« 9月1日/伊豆多々戸浜2日目 | トップページ | 9月3日/「悪徳探偵」4刷! »

2016年9月 2日 (金曜日)

9月2日/伊豆多々戸浜3日目

 6時起床。

 今日も天気は最高!

 予報では波は小さくなっていくらしい。

Img_2733

Img_2734

 部屋の風呂に入り、お茶を飲み、ウダウダ。

 iPadとキーボードを持ってきて、資料本も持ってきたので、多少は仕事をしようと思っていたのだが、無理。

 例年、二泊三日の時は最終日は海に入らないで、持参したゲラを海の家でやったり、宿の部屋でやったりしていたけど、こんなに好天で波もよかったら、海に入らないでどうする?去年はコンディションが最悪でまったく波に乗れなかったし。

 8時30分の朝食へ。

 今朝も美味しい。連泊だとメニューに工夫がしてあって、それも嬉しいところ。

 チェックアウトと海に出る支度をして、10時過ぎにチェックアウトして精算。荷物をコインロッカーに入れて、海へ!

 昨日より波は穏やかだが、その分、海の美しさが冴える。

 ソーダ水というかソーダ色の透き通ったゼリーが押し寄せてくる。この、何と美しいこと!もう本当に、天国とはこの事を言うのだろう。

 小さく見える波だけど、確実に場所とタイミングを捉えれば、スイスイ乗れる。力が弱そうだとジャンプを足せば、これまた乗れる。

 なんだか人生みたいだねえ。

「おれは人生を波乗りで教わった」

 というエッセイが書けそうだけど……このテイストは、往年の片岡義男だなあ。

 でも、「人生の波に乗る」のは、波乗りに完全に当てはまるなあ。波が来るのをじっと待つ。波がないのにジタバタしても仕方がない。で、波が来たら確実に捉える。数回見送っても、その次に絶好の波が来るかもしれない。

 てなことを考えつつ、波に乗る。

 しかし、近くに、見るからに初心者のサーファーがいて、サーフボードをど派手に宙に舞わしていた。

 これは、極めて危険な行為だ。サーフボードは尖っているので、当たり方が悪いと大きな怪我をする。

 しくじった事は本人が一番判っているはずだけど……その初心者のお姉ちゃん(まだ若くて可愛い)はニコニコして屈託がなかったから、事故を起こすまで判らないかもしれない。

 こういう危険な初心者は、何とかして欲しいなあ。

 で、初心者だからボディボーダーや水遊びの客が多いゾーンで波に乗ろうとする。サーファーならもっと波のデカいあっちに行けよ!と思ったりするけど……そういう規制や指示を出すヒトはもういない。すべて自己責任でやらねば。

 とは言っても、多々戸の海は本当に美しくて、浮いているだけでも天国。

 弱めの波でも巧く乗れるようになり、12時45分、上がる。

 多々戸の海に向かって一礼。この3日間、素晴らしい波を有り難う。そして来年またお世話になります。

 プールサイドでシャワーを浴び、ボードを洗い、個室シャワーで海パンを脱いで全身を洗って着替える。

 相方が個室シャワーに入ると、その順番を待っていた女性が凄く短気なのかまつことに苦痛を感じるのか、物凄い形相でまっていた。

 で、この女性、相方以上に時間を使ってシャワーを浴びていたぞ。他人は待てないけど自分はいいのか。なんたるダブルスタンダード!

 14時30分に伊豆急下田駅で客を運んで来るバスの「行き」に乗せて貰いたいと持っていたのだが、今日は14時30分に来る客がいないらしく、バスが出ないと。

 仕方がない。タクシーを呼んで貰って、駅へ。

 

 駅のコインロッカーに荷物を入れて、観光ガイドに載っていた「カツカレーの美味い中華屋」まで歩いたが、まで営業時間のはずなのに「昼の部終了」の看板が。

 15分くらい歩いたので、ガッカリ。

 しかし、歩いてきた道に別の店があったので、そこへ。

 「中華 新小林」で、カツカレーを食べる。

 ひと心地つき、駅までのんびり歩きつつ、店を見て回る。

 16時34分の伊東行きに乗って、伊東でJRの「宇都宮行き」のグリーン車に乗る。伊東からでも熱海からでもグリーン料金は同額なので。

 東急ストアを見て回り、弁当やパンなどを買う。ビールは冷えたのが飲みたいので、車内販売を利用することに。

 伊豆急下田駅の待合室は冷房が効いている。そこでしばし待ち、発車10分前に改札が始まるので、並ぶ。ま、焦ることもなかったんだけど。

 相方が来たので入れ違いに駅降り口にあるSuicaのチャージ機で3000円分チャージ。伊豆急ではオートチャージが出来ない。

 発車が迫ってきたのでもう1000円チャージしたかったけど、断念。

 伊東では乗り換え時間はわずか1分。これじゃあプラットフォームでグリーン券が買えない。まあ仕方がない。

 伊東で、プラットフォームを走って、首尾よく、2階の最後列をゲット。

 で、ビールでも飲んでしばしウトウトして、小田原あたりで弁当を広げるか、と思っていたのに、車内販売兼改札のお姉さんがなかなか来ない。熱海を過ぎてやっときたが、その時には弁当を食ってしまったので、ビールはカット。

 外は暗くなって景色が見えなくなったので、相方にiPadを渡して、光文社の「あとがき」に手を入れて貰う。

 仕事らしい仕事は、これだけ。ま、遅い夏休みだったので。

 iPhoneのバッテリー残量が練ってきたので、外部バッテリーを繋ごうとしたら……持ってきたはずのバッテリーが、ない。これは泊まった部屋に置き忘れたに違いない。それしか考えられない。いや、持って出るのを忘れたかもしれない。帰宅して確認し絵tから宿に連絡しよう。

 小田原を過ぎると、もう、完全に、「帰ってきてしまった」モードに。

 伊豆は本当に天国だったので、名残惜しい。でも、たまに行くから有り難みを感じるのであって、住んでしまったら、天国が日常になってしまう。

 住んでみれば、天国の裏側も判ってしまうわけで……やっぱり天国はたまに行くから有り難いのに違いない。

 上野に着いてしまった。

 空気は案外暑くない。

 京成上野まで歩き、京成線に乗ると、タイかベトナムのヒトに「この電車はミモミに行きますか?」と聞かれて戸惑った。ミモミなんて駅、知らないぞ。しかし実籾は京成大久保の1つ先にあった。かなり遠い。それなら、この次の快速に乗った方が速いのだが、それを上手く説明する自信がない。誤解が生じるなら、このまま各駅停車に乗っていった方が間違いはない。

 で、無事、帰宅。

 くーたんを抱っこして留守の礼をしたが……床にはナニが。手早く処理してご飯も出して、おれは風呂。

 くーたんは、なんとなくよそよそしい。

 iPhoneの外部バッテリー、やっぱり部屋にはない。宿に忘れてきたのだろう。明日電話しよう。

 ニュースなどを見て、23時43分、就寝。

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:2500kcalくらいか

本日の消費カロリー:660kcal(ボディボード)+255kcal/7181歩+25kcal(自転車)

« 9月1日/伊豆多々戸浜2日目 | トップページ | 9月3日/「悪徳探偵」4刷! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64150800

この記事へのトラックバック一覧です: 9月2日/伊豆多々戸浜3日目:

« 9月1日/伊豆多々戸浜2日目 | トップページ | 9月3日/「悪徳探偵」4刷! »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト