« 6月14日/仕事して、お礼状書き | トップページ | 6月16日/ガッカリしつつ、仕事 »

2016年6月15日 (水曜日)

6月15日/感動と落胆

 7時起床。

 起きてすぐ、録画しておいた「重版出来!」最終回を見る。
10

 もう、冒頭から涙涙で、最後まで泣きっぱなしに近い。

 この最終回の素晴らしさは、この文章が的確に書いている(←リンク)。

 こんなに素晴らしいドラマが低視聴率だと批判されたのは残念でならない。たしかにマンガ業界・出版業界をリアルに描くと一般性が薄くなって置いてけぼりになる一般視聴者は多いだろうけど……。「のだめカンタービレ」みたいにすればよかったのかもしれないけど、新入社員とは言え社会人がバカみたいなドジを踏んでいるのは極めて不自然だし、どんどんリアリティを失って総スカンを食ってしまうかもしれない。

 とにかく、マンガでも小説でも、ハードカバーでも文庫本でも、本を出して書店に並んで買って貰うということが、いかに多くの人の力に寄っていることか、改めて判った気分。

 書店の新刊コーナーに行くと、毎月山ほどの新刊が並んでいる。その中から選んでもらって手にとって貰え、そしてレジまでもっていって買って貰うことがどれほどの激戦か。

 名の通った「あの人の新刊は迷わず買う」という存在の作家は日本に何人いるんだろう?

 この出版不況の中で、なんとか仕事がいただけて書き続けていられることに、感謝しなければならないと改めて思う。そんな涙。

 で、天気は曇り。今にも降り出しそうだけど、降らない。ちょっと青空が見えたりもする。

 アサメシは、コーンフレークにカフェオレ、ゆで卵にトースト。

 昨日書いたお礼状を郵便局に出しに行き、レターパックを買ってきて、ついでに昼飯用の「ねぎとろ明太子弁当」も買って帰宅。先日整理した先月分の税金関係の書類を梱包。

 仕事開始。

 新刊挨拶と並行して「第2章」を書いて、なんだか気が抜けた気分。まだ3・4・5章と残ってるのに、気が抜けている暇はないのだ!

 仕事を進めるが……眠い!

 買ってきた「ねぎとろ明太子弁当」を食う。

 「ミヤネ屋」は、案の定、「判りやすい事件~マスゾエ」に食いついている。

 ほんと、嬉々として喋っている宮根がバカに見えて仕方がない。判りやすい事件なら、喋るのは簡単だよな。こんなだから昼のワイドショー止まりで本格的ニュース番組のキャスターになれないんじゃないの?

 もっとややこしい事件、たとえば甘利の事件をこれくらい嬉々として判りやすく煽りまくって喋ってみろよ。

 まだTBSのというか名古屋CBCが作っている昼ワイドの方がマシだ。

 

 で、マスゾエについて味方する気はまったくないし擁護するつもりもないけれど、あえて言えば「こんな程度の事」で辞職~再選挙になるのは本当に嘆かわしい。きちんと謝っておけばなんとかなったのに、というこの分析の通りだと思う(←リンク)。

 「違法じゃないから批判される謂れはない」ということで反論したし、「第三者」とは名ばかりの弁護士を使った検証をしたが、ことごとく裏目に出た。弁護士も悪役になってしまって、もう壊滅状態。こうなると自民党や公明党も離反して、ジ・エンド。

 不格好な言い訳を聞いていると、マスゾエって本当に頭がいい人なのか?と首を傾げたが……的確なアドバイスをする側近もいなかったんだろうね。

 理屈が通ればなんとかなると思っていたという説もあるが、こんな理屈で説明を果たしたことになると思う判断がおかしい。マスゾエの周囲にはイエスマンしかいなかったのか?それともイエスマンすらいなかったのか?

 目が完全に曇っている王様にきっちり状況を判らせてやる有能な側近がいなかったんだね。

 これで50億近いカネがまた飛ぶんだぜ。それを都民は甘受せよとかいう東京以外に住んでいる人の無責任な野次馬お気楽発言も多い。まあ、都民が選んだんだから、甘受しなきゃならないだろうけど、無給で働くと言ったんだから無給で任期一杯働いてもらった方がよかった。どうせ新しく選ばれる人物も似たようなものなんだし。勝手に名前を出された人はおおいに迷惑だろうけど……なんだこのヒトは?女だから候補ってか?と思ったり。

 男でも、他所で知事や市長をやった人は結構です。お引き取り願いたい。勝手に名前を出されて迷惑だと怒ってる人もいるだろうけど。あ、知事経験者でもないし女でもない元知事のご子息も結構ですから。

 1時間ほど、寝る。

 テニスを休んで仕事すべきだと思うが、カラダを動かすのも大事。なんだか風邪気味のようでもあるので、汗をかいて風邪を追い出しておかねば。

 ということで、テニスへ。

 小腹が空いたので、立ち食いそばで今期初の「冷やしたぬきソバ」を食う。これが結構腹に溜まった。

 立川方面に行っている相方から、立川の書店ではいい感じに並んでいるとのメッセージが。有り難いことだ。この調子で三刷も行きたいねえ……。

 テニスは、今日は、まあまあ。しかし、試合では目の前に打ち込まれたボレー・ショットに手も足も出ず。

 風呂に入って、晩メシをどうするか考える。

 一番いいのは、そんなに空腹でもないから、抜いてしまうこと。しかしそれでは寂しいじゃないの。

 ということで、迷った末に、駅前の「上海菜館」で、今週のスペシャル「豚肉と茄子の味噌炒め」定食を食べる。

 外に出たら、雨がポツポツときた。

 帰宅して、「報道ステーション」を見る気にはならず、TBS「水曜日のダウンタウン 2時間SP」の後半を見る。博多大吉の指示通りに喋っていたグラドルに木下優樹菜がマジでむかついていたのを平謝りしていたのが微笑ましい。

 今は、こういうのを見て笑っていたい気分。

 その後の「ニュース23」はマスゾエヤメロバカヤロー的な報道ではなく、「どうしてこうなったか」を分析的にやっていたのでホッとした。

 マジに、他の政治家だってみんな、政治資金で私的な旅行をしたり飲み食いしたり私物を買ったりしてる。だからマスゾエもやったのに「おれだけどうして?」ってことになったんだろう……。だけどやっぱり、あの言い訳は稚拙過ぎて、頭が悪いとしか思えなかった。
 マスコミも、全議員の収支報告書を精査して、全員のこういう「私的流用」を暴け!

 「マツコ&有吉の怒り新党」をちょっと見て、久々に「プチダノン」を食べて、0時前に就寝。

 くーたんがゴソゴソやっていたので、ナニだろうと思ったら、どこにも痕跡がなかった。その代わりにおれが便意を催してトイレへ。

 ここんとこくーたんと同じように便秘気味だったのだが、「プチダノン」が劇的に効いた。

 で、二度寝。

今朝の体重:88.30キロ

本日の摂取カロリー:2114kcal

本日の消費カロリー:120kcal/3675歩+53kcal(自転車)+702kcal(テニス)

« 6月14日/仕事して、お礼状書き | トップページ | 6月16日/ガッカリしつつ、仕事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63785660

この記事へのトラックバック一覧です: 6月15日/感動と落胆:

« 6月14日/仕事して、お礼状書き | トップページ | 6月16日/ガッカリしつつ、仕事 »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト