« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日曜日)

7月31日/雨の中、サイテーの都知事選投票へ

 6時30分起床。目が覚めてしまった。

 天気予報では曇り~雨のはずなのに、晴天!

 これはもう、洗濯をせねば!

 

 朝のモロモロをやりつつ、洗濯をして干す。ま、昼頃には乾くだろう。

 トースト、コーンフレーク、ゆで卵のアサメシ。

 仕事開始。角川の最終章~エピローグのゲラ。

 設定を変更したと担当N氏には伝えたのに、校閲の人には伝わっていないようで、「これでいいのか」という警告が山ほど。エピローグでどうして設定を変更したのかその理由を書いてあるのだが、校閲者は納得していない様子。なんだかSiriとやり合ってるみたい。いや、校閲はこれくらい頑固である方が信頼出来るのかも。こっちは「そうじゃなくて」と否定できるんだから。真っ白で返ってくる初校はかえって不安になるんだし。

 外を見ると、雲行きが怪しくなってきたので、洗濯物を取り込む。取り込んでいると、ぽつりぽつりと降ってきた。ほぼ乾いていたのでラッキー!

 その後、本降りになるが、20分ほどで上がる。

 今日は都知事選挙の投票に行かねばならないので、外出。また雨が降り出す前に行っておこう。

 で、選挙。

 今回ほど「入れるヒトがいない」選挙も珍しい。国政選挙なら政党に入れることになるので迷わないのだが。

 小池は日本会議で金銭問題が今後出て来る可能性があるし増田は森や内田べったりだし鳥越は急激に胡散臭くなってしまったし。冗談でマック赤坂とか言っていたけど、それもなあ。

 結局は、野党共闘への支持を表明するために、投票した。

 その後は、「いろり庵きらく」で、「夏野菜の冷やしかき揚げそば」を食う事に決めている。

 北千住から近い「いろり庵きらく」は、上野か秋葉原。西日暮里にもあるが、工事中だったけどなあ。行ってやっぱり工事中だとガッカリするので、上野へ。

 

 投票所の外に出たら、雨。帰って家にあるものでランチにしようか迷ったが、「夏野菜の冷やしかき揚げそば」が食いたくて、北千住駅へ。

 常磐線で上野。上野駅の「いろり庵きらく」は改札の外にある。

 そばだけじゃ足りないと思ったので、ミニカツ丼をつける。

 で……その味は。
160629_suicacp_news

 う~ん。期待が大きすぎたのかなあ。ゆで太郎の「夏の薬味そば」のほうがずっと美味しいなあ。夏野菜のかき揚げ自体は悪くないんだけどなあ。バジルソースが強すぎて風味がバジルになってしまう感じがするなあ。

 ボリュームはあったので、ミニカツ丼が多すぎた。美味しかったけど。最近、「もう1品が余分」な事が増えてきた。トシかのう。わしゃ衰えてきたのかのう、信繁?

 上野駅の駅弁事情を確認して、日比谷線で帰る。

 北千住に戻り、スーパーで買い物をして外に出たら、小雨。雨の中を自転車で突っ走って帰る。

 14時30分帰宅。

 NHK-FM「きらクラ!」は録音で聞こうかと思ったが、途中からオンエアを聞く。聞き逃したアタマ30分は録音を聞く。

 今日の成果は、オリジナルスコアが発見されて日本で録音された「サンダーバード」のテーマが聞けたこと。このCD、買おうかどうか迷ったのだが……演奏自体は、さすがオリジナルスコア。昔のままの音楽だ!別演奏だと妙にアレンジされていてダメだったのだ。このCD、欲しいなあ。だけど3000円もするんだよなあ。

 ゲラを見ながら聞くが、ながらで聞いていると、放送内容がきちんと頭に入ってこない。ほんと、学生の頃の「ながら勉強」って、頭のスイッチはラジオになってたんだなあ。聖徳太子みたいな人もいるんだろうけど、おれは仕事をしながらラジオを聞くと、ラジオの内容は全然頭に入ってこない。

 18時。

 BSで「真田丸」を見る。

 「秀吉、寝たきりに」「吉野太夫、暗殺」「徳川の陰謀」が今回のテーマ。その中に、信幸のW子宝のくすぐりが入る。

 しかし、今回は、秀吉の、老いの悲しさに溢れていた。

 いくらでも醜悪に描けるのに、三谷さんは最後まで、秀吉の明るい面を好んで描く。秀吉が好きなんだろうなあ。ヒスパニアの船の積み荷を没収するための大義名分としてキリシタン弾圧を強化する、という無茶苦茶な事も描いていたけど……。

 ラストの、「昔に返った秀吉」が信繁と初対面の時と同じ事を繰り返す場面には、涙腺が決壊してしまった。

 三谷さんの優しい目線が、いっそう悲しさを呼ぶ。そんな秀吉に瞬時に合わせる信繁。そして、吉野太夫はもういない……。

002_size6

 もうね、三谷さんの神業が毎週のように展開して、素晴らしいとしか言えない!もちろん演出も上手いし役者たちも素晴らしいから、毎回、物凄いクオリティが続くのだが。

 最初の頃は「真田丸」を貶す記事がネットにあったが、今はほとんどない。へそ曲がりでいいものを理解出来ない一部の一般人はどうだか知らないし、そんなヤツの書くことに何の興味もないが、一応マスコミが配信するライターの手になる記事で、「真田丸」をあげつらう記事は目にしなくなった。ザマアミロ!

 テレ東にすると、もう池上さんが登場して「都知事」についてのあれこれをやっていた。

 で、20時になったその瞬間、小池の当選確実が出た。

 だからさ~、出口調査でみんな、ウソをつこうよ!ウソをついて、実際の開票が進むまで勝敗は判らない事にしようよ!

 で、池上さんは小池さんにいろいろ突っ込んでいたし、増田陣営の下村にもキツくツッコミを入れていた。しかし鳥越は敵前逃亡。陣営の誰も池上さんのインタビューに答えなかった。なんじゃこりゃ。

 鳥越は選挙演説をロクにしない、森進一に歌わせて終わり、具体的な政策を話さない、という報道があったが、これもアンチ鳥越のキャンペーンの一環かもしれないと思って無視したし、週刊文春や新潮のスキャンダル報道も、あれはマスコミの使命感ではなく商売のためのスクープだと思ったし、いろいろ鳥越の「いいところ」を見ようとして、最後は「野党共闘を支持するためだけ」に投票したのだが……。

 この人には、本当にガッカリだ。

 一部の報道では、週刊誌は小池ネタをいろいろ持っていて、リオ・オリンピックのあと、文春砲をはじめとする週刊誌攻撃が始まって、またしても小池は辞職に追い込まれるだろうって……。

 冗談じゃないぞ!

 週刊誌が政治を決めるって、おかしいじゃないか!

 というか、「だからマスゾエでよかったのに」と思う。マスゾエはセコいが、巨悪みたいに巨額のカネを盗み取ったわけでもない。回転寿司やホテル三日月や外国の高級ホテルやファーストクラスの飛行機についてはきっちり謝って、「もうしません」と言ったんだから……。最初に屁理屈を捏ねて正当化しようとしたのがマズかったんだよね。

 しかし、小池に多少のことがあっても、また選挙ってのは勘弁して欲しい。また東京都民以外の「意識の高い(と自分では思い込んでいる)連中」がやいやい騒ぐんだろうが、もう選挙は結構だ。また50億円を無駄遣いして欲しくない。そんなに選挙をしたいんだったら、「したい連中」がカンパして金を集めてやってくれ!

 カネか下半身か、人間たるもの、何か問題を抱えてるでしょうよ。宇都宮先生ならそういう事はないのかもしれないけど。

 夕食抜きでもよかったのだが、スーパーで刺身盛り合わせを買ってきてしまったので、食う。刺身とご飯とインスタント味噌汁と漬け物。

 風呂に入ってゴミ出しをして、23時30分、消灯。

 しばらくして、くーたんのナニの音がしたので起きて、処理。

 便秘が治ったのは喜ばしいが、どうしてトイレを使ってくれないのか、依然として不明。妙なクセがついてしまったのか?

今朝の体重:90.15キロ

本日の摂取カロリー:2143kcal

本日の消費カロリー:112kcal/3082歩+39kcal(自転車)

2016年7月30日 (土曜日)

7月30日/今年の初海は、片瀬西浜

 目覚まし時計が鳴って、6時20分起床。

 本日は、夏の土日だけ運行の臨時ロマンスカーで北千住から片瀬江ノ島まで乗る。2度の乗り換えをしなくて済むから、最高にラク。

 調べてみたら、去年の8月1日が土曜日で、去年はこの日が「初海」で、まったく同じパターンで片瀬江ノ島に行っていた。初めてこのロマンスカーに乗る感じだったが、去年のことを完全に忘れていた。

 以前は、土日祝祭日に江ノ島に行くのは避けていたのだが……福島原発の事故以来、海の家は混んでいても海に入る人は激減した。

 ということで、8時6分北千住発のロマンスカーに乗る。

 手早く、朝のモロモロを済ませると、ものの30分で朝のモロモロは終了。

 早めに出発。

 ファミマでおにぎり弁当とサンドウィッチにポテチを買う。

 7時50分に千代田線プラットフォームで相方と待ち合わせる。

 今回、片瀬江ノ島駅到着時に、改札に一番近い席で、という指定でチケットを買ったのだが、1号車。最後尾が1号車かと思ったら、先頭が1号車だった。

 小田急江ノ島線は、頭端プラットフォームの藤沢で進行方向が変わる。だから、どう考えても1号車は改札から一番遠くになるのだが……。

 チケットを売った若い女が、この「特殊事情」を知らなかったんだな!

 相方と合流してロマンスカーに乗り込んで、一路、片瀬江ノ島へ。乗り換えなしで行けるというのはとても素晴らしい。通常は東京(もしくは上野)・藤沢で乗り換えなければいけないのだ。

 去年は空席が目立ったけど、今日は満席。

 小田急線は、車窓の眺めはつまらない(住宅街を走るわけだし)。早々に弁当を食い、サンドウィッチも食べる。

 寝不足なのでちょっと寝ようかと思ったが、そんな暇もなく、片瀬江ノ島に到着。

 新江ノ島水族館近くに新しく出来た(去年からあったかも)ハンバーガーとパンケーキの店でソフトクリームをなめる。美味い。しかしここのハンバーガーは美味そうだ。そう言えば片瀬江ノ島駅前にあったマクドナルドがクアアイナに変わっていた。マクドでタムロっていた高校生はどこに行ったんだろう?クアアイナでタムロってるんだろうか?

 快晴!これぞ夏。暑いし。午前中だと富士山が見えるのか!

Img_2699

 しかし……波はない。『明鏡止水』とはまさにこのこと(そういう心境を表す言葉であると知った上での表現。時々外レートに解釈して「言葉遣いが間違ってる」と指摘されることがあるので)。

 片瀬西浜としては一番奥の、あと少しで鵠沼海水浴場というところの海の家「ニュー鈴屋」に入る。ここは昔ながらのお座敷のある海の家。みんなどこもオシャレになってしまったもんねえ。

 で、11時前に、海!

 波はない。

 海に入る人も少ない。これは2011東日本大震災、というか福島第一原発事故以降、ずっとそう。数値的には大丈夫だろうとは言え、気持ち悪いよねえ。

 片瀬江ノ島では物凄い数の人が下りたけど、みんな新江ノ島水族館や海の家に入ってしまって、海自体に入らないのね。まあ、おれたちとしては、海が空いているのは有り難いのだが。

 波がほとんどない中、それでもなんとか3回、波に乗ることに成功。まあ2メートルくらい進みましたかねえ。

 13時に、メシ。

 おれはチャーハンとトリカラを食べた。メニューにカツカレーもあったが、どうせカツは出来合いの薄くて硬い冷えたやつで、それにカレーを掛けただけだろ、と思ったのだが、相方がカツカレー。1つ貰ったら、これが美味い!店で揚げている。肉厚で柔らかくて、美味い!おれもカツカレーにすればよかった……。

 で、もう海に入る気にならず。座敷の開いたスペースでゴロ寝。

 この「ニュー鈴屋」は、今年のウリはBBQ。歓声を上げながら盛大に肉を焼いている。その煙と匂いが漂ってくる。

 美味そうだ!

 15時頃までゴロゴロして、シャワーでボードを洗い、撤収。

Img_2700
Img_2701

 去年同様、江ノ電の「湘南海岸公園駅」まで歩く。去年はなかった(と思われる)店が幾つか。それと、かなり広い家が「売り家」になっていた。この界隈はオシャレな家が建ち並んでいる。きっと地価も高いんだろうなあ……。津波が来たらひとたまりも無い(海抜3メートル以下)んだけど。

 で、江ノ電で鎌倉へ。途中でどんどん乗ってきて、由比ヶ浜からはすし詰め状態。

 鎌倉で横須賀線に乗り換えて、逗子。

 逗子駅の立ち食いそば「夏野菜の冷やしかき揚げそば」が美味そうだったが、ここで食ってはイカン。

 墓参りのあといつも寄る「つくし」に席を予約してから、墓参り。その前に、「momo’s」のソフトクリームをなめる。美味い。

 お供えの花やビールを買って、父の墓がある「延命寺」へ。

 

 墓参りを済ませて、17時30分に「つくし」へ。

 少し時間が早かったせいか、店は空いていて、しかも静か。快適!去年は声のデカい5人組だかがいて、ヒジョーに喧しかったのだ。

 塩ラッキョ、冷や奴、しらすおろし、スパゲティサラダにメンチカツに、相方はアジの刺身を定食で。おれはアジフライを定食で。しかし、おれとしてはあり得ないことだが、ご飯が全部食べられそうもないので相方に1/3ほど分け、アジフライも1/3分ける。

 この小食ぶりには自分で心配になる。って、充分食ってるじゃねえか!という声も聞こえてきそうだが……。まあ、生ビールの小(ここの小は他店の中に匹敵する)も飲んだとは言え。

 18時34分発のエアポート急行で金沢八景。ここで快特泉岳寺行きに乗り換える。土曜のせいか、空いていて、首尾よく座れた。

 品川で19時31分発の常磐線快速に乗り換える。このルートは乗り換えが少なくて快適だ。去年は羽田空港まで行ってしまって、羽田から京成高砂行きに乗り換えたりしたんだなあ。

 あっけないほど早く北千住着。

 駐輪場で相方と別れて、帰宅。

 テレビでは「隅田川花火」の中継がまだ続いていた。去年より大幅に早く帰って来れたってことか。まあ波がなかったもんねえ。

 花火を最後まで見て、風呂に入り、「新情報7デイズ」を途中まで見て、「嵐にしやがれ 笑点メンバー登場!嵐と大喜利バトル!!師匠もビックリ嵐の珍解答」を見て林家三平ってこんなにつまらなくて大丈夫かと心配になり、NHK「ケータイ大喜利」を見ようと、睡魔と戦ったが、敗れ去り、23時30分頃、沈没。

 それにしても、朝、出勤時に子供を保育園に送るつもりが完全に忘れてしまって会社の駐車場に駐めた車に子供を8時間置き去りにして殺してしまった父親の件。ど忘れすることはないとは言えないが、こんなど忘れって、あるか?

 いろいろ事情もあったんだろうが、家庭内の事件と言うことで済まさず、きちんと捜査して欲しい。

 

 きちんと捜査して欲しいと言えば、患者を大量に殺した群馬大付属病院の殺人医師!この40代の殺人医師はきっちり起訴して裁判ですべてを調べて欲しい。医学の裁判はなかなか難しくて、結果として医師は罪に問えないということになるかもしれないが、裁判で「殺人症例」が子細に検証されるのは価値のあることだ。調査委員会の結果だって完全ではない(すべての件を検討したわけではない)のだし。

 この件は、徹底的に裁判で明らかにしないとヤバい。無能な医師に無能な上司が揃うと、こういう無残な結果になるのだ。

 とりあえずは、女子医大と群馬大の付属病院には絶対に入院してはいけないということだなあ。

今朝の体重:90.00キロ

本日の摂取カロリー:3002kcal

本日の消費カロリー:299kcal/8901歩+20kcal(自転車)+α(ボディボード)

2016年7月29日 (金曜日)

7月29日/夕方は立川で

 7時過ぎ起床。

 

 晴れ。

 ジーパンなどの洗濯物を干す。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは、ご飯に玉子焼、インスタント味噌汁に大葉のニンニク醤油漬、漬け物。

 旅行用の小物が老朽化したので買い換えたい。で、IKEAに行きたいが……いつも行く新三郷は駅からちょっとある。

 調べてみると、船橋と立川のIKEAは駅近くにある。

 じゃあ……立川に行くことにする。

 なんだかんだ雑用をしていると、あっという間に昼が過ぎて午後。

 15時過ぎに外出。

 千代田線で新御茶ノ水。駅前の立ち食いでちくわ天そばを食うが……ここはマズかった。普通のかき揚げそばにすればよかった。

 御茶ノ水から中央線で、立川。16時50分着。

 IKEAのサイトには、「立川駅から歩いて5分」と書いてあったはずだが……18分かかったんですけど。

 まあ、駅からモノレールの下のペデストリアン・デッキを歩き、それが終わって地上に降りて、昭和公園脇の真っ直ぐ伸びる道をのんびり歩いたのだが。

Img_2693

 雑草が生い茂る空き地に、ヤギが放たれていた。除草剤を撒かずにヤギに食わせる「エコ」作戦。ヤギにとってはめしが山ほどあるわけで、なかなかいいねえ。ヤギ臭いけど。

Img_2695

 この道は、真っ直ぐ伸びて、凄くいい感じ。

Img_2694

 で、IKEA到着。

 ショールームの「お手本コーディネート」は新三郷と微妙に違う。この「お手本」を見るのが楽しいのだ。映画のセットみたいに上手く出来ている。

 いろいろ眺めていると、仕事用のデスクが欲しくなってきた。今使っているのは少々狭い。もうちょっと大きいと勝手がいいんだけど。

 お目当てのものはあった。あと、リュックも老朽化したので買い換えたい。

 その前に、カフェテリアで夕食。ここに来たら、スウェーデン名物のミートボールを食わなきゃ。それとサラダとパン。

 ここの会員なので平日はドリンク飲み放題。紙コップを貰ったが、他の人はビール用のグラスでソフトドリンクを飲んでいた。そうすりゃよかった。というか、もう1品頼めばよかった。

 食事を済ませて、旅行用衣類整理のケースを買い、安いリュックを買う。キャスター付きの3Way旅行カバンも欲しかったけど……要らないか。

 レジ前の「アウトレット・コーナー」に、「ポップアップテント」があった。これ、思っていたより巨大だった。子供が3人寝そべってもまだ余裕がある。つまり、家族4人くらいが一同に会しても大丈夫な大きさ。

20160428_family_offer_product_06_25

 折りたためば軽いので電車でも運べないこともないが、やっぱり巨大。……だったらビーチでパラソルを借りる方がいいや。

 会計を済ませる。

 外に出て、店の前にある石のベンチの前に立って、やっぱり「ポップアップテント」を買おうかなと思案していると、親子連れの母親が、あたかもおれに石のベンチを取られまいとするかのようにチョロチョロ走ってきて座る。すでに自分たちの別に石のベンチは確保してあるというのに。しかしおれは石のベンチに座る気はない。なんなんだこの母親は。

 で、このまま立川駅に歩いて戻るのも遠いなあ。多摩モノレールの「高松」駅の方が少し近いので、「高松駅」まで歩く。

 モノレールに乗ると、1駅しか乗らないのもナニだなあと思い直して、終点の多摩センターまで乗って車窓を楽しむ。丘陵地帯は変化に富んでいて眺めが楽しい。

 多摩センターから小田急の多摩急行柏行きに乗って、乗り換えなしで北千住まで。

 北千住まで戻ってくると、ミートボールだけでは足りなくてちょっと食い足りないので、駅前の「富士そば」でカレーライスを食べる。しかしこれが余計だった。少し胸焼け。

 21時頃帰宅。

 くーたんにご飯を出し、風呂に入り、明日の支度をしたりしていると、0時を回ってしまった。

 慌てて寝る。

今朝の体重:89.70キロ

本日の摂取カロリー:2439kcal

本日の消費カロリー:351kcal/8751歩+27kcal(自転車)

2016年7月28日 (木曜日)

7月28日/カイロ・打ち合わせ・屋形船・カラオケ

 7時起床。

 晴れ。

 洗濯しておいた洗い物を干し、物干し竿をナイロンロープで固定し直す。

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは、ご飯を炊いて、卵かけご飯、インスタント味噌汁、さつま揚げ。

 光文社新作は、ミリタリー関係を扱っているので、軍事考証をお願いしているK氏に要チェック部分を切り出してメールで送る。

 11時30分にカイロの予約を入れてあるので、出発。

 右足の具合はかなりよくなった。朝、起きてすぐはちょっと痛いが、起きて動いていると消える。

 帰路、北千住東口の「更級」でミニざるそばと釜揚げしらすご飯のセットを食べる。なかなか美味い。

 帰宅してシャワーを浴びて髭を剃る。

 

 と、相方からプロットというかメモの加筆ファイルが届いたので、これからの打ち合わせのためにプリントして綴じる。

 講談社の打ち合わせは15時からだったのに、何故か14時30分からと思い込んで、焦って家を出る。

 自転車で急行。

 ATMで金を下ろすが、学生みたいな奴がモタモタしているのにイライラ。振り込みなんかはネットバンキングでやれよ!カードローンの返済とかはネットバンキングじゃ出来ないけど……(出来るかもしれないがやったことがない)。

 自転車をコイン駐輪場に入れて、14時30分ジャストに打ち合わせ場所の喫茶店に駆け込み、フロアを見渡すが、講談社のA氏と、新しい担当の方、そして相方も見当たらない。

 探しやすい場所に座って……ここでおれが時間を間違えていたことに気づいた。まあ、時間を遅く勘違いしていたのではなかったので、まあ、よかったけど。しかしどこでどうして時間を間違えたんだろう?14時30分には外出しないと間に合わないと思ったのが、14時30分待ち合わせ、にすり替わってしまったのだろう。

 30分間、プリントアウトを読み直して、いろいろ考えていると、講談社のお二方が到着。

 その後、相方も到着して、打ち合わせ開始。

 2案を提示して、どっちにするか考える。

 今やっている仕事の延長にあるのがプラン1で、こっちなら書き易い。頭がそういう方向に向いているし。プラン2は、これまでとちょっと毛色が違う企画。しかし講談社文庫向きかもしれない。新しい担当のT氏はプラン2を支持。シリーズ化した場合の続篇の設定などもいろいろ検討した結果、プラン2に決まる。

 現状ではメモ程度なので、もっと具体化したプロットなり章割りを速やかに作成する事を約して、打ち合わせ終了。

 かなり骨のある仕事になりそう。

 で、今日はこの後、気功教室&気学教室の暑気払い屋形船イベントがある。打ち合わせが入ったのでイベント前の気功はお休みしてしまった。

 半蔵門線で押上。ここで都営線に乗り換えて、浅草橋。

 浅草橋は屋形船の一大基地になっている。

 今回から芦川さんが幹事で、早々と屋形船を予約してくださった。料理が美味いと評判の「三浦屋」。

 少し前に到着したので、発着場前で待っていると、三々五々、メンバーが集まり、出航10分前には全員が揃った。今回のゲストは霧原一輝先生。

 18時出航だと、まだまだ明るい。あれ?去年は18時30分出航だったっけ?

 刺身や焼き鳥などを食べる。美味い。

 

 すぐにお台場に到着。

Dscf1272

 水戸在住のイラストレーター・大柴ご夫妻に戴いた「納豆煎餅」をカモメにやる(人間が食べないで申し訳ない……カモメ用にパンを買ってくるつもりだったのに、コロッと忘れてしまったので……)。

 最初は硬いのか、一度咥えたのに水面に落としていたが、別のカモメが飛来してガンガン食べると、それに負けじと水面に落としていたカモメも食べる。

 霧原さんが手からカモメにあげたのを見て、おれもやってみると、カモメは見事に煎餅(の破片)を上手に咥えていった。だけど、指先にカモメの唾液がついたぞ。江ノ島のトンビの方が見事に奪っていくなあ。

 カモメに手からエサをやるのは、ドーバー海峡のフェリーでやって以来。(写真は、超貫禄の「ボスカモメ」)

Dscf1269

Dscf1270

 船はとうきょうスカイツリー前にに移動。その間に天ぷらのオンパレード!海老、キス、イカ、茄子、イモ、ししとう、穴子、牡蠣……(順不同)。お漬け物が美味しくて、そのお漬け物でご飯を食べてしまったので、天ぷらがあまり食べられなかった。しかし海老やキス、穴子や茄子、イモは絶品。やっぱり三浦屋さんは美味い!

 あさりの味噌汁が出て、終了。

 大変美味しゅうございました。

 食い過ぎて苦しい。

 幹事の芦川さん、大変お世話になりました。

 2時間の航海のあと、浅草橋のカラオケへ。

 2時間歌う。

 Fumikaさんが「電動シャボン玉発射機」を持ち込んで、部屋中シャボン玉にする。なかなか美しい。

 カラオケは歌詞が出るので、歌詞の意味を考えてしまう。

 懐かしのブルーコメッツの「青い瞳」って曲は、カッコつけてるけど結局、スウェーデンかどっかで娼婦を買った歌だよね。「一夜限りの激しい恋」「交わす言葉もおれたちにはない」「青い瞳が別れを告げるだけ」って、時間が来たからサヨナラって事。

 加山雄三の「蒼い星屑」が上手く歌えなかったのが痛恨の極み。

 カラオケ代は両師匠のオゴリとなった。ご馳走様でした!

 新宿に流れる皆様とお別れして、おれと北山大師匠は都営地下鉄へ。

 おれは人形町乗り換えで、北千住。

 23時過ぎに帰宅。

 くーたんにご飯を出し、風呂に入ってゴミ出しをして、汗が引くまで録画した「サラメシ」を見る。

 で、2時に就寝。

 案の定、消灯してすぐに、くーたんの実弾が。

 もうトイレは使ってくれないのね……。

 即、処理して、寝直す。

 モーレツな言論弾圧が横行する暗黒時代になってしまった夢を見た。イヤだなあ……凄くリアルな夢だったので、戦慄。

 くーたんが何度か添い寝に来た。

今朝の体重:89.25キロ

本日の摂取カロリー:3590kcal

本日の消費カロリー:227kcal/4560歩+128kcal(自転車)

2016年7月27日 (水曜日)

仕事・うな丼・テニス

 6時30分起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 海苔がないのでご飯の朝飯が食えない。マーガリンがない(無塩バターだとトーストには味が薄い)のでトーストも食えないのでウチでアサメシを食うのを断念。

 仕事を始める。講談社新作のプロット第2案。しかしこれが進まない。以前……10~15年前なら得意にした方向かもしれないのだが。

 お昼前に、外出。ランチタイムになる前に外でメシを食いたい。

 先日、日帰り温泉の食堂で、どう考えてもレトルトのうな重を食って、それがヒジョーに美味しくなかった(やっぱりウナギの蒲焼き系は焼き目が入って香ばしくないとダメ)ので、そのリベンジというか……ここ数年、きちんとした鰻屋できちんとしたうな重を食ってないなあ、と思って。

 ま、うな重は並でも2500円もするので、おれみたいなものには高すぎる。しかもランチだし。なので、うな丼にする。

 千住では美味いと言われている店に入る。11時過ぎに入ったのでおれが口開けの客だった。

 迷うことなく、うな丼を頼む。

 しばし待って、運ばれてきた。そうなのよ、これがうな丼だ!

Img_2692
 美味い。年数回ならいいでしょ。

 高いけど、だいたい、ウナギってものは高いモノなのだ。それが妙に安くなったのが乱獲に繋がってウナギの稚魚が激減してしまったのだ。なんでも安くすればいいってものではない。世の中には「高くて食えない」ものがあってもいい。いや、あるべきだ。あんまり食えないものになれば消費も減って乱獲も減ってウナギも適正な漁獲量になるんじゃないか?あ、中国・台湾・韓国の無法漁師の規制も厳しくしないとダメだけど。

 で、ここのウナギは美味いのだけど、ご飯がもう少し欲しかった。ウナギのタレでご飯はいくらでも食えるんだし……。

 ルミネの小田急トラベルに行って、今週末の小田急ロマンスカーの臨時列車のチケットを買う。「めとろ湘南マリン号」。北千住から乗り換えなしで片瀬江ノ島まで行ける!土日だけの運行なので今まで使ったことがなかった。

 ボディボードを置くのに、車両最後尾の席を希望したが、なんと全車両の最後尾の席は既に埋まっていた。う~ん。みんなボディボードやサーフボードを運ぶのではなく、シートを遠慮なく倒せるから、だと思うんだけど……。

 Yahoo!知恵袋か読売の発言小町で「最後尾のシートを取って後ろに荷物を置こうと思ったら、他の客が先に置いていたので揉めた。これってどうなのよ」という書き込みがあって叩かれていた。シートの後ろのスペースは「誰のものでもない」から使うのは自由なのだ、という理屈だが……。

 北千住始発だから、置いてしまえるとは言え、揉めるのはイヤなので、仕方がない。荷物置きに置いてみるか、足元に置いてみよう。

 うな丼だけじゃ腹が減ると思い、崎陽軒のシウマイ弁当を買って、帰宅。帰路スーパーに寄って海苔やマーガリンを買うつもりだったのに完全に忘れてしまった。最近は何か1つ忘れてしまう。

 帰宅して、テニスの時間まで、仕事。しかし、名案は出ず。なんか違うアプローチはできないものか?

 光文社新作の「軍事考証」を軍事ジャーナリストのK氏にお願いすべく、担当編集のT氏に根回ししてからK氏にお願いのメールを出し、快諾を戴けた。が、確認して戴く部分の切り出しには時間がかかるので、後日。

 時間が来たので、外出。

 テニスは、ボロボロ。特にバックショットがダメ。レッスンではキレイにバックハンドのストロークもボレーも打てたのに、試合になると慌てて仕舞って飛ばないけどコントロールの効く「両手打ち」をしてしまって、ことごとくネットに掛けてしまった。

 いかんなあ!この悪いクセをきっちり直さないと。

 今夜はプールでクールダウンし、150メートル泳ぐ。プールを使うのは久々。しかし夏はプールで泳ぎ込まないと。

 風呂でゆっくり足と腕をマッサージ。

 メシは「喜多方ラーメン坂内小坊師」で、半ラーメン・高菜炙り豚肉ご飯・味玉・餃子3つのセットを食べる。理想を言えばラーメンに半ライス・餃子3つの組み合わせがいいんだけど、そういうセットはないので……。

 最近、脂っこい豚骨系のラーメンを食うとお腹が急降下することがあるが、ここのラーメンは魚介スープなのでお腹に優しい。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、遊びながらニュースを見る。

 津久井の惨劇の犯人は、「歪んだ優生思想」(誰に感化されたのか?)を信じ込んでいるようだ。というか、大学生の時に入れた刺青のせいで希望する小学校の先生になれなかった、というのは、完全に自業自得じゃないか。自分で墓穴を掘って挫折してる。この男の大学生活に何があったんだ?親が実家を出て行った理由は?

 類似した犯罪が起きそうなのが怖い。世の中には救いようのないバカもいるので、思想信条に無関係に、この犯行を模倣する外道が出て来る。無差別殺人の犠牲になるのだけはイヤだ。

 P波を感じなくてS波が来たので「直下か!」とビビった。揺れが大きかったし(東京は震度2と表示されたけど、揺れは「荒々しかった」)し長く続いた。ちょっと距離が離れた場所で巨大地震か?と思ったら、震源は茨城だったが……。

 「ナカイの窓」を見たりして、1時前に就寝。

 明日も予定が盛りだくさんだ……。

今朝の体重:89.50キロ

本日の摂取カロリー:2393kcal

本日の消費カロリー:217kcal/6078歩+53kcal(自転車)+702kcal(テニス)+132kcal(背泳ぎ)+66kcal(平泳ぎ)

2016年7月26日 (火曜日)

7月26日/ゲラ見てプロット書いて動物慰霊堂にお参りして、気学教室

 7時ごろには目が覚めていたが、8時までベッドでゴロゴロ。iPhoneでニュースを見て衝撃。

 津久井での障害者施設襲撃の事件。

 何がどうなったのか、容易には理解出来ない惨劇。

 曇り。

 とにかく、朝のモロモロを済ませて、ネットでニュースを見る。何故かテレビを観たくない。生々しい映像を避けたのかも。

 トースト、イングリッシュマフィン、ハム&マヨネーズ、ゆで卵のアサメシを支度していると、あさイチで宅急便。角川新作の「第4章」のゲラ。

 アサメシを食べてから、仕事開始。

 まず、このゲラをやる。

 お昼前に終了。

 引き続き、28日の打ち合わせのために、講談社用のプロットを書く。まずはプラン1。

 叩き台の形にはなった。

 お盆なので、錦糸町にある動物慰霊堂に行かねば。

 プロットのプラン2は、なかなか考えがまとまらない、というかアイディアが出て来ない。

 14時から「ミヤネ屋」を見る。現地からのリポートで、リポーターが犯人が衆議院議長に送った手紙について話すと、いつになく宮根が「正しい怒り」を表明した。「障害者は安楽死させろ」の部分。「この場合の『安楽死』って、まったく言葉の意味が違いますけどね!」とリポーターを厳しく叱るような口調で。この宮根は正しい。

 仕事に戻るが、やはりアイディアが出ないので、今日は諦めて、動物慰霊堂へ。

 東武線「とうきょうスカイツリー駅」から歩く。

 途中のイオン・まいばすけっとでお供え用のキャットフードを買う。

 ここは仏式なので、仏様に手を合わせて、故ウズラと故ビワの霊(もう仏様になっているか)に語りかける。もう、詫びの言葉しかない。おれがもっとちゃんとしていれば、今でも生きていたんじゃないかと思うと……。

 お盆の供養代を払って、辞去。

 錦糸町駅まで歩く。

 

 途中の、錦糸公園向かいにある「ゆで太郎」に入って凄く遅いランチ。これを楽しみにしていた。

 「夏の薬味そば」にミニカツカレーをつける。

 美味い。北千住にも「ゆで太郎」があればなあ。

 半蔵門線で水天宮前へ。

 東京シティエアターミナルのマクドナルドで、少し仕事。プロットのプラン2を考えるが、あまり進まない。

 時間が来たので、気学教室へ。

 文芸家クラブの理事会(だっけ?)を終えた聖先生と芦川さんが到着して、教室が開始。

 聖先生から初めてのプリントが出たが1枚しかないので各自スマホで写真に撮る。おれはiPadでカメラをスキャナー代わりにしてPDFで保存。

 8月の吉方を出して、終了。

 浜町のビストロに移動して、21時過ぎまで。サラダのメガ盛り、肉のメガ盛り、そしてスパゲティ2品にグラスビールと白ワイン。

Img_2691

 都知事に誰を入れるか。当選しないだろうけど、週刊文春の選挙妨害のやり口に抗議する意味も込めて、有効な批判票を投じるべきだろうなあ、やっぱり。

 最後に食べたジェノベーゼが、限界を超えた感じで、ちょっと気持ち悪い。

 帰りの車内で相方に「第4章」のゲラを渡して、今後のスケジュールを確認。角川のゲラを8月頭に終わらせねばならない。

 無事帰宅。

 かなり酔っ払ってしまった。ソファから立ち上がるのが辛いが、くーたんにご飯を出し、風呂。

 23時のニュースを各局見る。フジテレビが「犯人の素顔あれこれ」を最も詳細に伝えていたが、そのノリはワイドショーみたいだった。

 この事件、絶対に開けてはいけない扉を開けてしまった感じがするのだが……。

 今現在で判っている犯人の考え方は、常軌を激しく逸脱している。

 今後、類似した事件が起きないことを祈るばかりだ。

 フランスではミサの最中の教会にテロリストが押し入って司祭を殺害。犯人は射殺。

  

 0時過ぎに就寝。

 今夜はくーたんと遊ばなかったので、くーたんが激しく文句を言っていたが、もうダメ。寝る。

今朝の体重:88.80キロ

本日の摂取カロリー:2900kcal

本日の消費カロリー:276kcal/8566歩+42kcal(自転車)

2016年7月25日 (月曜日)

7月25日/光文社脱稿するも、次の事を考えねば

 7時30分起床。

 薄曇り。涼しい。

 朝のモロモロを済ませる。昨日はテレビ番組が充実していたので、日記が長くなってしまった。「ロッキード事件」はイッチョカミでは到底理解出来ない事件だなあ。理解するだけでも一生かかりそう。

 しかし……どうしてドイツ、それもバイエルン州で中東からの移民や難民が起こしたテロ(個人的なテロも含む)がこんなに続発するんだろう?ドイツは中東からの難民を積極的に受け入れて人道的に(安い労働力として使えるという計算もあるにしろ)対処しているはずじゃないのか?

 こんな事が続くと、ドイツも移民・難民の受け入れ拒否ということになりかねない。

 住んでいる街がISの支配下になってムチャクチャにされて多国籍軍に空爆されて、病院や学校まで破壊されて、そんな地獄から逃れたいのは当然。テロに荷担する難民は何十万人もいるほんの一人とか二人だとはいえ……。

 移民や難民の若者にはいろいろ不満があるとは思うけど、どうしてISの誘いに乗ってしまうのか……自分たちのグループ全体に迷惑が掛かるところまで考えが及ばないのだろうか。

 アサメシは、ご飯を温めて、W目玉焼きにベーコン、インスタント味噌汁にしば漬け、海苔。

 仕事開始。深夜に相方から届いていた、光文社新作の最終章とエピローグ。終盤はキモなので入念にチェックして書き足す。

 何度も読み返して、正午前に担当T氏に送る。

 光文社新作も、脱稿。

 先週末の角川に引き続いて、怒濤の脱稿ラッシュだ!

 ま、ダイヤが乱れて後続列車が団子状態になっていたのが通常運行に戻っただけのことなのだけど。

 本日、午後は歯医者とツキイチの病院。本当はこれに錦糸町の動物慰霊堂に行って故ウズラと故ビワに手を合わせてきたいのだが……今日は時間的に無理だな。

 14時まで、次に控える講談社新作のプロットをまとめようとしたが、頭が切り替わらず。

 角川のゲラをもう一度見る。もうカンペキだろう。

 角川N氏からは「第4章のゲラを明日着で送った」とメールが。その後も「第5章」のゲラも来るので、まだまだ完全に手は離れない。

 14時過ぎに歯医者へ。半年ごとの定期検診。以前は歯医者なんて歯が痛くならないと行かなかったのだが、入れ歯人生は送りたくないので……。

 今日は下の歯というか下の歯茎に隠れている部分のクリーニング。その後、ほっぺたを内側から外に広げるマッサージ。

 来週も歯医者。予約をする。

 歯医者のあと、月曜は午後の診察がある病院へ。

 先月休んだので2ヵ月分の「C-PAP」の使用料を払い、降圧剤を処方して貰って、終了。

 帰路、「福しん」でチャーハン&おともにするか「富士そば」で盛りそば&ミニあさり丼にするかで迷ったが、「富士そば」にする。

 この「ミニあさり丼」は美味い。けっこう丁寧に作っていたし。

 帰宅して、講談社のプロットをまとめかけるが……相方のアイディアの断片と担当A氏のメールにあった「新作への希望」をコピペするのみ。

 「5時に夢中!」を見る。「やっつけ晩ご飯」、どうせ作るならきちんとやろうよ。二人が本気を出して作る日は見てられるが、ハッキリやる気がない日は、本当にヒドいと思う。

 夜は相方と食事兼打ち合わせ。

 北千住西口に行くと、唾棄すべき某泡沫候補の運動カーが来ていた。ここで街頭選挙演説をするんだろう。まあ、こいつは絶対に間違っても徹頭徹尾、当選しないだろう。運動員からしてチンピラだし。

 ファミレスで相方と待ち合わせて、シーザーサラダにハンバーグを食べたあと、プロット打ち合わせ。相方から2案出た。おれは真っ白でアイディアが出ない。

 2案はそれぞれアリだと思うので、両論併記でプロットにすることに決めた。

 その後、2作連続脱稿記念に、久々にカラオケに。今夜のおれのテーマは「シナトラとザ・ピーナッツ」。シナトラの「Fly Me to the Moon」は大橋巨泉が晩年、ジャズライブで歌っていた映像を見て。こっちはまあまあ歌にはなったけど、ザ・ピーナッツは全くダメ。キーが合わない。オクターブ下げると原曲のいい感じが死んでしまうし。特に「スターダスト」はまったく歯が立たなかった。

 結局おれにはムード歌謡がお似合いさ!

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、風呂に入り、ちょっとニュースを見て、「月曜から夜ふかし」を見る。

 常滑市の巨大な「顔だけ猫」のコーナーがムチャクチャ面白かった。BGMが「モスラ」のインファント島の音楽(たぶんそうだ)で、それがドンピシャ!この選曲をしたヒト、センスあるわ~。

 

 しかし後半は寝てしまった。

 で、1時前に就寝。

今朝の体重:88.45キロ

本日の摂取カロリー:2092kcal

本日の消費カロリー:84kcal/2557歩+113kcal(自転車)

2016年7月24日 (日曜日)

7月24日/コメダでゲラ拝、そして今日もテレビ

 7時過ぎ起床。

 晴れ。しかし爽やかな空気。

 朝のモロモロを済ませる。

 Facebook、右も左も政治ネタを読むのは疲れてきた。無関心ではいけないのはもちろんだけど、右も左もガリガリ書き込まれているのを読むのは疲れる。つい自分も書き込んでしまって、自分で疲れを増しているし……。

 やっぱりFacebookとは距離を置くべき。

 昨夜、途中まで見た「ロッキード事件ドキュメントドラマ第1部」の残りを見る。あ~第2部も録れていたら今夜放送のドキュメンタリーと併せて永久保存するんだけどなあ。

 しかし、警察対検察、といういいテーマを戴けた。

 アサメシは、スクランブル・エッグ、ベーコン、トースト、イングリッシュマフィンに牛乳、コーヒー。

 仕事開始。角川の第三章までのゲラを見る。

 設定の変更をした部分を注意深くチェック。

 しかし、なんだか、あんまり進まない。

 昼が過ぎる。

 さほど気温が上がっていないのか、エアコンが効く効く!

 NHK-FM「きらクラ!」は前半をオンエアで聞いたが、外出したくなったので、後半は録音で聞こう。

 部屋は暑くないのだが、昼飯がてらゲラを持って外に出て、コメダにでも行って仕事をしてみよう。

 ということで、コメダ珈琲に行って、遅いランチ。考えた末に、海老マカロニグラタンとアイスコーヒーを頼む。

 グラタンは、美味い。

 カウンター席に座ったのだが、左隣に座った男がノートパソコンを広げてマウスを使い出したので、おれの領土に侵攻してきた。マウスを使うとどうしても右側を広く使うけど……。

 こういう事もあったが、我ながら意外なことに、集中してゲラを見ることが出来た。コメダを上手く使うのは、いいかも。

 最後までゲラを見終わったので、帰る。滞在時間、1時間10分。

 外は、陽が当たっているところは暑いけど、風は爽やかで涼しい。こういう夏なら過ごしやすいのにねえ。

 そのまま帰宅。

 夕方の「西日攻撃」はさすがに厳しいが、曇りがちなので、エアコンの勝ち。

 ゲラは、要チェックなところをもう一度見て、付箋を貼ったり、前作を確認して表記の統一をしたりしていると、18時。

 BSで「真田丸」を見る。

29

 今回は「秀吉の老い」「昌幸の浮気と信幸のWおめでた」「きり、キリスト教に接近」の三本立。

 「秀吉の老い」は、秀吉が寝小便した布団を片桐且元の布団と入れ替えるというドタバタ風味を付け加えるのが、三谷印。嫌なヒトはこういうところがイヤなんだろうけど、好きなおれとしては、こういう「不要なギャグ」が入るから、堪らなく好きなんだよな~!

 「昌幸の浮気」は、妻(経歴詐称)に問い詰められて、ようやく伏見城改築にやる気が出る昌幸。窮地に追い込まれないとスイッチが入らないのね。というか、これは逃避か。

 信幸は、元妻・こうと正室・稲の両方がご懐妊。信幸をずっと拒絶していた稲なのに、嫉妬はあるのね。そして、嫉妬が愛に変わるのね?

 「きり、キリスト教に接近」は、なんだか判るなあ。あの美しくて異国情緒満点の音楽に接したら、一発でバテレンになってしまいそう。

 そして、大地震!どうなる次週!

 19時からは「鉄腕ダッシュ」を見て、20時からはゲラに戻り、21時からはNHKスペシャル。

 「ロッキード事件」のドキュメント編。未公開捜査資料と40年目に新たに出てきた新証言。

 どうしても資料が出てこず本筋だと思われたのに捜査できなかった「P3C疑惑」に関する新事実。

 これが明るみに出ると日米同盟が瓦解する、とまでアメリカが恐れたコトって?

 あまりハッキリと描かなかったが、ロッキードと密着していたニクソンが、大統領自らP3C導入の日本にゴリ押ししていたことと、アメリカの軍備費負担軽減のために日本をしようとしていることがバレるの恐れた?

 しかし軍備費の負担については、ベトナム戦争後、一貫してアメリカが日本に求めてきたことで、トランプがわーわー言ってるが別にトランプが初めて言いだしたことじゃない。

 むしろ、のちにウォーターゲート事件で失脚するニクソンだが、その前に、軍需企業と密着していることが明るみに出ると日本のことよりニクソン政権自体が危うくなることを恐れたと言うことか?

 そして、戦前からの右翼を活用していたことがバレると日本の政界に激震が走る=左翼政権が誕生するのを恐れた?

 GHQの日本占領・日本改造においては、旧体制や旧勢力を解体排除したのではなく、取捨選択して利用出来るものは利用した。中東におけるフセインやパーレビなどを巧く利用しようとしたのと同じ。しかしそういう「利用」はあとあと問題が増幅して厄介なことになる。フセインは独裁が行きすぎてクェートに侵攻して中東のガンになってしまったし、パーレビも性急な「近代化」が反感を買って逆にイスラム原理主義を強化してしまったし……。

 つまり、児玉誉士夫がカネと裏社会をバックにして日本政界に強い影響力を持っていたことが露見するのをアメリカは恐れた?児玉はCIAのエージェントだった(と自身が告白したらしい)し。

 田中角栄は日中国交回復を実現させたからアメリカに睨まれてロッキード事件を仕組まれて失脚したという説があるが、その前にニクソンによる「電撃米中国交回復」があった後なのに……。日本がアメリカより先にやったら睨まれたろうけど(フランスはアメリカよりかなり早くやっているけど)……アメリカが中国に接近しても日本は接近してはいけなかったのか?それとも日中国交回復について、アメリカと緊密な打ち合わせを怠ってアメリカに不審を抱かせたのか?

 このドキュメンタリーでは、「アメリカと日本の政界にスキャンダルが広範囲に広がるのを防ぐために田中角栄とその周辺に罪を被せて収拾を図った」という見立てをした。これに異論を唱えるヒトも多いだろうと思うが、この側面があったことは否定できないのではないか?

 今、アベ政権がロシアとなんとか巧くやろうとしているが、田中がアメリカに睨まれたのなら、アベはとっくに失脚していてもおかしくなはず。しかしそうならないのは、アベ政権がアメリカと緊密に打ち合わせをして進めているからか(ロシアとの交渉でいいところになると事件が起きて日本はアメリカに追従してロシアと対立する展開が続いているが)?

 ドキュメンタリーに登場したキーパーソンが異口同音に「日本の深い闇」と表現したものは、なんなんだろう?戦前から残るいろんな人脈とカネの流れを指しているのだろうか?

 この、肝心な部分を煽るだけ煽って答えを出さなかったのがとても残念だけど……番組の中では描けなかった、ということか。ヒントは山ほど出したんだから、あとは各自考えてね、ということか。

 いろいろ割り切れない感じのまま、見終わった。

 昨夜録画し損ねた「ドキュメントドラマの第2部」、再放送されたら全部ディスクに焼いて残すんだけどなあ。再放送してくれないのかなあ。オンデマンドって保存できないよね?

 腹が減った。しかし22時になったので、きっちりメシを食うのもなあ……と思いつつ、いろいろ面倒になって、賞味期限が3月で切れている冷凍お好み焼きをレンジで解凍して、食う。

 やっぱり「解凍」感があって、お好み焼きの香ばしく焼けた感じは再現できない。レンジで温めたあとフライパンで両面を焼いたらどうだろう?

 ゲラに戻って、2度目のチェック、終了。

 ゴミ出しをする。昨夜は夜になっても大勢タムロしていた近所の公園、今夜は誰もいなかった。

 風呂に入り、明日の予定を考える。午後に歯医者の予約を入れたが、そのあとお盆なので、錦糸町にある動物慰霊堂にお参りに行ってくるか?

 1時前に就寝。例によって消灯するとくーたんが騒ぎ出して、実弾攻撃。すぐ起きて処理をして、寝る。

 とても居心地のよい小さなホテルに長期滞在する夢を見た。リゾートでもないホテルなのにどうして長期滞在したのか、夢だけに意味不明。

今朝の体重:89.30キロ

本日の摂取カロリー:1357kcal

本日の消費カロリー:11kcal/458歩+38kcal(自転車)

2016年7月23日 (土曜日)

7月23日/ゲラ&花火&テレビ

 7時起床。パッチリ目が覚めてしまった。

 曇りだが、晴れそうなので、洗濯機を回して洗濯。というか、キッチンの椅子に敷いてあるチェアカバーというか座布団にソースの染みを発見したので洗いたくなった。

 洗濯しながら朝のモロモロを済ませて、干す。

 アサメシはご飯・インスタント味噌汁・W目玉焼き・さつま揚げ・しらす干し・しば漬け。

 昨日の日記に書き忘れたが、NHKの「歴史秘話ヒストリア」で、1970年の大阪万博(当時は「日本万国博覧会」と言ってた。東京オリンピックなのに万博はどうして大阪万博じゃないんだ?と当時は憤慨したなあ)について。

 徳島の小学生だったので、修学旅行は奈良・京都、そして万博。修学旅行特権で長蛇の列を尻目に日本館には入れたが、他のパビリオンにはほとんど入れず。

 みんなガイジンを見るとサインをねだっていたが、これってヘンだろ、と当時から思っていた。一般人のサイン貰ってどうするの?

 たしか修学旅行は春で、夏にはおばあちゃんと行った。知り合いの家に泊めて貰って、念願の「ガス・パビリオン」に行けた。アメリカ館やソ連館はあんまり興味がなかったが、クレイジーキャッツの映画を多面スクリーンで見せる、「笑い」をテーマにしたこの「ガス・パビリオン」には是非行きたかったのだ。

 まあ、上映された映画はあんまり面白くなったけど……。

 しかし、各館の映像はどれも凝っていて、超一流のスタッフが動員されて製作されたんだよねえ。あれは保存されているのだろうか?散逸してしまったのだろうか?

 と、言うようなことを思い出しながら見ていたら、涙が出た。

 あの頃の日本は元気があったよねえ。この後、オイルショックが来るんだけど。

 そしてそれまで、田舎の街でガイジンを見ることもほとんどなかった。例外はモルモン教の伝道師。

 「洋食」じゃない各国料理の店もほとんどなかったし(大都市にはあったんでしょうけど)。東京オリンピックと万博を経て、日本は国際社会に紛れ込めたのだ、と思う。実際に外国から日本が認知されたのは、バブル以降だと思うけど。それまでは経済摩擦はあったけど、欧米での日本の存在感は凄く薄かったはず。安くていいものを作る東洋の遠い国、でしかなかった。

 万博の公式ガイドブックはどこかにあったはずなんだけど……。

 万博記念公園と万博記念館に行きたい!あの時食いそびれたいろんな食い物も可能ならば食べたい!

 今度大阪に行くことがあったら、滞在を延ばして万博記念館には絶対に行こう!

 で……。

 角川新作のゲラにかかる。後半を書いて設定を変更した部分をチェック。

 と、漢字誤変換をしたままルビが打たれているコトバを発見。「親家片」って、なんて書こうとしていたんだろう?

 しばらく考えるが判らないので、書き換える。

 14時になって外出。

 ラーメンかチャーハンか餃子を食いたい。ええい全部食っちゃえ!

 ということで、北千住東口の「汐屋そう壱」に行く。ランチだとラーメンに半チャーハンがつけられる。

 醤油パイコー麺に半チャーハン、これに餃子3つをつける。

 いや~食い切れない。というか腹にもたれる。ほんの少し前なら、このくらいまったく問題なかったのに。パイコー麺を食うなら今後はもう単体だなあ。チャーハンも単体。いや、餃子が余計だったのか?

 「福しん」でチャーハンにおとも(麺だけの半ラーメン)というのがいい線か……。

 ま、小食になるのはいいことだ。体重が減るし食費も安くつく。

 今夜は足立の花火大会。開始は19時30分なのに、街はもう凄い人出。今から荒川河川敷に行って場所取りするの?まあ待ちがてら宴会をするのかな?今日は涼しいからいいよね。例年はもうクソ暑くてたまらないんだけど、今夜は絶好の花火日和だなあ。

 スーパーでスイカや洗濯機の洗浄剤などを買って、帰宅。

 洗濯機を洗浄する。今朝、洗濯機のフタを開けたらモーレツに汗臭かった。どうも洗濯物の匂いが洗濯機にこびりついてしまった感じ。過去にも経験があるが、洗浄剤を使ってもあんまり取れないんだけど。

 洗濯機を洗浄しながら、ゲラ拝再開。

 洗濯機の洗浄は完了。あれ?匂いは落ちてる。イオンの安い粒状のヤツは効くなあ。メーカー製の液体洗浄剤はダメだったのに。

 ゲラを半分近く見たところで、外では花火がぽんぽん上がって花火大会の開幕を告げている。

 地元民としては、行かなきゃ。

 メインルートはもの凄いヒトだろうから、迂回してきた千住東口方面から攻める。

 これがよかった。

 土手を走る車道が封鎖されている。自転車は通行可能。

 で、人があんまり多くない場所からしばらく見物。

Img_2682

 もうちょっと接近したくて、少しだけ前進したが、カメラ的にはやっぱり遠い。デジタル・ズームを使うとブレブレになってしまう。

 今夜、相方は、柏のお寺で行われる「怪談の会」に行っている。おれはホラー映画や怪談がダメ。小津安二郎や溝口健二がダメなのと同じくらいにダメなので、行かなかった。で、相方に花火の写真を送る。

Img_2687  

 開始から30分ほど見たが、なんだか単調なので、引き上げる。やっぱりねえ、隅田川花火には敵いません。アチラは花火師が腕を競うハレの舞台だから。

 この時間、荒川に向かう人の波は減っている。終了後は変える人の波でもの凄い事になるはず。

 順調に帰宅して、テレビ(JCOM)で花火中継を見る。うん……貧乏な足立区が物凄く頑張って大イベントをやってる。このことだけは熱く支持したい!

 今夜のNHK「未解決事件ファイル・ロッキード事件」は録画してある……と思ったら、ニュース前の「第1部」のみだった。あわわと思っていると始まってしまったので、オンエアを見る。

 最近、コメディが多い気がする松重さんが、久々にどシリアスに物凄く怖い顔で吉永検事を熱演。これを見ると、東京地検特捜部って正義の使者だなあ!と思うんだけど……。

 しかしまあ、今「田中角栄再評価」の空気があるけど、馬力のある実行力ある政治家であると同時に、カネでヒトを動かし動かされてきた金権政治家だったことは絶対に忘れてはいけない。昔そのへんを批判していた石原慎太郎は、どうしちゃったんだろう?

 ドラマとしては物凄く高密度で俳優たちも大熱演で久々に熱気溢れる見応えある作品だ。しかし永久保存して何度も見るかな?

 腹が減らないし昼に食いすぎたので晩飯抜きだが、少しひもじいので食パンを1枚食べる。

 TBS「新報道7デイズ」、たけしの滑舌はどんどん悪くなっていくなあ。ボイストレーニングすべきじゃないのか?いやたぶんこれは本人が一番判ってるんじゃないのかなあ?何をやっても滑舌の悪さは改善されないんだろうか?

 途中で風呂に入ったので観なかったが、この番組の中でたけしは大橋巨泉について「テレビ創生期の代表格」と言ったらしいが、巨泉は「11PM」からのヒトなんだから、すでに「テレビ創生期」は終わっていたのに。

 NHKアナウンサーの武田さんは巨泉死去のニュースに関してブログで「ニュース原稿で『テレビの草創期を支えた』と書いてあったが『テレビ黄金期を支えた』と言うべきではないか」と思ったと書いているそうだ。武田さんが正しい!大橋巨泉が活躍した時期は、そのまんま「テレビの黄金時代」だった。本当にその通りだったのだ。

 ま、テレビが一番面白かったのは、小林信彦が繰り返し書くように「創生期」「草創期」だったと思うけど。

 風呂から出て、録画しておいた「ロッキード事件」の第1部を半分くらい見る。とてもよく出来ていると思う。報道が先行して煽られる検察。しかし検察としては、しっかりした証拠がなければ動けないし裁判にも持ち込めない。

 検察は警視庁に強い不信感を持っていたのがとても興味深い。「あいつらは秘密を守れない」と。たしかに警視庁ルートで捜査の進行状況が報道されてしまう。って、視聴者は完全に東京地検特捜部に感情移入してしまう。

 警察対検察、というのは面白いな。キムタクの「HERO」には警察は全然登場しなかったけど、検察が独自捜査すれば警察と意見が衝突する局面だってあるだろうし、またその逆もあるだろうし……。おれが着目するんだから、すでにそういう作品はあるはずだなあ。

 0時になって、NHK「ケータイ大喜利」を見る。「NHKが24時間テレビをやったら」というお題はとても面白いのに、面白い答えがなかった。面白いけどヤバい投稿は排除されてしまったのかもしれないが。

 1時前就寝。

 しかし……ミュンヘンの銃乱射事件、子供を狙ったって。物凄く卑劣。マクドナルドでハンバーガーにかぶりついている子供を撃つなんて、絶対に許せない。亡くなったのはもう少し年齢が高い少年層が多かったようだが……。自殺したからって、なんだ!こんなクソ野郎!死体をマリエン広場にでも晒せ!いや……そんなこと出来ないのは判ってるけど。

 週刊文春は、完全に選挙妨害をした。裁判になっても負けるだろう。しかし判決が確定する頃にはとっくに選挙は終わっている。元週刊現代編集長の元木氏の見解は時々首を傾げるものがあるけど、この記事(←リンク)には納得するし、全面的に支持する。

 おれは昨日の日記で、「下半身がユルい人物は尊敬できない」と書いた。その気持ちは変わらないが、今回の週刊文春の報道は明らかに「卑劣な選挙妨害」だ。そしてこれを「マスコミたるもの週刊文春を見習え」みたいに支持する救いようのないバカが多いのにも腹が立つ。こんな事を続けていると、いつか週刊文春が、かつての「マルコポーロ」みたいに廃刊に追い込まれないとも限らないんだぜ?

 鳥越氏にはいろいろ疑問はあるけれど、こんな選挙妨害(どこかの陣営からの働きかけがなかったと証明できるのか?)で負けるとしたら、これは許しがたいことだと思う。

今朝の体重:89.55キロ

本日の摂取カロリー:1883kcal

本日の消費カロリー:47kcal/1488歩+168kcal(自転車) 

2016年7月22日 (金曜日)

7月22日/続々、脱稿!

 7時20分起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはコーンフレークにトースト、W目玉焼き。

 仕事開始。今日は午前中に、角川新作の「第五章」の最終チェックをする。

 比較的順調に進んで、お昼前に担当N氏に送稿。

 その後、中断していた光文社新作をやる。おれの段階では書き上げていて、相方から推敲済みのファイルが第4章まで戻ってきている。最終章まで揃えて担当T氏に渡そうと思っていたのだが、「どっちかと言えば、出来たところまで送って貰った方が」というニュアンスだったので、第4章まで送ることに。

 この間、相方は角川新作のエピローグを推敲している。

 なかなかエンジンがかからない。

 書いていてストーリーを進めるあまり、テーマを忘れてるんじゃないかという思いがあって、良いポイントでテーマに触れるエピソードを書き足そうと思っているので、妙に肩に力が入ってしまった。

 なんとか進み出す。

 昼は、あんまり腹が減っていないので、14時過ぎに小さな茶碗分のご飯を温めて、しば漬けや「野沢菜しらす」とともに。

 仕事を進める。

 相方の申し送りメモがあって、それを解決・消化しないと完成しない。ところによって考え込むところもあって、なかなか難しい。遡って加筆したり。

 「ポケモンGO」が日本でも開始。で、さっそくスマホに夢中になるあまりの事故が頻発。ガキが夢中になって車を無視して轢かれたりっていう事故が多発しそうで、凄くイヤ。そういうガキが死ぬのはいいけど不注意で飛び出されて轢いてしまう運転手が気の毒だ。バカ運転手が運転中にやって歩道に突っ込んでくる場合もあるだろうなあ。アメリカであんなに事故が起きてるんだから日本だともっと危険なんじゃないの?

 と、否定的なのは、おれがこのゲームをやる気がまったく起きないから。興味もない。迷惑をかけられたくないだけ。そもそもおれは「プリンセス・メイカー」「シムシティ」「まきがめ」以外のゲームをやったことがないもんね~。

 都知事選には失望している(鳥越氏は例の事件以外の、政策がハッキリしない、高齢ではないのか、ということもあって支持し難くなってきた)ので、抗議の棄権をしたいくらいだけど、これは意味がまったくないので、誰かに投票しなければ。

 しかしねえ……。

 一般論として、おれは、どんなに立派なことをしても下半身がユルい人物は尊敬できない。

 市川崑さんに弟子入りして早々、「この話をプロットにせよ」と課題を出された。それは、長野の教育者・赤羽王郎の物語。

 知る人ぞ知る存在だが、とても立派な教育者で当時としては革新的な教育をして子供たちの能力を引き出す魅力的な人物なのだが……女にだらしがない。仕事で問題を起こして各地を転々とする度に女をつくっては棄てる。

 市川さんはこの「立派な教育者」と「女にだらしない」ギャップに魅力を感じたんだろうと思う。それはよく判ったのだが、おれの最も嫌いなタイプなので、いいプロットが書けなかった。市川さんとしては菅原文太主演のテレビシリーズにしたかったらしいのだが……。市川さんの大番頭の大橋さんからは「君は人間として未熟だ」と言われたけど、オッサンになった今でも抵抗があるのに、学校を出たばかりのフレッシュマンに「女たらしだが立派な教育者に共感しろ」というのは……とにかくおれには無理だった。

 島崎藤村の文体で書け、と言われて「夜明け前」を読んで模写しようとしたけど、それも無理な話。藤村みたいな文章が書けたら文学賞に応募してまっせ。

 この企画はポシャったけど……。

 カネに汚かったり権力欲があったりするのは政治家として仕方がないのかな(清廉潔白であることに越したことはないけど)と思うのだが、下半身がユルいのは人間として尊敬できない。どう考えても尊敬できない。女性的な考え方かもしれないけど、英雄色を好むと言うけれど、これがおれの感性なんだから仕方がない。

 夕食は、冷凍炒飯をフライパンで炒めて紅ショウガをトッピング、マルちゃんのカップワンタンスープとともに食べながら、「5時に夢中!」を見る。今日のゲストは山本リンダ。なかなか面白かった。この番組に出ると、どんな人物も多少壊れていくのが興味深い。ミッツ・マングローブのかなりの悪意あるツッコミがまた効いているなあ。

 仕事再開。

 後半に行くにしたがって、ノッて来た。

 「テーマを出す」ポイントも、下地は充分に出来ていたので、セリフを幾つか足す程度。あんまり書き込むと逆にイヤらしくなるので。

 23時過ぎに終了して、担当T氏に送る。T氏とは「今日いっぱい」という約束をしていたので、かろうじて守れた。

 あとは、角川の「エピローグ」。相方から戻るまで、風呂に入る。

 部屋に籠って仕事していると、雨降りだったし外には出なかったので、ヒゲはぼうぼうで歯も磨いていない。で、歯を磨いてヒゲも剃った。

 風呂から出ると、相方からエピローグのファイルが届いていたので、最終チェック。24時前に担当N氏に送る。N氏とは、今日中に全部送ると約束していたので、これもなんとか約束を守れた。

 「入稿」は原稿を印刷所に入れること、「出稿」は広告主が広告原稿を出版社に渡すこと。じゃあ著者が原稿を編集者に渡すコトって、なんというのだろう?「送稿」じゃ取材先の記者が電話で口述して原稿を送る感じだし……。でも、メールで送るんだから、「送稿」なんだろうなあ。

 とミクシィで呟いたら「脱稿では?」と。なるほど。脱稿は、こういう時に使うべきなのか。ただ……「担当*氏に脱稿」とは言えない。「*氏に原稿を送って脱稿」と言うべきか。

 ということで、角川新作は、脱稿。

 かなりのスピードで書いて、序盤は驚異的(あくまで当社比)進行だったので、初の「1ヵ月で1作書き上げる」奇跡が起きるかと思ったが、やっぱりそれは我々には無理だった。結局2ヵ月弱かかった。しかしそれでも、1作、それもかなり長いもの(決定稿は400ページを超えた)を2ヵ月を切る期間で書いたのは、驚くべき速さだ。しかしこれは例外と言うべきで、一度出来たから次も出来るとは考えない。なんせ光文社新作は半年くらいかかってしまった(まだ脱稿出来ていないし)んだから。

 テレ朝の深夜ドラマを見ると、剛力彩芽が総理官邸の料理人になって、荒れ模様の政局を収めてしまう。首相は小日向さん。この前「重版出来!」で温厚な大御所マンガ家をやってたと思ったら、また新作!秀吉と並行で大変だなあ。でも、小日向さんは大好きなので、秀吉ではない小日向さんを見られるのは幸せ。

 その後の「タモリ倶楽部」は、世界のポテトサラダ。イギリスのが美味そうだった。自分で作ってみようかな。しかし無駄なお喋りに時間を割いて(これがこの番組の魅力ではあるんだけど)、割愛してしまったポテトサラダもあったんじゃないの?まさか2週にわたってやるんじゃないよね?

 角川新作がなんとか脱稿出来て、光文社も4/5脱稿状態で、なんだか、本当に、ホッとした。

 ホッとしたら睡魔に襲われる、と思ったら、逆に目が冴えてしまって、イケイケドンドン状態。我ながら天の邪鬼過ぎる。

 ドイツで、またもテロ。数日前に、列車内でオノを振り回すキチガイ・テロリストがいたと思ったら……今度はミュンヘンで銃乱射。恐ろしい……。

 アメリカで銃乱射、と聞いてもあんまり現実感がないのだが、ドイツやフランスで銃乱射とかテロが起きると、我が身に起こったように「痛さ」を感じて激怒する。

 寝る前に資源ゴミの古新聞を出しに行ったら、近所の公園に大勢の人がタムロしている。照明もない暗い公園で、花火?

 と思って覗きに行ったら、みんなスマホを見ている。

 あ~「ポケモンGO」ね。ご苦労さんですねえ。

 明日はどこかの美味しいラーメンを食おうと思いつつ、1時過ぎ就寝。

今朝の体重:89.70キロ

本日の摂取カロリー:1519kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2016年7月21日 (木曜日)

7月21日/雉も鳴かずば撃たれまいに、か?

少し前に戴いていたのにご紹介が遅れました。

Bb

「ドクターぶたぶた」矢崎在美(光文社文庫480円+税)
 ニフティサーブの「映画フォーラム」時代からのネット友人で先輩作家の矢崎在美さんの最新作。

医師やナースの間で「胃がんなら、この人」と信頼される、消化器系内視鏡手術のエキスパートがいる。その名は山崎ぶたぶた。大きな病院に呼ばれては手術をする名医だが、その“見た目”から、たまに執刀を断られることもあるという。その理由は、いったい──?  病院を舞台に巻き起こる、悲喜こもごもの四つのドラマ。おまけのショートショートもついてます。(裏表紙から)

 我々には絶対に書けない、心温まるファンタジー!このシリーズも息が長いです。それだけ読者の熱い支持を受け続けているわけで……。

 是非、お読みください!


 で……。 

 「貯金がないとアカンで!」と宮迫(敬称略)に観覧車のゴンドラの中で説教される不条理な夢を見て目が覚めた。

 7時30分頃起床。

 雨。

 予報ではお昼ごろに止むと言っているが、止みそうじゃないので、洗濯機を回してコイン乾燥機を使う。

 その間、朝のモロモロを済ませて、右足首のテーピングをするが、自分では上手く巻けない。

 しかし、政治って怖いねえ。下手に立候補して「有力候補」とか言われると週刊文春が襲ってくる。

 Facebookでは週刊文春をマスコミの鑑と持ち上げる純真なヒトがいたので、いろいろ反論。だいたい、週刊文春の報道だけで事実上の「有罪判決」が出てしまって、スクープされた有名人は政治家・芸能人を問わず失脚してしまうって、怖くないか?これじゃ週刊文春が「正義」みたいじゃないか。またそれを支持するヒトがいるから始末に負えない。

 まあ、他のマスコミが腰砕けで訴訟になるのを恐れてヤバいスクープを飛ばせないと言うことも、週刊文春を突出させる一因だと思うけど……。

 しかも、週刊文春がいつ掲載するか、そもそも記事にするかどうかには、「政治的思惑」が働いていると言われてもおかしくない。

 おかげで、都知事選は、投票するヒトがいなくなってしまった状態だ。マック赤坂にでも入れるか?

 でまた、投票出来ない東京都民以外のヒトがワイワイ大騒ぎしてるし。結局アンタら、野次馬なんだよ。日本人が英国の国民投票やアメリカの大統領選挙にあれこれ言うのと同じ。

 鳥越さんに関しては、「顔を見せるだけ」の選挙運動だとか、今だに政策が出て来ないとかいろいろ言われているし、古賀さんが野党共闘の裏側を暴露しちゃったりして……。

 このままじゃ、日本会議・在特会の小池が当選してしまうなあ。

 いやしかし、政治って怖い。

 なんだかんだでブランチ。イングリッシュマフィンにコーンフレーク、ロースハム&マヨネーズ、ゆで卵。

 今月の予定が確定。

 月末に講談社さんの打ち合わせが急遽入ったので、気功教室はお休みして屋形船からの参加。

 光文社の原稿は少しでも早く、あるだけの分を入れる。

 いやあもう、ギチギチ。

 仕事があるのは本当に有り難いんですけど。

 で、光文社の原稿、第4章までを最終チェックしようと、ファイルを縦書き表示させる。

 しかし、今、常用している「HAGOROMO 」は書式設定をしたら落ちる。何度かやってコツを掴んだけど。

 で、同じ開発元の「Jedit」も縦書き表示が出来るので、比較してみたが……一長一短あるが、「HAGOROMO」に軍配を揚げる。一番いいのは「LightWayText」なんだけど、これはもうバージョンアップは終了して、後継の「iText」を使えと言うことだけど……この「iText」はおれにはどうも合わない。細かな部分で気に入らない。何度も試したんだけど、なんか、どうにもしっくりこないのよねえ。

 そんなこんなで、やっと書式を合わせて表示させることに成功。

 しかし、予約したカイロの時間になってしまった。

 雨が降っているが、カッパを着て、自転車で行く。

 鍼を打ったら治りが早くなると言われたけど、鍼が命中するとくる「ず~ん」というあの感覚がイヤなので、鍼じゃない方法をお願いする。

 湿布のようなものを貼られて、足首はがっちりテーピング。

 帰路、スーパーでサラダなどを買う。

 帰宅したら18時。

 ニュースを見ながら夕食の支度。

 今夜はアンガス・ビーフのステーキ。以前買った肉のの凝りを冷凍保存していた。

 自然解凍させたらまだ少し溶け残っているが、ゆっくり加熱するから大丈夫だろう。

 付け合わせのフライドポテトをトースターで焼き、冷凍温野菜をレンジで加熱し、肉を焼く。

 もうちょっと焼くべきだったかな?という案配だが、美味しく食べる。オードブルは「塩トマト」。野菜サラダとポテトサラダに焚いておいたご飯にカップスープ。これでデザートがあればフルコース。

 食べ終わって皿を洗うと……突然、睡魔が襲ってきた。食べてすぐ寝るのはイカンのだが……ソファで寝てしまった。

 目を覚ますと、キャットツリーからくーたんが心配そうに見ていた。

 風呂は省略しようかと思ったが、夕食の時にけっこう汗をかいたので、右足をゴミ袋でカバーして、シャワーを浴びる。

 ゴミ袋でカバーしたけど完全密封したわけではないのでけっこう濡れてしまったけど、びしょびしょではない。

 ゴミ出しして、0時30分就寝。

 が、消灯してすぐに、くーたんがナニをしたので、すぐ起きて実弾処理。やっぱりトイレを使ってくれない。しかし、トイレを使おうという素振りは見せる。ということは、トイレが気に入らないのかなあ。新しいのを探してみるかなあ。しかし、どういうタイプだったら気に入るのかなあ。くーたんとお話出来たらと強く思うんだが。

今朝の体重:88.95キロ

本日の摂取カロリー:2235kcal

本日の消費カロリー:23kcal/697歩+82kcal(自転車)

2016年7月20日 (水曜日)

7月20日/仕事して、テニス

 7時に目が覚めたけど、ベッドの中でウダウダしていたら、地震。ここんとこ多いのが不安。

 曇り。

 くーたんのナニを発見。今日はいつものスピーカー脇ではなく、テレビの前。どういう心境の変化があったのか?

 朝のモロモロを済ませて、右足に自分でテーピング。やっぱりプロがやるように上手く巻けない。

 アサメシは、トーストにイングリッシュマフィン、ベーコンエッグに牛乳。

 角川の最終章2/3をチェック。思ったより時間がかかる。

 「とと姉ちゃん」再放送を見る。途中から見たせいか、ヒロインにイライラしてしまう。もっとテキパキして聡明じゃないと終戦直後に出版社を立ち上げてやっていけないんじゃないの?ヒロインが童顔だから余計にそう感じる。前作の「あさが来た」のヒロインがテキパキ聡明型だったから差別化を図ったんだろうけど……。

 引き続いて「スタジオパークからこんにちわ」。小日向さんがゲスト。もっと劇団時代の話題が出るかと思ったら、秀吉の話に終始してしまうのは仕方がないか。でも自由劇場時代は舞台以外の仕事がなくて、かなり苦労したはず。そのへんを知りたいなあ。

 大橋巨泉、死す。「テレビ創世記の寵児」とか言うけど、それは違う。巨泉がテレビに登場したのは「11PM」からで、それ以前の放送作家としてもそう目立った存在ではなかった。むしろジャズ評論の方で目立ってたんだから。

 その意味では永六輔や青島幸男よりずっと遅いし、昭和40年はもう「テレビ創世記」ではない。若い連中には昭和三十年代も40年代も同じように感じるんだろうが、オッサン世代のデスクがキチッとこういう時代感覚は訂正しなきゃダメだろ!

 しかし、「昭和のテレビ人間」がどんどん逝ってしまうなあ。昔のヒトは「明治は遠くなりにけり」と書いたが、今は「昭和は遠くなりにけり」だ。どうも平成もそろそろ終わりそうだから、「昭和」って「第二の明治」みたいな感じで語られることになるんだろうなあ。

 喋りの感じではマエタケさんの方が好きで、巨泉は「オレオレ主義」的な感じがしたけど、巨泉が絡む番組はどれも面白かったのは事実。巨泉が企画、もしくは番組構成に絡んだ番組が多いから、やっぱり放送作家の才能が無ければ司会者としては大成しないんだろうなあ。

 そしてやっぱり、骨のある人間だったんだなあ。晩年はもう怖いものナシ状態でガンガン発言してたしなあ。

 それにしても、寿々子夫人のことに触れた報道がなかった。さすがに高橋英樹の故人を偲ぶ談話には寿々子夫人が、「浅野順子」としてあの名作「けんかえれじい」で高橋英樹のマドンナ役で出演していることに触れていたけど。

 午後になって光文社T氏と電話で打ち合わせ。今後の進行スケジュールなど。今からだと、どうやっても秋になるんだなあ。

 こうなったら、無理して進行して1ヵ月早く出すより、万全の体制でやって貰った方がイイだろうなあ。

 コーンフレークを食べて、角川の第三章までのゲラを見始めるが……時間切れ。

 多少足が心配だが、テニスに行く。

 北千住駅構内の「小諸そば」で胡麻ダレそばを食う。美味い。

 で、テニス。

 少しキツめの新しいシューズを履くと、しっかりホールドされて動きに支障はない。

 ラケットの試供品を使ってみたら、いつものラケットと感じが違うので、よく飛んだりミスしたり。いつものラケットよりグリップが微妙に細いのでインパクトの瞬間、ラケットが回転してしまう。

 試合では残念な場面が多かったが、2回ほど鮮やかなショットで勝てた。

 プールで足を冷やそうかと思ったが、面倒になってシャワーで冷やして、普通に入浴。

 夜は曳舟駅前の「あずま」でハンバーグを食うと決めている。

 いつもは混んでいるのに今夜は何故か空いている。

 ここのハンバーグは、昔ながらの焦げ目のついた「焼きましたよ!」と主張しているハンバーグ。家で焼くとこうなるという感じの、懐かしい感じ。最近はオーブンで焼き上げた感じのお上品なハンバーグしかないけど、おれはこの方が好き。それと付け合わせがキャベツの千切りとマカロニサラダというのもイイ。一昔の洋食屋というか定食屋のハンバーグ。これにエビフライがついてくる。

 美味い美味い。美味いけど量が多い。

 帰路の電車の中で催してきたが、家まで我慢して、ドアを開けるのももどかしく、トイレに飛び込む。有働さんみたいにお漏らしはせず、無事、完遂。

 しばし休憩して、くーたんにご飯を出し、テレビを観ていたら……そのまま寝てしまったが、途中で日テレ「家売るオンナ」に変えたら、このドラマが無茶苦茶面白い!北川景子の整いすぎた美貌を巧く利用しているし、部下に「……GO!」と命令する決めぜりふも面白い。このドラマは要チェックだ!


 その後ニュースを見るが、また寝てしまったので、ベッドに移って、0時前に就寝。

 くーたんがにゃあにゃあ鳴いていたが、無視して寝る。

 5時前に、くーたんがやたら鳴くので目が覚めた。たぶんナニだろうと思って部屋を捜索したが、見つからず。

 二度寝する。

 くーたんがやって来て、しばらく一緒に寝る。至福。

今朝の体重:89.75キロ

本日の摂取カロリー:2441kcal

本日の消費カロリー:149kcal/4381歩+28kcal(自転車)+702kcal(テニス)

2016年7月19日 (火曜日)

7月19日/カイロプラクティック&散髪

 8時前起床。

 晴れ。関東の梅雨、明けてないの?

 朝のモロモロを済ませる。

 右足の調子が悪い。風呂でマッサージしてもよくならないので、あさイチでカイロに電話。10時が開いているというので、予約。

 施術して貰うと、右足のあちこちが痛い痛い。やっぱりこの前、金町のコートでテニスをしたのが尾を引いているようだ。加齢による筋肉の劣化なんだろうなあ。

 施術の後、テーピングして貰うと、痛みが消えた。

 帰路、北千住東口の中華「豊華」で、水餃子とかに玉の小とご飯。美味い。だったらランチの天津丼と水餃子にすればよかったか。

 帰宅して、相方から戻った角川新作第三章までのゲラと、これも相方から戻っている角川第五章の2/3を見ようと思ったが……。

 眠い!

 今日は7時間きっちり寝て、寝起きもスッキリだったのに……。

 地震が来た。日曜の地震で足立区は震度3と出たが、あれは4だろうと思える揺れだった。それに比べると少し小さいか。

 テレビをつけてNHK。すぐに13時のニュースになって地震情報。その後「スタジオパークからこんにちわ」。ゲストは唐沢寿明。

 その後、業務メールのやり取りをして……。

 ソファに寝転がって、大嫌いな「ミヤネ屋」を見ているうちにウトウト。

 今日はなんだか、ダメ。気持ち的になんだか安心してしまった感じで緩んでいる。もしくは、右足の緊張が解かれたので身体的緊張が緩和されたのかも。

 こういう時は……散髪に行こう!

 作品を脱稿するごとに散髪する(逆に言えば脱稿するまで散髪しない)ことにしているのだが……現状では脱稿とは言えないけど、まあおれ的には最後まで書いたので……。

 行きつけのクイック床屋に行く。ここは1000円散髪と普通の床屋さんの中間で値段も所要時間も腕も中間。おれにはこれで充分なんですよ。

 16時頃に入って少し待ち、17時前に終了。かなり短くして貰って、サッパリ。

 帰路、スーパーで買い物。こんな日はご飯を炊いて魚を食うべきなんだけど……外食が続くと、自炊が物凄く面倒くさい。毎日自炊していると、全然面倒でもなんでもないんだけど。

 オムライス弁当と牛のミルフィーユカツにイタリアンサラダ(どのへんがイタリアンなのか担当者を問い詰めたい)を買う。

 ちょうど「5時に夢中!」が終わる時間に帰ったが、こういうこともあろうかと、録画しておいた。

 夜のニュースを見て、オムライスなどを温めて食う。ま~マズくはないんだけど……。

 食後、録画した「5時に夢中!」を見る。岩下さんの弾けぶりを見るだけで楽しい。

 その後、アマゾンで買った「パワープレイ」のDVDを見るが……画質が悪い!DVDにしても、甘々。調べてみると、この盤とは別にデジタルリマスターしたのが出ていた。しかし既に廃盤でプレミアがついている。なんでも、この作品はネガがなくなったので現存する最良のポジから……と書いてある。おれが買ったDVDは、16ミリからテレシネしたような画質だが……。

 大メジャーな作品ではないかもしれないが、英ランクが配給したものだ。ネガがなくなるなんて、あり得るだろうか?

 まあ、鑑賞には支障はないとはいえ……シャープな画質で見たかった。

Hqdefault

 これ、テレビ放送したときのビデオを繰り返し見ているので、脇役の役名を全部覚えていたのには我ながらビックリ。

 二転三転して、最初の「政治を浄化する」目的のクーデターが変質して、以前よりいっそう強権的な軍事政権が誕生するという皮肉な結末は、最高に面白い。政治サスペンス映画の傑作。

 監督・脚本のマーティン・バークはこの後、ザッカー兄弟のドタバタコメディ「トップ・シークレット」の脚本も書いたが、スパイ・アクションの骨格作りに協力したのだろうか?

 向こうの映画人は硬派一筋じゃないところが面白い。

 途中で止めて、「五月の七日間」を見る。こちらはジョン・フランケンハイマー監督の硬派政治映画。

37836c79

 この頃意欲的な映画を連発していたカーク・ダグラスとバート・ランカスターは何度も組んでいるが、トビキリの政治サスペンス。ずっと気になったまま未見だった。恐らくはカーク・ダグラスの企画で、親友のランカスターに出て貰った感じ。だから最終的に美味しいところはカーク・ダグラスが持っていくが、ランカスターをとても立てている。ランカスターとジョン・フランケンハイマーは「終身犯」撮影中に激突したらしいが、作品の評価は高くランカスターも主演男優賞を得たりしたので、その後の関係は良好になったらしく、この作品の監督もランカスターの推薦だったのではないか?

 脚本は、マーティン・バークと並んで気になる脚本家、ロッド・サーリングの手になるもの。サーリングはSFの印象が強いけど、本来はこの映画のような線の社会派エンターテインメントをやりたかったのだろう。今でいえば、アーロン・ソーキンのような感じで。

 カーク・ダグラスの統合参謀本部事務局長が、統合参謀本部議長(バート・ランカスター)のクーデター計画を察知して、大統領に進言したところまで見る。

 風呂に入り、ゴミ出しをして、1時前に就寝。

 あんまり遊ばなかった(すべての猫じゃらしに飽きてしまって、おれも対応に困る)くーたんが不満たらたらだったが、寝る。

今朝の体重:89.70キロ

本日の摂取カロリー:1981kcal

本日の消費カロリー:25kcal/908歩+123kcal(自転車)

2016年7月18日 (月曜日)

7月18日/仕事して、高尾山温泉再び

 7時起床。

 薄曇り。

 朝のモロモロを済ませると、もう昼前。

 北千住東口の「餃子太郎」に行ってブランチ。トマト卵炒めに羽根つき餃子にご飯を食べる。

 美味い。

 足立区のスポーツ施設の利用登録をする。数年前に期限が切れたままだった。

 くーたんのご飯を買って、帰宅。

 「五月の七日間」「パワープレイ」のDVDが届いていた。

 エピローグのチェックファイルが相方から届いているので、それに従って修正。

 夕方には出来上がって、相方に返送。

 今夜は、高尾山温泉「極楽の湯」で相方と待ち合わせることになった。

 ちょっと早めに出て……と思ったが、さほど早く出られなかったので、京王新宿駅の売店でコロッケサンドを買って食い、高尾山口行きの準特急に乗る。

 車中で「きらクラ!」を聞きながらMacFanの最新号を読む。「Macが遅くなる原因とその対策」特集だが、あんまり役に立たないなあ。

 17時24分、高尾山口着。駅前の清流を眺めて相方の到着を待つ。

 1本後の電車で相方到着。そのまま「極楽の湯」へ。

 今日は祝日なので、混んでいる。しかしピークの終わり頃に入ったようで、風呂に入っていると、客はすーっと減っていった。

 小学校低学年の男の子がお父さんとお風呂に張ったのがとても嬉しかったらしくて「楽しかったね!」と声を弾ませていた。

 なんだかねえ、こういうのを見ると、涙ぐんじゃうねえ。特に趣向があるわけでもない風呂だけど、パパと一緒に入るのが楽しいんだねえ。こんないい子が、ちょっと大きくなると生意気な口を利いて言うことを聞かなくなるんだよねえ。自分のことを振り返って、なんだか慟哭したい気分。

 1時間後の待ち合わせだったが、どう頑張っても40分が限度。快楽亭は放っておけば何時間でも風呂に入っているけど、あれが逆に驚異だ。温泉に来たんだからあれくらい入らないと意味ないんだけど。

 お食事処も空いてきた。エアコンの風がよく当たる場所をとって、ビール中生と枝豆を食いつつ相方を待つ。

 やがて相方も来て、食事。おれはとろろのざるそばとミニ親子丼。高尾山にはそば屋が並んでいるが、そばと言うよりとろろが名物なのね。

 ソフトクリームも食べて、20時51分の電車に乗る。

 途中、笹塚で新宿線に乗り換えて、住吉で半蔵門線に乗り換える。

 ぽつぽつと雨が降ってきたが、23時頃帰宅。

 くーたんにご飯を出し、くーたんのご機嫌を取って0時頃就寝。

 ……と、ナニの音がしたので、起き上がり、実弾処理。消灯するとナニ、というパターンが出来上がった感じ。

 即座に寝直す。

今朝の体重:88.95キロ

本日の摂取カロリー:2009kcal

本日の消費カロリー:198kcal/5110歩+141kcal(自転車)

2016年7月17日 (日曜日)

7月17日/全編書き上げて、「真田丸」に涙

 目が覚めたら8時を回っていた。

 晴れのような曇りのような天気。

 朝のモロモロを済ませて、思い立って、アマゾンで「五月の七日間」と「パワープレイ」のDVDを買う。昨日分の日記を書いていて、この2本の映画を思い出して、無性に見たくなったのだ。「パワープレイ」はエアチェックしたDVDがあるはずだが……たった980円だったので、つい買ってしまった。

 

 もう11時。

 無性にゴーゴーカレーが食いたくなって、北千住・宿場町通りにある北千住店に行く。

 外に出たら、近所の神社でセミが鳴いている!ミンミンゼミ。最近は油ゼミに押されてミンミンゼミが減った気がするが、元気に1匹鳴いている。と、他のセミも呼応するように鳴き始めた。夏だねえ!

 カツカレーに惹かれたが、ウィンナーカレーのレギュラーにエビフライとゆで卵をトッピングしてラッキョもつける。

 濃厚なカレーが美味い。次はカツカレーを食おう。

 帰宅して、仕事開始。

 ラストスパートに失敗して最終章に時間がかかってしまったが、本日、遂にエピローグ。

 NHK-FM「きらクラ!」は録音して、仕事。

 15時過ぎに、書き上がる。

 10ページ。

 伏線も回収して、作品を収めることが出来た、と思う。

 ざっと読み返して、相方に送る。

 さて。

 「きらクラ!」を聞きながら休憩するか、とも思ったが、ウダウダしていると、18時になってしまった。

 BSで「真田丸」を見る。

 毎回、普通の3話分の話が詰まっている「真田丸」だが、今回も盛りだくさんなのに散漫にならず、キリッと締まっているのはドラマの出来として、本当に物凄い。

 今回は、「信繁の母・薫の経歴詐称」「秀次の死と虐殺」「信繁の結婚受諾と秀次の娘の救出」この3本でお届けします!という感じ。

 毎回の事ながら、どんなにシリアスでギリギリな場面や展開でも、ユーモアを忘れない。強引か?と思える展開でも、その強引さをギャグのように活用して話を進行させてしまうのは離れ業だ。そういう脚本があっても、役者が下手だったり演出がヘボだったらギクシャクしてしまう。しかしそうならず、強引な展開をギャグにしてしまう神業にしてしまうのは、脚本・役者・演出ががっちり組み合ってのことだ。

 薫の実家の件のハナシがどうしてこのタイミングで?と思うが、この局面では巧いアクセントになっているし、後々効いてくるのは間違いない。

 そして……何と言っても、今回の白眉は、秀次!

 秀次役の新納 慎也がインタビューで語っているが、死を決めた時に、微笑もうとして微笑むことが出来ない、という芝居がなんとも見事で、心を抉る。このショットは、名場面の多い「真田丸」史上でも屈指の、感動的な名場面で、思い出すだけで涙が出る。

28

 朝日新聞夕刊に毎週木曜に連載中の三谷さんのエッセイで、秀次の人間像と秀吉との関係について書かれていたが、今回の三谷さんの解釈は、とても現代的だと思うが、すとんと腑に落ちる。どこに地雷があるのか判らない秀吉にどう対応していいのか判らない甥の秀次。本当の親子なら、多少の行き違いがあっても喧嘩しても、なんとなったりする(いや……そうでもない場合ももちろんあるけれど)けど、あちこちに養子に出されて相手の顔色を窺うのが習性になってしまった秀次には、親代わりの秀吉にぶつかる勇気は持てなかった……。

 バカではなくむしろ聡明で、優しく穏やかでそれなりに人徳もあった人物として描かれていただけに、その死のダメージは大きい。周囲は「秀次は無理をしているけど、それなりに頑張ってるのは判ってる」という共通認識があったのに……。

 だからこその秀吉の怒り、というのも判る。故なくしての大虐殺ではなかった。「謀反の疑い」という方便を使ってしまった以上、そして秀吉の配慮をすべて無駄にしてしまった以上、これは仕方がない。仕方がないかもしれないが……。

 この後、秀次の娘が隠し部屋に潜んでいたのを発見した信繁は、自分の縁談を受けることを利用して、なんとか命を救う算段をする。

 しかし、秀吉に本当のことを言ってしまうとは思わなかった。

 まだ一人残っていたと知った時の、秀吉の目の恐ろしさと言ったら!

 いや、これは本当に怖かった。こんな恐ろしい目を見た事がない。ん?秀次の妻側室子供たち三十有余人を殺せと命じた時だったか?

 とにかく、この時の小日向さんには秀吉が乗り移っていたに違いない。そう思わせる、猛烈に恐ろしい目。

 しかし……秀吉は怒り狂って正気を失っているのではない、というのが、いっそう残酷ではないか。秀次の娘を側室にしたいという申し出を許して「男が出来たら殺せとは言わん。仏門に入れろ」と言う慈悲の心があり、イヤそれ以前に秀次が死んでしまったのを嘆き悲しむ秀吉を描いているだけに……。

 思えば、秀吉の周囲にいた緩衝材となり秀吉を諌める立場の人物が次々と死んでいく悲劇。参謀に恵まれた家康と、この辺が違うんだろうなあ。家康は有能で自分にも楯突く参謀を重用したんだから……。

 楯突くと言えば、信繁は相当、秀吉に楯突くし直言もするし、今回は「全員殺したはずの秀次の子供に生き残りがいて、それを側室にする」という爆弾発言までするのに、許される。他の者なら死亡フラッグが立ちまくっているのに、許される。これは信繁の人徳もあるだろうけど、実子のように、それもやんちゃな子供のように(次男の特権でしょうなあ)秀吉に相対しているからこそなんだろうなあ。これが秀次に出来ていれば……と誰しもが思っただろうなあ。

 さながら「黄金の日日」のメインタイトルのような夕陽のクロースアップ(どうして夕陽なんだろう?むしろ日の出であるべきではないのか?オリジナルも夕陽だったと思うんだけど……)が入って、呂宋助左衛門登場。三谷さんの松本幸四郎と呂宋助左衛門へのリスペクトが画面から溢れてくる感じ。

 もう、盛りだくさんで、見終わったら溜息が出た。

 濃厚すぎる!

 腹が減った。

 今日は、絶対に水餃子を食うと決めている。

 水餃子の美味い店を探すが……北千住にありそうなのに……。

 北千住以外の、日暮里や綾瀬、町屋や浅草にはチェーン店ではない入りやすいが美味そうな中華料理屋はたくさんあるのに、北千住からそういう店がどんどん消え失せている。まず、街中から中華料理屋が消えている。ルミネやマルイにはあるが、ただメシを食うのにエレベーターに乗って上の方まで登っていくのが面倒だ。ふらっと入れる店がどんどんなくなっている。

 チェーン店ならある。どこに行っても同じメニューに同じ味のチェーン店ではなくて、個人営業の、その店だけのものが味わえる店がどんどんなくなっている。

 正確に言えば、北千住の西側から消えている。東側にはまだ残っているのだが。(西口の飲み屋街には餃子の店を標榜する店が2軒あるが、夜だけの営業だし、狭い店で、凄く入りにくいのでまだ入ったことがない)

 というわけで、北千住東口商店街にある「餃子太郎」へ。まあ、ここもチェーン店ではあるんだけど……餃子の種類が多いので。なんせ店の名前が「餃子太郎」だし。

 野菜の水餃子と椎茸の蒸し餃子、そしてワンタンスープにご飯を頼む。もう一品欲しかったけど、単品だと量が多すぎる懸念があるので、我慢。

 出てきた水餃子と蒸し餃子は、美味かった!ワンタンスープも美味かった!

 こうなったら北千住東口の独立系中華料理店を制覇してやろうか、と思いつつ、帰宅。

 20時からの「真田丸」も見る。

 2度目の方が、泣けた。登場人物の感情の動きがよく判る分、哀しくて仕方がない。

 豊臣政権は、あくまでも秀吉の個人商店だったから、短命だったんだねえ。

 その最中に相方から電話が入り、短く打ち合わせをする。

 風呂に入る。

 ゴミ出しをして、なにかDVDで映画でも見ようか、久々に「博士の異常な愛情」でも、いや、買ってあるのにまだ観ていない、キューブリックのパートナーだったジェームズ・B・ハリスの「駆逐艦ベドフォード作戦」(テレビで観てこれはスゴイ映画だと思った)か、楽しい「シャレード」か、と。

 しかしフジテレビ「Mr.サンデー」を見てしまった。他の番組ではごく一部しか使わなかった「一般人が撮影したニースのテロのその瞬間」をえんえん流した。この番組だけだなあ。まあおれは、こういう映像を「いろんな配慮をして」ごく一部しか見せないより、全部見せた方がいい、と思う。いや、ことさらに死体映像を見せろというのではないけれど。

 哀川翔が「早起きすれば夜が眠いから早寝するようになる」と言っていたが、どうしても早起きしてしまうので夜は早めに眠くなるのに、23時を過ぎると妙に目が冴えるので夜更かししてしまって、寝不足になる。

 しかし今夜は、どうにも眠いので、23時30分、就寝。

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:2157kcal

本日の消費カロリー:19kcal/628歩+119kcal(自転車) 

2016年7月16日 (土曜日)

7月16日/最終章、あげたどーっ!

 7時前起床。

 晴れ。

 思いがけず、いい天気になったので、予定外の洗濯をして干す。

 それと平行して、朝のモロモロを済ます。

 なんか、部屋の中が、くーたんのナニの匂いが残っている感じが気になって、しばらく窓を開けて、換気。

 しかしトルコはどうなってるんだ?どうしてこのタイミングでクーデター?

 しかし……どの国でも軍がある限り、クーデターが起きる可能性はある。しかし、いわゆる先進国でクーデターが起きた例は……ないよね?戦前の日本は先進国と言えるのかどうか判らないが。アメリカでクーデターが起きる「五月の七日間」という映画があって、昔から見たいと思っているけど、まだ見ることが出来ていない。バート・ランカスターとカーク・ダグラス主演でジョン・フランケンハイマー監督だから骨太のすこぶる面白い政治ドラマになっているはずだが……。

 先進国ではない某国を舞台にしたクーデター映画「パワープレイ」も無茶苦茶面白かったなあ。ピーター・オトゥールが物凄くクセのある嫌な軍人をやっていて、これが素晴らしかった。

 アサメシは、ご飯に玉子焼、インスタント味噌汁にピリ辛キュウリ。

 仕事開始。

 最終章の最終部分。

 書き進むが、どんどん膨らんできて、予定ではあと10ページ弱なのに、書いても書いても終わらない……。内容を考えれば、ある程度の分量がないと「走ってる」「最後の最後で腰砕け」ということになるから、踏ん張る。

 昼はトーストと牛乳のみ。

 朝ドラ「とと姉ちゃん」はほとんど見ていなかった。なんかヒロインがご都合主義的に上手くいっている感じで前作と比べると「ふわふわしてる感じ」があって。主役の高畑充希が童顔で若く見えすぎるからでもあるんだけど。

 しかし、戦時中の唐沢寿明が出て来るようになってから時々見るようになった。

 戦後になって、ヒロインが出した雑誌のダメ出しをする場面は最高に面白くて、巧い役者が出て来るとドラマは一気に弾むのを目の当たりにした気分。

 アリナミンのCMでは若すぎて、この人はトシを取らないのか?と思ったが、このドラマでは年相応に老けているので、なんだか安心した。アリナミンの「永遠の若手」って、収まりが悪いんだよねえ。

 仕事を再開。

 ガリガリ進める。

 ラストのアクション、という寸前で、休憩。

 スパゲティ・ナポリタンを作って食う。

 チューブのニンニクを使ったら、フライパンの中で撥ねてキッチンがニンニク臭くなってしまった。ソーセージにピーマンにタマネギ。

 前回はケチャップを使いすぎたので控えめにしたら、まあまあ美味しく出来た。粉チーズをふんだんにかけて食う。

 その後、「青空レストラン」を見る。広島・宮島沖で養殖されたムール貝。焼いても白ワインで蒸してもガーリック漬けにしてもクリームパスタに入れても炊き込みご飯にしても、そりゃ美味いだろ!

 ああ、美味しい貝を食いたいなあ。しかし、貝ってどうしてあんなに美味しいんだろう?

 NHKのニュースで、トルコのクーデターが失敗した経過を詳しく知る。それと、ニースの「個人テロ」についても。

 トルコの場合、軍は「開明派」で、宗教の束縛を脱する「世俗化」を推し進めてきたらしい。今回も、エルドアン大統領の強権化に警戒・憂慮した一派が起こしたらしいが……。

 クーデターやデモで政権が倒れるのはやっぱり先進国じゃないよね。トルコはEUには……今となってはEUに入る魅力は薄くなってきた?

 夕方のスパゲティだけじゃやっぱり足りないので、ご飯に目玉焼きをトッピングして、食べる。ご飯が余ったので、のりたまをかけて食う。貧乏学生の晩メシだねえこれ。しかし外に出るとこの後、仕事が出来なくなるのが怖いし、出前を取るほど腹も減ってないし。

 テレ東の番組を見続けてしまった。「土曜スペシャル ナイトウ旅行社日光・那須 栃木ブランド食材めぐり」では、栃木の野菜を使った「野菜料理のバイキング」が実に美味そうだった。

 日光も那須も極めたいなあ。


 「家、ついて行ってイイですか?」はNHKの「72時間」に通じるものがあるが、そこはテレ東なのでかなりユルく作ってある。それが救いになるんだが。人生の断片を見せつけられるけど、微妙にいい感じに仕上げてある。


 「アド街ック天国」は、竹の塚!ラーメンの激戦区だと思っていたけど、居酒屋激戦区でもある焼肉激戦区でもあり、回転寿司の激戦区でもあるのね。

 北千住の食い物屋はどんどんチェーン化が進んで、独立系個人系の店が激減しているのがイヤ。しかし竹の塚はまだまだまだ個人営業の店が元気なのね。

 北千住は、店の家賃がバカ高いから個人が店を出せなくなってきてるのだろうか?

 チェーン店ばかりの町って、つまらないよ。


 で……。くーたんがにわかにそわそわし始めて、妙な声で鳴いてウロウロ。これはナニの時間だな、どこにするのかな?と見ていたら(下手に誘導とかして便秘になるのが怖い)、定番と化した「スピーカーの横」に。しかもかなり大量に。

 即、実弾処理。もう、全然叱らない。叱っても別の場所でするだけだし。どうしてトイレを使ってくれないのか判らないし(小用では使ってくれる)。

 22時になって、テレビを切って、仕事に戻る。

 と、くーたんがモーレツに「遊べ」攻撃。

 それを無視して、仕事をする。

 なんとか23時30分頃に、書き終えた。最終章はかなり膨らんだが、仕方がない。

 相方に送る。

 浜村淳が昔、深夜放送の中でリスナーの受験生に言っていた言葉「明けない夜はない」というフレーズを思い出した。

 今夜の「ケータイ大喜利」は土居善晴先生がゲスト。これは見なきゃ!

 「料理番組でスタッフと揉めた土居先生、番組中に何と言った?」というお題で「アシスタントさんゴメンね。君が泣かなくていいんだよ」というのが無茶苦茶おかしかったし素晴らしかった。その情景が浮かんでくるもんなあ。土居先生も、あの飄々とした口調で普段から結構キツい事を言ってるので、こういう番組に妙にハマるのだ。シャレになるし。

 ゲストが土居先生と蛭子さんの時は絶対に見逃せない。

 その後、温めの風呂にゆっくり入り、汗が引くまで「ローカル路線バスの旅」をまた見る。この回はなんだか味わい深くて、何度も見てしまう。

 で、2時前に就寝。

 明日はナニを食べようかと、それを楽しみに、寝る。

 ゴーゴーカレーを食うか、越谷に遠征して「青木亭」のラーメンを食うか、浅草に行って「弁慶」のラーメンを食うか、北千住のどこかで水餃子を食うか……。

 それも、エピローグを書いて、全部あげてからのハナシ。

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:2004kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ 

2016年7月15日 (金曜日)

7月15日/砂漠を越えたらオアシスが……

 7時過ぎ起床。

 しかし睡眠の質は悪い。爆睡感ナシ。

 曇り~雨。

 朝のモロモロを済ませる。

 今日は出前で「延びたラーメン」を食ってやろう。しかし出前の受付は11時から。なのでアサメシは抜いてラーメンに備える。

 11時になったので、ネットの「出前館」から注文。いろいろ考えた末に、セットだとラーメンの種類が選べないので、アラカルトで、ワンタンメン。それに半チャーハン。ネットでのみ注文できる「トリカラのハーフサイズ(3つ入り)」を注文。

 読売の「発言小町」では、バスツアーに参加した糞ババアが「若者に礼儀を教えてやるために」、後ろの席から大声でずーっと説教していたと。当然ながら、読者からは「この糞ババア」と罵声だけが飛んでいるのに「ご支持の書き込み有り難う」とか書いてる。たぶんこれはネタだろうなあ。他にもやたら夫の友人一家に執着しているキチガイ妻が叩かれても叩かれても新ネタで登場したり、留守中に庭に入り込んで子供を遊ばせるキチガイ隣人とか、いろいろ。どれがネタなのかおれには判別出来ない。書きっぱなしで放置なのはネタなのかもしれないけど……。

 客がカネを出したものなんだから、寿司屋で寿司にケチャップを掛けて食おうがどうしようが客の自由、というキチガイもいるし。まあこれは「ワサビがダメなのでワサビ抜きで頼んだのにワサビを入れられたので文句を言ったら寿司職人に睨まれた」というトピへの書き込みなので、煽る意図があったんだろうけど。

 そんなこんなで、出前が到着。

 ワンタンメンは期待通りに適度にのびていて、これぞ出前のラーメン!これはこれで美味いのだ。半チャーハンもそこそこ美味い。冷凍炒飯より美味い。

 しかし、トリカラが多かった。甘酢のかかった美味しいトリカラなのだが、1個が大きくて、3つもあると……。

 残して後から食えばよかったんだけど……。

 完食したら、激しく腹にもたれてしまった。

 以前ならこの程度なら平気だったんだけどなあ。加齢とともに小食になったのか、疲労の蓄積で内臓が弱っているからか。

 好きなモノを食ってパワーを貰って今日、一気に脱稿しよう!と思ったのに……なんだか逆効果。

 

 それでもなんとか頑張る。

 仕事を開始して、20ページは書いたが、終わらない。きちんと話を膨らませて書いていくと、どんどん膨らんでいく。最終章は他の章に比べて数割増し。

 本来ならとっくに終わっている枚数に来たが、まだまだ終わらない。

 「5時に夢中!」を見て休憩。ゲストは哀川翔。今はすっかり「いいオヤジ」になっているが、時折見せる鋭い目線。と、朗らかな笑顔。この緊張と緩和がなかなかいい。哀川翔にはまた出て欲しい。

 ニースの事件は、テロと断定されたようだが、ISが絡んでいるかどうかは不明。単独犯かもしれないが、特に武装していなくても、大型トラックを凶器に使えることを立証してしまった……。大型トラックなら通行止のバリケードも突破できるもんなあ……。

 それにしても、革命記念日を楽しんでいた人たちが犠牲になったのは痛ましい。パリのテロだって、夜を楽しんでいた人たちが犠牲になったんだし。

 犯人には怒りと憎しみしかない。

 千葉方面で豪雨。道を濁流が流れる映像を見る。日本の気象は本当に熱帯みたいになってきた……北米やヨーロッパでも洪水は頻発しているけれど。

 休憩しつつ、仕事。

 まったく腹が減らない。

 最終ブロックに来たところで、バッテリーの放電が終わった。

 あと少しなんだけど、もうダメ。

 本日終了。

 このまま寝ちゃおうかと思ったが、少し腹が減ってきたので、コーンフレークを食べる。

 風呂に入って、ぬるめのお湯にゆっくり浸かる。

 これをやると、汗がなかなか引かないけど、デトックスになるんだよね。冷房病も治したいし。

 しかしこのままでは寝られない。汗が引くまでTBS「A-Studio 」を見る。寺尾聰がゲスト。病気をして休業して売り食い生活をしていてもう売るモノがなくなったからデモテープを持ち込んだら「これ、出しましょう」という事になって、それがあの「ルビーの指輪」だったと。どこまで本当か判らないけど。

 本人は不良ぶっていたけど、そんなに不良には見えないんだよねえ。

 23時26分、就寝。

 今夜はくーたんの実弾攻撃はないが、なければないで便秘が心配。

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:1512kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2016年7月14日 (木曜日)

7月14日/冷房病と闘いつつ、なんとか前進

 7時前起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませてアサメシは定番のトースト、コーンフレーク、ゆで卵にコーヒー。

 ペットボトルのアイスコーヒーを飲んでも全然眠気は覚めないが、自分で淹れたコーヒーだとシャッキリする感じ。

 仕事開始。

 と、ケーブルテレビのJCOMのサービスマンが来た。ウチの建物はJCOMのテレビ配信を受けている。その電波強度の測定……というのは名目で、本題は「インターネットと電話のセットはいかかがっすか」のセールスだった。

 いろいろ宣伝文句を並べて、「今すぐご決断を」と迫られたが、そんなの、すぐに決められない。

 セールスマンが帰った後調べたら、現行のNTTの光ケーブルの方が速い速度が出てるじゃないの。それは実測でも証明された。

 ケーブルテレビを契約する気はないし(魅力的な海外ドラマがあるのは知っているけど、見ている時間はない。そんなにいいドラマならDVDになるでしょ)、料金だってさほど違わないなら、今のままで結構。

 仕事は、なんとか進み出す。

 しかしこのダルさと倦怠感は、冷房病だなあ。しかし暑いと仕事にならないし……くしゃみが出るのは風邪を引きかけてるのに違いない。

 昼は冷凍炒飯をレンジで戻して食う。この冷凍炒飯、小栗旬がCMでむさぼり食ってる奴。そんなに美味いとは思えないけど……。

 都知事選挙、都政について一番キチンと考えていたのは宇都宮先生だったと思う。戦術的には「華がない」ということで野党統一候補として鳥越俊太郎に譲る形になってしまったけど……。もしも鳥越俊太郎が当選したら、宇都宮先生を是非副知事にして戴きたいものだ。

 天皇の「生前退位」について、フジテレビがまたやってくれた。テロップの漢字誤変換で「生前体位」とやってしまったのだ。戦前なら不敬罪で逮捕だぞ!

 で、これについて改憲しなきゃとか言ってるアホがいるが、皇室典範で対応できること。

 「5時に夢中!」を見る。今日は普通だが、外は猛烈な雨。今日の気功教室はお休みして、仕事をする。

 夕食は、「出前の伸びたラーメン」が食いたくなったけど、なんか脂に負けてしまいそうな気がしたので、自炊。サッポロ一番味噌ラーメンにキャベツと卵を入れて。それとご飯をお漬け物と「大葉のニンニク醤油漬」で。

 ま、これで充分だった。

 風呂に入ればシャッキリするかも。と思ったが、この前は風呂に入ったら睡魔に襲われてまるで仕事にならなかった。しかし冷房病を直すには風呂に入って汗をかくのが一番なんだよねえ。しかし、温いお湯にゆっくり浸かって汗を出すと、副交感神経が緩んで、眠くなるはず……。

 ええい、ままよ!

 と、風呂に入る。髪を洗って髭も剃る。

 とてもサッパリ。が、睡魔はやってこない。

 この分岐点がどの辺にあって、風呂に入っても睡魔の犠牲にならないポイントがよく判らない。

 仕事再開。

 なんとか難所は突破。数日かかったこのブロックを通過。いや~「黒部の太陽」で言えば、フォッサマグナ帯を難工事でなんとか突破したような感じ。あとはダム本体の大工事が控えているけど、それはなんとかなる。

 メドが立ったので、今日は早めに寝る。無理して次のブロックに入るより、連日6時間を切る寝不足を少しでも解消する事も必要。

 ということで、0時就寝。

 部屋の明かりを消したら、くーたんのナニの音が……。

 即、起きて、実弾処理して、寝直す。

 朝までにトイレに何度も起きたのは、やっぱり寝苦しいから。暑くはないがエアコンが効いて寒いくらい。しかし切ったり温度を上げると今度は暑い。自分の体調というか体感なんだけど、厄介だなあ。我ながら凄く面倒くさい。

今朝の体重:89.50キロ

本日の摂取カロリー:1946kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2016年7月13日 (水曜日)

7月13日/追い込まれて苦しいが、これを乗り越えないとイカンのだ

 6時過ぎにトイレに立って、そのまま二度寝出来ず。

 と、くーたんがナニをする音がしたので、起き上がって実弾処理すると、完全に目が覚めた。

 微妙な寝不足が溜まってきた。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは、トースト、コーンフレーク、ゆで卵。

 なんか、足が痛い。左足の甲が痛かったのは消えたが、右足の膝と足の甲が痛い。先日の金町でコートを借りてテニスをして以来。普段より走ったからなあ。それに体重は高値安定してるし。

 ということで、今日のテニスは休んで、仕事。

 もう大詰め。書くことも決まっていて、後は書くだけなのだが、ここ数日は停滞している。ハナシを面白くするヒネリが思い付かない。快調なときはぽんぽん思い付くのだが……。

 枚数的には、火曜日にあがっているはずだったのに……。

 最終章という事で肩に力が入っているということもあるだろうし、伏線の回収、ということを考えていろいろと慎重になりすぎている事もあるだろうけど……。

 気分的に苦しいが、これを乗り越えないと。

 楽しいことを考える。

 ずっと前に「仕事が楽しくなくてどうする!」とか言われたことがあったが、バカかアンタはと、今なら言い返すだろう。仕事をしていて苦しいときがないとしたら、それは真剣にやっていないからだ。真剣に取り組んでいたら、苦しくて逃げ出したくなるような局面は必ずあるはずだ。

 で。

 この仕事が終わったら、梅雨だけど旅行に行きたい。取りあえず、近場で晩春~初夏に行く予定だった浜松とか。

 クルーズ船に乗って船旅をするカネはないけど、長距離フェリーに乗れば船旅の気分にはなる。以前乗った東京~宮崎航路は好きだったなあ。今はないけど。

 で、豪華船が就航していた東京~那覇航路は、貨物船のみになってしまった。まあ3日もかかるので、時間がかかりすぎではあったんだけど。

 調べてみると、大阪~別府の、伝統の別府航路とか、関西と九州を結ぶ航路は健在。

 それと、関西と那覇を結ぶ航路もあるが、旅客はオマケ扱いで、レストランとかの営業がなくて売店か自動販売機というショボさ。せっかくの沖縄航路なのに。しかし、鹿児島からの航路はリゾート航路として充実している。

 鹿児島まで飛んで、フェリーに乗るというのがいいかも。

 1975年の沖縄海洋博の時にこの航路に乗った経験があるが、海の色が途中でクッキリ変わる驚きがあった。途中で台風に遭遇して徳之島に臨時寄港して徳之島の民宿に泊まって台風を回避したという得がたい経験をしたけど。

 そういうことを夢に描いて、ラストスパートしよう!

 昼は、冷凍炒飯をフライパンで炒めて食う。美味い。美味いけど、なんか胃にもたれる感じ。

 部屋のエアコン、あんまり効いている実感はないが、ちょっと外に出るとムワッとする。ずっと部屋にいると冷房不感症になってしまって、「もっと冷やさないと効いてる感じがしない」状態になってしまう。で、冷房病になってしまって全身の倦怠感とか疲労感が出てしまう。

 これをリセットするにはカラダを動かして汗をかくのが一番。だが、テニスは休んでしまった。今の状態でテニスするのはよくないという感じがする。なんか転んで足をくじいたりしてしまいそうだし。

 曳舟の洋食屋のハンバーグが食いたかったけど、やっぱり休む。夕方から雨だそうだし。

 風呂に入って汗を出す、というのは、先日のように猛烈な睡魔に襲われそうで、それが怖い。

 大嫌いだが、つい見てしまう「ミヤネ屋」を見ると、都知事選の記者会見をやっている。これ、テレ朝とテレ東以外の各局みんな同じ。都知事選なんてローカルな話題、テレ東とMXが扱えばいいじゃんと思ったりするが、都知事の座は閣僚に準じる地位にあるんだよな~(戦前は本当にそうだった)。

 で、ちょっと聞いていると、宇都宮先生の言うことが一番具体的だし知事候補として一番しっかりしているし、まともだと感じた。他の候補者は知名度とか功名心とか、本来都知事には不要なあれこれに動かされている感じがアリアリ。

 ちょっと昼寝するが、すっきりせず。

 「5時に夢中!」を見る。熱海の芸妓見番から生中継。素人の市長にふかわが容赦なくツッコんだりしてなかなか面白かった。しかしアジの丼、美味そうだったのに人気が一番無いというのは意外だなあ。

 

 夕食は、日本ハムのハンバーグを湯煎。レンジで温めるより美味しいと思うんだけど……同じかな?

 付け合わせのフライドポテトはオーブントースターで焼き、温野菜はレンジで解凍し、買ってあったポテトサラダにカップスープに、炊きたてのご飯で。

 美味い!最近の冷蔵ハンバーグも進化している。安い奴はそれなりの味だけど、高いヤツはなかなか美味いぞ。

 しかし、妙に腹が張って、食い過ぎた感じが。おかしいなあ。そんなに量はなかったんだけどなあ。

 たぶん、疲れが蓄積して内臓が弱ってるんだろうなあ。

 食後、すぐに皿を洗う。汚れたお皿を放置しなくなったなあ。食べたらすぐ洗う方がスッキリして宜しい。

 ニュースを見ると、「天皇陛下が生前退位をご希望」というビッグニュースが!

 快楽亭の今年5月5日の「わるいこどものひ」毒演会での「時事放談」のネタがモロにこれで、「お年を召しても頑張る天皇が忍びない。皇太子もイイトシなんだし、このまま死ぬまで天皇を働かせるのはひどすぎる。皇族には基本的人権はないのだ!」と吠えていて、まさにその通りだよなあ、と思いながら録音した。で、その時一番受けたギャグが……「我々の世界で言えば、皇太子は二つ目ですよ!いつまでも真打ちになれないのは気の毒じゃないですか!」。これ、是非、CDで聞いて戴きたい。快楽亭の真骨頂だと思う。

 おれは今の天皇陛下を心から敬愛している。だから、無理をなさらず心身を充分にお休み戴きたいと思う。皇太子は働き盛りなんだから、譲位というのは当然の流れだと思う。

 これを機に「改憲」とか言い出す奴もいると思うが、これは皇室典範とかの改正で対応できる問題だから。

 都知事選で、宇都宮先生が出馬しないことになった。

 宇都宮先生は今の候補の中で一番、都政に精通している方だから、鳥越が当選したら、是非、副知事になって支えてやって欲しいと思うのだが……。

 妙な意地を張らずに、と思ったけれど、会見を聞いていると、宇都宮先生が一番マトモだったのだから、「おれが出馬して当選しないでどうする!」という自負は当然だった、と思う。

 その後、仕事に戻る。

 本文は書けないので、流れを整理して、エピローグがあまり重くなりすぎないように、謎解き部分の位置を調整したり。

 今詰まっている「ヒネリ」について、打開策というか名案をやっと思い付いたので、明日は進むだろう!しかし分量は多いので、気功を休んで仕事に集中するか。

 風呂に入るとカッカしてしまって暑くて寝付けなくなるのを回避するために、風呂もシャワーも省略して、寝る。

 0時30分、就寝。

 

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:2398kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2016年7月12日 (火曜日)

7月12日/仕事して「薄氷の殺人」を見た

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 予定外だが洗濯をし、その間、朝のモロモロもやる。

 洗濯物を干してから、卵を切らしてしまったので、ブランチとして外で食べることにする。

 11時過ぎにデニーズに行き、ランチ。ハンバーグと牡蠣フライ。

 このランチ時にコーヒーだけで粘ってるオッサンがいるなあ。

 食後、スーパーでアイスコーヒーや割引券で買えるケチャップやポン酢、ファブリーズにトイレ洗浄剤など買い物をして、おやつ代わりに贔屓のお店「サンドサンド」でサンドウィッチも買って、帰宅。

 午後に、注文してあった「無停電電源装置」が届く。ブレーカーが落ちてしまってMacのデータやHDDが損傷するのを防ぐため。ジャストシステムのオンラインストアで安く買えたので。しかしセッティングはもの凄く大変なので、今やってる角川新作が終わってから。

 その後、角川新作の「第三章までのゲラ」も届く。ちょっと見たら、かなりチェックが入っているぞ。うわ~。

 仕事開始。

 なかなか進まない「第5章」。

 サンドウィッチを食べたりしていると、ようやく、打開策が浮かんで進み始めた。この関門がなんとかなれば、後はすんなりいくだろう。

 姉妹ともに亡くなって、本当にこの世からいなくなってしまったザ・ピーナッツを忍んで、「恋のフーガ」「恋のバカンス」「ウナセラディ東京」「ローマの雨」「恋のオフェーリア」などを聞く。この中で「ウナセラディ東京」には異なった編曲がおれの知る限り4つあり、「ローマの雨」も2種類のバージョンがある。

 「ウナセラディ東京」はもともと「東京たそがれ」として1963年に録音されたのだが、作曲もした宮川泰がアレンジを仕上げたら6小節長くなってしまった。で、録音場所の文京公会堂に来ていた作詞の岩谷時子に「申し訳ないけど詩を足して」と急遽頼んだと。

 こまった岩谷さんが文京公会堂のロビーで考えていると、雨が降ってきて、道行く人の背中を濡らしていたと。それを見て「街はいつでも 後ろ姿の幸せばかり」という日本歌謡曲史上に永遠に残るフレーズを思い付いた、と岩谷さん本人がNHKのインタビューで答えている。

 この岩谷さんの詩が、本当に素晴らしいし、「ウナセラディ東京」と改題されて改めて録音された東海林修の気品あるアレンジがまた素晴らしい。うねるような弦楽にアクセントをつけるコンガのリズムと叙情さを増すシロフォン(マリンバ?)が効いている。

 その後の宮川さんの手になる編曲は女声コーラスが入ってドラマチックなのだが、東海林修版の気品には勝てないと思う。

 「恋のフーガ」と言えば、「シャボン玉ホリデー」のコントで、宝石店に入った泥棒が警官に追われて東京中を逃げに逃げるのを、この曲に載せて大ロケーションを敢行したものが大傑作で、とても印象に残っている。当時開通したばかりの(だっけ?)首都高を使ったりして、かなり手間をかけた超大作だった。ラストは泥棒は御用になって「真珠の指輪」を差し出すのがオチ。このコント、フィルムで撮っていたので、日テレの倉庫に残ってるんじゃないかなあ?もう一度見たいなあ。

 YouTubeで、何故か、ナイツの新作漫才(独演会でやった長尺)を幾つか見てしまった。

 夜、祥伝社から戴いたお中元を相方に分けるのに、相方来訪。

 ケンタッキー・フライドチキンとカルピスを買ってきてくれた。

 それを食べて、wowowで録画した映画「薄氷の殺人」を見る。ベネチア映画祭で金獅子賞を取ったらしい。

 1999年に起きた殺人事件の捜査中にとつぜん「重要参考人」が発砲して同僚刑事を撃ち殺したので反射的に射殺してしまった元刑事が主人公。工場の保安係になって鬱屈した生活を送るうちに、ある事件(連続殺人事件)のキーを握っているらしい美女を知ることになって、その事件の捜査に首を突っ込むが……。

O0720036313205338944

 絶賛している評も多いけれど、おれは駄目だった。

 ヒロインのグイ・ルンメイ(台湾の人気女優らしい……波瑠に似たキリッとした美女)はいいけれど、映画の作りが巧いとは思えない。ハッキリ言ってしまえば、ヘタクソ。あえてこういう手法を取ったのかもしれないが。

 映画のテーマがなんなのか、判らない。元刑事の鬱屈か、ヒロインのファム・ファタールぶりか、はたまた彼女の薄幸さを描きたいのか?その全部を描きたいのか?

 中国東北部の日常生活がよく判って興味深いが、犯罪捜査の進展とか警察が追っているのは誰なのかとか、警察の事件の認識とか思い違いとか、そのへんがよく判らない。

 まあそれはいいとしても、映画全体がどこに焦点を当てたいのか、何がテーマなのか、曖昧なのが気に入らない。

 あえて曖昧にして「中国東北部が抱える問題」として描こうとしたのか、アート・フィルムとして事件の推理性よりも雰囲気を重視したのか、それもよく判らない。

 支持して評価する人はかなり熱烈な文章をネットに書いている(←リンク)けれど……、おれはダメだった。それも、かなり、ダメ。

 波瑠に似たヒロインに近藤芳生を野性的にしたような元刑事、途中で殺されてしまう阿南健治似の刑事とか、親しみを感じる部分もあるし、ラストの花火とヒロインの切ない表情には感じるモノもあるとは言え……。

0

 編集の段階で監督はこれでいいと思ったのかねえ?と思っちゃうのよね。全体に思わせぶりみたいに長いし。もっと整理出来るだろ!

 しかしまあ、ベネチアで金獅子賞だし、強く支持する人も多い作品だし、おれが曖昧に感じた部分に「文学性」「芸術性」を感じる人も多いだろうという予測はつくから、まあ、いい作品なんだろう。

 これはもう完全に好みの問題で、おれはウェルメイドでメリハリのついた作品が好きだから、この作品のようなタイプがどうしてもダメなんだけど。

 見終わって、面白い!と満足する作品が続いていたので、今回は外した!と感じた。

 相方はとても高評価だったけど。

 相方にフルーツを分けて、ゲラも渡す。

 風呂に入ってゴミ出しをして、寝る前にまたザ・ピーナッツを聞いた。

 こころから、合掌。

 0時40分就寝。

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:2471kcal

本日の消費カロリー:57kcal/1427歩+37kcal(自転車)

2016年7月11日 (月曜日)

7月11日/仕事して、高尾山温泉へ

 7時過ぎ起床。

 結局、「改憲勢力」は2/3を確保したのね。まあ、これも民意。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 このところ便通が実に快調で、そのせいか体重がどんと下がった。

 アサメシはご飯に目玉焼きに残り物の味噌汁にしらす干し、漬け物、大葉のニンニク醤油漬。この「大葉のニンニク醤油漬」、そろそろ飽きてきた。結構味がキツいし。内臓が弱ってるときに食べると負けてしまいそうだし。

 仕事開始。相方から戻っている「第四章」推敲済み原稿を最終チェックして、担当N氏に送る。

 そうして、書けたところまで相方に送ってあった「第5章2/3」のチェックファイルも届いたので、まず、「第5章」を直す。

 これが結構あるし難しい直しだったりするので、時間がかかる。今日はこれだけで終わってしまうだろう。

 いろいろ支払いもあるので、昼過ぎに外出。

 松屋で「ブラウンソースハンバーグ定食」を食べる。こっちの方がガストやサイゼリアより美味いかも。

 食後、郵便局に寄って支払いを済ませる。

 帰宅して、仕事再開。

 15時前に、直し終了。

 今日は、時間が合えば、京王高尾山口に出来た温泉に行きたいと思っていたのだが、仕事のキリもいいので、出かける。

 出かけるとき、くーたんに「なんだよどこかに行くのかよ」という目で見られてしまった。

 新宿から京王線の特急に乗って、北野で乗り換えて、90分。

 高尾山口の駅に降りたら、結構暑いぞ。

 駅のとなりに新しく出来た温泉施設。駅と直結している。

Img_2679_2

 値段が安いので館内着を着てウロウロするようなタイプではなく、風呂に入ってビールを飲んで帰るシンプルなタイプ。

 お風呂も、露天はあるけど広くはない。

 アルカリ性のお湯で、無色透明無味だが、適度にヌルヌル。

 あと、人工炭酸泉に超音波の「ミルク風呂」に「変わり風呂」。サウナもあった。

 天然温泉より人工炭酸泉のほうがなんだかいい感じ。40度弱なので長風呂できる。とは言っても10分入ってるのはシンドイ。

 いろんな風呂に入り、髭を剃り身体を洗って、それでも30分。

 服を着て、「お食事処」へ。メニューは豊富なので目移り。高尾山に来たんだからそばを食いたいと思いつつ、夏のメニューに目が行ってしまって、「うな重」にしてしまった。こんなところでウナギを食うのは愚の骨頂だよねえ。レトルトを温めるだけなんだし……。

 中生を飲んで出来るのを待つ。うな重に「ミニそば」をつけた。

 うな重の味は、想定通り。頼んだおれが悪かった。これならそばにミニ丼をつけるか、普通の生姜焼きとか天ぷらの定食にしておくべきだった。

 湯冷めして風邪を引かせないためか、冷房はゆるめ。おかげで汗が引かない。

 18時40分くらいまで居て、駅へ。

 外に出ると、温泉施設の隣にある森から、ヒグラシの涼しげな声が。

 これは素晴らしい。街中では絶対に聞けなくなったヒグラシの声。いいなあ。夏の夕方にこれが聞けるのは幸せだ。でも、これなら、石神井公園の隣にある三宝寺池に行くと、もううるさいほどのセミの競演が聞けて、ヒグラシやカナカナもふんだんに聞ける。あの場所は、本当に貴重だ。久々にまた行くか。

 19時59分の「新宿線本八幡行き」に乗る。多少所要時間はかかるが、これなら暑い駅での乗り換えをしなくて済む。

 が、ロングシートで2時間。結構キツかった。ほとんど寝ていたけど、電車は快速と言いつつほとんど各停。

 住吉で乗り換えて、帰宅したのは21時過ぎ。

 くーたんにご飯を出し、ニュースを見る。

 日本最高のデュオだと信じているザ・ピーナッツの伊藤ユミさんが亡くなっていた。沢田研二の妻だった姉のエミさんは2012年に亡くなっていたのね……。

 いろんな編曲があって、それぞれに素晴らしい(だけどおれは東海林修版が最高だと思っている)名曲「ウナセラディ東京」や「恋のフーガ」とかとか、おれはザ・ピーナッツを聞いて育ったようなもんだもんなあ。

 心から、合掌。

 そして、この人は永久に死なないんじゃないかと思っていた永六輔も死去。TBSのラジオ「だれかとどこかで」は昼間の放送だったのに、けっこう聞いていた記憶があるなあ。

 青島幸男とはまた違った、放送作家出身の偉人だったよなあ。

 戦中派の人たちがどんどん逝ってしまうのは、仕方がないとは言え、不安でしかたがない。思想信条は違えども、戦争経験者は共通して「あんな戦争は二度と御免だ!」という強い気持ちがあった。これはもう理屈ではない激しい信念だったように思う。

 そういう人たちが亡くなり、引退し、戦中派の薫陶を得た人すらも引退していく今、激しく不安だ。

 おれは親から戦中戦後の無茶苦茶大変だったあれこれを聞いて育ったけれど……。

 憲法は絶対に変えてはいけないとは思わないし、1947年に出来てから世の中も大きく変わって、書き足さなければならない「国民の権利」も増えている。その意味では公明党が言う「加憲」という考え方はいいと思う。しかし、今のアベ政権下での憲法改正には絶対に反対だし、自民党は、今あるクソみたいな草案を廃棄しない限り、言うことがまったく信じられない。

 現行憲法の前文、これはアベが「変えたい」と言ってるものだけど、読み返すと、崇高な、素晴らしいものだと思うけどなあ。人類の理想のような、青臭いかもしれないけれど、青臭い分、新鮮で謙虚で、とても瑞々しいけどなあ。

 くーたんの表情が妙に切なそうなので、抱っこして甘い囁きを浴びせてやる。

 録画した「真田丸」の第27回を途中まで見る。信繁が急遽、能を謡ったら秀吉に「下手くそ!」と言われた場面をもう一度見たかったのだ。

 そのへんまで見て。0時過ぎに就寝。

 しかし……妙に寝苦しくて何度も起きる。エアコンの温度を下げ直したり、扇風機を回したり。

 おれが秀次になって苦悩する夢まで見てしまった。

今朝の体重:88.25キロ

本日の摂取カロリー:2512kcal

本日の消費カロリー:151kcal/3781歩+62kcal(自転車)

2016年7月10日 (日曜日)

7月10日/参議院議員選挙とハンバーグ中毒

 7時ごろ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 相方から電話が入ってしばし打ち合わせ。

 何故か、モーレツにハンバーグが食いたくなった。ハンバーガーではなく、ハンバーグステーキ。しかしまだ10時で、ハンバーグを食わせる店はまだ開いていない。冷蔵庫には日本ハムのハンバーグがあるのだが、付け合わせのイモとかサラダとかも食いたいので、外出することに。

 しかし、ひげボウボウでザンバラ髪なので、このままでは外出できない。昨日風呂に入ってないし。

 ということで、朝風呂に入ってさっぱりして、外出。

 モーニングでハンバーグが食えて北千住にあるのは、ガストだけ。

 ガストでハンバーグとソーセージのモーニングを食べる。

 まあ、美味い。

 帰路、参議院選挙の投票。投票所は混み合っていたが、出口調査員はいなかった。北千住なんぞの調査をしなくても大勢は判るって事か?いままで出口調査に出くわしたことは一回しかないし、東京新聞の調査員だったが、おれには訊いてくれなかった。

 コンビニに寄って帰宅して、仕事開始。

 しかし……眠い。そこそこ寝たはずなのに、眠い。エアコンの効きがよくて快適な室温だからか?

 コンビニで買った「ひねり揚げ」を1袋一気食いして、録画した「アド街ック天国」を見る。千葉・佐原。

 いや~サワラは素敵なところだね!かなり以前、夕張映画祭で「月光の囁き」を見て、とてもいい作品だったけど、佐原でロケされていて、街の中心に川が流れて古い街並みが続くとても良い街だなあと思って、それ以来、ずっと行きたいと思いつつ……まだ果たせていない。その気になればすぐ行けるのに。

 で、今回に限って、なぜか物凄く懐かしい気分になって涙ぐんでしまった。何故?

 14時になって、NHK-FM「きらクラ!」をオンエアで聞く。1曲目、ガーシュウィンの「サマータイム」、オンエアではラトル指揮のロンドンフィルと言っていたが、番組HPではバーミンガム市交響楽団となってるぞ。終盤にかかったラヴェルのピアノ協奏曲第2楽章、HPには指揮者の表示がないが、オンエアではデュトワと言っていた。後からHPは修正されたかもしれないけど。

 眠い!最後の方だけ見ていない「アド街ック天国」に戻って、見終わる。

 コーヒーをがぶ飲みして、なんとか仕事に戻るが……遅々として進まない。最後の最後で困ったねえ。

 18時。

 BSで「真田丸」を見る。疑心暗鬼になった秀次、秀吉の真意を測りかねて、二人の気持ちが完全に空回りして裏目裏目に出てしまう。

27

 いや~これは、経験ある(一方的なおれの空回り)わ。怖い上司の真意を測りかねて勝手にビビってしまって結果としてスカタンなことをしてしまい墓穴を掘っていき、収拾がつかなくなる。おれの場合、その「怖い上司」とは市川崑さんだったのだが、勝手に空回りして実にスッキリしない形で弟子を止めてしまうような結果になってしまった。

 あの時もっと客観的になってきちんとしていれば……と後から思えばその通りなのだが、その渦中にいるときはもう、大波に翻弄されて訳が判らなくなるんだよね~。海で溺れる感じにソックリ。

 それを思い出して、冷や汗が出たし、秀吉が怖いこわい。信繁に官位を与えようと言うときに「それは関白の仕事」と思いきって言ってみて、秀吉の反応を伺う秀次。いや~あれは怖い瞬間だよねえ。絶対的権力者が激怒する可能性は十二分にあるんだから。

 ボタンの掛け違いがどんどん進行していく悲劇。

 今回は実に恐ろしかった。

 で。

 晩メシも、どうしてもハンバーグが食いたくなって、外出。冷蔵庫のハンバーグを調理するのがモーレツに面倒になったので。

 「びっくりドンキー」に行ったら、ちょうど折悪しく改装工事中!

 じゃあ「デニーズ」だ、と向かったが、店の周辺には自転車が置けないので面倒になって、「サイゼリア」へ。

 ここのハンバーグは特に美味くもなんともないのだが、かなり面倒になっていたので、サラダとスープとハンバーグを頼んで、食う。

 20時の「開票速報」に間に合うように帰宅。どうせ出口調査のせいで、投票〆切の20時になったら「大勢が判明」してしまう。開票速報はその追認。だったら速報性よりもツッコミを期待して、テレ東の池上さん一択。

 で、今回も池上さんはやってくれました。創価学会への突撃は前回も見たが、今回は、あの「日本会議」だ!

 本丸への取材は不可能だったのか、横浜での集会と横浜のなんとか神社への取材、神奈川支部の幹部(支部長だっけ?)への取材を敢行していた。それだけでも、日本会議のヤバさは充分伝わった。いや、もっと突っ込んだ取材をして欲しかったんだけど。こんなヤバい団体の影響をモロに受けている安倍政権のヤバさを、もっとはっきり見せて欲しかったし、各党候補者の「日本会議汚染度」も見せて欲しかったが……。

 今井絵理子とか朝日健太郎と言った「不勉強なタレント候補」にはかなり辛辣だったが、アベ首相にはさほどでもなかった池上さん。三原じゅん子にはすごく突っ込んで「神武天皇は実在すると言うんですか?」と言ってたけど……。

 他局の選挙特番は見ていないけど、池上さん以上に突っ込んだキャスターはいなかっただろうなあ。

 改憲発議に必要な2/3に届くかどうか、というところでテレ東の池上特番は終了。

 アベ政権になってから、大企業は儲かったかもしれないが、母子家庭や非正規労働者などの貧困度は加速しているし奨学金を返せない学生の貧困もクロースアップされているし、保育所の問題もあるし、充分な社会保障や安心が得られない不安定な非正規雇用は増えるばかりで社会全体の不安は増すばかり。なのに政権与党が大勝してしまう不条理。

 まあ……それだけ、野党に信用がないのだ。学級崩壊みたいな状態だった民主党政権の負の衝撃は、今も続いている。だってあの時の顔ぶれがまだ民進党幹部なんだし、民進党自体、あの時の「出来の悪い中学校のホームルーム」みたいな体質を払拭したとは思えないから、信用が落ちたまま。それを党幹部は実感していない。してるかもしれないけど、なんとも出来ないまま。

 これじゃあ「民主党は自民党の劣化コピー」と言われたマイナスイメージのままなんだから、選挙でも勝てないよなあ。その結果がこれだと思う。

 もっと清新でリーダーシップのある新たな野党指導者が出て来ない限り……ヤバい状態は続く。

 

 相方から「第四章」の推敲済みファイルが届いたし、電話でも打ち合わせて、大きく引っかかっていた部分が解決したのだが、もうパワーがまったく残っていなかったので、風呂に入ってゴミ出しをして、1時ごろ就寝。

 ベッドに入ってiPhoneで開票速報を見たら、どうやら改憲勢力は2/3を越えたらしい。

 消灯すると、それを待っていたかのように、くーたんがナニをする音が。出し切った頃合いを見計らって、処理。

 

 夜中に、なんだか嫌な夢を見て目が覚めてトイレに立って、また寝る。

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:2728kcal

本日の消費カロリー:47kcal/1487歩+109kcal(自転車)

2016年7月 9日 (土曜日)

7月9日/なんとか難関を突破するも、鬱々

 7時前起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは例によってトースト、コーンフレーク、ゆで卵、カフェオレ。

 仕事開始。昨日から難しいところを書いている。今日も難関。相手を鮮やかに論破する場面で、書きあぐねる。

 どうも、「日本会議」はナチスみたいな感じになってきた。日本会議に入っていないと政治家として活動できないみたいな、イヤ~な感じ。それは自民党だけではなく民進党にも浸透しつつあるのが本当に気持ち悪い。

 民進党がスッキリしないのは、自民党に鞍替えした方がいいんじゃないかと思える前原とかあの辺りのグループが居座っているからだ。だから政策的にもスッキリしたものを出せなくてハッキリしないし、政権時代の失敗も総括できない。そして前原たちは日本会議なのだ。

 イヤだねえ。そして都知事に立候補を表明した小池百合子も日本会議だぞ。

 アベと日本会議が失脚した後、「あの頃は日本会議に入ってないと政治の仕事が出来なかった」とか言い出す奴が絶対に出て来るんだろうなあ。ナチスだって「おれは本当は反ナチスだったんだけど仕事を得るために……」と言い出したドイツ人は多かったんだから。

 遅々として進まないが、腹は減る。

 インスタントのペペロンチーノがあったので、それを作って食う。

 夕方になって雨は上がった。

 休憩して、BSフジで「社長シリーズ」2本立てをやっていたので、つまみ食い状態で見たが、ひどいね!スカスカ状態。よくまあこんな映画を作っていたなあと思う。「社長シリーズ」も末期の「社長えんま帖」「続社長えんま帖」だが、末期だよねえ。

 脚本を書いた笠原良三氏には学生時代シナリオを習ったのだが、この人ほど毒にもクスリにもならない脚本を量産した人はいないんじゃないか?でも若手時代には「土と兵隊」を書いたり、突然、名作を書いたりするから判らないんだよねえ。

 1970年頃の東宝は、名物シリーズがすべて末期症状で、グダグダだった。「社長」も「駅前」も「若大将」も「怪獣」も、すべて末期。8.15シリーズもマンネリ。

 これじゃ東映ヤクザ映画に客をゴッソリ持って行かれて当然。

 仕事に戻る。

 また休憩して、日テレ「青空レストラン」を見る。美味いカボチャを使った料理。ああ、美味しそうだなあ……。

 仕事に戻る。

 なんとか、難しいところを書き終えた。

 しかしこれで本日のエネルギーを使い果たした感じ。

 本日は「ブラタモリ」はお休み。

 夕食は、シュウマイをレンジで温め、豆苗炒めを作り、ご飯と味噌汁を温めて。

 21時からの「人志松本のすべらない話」を見る。いつもは全然見ていないが、今回は古舘が参戦するというので。

 その前に放送していた「めちゃイケ」の最後の方だけ見たが、こりゃ人気が落ちるはずだわ。こんな内輪ウケ放送して、何が楽しいんだろう?担当プロデューサーが離任するからって、なんか仰々しいナレーションを流したりして。見ている方が恥ずかしい。まあ、この番組の熱心なファンには意味があるのだろうけど。

 で、「すべらない話」。とにかく古舘が圧巻の喋りで、格の違いを見せつけた。これはさあ、フェデラーが市民テニス大会にやって来てバッタバッタとなぎ倒す感じに近いぞ。

 まあ、レギュラーの面々は日頃からネタを吐き出しているから「とっておき」がない。しかし「初参戦」の古舘にはある。その上、安住紳一郎も感動の涙を流した喋りの力があるのだから、誰も敵わない。あえて露悪的な「ブラック古舘」も見せたし、もう怖いものナシ状態。こんな古舘に誰が勝てる?

 もうちょっと仕事をして完全に1ブロック終わらせて、明日書く分の予習もしてから寝たかったが……「すべらない話」を見て多少回復するかと思ったが、疲労は全然回復しないので、風呂も省略して、0時20分に就寝。

 くーたんが「遊べ」とうるさかったが、申し訳ない。寝る。

今朝の体重:89.35キロ

本日の摂取カロリー:2076kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2016年7月 8日 (金曜日)

7月8日/仕事でいっぱいイッパイ

 「太陽がいっぱい」という名画がありましたな。ルネ・クレマン!


 7時過ぎ起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはコーンフレークにトーストにゆで卵にカフェオレ。

 食後、仕事開始。

 

 今後のスケジュールに関して徳間のI氏とメールでやりとり。

 年内いっぱいのスケジュールが決まった。

 仕事があるのは大変嬉しいし有り難いことなのはもちろんのことなのだけど、スケジュールがガチガチで気が抜けない。自分の力を過信して仕事をいっぱい入れて自己崩壊してしまった例を幾つか知っているので、あの轍を踏んではいけないと思うし……。

 こんなに頑張っても暮らしは楽にならない。じっと手を見る。

 というか、今は多少のカネより時間が欲しい。自転車操業は辛い。

 近場の旅行で気分転換するしかないなあ。せめて、駅弁買って車窓を見ながらのんびり賞味する旅くらい、したい。もしくはドライブしてサービスエリアの名物B級料理を食うとか。って、どれも食うことばかりだなあ……。

 と言ってもいられないので、とにかく仕事を進める。

 ニュースを見るのが嫌になる。アメリカの警官が無実の黒人を射殺したのもひどすぎる話だが、それに対する抗議デモの最中に警官に発砲して警官5人が死んで……。

 どうせなら無関係な警官を狙わずに……と思ってしまうが、この事件は完全に、アメリカの暗部を象徴していて、心の底から嫌になる。

 14時を過ぎて、外出。「鶴亀飯店」で、ランチ。チャーハンと半担々麺。あれ?この店のチャーハンってこんなだったっけ?担々麺は最高に美味いのだが……。(写真は「食べログ」にあるものから)

Original

 帰宅して、仕事再開。

 ヘトヘトになって、休憩。

 録画した「ブラタモリ・会津」、寝てしまって見ていない前半をもう一度見る。

 「5時に夢中!」も見る。ゲストは小堺一機の息子。タイプとしては渡辺徹/榊原郁恵の息子と同じで、真面目で特に色がなくて好感を得られる感じ。

 見ていて、半分寝てしまった。

 18時からのニュース。選挙のニュースになったら他局に替えて、あんまり見たくない。奥浜名湖のバラバラ事件、なんか、碑文谷公園の事件と似てる気がするんだけどなあ。って、みんな反射的に考えることだろうけど。

 疲れが蓄積して、へろへろ。しかし、今日の昼間だけで20ページ書いたぞ!難しいところをクリアしたし。しかしまだまだ二山はある。

 20時を過ぎて、遅い夕食。夕方に煎餅とチーズを食ったので、あんまり腹が減らなかったし、今も減っていないので、予定した「中華系」のおかずは食わずに、さつま揚げに味噌汁、大葉のニンニク醤油漬の質素なメシにする。お通じも順調なのに、体重が減っていかないのは、加齢でいっそう代謝が悪くなったのか、食いすぎてるせいか。1日くらい低カロリーな食事をしても、だからって体重が減るほど甘くないよなあ。

 NHK「ニュースウォッチ9」の前半をキチッと見るが、堪えきれなくなって、チャンネルを変えて、フジテレビ「金曜プレミアム さまぁ~ずの神ギ問」を途中から見る。

「バスガイドさんはシートベルトしなくていいの?」

「テーマパークや遊園地、閉園後も居残れる?」

 という興味深い疑問を調査。

 バスガイドさんの件は、業務に関るので運行会社に対応を任されていると。

 テーマパークの居残りについては、実際に、警備の方々に走らせずに実験。

 しかし監視カメラの威力と、係の人の職業的勘で、閉園後2時間で6人の「潜入者」は発見されてしまった。

 この件は、広大な敷地のテーマパークだと絶対どこかに隠れることは可能じゃないかと思ったので……まあ、「可能」という答えを出してしまうと放送できないだろうけど。ロケさせて貰ったテーマパークの管理体制も問われてしまうし。ロケしたのは「志摩スペイン村」だったが。しかしここ、なかなかいいなあ。志摩方面に遊びに行ったら寄りたい。しかし、ここで1日費やしてしまうなあ。

 風呂に入って資源ゴミを出して、くーたんと遊んで、NHK「72時間」を見る。

 新宿歌舞伎町にある24時間営業の碁会所。週1回の楽しみとしてやってくる人たち。プロを目指して挫折した青年、モーレツに強い人(その正体はプロ……負けられないプロのしんどさを語る)などなど……この番組は、本当に染みるなあ!静かに切々といろんな人生を見せていく。永遠に続いて欲しい名番組。

 23時過ぎに、寝る。

 が、消灯してすぐに、くーたんがトイレ以外の場所にナニをしている音がしたので、すぐに処理。今回もスピーカー脇の場所。どうしてここが好きになったのかなあ。猫の気持ちが知りたい。

 処理を終えて、爆睡。

今朝の体重:89.80キロ

本日の摂取カロリー:2073kcal

本日の消費カロリー:9kcal/313歩+23kcal(自転車)

2016年7月 7日 (木曜日)

7月7日/洗濯と仕事

 「選択と集中」には関係なし。

 7時起床。

 晴れ。

 洗濯物を干しに行く。場所をとられたのはこの前だけで、以後は安泰ではあるが……。

 洗濯機をもう1回回して、ジーンズや半ズボンも洗って、干す。

 その他、朝のモロモロも済ませる。

 トイレの廻りにナニのような固形物が……と思ったら、出しっ放しにしてあったチョコレートだった。ちょっと囓ったあとがある。猫はチョコレートは嫌いなのね。

 破片が散乱しているので、掃除機を掛けて、ついでなので部屋中に掃除機を掛ける。

 アサメシはセロリにコーンフレーク、トーストにゆで卵。

 食後、仕事開始。なんとか今週中に「最終章」を終わらせなければ。

 担当N氏には「7月アタマには脱稿します」と言ったのに、もう7日。焦る。しかしどうしても必要な時間は必要。

 ヒルメシは、ご飯に大葉のニンニク醤油漬けにさつま揚げ。それに美味しそうな九条ネギがあったので、ネギと豆腐と油揚げの味噌汁を作って。

 食後、仕事再開。

 今日は今期で一番暑くなったようだが、午後から曇ってきて直射日光が入らなかったせいか、ウチはさほど暑くならず。西日がギンギンの時はエアコン2台をフル稼働して窓にロールスクリーンを降ろしても室温が29度になってしまうのだけど。

 洗濯物を取り込みに行くと、他の人の洗濯物が散乱している。Tシャツをハンガーに掛けて、そのハンガーを洗濯紐に引っかけただけだから、そりゃ飛ばされる。洗濯物を干すのは初めての学生の仕業か?

 小池百合子が都知事になったら都議会を解散させるというので、都知事選挙と併せて100億円前後が飛ぶじゃん!何言ってるんだ!と思ったけど、これで森喜朗とその仲間の大暴走を止められるなら安いものかもしれないと思い直しかけて来た。なんせオリンピック関連の大暴走では「兆」単位のカネをズルズルと使おうとしてるんだから。しかも森喜朗は「国歌独唱」と「国歌斉唱」の区別がつかないほどボケているのだ。勘違いにしても事前に式次第を知らされているだろうに。こんな問題老人をいつまで君臨させておくのだ?

 都議会は利権の巣窟らしいから、小池百合子が都議会を解散させるというのに理がないわけではない。

 「5時に夢中!」を見て、外出。一日中ずーっと部屋に籠っているのも宜しくない。

 あんまり重くないものを食べようと思っていたのに、つい魔が差して、「日高屋」へ。ラーメンとチャーハンと餃子を食いたくなったので。しかし「日高屋」というのは最悪の選択だ。ここはやっぱり、マズい。こんな美味しくないチェーンがどうして蔓延っているのか理解出来ないほど。

 隣の客はやたら神経質で、紙ナプキンで執拗にテーブルを拭き、お箸も丹念に拭いている。こういうのを見ると、他人の食い方にも文句をつけてきそうで、凄くイヤ。他のテーブルでは床にナニかをまき散らした客が、拾ってくれた店員に必要以上に丁寧すぎる礼を言っている。なんか、この時間の「日高屋」はカオスだな……。どうせなら、「餃子の王将」に行った方がずっと美味い。

 スーパーで買い物をして、帰宅。

 仕事を再開するが、さほど進まず。

 なんだかんだで時間が経過して、「報道ステーション」を見て、そのまま「アメトーーク! 渡部大好き芸人」を見る。ネットでは面白かった!という声が多数だけど、イマイチ面白くなかったけどなあ。

 風呂に入り、ゴミ出しをしたら、1時。慌てて寝る。なんか、無駄に夜更かしが続いてる。よくないぞ。

今朝の体重:89.40キロ

本日の摂取カロリー:2526kcal

本日の消費カロリー:28kcal/797歩+38kcal(自転車) 

2016年7月 6日 (水曜日)

7月6日/仕事してテニス。しかし、ぼろぼろ

 8時前起床。

 曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 仕事を開始するが、なかなか勢いがつかない。最終章なんだから、最後の追い込みで破竹の勢いを期待したいところなのだが……最終章だからと、ちょっと慎重になっているのかも。

 ブランチは、コーンフレーク、トースト、ゆで卵。

 仕事再開。なんとか弾みがついてきた。

 今日の事件は、「バレエの先生親指切断事件」と「野々村裁判の判決」。

 バレエの先生の件は、クビになった元生徒の完全な逆怨みで、この元生徒の素行不良が原因でクビになったのだと思うのだが……知り合いの紹介じゃないと入れない教室じゃない、一般に門戸を開放した場所だと、どんな奴が入ってくるか判らないのが恐ろしい。とにかく、このバレエの先生が気の毒でならない。親指は接合できたのだろうか?

 野々村裁判は、「本当におかしくなってるかもしれない野々村を攻撃するのは許せない」という声もあったが……それを言い出したらみんな詐病を使い出すんじゃないかとも思うし。

 遅い午後に外出して、買い物。外で何か食べようかと思ったが、面倒になってスーパーで買い物ついでに弁当を買って帰宅。

 家で「おにぎり弁当」を食い、「大葉のニンニク醤油漬」を増量。茗荷も加える。おれは茗荷が大好きなのだ。しば漬けも、茗荷が入っていれば茗荷から食うし。

 夕方になって仕事が進み出したので、このまま続けてテニスは休もうかと思ったが、今日は行くべきだと思って、頑張って、行く。

 しかし……。

 結果はボロボロに近かった。試合で見事なボレーを一発決めたけどそれっきりで、むしろ、捕球出来たのにネットしてしまったり、絶好の球をトンネルしてしまったり。あきまへんわ~。

 室内コート用のシューズを買う。今まで使っていたのは実はハードコート用だった。屋外用のシューズが古くなって先日処分したので、順繰りに「人事異動」。

 夕食をどうしようか迷う。「あづま」でハンバーグを食べたいけど遅い時間に重いものは食べない方がいいし……ということで、駅前の「上海菜館」で、日替りの「牛肉と豆腐の醤油煮」というのを頼む。たぶん肉豆腐かすき焼きの中華風みたいなものだろうと思ったら……かなり違った。これなら素直に「あづま」でハンバーグを食った方がよかったなあ……。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、しばし遊ぶ。猫じゃらしがあればおとなしいのに、仕舞うとニャアニャアうるさい。抱っこしようとして捕まえようとすると、えんえん逃げる。構ってちゃんなのね。

 油断したところを捕まえて、お腹をマッサージ。排便を即すマッサージをしないと便秘になるのが気になる。排便力が弱くなったら動物はヤバいんじゃないか?

 「報道ステーション」を見て、小腹が空いたので、牛乳を飲み、食パンを1枚食べる。ホントは我慢すべきなんだけど。

 録画した「5時に夢中!」の火曜日を見る。アタシは岩下尚史のファンなのだ。テレビに出始めた頃は、扱いが難しくて、恐る恐るだったのが、今は岩下さんが完全に弾けているのでふかわのツッコミが冴える。

 しかし……猛烈な睡魔がやって来て、半分寝た状態で見る。

 番組終了後、すぐベッドへ。

 0時21分、就寝。

今朝の体重:89.40キロ

本日の摂取カロリー:1987kcal

本日の消費カロリー:158kcal/4966歩+61kcal(自転車)+702kcal(テニス)

2016年7月 5日 (火曜日)

7月5日/仕事して、懐かしい場所で打ち上げ

 7時過ぎ起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 このところ定位置にナニをしていたくーたんだが、今朝はスピーカー脇にしていたので、けっこう匂いが……。

 窓を開けて換気扇を回して、換気。

 アサメシは、ごはん、目玉焼き、インスタント味噌汁、酢の物の残りに漬け物、大葉のニンニク醤油漬。

 仕事を開始するが、難しい部分にぶつかって、停滞。

 昼はトーストにコーンフレーク。

 仕事再開。

 本日は、夜、実業之日本社文庫「悪徳探偵2」の打ち上げ。実業之日本社が京橋から目黒の大橋に移ったので、その近くの店を希望したら、三宿の先の世田谷公園近くのお店になった。

 おれは上目黒五丁目に15年くらい住んだので、この界隈はとても懐かしい。おれが引っ越してから、この辺りは発展して目黒川は花見の名所になってオシャレな店が建ち並び、有名人がお忍びで来る店も多数あるらしい。おれが住んでいた頃は、ただの住宅街だったのになあ。

 最初は相方と三軒茶屋で待ち合わせて店まで歩こうかと思っていたが、渋谷からバスに乗れば、大橋や池尻、三宿の街並みが眺められる。ということで、渋谷駅モヤイ像の前で集合。

 風呂に入って身だしなみを整えて、書けたところ以降のメモをiPadに移して仕事しようと、すこし早めに外出。

 乗り換えなくて渋谷まで行ける半蔵門線に乗り、iPadを使っていたら……。

 お婆さんが乗ってきておれの前に立ったので、席を譲る。

 立ったままじゃ仕事にならないので、中断。

 渋谷にはさほど早くは着かなかったし、渋谷駅で迷ってしまった。昔から渋谷駅って判りにくい。

 宮脇俊三の著書には、昔の渋谷駅はよく考えられた構造なので慣れれば実に使いやすいと書いてあるけれど、自由通路が少なくて、東急東横店の中を突っ切らなければならなかったりして、不便というか人が多すぎ。新宿はもっと単純な構造だから人が多くても気にならないのだが。

 しかも大工事中で東急プラザはなくなったし東急文化会館はヒカリエに変身したし、よく判らんぞ。まあ、渋谷には滅多に来なくなったしねえ。

 相方と合流して、予定通りのバスに乗った。「乗換案内」では所要時間は9分と出たが、246が混んでいたので20分ほどかかった。

Img_2678

 世田谷公園の看板が可愛くなっていた。その周囲もカッコイイ建物が多く建って、見違えましたな。おれの記憶がたしかなら、今のガストは以前はデニーズだったはず。で、そのお隣が打ち上げの場所。魚料理が美味いと評判の「一隆」。(写真は「食べログ」から)

Original

 我々が先に着いて待っていると、担当F氏とS編集長が到着。

 乾杯して、ウニ、牡丹海老、マグロの刺身、ハマグリの酒蒸し、〆鯖、ノドグロの煮付け、銀鱈の西京焼き、アジフライ。どれも量が物凄く多くて、食べきれないほど。しかも、たしかに美味い!

 お酒は、ビールにレモンハイ。冷酒をちょっと戴いたが、銘柄を忘れたけれど、とても喉ごし爽やかで大変美味しかった。美味しいからとたくさん飲むと、おれの場合、日本酒は数日残ってしまうので。

 仕事の話になって、「悪徳探偵」を継続という有り難いお話を戴く。で、第3シーズンについていろいろ。喋っていると、たちどころに5本分のネタが出来てしまった。まあ、それを面白く料理しなければならないのだが。第3シーズンということで、新趣向を凝らすことに。それも一気に膨らんだ。

 あっという間の3時間。

 お店の前でお別れして、我々は「渋谷31系統」のバスに乗る。

 これは、おれが以前住んでいた「寿福寺」前を通るのだ。この辺は駅から少し遠いので、バスの便がとてもいい。ひっきりなしにバスが来る。

 で……。

 寿福寺周辺は、あんまり変わっていなかった。蛇崩交差点にある風呂屋も健在。

 寿福寺のバス停で降りて、脇道を歩く。目黒ゴルフ練習場も木立の中で健在。規模がデカくなったんじゃないか?

 住宅は建て代わって、いっそう豪華というかカッコイイものばかりになっている。

 途中で、「蛇崩川緑道」(名称は違うかも)が現れるはずだったのだが……現れない。

 おっかしいなあ。以前は毎日のように歩いた(それはウソ。当時はバイクに乗っていたのであんまり歩かなかった)のになあ。

 夜だったせいもあって、方向感覚が麻痺。

 全然知らない道に迷い込んでしまったが、お金持ちが住んでそうな家が並ぶ界隈を歩いた。以前は、こんなにリッチな雰囲気が漂うところではなかったんだけどなあ。北千住と比べるとリッチ感がありありと感じるのかなあ。

 20分ほど歩いて、中目黒駅。

 昔バイトしたパチンコ屋は健在。しかしそれ以外の店はほぼ様変わり。駅前の立ち食いそばは2号店まで出来ていたけど。

 今の仕事が終わったら、ちょっとこの辺を歩き直して、「失われた時」を取り戻したくなってきた。

 とは言え、住んでいた頃から、この辺はあんまりしっくりこなかったんだけど。思い起こせば、その前に住んでいた世田谷代田もあんまりしっくりこなかった。今住んでる北千住が、一番しっくりくるんだよねえ。まったくオシャレじゃないし気取りもないしガツガツ感も皆無だからかなあ。

 学生時代から助監督・まったく売れない脚本家時代を過ごした場所で、まるでカネがなかった頃なので、いい思い出が残っていないからかも……。

 中目黒始発のというか、すべての日比谷線は中目黒始発になってしまったが、それに乗って北千住へ。

 23時に北千住。結構な長旅になってしまった。

 帰宅してくーたんにご飯を出し、ご機嫌を取るが、遊べ遊べと猛烈アピール。しかしこっちは眠い。

 シャワーを浴びてゴミ出しをして、お休みなさい。

 消灯した中で、くーたんはバタバタやっていたが……。

 0時55分、就寝。

今朝の体重:89.55キロ

本日の摂取カロリー:1744kcal

本日の消費カロリー:197kcal/5631歩+27kcal(自転車)

2016年7月 4日 (月曜日)

7月4日/「最終章」、始動!

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 寝る前に洗っておいたシーツやふとんカバーを干しに行くと、おれの物干し竿を勝手に使っているヤツがいる。

 問答無用に、他の物干し竿に移す。以前は注意書きをそういう洗濯物に挟んで置いたりしたのだが、ここの住人は外国人も多いのでイマイチ日本語が通じなかったりする。ならば問答無用に移してしまうのが一番。こうして不作法なヤツには教育しなければならない。

 ベッドパッドを洗いながら、朝のモロモロを済ませる。

 アサメシはコーンフレークにダブルソフトのトーストにゆで卵、コーヒー。

 昼は外でラーメンを食べて、夜は家でアリモノで済ませようと思っていたが、相方から夕食のお誘いがあったので予定変更。

 仕事開始。

 角川の「最終章」。先週の週末はあれこれ考えてはいたが、1行も書けなかった。昨日だって数行書いたのみ。

 しかし今日は、思い切って書きだしたら、弾みがついていきなり進んだ。

 イタリアの名テノール歌手は意外に繊細で、開演前、舞台の袖で「怖くて出られない」とガタガタ震えているのに、誰かに蹴飛ばされるように舞台に出ると朗々と美声を披露して拍手喝采だったと。「舞台恐怖症」ですな。コレッリがその典型だったらしい。イヤだからなんだという事ではないけれど、書き始めてみれば意外とすんなり行くのは似てるかな?ということで。

 ところで。

 名古屋在住の落語家のS氏が、地方都市の経費節減の犠牲になって、素人扱いされて素人クラスのギャラしか貰えないことについてS氏が抗議したら「お詫び」と称する「出入禁止」を申し渡された、とS氏自身が告発ツイートした件。

 それだけ読めば、某市の対応はひどい!と思ったので、Facebookにそのように書いてしまったのだが……他の落語家の方々の「そうじゃないぞ」という書き込みを読んで、慌てた。

 どうもS氏は、修行中に師匠の許から離れた(破門なのか自主廃業なのか知らないが)方らしい。つまり、落語界の認識では、S氏はプロの落語家ではない、と。だから某市が素人扱いしたのはむしろ正しいのでは?と。

 S氏は書いていないが、某市の担当者とけっこう激しいやり取りがあって、担当者もかなり怒ったので、ああいう文言(その内容はたしかに激しすぎるとは思う)のメールになってしまったのではないか?と。

 「プロの落語家ってなんだ?」という議論も沸いているようだけど……門外漢があんまり書くと知ったかぶりになって墓穴を掘ってしまうので、ここまでにしておく。

 とにかく、この件については、完全に誤解をしてしまい、 某市を一方的に批判するようなことを書いてしまった。

 自分の発言には責任を持ちたいので、Facebookには発言の取り消しとお詫びも書いたけれど、ここにも書いておきます。

 事実関係と落語の世界から見たこの件については、立川こしら師匠の書き込みが正鵠を得ていると思う。勝手にリンクしたりコピペは出来ないので、Facebookのこしら師匠の発言を検索して、是非読んでください。

 発言の責任と言えば、英国のEU離脱について主導的役割を果たした保守党のボリス・ジョンソン下院議員が党首選に出なくて「敵前逃亡」と言われたが、今度は英国独立党のナイジェル・ファラージが党首を辞任。二人とも国民投票時の「公約」が間違っていた、ウソだったと判明して、どうにも取り繕えなくなったからだろう。離脱が決定したのに離脱の旗を振ったリーダーがトンヅラ。紳士の国・フェアプレイ精神がと尊ばれる国で、この始末。ひどすぎる。

 とは言え、離脱派のウソに煽動されて国民が浮かれて感情的に過ぎる反応をした、と一貫して今もそう思っている。

 くーたんのごはんとサプリを買うついでに、外出。北千住駅前の「富士そば」で「あさり丼(以前は深川丼と書いてあったはずだけど)と盛りそばのセット」を食べるが、「ミニあさり丼」というのがあったのね。お店の人があさり丼を作ってお盆に載せる時に、お盆の縁にひっかけてあさり丼をこぼしてしまったので作り直し。しばし待って食う。これはこれで美味いと思う。卵が半熟だし。

 その後、買い物をして、帰宅。

 暑い!

 完全に、夏。

 帰宅して、仕事再開。

 ほどなく、足立区に大雨の恐れが、とiPhoneが何度も警告してきた。レーダーを見ると、巨大で強力な雨雲が接近中!

 が。

 予期したような「瀧のような豪雨」は降らず。小雨がさわさわと降る程度。

 レーダーを見たら、北千住の手前で雨雲は消えていくではないか。

 へんなの。

 ということで、北千住では大雨は降りませんでした。

 「5時に夢中!」を見る。

 今日の料理は二人とも乗り気ではないので、作り方もおざなり。判り易すぎるぞ!正直すぎるぞ!

 ニュースを見る。

 ダッカでの事件は、経緯が判ってくれば来るほど、ひどい。バグダッドでも爆破テロが起きてまた大勢が亡くなったし……。

 こんな国には居られないと脱出を図るのは自然なことだと思う。いつ殺されるか判らない場所に住むのは地獄だろう。

 中東という世界がよく判らないのは、大金持ちの周辺諸国が、充分な支援をしてないんじゃないか、と思えてしまうこと。言葉も生活習慣も似ている近くの国で住む方が暮らしやすいだろうに……と疑問を持ったら、こういう記事(←リンク)があった。同じイスラムでも「派」が違う難民を国内に抱えると物凄く厄介なことになる、という恐怖がある……。

 20時に、千住大橋の「ポンテポルタ」(今だに正確に覚えられない)にある「はま寿司」で相方と待ち合わせて、寿司を食う。

 マグロフェアの最中だが、マグロの中とろが、絶品!美味い。

 甘エビ、イクラ、ウニ、ネギトロ、生ハム、牛カルビ、あさりうどん、キスの天ぷら、アジフライなどを食べる。デザートはメロン。いつもより高くついたけど、美味かった。

 食べながら打ち合わせして、解散。

 帰宅して風呂に入り、「報道ステーション」を見る。

 ウィンブルドンで錦織が棄権したことを知る。残念だけど仕方がない。というか、トップ4に入るにはフィジカルがもっと強くなければならないのか~。トップ4って、ほとんど超人だなあと思う。フィジカルも強いし精神も強い。

 その後の「橋下×羽鳥の番組」((仮)が取れたと少し話題)も見る。国民投票直前に英国に行った橋下が離脱・残留の両方に取材、と言うけど、離脱派の集会というかお茶会に顔を出したけど、残留派には街角で話を聞いた程度。ファラージとは走行中の街宣車の上でインタビュー。

 せっかく英国に行ってこの程度の取材なの?これじゃアメションならぬ「ロンション」じゃん。

 で、橋下の結論は、「国民は煽動されずよく考えて投票した。EUは組織としておかしな存在。だから批判が出るのは当然。日本のマスコミはキチンと報道していない」と。

 この見方は、そうだと思う。

 この番組は常に尻切れトンボで議論が途中なのに次の話題に行ってしまうのが不満。

 くーたんと遊ぶが、くーたんはうるさいほど鳴く。これは、ウンコがしたいサイン。捕まえてお腹を入念にマッサージしてやる。これをしてやらないと便秘になるのは、腸の働きが弱ってるのかな?

 なんだかんだで1時前就寝。

今朝の体重:89.60キロ

本日の摂取カロリー:2158kcal

本日の消費カロリー:61kcal/1572歩+94kcal(自転車)

2016年7月 3日 (日曜日)

7月3日/事実上の休養日

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 洗っておいた洗濯物を干す。

 朝のモロモロを済ませる。

 聞き残した「きらクラ!」先週放送分を聞きながら、アサメシ。ごはん、玉子焼、インスタント味噌汁に大葉のニンニク醤油漬、酢の物、ピリ辛キュウリにインゲンの胡麻あえ。

 大葉のニンニク醤油漬は美味い!今日は誰にも会わないのでニンニクをしこたま食う。

 グリーグの「ソルヴェイグの歌」はこれほど哀しい歌はないんじゃないかと思うんだが、アンナ・ネトレプコの声は太いなあ。もっと細い声の歌手で聞き慣れてるからかなあ。

 仕事だが……集中出来ないまま時間が経過。

 風呂に入って浴槽を洗い、ついでに排水口も掃除。

 本日の「きらクラ!」はオンエアを聞く。

 思えば、まとめ聞きした時にシューマンのピアノ協奏曲(リパッティ/カラヤンで「ウルトラセブン」の最終回で使われたモノ)を聴いていいなと思い、CDを買おうと思って、待てよ、と思って探したら、持ってたじゃないの。ルプー/プレヴィン盤だが。

 この番組がいいのは、未聴の名曲に出会えること。

 で、今回の「BGM選手権」では、この日記に時々コメントをつけてくださる「BWV1000番」さんのものが流れた。このコーナーは他のコーナーより難関で、おれには歯が立たない。プロの選曲マンが投稿してるんじゃないかと思うほど高度な選曲が投稿されている。で、今回のモノは、優勝作品よりBWV1000番さんが選んだモノの方がしっくりきたけど。

 放送が終わって洗濯物を取り込み、その流れで春物のジャケットや毛布をクリーニングに出す。

 スーパーで買い物をして、久々に「鶴亀飯店」へ。

 炒飯と担々麺を食いたかったのだが、このW炭水化物は宜しくない。海老チリ・セットか酢豚セットか迷って、ダークホースの「本日の日替わり・野菜炒めセット」にして、スープを半担々麺にして貰う。

 担々麺はヒジョーに美味かったが野菜炒めが上品すぎてかなり物足りない。まあ醤油とか足せばよかったんだろうけど……。しかし野菜はたっぷり摂った。だけどこれなら素直に炒飯と担々麺を食っておけばよかった……と後悔。

 時計を見ると17時40分。

 慌てて帰宅。

 18時の「真田丸」に間に合った。

 秀吉の「朝鮮出兵」と祖母とりの死と秀頼の誕生が今回のメイン。「やつしくらべ」がそれに絡む。出し物がかち合うのは昔からの悩みの種ですなあ。

26

 秀吉の「朝鮮出兵」の動機は諸説あるが、この「真田丸」では……ええと、肝心なところを忘れてしまった。秀吉のボケではなく鬱憤晴らしでもなく戦闘集団である武士のガス抜きではもなく……。なんだったっけ?国際情勢的に「スペインに対して戦う意志があるところを見せつけておく必要があった」説というのもあるそうだが、それだとなんだか不合理で、三谷さんは採用していなかった。

 今回に限って録画しなかったので検証出来ないのが凄く悔しいなあ。凄く納得出来る理由だったんだけどなあ。ネットで調べたけど、この件に触れたモノは見つけられなかった。

 しかし今回も「とりのウソ臨終」とか「瓜売り」の優劣比べとか、いろいろ言われるのを承知で、三谷さん、やりましたな!

 そして、秀次に「側室になれ」と言われるきりの危機!側室になったら死亡フラッグが立ってしまいますがな!

 NHKのニュースを見て、「鉄腕ダッシュ」を見て、「世界の果てまでイッテQ」を見る。出川のパントマイム、なかなかやるじゃないか。

 「行列の出来る法律相談所」はもう単なる雛壇トーク番組。これじゃ弁護士4人も要らないじゃん。

 シャワーを浴びてゴミ出しをして、早々に寝ようと思ったら……日テレの「有吉の壁5」が異様に面白くて、見てしまった。

 日光江戸村で有吉を笑わせたらクリア、という企画は、どうせグダグダだろうと思ったら……よくまあこの顔ぶれを集めて「その他大勢」扱いしたなあと思ってしまったし、繰り出されるギャグも、スベッたのもあったけど面白いモノ多数。

 2つめの「NHKの『プロフェッショナル/仕事の流儀』のパロディ」はイマイチだったが、最後の物真似企画は意外なクオリティの高さにビックリ。これだけで1時間みたいほど。

 「シソンヌ」と「チョコレート・プラネット」が出色だった印象がある。

 0時すぐに就寝。

 明け方寒いかもと思いつつ、エアコンをフル稼働。それでも暑いのでタイマーを掛けてサーキュレーターも回す。

今朝の体重:89.10キロ

本日の摂取カロリー:1720kcal

本日の消費カロリー:57kcal/1482歩+71kcal(自転車)

2016年7月 2日 (土曜日)

7月2日/金町でテニス

 7時過ぎ起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは、残り物のチンジャオロースーにごはん。それと、先日久々に作った「シソの葉のニンニク醤油ゴマ油漬け」がいい案配になったので、それも。これ、かなりニンニクが匂うので、人に会う時はどうかと思ったけど……この美味さには抗しがたく、食う。やっぱり美味い!

 本日は、午後、金町のコートを借りてテニスをする。

 それまで仕事。


 しかしそれにしても、大阪府警の駄目さ加減は、今に始まったことではないとは言え、ひどすぎる。捜査をサボって事項を迎えた殺人事件や強姦事件が10数件もあって、捜査途中で放棄した事件は全部で2000件を超えると。

 小説の格好のネタになるが、警察がこうだから、「大阪は日本ではない」とか言われてしまうのだ。おおさか維新の会は、まず、大阪をきっちりしてから全国に打って出るべきじゃないのか?とにかく、大阪の警察はひどすぎる。


 相方から、昨日送ったメモが加筆されて返ってきた。

 それを読んで、プリントアウト。

 少し早めに外出。

 北千住駅前の「富士そば」で「夏の揚げ野菜そば」を食う。素揚げした茄子に、大根おろし、ネギ、ワカメ。う~ん、「ゆで太郎」の「夏の香味野菜そば」の方が美味いな。

 相方と待ち合わせの千代田線改札口に早めに行くが、ちょっと催したので、改札内に入ってトイレ。

 その後無事合流して、千代田線というか常磐線で金町。

 金町駅はなんだか人が凄い。北千住駅よりコンパクトだからか?

 駅前も人が多い。駅前に立っている地図で行き先を確認していると、本日の幹事・M氏が来て、他のメンバー、O夫妻にIさんも来たので、一緒に東京理科大キャンパス横の運動公園へ。

 ここは最近出来たらしい。調べてみると、元は三菱製紙の工場だったのだが、2003年に閉鎖されて葛飾区に譲渡されて、整備が進んでいたと。

 東京理科大の新キャンパスとともに2013年に開園。どうりでこの界隈は「新しい街」なんだなあ。三菱製紙の工場はかなり広大で、まだ空き地として残っている部分もある。

 運動公園ってだいたい殺風景で「質実剛健」な感じなのだが、ここは新しいからか、受付棟にはロビーがあって、エアコンが効いている。シャワールームにロッカーもあって、至れり尽くせり。

 おれはすぐテニスが出来る格好で来たので着替える必要はない。もう一人のメンバー、F氏の到着を待つ。

 程なくF氏がやって来て、コートへ。

 曇っていた空が晴れてきた。晴れた方が気持ちはいいけど、日光がきついし、暑くなる。

 14時開始。

 お日様が痛い。ウォーミングアップだけでクラクラしてきた。思えば、一番暑い時間だもんねえ。

 10分ほどウォーミングアップをしてから、試合。4ゲームマッチ。

 屋内とはまるで勝手が違う。ボールの弾みからなにから、なかなか慣れない。強く打つとアウトするし加減するとネットを越えない。風もあるし。

 改心のショットも出ないまま、まあなんとか最後まで。最悪、途中でリタイアの事態も考えられたけど、なんとかなった。

 しばらく試合をしていないと、点数のカウントが出来なくなってしまった。テニスの本を買っても、打ち方とかは書いてあるけど点数カウントのルールって詳しく書いてないんだよなあ。デュースになってからが複雑でよく判らないのだ。まあ今日はデュースになる事は少なかったし、熟知している人がいたので、カウントは完全にお任せ状態だったけど。

 コート整備をして、16時終了。

 シャワーを浴びて、着替えて、金町駅前方面で店を探す。

 途中のイトーヨーカドーの前で、きれいな子猫が横たわって動かない。目も動かないしお腹も動いていないから、死んでいるのだ。見たところ傷もないので交通事故でもないようだし……ガリガリに痩せているわけでもない。きれいだから飼い猫のようでもあるし……。

 このまま見捨てていくのは忍びないけど、どうしようもない……。

 と思っていたら、自転車に乗ったお巡りさんが来た。通報があったのだろう。警察はこういう事もしなきゃならないのね……。有り難いけど、ご苦労様です。

 子猫も、成仏して欲しい。

 で、駅前の「はなの舞い」へ。

 2時間縛り。土曜と言うことで繁盛するようだ。

 まずは生ビール。で、いろいろ頼む。

 牡蠣のパン粉焼きがあったので頼んだら……これは美味しくなった。しかし他のものはどれも美味しかった。

 いろいろくっちゃべって、2時間。

 18時過ぎに解散。

 帰宅したら、どっと疲れが出て、睡魔も襲ってきた。

 19時のニュースを見ていたら、いつの間にか「ブラタモリ」になっていた。猪苗代湖から会津盆地まで70年かけて用水路を作ったのは凄い。他、いろいろ凄いことをやっていたけど、眠くてよく覚えていない。

 くーたんにご飯を出し、「アド街ック天国」は長瀞。「新・報道7デイズ」を途中まで見て(博多大吉と安住紳一郎って似てると思う)、録画した「タモリ倶楽部」を見る。ヒトはどうして骨折するのか、というなかなか硬派な企画だが、例によってなかなか本題に入らず、2週またぎ。

 12時近くなって、バングラデシュのダッカで発生した銃撃・人質事件で、日本人が7名、亡くなった事が判明というニュース速報が……。

 そのニュースを見て、0時過ぎに就寝。

 今夜は熱帯夜と言うことで、エアコンは付けっ放しにする。

今朝の体重:89.00キロ

本日の摂取カロリー:2002kcal

本日の消費カロリー:161kcal/5516歩+26kcal(自転車)+702kcal(テニス)

2016年7月 1日 (金曜日)

7月1日/日帰り温泉行って、仕事

 7時前起床。

 洗っておいた洗濯物を干す。

 予報では晴れると言ってたけど、曇り。

 朝のモロモロを済ませて、外出。

 ちょっと今日は横浜方面に行くついでに、日帰り温泉に入ってくる。

 北千住~上野~横浜。相鉄線に乗り換えて、「上星川」。

 この駅前に天然温泉「満天の湯」(←リンク)がある。最近は本当に「駅前温泉」状態だねえ。潰れるところもあるけど。しかし、駅前というのはとっても便利。バスや車を使わないといけないのは、地元の人以外はねえ。

Img_2677

 ここは入浴料が安いので、館内着とか休憩所はない。しかしお風呂は充実している。露天風呂も広いし壺湯もある。

 入浴しながら、ニュースを見る。英国保守党党首選にボリス・ジョンソンが不出馬。逃亡と言われる。代わりに立った司法相もボリス並みかそれ以上の「危険人物」。よくまあこんな人物が閣僚でいられるなあ、とは言えない。アベ内閣の顔ぶれというか、アベ首相を見よ、だ。

 

 ゆっくり風呂に浸かって、出る。館内着がないので着替えて、もう帰る態勢でお食事処へ。

 風呂に入ったらビールでしょ。一番小さいサイズのビールとフライドポテトに枝豆を頼むと、ビールはすぐに出てきたが、ポテトに枝豆がなかなか出て来ない。もうほとんど飲んじゃったのに。しかし2杯目を飲むと、たぶん体調が悪くなる。

 「もうイイからお金返して」と言いに行こうかなと思った時に、出てきた。しかしフライドポテトはドンブリに山盛り。枝豆も普通の店の倍はある。「ポテトは本日、いつもの1.5倍です」って……これ、数人が摘まむ量だよなあ。しかし残すのはもったいないし……。

 残ったビールをチビチビやりながら、結局全部食った。枝豆も全部食った。

 かなり満腹してしまったけど……これで昼飯の代わり、というのは寂しい。他のお客さんが食べていたオニギリが美味しそうだったが、炭水化物ばっかりになるので……。

 さんざん迷った末に、ラーメン。結局、炭水化物かよ。しかし分厚いチャーシューも載ってるし。

 このラーメンは美味かった。

 13時前に退出。

 帰りは横浜から東横線に乗り、明治神宮前まで。ここで千代田線に乗り換えて、北千住。

 しかし、せっかくの温泉も、ちょっと浸かった程度ではリラックスにはほど遠い。まあ、あんまりリラックスしてしまうと、この前みたいな「モーレツな睡魔」に襲われてしまうかもしれないし……。

 この行きと帰りの車中で、録音しておいた「きらクラ!」6月12日分を聞いた。

 帰宅したら、部屋は暑い。エアコン1基ではやっぱりダメね。

 1日なので、先月分の税金関係の書類を整理。事務仕事なので、「きらクラ!」をもう1本聞きながら。6月19日分は、会津での公開録音。

 横浜までiPadを持っていったので、行き帰りに「第5章」をどうするか、考えたが、頭の整理がつかない。

 相方から電話で、打ち合わせをしようと。

 夜、会うことにする。

 「きらクラ!」の後は、「5時に夢中!」を見る。野沢直子がゲスト。ちょっと前まで全然トシを取っていないような感じだったのに、なんだか急に老けた感じ。中身は変わっていないようなのに。

 名古屋では大人気のタレントがラジオの生本番中に長年コンビを組んでいる女性タレントを蹴ったりマイクで殴ったりした事件。それが電波に乗ってしまった事自体、異常。この人気タレントの精神状態が不安定だったという説があるが……老人性のイライラだったんじゃないのかなあ。男の更年期障害。これはおれにも自覚はあるので、その公算が高いのではないか?急にイライラしてそれが抑制出来ない。たぶん本人は、やってしまってから「どうしてあんなことを」と自分で自分を責めてるんじゃないかと思うが……周囲が何も彼に言えない状態だったようなのも、症状を悪化させた一因かも。

 人の振り見て我が振り直せ、ですなあ。

 老人の癇癪は、非論理的だから、対処のしようがない。これはもう、たんなる感情の爆発なんだし。

 19時くらいに打ち合わせ開始と思っていたら、30分以上繰り上がったので、慌ててプリントアウトなどをして、北千住東口の「イタトマJr.」へ。

 シーザーサラダ、グラタン、そしてシュークリームを食べながら、3時間ほどみっちり打ち合わせ。

 おかげでなんとかラストまで整理がついた。ただ、盛りだくさんなので交通整理をしないと書き切れないし、混乱するだろう。

 相方のメモをおれが整理することにして、解散。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、ご機嫌を伺ってから、メモを整理してテキスト化して、相方に送る。

 昼間、風呂に入っても、汗をかいたので、シャワーを浴びてゴミ出しして、ちょっとテレビを観て、「タモリ倶楽部」は録画して、0時過ぎに就寝。

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:2775kcal

本日の消費カロリー:239kcal/6295歩+44kcal(自転車)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

安達瑶の本

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト