« 11月18日/足の痛み、劇的改善 | トップページ | 11月20日/仕事のスイッチなんとか入る »

2016年11月19日 (土曜日)

11月19日/仕事のスイッチが入りそびれた

 7時前に目が覚めて、7時過ぎまでベッドでiPhone。

 

 雨。

 朝のモロモロを済ませて、雨の中、10時30分に予約したカイロに行く。

 足はかなりよくなっていて、痛みはほとんど消えたが、まだ一部に違和感がある。

 あとはストレッチをして、と言われたが、帰路、バンテリンのミニパッドを買う。

 予報ではずっと降り続くと言っていたが、雨は止んでいた。これなら自転車で来ればよかった。

 もうお昼前なので、吉野家で「すき焼き膳」を食べる。これがブランチ。

 帰宅して、相方から戻った「黒い報告書」のファイルを確認。内容のWりが残っていたので、それを整理してエロを書き加える。もう、これでいいと思うが、原稿を渡す前にもう一度確認するか。

 「真田丸」再放送の最後の方、徳川勢に大勝利の部分を観る。ああ、これで全編の終わりになればいいのになあ!

 そのまま録画した「タモリ倶楽部」を見る。自転車専門学校訪問。生徒が作った常識を覆す自転車が登場。

 仕事に戻る。

 今日から臨戦態勢というか、戦時体制で「欲しがりません書き上げるまでは」の精神でやるつもりだったが……。

 どうにもスイッチを入れ損ねてしまって、アタマの数行を書いたきり、ノレない。この期に及んでそんなこと言ってられないのだが……。

 掛布団、岩手の専門業者で丸洗いして貰って夏の間ずっと保管して貰っていたのだが、もう寒くなったので送って貰い、夕方に届いた。

 早速包装を剥がして布団カバーに入れる。

 18時30分、「青空レストラン」を見ながら、カレーを食う。煮込めば煮込むほど肉が軟らかくなる。

 次は久々にシチューを作るか。

 19時のニュースを見て、「ブラタモリ」。知床半島。これは面白かった。この番組は、「地理・地学を面白く見せる番組」に変貌した感じ。しかし、地殻変動のダイナミックさが凄く判って、とても面白い。開拓しようとして出来なかった部分が世界遺産になった、そのアレコレは実に興味深い。しかし世界遺産の部分には道もある。どこまで行けるんだろう?

 なんとなく「スゴ技」も見ていると……寝てしまった。

 21時からは……「土曜プレミアム・IPPONグランプリ」を見てしまった。出来レースなのをみんな判って見ている「笑点」の正反対で、ガチ勝負のこの番組は、出場するタレントの緊張が伝わってきてヒリヒリ。

 ふかわりょうは、中盤から調子が出てきて存在感を示した。もっとイッポンを取ってもよかったのに。

 バカリズムは天才ですな。千原ジュニアってどうしてこんなに周囲から一目置かれているのかよく判らない存在だけど、やっぱりスゴイのね。

 川島明の佇まいはまるでテキパキ進行するニュースキャスターのようでカッコよかった。

 その後……止せばいいのに、ウラで予約録画した「アド街ック天国・奥日光湯元」を見てしまった。「湯元」というから戦場ヶ原から湯の湖の辺りをメインにやるのかと思ったら、中禅寺湖がメインだったのでガッカリ。日光湯元だけだと材料が足りなかったのかな。イタリア大使館に続いて英国大使館の別荘も保存改築されて一般公開が始まったのはニュース。ここで本場のスコーンを食べたいねえ。日光湯元のお湯は本当に素晴らしいので、是非また行きたいのだけど。

 途中まで見て、NHK「ケータイ大喜利」。これもを途中まで見て、面倒になったが、風呂に入る。

 風呂から上がって、「アド街ック天国」の残りを見る。知りたいことは出てこなかった。

 1時過ぎ、就寝。

 明日から、マジでやるぞ!

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:2278kcal

本日の消費カロリー:129kcal/3260歩

« 11月18日/足の痛み、劇的改善 | トップページ | 11月20日/仕事のスイッチなんとか入る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64517744

この記事へのトラックバック一覧です: 11月19日/仕事のスイッチが入りそびれた:

« 11月18日/足の痛み、劇的改善 | トップページ | 11月20日/仕事のスイッチなんとか入る »

安達瑶の本

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト