« 8月4日/角川初校戻し | トップページ | 8月6日/二度目の「シン・ゴジラ」 »

2016年8月 5日 (金曜日)

8月5日/猛暑の中、上野を彷徨

 漫才をやったらまったくウケず、真っ青になって自信喪失、というコワい夢で目が覚めた。芸人さんは生の観客を前にしてやってるわけで、ウケない反応が返ってくるのは恐怖だろうなあ……モノカキという商売はダイレクトな反応はないが、数字が出て来る。どっちも恐怖だけど。

 

 7時前起床。

 朝から暑い。晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 今日はお昼に、高校の後輩A氏と上野でランチ。

 それまでランチの店探しのついでに、あれこれネットを見る。

 高校野球で女子マネが甲子園のグラウンドに入って連中の手伝いをしたら退場させられた件。ルールはルールとは言え、「女子は駄目」という根拠がまったくない。これって「女は山に入るな」「女は土俵に上がるな」という宗教的女人禁制感覚じゃないか。宗教の場合は、「そういうことだから」と言い切られてしまうが、高校野球は宗教じゃないだろ。まあ、一種、宗教みたいなところはあるが。

 で、某所を見ると、退場させられた女子マネへの誹謗中傷が凄い。まあほとんどは面白半分の「揶揄」だが。だけど、売名行為だとか言ってる救いようのないバカも大勢いる。

 朝から室温が下がらない。エアコン2台をフルに回しても27度。午前中はもっと冷えてもいいはずなのに。

 今日も暑いらしいので、キッチンの窓に、使い残した「遮温ネット」を貼るが、固定するベルクロが足りない。

 剥がれかけだった窓の「風雨よけ」(なんというか、窓用エアコンを取り付けると窓がきちんと閉まらなくなるので、その隙間から風雨が入らないようにするヒレみたいなヤツ)を取り替えてみたが、粘着剤が劣化していてきちんとくっつかず、落下してしまった。

 なんだかんだで、時間がきたので外出。

 常磐線で上野。

 公園口で待ち合わせる。

 朝から暑い!改札横にある店でソフトクリームをなめたかったが、売っていない。かき氷とドリンクのみ。ソフトクリームを売ればいいのに。もしかすると駅からの「指導」で売れないのかもね。

 11時30分、約束通りにAが登場。「ポンピドゥー・センター展」を見ていたらしい。

 数軒のお店の選択肢を示して、「アメ横にある魚バイキング」の店「沼津港 海将 上野1号店」に決める。ここは入ったことがないが、ネットで探した。

 が……。

 見つからない!

 アメ横界隈は数本の道があるので、間違えたかと歩き直したのだが、やっぱりない。

 行けば判るだろうと店の名前とかをメモしておかなかったのが敗因。

 その道中、美味そうな店を幾つかみつけたが……A氏は「何でもエエ」と言いつつ、あっさり系を好むので、洋食や焼肉や中華はパス。しゃぶしゃぶも「そんな気分ちゃう」とのことで、「木曽路」もパスして、結局、「すしざんまい」へ。

 しかしここは店が喧しい。店員が活気を出そうと声がデカい。

 なので、落ち着いて話が出来なかった。

 しかし、寿司は美味かった。まあ、魚はうないのがデフォな四国の人間に東京で超高級店ではない寿司を食わせるのは邪道だったかもしれないが……。

 おれは「夏盛り五貫(すずき・まぐろのタタキ(山形のだしのせ)・いわし・はも・うなぎ)」と「夏盛り三貫(絹皮なす・芽ネギ・みょうが)」、それにウニ・中とろ・ネギトロ手巻き・梅きゅうにアサリ汁。それぞれ美味かった。

 A氏は「醤油が甘い」と言っていた。醤油は地域で味が違う。キッコーマンだって出荷地域によって味を変えている。おれの舌はもうほとんど東京の舌になってしまったが、上京当初は、醤油・味噌の味が違うのに苦しんだ(って事もないけど)。今は地方の名産品ショップがあるが、昔は田舎から送って貰うしかなかった。

 

 音楽やオーディオ、無線関係と並んで美術にも造詣の深いA氏は、「青色の変遷」に興味を惹かれた様子で、おれに時代によって『青』が違う」ことを写真集を見せて詳しく説明してくれたが、店が喧しくてよく聞こえなかった。

 彼は昨夜、木場まで行って「シン・ゴジラ」を見てきた。まあ、正常な人間ならこの映画を貶さない。

「ゴジラが止まってしまうんは、原発の冷温停止と同じやな」

 と言ったのにハッとした。この作品のゴジラは第1作の原水爆のように、原発のメタファーだとは判る(「血液凝固剤」の注入の場面を見ればイヤでも判る)が……そういう判りやすいメタファーではなく、もっと巨大なものを暗示してるんじゃないかと思ったりもしたのだが……。

 でも、第1作を作り、熱狂的に迎えられたのは、不安な時代の不安な心理を刺激して、原水爆の恐怖をゴジラに託してこれでもかと描いたからだ。

 それと同じに、今作のゴジラは、むしろハッキリ過ぎるくらいに原発の恐怖を正面から描いている。ただ、巧妙な罠のように、「原発批判とちゃいまっせ」みたいなバリアも張られている感じがしたのだが……。

 そんなものは、なかったのね。

 もっとストレートに感じればよかった。

 1時間強、店に居た。

 話をするのにカフェにでも行けばよかったが……もう13時を回っていたし、仕事も気になるので、解散。しかし話し足りない様子のA氏は、「すしざんまい」の店の前で「天空の蜂」原作について論じ始めた。

 おれは原作を読んでいなかったので、彼の話は興味深かった。要するに、集英社としては「反原発」という反感を恐れてライトノベルの軽いアドベンチャーとして売ろうとしていたと。小説自体もノベルスで、軽く読みやすく書かれていたと。

 出来上がった映画は堂々たる重量級だっただけに、原作のライトさは意外だった。

 秋葉原に行くというA氏と別れて、じゃあメシもアキバで食えばよかったな、と思いつつ、日比谷線で帰宅。

 昨日同様、汗びっしょり。

 室内は29度を前後している。遮温ネットのおかげで、去年より1度くらい低いか。

 しかし、暑い。どこか、コメダにでも避暑に行くか?

 くーたんは、特に弱ってはいないような夏バテしているような……。アサメシを定時に出してもなかなか食べないけど、夕方には全部食べているから、食欲はあるんだろう。晩ご飯も食べているし。

 15時~18時が暑さのピーク。室温は30度を突破したが、すぐに29度に戻ったり。

 おやつ代わりにコーンフレークを食べる。

 仕事が進まないので、他のことに目移りする。

 そういや、出版社からギャラの振り込みにマイナンバーが必要なのでウンヌンというお知らせが来ていた。

 マイナンバー通知カードがどこかにあったな、と探したら……ない。いや、アレを捨てることはない。他の雑多な郵便物はそのままあるんだし……。

 と探し直したら、あった。マイナンバーはカードにしてしまうか。

 なんだかんだやっていると、もう夜。

 角川N氏から新刊のカバー写真が送られてきた。

 相方に転送。

 昼は外だったし最近は外食が続いて体重も増える一方なので、ご飯を炊いて、自炊。今夜は質素に、卵かけご飯と残り物の酢の物と切り干し大根、漬け物。お代わりしてフリカケ。

 引っ越し前に買ってあって、飲まなくなったまま補完してあった「もろみ酢」10本のうち5本を棄てることにする。賞味期限が三年も過ぎているし、常温保存してあったし、もろみ酢って飲んでも特に効用を感じなかったし。

 中身が入ったまま棄てるのはイカンだろう。ということで、中身を流しに流す。特に腐ってる感じはなかったけど……。

 古新聞とともに資源ゴミに出す。

 夜になっても外は暑い。

 いくらエアコンが効かないと言っても、外よりは涼しい。

 郵便受けに、アマゾンで注文した「シン・ゴジラ」のプログラムが。

 部屋に帰って、貪り読む。

Singodjira1

 撮影と照明は、東宝の方だったのね。おれが助監督だった頃、撮影・照明・録音・特機には新人採用はなく、若い人はおれのように作品契約(要するに臨時雇い)だったのだが……その後、社員採用が復活したのか。

 ところどころに、懐かしい名前を発見。

 脚本段階から防衛省や自衛隊と綿密な打ち合わせ・取材を重ねて、軍事考証も物凄く綿密にやって、「限りなくリアルに」やったのが凄い。膨大な手間暇を掛けて、お役所を相手に、申請書などの膨大な書類を出し手続きを重ね、リアルさを追求したスタッフには、心からの賛辞を送りたい。そして、心の底から尊敬する。

 詳細で正確なリアルさの基礎があってこそ、大嘘がつける。

 これを肝に銘じたい。

 お盆の頃に初校が出る光文社の新作は、ミリタリーなあれこれが出て来るので、出来うる限り正確な事実を積み重ねて、リアルなウソをつきたい。

 風呂に入る。

 

 汗が引くまで「報道ステーション」を見ていたら、モーレツに眠くなったので、「タモリ倶楽部」は録画して、寝る。

 が。

 暑くて眠れない。

 室温は0時を過ぎても28度。どないなってんねん!

 扇風機とサーキュレーターをタイマーなしで回す。

 と、くーたんのナニの気配が。やっぱりトイレは使ってくれない。

 トイレにナニを置いて、というのも面倒なので、きっちり処理して、1時過ぎになんとか眠りにつく。

 またしても嫌な夢を見たのだが、目が覚めてしばらくすると完全に忘れてしまった。覚えている夢と完全に忘れてしまう夢があるって不思議だねえ。

今朝の体重:90.00キロ

本日の摂取カロリー:1451kcal

本日の消費カロリー:178kcal/5265歩+26kcal(自転車)

« 8月4日/角川初校戻し | トップページ | 8月6日/二度目の「シン・ゴジラ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64019108

この記事へのトラックバック一覧です: 8月5日/猛暑の中、上野を彷徨:

« 8月4日/角川初校戻し | トップページ | 8月6日/二度目の「シン・ゴジラ」 »

安達瑶の本

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト