« 9月25日/新刊挨拶書店巡り1日目と真田昌幸の終焉 | トップページ | 9月27日/新刊挨拶書店廻り最終日は、真夏の太陽ギーラギラ! »

2016年9月26日 (月曜日)

9月26日/仕事して病院行って新刊挨拶廻り2日目

 7時前起床。

 曇り。

 寝ている間に洗った洗濯物を干す。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。

 今日は夕方まで仕事をして、病院の午後の診察を終わりの時間に滑り込み、そのまま新刊挨拶廻りに出る予定。それまで仕事をしなければ、ヤバい。

 で、講談社新作の第1章。

 今まで進まなかった理由が判った。登場人物が具体的にイメージできていなかったから。他の諸先生方はどうなのか知らないが、おれの場合は、具体的な映像が浮かんでくるくらいにイメージがまとまっていないと、ダメ。お話だけ決まっていても、全然人物が動かないので原稿が止まってしまう。

 とは言っても、登場人物のイメージが朧気な状態でも書き進んでしまう場合もある。

 デビューして20年を超えて、中堅どころとなったのに、今だに小説を書くスベというものがよく判らない。

 ただ、イメージが出来ている方が書き進めるのは事実。映画監督が助監督や美術監督、撮影監督、衣裳さんとかに具体的指示をポンポン出して現場をテキパキ取り仕切れるようなもの。

 セットやロケ現場で考え込んでしまうような状態では仕事が進まないのは同じ。

 ……って、やっぱり出が映画屋だから、どうしても映画の現場に則して考えてしまう。でもこれ、真実だと思う。

 宅配便が、iPhoneの下取りキットを届けてくれたが、本人確認が厳重。

 で、古いiPhoneを初期化して、梱包。

 

 10時頃にアサメシ。トースト2枚にゆで玉子、ハム&マヨネーズ、牛乳にコーヒー。

 仕事を続ける。

 お昼を過ぎて、くーたんのご飯も切れたことだし、郵便物もあるので、一度外出。

 地方書店さんに発送するPOPを郵便局に持っていき、ついでに下取りiPhoneも発送。

 北千住東口に回ると、開店したばかりの「干物メシ屋」が目についたので、入ると、ほぼ満席。

 店員さんが慣れていなくてオペレーションが下手。空席があるのに客を案内しない。先着順を厳守しているようだけど、独り客ならバラバラに空いている席に案内した方がいいんじゃないか?

 とは言え、サンマの開き定食は美味かった。この店は「定食かあちゃん」の強力なライバルになるなあ。

 くーたんのご飯を買い、自分用のパンなども買って、帰宅。

 仕事を再開。

 なんとか第1章のメドが立った。全体のイメージが見えたので、後は本文を肉付けするだけ。この段階に達したら早いのだ。

 少し安心。

 今日は病院には行かず木曜の午後に回して、仕事を続けるか?

 昨日放送したNHK-FM「きらクラ!」を少し聞こうと、ファイルをiTunesに移して再生したら……音が出ない!何かのトラブルで2時間ずっと無音。何が悪かったんだろう?遅れても欠かさず聞いてきたのに……途絶えてしまった。

 突然、睡魔が襲ってきて、Macの前で落ちる。

 時間は15時過ぎ。

 第1章のメドが立ったので、やっぱり予定通りに病院に行くことにする。

 その前にシャワーを浴びて髭を剃る。

 自転車を飛ばして、午後の診察の終了ギリギリに飛び込む。おかげで血圧がいつもより高かった。

 降圧剤を処方して貰い、受けとったら17時。だいたいの読み通り。

 書店廻りに出発。今日は東京駅周辺だけ。

 どこも第1作と並べてくれたりして扱いはいいが、1店だけ、新刊がない。POPは置いてきたが……まあ、時々そういう店もあるけれど、結果的によく売れたりする。

 18時過ぎに予定終了。

 今夜は20時頃に相方と落ち合う予定。それには少し早いか。

 東京駅構内のアンデルセンでジュースを飲んでしばし休憩して、出発。

 上野経由で日比谷線に乗り換える。所用で外出中の相方とは竹ノ塚で会う手筈になっているので。

 が、日比谷線は霞ヶ関駅の発煙騒ぎで一時止まっていて、運行が再開したばかり。とは言っても、猛烈に混んでいるわけでもない。

 竹ノ塚駅の手前で先がつかえて止まってしまったが。

 無事、相方と合流して、竹ノ塚駅前にある洋食の店に向かうが……そのナラビに、美味そうなステーキの店「ダブズ・グリル」があったので、そっちにする。

 けっこう高いが、「輸入肉のリブロース150グラム」のスープ・サラダ・ライスのセットにする。

 ステーキは赤身が好きなおれとしては高い和牛はノーサンキューなのだ。和牛はすき焼きやしゃぶしゃぶで味わうもの。

 そのリブロースはじつに美味かった。グラスビールを飲んだが、半分残す。

 ツイッターの世界には「ミニ長谷川豊」「ミニ池田信夫」みたいなボケカスがウジャウジャ居て、無意味な訳知り顔で上から目線で小馬鹿にしてくるらしい。だからツイッターは金輪際(かなり以前に短期間だけやって、その後止めた。アカウントも消した)やりたくない。Facebookにだって多少は居るんだから。そういえばFacebookにいた某人物の書き込みが表示されないけど……たくさん書き込んでいたあの人物が発言を自粛しているはずはない。ということは、ブロックされてしまったか?まあいいけど。ああいう手合いの「正義感めいたピンぼけ発言」なんか読まなくても……ただ、そのピンぼけ具合を多少は楽しみたかったんだけど。

 相方が行った某書店で失敬な対応をされたと。おれも以前、東京駅近くにある某有名大規模書店で「業者の方は裏に回ってください」と言われたこともあったり(この件は何度も日記に書いたけど、今はきちんと丁寧に応対して戴けております)、他の店でPOPを渡したら薄ら笑いされたこともあったなあ。

 21時過ぎに帰宅して、くーたんにご飯を出し、風呂に入る。このところ、気温はそう高くないのに湿度が高いので気持ち悪い汗をかく。

 風呂から上がって、汗が引くまで中居くんの「神対応塩対応」の番組を見る。おれはこの「神対応塩対応」という言葉が嫌いなのだが。「神」という言葉を軽々に使うなよ、とまず思う。「塩対応」という言葉も、なんだか好きじゃないねえ。

 数日前に届いた「〆切本」をパラパラ。村上春樹は〆切厳守で〆切の3日前には原稿が出来上がっているらしい。素晴らしい。収録されているエッセイは「村上朝日堂の逆襲」からの転載なので、村上春樹のエッセイはコンプリートしたいおれは既に読んでいたはずなのだが。

 テレビを見ていてウトウト。

 0時前に就寝。

 くーたんがバタバタしているが、無視。

今朝の体重:89.35キロ

本日の摂取カロリー:2964kcal

本日の消費カロリー:457kcal/10007歩+129kcal(自転車)  

« 9月25日/新刊挨拶書店巡り1日目と真田昌幸の終焉 | トップページ | 9月27日/新刊挨拶書店廻り最終日は、真夏の太陽ギーラギラ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64264088

この記事へのトラックバック一覧です: 9月26日/仕事して病院行って新刊挨拶廻り2日目:

« 9月25日/新刊挨拶書店巡り1日目と真田昌幸の終焉 | トップページ | 9月27日/新刊挨拶書店廻り最終日は、真夏の太陽ギーラギラ! »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト