« 11月21日/仕事のみの1日 | トップページ | 11月23日/今日もなんとか頑張ったが……Macが不調 »

2016年11月22日 (火曜日)

11月22日/今日は大漁じゃああああああっ!

 地震で目が覚めた。

 6時直前に発生したらしい。揺れてから地震警報が鳴った。

 iPhoneでテレビを観る。ウチにはソフトバンクで買ったテレビをWi-Fiで飛ばすアダプターがあるので。

 NHKのアナウンサーの「今すぐ逃げてください。命を守ってください。津波はすぐ来ます」という切迫したトーンが恐ろしい。

 311以前は「アナウンサーは不安を翻らないように冷静な口調で」喋る方針だったが、311のあの惨状のあと、ハッキリと口調は変わった。しかしこの「もうすぐ『逃げろ!』と絶叫し出しそうな」口調は、恐ろしい。というか、311のあの悪夢のような映像がありありと蘇ってきて……震えた。

 で……もしかして、テレ東はやっぱりアニメを流してるのかなと思ったら……さすがに地震特番だった。

 1時間ほど各局を見比べる。CMを流したりしているから、民放はさほど深刻な状況だと捉えていない様子。実際、揺れもそう大きくなかったし、幸いにして津波も小さかった。

 起床して、テレビをつけて9時頃まで地震情報を見つつ、朝のモロモロを済ませる。

 晴れて風もなく、穏やかな日和だったので、洗濯をして干す。

 アサメシは、ダブルソフトのトーストにベーコンエッグ、コーンフレークにコーヒー。

 仕事開始。

 最近は、「前震」のあとに「本震」がくるパターンが多いみたいなので、不安。それにニュージーランドの地震との関連も気になるし。311のあの巨大地震以降、「環太平洋地震帯」が活発になっているようだけど……。

 仕事が進む気配がない。こういう時は思い切って気分転換に外に出て、遠出して何か食って来るというのがいいのかも。

 とは言っても、そういう気にはならないし……。

 自主的自宅軟禁が凄く惨めだが、それもこれも、すべて自分のせいなので、誰も責められない。♪だ~れのせいでもありゃしない~、だ。

 そういや、「真田丸」に家康の新兵器として「英国製の大砲」が登場して、大坂城にぶちかまして戦局を一変させたが……。

 史実では「一発」ではなくて、「数打ちゃ当たる」で、ガンガン打ち込んだらしいが、あの大砲を家康はどうやって入手したのか?

 電信もないのに、どうやって英国に注文を出したの?

 ざっと調べると、豊臣政権下の頃、大分に三浦按針たちが漂着して、家康は彼らを江戸に連れ帰って、家臣にした。で、三浦按針の働きで大砲が手に入ったらしいのだが……。

 大阪の陣の一年前に、イングランド王の国書を携えた英国人が江戸を訪れて幕府と正式な国交を結んだと。平戸に商館を設置したと。

 呂宋助左衛門のように、当時はフィリピンとの間の通商ルートはあったから、フィリピン経由で当時最新鋭の、スペインの無敵艦隊を打ち負かした大砲(と他にも多数の新兵器)を購入したのだろうけど……。そんな最新兵器、フィリピンに在庫があったのか?英国本国に注文を出してはるばる運ばれてきたんじゃないのか?

 日本から注文を出して、現物が手に入るまで、どれくらいの時間がかかったんだろう?

 それを考えると、家康は、「豊臣との大戦」を想定して、かなり以前にこの大砲を発注していたのではないのだろうか?もしくは元々の発注者に大金を払って「こっちに譲ってくれ」と交渉させたのか?

 日本の「内戦」に乗じて英国は日本を侵略しなかったのか?とも思うが、産業革命以前のことで、英国にはそこまでの力は無くて、通商するのがやっとだったのだろうし、東南アジアについてはオランダと争って負けて、インドまで撤退してしまって、近世まで再進出しなかったようだし。

 鎖国するまでの日本の対外関係って、凄く興味があるなあ!フィリピンやタイには日本人が住む村もあったそうだし、鎖国がなければ、日本人はアジアに進出していただろう(その分、外国からの攻撃も受けたかもしれない)。いろいろ想像するのは楽しい。

 あ、これは、逃避行為だなあ……。

 

 それでも、お昼過ぎにちょっと外出。

 東中野の「大盛軒」で鉄板麺でも、もしくは浅草の「弁慶」で、もしくは越谷の「青木亭で」ラーメン、とか思ったが、結局、近所の「びっくりドンキー」へ。

 CMで見た「牛鍋風鬼おろしハンバーグ」を食いたかったのに、北千住店のメニューには見当たらなかった(後から調べると、北千住店でも出していたはずなのに……)ので、普通のランチを頼む。エッグハンバーグのセット。

 持参したiPadで仕事しようかと思ったら、すぐにハンバーグが来たので、食う。

 食後、ここでちょっと仕事しようかと思ったが、そういう気分にもならず、すぐに出る。

 階下にあるスーパー「おっかさん」で買い物。

 ここは完全な「食品スーパー」で雑貨は売っていない。食品も、安いのに特化した感じで、なんだかパッとしない。お総菜もねえ……。カップ麺やパン、チョコレートにおにぎりなどを買う。

 レジは「セルフ会計システム」なのにビックリ。レジに連動しているマシンにお金を入れるとお釣りが出て来る。レジで会計するのとどっちが早いのかなあ?

 帰宅して、買ってきたオニギリ(海苔が湿っていた)を食って「ミヤネ屋」を見ていると……寝てしまった。

 いかんいかんと目を覚まして、録画した「月曜から夜ふかし」を見る。

 もう夕方になったのに、全然仕事のスイッチが入らない。

 ああもう、なんだか絶望的。どこかに逃げ出したい気分。〆切から逃走する書き置き(全部言い訳)だけの短編を清水義範が書いてたなあ。あの頃の清水義範はすべて読んでたんだけどなあ。

 マジであんな気分。

 眠い。

 日テレ「火曜サプライズ」で、映画の宣伝で登場した松山ケンイチのすっとぼけた広島食べ歩きを見ていて、無性にお好み焼きが食いたくなって……とにかくこの〆切をクリアするまでどうにもならない我が身が悲しくなったりしたのだが……。


 だがしかし。

 不二家のホームパイやサラダ煎餅、アーモンドチョコレートを食いながら、Macに向かうと……。

 あ~ら不思議。

 書き出したら、止まらなくなってしまい、あっという間に10ページ以上、バリバリ進んだ。マジで「バリバリ」と音がするような勢いで書き進んだ。

 この集中感、凄い快感!

 いやこれは、この場面に登場した人物が我ながら面白いので、「彼」に触発された事が大きい。目の前に彼がいるような感じで、それをひたすら書き移すような心境。

 こういうジョーカー的キャラクター、有り難いねえ。

 オハナシ的にも、難しい局面だったし説明シーン的でもあったところを、面白く書くことが出来た。

 いや~こういう事もあるんですねえ。

 こういう状況だと、仕事が面白いし楽しくて仕方がない。夢中で書く、とはこのこと。脳内にアドレナリンが出まくっているのが判る。

 小説を書いていて良かった~ボカァ幸せだなあ、としみじみ。

 途中、腹が減ったが、用意してあった「インスタントのチャプチェ」を作るのが面倒になったので、お茶漬けで済ます。が、それで仕事のペースが乱れるわけでも落ちるわけでもなく、イメージはモリモリ広がり、キャラクターは勝手に動いて喋りまくる。

 気がつくと、23時30分。

 ワンブロックを正味3時間ほどで一気に書いた。

 ああ、幸せ!

 我ながら、なんというジェットコースター的心境の変化なんだろう!

 このまま最後まで疾走できたら、おれは「三国一の幸せ者」な気分に浸れるなあ。

 今後は、〆切をクリアするまで、ダイエットは考えないことにしよう。食いたいものを食って炭水化物もガンガン食って、体重が増えるのも何のその、仕事のやる気だけを大事にしよう。

 そういや、以前から「バターピーナッツに魚肉ソーセージ」「アーモンドチョコレート」がおれのやる気を刺激するアイテムだった事を思い出した。あと、胸焼けするけど「日清焼そばUFO」も。

 一筋の光明をみた気分で、少し余力を残して、本日は終了。

 ニュースで、福島第二原発3号機の燃料プールの冷却ポンプが90分ほど停止した件。どうして即時再開しなかったのかと責めるような口調で報じるニュースもあったけど、安全点検して水漏れがないことを確認してからの運転再開は妥当だと思うが。地震で配管に損傷があるのにポンプを動かしたら、冷却水が漏れ出してしまう。冷却水の温度上昇は僅かなのだから、その間に安全点検を入念にすることの何がいけないのだ?

 地震が起きるたびに原発が心配になるんだから、原発はすべて廃炉すべきだ、とは思うが、それとこれとはまた別の話だ。

 それと、トランプが、大統領に就任したらその日にTPPから抜けると正式に表明して大騒ぎになってるが、かねてから「TPP反対!」を叫んでいた勢力が黙っている感じなのは何故?主張が実現したんだから、勝利宣言はヘンでも、歓迎する声明でも出すべき事じゃないの?もしくは、マスコミがまったく報じないだけ?

 在日米軍の問題にしても、トランプは「出ていく」と言ってるんだから、この問題も一気に解決するのに……。

 もちろん、「在日米軍撤退後の軍事バランス」とかいろんな大きな問題が出て来ることは承知しているが、そういうことを考えた上で「在日米軍の撤退」を叫ばなきゃ……え?考えてなかったの?この辺が、「左翼リベラルの弱さ」なんだとは思うけど……。

 0時直前に、就寝。

今朝の体重:87.90キロ

本日の摂取カロリー:2836kcal+α

本日の消費カロリー:47kcal/1263歩+56kcal(自転車)

« 11月21日/仕事のみの1日 | トップページ | 11月23日/今日もなんとか頑張ったが……Macが不調 »

コメント

少し前まで北千住に住んでましたので、ブログ楽しく拝見させていただいてます。
何か釈迦に説法という感じで申し訳ないのですが戦国時代の外交史なら「クワトロラガッツィ(若桑みどり著)」が面白かったですよ。天正少年使節を中心に、当時の戦国大名がいかに外国と向き合ったかが書かれた本です。お暇になりましたら是非!

元千住島住人 さま:
有り難うございます。読んでみますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64531559

この記事へのトラックバック一覧です: 11月22日/今日は大漁じゃああああああっ!:

« 11月21日/仕事のみの1日 | トップページ | 11月23日/今日もなんとか頑張ったが……Macが不調 »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト