« 12月18日/「この世界の片隅に」と日芸映画プチ同窓会と「真田丸」最終回 | トップページ | 12月20日/人間ドックと「マジック・イン・ムーンライト」 »

2016年12月19日 (月曜日)

12月19日/脱稿!

 7時30分頃起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませると、相方から「第6章」の原稿ファイルが戻ったので、最終確認をして、ゲラで修正するポイントを付記して担当T氏に送稿。

 これを済ませるともうお昼。

 今日はどうしても、カツ丼が食いたい!

 外出して、カロリーは高いが美味い「かつや」に行くと、あいにく改装中。

 蕎麦屋の「柏屋」は昼時は凄く混んでいるので、駅前の「富士そば」で、カツ丼セットを食べる。

 帰宅して、昨日見た、片渕須直監督渾身の名作「この世界の片隅に」の感想文を書く。あんまりきちんと書けなかった。自分の感動を、きちんと文章に出来ないもどかしさ。

 

 今日はこの後は、「新・悪漢刑事」のプロット作りだな、と思っていると、講談社T氏から「第4章以降はまだゲラにしていないので、修正した原稿を送り直して欲しい」とのこと。

 取り急ぎ、修正ポイント(設定などを変更したので、その修正)が他にないか確認して、修正を始める。

 しかし……昨日、何故か凄く気が張ってお酒も酔わず深夜になっても目が冴えていた反動が来た。

 モーレツに眠くなって、しばし撃沈。修正は大幅な書き直しではないので、夜には出来るだろうし。

 「5時に夢中!」を見る。マツコの発言に共感すること多し。

 あまり腹は減っていないけど、明日は人間ドックなので夕食は早めにする。いろいろ用意したが、ピーマンとベーコンのスパゲティを作って食う。

 食後しばしテレビを観たが、切って、仕事再開。

 とても静かで、平穏。心も静謐。この「静謐」という言葉は、師匠・市川崑さんが色紙に好んで描いた言葉で、それで知った。

 修正は2時間ほどで終了。

 送稿用のファイルを作っていると、相方から「エピローグ」の原稿ファイルが届いたので、最終確認をして、合わせて送稿用ファイルを作り直して、T氏に送稿。

 と、ほとんど折り返しでT氏から「お疲れ様でした!」の確認メールが届いた。

 再校ゲラも終わって完全に手が離れたことを「脱稿」という、という説もあるが、辞書的には「原稿を書き終えること」と言う記述があるので、それに従わせて戴く。

 脱稿した!

 思えばかなり時間がかかってしまった。押した分、他の原稿が書けなくなって、多方面にご迷惑をお掛けしてしまった(この丁寧表現、使い方がおかしい自分でも思う)。いや、そもそも最初に組んだスケジュールがあまりにも「取らぬ狸の皮算用」で、都合が良すぎたのだろう。

 11月に入って、スケジュールがガタガタになったのがハッキリして、かなりシンドイ追い込みに入った。

 いろいろと、感慨に耽る。

 風呂に入り、23時台のニュースで、昨夜の「レアル・マドリードと鹿島アントラーズ」の試合が如何に凄いものだったかを知る。

 それと……ASKAの不起訴釈放。あの大騒ぎはなんだったのか?あんなに大騒ぎして報道することだったのか?これはその時から思っていることなんだけど。勝手にでもテープを流してしまった井上公造は謝罪するのか?

 明日の人間ドックの準備(問診票に記入したり)をして、0時過ぎに就寝。

 布団乾燥機を使ったら、布団がヌクヌクでいい気持ち。

今朝の体重:87.10キロ

本日の摂取カロリー:1630kcal

本日の消費カロリー:58kcal/1518歩+65kcal(自転車)

« 12月18日/「この世界の片隅に」と日芸映画プチ同窓会と「真田丸」最終回 | トップページ | 12月20日/人間ドックと「マジック・イン・ムーンライト」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64648983

この記事へのトラックバック一覧です: 12月19日/脱稿!:

« 12月18日/「この世界の片隅に」と日芸映画プチ同窓会と「真田丸」最終回 | トップページ | 12月20日/人間ドックと「マジック・イン・ムーンライト」 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト