« 12月30日/檜原村の温泉へGO! | トップページ | あけましておめでとうございます »

2016年12月31日 (土曜日)

12月31日/猫の墓参りと売り物買い物大作戦

 7時前起床。

 快晴。

 本日は、やり残した雑用を出来るだけ済ませて、お正月用の買い物(ほぼ食い物)の買い物に行く。

 朝のモロモロを済ませて、ベッドのリネンを交換して洗濯して干す。

 

 10時30分になるのを待って、マルイの中のノジマに、20年使った炊飯ジャーを持っていく。新品を買ったら無料で処分してくれるというので。炊飯ジャーは粗大ゴミ回収で100円か200円かかるはず。

 その足で地下の食料品売り場に降りて、「おせち料理」を買う……つもりだが、例年のように、ごった返している。

 おれは目的地は決まっているので、立ち止まって品定めする人たちに、つい、イライラしてしまう。これはおれが完全にいけないのは判っているのだが。

 去年と同じく、ユーハイムで洋風オードブルを買う。これをもっておせち料理とする。おれはどうも和風のというか、伝統的おせち料理が苦手なのだ。なんだか気持ち悪い海老のようで海老ではないモノも入っていたりするし(正体不明だから余計に気味が悪い)……。こういう事を書くから「いい加減に書き飛ばしている」とか批判されたりするんだろうけど。自分なりの心境を記してるんですけどね、これは日記だし。

 一度帰宅して、洋風オードブルを冷蔵庫にしまい、溜まった不要な本を売りに行く。既にまとめてあるので、その袋を持ってTSUTAYAへ。ここは以前はブックオフだった。

 検品に30分かかると言われたので、14時ごろに来ると言って手続きをして、一度TSUTAYAを出る。

 半蔵門線で錦糸町に出て、久々に「シラツユ」で美味い洋食をランチにしよう……と思ったら、本日閉店。大晦日はお休みか。残念!

 他の店も休んでいたり満席だったりして、結局、バーガーキングで、「ダブルベーコンチーズバーガー」のセットを食べる。しかしこれはワッパーではなかった。ビッグマックからピクルスを抜いたような「残念」なものだった。これなら素直にワッパーを食べておけばよかった……。

 そのあと、歩いて、「すみだ動物慰霊堂」へ。盆と暮れには故ウズラと故ビワの仏様に手を合わせることにしている。

 10分ほど歩いて、到着。

 キャットフードをお供えして、線香を立て、手を合わせる。君たちのことは絶対に忘れないからね。

 東武「とうきょうスカイツリー駅」まで歩き、東武線で北千住に戻り、時間の読みピッタリに14時に到着。

 TSUTAYAに行くと、他の客を受付中とのことで少し待たさせて、検品の結果を知らされる。

 840円と少し。文庫本ばかりだったので、そんなものか。

 お金を受けとって帰ろうとして、ふと明細を見ると、おれが売った本ではない。別人と間違われている。

 レジでそう指摘して、調べ直して貰ったら、おれを受け付けた係員がおれのことを覚えていて、程なく間違えが判明。2480円になった。エラい違いじゃのう。冊数が多かったから。

 その足で千住大橋の「ライフ」に自転車を飛ばして、買い物。元旦に食べるすき焼き一式。今回は特別に霜降りのいい肉を買う。他にもミニサイズのスパークリングワインとか、いろいろ。

 かなりの量になって、自転車のカゴに積みきれない。それをなんとか自宅まで運ぶ。

 大汗をかいた。

 こういう買い物は一度に済まそうとしたのが間違いだった。

 そのくせ、買い忘れたモノもあったりしたので、冷蔵庫にしまってから、再び外出。

 今度は「まいばすけっと」に行って、今夜のおかずやお菓子を買う。

 これで、買い物は終了!

 ま、足りないモノがあったら、コンビニやこの「まいばすけっと」は元旦も開いてるから。

 帰宅して、グッタリ。いや~今日はまさに、滞貨一掃。

 さて。

 昨日放送した「真田丸総集篇」は録画したが、どうせなら1月2日にBSで放送する方を永久保存したい。しかし同じ時間帯にwowowでMETの「トゥーランドット」もやるので、レコーダーの内蔵HDDに空きを作らねば。

 ということで、録ったまま見ていなかった「アルゴ」を見る。

 カーター政権時代に起きた「イランアメリカ大使館占拠事件」で、大使館から逃げてカナダ大使私邸に逃げ込んだ6人を救い出すために、CIAの男が「映画のロケハン」というアイディアを思い付く。他の案は自転車で国境を越える(冬だし400キロもあるから無理)とか外国語教師に化けさせる(8ヵ月前に外国語学校は閉鎖されている)とかダメな案ばかり。しかし「ハリウッドはナンデモアリだ。儲かると判れば北朝鮮にだって行く」ということで、ボツになったシナリオの中からスペオペの珍作「アルゴ」を選んで、イラン・ロケを折り込んだストーリーボードを作成してポスターを作り記者会見をして「ヴァラエティ」誌に記事を掲載して……。

 その協力者が、特殊メイクで有名なジョン・チェンバース!

 この映画のミソは、アメリカ国務省はこの「ロケハン作戦」に乗り気ではなくて、進行中なのに中止を決めてしまう。しかしCIAの男は現場判断で作戦を続行。作戦中止だから、手配してあった航空券はキャンセルされ、チェンバースたちが詰めている「プロダクション事務所」も閉鎖になる。しかし、現場では作戦は予定通り進んでいる……。

 幾重にも張り巡らされたサスペンス。タイムリミットのハラハラドキドキ。

 この作戦に一番懐疑的でノリも悪かった男が、土壇場で得意のペルシャ語を駆使して映画「アルゴ」の内容を説明しまくるドンデン返しがあったり、離陸寸前にイラン革命軍がジャンボ機を追ってきたりするアクションもあって、作り方が巧い!

 監督は主演もしたベン・アフレック。

 素材の選び方がいいし、脚本も巧い。クリントン政権になってこの「作戦」の機密が解除になって、映画化することが出来た。

 ジョン・チェンバースに扮したジョン・グッドマン、老練だが「終わった」と言われる老プロデューサーをアラン・アーキン。この二人がまた、いいんだよねえ。

 こんな面白い映画を、どうして今日まで観なかったのか!

 ディスクに焼いて保存。

 「ダウンタウンのガキの使い 大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけない科学博士」が始まっているが、この長時間番組、常に面白いわけではない。ダレてる部分は本当にダレている。NHKの紅白は「真田丸」ネタがあるかもしれないけど、あんまり見たくない。

 

 なので、録画したままの映画、次は「ミケランジェロ・プロジェクト」を見る。ナチスドイツが掠奪した美術品を取り戻す、美術専門家を掻き集めた「特殊部隊」の活躍を描く……のだが、同じ題材では、ジョン・フランケンハイマーのダイナミックな傑作「大列車作戦」があるぞ。あの映画はスケールが大きくてハッタリをかましたフランケンハイマーの演出が冴え渡っていた。

 しかし「ミケランジェロ……」の方は……。ジョージ・クルーニー監督作品だからと思ったのだが、かなり地味で小品という感じ。チマチマとやってる感じで、途中で止めてしまった。

 夕食は、数日前に作った「麻婆豆腐」の残りと、冷凍の海老チリと冷凍の餃子にご飯。

 「麻婆豆腐」はマズかったが、冷凍の海老チリは極めて美味かった。

 買ってきたチョコフレークを食べながら「絶対に笑ってはいけない科学博士」を見る。アホなギャグを西岡徳馬が大真面目でやったのが最高におかしかったし、浅野ゆう子が完成度の高い「浅野ゆう子の変」ダンスを踊ったのもよかったが……。

 

 風呂に入る。

 0時を過ぎて、年越しそばを食うのを忘れていたので、「年越しちゃったそば」にする。と言っても、「マルちゃん緑のたぬき」なんだけど。

 食べ終わって、近所の神社にお参りに行く。これが初詣で。

 かなりの行列が出来ていたが、30分待つとお参りできた。

Img_2879

 去年戴いた「5円玉」入りのお守りを返して、新しいのを戴き、厄除けのお守りを買い、お神籤を引く。今年は「吉」だった。

 甘酒を戴く。神社の外で「薄かったね」とか言ってた人がいたけど、充分美味しかったけどねえ。

 1時には行列はほぼなくなった。数年前に、それを狙っていったら、もう「営業」は終了していた年があったなあ。

 帰宅して、「ぐるナイ!おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴今年も誰か売れてSP」を少し見るが、初日の出も見たいので、1時30分就寝。

今朝の体重:88.00キロ

本日の摂取カロリー:2868kcal

本日の消費カロリー:379kcal/10241歩+122kcal(自転車)

« 12月30日/檜原村の温泉へGO! | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64704520

この記事へのトラックバック一覧です: 12月31日/猫の墓参りと売り物買い物大作戦:

« 12月30日/檜原村の温泉へGO! | トップページ | あけましておめでとうございます »

安達瑶の本

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト