« 7月30日/今年の初海は、片瀬西浜 | トップページ | 8月1日/ゲラ&歯医者&巨大地震の誤報 »

2016年7月31日 (日曜日)

7月31日/雨の中、サイテーの都知事選投票へ

 6時30分起床。目が覚めてしまった。

 天気予報では曇り~雨のはずなのに、晴天!

 これはもう、洗濯をせねば!

 

 朝のモロモロをやりつつ、洗濯をして干す。ま、昼頃には乾くだろう。

 トースト、コーンフレーク、ゆで卵のアサメシ。

 仕事開始。角川の最終章~エピローグのゲラ。

 設定を変更したと担当N氏には伝えたのに、校閲の人には伝わっていないようで、「これでいいのか」という警告が山ほど。エピローグでどうして設定を変更したのかその理由を書いてあるのだが、校閲者は納得していない様子。なんだかSiriとやり合ってるみたい。いや、校閲はこれくらい頑固である方が信頼出来るのかも。こっちは「そうじゃなくて」と否定できるんだから。真っ白で返ってくる初校はかえって不安になるんだし。

 外を見ると、雲行きが怪しくなってきたので、洗濯物を取り込む。取り込んでいると、ぽつりぽつりと降ってきた。ほぼ乾いていたのでラッキー!

 その後、本降りになるが、20分ほどで上がる。

 今日は都知事選挙の投票に行かねばならないので、外出。また雨が降り出す前に行っておこう。

 で、選挙。

 今回ほど「入れるヒトがいない」選挙も珍しい。国政選挙なら政党に入れることになるので迷わないのだが。

 小池は日本会議で金銭問題が今後出て来る可能性があるし増田は森や内田べったりだし鳥越は急激に胡散臭くなってしまったし。冗談でマック赤坂とか言っていたけど、それもなあ。

 結局は、野党共闘への支持を表明するために、投票した。

 その後は、「いろり庵きらく」で、「夏野菜の冷やしかき揚げそば」を食う事に決めている。

 北千住から近い「いろり庵きらく」は、上野か秋葉原。西日暮里にもあるが、工事中だったけどなあ。行ってやっぱり工事中だとガッカリするので、上野へ。

 

 投票所の外に出たら、雨。帰って家にあるものでランチにしようか迷ったが、「夏野菜の冷やしかき揚げそば」が食いたくて、北千住駅へ。

 常磐線で上野。上野駅の「いろり庵きらく」は改札の外にある。

 そばだけじゃ足りないと思ったので、ミニカツ丼をつける。

 で……その味は。
160629_suicacp_news

 う~ん。期待が大きすぎたのかなあ。ゆで太郎の「夏の薬味そば」のほうがずっと美味しいなあ。夏野菜のかき揚げ自体は悪くないんだけどなあ。バジルソースが強すぎて風味がバジルになってしまう感じがするなあ。

 ボリュームはあったので、ミニカツ丼が多すぎた。美味しかったけど。最近、「もう1品が余分」な事が増えてきた。トシかのう。わしゃ衰えてきたのかのう、信繁?

 上野駅の駅弁事情を確認して、日比谷線で帰る。

 北千住に戻り、スーパーで買い物をして外に出たら、小雨。雨の中を自転車で突っ走って帰る。

 14時30分帰宅。

 NHK-FM「きらクラ!」は録音で聞こうかと思ったが、途中からオンエアを聞く。聞き逃したアタマ30分は録音を聞く。

 今日の成果は、オリジナルスコアが発見されて日本で録音された「サンダーバード」のテーマが聞けたこと。このCD、買おうかどうか迷ったのだが……演奏自体は、さすがオリジナルスコア。昔のままの音楽だ!別演奏だと妙にアレンジされていてダメだったのだ。このCD、欲しいなあ。だけど3000円もするんだよなあ。

 ゲラを見ながら聞くが、ながらで聞いていると、放送内容がきちんと頭に入ってこない。ほんと、学生の頃の「ながら勉強」って、頭のスイッチはラジオになってたんだなあ。聖徳太子みたいな人もいるんだろうけど、おれは仕事をしながらラジオを聞くと、ラジオの内容は全然頭に入ってこない。

 18時。

 BSで「真田丸」を見る。

 「秀吉、寝たきりに」「吉野太夫、暗殺」「徳川の陰謀」が今回のテーマ。その中に、信幸のW子宝のくすぐりが入る。

 しかし、今回は、秀吉の、老いの悲しさに溢れていた。

 いくらでも醜悪に描けるのに、三谷さんは最後まで、秀吉の明るい面を好んで描く。秀吉が好きなんだろうなあ。ヒスパニアの船の積み荷を没収するための大義名分としてキリシタン弾圧を強化する、という無茶苦茶な事も描いていたけど……。

 ラストの、「昔に返った秀吉」が信繁と初対面の時と同じ事を繰り返す場面には、涙腺が決壊してしまった。

 三谷さんの優しい目線が、いっそう悲しさを呼ぶ。そんな秀吉に瞬時に合わせる信繁。そして、吉野太夫はもういない……。

002_size6

 もうね、三谷さんの神業が毎週のように展開して、素晴らしいとしか言えない!もちろん演出も上手いし役者たちも素晴らしいから、毎回、物凄いクオリティが続くのだが。

 最初の頃は「真田丸」を貶す記事がネットにあったが、今はほとんどない。へそ曲がりでいいものを理解出来ない一部の一般人はどうだか知らないし、そんなヤツの書くことに何の興味もないが、一応マスコミが配信するライターの手になる記事で、「真田丸」をあげつらう記事は目にしなくなった。ザマアミロ!

 テレ東にすると、もう池上さんが登場して「都知事」についてのあれこれをやっていた。

 で、20時になったその瞬間、小池の当選確実が出た。

 だからさ~、出口調査でみんな、ウソをつこうよ!ウソをついて、実際の開票が進むまで勝敗は判らない事にしようよ!

 で、池上さんは小池さんにいろいろ突っ込んでいたし、増田陣営の下村にもキツくツッコミを入れていた。しかし鳥越は敵前逃亡。陣営の誰も池上さんのインタビューに答えなかった。なんじゃこりゃ。

 鳥越は選挙演説をロクにしない、森進一に歌わせて終わり、具体的な政策を話さない、という報道があったが、これもアンチ鳥越のキャンペーンの一環かもしれないと思って無視したし、週刊文春や新潮のスキャンダル報道も、あれはマスコミの使命感ではなく商売のためのスクープだと思ったし、いろいろ鳥越の「いいところ」を見ようとして、最後は「野党共闘を支持するためだけ」に投票したのだが……。

 この人には、本当にガッカリだ。

 一部の報道では、週刊誌は小池ネタをいろいろ持っていて、リオ・オリンピックのあと、文春砲をはじめとする週刊誌攻撃が始まって、またしても小池は辞職に追い込まれるだろうって……。

 冗談じゃないぞ!

 週刊誌が政治を決めるって、おかしいじゃないか!

 というか、「だからマスゾエでよかったのに」と思う。マスゾエはセコいが、巨悪みたいに巨額のカネを盗み取ったわけでもない。回転寿司やホテル三日月や外国の高級ホテルやファーストクラスの飛行機についてはきっちり謝って、「もうしません」と言ったんだから……。最初に屁理屈を捏ねて正当化しようとしたのがマズかったんだよね。

 しかし、小池に多少のことがあっても、また選挙ってのは勘弁して欲しい。また東京都民以外の「意識の高い(と自分では思い込んでいる)連中」がやいやい騒ぐんだろうが、もう選挙は結構だ。また50億円を無駄遣いして欲しくない。そんなに選挙をしたいんだったら、「したい連中」がカンパして金を集めてやってくれ!

 カネか下半身か、人間たるもの、何か問題を抱えてるでしょうよ。宇都宮先生ならそういう事はないのかもしれないけど。

 夕食抜きでもよかったのだが、スーパーで刺身盛り合わせを買ってきてしまったので、食う。刺身とご飯とインスタント味噌汁と漬け物。

 風呂に入ってゴミ出しをして、23時30分、消灯。

 しばらくして、くーたんのナニの音がしたので起きて、処理。

 便秘が治ったのは喜ばしいが、どうしてトイレを使ってくれないのか、依然として不明。妙なクセがついてしまったのか?

今朝の体重:90.15キロ

本日の摂取カロリー:2143kcal

本日の消費カロリー:112kcal/3082歩+39kcal(自転車)

« 7月30日/今年の初海は、片瀬西浜 | トップページ | 8月1日/ゲラ&歯医者&巨大地震の誤報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/63996425

この記事へのトラックバック一覧です: 7月31日/雨の中、サイテーの都知事選投票へ:

« 7月30日/今年の初海は、片瀬西浜 | トップページ | 8月1日/ゲラ&歯医者&巨大地震の誤報 »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト