« 11月23日/今日もなんとか頑張ったが……Macが不調 | トップページ | 11月25日/なんとか「第5章」をあげたっ! »

2016年11月24日 (木曜日)

11月24日/午前中、愛機iMacが不調に陥っておおいに焦る

 7時過ぎ起床。

 みぞれ。しかしすぐに雪に変わって降り続く。

 テレビで、関東の雪の様子を観る。

 雪国の人たちは「こんな程度で大騒ぎするなよ」というけれど、関東、特に南関東で積雪があるのは滅多にないことなんだから、混乱して当たり前。

 で、朝のモロモロを済ませようとするが……起動したiMacの様子がおかしい。

 メールは受信するけど表示されない。

 Safariは起動するけど表示されない。

 GoogleChromeは使えるから、ごく一部の不調。

 メールだって、Webメールを使えば読めるし必要なファイルも受け取れるが……この状態は、異常。

 思えば、ここしばらくの「HAGOROMO」が突然落ちるのも、この不調が原因である可能性は高い。

 〆切が迫り、ヤバい状況になると発生するiMacの不調。最近はそんなになかったけど……。

 仕方がない。本腰を入れてメンテを開始。と言っても、こういう時に出番があるメンテ・ソフトのTechToolProは最新のOSになかなか対応しない。先日日本版を売っている会社に苦情メールを出したら、来月には対応アップデーターが流せると返事を貰ったが……。

 純正のディスク・ユーティリティーを使った上で、一度電源を落としてセーフモードで起動。その上で電源再投入。

 しかし、状態は改善せず。

 ウチのiMacは「2012late」だが、ハードの故障とは考えられない。OSレベルの不調。最悪、OSの再インストールが手っ取り早いのだろうが……。

 2度目のセーフモード起動のあと、時間を置いて電源再投入したら、なんとか直った。

 考えられるのは、セーフモードでのキャッシュクリアなどが不完全だった可能性。

 復調してから昨日の日記を書き終わり、アップしてからFacebookにこの不調をボヤいたら、昔からのMacのパワーユーザーであるF氏からいろんなアドバイスを戴いたが……どう考えてもハードウェアの支障ではない気がする。そう断ずるには、アップル・ハードウェア・テストを施してみるべきだけど……。

 とにかく、メールもSafariも問題なく使えるので、この件は、解決と言うことにしておく。

 仕事で使うエディタは、「iTextPro」のまま。このソフトがいいのは、生成されるファイルが小さいこと。「HAGOROMO」に比べてファイルの付加情報が小さいのだろう、たぶん。

 上記の「MacのパワーユーザーF氏」から、「(パソコン3年寿命説もあるし)2012lateなんてもう古いから買い換えたら?」と言われたけど……iMacって、ほとんど進化していない。表示がRetinaかどうかくらい。ネットと文章作成に使うのだから、表示が「物凄く美しい」必要はそんなにない。美しい方がいいけど……。
 だから、買い換える必要が無いのだ。カネもないし。MacBookにすると実質的に性能がダウンしてしまうし。そもそもiMacに新型が出ないぞ。
 今度、新型が出て、ワクワクする新機能がついていたら、買い換えは考えるけれど……もうデスクトップで新機能って、そうないような気がするんだけど。

 朝から出遅れてしまったが……仕事開始。

 昨日からジャンクフードばかり食べてカラダのエネルギーを掻き立てる作戦に出た結果、なんだか胃もたれした感じで、食欲がない。

 お昼に、コーンフレークを食べる。

 雪は、大きな牡丹雪に変わったが、屋根は白くなっているが、積もる気配はない。

 明日、「角川3賞」の受賞パーティに行く予定だったが、こんな調子では行ってられない。しかし、気分転換にはなるし……。

 相方に相談したら、「無理っぽい」というので、明日ドタキャンするより今日、「急遽欠席させてください」と連絡した方が罪は軽くなりそうなので、担当N氏にその旨メール。

 仕事を続ける。

 ヒルメシのつもりで、「日清焼そばUFO」を食べる。カップ焼きそばは好きだが、胸焼けするのが困る。

 今回は胸焼けはしなかったが、ソースの味と匂いがずーっと残って、なんだか不快。

 仕事を続ける。

 明治アーモンドチョコレートを食べる。

 人間ドックの受診を申し込む。加入している「文芸美術国保」の補助があるのだが、年内に申し込まないと、と思って、来月半ばに。
 予約をしてから、「文芸美術国保」の細かな規定を読むと、「年度内……来年3月までに受診」とあった。忙しい年内に無理して受診することはなかったんだ……しかしまあ、毎年年末に受診する習慣をつけておくのも悪くない。人間ドックは無意味だ、と言う説もあるけど。

 「5時に夢中!」を見る。

 仕事に戻る。

 あと少しで「第5章」を終えられるのだが……その「あと少し」が出来ない。

 東京都教育委員会は、高校の水泳授業で飛び込みを禁止することにしたと。

 このニュースに、「危ないことはなんでも禁止か」と冷笑する書き込みがネットにあったが、今、学校にあるプールは飛び込みには適していないないものが多いのをご存じか?今の体格の高校生が飛び込んだら頭を打ってしまうような浅いプールなのが問題なのだ。プールを改修するのはカネがかかるんだし。

 組み体操は無駄に危険だから多段の組み体操を止めるのは当然だし、水泳の飛び込みを止めるのも当然。危ないと判っているのに、授業で「強制」させるのは愚の骨頂。なのに、「危険危険で止めるなら、通学も危険なんだから止めれば?」みたいなクソな事を書くヤツもいる。何でもかんでも茶化せばいいって事ではないと思うけどね。

 晩飯は、中華の出前を取ろうかと思ったが、今の状態でチャーハンとかラーメンを食ったら胃もたれしそうだし、中華弁当を食べたら、即座に睡魔に襲われるだろう。

 ということで、冷蔵庫にあった「紀文のおでん」を温めて食う。ご飯は炊いていないので、ナシ。

 和辛子がなかったので、柚胡椒を使ったら、これはこれで、行ける!

 仕事再開。

 23時過ぎまで粘るが、今日書きあげるのは諦めた。

 間が悪いというか、こういう時に、露悪傾向のある作家の座談会なんかを読んでしまうと、気分は最悪。

 連載をたくさん持っていると〆切がイヤでも襲ってくるから書かねばならない……しかし量産がまったく苦にならないタイプの方もいらっしゃる。連載って、その都度原稿料が入るし、本にまとまればその分の印税も入るので二度美味しいのだが……。

 我々の場合、書きながら遡って設定を変更することは日常茶飯事。登場人物の名前も変えるし、先に進んで不都合が出たら遡ってどんどん直す。そうなると、怖くて連載なんかできない。掲載されてしまった分はもう直せない。本にまとめるときに改稿すればいいとは言え、連載中は、「直したい設定」のまま書き続けなければならない。これって、いろんな意味で宜しくない。だから、我々は長編の連載はお断りして、連作中編なら、と言うことでお引き受けするのだが……。

 長編の連載を開始するときにはプロットも何もかもすべてフィックスしていて、あとは毎回決められた分量を書くだけ、という神業・離れ業が出来る先生方は凄いと思う。

 そう言う連載を何本も抱えている方は、もっと凄い。

 昔、流行作家がたくさんいて、そういう方は連載を山ほど抱えて、連載がまとまった本が毎月のように出ていて、そう言う作家の「夜の交遊録」が小説誌の巻頭グラビアに載っていたような時代もあったんだよねえ……。座ると寝てしまうから立って書くとか、麻雀の合間にパーッと書いてしまうとか……。まだ手書きの時代だったし、集中力が凄まじい人だけが流行作家として生き残れたんだろうなあ……。

 そんなことを考えると、自分が嫌になるので、23時30分、ベッドへ。明日早起きして頑張ろう!

 iMacの電源を落としてしまうと、明日の朝、また不調に陥りそうなのが怖いので、スリープにして、就寝。

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:1813kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 11月23日/今日もなんとか頑張ったが……Macが不調 | トップページ | 11月25日/なんとか「第5章」をあげたっ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64540451

この記事へのトラックバック一覧です: 11月24日/午前中、愛機iMacが不調に陥っておおいに焦る:

« 11月23日/今日もなんとか頑張ったが……Macが不調 | トップページ | 11月25日/なんとか「第5章」をあげたっ! »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト