、起きる。

 曇り~晴れ~曇り

 朝のモロモロを済ませる。

 昨夜オンデマンドで見た「重版出来」の感動がまだ残っている。こんな名作があまり見られず視聴率が低くて正当な評価を受けないのは極めて残念だ。

 同じように専門分野を扱った「のだめカンタービレ」がヒットしたのは、基本的にラブコメだったからだし、「型破りの新入生」が主人公だったから、一般ウケする要素は確保されていたのだ。それに、上野樹里が可愛かったし。

 「重版出来」は、主人公が恋をしないしドジを踏まない。一生懸命で真っ直ぐだが、難しい局面で困ることはあっても、デッドラインギリギリの生原稿を製版所に運ぶ途中でアクシデントも起きない。そもそもそういうことをネタにするドラマではない。

 黒木華は上手い女優だが、役柄がかなりしっかりしたヒトということもあって、駄目な部分を他の役に振っているので、なんというか、やっぱり狂言回しの役回りでしかないような感じなのが弱いのかなあ。だけど、このドラマだと、主人公はこのキャラが正解なんだと思うんだけどなあ。

 おれがまったく知らない専門分野のハナシで、こういう構造のドラマだったら、おれは見るだろうか?ドラマがしっかりしていたら、見るんじゃないかなあ?

 ということを、かなり真剣に考えてしまった。来週が最終巻だと思うと、悲しい。

 くーたんがやたら鳴きながら部屋の中をウロウロ。これは、ナニをしようと場所を探しているのだ。くーたんはくーたんなりにいろいろと考えている。おれが怒らないというか、あんまり迷惑にならない場所を探している。いや、自分が落ち着く場所か?

 だったらトイレを使ってくれたら一番いいのに。

 新しいトイレを買ってみるかな。

 案の定、わざわざトイレの前で。

 即、処理。

 その後、アサメシ。朝起きてすぐに炊いてあったご飯に、昨日の夜買った、玉子焼(生卵が品切れだった)、味噌汁の残り、しらす干し、しば漬け、唐辛子味噌。ご飯はお代わりする。

 「第3章」に入る。相方のメモを読むが、なかなか頭に入らない。

 あっという間に午後になる。

 朝から湿気が高くてベタベタするので風呂に入ろうとお湯を溜めていたら、病院帰りの相方が来訪。

 遅いアサメシを食ったばかりだったが、買ってきたパンを一緒に食べる。ずんだ豆のピザ、海老カツサンド、クリームあんパン、それぞれ半分こ。

 

 軽く打ち合わせ(仕事の進行に関して)をして、相方帰り、おれは風呂。

 15時から、海老蔵の記者会見を見る。

 おれが単純すぎるのかもしれないが、感動したし、心から麻央さんには良くなって欲しいと思った。海老蔵の会見は立派だったし、尊敬出来る態度だと思った。

 マスコミが彼らを追い回して病状を悪化させないよう、切に祈るばかりだ。松竹も、この一家をきっちりガードして、平穏をなんとか守ってもらいたいと心から願う。

 海老蔵の願いを無視して追いかけ回すマスコミは、みんなでバッシングして「見ない・買わない」運動をしてやればいい。それが一番連中には堪えるはずだ。

 その後……またしても寝てしまった。

 疲れは全然取れない。どこか温泉に行って一泊二日でボーッとして食っちゃ寝をすれば直るだろうけど……今、それをしている時間はない。踏ん張りどころだ。

 予定より少し早めに外出。

 新刊挨拶の書店廻り、最後に残ったお店を回る。

 これで、完全に、終了。

 おおむねいい場所に置いてくれていた。

 あとは吉報を待つのみ……。

 気功教室へ。

 本日はお母上の件で聖さんが急遽欠席。

 気功は本当に、不思議なほど汗が出る。激しい動きをしていないのに汗だくだく。

 終わってからの飲み会は、今日は出ない事にする。この疲れは肝臓も関係している感じだし。疲れて肝臓も弱っているんだろう。

 ならば軽い和食を食うべきだが、かねてより一度は食べてみたかった「ハッスルラーメン」に行ってみる。

 「ノーマルのハッスルラーメン」に海苔明太子ごはん。

 ラーメンは……脂っ気は強いが案外あっさり。しかしダシの味があんまり感じないので……大塚ホープ軒に似ている。この傾向のラーメンなら、弁慶のほうが美味い。

 それが判ったのは収穫。

 帰りの半蔵門線で、ずっと気になっていた広告美女を発見。ドアに貼られたステッカーで「アイマニア」というマスカラの広告だと判った。

Aimania_cm_megubaby

 北川景子かなあと思っていたが、ちょっと違う。韓国風整形美女みたいな感じもあったりして……。

 調べてみたら、「メグベイビー」というインスタグラムで有名になったヒトらしい。いや、美人ですな。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、録画した「トットてれび」を見る。

 向田邦子との思い出。今回は特に感傷的で、悲しみが通奏低音のように流れている感じ。

 仕事中の部屋に他人が来てゴロゴロしていたら、物凄く邪魔に感じると思うのに……二人はそんな関係じゃなかったんだろうなあ。霞町のマンションはとても居心地がいい雰囲気がよく出ていて、こんな部屋に住みたいと思わせる。広いダイニングキッチン(キッチンとリビングを繋げて広く使っていたのだろう)が、なんだかモダンでいい感じ。

 吉田鋼太郎のモリシゲが、今はもう、森繁久弥そのヒトにしか見えなくなってきた。モリシゲの「エロスピーチ」も雰囲気ぴったりで、イヤらしくなく上質のジョークになっているのはさすが。

 しかし……親しい人が突然、この世からいなくなるのは、悲しい。本当に悲しい。悲しいという言葉では言い表せない感情を、この回はとても美味く表現していたと思う。演出は女性だったが、とても良かったと思う。

 録画しておいた「サラメシ」も見たが、途中から半分眠った状態。前半の、広島のスーパーの新人研修で「新入社員には自分で弁当を作らせる」部分はしっかり見たけど。

 食事を作るというのは、人間の基本ではないかと思う。自分では何も出来ないというヒトは、人間失格というか、かなり大切な部分が欠落した生活を送っているのではないか?料理は、やろうと思えば出来るものだし、自分でやることによって得るものは大きいと思う。だから、このスーパーの方針は極めて正しい。

 睡魔と戦う理由もないので、洗濯機を回して、0時過ぎ、就寝。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2601kcal

本日の消費カロリー:204kcal/6589歩+27kcal(自転車)+562kcal(気功)

« 6月8日/「第2章」あげて仕事快調、体調やテニスは不調 | トップページ | 6月10日/原稿直し……今だに疲れ取れず »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63756737

この記事へのトラックバック一覧です: 6月9日/新刊挨拶最終日&気功:

« 6月8日/「第2章」あげて仕事快調、体調やテニスは不調 | トップページ | 6月10日/原稿直し……今だに疲れ取れず »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト