« 7月22日/続々、脱稿! | トップページ | 7月24日/コメダでゲラ拝、そして今日もテレビ »

2016年7月23日 (土曜日)

7月23日/ゲラ&花火&テレビ

 7時起床。パッチリ目が覚めてしまった。

 曇りだが、晴れそうなので、洗濯機を回して洗濯。というか、キッチンの椅子に敷いてあるチェアカバーというか座布団にソースの染みを発見したので洗いたくなった。

 洗濯しながら朝のモロモロを済ませて、干す。

 アサメシはご飯・インスタント味噌汁・W目玉焼き・さつま揚げ・しらす干し・しば漬け。

 昨日の日記に書き忘れたが、NHKの「歴史秘話ヒストリア」で、1970年の大阪万博(当時は「日本万国博覧会」と言ってた。東京オリンピックなのに万博はどうして大阪万博じゃないんだ?と当時は憤慨したなあ)について。

 徳島の小学生だったので、修学旅行は奈良・京都、そして万博。修学旅行特権で長蛇の列を尻目に日本館には入れたが、他のパビリオンにはほとんど入れず。

 みんなガイジンを見るとサインをねだっていたが、これってヘンだろ、と当時から思っていた。一般人のサイン貰ってどうするの?

 たしか修学旅行は春で、夏にはおばあちゃんと行った。知り合いの家に泊めて貰って、念願の「ガス・パビリオン」に行けた。アメリカ館やソ連館はあんまり興味がなかったが、クレイジーキャッツの映画を多面スクリーンで見せる、「笑い」をテーマにしたこの「ガス・パビリオン」には是非行きたかったのだ。

 まあ、上映された映画はあんまり面白くなったけど……。

 しかし、各館の映像はどれも凝っていて、超一流のスタッフが動員されて製作されたんだよねえ。あれは保存されているのだろうか?散逸してしまったのだろうか?

 と、言うようなことを思い出しながら見ていたら、涙が出た。

 あの頃の日本は元気があったよねえ。この後、オイルショックが来るんだけど。

 そしてそれまで、田舎の街でガイジンを見ることもほとんどなかった。例外はモルモン教の伝道師。

 「洋食」じゃない各国料理の店もほとんどなかったし(大都市にはあったんでしょうけど)。東京オリンピックと万博を経て、日本は国際社会に紛れ込めたのだ、と思う。実際に外国から日本が認知されたのは、バブル以降だと思うけど。それまでは経済摩擦はあったけど、欧米での日本の存在感は凄く薄かったはず。安くていいものを作る東洋の遠い国、でしかなかった。

 万博の公式ガイドブックはどこかにあったはずなんだけど……。

 万博記念公園と万博記念館に行きたい!あの時食いそびれたいろんな食い物も可能ならば食べたい!

 今度大阪に行くことがあったら、滞在を延ばして万博記念館には絶対に行こう!

 で……。

 角川新作のゲラにかかる。後半を書いて設定を変更した部分をチェック。

 と、漢字誤変換をしたままルビが打たれているコトバを発見。「親家片」って、なんて書こうとしていたんだろう?

 しばらく考えるが判らないので、書き換える。

 14時になって外出。

 ラーメンかチャーハンか餃子を食いたい。ええい全部食っちゃえ!

 ということで、北千住東口の「汐屋そう壱」に行く。ランチだとラーメンに半チャーハンがつけられる。

 醤油パイコー麺に半チャーハン、これに餃子3つをつける。

 いや~食い切れない。というか腹にもたれる。ほんの少し前なら、このくらいまったく問題なかったのに。パイコー麺を食うなら今後はもう単体だなあ。チャーハンも単体。いや、餃子が余計だったのか?

 「福しん」でチャーハンにおとも(麺だけの半ラーメン)というのがいい線か……。

 ま、小食になるのはいいことだ。体重が減るし食費も安くつく。

 今夜は足立の花火大会。開始は19時30分なのに、街はもう凄い人出。今から荒川河川敷に行って場所取りするの?まあ待ちがてら宴会をするのかな?今日は涼しいからいいよね。例年はもうクソ暑くてたまらないんだけど、今夜は絶好の花火日和だなあ。

 スーパーでスイカや洗濯機の洗浄剤などを買って、帰宅。

 洗濯機を洗浄する。今朝、洗濯機のフタを開けたらモーレツに汗臭かった。どうも洗濯物の匂いが洗濯機にこびりついてしまった感じ。過去にも経験があるが、洗浄剤を使ってもあんまり取れないんだけど。

 洗濯機を洗浄しながら、ゲラ拝再開。

 洗濯機の洗浄は完了。あれ?匂いは落ちてる。イオンの安い粒状のヤツは効くなあ。メーカー製の液体洗浄剤はダメだったのに。

 ゲラを半分近く見たところで、外では花火がぽんぽん上がって花火大会の開幕を告げている。

 地元民としては、行かなきゃ。

 メインルートはもの凄いヒトだろうから、迂回してきた千住東口方面から攻める。

 これがよかった。

 土手を走る車道が封鎖されている。自転車は通行可能。

 で、人があんまり多くない場所からしばらく見物。

Img_2682

 もうちょっと接近したくて、少しだけ前進したが、カメラ的にはやっぱり遠い。デジタル・ズームを使うとブレブレになってしまう。

 今夜、相方は、柏のお寺で行われる「怪談の会」に行っている。おれはホラー映画や怪談がダメ。小津安二郎や溝口健二がダメなのと同じくらいにダメなので、行かなかった。で、相方に花火の写真を送る。

Img_2687  

 開始から30分ほど見たが、なんだか単調なので、引き上げる。やっぱりねえ、隅田川花火には敵いません。アチラは花火師が腕を競うハレの舞台だから。

 この時間、荒川に向かう人の波は減っている。終了後は変える人の波でもの凄い事になるはず。

 順調に帰宅して、テレビ(JCOM)で花火中継を見る。うん……貧乏な足立区が物凄く頑張って大イベントをやってる。このことだけは熱く支持したい!

 今夜のNHK「未解決事件ファイル・ロッキード事件」は録画してある……と思ったら、ニュース前の「第1部」のみだった。あわわと思っていると始まってしまったので、オンエアを見る。

 最近、コメディが多い気がする松重さんが、久々にどシリアスに物凄く怖い顔で吉永検事を熱演。これを見ると、東京地検特捜部って正義の使者だなあ!と思うんだけど……。

 しかしまあ、今「田中角栄再評価」の空気があるけど、馬力のある実行力ある政治家であると同時に、カネでヒトを動かし動かされてきた金権政治家だったことは絶対に忘れてはいけない。昔そのへんを批判していた石原慎太郎は、どうしちゃったんだろう?

 ドラマとしては物凄く高密度で俳優たちも大熱演で久々に熱気溢れる見応えある作品だ。しかし永久保存して何度も見るかな?

 腹が減らないし昼に食いすぎたので晩飯抜きだが、少しひもじいので食パンを1枚食べる。

 TBS「新報道7デイズ」、たけしの滑舌はどんどん悪くなっていくなあ。ボイストレーニングすべきじゃないのか?いやたぶんこれは本人が一番判ってるんじゃないのかなあ?何をやっても滑舌の悪さは改善されないんだろうか?

 途中で風呂に入ったので観なかったが、この番組の中でたけしは大橋巨泉について「テレビ創生期の代表格」と言ったらしいが、巨泉は「11PM」からのヒトなんだから、すでに「テレビ創生期」は終わっていたのに。

 NHKアナウンサーの武田さんは巨泉死去のニュースに関してブログで「ニュース原稿で『テレビの草創期を支えた』と書いてあったが『テレビ黄金期を支えた』と言うべきではないか」と思ったと書いているそうだ。武田さんが正しい!大橋巨泉が活躍した時期は、そのまんま「テレビの黄金時代」だった。本当にその通りだったのだ。

 ま、テレビが一番面白かったのは、小林信彦が繰り返し書くように「創生期」「草創期」だったと思うけど。

 風呂から出て、録画しておいた「ロッキード事件」の第1部を半分くらい見る。とてもよく出来ていると思う。報道が先行して煽られる検察。しかし検察としては、しっかりした証拠がなければ動けないし裁判にも持ち込めない。

 検察は警視庁に強い不信感を持っていたのがとても興味深い。「あいつらは秘密を守れない」と。たしかに警視庁ルートで捜査の進行状況が報道されてしまう。って、視聴者は完全に東京地検特捜部に感情移入してしまう。

 警察対検察、というのは面白いな。キムタクの「HERO」には警察は全然登場しなかったけど、検察が独自捜査すれば警察と意見が衝突する局面だってあるだろうし、またその逆もあるだろうし……。おれが着目するんだから、すでにそういう作品はあるはずだなあ。

 0時になって、NHK「ケータイ大喜利」を見る。「NHKが24時間テレビをやったら」というお題はとても面白いのに、面白い答えがなかった。面白いけどヤバい投稿は排除されてしまったのかもしれないが。

 1時前就寝。

 しかし……ミュンヘンの銃乱射事件、子供を狙ったって。物凄く卑劣。マクドナルドでハンバーガーにかぶりついている子供を撃つなんて、絶対に許せない。亡くなったのはもう少し年齢が高い少年層が多かったようだが……。自殺したからって、なんだ!こんなクソ野郎!死体をマリエン広場にでも晒せ!いや……そんなこと出来ないのは判ってるけど。

 週刊文春は、完全に選挙妨害をした。裁判になっても負けるだろう。しかし判決が確定する頃にはとっくに選挙は終わっている。元週刊現代編集長の元木氏の見解は時々首を傾げるものがあるけど、この記事(←リンク)には納得するし、全面的に支持する。

 おれは昨日の日記で、「下半身がユルい人物は尊敬できない」と書いた。その気持ちは変わらないが、今回の週刊文春の報道は明らかに「卑劣な選挙妨害」だ。そしてこれを「マスコミたるもの週刊文春を見習え」みたいに支持する救いようのないバカが多いのにも腹が立つ。こんな事を続けていると、いつか週刊文春が、かつての「マルコポーロ」みたいに廃刊に追い込まれないとも限らないんだぜ?

 鳥越氏にはいろいろ疑問はあるけれど、こんな選挙妨害(どこかの陣営からの働きかけがなかったと証明できるのか?)で負けるとしたら、これは許しがたいことだと思う。

今朝の体重:89.55キロ

本日の摂取カロリー:1883kcal

本日の消費カロリー:47kcal/1488歩+168kcal(自転車) 

« 7月22日/続々、脱稿! | トップページ | 7月24日/コメダでゲラ拝、そして今日もテレビ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63958749

この記事へのトラックバック一覧です: 7月23日/ゲラ&花火&テレビ:

« 7月22日/続々、脱稿! | トップページ | 7月24日/コメダでゲラ拝、そして今日もテレビ »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト