« 8月5日/猛暑の中、上野を彷徨 | トップページ | 8月7日/片瀬西浜は最高のコンディション! »

2016年8月 6日 (土曜日)

8月6日/二度目の「シン・ゴジラ」

 7時前に目が覚めて、しばらくベッドでゴロゴロしてiPhoneでニュースを見る。

 エアコンと扇風機を回しっぱなしで、朝になっても室温は27度。参ったね。

 しかし真夏の2週間ほど我慢すれば、今の部屋はなかなか住み心地はいいのだ。劇的に金持ちにならない限り、引っ越しは考えない。

 朝のモロモロを済ませる。

 

 懸案事項が幾つかある。

 買ったままセットしていない「家具転倒防止器具」の取り付け。食器棚にセットしようと思いつつ……。

 それと、停電防止装置(UPS)のセッティング。これも、iMacと周辺機器の電源ケーブルが実にややこしい事になっているので、それを一からやり直すのが実に面倒。

 それとそれと、OSのバージョンアップのせいか、作動しなくなったDVDドライバーの撤去とAirMacのリセット。これも実に面倒くさい。以前なら嬉々としてやったもんだけど、今はひどく面倒だ。加齢のせいかねえ……。というか、せっかく安定して動いているiMacとその周辺機器が不調に陥るのが怖い。正しくセットすれば不調になるはずがないんだけど……。

 UPSを前に思案していると、もうお昼近い。

 ここで上記の事をするのではなく、マイナンバーカードの申請をiPhoneからやってしまうことにして、室内で自分を「自撮り」して、手続きをやってみると、すんなり成功。問題が無ければ数週間後にはマイナンバーカードが届く(もしくは「取りに来いという通知」がある)はず。

 お昼前にメシを食い行こうとしていたら、相方から電話。

 なんと相方は抜け駆けして自分だけ2度目の「シン・ゴジラ」を見に行ったというではないか!

 じゃあ、おれも、今日見に行くことにするが……土曜だぜ。映画館は混むだろうなあ……。

 と思ってアリオ西新井のTOHOシネマズを調べると、空いている。しかし錦糸町は混んでいる。

 じゃあ夕方か夜の回にしようかなあと思いつつ、メシを食いに出る。
 思えば、今日は広島の原爆記念日だ。オリンピック?始まったの?

 「翔竜」で玉子翔竜麺と半ライス。

 その後、北千住マルイのノジマに行って電源の延長コードをかう。UPS接続の準備。

 帰宅して、時間を調べると、14時過ぎの回に間に合う。席もある。

 ネットから席を予約して、再度外出。東武線で西新井へ。

 売店でポップコーンとコーラを買って、座席へ。

 おれが好きな前方はガラガラ。

 さあ、2度目の「シン・ゴジラ」だ!

 この巨大な映画は、何度か観ないと判らない。おれは2度目の方がよく判って感銘も深かった。

 今度は山ほど出て来るキャラクターの描き分けに注目した。

 野間口徹扮する英源エネルギー庁の課長が「しかしおかしいですね」とグッドな着目をする。高橋一生の文科省の課長は沈着冷静に見えてゴジラの動いた跡と高放射線地域が一致する発見をして衝撃のあまり走り回ったり、役柄が判らないがたぶん理研の研究員が大発見をして科学者として嬉しくてニコニコするのだがそれは東京都民や日本にとって最悪な事だと判って顔が強ばったり、とキャラが豊かで、こういう脇役を見ているのも楽しい。

 余貴美子の防衛大臣は小池百合子なんだなあと思ったり、東京都の副知事が二人とも「悪役」だったり。

 しかし自衛隊の面々はみんなカッコいいぞ!東部方面総監部幕僚長の橋本じゅんなんか、上目遣いのあの表情がとっても「プロの軍人」だし、ピエール瀧なんか痺れるし、國村隼の頼もしさと言ったら!

 自衛隊賛美映画と言われても仕方ないかも。でも、ゴジラに対抗する最終手段は自衛隊なんだから、彼らはヒーローなのだ。

 巧い脇役も総出演で、津田寛治の活躍が嬉しい。矢島賢一もそつが無いし、東京都知事の光石研も頑張ってるぞ(東京都知事として)。

 これに松重豊と吹越満、志賀廣太郎に小市萬太郞がいれば、名脇役総出演だったのだが……。

 2度目を見ると、意外に「ドラマ部分」に時間を取っていて、その間ゴジラは停止している。今作のゴジラは「暴走原子炉」のメタファーなんだとハッキリ判る。第1作のゴジラは原水爆のメタファーなのだ。

 

 描写は、東日本大震災のあの惨劇をどうしても思い出す。ゴジラが与える災害は、あの巨大津波と原発事故を合わせたものだ。

 ネットには「東京駅周辺を破壊されて、三菱地所はどうなる?」というマジなシミュレーション記事があったが、そういうシミュレーションをしたくなるほどに、この作品は緻密にリアリティを追求している。その死性はマニアックで偏執狂の域に達している。

 スタッフたるもの、ここまでやるべきなんだよねえ……。

 恐ろしいほどの臨場感で、本当にゴジラが襲来して明日はどうなる?と言う不安を感じてしまうほど、リアルだ。リアルすぎて怖い。

 ……あと2回は劇場で見ないとダメね。

 ゴジラ・リピーター用のパスが欲しい。

 やっぱり2度目も泣いてしまった。こんな怪獣映画が見たかったという夢が叶った嬉し泣きと、東日本大震災を思い出しての涙、そして、政府や自衛隊のリアルな描写のカッコ良さへの感動の涙だ。

 で……。

 17時だけど早めのメシを食うかと思ったが、イマイチ腹が減っていない。

 ムラサキスポーツに寄って、サーファー用の帽子を買う。髪の毛が薄くなってきて、真夏の直射日光が怖くなってきたので。

 相方に電話して相方の分も買うかと聞いたら、セールで安くなってから買うとのこと。

 西新井から北千住行きのバスに乗って、ゆっくり帰る。

 帰路、スーパーに寄って食い物を買う。夕食は、お総菜を買って家で食うことにする。

 部屋は暑かった。29度。

 しばらく、グッタリ。

 ご飯を温め、お総菜の肉豆腐を温め、木耳の酢の物や白菜の漬け物で、夕食。

 仕事をしようと思ったが、ボンヤリしてしまって、駄目。

 「アド街ック天国」を半分寝ながら見て、風呂に入る。

 その後、日記をつけて、0時すぎ就寝。

今朝の体重:89.35キロ

本日の摂取カロリー:2113kcal

本日の消費カロリー:291kcal/7877歩+54kcal(自転車) 

« 8月5日/猛暑の中、上野を彷徨 | トップページ | 8月7日/片瀬西浜は最高のコンディション! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64023111

この記事へのトラックバック一覧です: 8月6日/二度目の「シン・ゴジラ」:

« 8月5日/猛暑の中、上野を彷徨 | トップページ | 8月7日/片瀬西浜は最高のコンディション! »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト