« 仕事・うな丼・テニス | トップページ | 7月29日/夕方は立川で »

2016年7月28日 (木曜日)

7月28日/カイロ・打ち合わせ・屋形船・カラオケ

 7時起床。

 晴れ。

 洗濯しておいた洗い物を干し、物干し竿をナイロンロープで固定し直す。

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは、ご飯を炊いて、卵かけご飯、インスタント味噌汁、さつま揚げ。

 光文社新作は、ミリタリー関係を扱っているので、軍事考証をお願いしているK氏に要チェック部分を切り出してメールで送る。

 11時30分にカイロの予約を入れてあるので、出発。

 右足の具合はかなりよくなった。朝、起きてすぐはちょっと痛いが、起きて動いていると消える。

 帰路、北千住東口の「更級」でミニざるそばと釜揚げしらすご飯のセットを食べる。なかなか美味い。

 帰宅してシャワーを浴びて髭を剃る。

 

 と、相方からプロットというかメモの加筆ファイルが届いたので、これからの打ち合わせのためにプリントして綴じる。

 講談社の打ち合わせは15時からだったのに、何故か14時30分からと思い込んで、焦って家を出る。

 自転車で急行。

 ATMで金を下ろすが、学生みたいな奴がモタモタしているのにイライラ。振り込みなんかはネットバンキングでやれよ!カードローンの返済とかはネットバンキングじゃ出来ないけど……(出来るかもしれないがやったことがない)。

 自転車をコイン駐輪場に入れて、14時30分ジャストに打ち合わせ場所の喫茶店に駆け込み、フロアを見渡すが、講談社のA氏と、新しい担当の方、そして相方も見当たらない。

 探しやすい場所に座って……ここでおれが時間を間違えていたことに気づいた。まあ、時間を遅く勘違いしていたのではなかったので、まあ、よかったけど。しかしどこでどうして時間を間違えたんだろう?14時30分には外出しないと間に合わないと思ったのが、14時30分待ち合わせ、にすり替わってしまったのだろう。

 30分間、プリントアウトを読み直して、いろいろ考えていると、講談社のお二方が到着。

 その後、相方も到着して、打ち合わせ開始。

 2案を提示して、どっちにするか考える。

 今やっている仕事の延長にあるのがプラン1で、こっちなら書き易い。頭がそういう方向に向いているし。プラン2は、これまでとちょっと毛色が違う企画。しかし講談社文庫向きかもしれない。新しい担当のT氏はプラン2を支持。シリーズ化した場合の続篇の設定などもいろいろ検討した結果、プラン2に決まる。

 現状ではメモ程度なので、もっと具体化したプロットなり章割りを速やかに作成する事を約して、打ち合わせ終了。

 かなり骨のある仕事になりそう。

 で、今日はこの後、気功教室&気学教室の暑気払い屋形船イベントがある。打ち合わせが入ったのでイベント前の気功はお休みしてしまった。

 半蔵門線で押上。ここで都営線に乗り換えて、浅草橋。

 浅草橋は屋形船の一大基地になっている。

 今回から芦川さんが幹事で、早々と屋形船を予約してくださった。料理が美味いと評判の「三浦屋」。

 少し前に到着したので、発着場前で待っていると、三々五々、メンバーが集まり、出航10分前には全員が揃った。今回のゲストは霧原一輝先生。

 18時出航だと、まだまだ明るい。あれ?去年は18時30分出航だったっけ?

 刺身や焼き鳥などを食べる。美味い。

 

 すぐにお台場に到着。

Dscf1272

 水戸在住のイラストレーター・大柴ご夫妻に戴いた「納豆煎餅」をカモメにやる(人間が食べないで申し訳ない……カモメ用にパンを買ってくるつもりだったのに、コロッと忘れてしまったので……)。

 最初は硬いのか、一度咥えたのに水面に落としていたが、別のカモメが飛来してガンガン食べると、それに負けじと水面に落としていたカモメも食べる。

 霧原さんが手からカモメにあげたのを見て、おれもやってみると、カモメは見事に煎餅(の破片)を上手に咥えていった。だけど、指先にカモメの唾液がついたぞ。江ノ島のトンビの方が見事に奪っていくなあ。

 カモメに手からエサをやるのは、ドーバー海峡のフェリーでやって以来。(写真は、超貫禄の「ボスカモメ」)

Dscf1269

Dscf1270

 船はとうきょうスカイツリー前にに移動。その間に天ぷらのオンパレード!海老、キス、イカ、茄子、イモ、ししとう、穴子、牡蠣……(順不同)。お漬け物が美味しくて、そのお漬け物でご飯を食べてしまったので、天ぷらがあまり食べられなかった。しかし海老やキス、穴子や茄子、イモは絶品。やっぱり三浦屋さんは美味い!

 あさりの味噌汁が出て、終了。

 大変美味しゅうございました。

 食い過ぎて苦しい。

 幹事の芦川さん、大変お世話になりました。

 2時間の航海のあと、浅草橋のカラオケへ。

 2時間歌う。

 Fumikaさんが「電動シャボン玉発射機」を持ち込んで、部屋中シャボン玉にする。なかなか美しい。

 カラオケは歌詞が出るので、歌詞の意味を考えてしまう。

 懐かしのブルーコメッツの「青い瞳」って曲は、カッコつけてるけど結局、スウェーデンかどっかで娼婦を買った歌だよね。「一夜限りの激しい恋」「交わす言葉もおれたちにはない」「青い瞳が別れを告げるだけ」って、時間が来たからサヨナラって事。

 加山雄三の「蒼い星屑」が上手く歌えなかったのが痛恨の極み。

 カラオケ代は両師匠のオゴリとなった。ご馳走様でした!

 新宿に流れる皆様とお別れして、おれと北山大師匠は都営地下鉄へ。

 おれは人形町乗り換えで、北千住。

 23時過ぎに帰宅。

 くーたんにご飯を出し、風呂に入ってゴミ出しをして、汗が引くまで録画した「サラメシ」を見る。

 で、2時に就寝。

 案の定、消灯してすぐに、くーたんの実弾が。

 もうトイレは使ってくれないのね……。

 即、処理して、寝直す。

 モーレツな言論弾圧が横行する暗黒時代になってしまった夢を見た。イヤだなあ……凄くリアルな夢だったので、戦慄。

 くーたんが何度か添い寝に来た。

今朝の体重:89.25キロ

本日の摂取カロリー:3590kcal

本日の消費カロリー:227kcal/4560歩+128kcal(自転車)

« 仕事・うな丼・テニス | トップページ | 7月29日/夕方は立川で »

コメント

地下鉄案内、お世話さまでしたー。「青い瞳」、失礼いたしました~。「ブルーシャトー」前の、ブルーコメッツのナンバーで、私が大学2年の(たしか)時のです。

ブルーコメッツのLPが家にあって、繰り返し聞いていました。LPに入っていた「青い瞳」は英語の歌詞も付いていて、いい曲だなあと何度も聞いていると……歌詞に引っかかりを感じて……。大変失礼致しました。

霧原さんは、気功をやってからの参加ですし、これからも月1回の参加を予定していますので、ゲストではありませんよお。
新入会員です(^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63981850

この記事へのトラックバック一覧です: 7月28日/カイロ・打ち合わせ・屋形船・カラオケ:

« 仕事・うな丼・テニス | トップページ | 7月29日/夕方は立川で »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト