« 12月3日/年末恒例!週刊文春ミステリー・ベスト10&この期に及んでテレビ三昧 | トップページ | 12月5日/ここが踏ん張りどころだ! »

2016年12月 4日 (日曜日)

12月4日/仕事して「真田丸」「M-1グランプリ」「M-2グランプリ」……

 7時過ぎ起床。

 薄曇り~曇り~雨。

 朝のモロモロを済まして、仕事開始。

 講談社の「最終章」、なんとか書き始める。

 少し早めのヒルメシを食いに外出。

 今日はどうしても中華を食いたい。ラーメンではなく、あれこれと中華料理が食いたいので、千住大橋の「餃子の王将」へ。ここの「ジャストサイズメニュー」をあれこれ頼みたい。

 11時過ぎの、ほぼ開店と同時に入って、「新日本ラーメンのセット」(新日本ラーメンとミニ天津丼)に餃子3つ、ミニ麻婆豆腐。本当は「肉と卵の炒りつけ」も食べたかったのだが、この店のメニューにはなかった。

 食後、「ライフ」で買い物。やたら仕事が丁寧なレジの女性は中国の人だった。日本人は雇えないのか?

 帰宅して、仕事再開。

 14時からの「きらクラ!」は録音。

 昨日のタクシーが病院に突っ込んで死傷者が出た事故、本当に痛ましいが、運転手のアクセルとブレーキの踏み間違いという単純なものではない気がする。個人タクシーだし整備は毎日怠りなかったらしいし。ドライブレコーダーの解析が始まったそうなので、真相が解明されることに期待したい。

 それを考えると、オートマ車で今まで「高齢ドライバーの踏み間違い」として処理された事故の中には、「踏み間違いではなかった」ものもあったのではないか、と思えてくる。最近のクルマはコンピューター制御されているが、そのコンピューターに問題が無いとは言えない。外部の電波や電磁波、システムのバグなどで誤動作する可能性だってあるはずだ。

 「急に加速した」というのはとても怪しいのではないか?

 緊急の場合にコンピューター制御を切る「キル・スイッチ」が必要ではないかとFacebookに書いたら誰かに鼻で笑われたが……。たしかに緊急時にパニクった運転手が、そんなスイッチを切る暇はないとは思うが、フェイル・セイフの一環としてあってもいいと思う。コンピューター制御を切るだけだから、そんな開発費も要らないと思うんだが……。

 アーモンドチョコや、「白身魚のフライ・バーガー」にあられなどを食いつつ、仕事を進める。

 18時が近くなったので、「笑点」。大喜利は司会の昇太をみんなが弄る「学級崩壊」が定番になったようで……これはこれで楽しいが。

 で。

 18時からは「真田丸」。見るのが辛い。しかし、先週、日本の歴史有数の大失態をやらかした大蔵卿局はさすがに発言力が無くなり、多少溜飲は下がったし、徳川に内通していた織田有楽斎も追放されたが……。

48  織田有楽斎も、徳川との架け橋になると言うつもりなら、もっと積極的に融和策というか間を取り持つ動きをすればよかったのに……。

 豊臣にはヒトがいなかった、と実感。浪人たちの勝手な振る舞いで、豊臣はますます徳川に戦の口実を与えるばかりだし……。

 今回の「ホッとするポイント」は佐助が速攻でフラれてしまうところか?

 ああしかし、あと2回!

 悲劇的な最後が待っているし……見るのが辛いなあ。

 仕事しなきゃ、と思いつつ、「M-1グランプリ」は見逃せない。見てしまった。

 第1ラウンドでは、アキナの「やたら大人びた5歳児が両親の離婚を批判する」ネタがヒリヒリして新鮮だった。

 敗者復活の「和牛」の「デート」ネタは実に面白かった。しっかり者の彼女とバカですぐキレるカレシのネタは実に面白い。

 しかし、優勝した「銀シャリ」は正統派も正統派、漫才の王道のしゃべくりで真っ向から勝負した。これがオール巨人たちに感銘を与えたのではないか?今でも超オーソドックスな漫才は生きている、と。

 なんだかんだ言っても、異様な緊張感は画面を通して伝わってくるし、出場者の真剣勝負ぶりも伝わってくるので、この番組は、絶対見なければならないのだ。

 途中、「豚バラとキャベツのタジン鍋」を仕込んで調理して食いながら、見た。

 そのあと、実に下らない「M-2グランプリ」も見てしまった。普段カラダを張る仕事をしない芸人が無理矢理やらされる。しかしまあ、あんまりムチャも出来ないので、ちょっと中途半端な結果になってしまったが、ザキヤマのスカイダイビング級のことが並べば、凄い番組になったと思う。劇団ひとりの絶叫ネタは面白かったけど。

 「情熱大陸」も見てしまったぞ……。国際バッハコンクールで優勝した若きオルガニスト。しかし、オルガン演奏で生活することは、ほぼ不可能という現実。だったら改宗して教会のオルガニストになれば……と思うが、バッハを真剣に愛すればこそ、宗教をそんなふうに「就職の道具にしてはいけない」と思うのだろう……。世界的演奏家になっても生活出来ないという冷徹な現実にショックを受けた。

 相方から「悪徳探偵シーズン3の第2回」原稿が戻ってきているので、これだけは確認して寝ようと思ったが……。

 もうアタマは閉店してしまったので、最終確認は明日。

 ということで、0時過ぎ、就寝。

今朝の体重:88.55キロ

本日の摂取カロリー:2111kcal

本日の消費カロリー:51kcal/1424歩+40kcal(自転車)

« 12月3日/年末恒例!週刊文春ミステリー・ベスト10&この期に及んでテレビ三昧 | トップページ | 12月5日/ここが踏ん張りどころだ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64584763

この記事へのトラックバック一覧です: 12月4日/仕事して「真田丸」「M-1グランプリ」「M-2グランプリ」……:

« 12月3日/年末恒例!週刊文春ミステリー・ベスト10&この期に及んでテレビ三昧 | トップページ | 12月5日/ここが踏ん張りどころだ! »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト