« 7月23日/ゲラ&花火&テレビ | トップページ | 7月25日/光文社脱稿するも、次の事を考えねば »

2016年7月24日 (日曜日)

7月24日/コメダでゲラ拝、そして今日もテレビ

 7時過ぎ起床。

 晴れ。しかし爽やかな空気。

 朝のモロモロを済ませる。

 Facebook、右も左も政治ネタを読むのは疲れてきた。無関心ではいけないのはもちろんだけど、右も左もガリガリ書き込まれているのを読むのは疲れる。つい自分も書き込んでしまって、自分で疲れを増しているし……。

 やっぱりFacebookとは距離を置くべき。

 昨夜、途中まで見た「ロッキード事件ドキュメントドラマ第1部」の残りを見る。あ~第2部も録れていたら今夜放送のドキュメンタリーと併せて永久保存するんだけどなあ。

 しかし、警察対検察、といういいテーマを戴けた。

 アサメシは、スクランブル・エッグ、ベーコン、トースト、イングリッシュマフィンに牛乳、コーヒー。

 仕事開始。角川の第三章までのゲラを見る。

 設定の変更をした部分を注意深くチェック。

 しかし、なんだか、あんまり進まない。

 昼が過ぎる。

 さほど気温が上がっていないのか、エアコンが効く効く!

 NHK-FM「きらクラ!」は前半をオンエアで聞いたが、外出したくなったので、後半は録音で聞こう。

 部屋は暑くないのだが、昼飯がてらゲラを持って外に出て、コメダにでも行って仕事をしてみよう。

 ということで、コメダ珈琲に行って、遅いランチ。考えた末に、海老マカロニグラタンとアイスコーヒーを頼む。

 グラタンは、美味い。

 カウンター席に座ったのだが、左隣に座った男がノートパソコンを広げてマウスを使い出したので、おれの領土に侵攻してきた。マウスを使うとどうしても右側を広く使うけど……。

 こういう事もあったが、我ながら意外なことに、集中してゲラを見ることが出来た。コメダを上手く使うのは、いいかも。

 最後までゲラを見終わったので、帰る。滞在時間、1時間10分。

 外は、陽が当たっているところは暑いけど、風は爽やかで涼しい。こういう夏なら過ごしやすいのにねえ。

 そのまま帰宅。

 夕方の「西日攻撃」はさすがに厳しいが、曇りがちなので、エアコンの勝ち。

 ゲラは、要チェックなところをもう一度見て、付箋を貼ったり、前作を確認して表記の統一をしたりしていると、18時。

 BSで「真田丸」を見る。

29

 今回は「秀吉の老い」「昌幸の浮気と信幸のWおめでた」「きり、キリスト教に接近」の三本立。

 「秀吉の老い」は、秀吉が寝小便した布団を片桐且元の布団と入れ替えるというドタバタ風味を付け加えるのが、三谷印。嫌なヒトはこういうところがイヤなんだろうけど、好きなおれとしては、こういう「不要なギャグ」が入るから、堪らなく好きなんだよな~!

 「昌幸の浮気」は、妻(経歴詐称)に問い詰められて、ようやく伏見城改築にやる気が出る昌幸。窮地に追い込まれないとスイッチが入らないのね。というか、これは逃避か。

 信幸は、元妻・こうと正室・稲の両方がご懐妊。信幸をずっと拒絶していた稲なのに、嫉妬はあるのね。そして、嫉妬が愛に変わるのね?

 「きり、キリスト教に接近」は、なんだか判るなあ。あの美しくて異国情緒満点の音楽に接したら、一発でバテレンになってしまいそう。

 そして、大地震!どうなる次週!

 19時からは「鉄腕ダッシュ」を見て、20時からはゲラに戻り、21時からはNHKスペシャル。

 「ロッキード事件」のドキュメント編。未公開捜査資料と40年目に新たに出てきた新証言。

 どうしても資料が出てこず本筋だと思われたのに捜査できなかった「P3C疑惑」に関する新事実。

 これが明るみに出ると日米同盟が瓦解する、とまでアメリカが恐れたコトって?

 あまりハッキリと描かなかったが、ロッキードと密着していたニクソンが、大統領自らP3C導入の日本にゴリ押ししていたことと、アメリカの軍備費負担軽減のために日本をしようとしていることがバレるの恐れた?

 しかし軍備費の負担については、ベトナム戦争後、一貫してアメリカが日本に求めてきたことで、トランプがわーわー言ってるが別にトランプが初めて言いだしたことじゃない。

 むしろ、のちにウォーターゲート事件で失脚するニクソンだが、その前に、軍需企業と密着していることが明るみに出ると日本のことよりニクソン政権自体が危うくなることを恐れたと言うことか?

 そして、戦前からの右翼を活用していたことがバレると日本の政界に激震が走る=左翼政権が誕生するのを恐れた?

 GHQの日本占領・日本改造においては、旧体制や旧勢力を解体排除したのではなく、取捨選択して利用出来るものは利用した。中東におけるフセインやパーレビなどを巧く利用しようとしたのと同じ。しかしそういう「利用」はあとあと問題が増幅して厄介なことになる。フセインは独裁が行きすぎてクェートに侵攻して中東のガンになってしまったし、パーレビも性急な「近代化」が反感を買って逆にイスラム原理主義を強化してしまったし……。

 つまり、児玉誉士夫がカネと裏社会をバックにして日本政界に強い影響力を持っていたことが露見するのをアメリカは恐れた?児玉はCIAのエージェントだった(と自身が告白したらしい)し。

 田中角栄は日中国交回復を実現させたからアメリカに睨まれてロッキード事件を仕組まれて失脚したという説があるが、その前にニクソンによる「電撃米中国交回復」があった後なのに……。日本がアメリカより先にやったら睨まれたろうけど(フランスはアメリカよりかなり早くやっているけど)……アメリカが中国に接近しても日本は接近してはいけなかったのか?それとも日中国交回復について、アメリカと緊密な打ち合わせを怠ってアメリカに不審を抱かせたのか?

 このドキュメンタリーでは、「アメリカと日本の政界にスキャンダルが広範囲に広がるのを防ぐために田中角栄とその周辺に罪を被せて収拾を図った」という見立てをした。これに異論を唱えるヒトも多いだろうと思うが、この側面があったことは否定できないのではないか?

 今、アベ政権がロシアとなんとか巧くやろうとしているが、田中がアメリカに睨まれたのなら、アベはとっくに失脚していてもおかしくなはず。しかしそうならないのは、アベ政権がアメリカと緊密に打ち合わせをして進めているからか(ロシアとの交渉でいいところになると事件が起きて日本はアメリカに追従してロシアと対立する展開が続いているが)?

 ドキュメンタリーに登場したキーパーソンが異口同音に「日本の深い闇」と表現したものは、なんなんだろう?戦前から残るいろんな人脈とカネの流れを指しているのだろうか?

 この、肝心な部分を煽るだけ煽って答えを出さなかったのがとても残念だけど……番組の中では描けなかった、ということか。ヒントは山ほど出したんだから、あとは各自考えてね、ということか。

 いろいろ割り切れない感じのまま、見終わった。

 昨夜録画し損ねた「ドキュメントドラマの第2部」、再放送されたら全部ディスクに焼いて残すんだけどなあ。再放送してくれないのかなあ。オンデマンドって保存できないよね?

 腹が減った。しかし22時になったので、きっちりメシを食うのもなあ……と思いつつ、いろいろ面倒になって、賞味期限が3月で切れている冷凍お好み焼きをレンジで解凍して、食う。

 やっぱり「解凍」感があって、お好み焼きの香ばしく焼けた感じは再現できない。レンジで温めたあとフライパンで両面を焼いたらどうだろう?

 ゲラに戻って、2度目のチェック、終了。

 ゴミ出しをする。昨夜は夜になっても大勢タムロしていた近所の公園、今夜は誰もいなかった。

 風呂に入り、明日の予定を考える。午後に歯医者の予約を入れたが、そのあとお盆なので、錦糸町にある動物慰霊堂にお参りに行ってくるか?

 1時前に就寝。例によって消灯するとくーたんが騒ぎ出して、実弾攻撃。すぐ起きて処理をして、寝る。

 とても居心地のよい小さなホテルに長期滞在する夢を見た。リゾートでもないホテルなのにどうして長期滞在したのか、夢だけに意味不明。

今朝の体重:89.30キロ

本日の摂取カロリー:1357kcal

本日の消費カロリー:11kcal/458歩+38kcal(自転車)

« 7月23日/ゲラ&花火&テレビ | トップページ | 7月25日/光文社脱稿するも、次の事を考えねば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63963793

この記事へのトラックバック一覧です: 7月24日/コメダでゲラ拝、そして今日もテレビ:

« 7月23日/ゲラ&花火&テレビ | トップページ | 7月25日/光文社脱稿するも、次の事を考えねば »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト