« 9月24日/誕生日は雨でピザ | トップページ | 9月26日/仕事して病院行って新刊挨拶廻り2日目 »

2016年9月25日 (日曜日)

9月25日/新刊挨拶書店巡り1日目と真田昌幸の終焉

 7時起床。

 薄曇り。

 朝のモロモロを済ませて、朝風呂に入り、髭を剃る。

 くーたんに留守番を頼んで、10時前に出発。

 相方に相方分のPOPを渡して、駅へ。

 上野から山手線沿いに進み、高田馬場の駅そばで「秋の舞茸かき揚げそば」が美味そうだったので、ミニカツ丼とセットにして食べる。ブランチ。これが結構腹に残った。

 新宿地下街では、長野かどこかの、ブドウのゆるキャラが居て愛嬌を振りまいていた。可愛いので写真を。

Img_2749

 秋葉原のヨドバシではiPhone7のケースも見るが、見本がないのでどんな感じなのか判らないじゃないか!今使っているのはフタ付でカードが入れられるものだが、フタがキツくて電話が鳴った時にフタを開けようとすると切れてしまう。昨日はブラック師匠から久々に電話が入ったときにそうなって、慌ててかけ直した。

 モバイルSuicaにした暁には、フタ付ケースを廃したいんだけど……まあ、まだ先のこと。

 船橋方面を廻ったが、ルーティングに失敗。飛び地のように孤立した書店は、郵送した方がよかったか。今回、成田空港の書店さんには郵送することにして、1日分書店廻りの日程の短縮を図ったが。

 本来の予定を終了してもまだ16時。東京駅周辺を周るか羽田空港に行くか、思案。京成船橋から羽田空港行きの快速に乗ることにする。東京駅はその帰りに回ろう。

 ということで、羽田空港。さほど空腹ではなかったが、せっかくなので第1ターミナルのフードコートで、ヨシカミのビフテキを食べる。

 この後、予定を変更して、横浜。京急の新逗子行きに乗れば1本で行けるし。

 ということで、横浜を終了したら19時ごろ。「真田丸」は録画予約してあるが、これから東京駅周辺を周っていると遅くなって閉店時間になるし、足も痛くなってきたので、本日はこれまで。

 

 横浜から「深谷行き」に乗って、上野。駅構内の讃岐うどん店で「きつねうどん」を食べる。ラーメンでは重いので丁度よかった。

 帰宅したら、20時30分。アマゾンに注文しておいた徳用封筒もきちんと届いていた。

 「真田丸」を途中から見ることはせず、くーたんにご飯を出して、風呂。久々に「長ズボン」を履いたので暑かった。

 風呂から出て、東京近郊以外の書店さんに送るPOPを封筒に入れて宛名ラベルを貼る「内職」。枚数が足りなくて刷り増ししたり、宛先の照合・確認をやっていたらかなり時間がかかってしまった。先週放送分の「きらクラ!」(新潟・長岡での公開録音)を聞きながらやる。コントラバス奏者の池松宏さんの人を食ったジョークが実に面白い。こんなにギャグを飛ばすひとがいるんだ!

 なんとか発送する準備を終えると、もう0時。

 しかし、「真田丸」が気になるので、見る。

 昌幸を絶対に許さない家康。そりゃそうだろうなあ。助命しただけでも大盤振る舞いの忠勝の顔を立てた苦渋の過剰サービスだと思ってるんだろうし。

 凛々しく聡明な若武者に成長した秀頼を見て戦慄する家康と正信。「あれはいけませんなあ。豊臣も人がおりませんなあ」という正信は、「秀頼に愚鈍を装えと知恵をつける切れ者が豊臣には居なかった」と言うことなんだよなあ。信繁がいれば、そうはならなかったろうなあ。

 死ぬまで戦のことを、徳川を倒す方策を考えていた昌幸。その昌幸、遂に死す。アップになると元気そうだけど、引き画だと「枯れ果てた」感じが出ていて、草刈正雄、この作品は本当に代表作になったと思う。素晴らしかった。なんせ、これほどまでに魅力的な戦国武将がかつて登場したことがあっただろうか?

38
 謹んでご冥福をお祈りする、という気分。ドラマの登場人物に対して、こんな気持ちになったのは初めてだ。それだけ生き生きとして身近に感じた人物造形だったのだろう。三谷さんの脚本の秀逸さ、演出の的確さ、そして草刈正雄の芝居の巧さ。

 画面に手を合わせて、就寝。

 明日のスケジュールを考えると頭が痛い。病院にも行かなきゃならないし、くーたんのご飯の買い置きがもう底を突いたし、新刊挨拶廻りもしなきゃならないし、なにより仕事をしなければ!やっと話を進行させる登場人物が自然に湧いてきて、筆の進みも弾んできたのに!

 というか、早急に書き進めないと〆切が守れない!えらいことになってきたぞ! しかし、負ける気はせん!ぬかりなくやらねば。それをゆめゆめ忘れるな!(真田昌幸名言録(←リンク)より)

今朝の体重:89.40キロ

本日の摂取カロリー:2472kcal

本日の消費カロリー:612kcal/17799歩+56kcal(自転車)

« 9月24日/誕生日は雨でピザ | トップページ | 9月26日/仕事して病院行って新刊挨拶廻り2日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64257956

この記事へのトラックバック一覧です: 9月25日/新刊挨拶書店巡り1日目と真田昌幸の終焉:

« 9月24日/誕生日は雨でピザ | トップページ | 9月26日/仕事して病院行って新刊挨拶廻り2日目 »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト