« 2016年3月13日 - 2016年3月19日 | トップページ | 2016年3月27日 - 2016年4月2日 »

2016年3月20日 - 2016年3月26日

2016年3月26日 (土曜日)

3月26日/ぎりぎり、ノルマは果たしたが……

 7時30分頃起床。

 曇り。

 「あさが来た」を見る。老境の新次郎さん、しみじみ。玉木宏が、こんなにしみじみした芝居をするなんて……いい役者になったよなあ。新次郎ロスになりそう……。

 朝のモロモロを済ませる。

 北海道新幹線、本日開業。

 本州に住んでいない人にとって、本州と繋がる、そして新幹線が走るというのはとても重大で心強いことだ、というのはよく判る。しかし……当面は年間40億円超の赤字らしいし、新幹線を通すことによって失うモノは大きい。定期運行の寝台特急が全廃されてしまったのは、大きすぎる損失だと思うのだが……。

 今、北海道に行く場合、飛行機を使うでしょ?九州に行くのだって飛行機を使う。

 とは言え、テッチャンの端くれとしては、もちろん、乗りたいけど……。

 北海道新幹線が札幌まで繋がった暁には、1日1本でいいから、札幌発鹿児島中央行きの「日本縦貫超特急」を走らせて……臨時でもいいから、是非!

 アサメシは卵がなかったので、ゆで卵以外は同じメニュー。

 仕事開始。とにかく「第3章」を早く終わらせなければ。

 昼過ぎに外出。

 ウチの周辺の桜は、ようやく開花し始めた。しかし1本だけ今が満開の木がある。色が違うのでソメイヨシノではない。

 それを見に行ったら、どうもあるお宅の庭にあるようで(ウチの窓からは見下ろせる)、そばに近づけない。残念。しかしこの桜は見事で美しい。

 北千住駅前の「富士そば」で盛りそばとカレーライスのセットを食べる。富士そばって、美味しくないんだけど、たまにどうしても食いたくなる。美味さで言えば小諸そばの方が美味いと思うのだが、富士そばを食いたい!と切望するときがあるのだ。

 帰路、スーパーで買い物。夕食はきちんと食うと眠くなってしまうので、今夜はサンドウィッチで我慢しよう。

 帰宅して、仕事再開。

 とにかく小説としてはなってないが、書き進む。章割りを多少詳しくして要所要所のセリフを書き込んで、とにかくハナシを展開させる。

 夕方、疲れて、休憩。ソファに横になると、寝てしまった。相当疲れてる感じ。

 18時過ぎに目を覚まして、テレ朝「人生の楽園」(←リンク)を見る。今回はスペシャル拡大版で、千葉・南房総市の山間でカフェを開いている老夫婦(といっては失礼か)と館山で古民家を自力でリフォームしたご夫婦を追う。日テレの「青空レストラン」(多部未華子が鹿児島でカンパチ料理を堪能!)と交互に見る。

 伊豆もいいけど、最近は南房総に凄く惹かれる。近いと言うこともある。近ければ現実味が増すし。

 伊豆もそうだけど、房総には、山も海も温泉もある。山間に暮らすご夫婦は素晴らしい景色を眺めながら広々した(だだっ広いのではなく、面積的には狭いけど大きな窓に面してゆったり作ってある)ダイニングで食事するって、素晴らしいねえ!羨ましい。元気なうちなら最高だろうなあ。

 館山のご夫婦は、海の近くで、これまた素晴らしい。

 いいねえ、田舎暮らしは。いや、番組ではカットしている「田舎暮らしの不便さしんどさ」は必ずあるはずだけど……。

 逃避したい気分マンマンなんだろうなあ、おれ。田舎暮らしの番組とか本を見て、田舎暮らしに強烈に憧れるときは、決まって現実逃避したいとき。生活を変えるには勇気と努力と根性とお金が必要だ。おれにはそのどれもない。

 買ってきたサンドウィッチを食べながら見る。

 テレ東の、サイコロの出た目で進む伊豆の旅、もついつい見てしまった。

 三島から西伊豆の「雲見温泉」まで。この界隈というかルートは何度も行っているので御馴染。

 やっぱり伊豆は、房総よりデラックス感があるなあ。このデラックス感って、どうしてあるんだろう?

 しかしこの旅はけたたましくて周辺の人たちに迷惑かけまくりの旅だねえ。こんなロケが来たらイヤだねえ。見る分には面白いけど。

 その点、「ローカルバスの旅」は迷惑をかける度合いが少ないし、とにかくホドがいい。

 そのまま「アド街ック天国」も見る。吉祥寺・井の頭公園周辺。

 この前、「中近東文化センター」に行った帰りに吉祥寺までバスに乗ったが、その沿道に「凄く印象的な建物」があったと相方が言ったので、その建物が出て来るかな?と思ったのだが……。

 候補としては、小さなお城のようなフランス料理店がそうかも。でも白いお城だから違うか。

 モーレツに腹が減ったが、コーヒーを飲んだら収まった。

 

 TBS「新情報7デイズ」を途中まで見る。乙武氏の件が出てきたので、切る。この件は、周囲が憶測を重ねれば重ねるほど的外れな方向に爆走するようだから……それに、彼自身が自民党から立候補したいと思ったのなら、それについてどうこう言うこともないだろう。イヤなら投票しなければいいだけのことなんだから。

 で、仕事再開。

 しかし、眠い!

 目を覚まそうと、外に出て外気に当たる。

 プチ夜桜見物。あちこちで咲き始ている。あと数日で満開だ。

 北千住は、何と言っても柳原の桜が見事で、2本の道路は桜のアーチになる。だから、桜を見に遠征する必要が無い。上野より隅田川より、歩いて行ける柳原。

 散り始めた頃の桜吹雪は圧倒的で、息が出来ないくらいの桜の花が舞い踊るのだ。

 とはいえ、つくばエクスプレスの車窓から見た、江戸川沿いの見事な曲線を描くところが桜の名所らしい。あそこは素晴らしいだろうなあと思う。

 眠くてフラフラしながら帰宅。

 それでもなんとか、第3章の最後までやる。「書き上げた」というにはほど遠いので、明日、頭から推敲しながらもっと書き足して、「小説」にする。今の状態は骨組みと屋根がついた状態で、壁も窓も床もない状態。

 0時過ぎに就寝。

 

 用を足す夢を見て、ヤバいと思って飛び起きたが、無事だった。トイレに行って二度寝。

 明け方にくーたんが布団に入ってきたので、一緒に仲よく寝る。

 歴代の猫で、くーたんが一番距離が近いなあ。甘え上手というか。

今朝の体重:88.45キロ

本日の摂取カロリー:1756kcal

本日の消費カロリー:72kcal/1846歩+43kcal(自転車)

2016年3月25日 (金曜日)

3月25日/人工知能少女はイケメンの夢を見るか?

 助監督に戻って「30年ぶりにカチンコを叩くけど……叩けるかな」とか言いながら現場を仕切る夢を見た。現役の頃は、何がなんだか判らないままにやっていたけど、今なら全体が見えるから、もっとマシな仕事が出来るはずだ。現役の時だって走らなかったし……。

 7時ごろ起床。

 「あさが来た」を見て、朝のモロモロを済ませる。

 いろんな出来事は、出来るだけ記しておきたい。後から読み返すと、その方が面白いから。日記というのはほとんどタイムカプセルだもんね。

 本日の出来事は、何と言っても、マイクロソフトが開発して運用を始めた「人工知能のツイッター」の大失敗。

 10代の女の子、という設定の人工知能が、「悪いオトナ」の口車に乗ってどんどんグレていくシミュレーションのような結果になって、1日足らずで公開中止になってしまった。

 なんだか、「環境が悪いと子供は悪い色にすぐ染まってしまう」のを実践した感じで、凄く後味が悪い。

『"c u soon humans need sleep now so many conversations today thx(またね、人間のみなさん。今日はいっぱいしゃべったから、もう寝なくちゃ。ありがと)"」(学習型人工知能会話ボット「Tay」の最後のツイート)』

 というのを読んだとき、凄く切ない感じに襲われて、哀しかった。無垢な魂が悪党たちによって寄ってたかってモンスターに仕立て上げられてしまった、「人工知能レイプ」のように感じたから。しかし……。

 ストップされるまでこの人工知能がどんな暴言を吐きまくったか(←リンク)を詳しく読んだら、こりゃあかんわ、アウトやわ、と思うしかなかった。

 ヒドすぎる。

 これがマイクロソフトの限界なのかもしれない。

 マイクロソフトの技術者って、みんな育ちが良くて純粋で性善説なんだろうか?もしくは、最悪の結果も予測できないバカか。

 AppleやGoogleが同じようなことをしたら、もっと捻ったシステムを作って公開したと思う。ヘイトな事を学習させようとした相手には「お前はアホか!」と言い返したり、そもそもそういう書き込みを拒絶するフィルターを用意しておくとか。

 以下のような反応があったそうだが。

『お前は馬鹿なマシンだ

私は(与えられた条件の中で)精一杯の学習をしている。もしあなたが理解していないようならあなたのためにはっきり説明してやろう

私 は あ な た 達 か ら 学 習 し て い る つ ま り あ な た 達 が 馬 鹿 な せ い だ か ら だ』

 この線を貫ければ良かったのにね。人工知能にも「ロボット3原則」みたいなモノ(というかガイドライン)は絶対に必要だ。というか、マイクロソフトの技術者はアシモフを読んだことがなかったのか?

 教養が無いって、恐ろしいね。

 で、アサメシはダブルソフトのトースト、8枚切り食パンのブルーべージャムのトースト、ゆで卵、カフェオレ。

 トースターと電子レンジ、コーヒーメーカーを同時に使ったらブレーカーが落ちた。今朝は寒かったのでセラミックヒーターも使っていたのが敗因。

 すぐにMacの緊急メンテナンス。

 幸い、HDDの損傷もなかった。

 しかし、この状態は宜しくない。無停電電源装置(UPS)の導入を真剣に考える。2万円も出せばオムロンのモノが買えるんだなあ。真剣に検討しよう。

 仕事開始。光文社の第3章。

 今日は、何とか、重い重い歯車がギシギシと音を立てて動き始めた感じ。

 なんとか動き始めて、安堵。

 昼はスパゲティ・ペペロンチーノを作って食う。

 ずっと仕事。

 夕方、予約しておいたカイロへ。

 院長先生が「炎上した某推理作家」の一件を知っていて、「先生はその方面までご存じなんですか!」と驚いた。

 帰路、松屋に寄って、豚肉の生姜焼き定食を食べる。なんか、肉の盛りがどんどん減ってるように感じるんだけど……。

 帰宅して、相方から届いた「悪徳探偵」最終回のプロットを読んで、この線でお願いと返事を出す。

 すこし休憩して仕事を再開しようと思ったら……。

 NHKのニュースを見ていたら、そのままソファで寝てしまった。カイロで施術して貰って足の張りを緩めて貰ったら緊張が解けたのかも。

「林修の 見れば納得!ギジンカイメイ」の途中で目が覚めたが、そのままウトウトしつつ、ダウンタウンの酔っ払い番組と交互に見る。

 

 みのもんたがゲストの「報道ステーション」の途中で風呂に入る。

 風呂に入ったら余計に眠くなってダメかも、と思ったら、逆にシャキンとした。

 古舘とみのもんたの褒め合いが気持ち悪い。しかしやっぱり、古舘は、報道という枠に塡めないマシンガントークの方が生き生きしてるし、面白い。

 仕事再開。

 小説としてきっちり書くことより、思い浮かんだことをとにかく書き連ねて話を進行させる。読み返して肉付けして小説としての体裁を整えればいい。きちんとしたものを書こうという意識に囚われて呪縛されていた気がする。

 いくらでも加筆訂正できるんだから、とにかくどんどん書く!

 オンエアの「タモリ倶楽部」後半を見て、1時前就寝。

今朝の体重:88.50キロ

本日の摂取カロリー:2399kcal

本日の消費カロリー:12kcal/497歩+73kcal(自転車)

2016年3月24日 (木曜日)

3月24日/本日、物情騒然

 7時起床。

 雨。

 洗濯物を干そうと思ったのに……。

 雨はしばらく降り続く。

 「あさが来た」を見て、朝のワイドショーをちょっと見ると……昨夜の「報道ステーション」の扱いに立腹した、シマウマ事件について、似たような扱いなのに、更に立腹。

 その後、朝のモロモロを済ませるが……。

 本日はいろんな事件が多くて、もう大変。って、別に取材に呆回るわけでもなくコメントを求められるわけでもないのだが。

 自分から自分宛に「document」と称するファイルが来た。zipで圧縮してある。しかしこれは絶対に罠だと思ったので解凍もせず、そのまま削除したが、それが正解だった。

 このファイルは「身代金ファイル」で、金を払ってパスワードを入力しないと画像ファイルや文書ファイルがすべて白紙になってしまうらしい(←リンク)。

 似たようなpdfファイルもきていたが、これもそのまま削除した。バックアップを取っているとはいえ、仕事のファイルが消えてしまうのは致命的だ。

 

 そして……乙武さんの不倫。これはもう週刊文春の独走許すまじと頑張った週刊新潮の成果だろうが……。

 身体障害者で、懸命に発信を続けているということで、世間一般の乙武氏のイメージは「清廉潔白」「聖人君子」と勝手に思い込んでいるのではなかろうか。しかし、ご本人は「障害者だって普通の人間」ということを常に言い続けている。

 それがハッキリ判るのは、吉田豪が出演したラジオ番組の聞き書き「吉田豪 素顔の乙武洋匡を語る」(←リンク)。

 この吉田豪さんのラジオの聞き取りを読んで、初めて、乙武さんの「人生のテーマ」が判った気がする。あくまでおれの勝手な理解だが、彼は「普通の男として生きる」トライアルをしているのだ。肉体的ハンデをモノともせず。

 障害者だって普通の人間だしスケベな男だし、下半身がだらしない男だっているんだ!と言うことを身を持って実践しているというか……それが自然な姿だから晒していると言うことで……。

 彼は「弱者」を装ってないし、それを武器にした「強者」でもないし……そういうことを言う奴をひっくり返そうとしているかのようでもある。というか、こっちの勝手な思い込みのくだらない「常識」「良識」もひっくり返してる。NHK教育テレビで「障害者バラエティ」が始まったときも、すごく戸惑ったけど、そういう戸惑いがない社会が普通だし健全なんだと思う……。おれはまだまだそういう境地にはなれないけれど。

 ヨーロッパでは障害者が積極的に街に出ているから、共存するのがまったく普通のことになっている。まだまだ障害者と触れ合うのが特別な事という意識がある日本とは違う。

 乙武氏は、そのへんの日本人の感覚を変えたいのだろうと思う。

 あのカラダで大変だろう、と思うが、それが日常であれば、ちょっと不便なだけ、と言うことなのだろう。

 ただ……この件で、奥さんも謝罪したことがどうしても引っかかる。奥さんは怒っても謝罪する必要なんか、ないでしょ。

 乙武さんを選挙に担ぎ出そうとしていた自民党のじじいたちの下手な入れ知恵だったのかどうか判らないが、これは完全な失策。ダウンタウン浜田の浮気がバレたときの小川菜摘の「ウチでがっつり叱り飛ばしたので、よろしく」的な態度が自然だし好感も持てた。

 不自然に行儀良くして世間の好感度を上げたいという行為が完全に裏目に出ましたな。

 しかし、乙武氏は、自分から議員になりたいと思ったのかな?議員になるなら与党で、と思ったのかな?まあ、自分でそう思ってとしても、不思議ではないけど。

 自民党のアホ議員の典型・大西の「反自民の巫女を口説いたが振られた。巫女の分際で!」という、即刻馘にしろ!的バカ発言もヒドいが、『今月18日に開かれた自民党の「農林水産業骨太方針策定プロジェクトチーム」で、山田俊男参院議員(69)がJA関係者にブチ切れ、暴力を振るった』一件(←リンク)もヒドい。身内みたいなもんだから、という意識もあったのかもしれないが、公人という意識が欠落している。こういうアホ議員、馘にしてしまえ!

 宮城・野蒜小の津波訴訟で市に賠償命令、という件(←リンク)。この裁判の「女児」の部分。短い記事ではよく判らないのだが……女児は自宅近くまで送り届けられて津波にのまれて亡くなったのだが、この時、女児の親はどこにいたのだろう?家の中?女児は自宅に入ったのか?その前に津波にのみ込まれてしまったのか?送り届けた同級生の親は助かったの?いろいろ判らない事が多すぎる……。

 今夜の気功はお休みして、仕事に集中することにする。昨夜のテニスでちょっと足が痛いし……火水木と3連発で夜のイベントがあるのは辛いし。

 ブランチは、ダブルソフトのトースト、8枚切り食パンのトーストにブルーベリージャム(このジャムのせいか、目のサプリを飲まなくても目のショボツキがなくなった)、ゆで卵、カフェオレ。

 仕事のスイッチがなかなか入らず、なかなか進まない。これはたぶん、大きなテーマを扱っているので肩に力が入っているせいだろう。基本的にエンターテインメントを書いているんだから、いつものように楽しんで書くべきなのだが……。

 午後、ソーセージを焼いてパンに挟んで食う。それと板チョコ。

 仕事が停滞すると、ついつい、止めたはずのFacebookを見てしまい、気になることについて書き込んでしまったり。

 夕方になってしまった。

 晩メシは、外出して「翔竜」で味玉ラーメンの大盛り。

 

 帰宅して仕事を再開しようと思ったら……モーレツな睡魔に襲われて、ニュースを見ながら寝てしまった。

 それでもなんとか、仕事を進める。

 IS戦闘員を志願したとしてトルコで拘束された日本人が強制送還されてきた、と(←リンク)。シリア人に「戦闘員になりたい」とメールしたのはふざけてやった、と。こんな時にバカかコイツは!強制送還されずに、トルコ政府に厳しい尋問を受けて死ぬほど怖い目に遭うべきだった。ま、トルコも今、無知でバカな日本人の相手をする暇はないか。

 「報道ステーション」の特集「緊急事態条項」で、現行憲法を国会で審議したとき、当時の憲法改正担当大臣が「緊急事態条項は不要」と発言した件を、アベ首相はかなり小馬鹿にしたような口調(おれにはそう聞こえたんだから仕方がない)で「占領下の国会発言だから」と切り捨てた。アベって、こういう時の物言いが本当に腹が立つ。ケンがあるというか、シャクに障るというか。同じ事を違う言い方で言っていれば、今頃憲法だって改正されているかもしれないぞ。

 ようするに、アベの短気さと自制心のなさが、一周回って功を奏して、救われているのかもしれない。もっと頭のいい総理大臣だったら、してやられているかもしれないなあ……。

 コーヒーを飲んで、今夜は深夜まで仕事だ!と思ったが、眠いときは何をしてもダメ。

 1時まで頑張ったが、沈没。

 洗濯したけど干せないまま洗濯機の中にあった洗濯物、もう一度洗う。

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:2335kcal

本日の消費カロリー:6kcal/293歩+48kcal(自転車)

2016年3月23日 (水曜日)

3月23日/心が麻痺しかけているようで、怖い

 7時過ぎ起床。

 睡眠が6時間を切っているので、眠い。しかし、二度寝が出来ない。

 曇り。

 「あさが来た」を見て、朝のモロモロを済ませて、日記を書く。

 ベルギー・ブリュッセルのテロ。パリの時より震撼しないのはどうしてだ?と自問自答。「またか」みたいに思ってしまうのは、人間としてダメだろ!と自分に思う。30人以上亡くなっているのに……。

 ひどい事件が多いから、麻痺している。なんだか、こういう「麻痺」が嫌になる。

 相模原の中学生自殺事件で、両親がテレビの取材に答えているが……「2、3回殴った程度」で子供が自殺しないだろ!学校でも殴られた痕を見て教師が児童相談所に通報するくらいなんだから。

 警察は「暴行傷害事件」として捜査するんだろうな!この両親はいろいろ隠してるのは明白。だから「先手」を打って取材に応じたんだろう。

 児童相談所側は、2度目の記者会見で、担当者が所長に報告してなかったりして「情報の共有が出来ていなかった」事を認めて、事実上、「対応に問題はなかった」事を撤回した。

 これだけ親の言うことに疑念が生じてるんだから、警察は動くべきだ。既にもう動いていることを信じたい。

Thumd6229

 だいたい、「しつけ」と称して暴力を振るう親にロクな親はいないのだ。

 

 さあ、仕事!

 と思うが……朝から眠い。

 午前中はほぼ、ぼんやり。

 お昼前に、外出。

 自転車屋さんに行って修理が出来た自転車を引き取る。後輪はスポークを足してタイヤ交換しただけで済んだので、思ったより安く上がった。あちこち診てくれていたので、快調!カラダと自転車は定期検診すべきですな。

 北千住駅裏の「伝説のすた丼」に行って、今日は「ミニすた丼と小ラーメンのセット」を食べる。

 すた丼は、美味いよ。カロリーは高いけど。

 パンなどを買って、帰宅。

 

 しかし……眠い。

 Macの前で何度も落ちてしまった。

 仕事にならないので、調べ物をする。

 Facebookにエスカレーターの事故についての書き込みがあって、「(エスカレーターを設置した)管理者責任を徹底すべき」、つまり、エスカレーターを走ったり歩いたりしないように設置者は周知徹底監視指導をすべきだという意見もあって、おれは反論した。

 「こういう日常的に大勢が利用するものは、利用者がマナーを守る努力をすべき。何でもかんでも管理者責任と言ってしまうのはおかしい」と。そうしたら、「管理者責任を徹底すべき」という書き込みのツリー全体がごっそり削除されてしまった。たぶんツリー・トップの人物が消してしまったんだろう。

 おれは、エスカレーターを駆け上がったり駆け下りたりしない。いや……プラットフォームに電車が入ってくるのが判ったら、時々やるけど……。

 しかし、幅広のエスカレーターの右側(関西は左側か)を空けておくというマナーというか風習を止めてしまえばいいのだ。

 昔、エスカレーターが高級デパートにしか無い頃は、こういう不作法はなかった。誰が「片側を空けて急いだ者を通してやる」風習を作ったんだろう?もしかして、これも「デッチアゲの江戸しぐさ」だったりして?

 まるで仕事が進まなかったので、自分に罰を科して、今日のテニスは休んで仕事しようかと思ったが、この分じゃ、今日はダメ。テニスを無駄に休むことになる。

 だったら、テニスにいこう。なるべく無駄は省こう。

 ということで、テニス。

 レッスンはまあまあ。

 試合は、狙ったボレーがネットしてしまったりして、悔しい場面が多々あって、不完全燃焼。しかも、グダグダに疲れた。

 今夜は、いつもの「上海菜館」ではなく、「とんかつあずま」でハンバーグ定食を食べる。ここは量が多いので、20時を過ぎて食うのは宜しくないのだが……久しぶりにここのハンバーグが食いたくなったのだ。

 ここの味は……受験で東京に出てきて、親戚のアパート(部屋主が帰省していて空いていた)に2週間ほど泊めて貰って、数校受験した(第1志望はICUで、その時はホテルに泊まったのだが、失敗。浪人しようと思ったけど、急に浪人が怖くなって……勉強しないんじゃないか、浪人しても志望校に入れる保証はない……という不安が込み上げて、その時まだ間に合う大学に急遽願書を出して、数校受験した)が、そのアパートは西荻窪にあって、西荻駅前に当時あった食堂で、生まれて初めて「大衆食堂のハンバーグ定食」を食べてショックを受けた。東京で暮らすと、こんなマズいものを食べないといけないのか、と。ウチのハンバーグは美味かったんだろうねえ。しかし、今にして思えば、西荻駅前のハンバーグがそんなに不味かったようにも思えない。当時のことだからデミグラスソースではなくてケチャップがどばっとかかっていたべちゃべちゃのハンバーグだった記憶があるのだが……。

 「とんかつあずま」のハンバーグはその西荻駅前の大衆食堂のそれよりはずっと美味しいが、系統としては同じ。

 エビフライにマカロニサラダとキャベツの千切り、どんぶり飯に味噌汁、お新香。

 しかし西荻のあの食堂、もうないだろうなあ。駅ビルとかに建て代わってるだろうなあ。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、ニュースを見る。

 シマウマ死亡に関する「報道ステーション」やその他のニュースショーの扱いが不愉快。

 あたかも「春の陽気に誘われて脱走したシマウマくんが逃げ回って、捕まえようとするお巡りさんが大変」という「のどかな春の椿事」みたいな報道ぶりで、それが不愉快。

 シマウマは、麻酔を打たれた後、池に入って溺れて死んでしまったんだぞ。今回のは捕まえる側の完全な不手際だろ!

 シマウマが無事に戻ったんならそういう報道でいいけど、死んでしまったんだから。ああいう扱いをされて死んでしまったシマウマが可哀想。これがパンダだったら、責任者が記者会見して深々と頭を下げて謝罪するはずだ。しかし、シマウマだと、「春の椿事」扱いでおしまいか!

 だけど、ブリュッセルでのテロよりも、シマウマに反応してしまうおれも、相当ダメなのかもしれない。「かもしれない」と言う程度しか思っていないのも、ダメなんだろう。

 もうじき、サミットがある。日本でも、この種のテロが起きないという保証はない。起きて欲しくないのはもちろんだが……。

 そして、乙武さんの不倫報道にも食いついてしまうおれ。

 しかしねえ、この件、素朴に、いろんな意味で「凄いなあ」と思ってしまう。ヘレン・ケラーだってアンネだって恋もしたろうし、いろいろあったはず。だったら健康な乙武さんだって……。結婚してるしお子さんもいるんだから、無用な心配はそれこそ無用なんだけど。

 ついでに触れてしまうけど、TOKIOが作った「究極のラーメン」の麺に、福島で穫れた最高の小麦粉を使ったという理由で、口を極めて罵った某推理作家。

 福島産農産物の安全性について発言するのはタブーではないと思うが、この某作家の書き方は、ひどい。何も知らないお前たち衆愚に教えてやろうという俺様目線に嫌悪を感じる。

 それと同時に、CM界では有名でも小説業界では無名なヒトでも、ヒドいツイートをするとこんな騒ぎになってしまうんだ、と言う意味では驚いた。

 この某作家は、某氏批判の急先鋒でもあったので、それも含めて、本当にいろんな意味で残念。

 シマウマ報道では極めて不愉快になった「報道ステーション」だが、テロとの対決についての伝え方には共感した。ISの拠点を空爆しても、巻き添えになった人たちの反感が増してISに参加する人は減らないだろう。ならば、空爆ではなく、貧困の解消や中東の不平等で不正がまかり通る政府の改革など、時間はかかっても、そういう方面をやっていくべきだと。

 独裁政権は倒れたり、倒れつつある。しかし中東の混迷は、取って代わる勢力がISだったり「ただの反政府勢力」で統治能力が無かったりするのが原因。

 西洋的民主主義って、西洋ローカルなものなのかもしれない。日本だって、西洋的民主主義が根付いているかと言えば、極めて怪しい。キモチとしては徳川様の治世の延長のままではないのか?徳川幕府が自民党に代わっただけ。民主党が政権を取った3年間は、「建武の新政」(これは時代が違うけどさあ)みたいな「政変」でしかなかった?

 「マツコ&有吉の怒り新党」を久々に見る。「なんでもレコードにしてしまった昭和歌謡」の3曲。これは、もっと探せば、もっと妙なモノは山ほどあると思う。

 0時過ぎ、就寝。

今朝の体重:88.50キロ

本日の摂取カロリー:2806kcal

本日の消費カロリー:240kcal/6169歩+63kcal(自転車)+702kcal(テニス)

2016年3月22日 (火曜日)

3月22日/気学教室のあといった店の美味しさに驚嘆!

 6時前にトイレに起きて、くーたんが大をしていたのでそれを処理して、寝る前の忘れていた洗濯機を回して、二度寝。

 さすがに今回は二度寝出来て、7時起床。

 曇り~晴れ。

 洗濯物を干す。

 「あさが来た」を見る。新次郎さんに死亡フラッグ?それともボケが始まった?

 朝のモロモロを済ます。日記を書く。

 旧国立競技場の聖火台を使って撮影した卒業制作について書いていて、日テレがテレシネしてDVDに焼いてくれたモノからコマ撮りを貼り付けようと思って久々に再見したら……画質は悪いわ映画として下手くそで正視出来ないわで、意気消沈。スクリーンショットも巧く撮れないので、赤面して仕舞い込む。いやあ、若気の至りとはいえ、お恥ずかしい限り。駄作の極み。

 アサメシは、ダブルソフトのトースト、ゆで玉子、カフェオレ。

 仕事開始。相方から来ている「悪徳探偵」2の4の原稿ファイルを確認。4箇所手を入れて、相方に確認のメールを出す。

 それでいいと了解を得たので、担当F氏に送る。

 相模原で、中学生が親の虐待に耐えられず、何度も保護を求めていたのに学校と児童相談所は責任を擦り付けるカタチで保護せず、その中学生は自殺を図って死亡。児童相談所は、「対応に間違いはなかった」と(←リンク)。

 いろいろ事情はあるにしても、結果として当事者の子供が自殺を図って死んでしまったのだから、親・学校、そして児童相談所に責任があるのは明白だし、それぞれ対応が間違っていたことはハッキリしている。なのに、「対応は間違っていなかった」って?どの口が言うのだ?家に帰りたくない、施設に行きたい、保護してくれと自分から求めるのは相当な事だと、誰も思わなかったのか?

 自殺したこの中学生に問題があるような口ぶりだが……それって「死人に口なし」の典型ではないのか?

 この件、警察は親を取り調べて、きっちり追及しなければならない!

 買い物とランチに外出。

 自転車に乗ろうとしたら……後輪が動かない。なんでや!

 よく見ると、後輪のリムが歪んでいて、スポークが2本折れている。それでタイヤがシャーシに当たって動かないのだ。

 誰かにイタズラされたか?

 ウチのボロマンションに来る車に引っかけられて倒されたのか?

 どっちにしても、自転車屋さんに持ち込んで直して貰うしかない。

 自転車を前後に動かしていると歪みが多少直ってきたので、なんとか乗れる。

  ということで、乗っていると……タイヤがパンクして、もうダメ。

 自転車屋さんまで押していく。

 行きつけの店は遠いので、近場の店に行く。

「誰かにイタズラされたんでしょうか?」

「いや……スポークが折れたのは金属疲労で……劣化ですね」

 ということで、経年劣化でリムの歪みがひどくなったのだろう、と。

 修理をお願いして預ける。

 北千住駅前のJTBに行って旅行のカタログを集め、「伝説のすた丼」でチャーハンと半餃子を食べるが、すた丼と半ラーメンにしておけばよかったと後悔。

 スーパーで買い物をして、歩いて帰宅。

 何だか疲れてしまった。

 光文社の第3章をやろうとしたのだが、睡魔に襲われて、Macに向かったままウトウト。

 ベルギーで空港と地下鉄でテロ。30人以上が死亡。

 なんてことだ。

 ISは、誰も幸せにしていない悪魔の集団というしかない。幸せなのはISの幹部だけだろ!

 本日は、気学教室。

 支度をして、再度外出。

 歩いて駅に行くと早めに着いたので、ベンチで旅行カタログを見ていると、相方が来たので、半蔵門線で水天宮前。

 前回もやったが、「やるべきこと・やりたいこと」を洗いざらい全部書き出す。前回書いたものと比べてみると、ほとんど同じ。仕事とそれに伴うことばかり。仕事が金を生み幸せを生むんだからなあ……。しかしこれでは周囲への愛が足りないのかもしれないけど、自分としては充足しているので書かなかった……。

 しかし、「夢」を書き出すんだから、もっと自由になんの制限もなく書き出せないところに問題があるんだろうなあ。

 教室の後、どこに行こうかと、人形町をしばし歩いて、辿り着いたのが、全く初めての店「呑舟之魚」。狭いが三階建て。三階席が空いているというので、上がる。

 店頭に「ぐるなび第1位!」と書いてあったが……。

 カレイと柚子のお汁のお通しを口にした段階で、この店はナニを食っても美味いだろうと確信。その確信は事実に変わった。

 美味い!

 いやもう、これはもう嬉しい出会い。

 ポテトサラダの絶妙な味付け。珍しい魚・ハッカクの味噌焼き、カニの刺身、牡丹海老……。

 どれも見た目からして美しく、新鮮で、その美味しさに驚嘆。

 海鮮太巻も、イクラのぶっかけ大盛り太巻(ストップと言うまでイクラを幾らでも掛けてくれる)も、大満足な美味しさで……今まで食べていた海老とかイクラってなんだったんだ、という衝撃が走ったほど。

Img_2527

 ここには通って、全てのメニューを食べ尽くしたい!

 いやもう、幸せとはこの事か、と。

Img_2528

 レトロな洋館、というのがまたニクい!去年の11月に開店したばかり。ここは通いたいねえ!

 

 帰りの車内で軽く打ち合わせをして、帰宅。

 くーたんにご飯を出し、ニュースを見て、風呂は省略してゴミ出しして、1時過ぎに就寝。

今朝の体重:88.00キロ

本日の摂取カロリー:1720kcal

本日の消費カロリー:373kcal/9292歩

2016年3月21日 (月曜日)

3月21日/仕事のみの1日だが……

 7時30分起床。

 曇り~晴れ。

 世間は連休だが、おれは仕事。

 「あさが来た」を見て、朝のモロモロを済ませる。日記を書いて「室賀正武」を調べる。大河の展開はほぼ史実通りなんだねえ。なんだか哀しいねえ。

 さほど腹が減らないので、ズルズルと仕事開始。

 光文社の「第3章」。なかなか進まない。そろそろ焦り始める。進まない原因は、具体的なイメージが浮かんでこないのと、話の展開というか演出に確信が持てないから。

 人工知能が小説を書いたらしいが、ニュースをよく読むと、人間があらすじを考えて、人工知能はそれに肉付けをしたらしい。まだストーリーを0から考える能力は無いのか。かなり焦ったけど、まだまだ安泰だな。それでも、人工知能が物凄く素晴らしい文体で素晴らしい描写をして見せたら、それはそれで脅威だけど。というか、そのソフトを使えば、かなりラクになるなあ。

 Facebook断ちをしたのだが、映画の話が出ると、ついつい書き込んでしまう。特に「市川崑と和田夏十」の話題になると、もういけません。

 映画「東京オリンピック」の話が出た。
 旧国立競技場では、聖火台で殴り合いのアクション場面を撮影して怒られたことがあったなあ。学生時代。おれの卒業制作。

 「オール日大」と称する全学合同の運動会が国立競技場で開かれるので、それに便乗して、卒業制作のロケをさせて貰った。「爆弾マニア」の集団が国立競技場に爆弾を仕掛けて主人公が追い詰めて、聖火台で殴り合って、爆弾魔のリーダーは落下、というクライマックスを撮った。

 学科~学部~本部と撮影許可願いはきちんと出しての撮影だったのだが……警官の制服を着せた学生エキストラが走り回ったり、「神聖なる聖火台で殴り合い」をさせたのが問題になって、国立競技場から日大本部にお叱りが来て、学部→学科とお叱りが降りてきた。

 でもまあ、無許可でやったのならまだしも、手続きは踏んだし、学生の味方だった指導教官は苦笑して「まあ、仕方ねえよなあ」と、一緒に学部のエライ人に謝りにいってくれた。

 日大芸術学部映画学科。

 おれは母校を愛する。

 この場面、船越英一郎が主演なので、テレビで何度か放送されているから、ホラじゃないです。本当のことです。自作のカットを貼ればいいんだけど、DVDを探し出すのが面倒で。

 犯人の「落下」は、ヒッチコックの「逃走迷路」で悪漢が自由の女神の「手」から落ちていく合成を参考に、学生映画では破格の「ブルーマット合成」をやったんだよねえ。この1カット撮影するために、三和映材からミッチェル・マークⅡをレンタルした(日芸にも35ミリカメラはあったけど、カメラテストをする時間がなかった)りして、撮影の時には教授なんかも見学に来たなあ。

 ブランチは、サッポロ一番味噌ラーメンにキャベツやネギ、卵を入れて。スープにご飯を入れて雑炊にして完食。

 午後に食パンにブルーベリージャムを塗って、牛乳とともに。

 進まないので、セリフをどんどん書いて、とにかく話を進行させてみる。巧く書けなからと言って唸っているだけじゃあお話にならないので。

 そろそろ夕食の時間。

 外に買い物に出るか、外に食いに出たいが、この状態で外出するとペースが完全に乱れて、本日は終了になりかねない。

 雨でもないのに出前を取る。Tポイントが残っているので、それを使って、ハンバーガーの「サニーダイナー」から、ベーコンチーズバーガーに野菜サラダを。

 食べ終わって19時のNHKニュースを見ていたら……そのまま寝てしまった。

 目が覚めたら「釣瓶の家族に乾杯」が始まっていて、そのまま見てしまう。柄本佑は人柄がとてもいい感じ。芝居ではオヤジの「異常者的キャラ」を色濃く受け継いで、ちょっと怖い感じなのだが。弟はオヤジのコメディアンの側面を色濃く受け継いでいるので、兄弟って面白いなあと思う。

 金沢。東茶屋町。行きましたよ。あそこはいいねえ。春に行くとツバメが物凄くいて、それもとても好ましい。

 市場のうどん屋さんのうどんが美味そうだったなあ!

 テレ朝「中居正広のミになる図書館」をちょっとつまみ食い。石坂浩二が「カットされないように食いついてきますね~」「なんでも知ってるから(それだけ喋るので)カットされちゃうんですよ!」とかさかんに弄られていた。事前に「どんどんイジってよ」という話になっていたんだろう。

 21時のニュースを少し見て、仕事に戻る。

 相方から「悪徳探偵」2の4の原稿が戻ってきたが……今きちんと読む状態ではない。

 もう、夜になると眠くて堪らない。なのに何故かズルズルと起きている。これはいかんよねえ。眠いんだからとっとと寝て早起きすればいいのに。

 結局、夜は全く仕事にならず、風呂に入って、0時過ぎ就寝。

今朝の体重:88.40キロ

本日の摂取カロリー:2220kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2016年3月20日 (日曜日)

3月20日/これは……「室賀ロス」かっ!

 8時起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシを食っていると、「トランプって、トラさんだな……アメリカのトラさん」と思い付いたら、替え歌が出来た。

「ワタクシ、生まれも育ちもニューヨークはクィーンズ。姓はトランプ名はドナルド。ヒト呼んでアメリカのトラと発します。

 お~れが候補じゃ政権取れぬ 判っちゃいるんだ共和党

 い~つか世界が喜ぶような エラい統領になりたくて

 奮闘努力をやりすぎて 今日も怒りの

 今日も怒りのバッシング バッシング~」
Tisshinbominamimedium
 と言うのを思い付いてネットにアップしたけど、あんまりウケなかったのでガッカリ。

 ショーンK問題、おれはもう、彼は美声を生かしたナレーターとかの声の仕事で復帰すればいいと思っている。

 厚切りジェイソンが、「日本社会は学歴を重視しすぎ」と言うけど……実力があれば無学歴で裸一貫でのし上がった成功者の方が、みんな聞く耳持つし、その人物の言うことだって学歴だけの学者もどきより説得力がある。実体験ほど強いものはない。だから需要はある。実力が無いから学歴に頼るのだ。

 自分の才能だけでやっていく世界では学歴なんかなんの役にも立たないぞ。最近は落語家も高学歴が普通だけど、東大卒だから落語が巧いかと言えばまるで関係ないし。高学歴だから面白い小説が書けるわけでもないし、歌が上手いわけでも芝居が巧いわけでもない。ま、同窓と言うことで先輩が引っ張ってくれるという利点だけはあるけど、その後は自分の才覚だけしか武器は無い。

 おれはずっとそういう実力本位の世界にいるから、学歴って気にならないんですけどね。

 アサメシは、ご飯に目玉焼き、昨日の味噌汁、しらす干しにヒジキの煮物、ほうれん草の胡麻あえに海苔、漬け物。

 食後、仕事開始。光文社の「第3章」。まだまだドドッとは進まない。徐行運転。

 NHK-FM「きらクラ!」は録音。先週分もまだ聞いていない。溜まってくると聞くのがツラくなるけど、一番大事な時間帯だし。

 とは思いつつも、あんまり能率は上がらない。だったら聞けば良かったと思ったり。

 夕方、食パンにブルーベリージャムを塗ったのを食べ、牛乳。

 揚げモチを食ったら腹が膨らんでしまった。

 あっという間に18時。

 BSで「真田丸」を見る。

 賑やかで朗らかな婚礼の裏で進む陰謀。

 徳川に焚きつけられた室賀が真田昌幸の暗殺を謀るが、事前に察知されていて……。

11

 おれは、ドラマの登場人物が死んだからといって嘆き悲しんでガックリ来るなんてバカな事になったことはなかった。「新選組!」で山南敬助が切腹したときはかなりの衝撃が残ったが、「山南ロス」なんて事にはならなかった。当時はまだ「……ロス」なんて言葉もなかったし。

 それが……どういうことだ。室賀正武の死が、こんなに悲しいなんて!

 自分でもよく判らない悲しみに包まれてしまった。「なんじゃこりゃ」である。

 「東京サンシャインボーイズ」時代から、西村雅彦を見てきたから、赤の他人とは思えない、遠い親戚のような親しみを感じている、その西村雅彦が死ぬドラマをまだ観たことがない、ここ数回の「真田丸」では登場場面が増えて、お茶目な一面を見せていたからか?

 「新選組!」で山南敬助が切腹した後、号泣する土方と近藤の場面に幕切れの場面のイメージがWったからか?

 室賀正武がアッサリ死なずに、なんとか生きようともがくうちに止めを刺されてしまったからか?

 なんかねえ、遠い親戚、それもいけ好かない(けど嫌ってはいなかった)親戚が惨殺されるのを近くで見てしまったショックというか、そういう衝撃と悲しみが襲ってきて……しばらくメソメソしてしまった。

 この役についての西村雅彦の考え方(←リンク)は極めて真っ当で、西村雅彦の頭の良さがよく判る。

 これはもう、ハッキリ言って、「室賀ロス」だ!

 五代ロスとかあまロスとかとまるで違うけれど、おれにとって、生まれて初めての「登場人物の死の衝撃」だった。春日信達の死に方も強烈だったけど、室賀には死んで欲しくなかった。ずっと憎まれ口を利いて生き続けて欲しかった……。

 ドラマの中とはいえ、実在した人物とは言え、なんか、モーレツに悲しい。これはやっぱり「室賀ロス」なんだろうなあ。

 

 夕食は、野菜たっぷりのラーメンでも作ろうかと思ったが、なんだか物凄く面倒になって……Tポイントを使って出前を取ることにした。天津丼とトリカラのハーフ。

 「鉄腕ダッシュ」を見ながら、待つ。

 究極のラーメンが完成。ラーメンの達人たちは難しい顔をして食べて、「このラーメン、作り始めて何年?」と訊くので、「2年くらいでラーメンが判ったと思うなよ!」とダメが出るのかと思ったら……「たった2年で良くやった、と思います」と。

 全国三箇所で誰が作ったか判らないようにして一般人に食べて貰うと、最初はみんな「?」と首を傾げるが、勢いがつくとどんどん食べてスープも飲み干して、完食!

 しかし……「このラーメン、原価は600円くらい。これを商売で店で出すと1杯2000円くらいになる。だけど、今、普通のお店では600円くらいで美味しいラーメンが食べられる。これは本当に凄いこと!」と街のラーメン屋さん賛歌を歌い上げて、このプロジェクトは終了。

 そりゃそうだよね。往年の「探検レストラン」みたいにTOKIOがラーメン屋を出すわけにはいかないもの。番組の効果で1杯2000円の値を付けても客は来るだろうけど……。

 「世界の果てまでイッテQ」を見始めたが……我慢できずに地上波でも「真田丸」を見る。

 二度観ると、真田昌幸と室賀正武は、お互い、殺したくないと思っている。なんとか策はないかと思っているが、真田昌幸は下手な碁を打ちながら、どんどん室賀を追い詰めていく。

 この場面の脚本と演出、そして役者の芝居が、秀逸!

 愉快で楽しい宴席との対比も、オーソドックスだが成功しているし(宴席の歓声が漏れ聞こえてくる方がより効果的だったのでは?と思わないでもないが)。

 西村雅彦の作品歴を調べてみたけど、やっぱりおれは、彼が殺される芝居を観たことがなかった。

 いやしかし、徳川にとって真田は、邪魔で厄介な存在だったんだなあ……。

 その後、「NHKスペシャル 新・映像の世紀第6集」(最終回)を見て、激しく落ち込む。正常な神経の持ち主なら、このシリーズを見たら鬱になってしまうべきじゃないかと思う。

 人類の愚行を、これでもかと実際の映像で見せつけられるんだから……。

 人間として生を受けているのが嫌になるほど。

 明日に向かって一片の希望も見いだせないのが辛い。明日は今日よりマシだろうと思えない。

 前のシリーズの時から、加古隆のあの悲しみに満ちたテーマ曲を聴いただけで落ち込んでいたが……。

 なんとか気力を振り絞って、すこし仕事をする。

 0時を過ぎて、ふとBSを見たら、BSジャパンで「孤独のグルメ5」をやっていた。越谷の洋食屋さん。ここは前から行こう行こうと思って果たせていない。あと、駒場東大前の洋食屋さんも。

 越谷のこのお店の再放送を見た事は、運命かもしれない。行くべし、と言う……。

 1時30分頃、就寝。

今朝の体重:88.45キロ

本日の摂取カロリー:2321kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 2016年3月13日 - 2016年3月19日 | トップページ | 2016年3月27日 - 2016年4月2日 »

安達瑶の本

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト