« 9月10日/光文社再校が悩ましい | トップページ | 9月12日/再校に悪戦苦闘 »

2016年9月11日 (日曜日)

9月11日/仕事とテレビの日曜日

 7時前起床。

 雨~曇り。

 朝のモロモロを済ませて、昨夜は入らなかったので、朝風呂。

 その後アサメシで、ご飯に玉子焼、インスタント味噌汁に漬け物。

 仕事開始。今日は週刊新潮「黒い報告書」をやる。昨日やっておけばよかったと反省。仕事の順序を間違えた。

 行数がないので、とにかく簡潔な表現を心がけて、重複は御法度。これでもかとやってもゲラでは全面的な指摘が来るから、週刊新潮はヒジョーに厳しい。

 昼は、ハムサンドを作って食う。

 今日は午後から雨という予報だったのに、朝降って昼には止んだ。しかし外に出るとペースが乱れるので、今日は自主的蟄居。

 NHK-FM「きらクラ!」は録音。

 仕事を進める。

 相方の下書きを削りに削って見せ場を書き込み、また削る。

 17時を過ぎて、休憩。「笑点」を見る。マギー司郎のマジック、いつもはふざけたネタをやって最後にマジなヤツを見せて「おおっ!」と思わせるのに、今日は肩すかし。

 しかし三平は宜しくないね……。

 18時からは、BSで「真田丸」。

 今回は、真田昌幸vs.本多正信の知恵比べ。平和な時代になって精彩がなかった昌幸が、徳川を相手に策を弄するのが痛快。絶対飲めない和睦案を出して時間稼ぎするのは秀逸!

36a

 老獪な正信は「退路を断たれましたな」とあくまで冷静かつ余裕ある態度。すべてお見通しで、初陣なのに大将の秀忠は「(この局面は)怒っていいのか?」と自分では何も判断出来ない。

 近藤正臣の人を食った芝居が実にいい!諧謔味溢れる芝居の冴えは老境ゆえか?

36b

 「葵・徳川三代」の時、真田に足止めを喰らって関ヶ原に遅刻する大失態をやらかしてしまった秀忠(あの時は西田敏行)についてじっくり描いていたけど、今回はその「失態」(真田から見れば大手柄)がよく判らない。それは次回、関ヶ原の帰趨と合わせてきっちり描くのだろう。なんせ佐吉の報告があるまで、「豊臣対徳川」の争いは長期化すると誰もが見ていたのだから。それが、半日で決して仕舞うとは。

 ああもう、来週が待ちきれないぞ!

 夕食は、セブンイレブンの冷凍ハンバーグにキャベツの千切りを添えて、ご飯とオニオンコンソメ・スープ。

 冷凍ハンバーグは日本ハムやニチレイなどいろいろ食べたが、セブンイレブンのが一番美味い。ちょっと驚くほど美味い。

 「鉄腕ダッシュ」を見ながら食う。新宿の「東京富士大学」の校舎屋上に自然を再現する企画。しかしこの校舎、かなりの年代モノだなあ。それはともかく、新宿の「薬王院」にこんなに豊かな自然があったとは本当に驚き。

 ダッシュ島では、ついに水路が完成!無人島を開拓するって、男の子の夢だもんなあ。「冒険ガボテン島」からの夢だもん。

 見ていたらなかなか終わらない。2時間スペシャルだった。

 見終わって、仕事に戻る。

 「見せ場」はこれでいいのか、多少不安だが、行数をピタリと合わせて、完成。相方に送る。

 ノースショアで買ったTシャツがぼろぼろになったので、捨てる。また行きたいねえ。

 Tシャツを着替えて、ゴミ出し。

 フジテレビ「Mr.サンデー」を少し見て、高畑裕太の件になったのでチャンネルを変え、関ジャニの番組を途中から見る。絢香の創作過程を「鼻歌メモ録音」の段階から聞かせるのが興味深い。曲先行の場合、歌詞はどうやってつけるんだろうというのが疑問だった。いろんな人の創作過程を知るのはとても興味深い。

 鍵盤楽器でなくてもMIDI楽器が使えれば、GarageBandでデモは難なく作れてしまうんだもんね。

 ひとつ仕事を終えると、なんだか充足感があって、まだ余力がある。じゃあ再校をやるかと広げたが、すぐにめげて、本日終了。

 iPhoneに入ったニュース速報で、911の式典でヒラリーが倒れたと。大事はないようだが、これでトランプが大統領になったら困るぞ。

 今朝入ったので、風呂は省略。

 0時過ぎに就寝。

 遊び足りていないくーたんがさかんにアピールするが、寝る。

今朝の体重:90.10キロ

本日の摂取カロリー:1281kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ 

« 9月10日/光文社再校が悩ましい | トップページ | 9月12日/再校に悪戦苦闘 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64192969

この記事へのトラックバック一覧です: 9月11日/仕事とテレビの日曜日:

« 9月10日/光文社再校が悩ましい | トップページ | 9月12日/再校に悪戦苦闘 »

安達瑶の本

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト