« 2016年3月6日 - 2016年3月12日 | トップページ | 2016年3月20日 - 2016年3月26日 »

2016年3月13日 - 2016年3月19日

2016年3月19日 (土曜日)

3月19日/「第3章」に突入したが……

 7時30分起床。

 曇り~雨。

 「あさが来た」を見る。「日の出女子大学校」って、百恵ちゃんの母校「日出女子学園」(現在は「女子」が抜けている)と紛らわしい。まあ、「日本女子大学校」をマンマ使うわけには行かなかったのだろうけど。しかし大河「八重の桜」では堂々と同志社開学まで描いてたよね?あっちは実名で描いたからいいのか。

 来週から「平塚らいてう」が登場してかなり引っ掻き回すらしい。

 朝のモロモロを済ます。このところ、くーたんは快食快便。しかしほとんどトイレを使ってくれないけど、便秘に苦しむよりいいか。猫の便秘は見ていても苦しそうだからなあ。

 アサメシは、ダブルソフトのトースト、6枚切り食パンのトーストにブルーベリー・ジャム、ゆで卵、カフェオレ。

 仕事開始。昨日は1日中眠くて全然仕事が出来なかったが、今日こそ光文社の第3章を書き始めるぞ!

 ……しかし、書き始めに苦慮。どう書き始めるか。演出とかインパクトとか、いろんな事を考えてしまうのは毎度のこと。踏ん切りがつくまでアレコレ考えてしまうのは必要な時間だと割り切る。

 昼は、スパゲティ・ナポリタンを作って食う。タマネギ・ピーマン・ソーセージ。これにマッシュルームが入ってれば完璧だったろう。

Img_2526

 ここのところ、1960年代前半のスポーツカーが気になっている。VWカルマンギア、ルノー・アルピーノ、アルファロメオ・ジュリエッタとスパイダー。このあたりのデザインの車だったら、愛車にしたい!しかしヴィンテージ・カーは維持が大変。きちんとした車庫が必要だし。

 そういや、マツダの「ユーノス・ロードスター」はこういうデザインだったな、と思って調べたら、今のデザインはヘッドライトが「ハリウッド映画に登場する悪役の東洋人」みたいで、キライ。なんか、イジメッ子がイヤらしい笑みを浮かべてるみたいな顔じゃないか。

056_o

 当代アルファロメオ・ジュリエッタは多少はマシか。しかしどうして昔みたいな丸いヘッドライトを使ってくれないんだろう?まあ、ジュリエッタは新車で買うと350万だし、おれには無理なのだが。

 って、車を持っててもほとんど乗る機会はないんだよねえ。だったらレンタカーで充分。

Img_2


 録画した「タモリ倶楽部」を見る。「楽器を買うときの試し弾き曲」ベスト5。いいところに目を付けたなあ!

 クラシック・ギターの1位は今だに「禁じられた遊び」だとは!

 この流れで、録画したまま見ていない今年のアカデミー賞を早送りで見る。「黒人俳優のノミネートがなかった」ことを逆手にとって全面的にイジリ倒す。このイジリ方は、かなりシンドイ。正直、面倒くさいねえ。そういうトシもあるんじゃないの?ということで済ませられないのか?

 オープニングの、今年のノミネート作品をフィーチャーした映像構成や物故者トリビュートはきちんと見るが、他は飛ばし見。ヴィルモス・ジグモンドやハスケル・ウェクスラーと言った撮影の名手が亡くなったんだねえ……。

 この番組のMCは、ビリー・クリスタルじゃないと落ち着かないよ。他のヒトだと何を言い出すかハラハラしてしまうし。

 しかし「音響効果賞」と「録音賞」の違いが判らない。いや、その違いはおれはよーく判ってるけど、アカデミー賞の選考基準というか、賞の紹介の仕方がヒドすぎる。「視覚効果賞」と「撮影賞」の違いなら判るのに。

 今年の受賞作・ノミニーだと、「スポットライト」「ヘイトフル・エイト」「オデッセイ」「マネー・ショート」「トランボ/ハリウッドにもっとも嫌われた男」「ブリッジ・オブ・スパイ」(コーエン兄弟が脚本を書いたのに監督はスピルバーグ!)を見ておきたい。

 「青空レストラン」(牡蠣とオイスターソースを使った料理。美味そう!)を見てから、夕食の準備。
 昨日食べなかった「カツオのタタキ」に野菜を増量。玉葱スライスにニンニク、青ネギ。キュウリを忘れたし、「薬味セット」の生姜は全然効かないのでダメだった。やっぱり生姜は自分でスライスしないと。

 木綿豆腐と油揚げの味噌汁も作る。

 美味い!しかし、玉葱がなんか、エグいのはどうしてだろう?

 NHKのニュースを見ながら食う。

 札幌行き豪華寝台特急「カシオペア」のラストランだが、「有り難う」と泣きながら叫ぶバカには辟易。そこまで感情移入するか?それに、撮り鉄のガキにインタビューするのも止めたら?コイツらもう、珍しくないし逆に邪魔な存在なんだから。

 鉄道ファンとか鉄道オタクなんて、差別されるくらいでちょうどいいの。マスコミが持ち上げるから、立ち入り禁止の場所に入って撮ったりとか、傍若無人な愚行を繰り返して顰蹙を買うのだ。連中には正常な社会生活を営む訓練が出来ていないバカが混じってるからねえ。というか、コミュ障害の傾向にあるヤツが鉄オタになる、と言うこともあると思うが。

 「ブラタモリ」は熊本城の秘密というか、加藤清正の「やりすぎ」を解き明かす。清正って、そんなに薩摩を恐れていたのか……。

 しかしこの番組は、毎回、知的好奇心を掻き乱す優れた構成をやってるなあ。

 テレ東の「軽トラックで旅」を見る。瀬戸内を海沿いに走るのは、いいなあ。別に軽トラックである意味が乏しいけど。

 「アド街ック天国」も見てしまった。西葛西って、つい最近埋め立てられたばかりの土地じゃないの。311で液状化しなかったんだろうか?……けっこう液状化して大変だったようだ。この番組ではまったく触れていなかったけど。

 1980年代初頭に、友人がこの界隈に引っ越して遊びにいった時、駅前は空き地だらけで店はほとんどなくて、黒澤の「用心棒」みたいに砂埃が舞っていて、開拓時代の西部みたいだなあと思ったものだが……。

 TBS「新情報7デイズ」で、たけしは「ホラッチョ北野です」と名乗ったが、「ホラッチョ宮崎」の名前は出て来なかったのは残念。

 冒頭でショーン・マクアードル川上の「涙の降板挨拶」を流し、番組中盤で彼のクラスメイトにアレコレ取材していた。

 ほとぼりが冷めたら、美声を生かして、ナレーターやナビゲーターとして復活すればいいと思う。専門家でもないのに専門家ぶって文化人コメンテーターを演じたのが行けなかったんだから。ワイドショーでなら芸能人としてコメンテーターもありだと思うけど。彼の英語はほとんどネイティブ級らしい(フィリピンの語学学校の先生の評価)から、小林克也とかジョン・カビラとかのラインで……。こうなってしまった以上、自虐出来るくらいのユーモア感覚は欲しいけど。もう「二枚目文化人」じゃ……。

 こんな美声の持ち主が、このまま消えてしまうのは惜しいと思う。

 風呂に入って、いろいろ考える。

 入浴すると、ホント、不思議と考えがまとまる。

 「第3章」の書き出し、書きあぐねていたのだが、すとんと腑に落ちた。

 すこし仕事をして、1時44分、就寝。

 暖房を切ったら、明け方寒いけど、起きるのが面倒。

今朝の体重:87.70キロ

本日の摂取カロリー:2090kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2016年3月18日 (金曜日)

3月18日/南千住でプチ花見……思いっきり寿司を食った

 7時前起床。

 晴れ。

 朝のモロモロをしつつ「あさが来た」を見て、日記を書く。

 しかし今日は、朝から眠い!

 目が覚めて、ずっと眠い。

 アサメシは、ダブルソフトのトーストに6枚切り食パンのトーストにブルーベリー・ジャム、ゆで卵、カフェオレ。

 今日から光文社の「第3章」に入ろうと思うのだが……やっぱり、眠い!

 だったら一度寝ればいいと思うのだが……。

 お昼前に、ヤマザキの「ハムカツ卵パン」を食う。なかなか美味い。

 昼は、相方に誘われて、南千住の隅田川の畔に一足早く咲く桜(ソメイヨシノではないと思う)見物。

 曇ってきてしまった。
Img_2520
Img_2523

 写ってる人はまったく知らないヒトです。済みません。

 ゆっくり花を愛でるには風がきつかったし天気も悪くなってきたし、花見の本番はこれからだし……自転車で走り抜け、千住大橋を渡って千住に戻り、ポンテポルタの「はま寿司」へ。

 しばし待って、席へ。

 これでもかという程食ってしまった。中とろ、イクラ、カニ、甘エビ、牛バラ、穴子、マグロ、他にもいろいろ。新商品の「はまぐりラーメン」が美味かった。

 〆はカッパ巻き。

 相方に掲載誌を渡し、打ち合わせ。

 光文社の新作の脱稿後に沖縄に行きたいと話していたが、その後のことを考えると、それは無理。風光明媚な沖縄に行くと、今のテンションがプツリと切れてしまって、回復するまで2週間くらいかかってしまうだろう。角川新作はケツカッチンだし……。

 近場で、テンションが切れないけど休息が出来る旅行をしよう。

 また税務署に行くと言う相方と別れて、「ライフ」で買い物。美味しそうな「カツオのタタキ」があったので夕食はこれにする。野菜を増量するためにネギやタマネギ、薬味セットなども買う。

 帰宅。

 余計に眠くなった。

 昨日のニュースだったかもしれないが、東芝は「半導体と原発」で再生を図るらしい。今後成長が見込まれる優良で有力な分野の医療機器部門をキヤノンに売ったのは、手っ取り早くカネが欲しかったらしい。余裕があるなら、医療機器部門は手許に残して、ほとんど不良債権と化した原発部門を売り飛ばすべきだと思うだけど……今じゃ買い手がないか。

 東芝の経営再建のために、原発を新増設するなんて本末転倒なことは絶対に許さないぞ!一企業の命運に一国がともにする、なんてことになったら、こんなナンセンスな話はない。じゃあ日立や三菱はどうなる?と言う話だ。

 東芝は、白物家電を失うが、「サザエさん」の提供は続けるらしい。「サザエさん」に原発や半導体のCMが流れるのか?

 しかし、広島のトンネル事故はひどい。渋滞に突っ込んだトラックの運転手はこれ、居眠りかぼんやりしてたんだろう。休みを取らせず走らせた運送会社が悪いようだが……。

 今、運転手が足りなくて、立場は強いと思うのに、事故を起こしてしまうほどの過労を強いる会社に何も言えなかったのだろうか?それともその分貰える給料に目が眩んで「頑張ってやろう」と思ってしまったのか?

 とにかく、そういう事情や理由は被害者には全く無関係だ。

 神戸の小1女児殺害事件で、被告に死刑判決。「永山基準」で見れば一人殺して死刑は「重すぎる」ことになるが、この事件の特異性を見ると、死刑は当然だと思う。この判決でまた「裁判員裁判はこれだから……」とか的外れな批判が出てくると思うが、「量刑の先例主義」「基準に準拠」は、機械的な判決でしかない。事件にはそれぞれ特色があるのだから、「量刑の相場」は参考でしかない。その意味で「法の下の平等」とは、「量刑の基準に従うこと」ではないはずだ。

 ご飯を炊いたが、腹がまるで減らない。

 カツオのタタキは明日食うことにして、炊きたてご飯を恐件敷いて冷凍。少し余ったので、ふりかけと漬け物で食う。

 もう、モーレツに眠い。

 フジの「ダウンタウンなう」をぼんやり見る。おれは、ハリウッドザコシショウの面白さは判らない。だからと言って別に残念だとは思わない。このヒトの笑いは、客を選ぶと思う。

 しかし、せんだみつおって、どうして人気があったんだろう?

 

 20時頃からほとんどウツラウツラ。

 一念発起してMacに向かったが、やっぱりダメ。

 風呂に入るのもたいそうになったので、ゴミ出しだけやって、23時過ぎに就寝。

今朝の体重:87.60キロ

本日の摂取カロリー:2249kcal

本日の消費カロリー:55kcal/1650歩+136kcal(自転車)

2016年3月17日 (木曜日)

3月17日/原稿を1つ上げたけれど……

 6時30分頃トイレに起きて、そのまま起床。

 しばらくベッドの中でゴロゴロ。

 快晴。

 洗濯物を干す。

 「あさが来た」を見る。しかし玉木宏は儲け役というか、いい芝居をするなあ。「受け芝居」だけど、軽妙で味がある。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは、ダブルソフトのトーストに6枚切りをトーストしてブルーべージャムで。ファミマのジャムはあんまり美味しくないなあ。それにゆで卵とカフェオレ。

 仕事開始。「悪徳探偵」2の4。

 詰まったらネットを見たりして、進める。

 ショーンK氏の件、擁護するヒトも多いし、彼自身の日本語サイトには学歴は載せていなかったというけれど……。学歴がなくて実戦ですべて身につけてきたのなら、自身に無関係なMBAの本を書くより「学歴より実戦だ!」みたいな本を書いた方がアピールしただろうに……。というか、あの声と語り口はとても魅力的なんだから、声のタレントとかコメンテーターではないキャスターとしてやってれば良かったのに、と思う。

 なんか、いろんな意味で残念。

 午後になって、だいたい終わって、あとは冗長な部分を整理してスペースを空けて濡れ場を書き足せばいいという段階になったので、ちょっと外出。

 今日までの割引チケットを使ってマクドナルドでダブルチーズバーガーのセットとフィレオフィッシュを食べるが……。

 お母さんと子供が楽しそうに話をしながら食べている声を聞いていると……名古屋で起きた、あの哀しい事件をどうしても思い出してしまう。

 2003年に起きた、森島勇樹ちゃん虐待殺人事件。詳細に描くのは辛いので事件のことは省くが、お母さんが大好きだった勇樹ちゃんが、二人で食べようとハンバーガーを買いに出て、自室に戻ったら、日頃から勇樹ちゃんを虐待していた母親の愛人の高三生が「おれのがない」と激怒して……。

 「小さなリュック」という短編にもしたが、この事件は本当に可哀想で可哀想で、今でも時折思い出すし、思い出すと涙ぐむ。

 なんか、涙で味が判らなくなって、買い物をして帰宅。

 しかしマクドナルドで食べると本当に高カロリーだなあ。しかし、たまに食いたくなるのだ。

 夜になって、完成。相方に送る。明日から、光文社の長編に戻る。

 夕食は、買ってきた「カツオのタタキ」。東京では「カツオののっけ盛り」という奇妙な名称になっているが、この料理は大量の野菜とともに炙ったカツオを食うのが美味いのだが、スーパーで売っているモノは野菜が決定的に足りない。いつもなら自分で野菜を足すのでが、面倒になって、ニンニクだけを足す。

 まあ、美味いけど……ニンニクだけ足すと、匂いがなかなかキツい。

 ほうれん草の胡麻あえ、ヒジキの煮物、ご飯、永谷園の松茸の味お吸い物。

 食後、BSで松方弘樹が鶴田浩二(かなり屈折して難しいヒトだったらしいが松方弘樹には優しかったらしい)を語る番組を見ていたが、途中でNHKの「英雄たちの選択『屈辱に生きるか?誇りある滅びか?~福島正則 広島城改修事件』」を見る。

 これは面白かった。福島正則がどうして急速に疎まれて失脚するに至ったのかを裏表、いろんな角度から検証。やっぱり「豊臣恩顧の武将」は扱いにくいので、ナンクセをつけて排除したかったんだよね。正則も、前田のように全面的に恭順の意を表さなかったのもマズかった。

 こうやって日本人に「オカミに楯突くと大変なことになる」意識が植え付けられていったんだな……。

 ここで比較したくなるのが、英国の歴史。中世の封建制は早期になくなった、その経緯を知りたくなってきた。

 昨日の「フラジャイル」、前半は見ていなかったので、録画で見直す。これは……かなりよく出来ている。高嶋兄弟は今や、悪役としてピカイチの地位を占めつつあると思うが、兄・政宏の悪役ぶりには凄みがある。製薬会社の営業部長は、お辞儀がヤクザみたいでなかなかコワイ。小出恵介もいい味出してるし、松井玲奈も硬質でこの役にはピッタリ。武井咲は泣いても怒っても笑っても、可愛いねえ……。

 北大路欣也は最近、黒幕みたいで物判りが良さそうだけど腹が読めないパターンの役が多くて、ちょっとマンネリ。

 途中で、相方から電話。原稿を送った「悪徳探偵」2の4について、視点の移動の事で意見が分かれる。おれは視点については保守的というかオーソドックスというか厳格に考える方だが、相方は海外文学の影響もあって、もっと自由に柔軟に移動してもいいと考える。

 で、どうするか。

 長風呂すると、いつまでも汗が引かない。
 「アメトーク」でザキヤマの「愛ある竹山いじり」に大笑い。そして「クレージー・ジャーニー」でオーストラリアから日本までシーカヤックで海上走破という無茶苦茶なことをやったヒトに驚愕。ニューギニアには本当に「人食い族」がいて、ここを通過するときが本当にヤバかったと。「だけど、どこに行ってもみんな同じ事をやってる」とか、もっと凄く深いことを言っていたけど、忘れてしまった。

 ゴミ出しをして、1時前に就寝。

今朝の体重:87.60キロ

本日の摂取カロリー:2513kcal

本日の消費カロリー:34kcal/983歩+54kcal(自転車)

2016年3月16日 (水曜日)

3月16日/ショーン・マクアードル川上=ベンジャミン伊東説

 まず、ご案内を。

 ただいま発売中の週刊新潮3月24日号に安達が書いた「黒い報告書」が載っております。題して「路地奥の『楽園』にしがみついた”家庭的ホスト”が破滅するまで」。

324

 お読み戴ければ幸いです。今回はかなり文章が直されまして、まだまだ精進が足りないことを痛感しました。

 で。

 7時起床。

 朝のモロモロをやって「あさが来た」を見て、昨日分の日記を書く。これが朝のルーティーン。

 アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、カフェオレ。

 いやしかし、今日はもう、何と言っても、ダントツでショーン・マクアードル川上。この人、早い話が「ショーンK」という芸能人(DJとかナレーター)だったと。この時点で、ケーシー高峯やラサール石井やベンジャミン伊東(これは伊東四朗の役名だが)と同じ事だったのね、と。

11404459

 整形してハーフを装ってもハーフっぽい名前を名乗っても別にいいけど、ハーバード大でMBAとか超高学歴なプロフィールを自作して報道番組でコメンテーターをやったのがマズかった。特別に神経を使う、と古舘もぼやくほどの報道番組なんだから。ワイドショーなら芸人もコメンテーターをやるんだから別に問題なかったろうに。
 英文の経歴はダミーだったのがそのまま残っていたという言い訳は苦しい。だって番組では実績ある経営コンサルタントで経済の専門家として紹介されていたんだから。それが誤解なら自分で訂正しなきゃ(でも本人は経営コンサルタントはやっていたと言ってる)。

 「報道ステーション」での彼は、落ち着いた語り口で、なんとも「信頼感」ある雰囲気で、その内容も穏当なもので特に問題はなかった。要するに彼は「重要な報道番組でのコメンテーターという役を粗相なく立派にこなしていた役者」だったのだ。レーガンだって「大統領を立派に演じていた」と言われるんだから、それもまあ……。

 ただ、あの鼻には違和感があったんだけど。パーティグッズの「メガネ鼻」みたいな感じだったし……。

 「ショーン・マクアードル川上」という名前は芸名だったわけだから、おれも「カールハインツ安達」とか「ジャン=ポール安達」とか「ジュゼッペ・ディ安達」とか「カークパトリック安達」と名乗ってもいいはずだ。高須先生のところに行けば50万でハーフっぽい顔に整形できるそうだし……。まるで意味ねえか。

 で。

 仕事開始。「悪徳探偵」シーズン2の第4回。今日こそ書き上げたいが……。

 昼はソーセージと目玉焼きに山ほどのキャベツの千切りにご飯、インスタント味噌汁、漬け物。

 食後すぐ、仕事再開。

 夕方までやって、睡魔に襲われて、バッテリーが切れた。

 ちょっと休んで再開すれば、なんだか終わりそうでもあったのだが……内容を推敲してちょっとカットしないと濡れ場を入れる枚数がない。それを擦るのはかなり厄介なので、今日は終了。

 テニスに行く。

 レッスンはまあまあ。試合もまあまあ。

 曳舟駅前の「上海菜館」で、週替わりスペシャルの、「豚肉と野菜のスタミナ炒め定食」を食べる。美味い!

 北千住のファミマで「黒い報告書」が掲載された週刊新潮を買う。いつもは「掲載誌を送ってください」とお願いするのだが、今回はなんだか気が引けてしまったので。

 帰宅して、くーたんにご飯を出す。

 22時から「フラジャイル」の最終回を見ようと思ったが、こっちは録画して、「報道ステーション」を見ることにした。番組として「ショーン・マクアードル川上」の件をどう説明するのは、興味津々だったので。

 「相棒14」最終回の終わり部分を観る。高岡早紀が物凄く魅力的!この最終回、なんだか面白そうだな。再放送を狙おう。

 で、「報道ステーション」。古舘は「とにかく残念です!」と。しかし、単なるタレントを経営コンサルタントとしてレギュラー・コメンテーターに起用した経緯が知りたいなあ。この番組に出ていたから、フジの新番組に起用されたわけでしょ?(*「報道ステーション」に先だってフジの朝の番組にレギュラーで出演していた)
 しかしフジも、ついてないときはトコトンついてないなあ。

 「もっともらしいハーフ風タレント」としてじゃ、ダメなんだろうか?

 トランプがリードしても過半数が取れなかったら、共和党は予備選には出ていなかった「全くの別人」を共和党の候補にしてしまう可能性がある、と。しかしそれをやったら、予備選ってなんだったんだ!ということになる。数百億のカネと時間を使ったのは完全な茶番になるぞ。

 「六代目山口組」vs.「神戸山口組」の抗争のニュース、頭の中では「仁義なき戦い」のあの曲が高らかに鳴っていた。モロあれじゃんねえ。東映が元気なら、映画にしたろうけど……最近、ああいう血で血を洗う実録ヤクザ映画やVシネがなくなってしまったのは寂しい。って、新作が作られていた頃、見てなかったんだけど。「仁義なき戦い1〜4」と「県警対組織暴力」は永遠の傑作だと思っているが。
 「悪漢刑事」のネタは尽きないなあ……。

 話題がプロ野球の「カネのやり取り」というどうでもいい話になったので、「フラジャイル」を途中から見る。主人公は本当はマツジュンが演る予定だったのに、いろいろあって長瀬になったらしいが……この役は長瀬でしょ。マツジュンじゃ、この強引な押しは出せなかっただろう。「お前が医者である限り、僕の言うことは絶対だ」とまで言い切れるのは、長瀬じゃなきゃ。

 また「報道ステーション」に戻る。イチローのロング・インタビュー。これはとても示唆に富んだ話だった。自分で試行錯誤してみないとダメだ、遠回りは結局、近道だ、という話。無駄になっても、自分で試してみないと判らない。失敗してみないと身につかない。これはスポーツだけのことではないはずだ。

 イチローには是非、引退したら指導者になって欲しい。彼の言葉を通訳できる有能な助手が必要だろうけど。

 他局のニュースが「ショーン・マクアードル川上」のことをどう伝えるか興味があったが、逃がしてしまったようで、判らない。

 しかし、ここんとこの週刊文春の怒濤のスクープは、凄い。週刊文春は日本最大にして最高の諜報機関のようだ。週刊文春を敵に回すと、確実に社会的に抹殺される。それはそれでモーレツに怖いぞ。

 0時過ぎに就寝。

今朝の体重:87.70キロ

本日の摂取カロリー:1715kcal

本日の消費カロリー:165kcal/4048歩+23kcal(自転車)+702kcal(テニス)

2016年3月15日 (火曜日)

3月15日/仕事&美味いハンバーガー

 まず、ご報告。

4

 実業之日本社の月刊「ジェイ・ノベル」4月号に拙作「悪徳探偵」シリーズ2の第3話「リバーズ・エッジ・リビジテッド」が掲載されております。岡崎京子のあの名作と実際起こった事件に触発された物語です。お読み戴ければ幸いです。

 7時起床。

 快晴。

 寝ている間に洗っておいた洗濯物を干す。ショルダーバッグも洗ったので、風で飛ばされないようしっかり固定。このショルダー、汗がついて塩噴いてたもんな……。

 「あさが来た」を見て、朝のモロモロを済ませ、アサメシ。ダブルソフトのトースト2枚にゆで卵、カフェオレ。

 仕事開始。「悪徳探偵」第4回の続き。出来れば今日中に終わらせたいあったが……。

 書き進むが、どうもしっくりこない。どうしてだろうと考えると、ツジツマが合っていないから。

 いくつか原作者の相方と打ち合わせをして確認しておかねばならない点が出てきた。

 昼は、スパゲティ・ペペロンチーノを作って、食う。

 16時30分過ぎに足立税務署。相方の確定申告提出に付き合う。

 提出最終日なので、凄く混んでいた。

 無事終了してから、北千住が誇るハンバーガーの名店「KHバーガー」に移動して、ハンバーガーを食べてから打ち合わせ。

 ツジツマの合わない点を確認して、その改訂案を考えていると、もっといい案が出てきた。打ち合わせはするものだ。合作の有り難さを実感する瞬間。
Original

 おれは「ベーコンバーガー」にチーズをトッピングして貰ったが、BLTC(ベーコン・レタス・トマト・チーズ……要するに「アボカド以外全部入り」)バーガーになったようだ。後からレシートを見たらそうだった。それと、アボカドのワカモーレ(グァカモーレ)にコーラ。

 北千住にこの店とサニーダイナーがある限り、他所に遠征してハンバーガーを食べる必要はない。と言いきれるほどに美味い。夜だけなら「蜂の巣」のハンバーガーも極めて美味い。

 打ち合わせしたことをその場でiPadに書き込む。

 光文社新作を書き終えると春休みのシーズンが終わるので旅費がその分安くなるので、ちょっと旅行を考えていたが……すぐに「悪徳探偵」文庫用書き下ろしがあり、角川新作もケツカッチンなので、どうも旅行する余裕はなさそう。角川が終わってからなら、チャンスがあるかも。いや、このご時世で、仕事があるのは有り難いことだ。

 帰路、スーパーで買い物。

 帰宅して、断片的な本当のメモでしかないものに加筆して、相方に送る。

 なんだか疲れてしまったので、録画した「サラメシ」を見て、風呂に入る。

 ぬるめのお湯にゆっくり浸かると……モーレツに眠くなってきた。

 相方からメモに加筆したモノが戻ってきたが、それを読んで、本日終了。

 しかし、例の大阪の「女は二人出産してから大学行って仕事に就け」と言ったポンコツ中学校長の発言を支持するヒトが多いと言うのにびっくり。支持するのはポンコツじじいかと思ったら、おばさんも多いらしい。昔から言うけど、「女の敵は女」というのは名言なんだなあ。「あさが来た」で女性にも校長教育は必要とさかんに言っているのに……あれは明治の話でっせ。今は平成の御世でっせ。もちろん、出産・育児はとても大切な事だし、おれも母親には幾ら感謝してもし足りないのだけれど、それと進学・就職は別問題でしょ。

 よって、あの校長はやっぱりポンコツだし、それを支持するヒトもかなりポンコツだと思う。

 それはそうと、プロ野球のチーム内での「金銭のやり取り」が問題視されてるけど、そんなにマズいことなのか?「報道ステーション」では倫理的に問題だ、みたいな感じで批判してたけど、それが八百長になるならダメだけど、そうじゃないなら、多少のことならいいんじゃないの?少年の夢を壊すなとか言うけど、オトナの、それも、あんまりガラがいいとは言えない連中(野球選手の私服って、どうしてヤクザ調になるんだろう?)のやることだぜ?メジャー・リーグの選手なんか、もっとマッチョでガラが悪いだろ。一線はしっかり引いておけば、何でもかんでも目くじら立てるのは、それこそオトナのすることではないと思うけどね。世のオトナって、そんなに品行方正か?違うだろ?

 で、週刊文春がまたも大暴露!ショーン・マクアードル川上の経歴詐称。本当は高卒で両親は国籍だけではなくて人種的にも日本人だと……。ありゃまあ。しかし派手な経歴詐称ですなあ。

 くーたんと少し遊んで、0時前に就寝。

今朝の体重:88.40キロ

本日の摂取カロリー:2440kcal

本日の消費カロリー:35kcal/1073歩+70kcal(自転車)

2016年3月14日 (月曜日)

3月14日/「悪徳探偵」シーズン2の第4回を書く

 7時起床。

 雨。

 寒い。

 窓ガラスがどんどん曇っていく。朝より昼の方が気温が下がっている。

 「あさが来た」を見て、朝のモロモロを済ませて、例によって日記を書くのに時間がかかる。思った事を全部書かないと気が済まないからな~。ま、自分で読み返して「あの頃はこう思ってたんだな」と検証できるけど。

 ネットに「『相棒』は役者の使い回しをヤメロ」的なバカ記事(←リンク)があって、激怒。こんなに長く続いてるんだから、いろんな役者が違う役で登場するのは仕方がないだろ!役者は無限にいないんだぞ!こんなクソ記事を載せるなよ、アサ芸さん!

 ブランチはご飯に目玉焼き、この前残ったミモザサラダにしらす干し、インスタント味噌汁に海苔、漬け物。

 仕事開始。「悪徳探偵」シーズン2の第4回。昨日、なかなか書き出せなくて1日空転してしまった。

 相方の書いた綿密な下書きを整理して肉付けしていく作業。

 途中、時系列的によく判らないところが出てきたが、先まで読んで納得したり、小さな関門をクリアしていく。

 雨はかなり降っている。窓ガラスは完全に曇った。こうなると寺尾聰が頭の中で歌い出す。

 ダブルソフトのトーストとカフェオレをおやつに食べ、仕事続行。

 なんとか今日中に終わらせれば、と思ったが、70数枚、下書きがあるとは言え、そうそう早くは上がらない。

 疲れてきたので、ネットを見て一服。

 この前、ネットでチラッと見た「ルノー・アルピーヌ」のカッコ良さに、買うと幾らするんだろうと調べたら……。40年以上前の車だから、シロウトが持つのは無理。車道楽が出来る身分じゃないと。

00021337984745

 だけど、同時期のフォルクスワーゲン・カルマンギアとともに、カッコいいなあ。こういう車に乗りたいなあ。

F0027522_1515818

 夕食の材料を買っておくのを忘れたし、財布には現金が乏しい。しかしこの氷雨のなか、外に出るのは絶対にイヤ。

 考えた末、ネットの「出前館」で出前を取る。ここを使えばTポイントで支払いが出来る。かなり貯まっているが使いみちがなかったので、ここぞとばかりに使う。「チンジャオロースー炒飯」にミニスープ、ミニ春巻きのセットで1510円。1500円分をTポイントで賄ったので支払いはたったの10円!

 出前のヒトに10円玉だけを渡すのがなんだか申し訳ない気分。

 注文して30分で到着。早速食べる。

 食べていると、くーたんがやって来て、テーブルで見守る。別に欲しがっているわけでもない。母ネコが子猫の食事を見守っている感じ。飼い猫は母ネコになったり子猫になったりするのが面白い。

 食後、仕事再開。

 なんとか40枚を越えたい。そうすれば明日がラクになるのだが……。

 夜、相方と電話で打ち合わせ。けっこう長電話になった。

 仕事を再開するが、頭が回転しなくなったし、くーたんが遊べとうるさいので、30枚弱で、本日終了。

 

 風呂も省略したのに、就寝は1時。

今朝の体重:88.50キロ

本日の摂取カロリー:1912kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2016年3月13日 (日曜日)

3月13日/結果的にブラブラしてしまった日曜日

 まず戴き物のご紹介を。
H

「踊る千両桜/夜逃げ若殿捕物噺16」(二見時代文庫)

下総稲月藩三万五千石の若殿・千太郎君は将軍家御三卿田安家ゆかりの由布姫との祝言を前に藩邸を夜逃げ。やがて若殿と姫は山之宿の弥市親分を助けて江戸の難事件解決に努力していた。そんな折、ふたりにイヌワシという刺客が放たれ、国許の稲月城下では若殿廃嫡の陰謀が……。久しぶりに城下に戻った若殿と姫は……。(裏表紙の惹句より)

大人気シリーズ第16弾にして、堂々の完結。感動の最終話です。是非お買い求めの上、お読みください!

 7時過ぎ起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 なんだかんだしていると、すぐにお昼前。

 外でブランチすることにして、外出。

 久しぶりにマルイのレストラン街でラーメンでも……と思って上がったら、レストラン街は大幅に大改装中。半分の店舗が入れ替え。ラーメン店2軒に他の店も。定期的に入れ替えて鮮度を保つ作戦なんだろうけど、馴染みの店が消えるのは寂しいね。

 下の東急ハンズで、バッグを見る。財布とか小物を入れるバッグが欲しい。iPadも入るヤツ。

 いい感じのヤツは高いなあ。もっと安いのでいいんだけど、安いのはいろいろダメ。

 その下の階の「紳士カバン売り場」も覗くが、やっぱり、いいものは高い。

 じゃあ、アリモノを使おう。今使ってるものは洗おう。

 ということでマルイを出たら、ちょうどランチタイムになってしまった。

 東口の「汐屋そう壱」でチャーハンと餃子3つ。食べ終わる頃に凄く混んできた。

 ブラックペッパーが切れたので、ルミネ1階の「富沢商店」で買う。ついでに「柚胡椒」に「ふき味噌」も。えらく混んでいた。

 13時30分頃、帰宅。

 先週放送分のNHK-FM「きらクラ!」をiPhoneにヘッドフォンを挿して、ネットで調べ物をしながら、聞く。

 「ハッピーバースデー変奏曲」をえんえんと流していたけど、誰かの誕生日だったんだっけ?

 今回の放送では、レスピーギの「リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲からシチリア舞曲」が一番心に残った。この組曲はいいなあ。

 先週(放送は先々週)のゲストが指揮者の山田和樹で、チェリストの遠藤真理さんは物凄く緊張していたらしい。指揮者とソリストって、そういうことになるのだろうか?遠藤さんも国際的に活躍している人なのに。

 で、ながらをしてしまうと、仕事が捗らない。というか、半分聞きながら寝ていた気がする。

 ゼンハイザーの安いヘッドフォンは、安いけど、とてもいい音で聞き惚れる。イヤフォンより音が広がる。スピーカーだともっと広がるけど。

 なんだかんだで18時。BSで「真田丸」を見る。

 あれだけ裏切った上杉に力を借りようと言い出す真田昌幸。どこまで史実なのか判らないが、「面白い」とそれに乗る上杉。

10

 戦国ものをいろいろ見ても、上杉って、一番真っ当で真っ直ぐで相手を裏切らず(戦国武将にのし上がるまではいろいろあったろうけど)、手まで差し伸べる凄い一族(謙信だけではなく景勝も、という意味)だなあと思う。そんな上杉が何度も改易を強要されて、山形で苦労するのは本当に気の毒。

 それに対して一番してやったりな戦国武将は真田一族だろうなあ。日本人が一番嫌いなタイプかも。でも、面白い。面白すぎる。

 そんな真田に手を焼くのは北条と徳川。北条も裏切られているし、徳川にいたっては真田に言い包められて真田の城まで作ってやる始末。

 もう、破天荒とはこの事。来週は室賀に不穏な動きが……。

 目が離せませんなあ!

 夕食の支度をしながら「鉄腕ダッシュ」を見る。ダッシュ島2時間SP。

 おれの夕食は、「豚バラとキャベツのタジン鍋」。ポン酢と胡麻ダレの両方で食べる。

 美味い。買ってきた上等な柚胡椒が美味い。好みだけど、おれはフンドーキン製じゃないもののほうが好き。

 食後も「鉄腕ダッシュ」を見るが、飽きてきて、また「真田丸」を見る。2度見ても面白い。展開が緊密だし、みんな細かい芝居をしているから、何度も見る価値がある。

 その後……。

 「NHKスペシャル 原発メルトダウン 危機の88時間」を見る。慌てて録画もする。

 ドラマ仕立てにしたことについては論議はあるだろうが、時系列的に、何が起きてどんな対処をしたのか、何が判らなくてどんなふうに混乱したのか、現場と東電本店、首相官邸との間にどんな意思疎通の欠落があったのか、とても判りやすく再構成されていた。

 ただ……。「東日本が壊滅するかもしれない」と関係者が恐れた「2号機」について、番組を見ただけではよく判らなかった。が、いろいろ調べて補足すると、番組の中で触れられた事の意味がよく判った。

「2号機のSR弁が開かず、全く水が注げないままメルトダウン、そして格納容器破壊のシナリオになってしまった場合、1号機と3号機に水が注げなくなってしまい、さらに使用済燃料プールへの対策が滞ってしまうことだった。まさに福島第一原発の最悪のシナリオだ。そしてそこから放出された放射性物質の影響で南におよそ10キロの所にある福島第二原発もオペレーション不能になれば、それこそ東日本全体が放射能に覆われてしまう」(国会事故調の吉田調書)

 つまり、2号機の格納容器が損傷したら総員待避せざるを得ず、そうなったら福島第一、第二両方の全てのコントロールが出来なくなって、制御不能に陥る……。

 あの時、首相官邸も、同様の危機感を持っていたので、菅首相が東電に怒鳴り込んだ。それを非難する声が今もあるが、あの時の菅首相の行動は間違ってはいなかった。その意味で、菅直人の名誉回復はなされるべきだ。ヒステリックであったかもしれないが、間違った事はしていない。今のアベより遙かにマシだし真っ当だと思う。

 なんせ、当時の東電は記者会見で、メルトダウンを起こしているとは全く言わなかったのだ。しばらく経って、吉本の藤原マネージャーに似た太った広報担当者は「メルトダウンと言う言葉を使いたいのなら使っても結構」的な不貞腐れた感じで間接的に認めたのだ。

 万策尽きて、あとは神頼みするしかない状況だった、と。

 もし2号機の格納容器が壊れたら、青森以南~千葉・茨城まで3000万人以上の避難をさせるという未曾有の大混乱が起きていたのだ。

Img832_up0738

 幸い、そうならなかったが、官邸は、平田オリザの手になる「首相談話の草案」を作っていた。これを読むと、本当に恐ろしくて背筋が凍って……そうならなかった幸運を思って、涙が出る。いや、こう書くと、今も避難生活を続けている福島の方々には本当に申し訳ないのだが……。

 ネットにその全文があったので、この事実を忘れないためにも、再録する。

---------------------------------------

 この度(たび)の福島第一原子力発電所の大規模事故にあたり、多くの国民のみなさまに大きな不安をお与えしていることを、改めてお詫(わ)び申し上げます。

 特に、これまで四十年間、首都圏の電力を支えてきてくださった大熊町、双葉町の皆様(みなさま)、近隣市町村、福島県民の皆様、隣接する茨城県、宮城県の皆様には、本当に多大なご迷惑をおかけし、お詫びの言葉もございません。申し訳ありませんでした。

 この度の事故は、政府、経済産業省はじめ関係諸機関、東京電力のいずれにも、多大な責任があり、今後、事態が収拾したのち、きちんとした反省、検証のみならず、責任の追及を行っていく所存です。

 しかしながら、いまは、政府、東京電力、自衛隊、消防庁など関係諸機関、そして全国民の総力を挙げて、被害を最小限に食い止めなければなりません。どうか、その点をご理解いただければと存じます。

 福島第一原子力発電所は、廃炉を前提として、とにかく、被害を最小限に抑えるように、今後も全力を挙げて対策を講じてまいります。

 しかしながら、いまの時点において、国民のみなさまの健康に影響を及ぼす被害の可能性が出てまいりましたので、その点をご報告させていただきます。

 まず、お願いしたいのは、現在の放射線量から考えて、いま、すぐに健康被害が起こるわけではありませんので、どうか落ち着いて、各自、冷静に対処、行動をしていただきたいということです。

 繰り返します。今すぐに健康被害が起こるような事態は起こっておりません。これからの説明をよく聞いていただき、国民各位が、冷静な行動をとっていただきますようにお願いいたします。

 まさに、いま、日本国民の叡智(えいち)、理性、自制心が問われています。

 なにとぞ、よろしく、ご協力ください。

 まず、立ち入り禁止区域を、現在の20キロ圏内から、○○キロ圏内に拡大いたします。これは、念のため、最悪の事態を想定しての避難です。

 ○○圏内というのは、放射性物質の拡散による直接の健康被害が起こりえる、最大限の距離をとっています。この圏内の皆様には、たいへんなご心配とご不便をおかけいたしますが、どうかご協力いただきたい。

 すでに関係する自治体には連絡を取っており、現在、避難経路などを策定、指示をしていただいております。各自治体の指示に従って、ゆっくりと、焦らずに避難を行ってください。繰り返しますが、すぐに危険が迫っているわけではありません。念のため、最悪の事態を想定しての避難ですので、ゆっくりと避難をしてください。

 なお、この区域の皆様には、今回の事故の安全確認が完了するまで、○か月以上の長期間の避難をお願いせざるをえません。まことに申し訳ありませんが、ご不便に耐え、安全確保にご協力いただきたいと思います。

 政府としても、最大限の支援を行ってまいります。避難の長期化が避けられない地域に関しましては、政府が責任を持って、全面的に持続的な支援を行い、ご不便を最小限に抑えます。

 また、放射線量の推移を見ながら、定期的に、車両などを出して、各家庭からの必要な生活用品の移動なども支援いたします。

 なお、大熊町、双葉町の住民の皆さまには、最悪の場合、数年の単位で将来的にも居住が難しくなることが予想されます。完全移住も含めて、政府と自治体で対応を協議してまいります。地元住民の皆様の、政府、東京電力への信頼を裏切るような結果となってしまったことを、重ねてお詫び申し上げます。

 さらに屋内待避区域を、現在の30キロ圏内から○○キロ圏内に拡大いたします。繰り返しになりますが、立ち入り禁止を指示した○○圏内は、放射性物質の拡散による直接の影響が起こりえる、最大限の距離をとっています。ですから、屋内待機区域は、けっして、24時間外出禁止という区域ではありません。あくまでも念のための措置です。

 外出時の注意は別途申し上げますので、極力外出を避けていただければ、健康被害は防げます。

 この地域の皆様にも、食料など生活必需品の配給を責任を持って行いますので、ご協力ください。

 また圏外避難をご希望される皆様にも、西日本の自治体にも協力を仰ぎ、受け入れ体制を整えます。

 今日、明日、健康被害が出るわけではありません。どうか慌てずに行動してください。

 それ以外の周辺地域の皆様に、健康被害の可能性について申し上げます。

 お手元の資料をご覧ください。

 妊娠中の方、乳幼児、○○歳以下の子ども、40歳未満の成人、40歳以上の成人について、距離別の想定される健康被害の可能性をお示ししました。

 またこの数値は、風向きによって大きく変化しますが、強風の風下に立った場合の、最悪の状況を想定しての数字となっております。

 たとえば、50キロから100キロの地域では、○○歳以下の子どもの、十年以内の甲状腺癌(がん)発症の可能性が、○○%から○○%となっています。屋内待避を続けていただければ、この数値は、大幅に下がります。

 他の地域でも同様に、屋内待避を続けていただければ、長期にわたる健康被害の可能性が、大幅に低下します。

 ただ、比較的安全な○○キロ圏外の皆様でも、妊娠中の方、乳幼児をお持ちの方が、それでも不安を感じられるということは否定できません。こうした方々の不安に応えるためにも、ぜひ全国民にご了解いただきたいのですが、西日本に向かう列車などに、妊娠中の方、乳幼児を連れた方を優先して乗車させていただきたい。

 くりかえしますが、成人に、すぐに健康被害が出るわけではありません。100キロ圏内に、一週間以上とどまっていても、屋内待避を続けていれば、健康被害は起こりません。

 どうか、理性と、強い自制心を持って、この最大の国難に、国民一丸となって対処していただきたいと存じます。

 放射線の量は、風向きなどで刻一刻と変化します。ふさわしくない喩(たと)えかもしれませんが、花粉の飛散に似ています。政府は、各地の放射線量の情報を逐次、国民のみなさまに提供し、待避、外出の指針としていただくよう努めてまいります。

 なお、念のため申し上げておきますが、この度の原発事故では、チェルノブイリ原発事故で起こったような放射性物質の大量拡散、いわゆる「死の灰」の飛翔(ひしょう)、大気に乗っての拡散の可能性はありません。放射線の拡散だけならば、政府の指示に従って充分な距離を置けば被害は防げますし、また時間をおけば、安全性の回復が望めます。この点をご信頼いただき、冷静な行動をとっていただくことをお願いいたします。

 政府は、全力を挙げて、事故対策、避難支援、生活支援に取り組みます。しかしながら、ことここに至っては、政府の力だけ、自治体の力だけでは、皆様の生活をすべてお守りすることができません。どうか、国民一人ひとりが、冷静に行動し、いたわり合い、支え合う精神で、どうかこの難局を共に乗り切っていただきたいと願います。

 重ねて、政府、東京電力の不手際をお詫びし、国民全般の最大限のご協力をお願いいたします。

----------------------------

 あの時、枝野官房長官が繰り返し言っていた「ただちに健康に影響があるわけではない」という言葉を思い出す。

 本当に、恐ろしい……。

 巨大地震に巨大津波、そして原発事故と、2011年3月11日は、まったく大げさな表現ではなく、日本は未曾有の危機の真っ直中にあったのだ。

 他のことはまったく考えられなくなって……。

 風呂に入り、ゴミ出しをして、1時就寝。

今朝の体重:88.65キロ

本日の摂取カロリー:1346kcal

本日の消費カロリー:129kcal/3592歩+41kcal(自転車)

« 2016年3月6日 - 2016年3月12日 | トップページ | 2016年3月20日 - 2016年3月26日 »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト