« 10月20日/木曜日はモーレツに眠い | トップページ | 10月22日/いろいろなんとかなった »

2016年10月21日 (金曜日)

10月21日/いろいろドタバタ

 7時過ぎ起床。

 晴れ~曇り。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはトースト2枚にスクランブル・エッグ、牛乳にコーヒー。

 

 朝シャワーを浴びて、仕事開始。講談社の第二章。今日こそは終わらせなければ!

 6月に出た新刊の契約書が手違いで郵送が遅れる、まだ届かない、出したはずですが、というやり取りをしていて、担当編集者が重ねて「送ったはずですが」とおっしゃるので、おれの自信が揺らいだ。こういう場合、編集者の記憶が正しいのではないか、と思って探したら……あった!先月末に届いていた!

 忙しくて封は切ったのに、中身をすっかり忘れてしまってそのまま放置してしまい、他の郵便物の下になっていたのだ……。

 それが判明して、平謝り。慌てて記入して、速達で返送。しかしよく考えてみたら、今日は金曜日。土日と会社はお休みだから……。まあ、その、おれの誠意ということで……。

 「第二章」は濡れ場なのだが、イメージ通りに思うように書けない。濡れ場は難しい。以前は勢いで書いていたが、今はじっくり書くので、逆にいろいろ書き込みたいことが多くて、何度も書いては直しを繰り返す。

 お昼は、千住大橋の「はま寿司」で、相方と打ち合わせを兼ねて。

 相方の古いiPhoneを下取りに出すので、受けとる。

 食べていたら、iPhoneからニュース速報が。鳥取で震度6強の地震(あとで6弱と訂正されたが)。

 その後は頻繁に地震速報が鳴る。6弱で津波がないのなら、もの凄く深刻な事態ではないだろうが……しかしこんなに余震がくると不安だろう。

 朝たくさん食べたので、さほど食えないと思ったのに……いつもより食ってしまった。あさりうどんにイクラ、牡蠣フライ軍艦、カルビ、中とろ、甘エビ、ネギトロ……。

 15時過ぎに解散し、おれは16時にカイロの予約があるので、一度家に戻って、出直す。

 カイロで施術して貰う。先週の「新刊挨拶廻り」の足の疲れはまだ残っていた。

 帰路、コンビニで麻婆豆腐や餃子を買うが、腹が減らない。

 と、キッチンのテーブルに放置してあったコンビニのレジ袋に足か尻尾を引っかけたくーたん、パニックを起こしてドタバタと走り回る。走ってもレジ袋がついてくるからパニックになるんだねえ。

 やっと抜けて収まったが、案の定、恐怖の余り、お漏らしをしていたので、床掃除。

 と、血が数滴落ちているの発見して、心配になる。怪我か。お腹を打って内臓に損傷が?しかし高いところから落ちたわけでもないし……骨を折っている可能性もある……。

 くーたんは電気温水器の上に隠れてしまった。こういう場合は自分から出て来るまで静かに放置しておくほうがいいだろう。

 地震のニュースを見る。

 

 「ダウンタウンなう」を途中から見る。はしご酒企画。この手のモノは類似番組が多いなあ。

 阿川佐和子と内山君が面白かったが。

 またしても睡魔に襲われる。

 寝てしまいたいが、仕事のノルマが残っている。せめて濡れ場だけでも完成させなければ。

 

 しかし、くーたんの様子が心配。

 電気温水器の上からおれに向かって鳴くから、構って欲しいのだろうが……。

 脚立を出して上の様子を見る。別に逃げるそぶりはないので、抱き寄せて、下に降ろす。

 全身の様子を見るが、特に変わった感じはない。

 しかし、いつもとは違う鳴き方をするし、ソファの下に隠れてしまう。

 ショック状態なのか?

 一晩経てば、調子も戻るかもしれない。

 買ってきたコールスローを挟んでサンドウィッチを作って、食う。

 

 BSフジで「復活の日」をやっていたので、少し見る。この作品は、当時の東映の空気が入って、その分、B級の匂いがしてしまう。「日本沈没」を撮った森谷司郎だったら……と思うが、当時の深作欣二は飛ぶ鳥を落とす勢いだったからなあ。

 で、この超大作の撮影裏話を知りたくてネットを検索していたら、センス皆無の叩けばいいと思い込んでる「辛口映画批評」と銘打った某サイトを見てしまった。

 目の穢れ。

 勝手な思い込みに満ちた文章で、こんなものは映画批評でもなんでもない。

 批評を書く場合は、最低限、対象への敬意がないといけないと思うんだが。しかし世の中には、この「敬意」なんかまるでないぶっ叩きが横行しているのは正しい姿だとは思えない。

 だいたい、「辛口」「ぶった切り」「切り捨て御免」「極限御免」とか題名をつけたサイトやコラムにロクなものはない。題名が免罪符になっていると思って好き勝手書き殴っているだけ。それに書き手が酔っている。こんなもの読まなければいいのだが、偶然目にしてしまうともう、不愉快でしかない。

 小松左京の原作には深く感動して、その分、映画にはガッカリしたのだが、原作由来の部分までケチをつけられると腹が立って仕方がないのだ。まあ、ネットに溢れる素人の映画批評もどきにいちいち腹を立てている場合ではないのだが。「こういう意見もあるのは尊重せねば」と思いたくもないクソなモノには腹を立てるし、その文章への敬意も起こらない。持論に矛盾しているようだが、敬意を抱けないモノというのはこの世にはある。だけど、映画は大勢のスタッフ・キャストが時間とカネをかけて作ったモノだから、どんなダメな作品でも、1回チラッと見ただけでコテンパンに叩くのは失敬だと思っている。最低限の敬意を表した上で批評すべきだろう。

 自分が見た映画などをコテンパンに書く自由があると思っているなら、その人物は、自分が書いた文章がクソミソに批判されるのも甘受すべきだ。

 

 なんとか仕事に戻る。

 書いた部分を読み返して、書き直して、進む。

 しかし、あとすこしのところで、気力が萎えて、本日終了。

 0時30分頃、就寝。

 くーたんが静かなので、心配。

 いろんな事を考えてしまう。

 明け方に様子を見ると、くーたんはソファの上で毛布にくるまって寝ていたので、一安心。

 おれもトイレに行って、二度寝。

今朝の体重:88.60キロ(あられをむさぼり食ったからなあ)

本日の摂取カロリー:2545kcal

本日の消費カロリー:67kcal/1792歩+79kcal(自転車)

« 10月20日/木曜日はモーレツに眠い | トップページ | 10月22日/いろいろなんとかなった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64382253

この記事へのトラックバック一覧です: 10月21日/いろいろドタバタ:

« 10月20日/木曜日はモーレツに眠い | トップページ | 10月22日/いろいろなんとかなった »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト