« 2016年4月3日 - 2016年4月9日 | トップページ | 2016年4月17日 - 2016年4月23日 »

2016年4月10日 - 2016年4月16日

2016年4月16日 (土曜日)

4月16日/言い訳になってしまうけれど……

 7時前起床。

 ベッドの中でiPhoneをみたら、熊本で1時26分に大きな地震があって、こっちが本震であったと。

 

 曇り。

 テレビをつけると、昨日よりも破壊が進んだ惨状が映し出されて……。

 昨日の段階では、新築の家は震度7に耐えていて、さすが新築!と思ったのだが、今日になると、その家も倒壊していた。

 読売テレビ制作の土曜朝の番組には地震の専門家の京都大学名誉教授が出ていて、今回の地震のメカニズムについて説明をしていたが「マスコミは南海トラフとか首都直下型とかそればっかり言うとるけれど、ワタシは首都直下はあんまり心配しとらんのですわ」と言った。大阪制作の番組だからか?それとも、「30年に70%の確率で」というのが正しくないのか?

 チャンネルを変えても、どの局も惨状を伝えている。土砂崩れなどの大規模な被害も広範囲に及び、震源が東に広がる気配も。

 テレビをつけっぱなしにして朝のモロモロを済ませるが、どうしても地震のことが気掛かりで、ずっと地震番組を見続ける。

 東日本大震災の時は、東京も余震でかなり揺れた。それが収まるまでの1週間は、仕事が手につかなかったし、物資も不足した。コンビニはこういう時役に立たないことを知った。倉庫がない分、品物が入荷しないと売るモノがなくなってしまう。

 その点、大きなスーパーや商店は、倉庫に在庫があるから、しばらくは持ち堪えられる。

 今回は、体感する地震もないし物資の不足もない。しかし、九州が壊れていく、その光景が目に飛び込んでくるので、なんともいえない感情が広がる。悲しい、という素朴な感情が湧き上がるのみ。

 アベ首相が補選期間中だというのにテレビ出演しようとした(14日に録画済みらしい)日曜朝の「ワイドナショー」は地震特番に差し替えで放送中止、録画はお蔵入りするらしい。

 当然である。だいたい、補選期間中のテレビ出演は公選法スレスレ。首相としては毎日テレビに映っているが……。

 歴代首相の中でこれほどバラエティに出たがるヒトがこれまでいたか?まあ、みんなオッサン~おじいさんで、バラエティには向かないヒトばかりだったとは言え。しかしアベだって、滑舌は悪いし面白いことを言えるかと言えば、言えないし。野党を攻撃する舌鋒が鋭いだけの、ムキになるオッサンでしかない。

 こんなオッサンをバラエティで見て、面白いか?

 どっちからハナシが湧いたのか知らないが、出そうと決めたフジテレビの判断は相当おかしい。だから低迷から脱することが出来ないのだろうと思うが。正常な判断が出来ないテレビ局はヤバいよ。松本人志は拒否できなかったのか?それとも松本人志の発案だったのか?

 で、そのアベは現地の視察を中止したと。当然であろう。現地が迷惑するだけだ。ただでさえ忙しいのに、首相が来るとなればそれ相応の人員を「お世話要員」に割かねばならないのだ。

 原発事故の時、当時の菅首相が現地に「強行視察」に飛んで激しい批判を受けたが、あれは、東電から官邸に必要な情報が上がってこなかったのだから、危機感を抱いた首相が現地に乗り込んだのは当然。当時の吉田所長が東電本店に文句を言っていたが、現地としては文句を言いたかったのも当然。これは情報を止めていた東電本店が悪かったのだ。だからその後の、首相の東電本店乗り込みに繋がった。

 それを産経や読売は今も批判しているが、そんなことはない。官邸に情報を上げなかった東電が最悪だったのだ。

 で、今の段階でアベ首相が熊本に入る意味はない。ただのパフォーマンス以外、なんの意味もない。

 中止は当然。

 配られたままで開いていなかった「東京防災」の箱を開いて、名著と評判の小冊子を見てみる。

 たしかに、必要事項がコンパクトにまとまっているし、防災意識を啓発するためのかわぐちかいじのマンガも巻末(本文は横書きだから縦書きのマンガは巻末だろう)にあって、これが臨場感たっぷりで……。

 アサメシを食おうと冷蔵庫を開けたら、卵を切らしていた。

 朝、卵がないのは致命的。買いに出ようかと思ったが、そういや昨夜、「悪徳探偵」のゲラを速達で発送しました、と言う連絡を受けているので、郵便配達が来るかも、と思うと外出もままならない。

 結局、イングリッシュマフィンとカフェオレで、アサメシを済ませる。

 仕事を開始するが、どうしてもテレビを観てしまう。

 こういう表現はよくないと判っているが、全てのエネルギーを地震に吸い取られているような、そんな感覚に襲われてしまった。

 朝起きて間もないのに、睡魔に襲われて、ソファでしばし寝てしまった。

 南阿蘇の地滑りは恐ろしい。

 もしものことを考えて、原稿やメール、写真などの「失ったら困る」オリジナル・データの安全な保存と持ちだしについて考える。

 毎晩、寝る前に最新データをディスクに焼く?いやそれは三日坊主に終わるな……iCloud(マカーなので)にバックアップを取っておく?MacBookを買って、これにバックアップする?

 本気で考えた方がいいかも。東日本大震災の時は、計画停電の話もあったので、メインマシンをMacBookにした(バッテリー駆動出来る)んだけど……ノートパソコンは使い勝手が悪くて、すぐにiMacに戻してしまったし……。

 ネット上のクラウドの活用を真剣に考えよう。バックアップは何重にやっても損はないんだし。

 午後になって、外出。

 くーたんのご飯を買い、北千住東口の「餃子太郎」で昼飯を食う。天津飯セット(小さなサラダとタクワン、中華スープ付き)。美味い。

 値段も手頃なので、店内は満席に近い。やっぱり客は敏感だ。

 自分の食料品も買おうと思っていたのだが、猫の食料品が多かったので、帰宅。

 仕事をしようと思うが、どうにもアタマが回らない。どんより。

 録画した「タモリ倶楽部」を見る。進化した「子供の遊び」。なるほどねえ。

 またしても睡魔に襲われて、地震番組を見ながら、しばし寝る。

 夜になる。

 「青空レストラン」(高菜を使った料理を紹介。美味そう!)を見てから、再度外出。

 食糧備蓄は最低3日はして置いてほしいと。緊急援助物資はすぐには届かない。輸送体制と配る態勢が整う間は、自分でなんとかしなければ。

 ウチはオール電化で、お湯の供給は巨大な電気温水器が賄うが、停電してもこの中のタンクには水が入っている。蛇口を捻ればそれが出て来るはず。ならばバスタブに水を張っておかなくても、生活用水はこれで賄える(はず)。

 であるならば、3日間食いつなぐことだけを考えればいい。

 3日間なら、腹が膨れればいい。おかずとか考えることはない。メシがあれば、最低、メシだけあればなんとかなる。ふりかけや醤油があればもうOK。カセットコンロのガスは備蓄があった。飲料水は2リットル入るペットボトルに2つ満杯にして冷蔵庫の野菜室(ここは常に空いているので)に仕舞ってあるし。これはもう少し増量しておいてもいいか。ならば米を買ってこよう。

 依然として速達の配達はない。

 昨日の夕方に発送したんなら、23区なんだし、今日の午後には届くべきじゃないのか?

 でも来ない。まあ、書留じゃないからポストに入っているだろう。

 ということで、まず、「博多ラーメン濱田屋」に行って、博多ラーメンに中ライス。ご飯に辛子高菜をたっぷり乗せて食う。

 美味い!

 食後、スーパーでお米10キロに卵などを買って、帰宅。

 ゲラはまだ来ず。これはもう明日の話になるな。

 夜も、地震のニュースを見る。

 

 風呂に入って気持ちを入れ替えようとしたが、ダメ。

 「アド街ック天国」を見る。早稲田。この街はほとんど縁がない。学生時代は、映画を観にパール座や早稲田松竹に入ったし、友人が早稲田だったから、何度かキャンパスにも行ったけど……。高田馬場駅前には立ちよっても、もう早稲田の町に行くこともないだろう。いや、早稲田には「うだつ食堂」という徳島ラーメンを食わせる店があるので、ここには行こうかな。

 しかしやっぱり、他校の学生事情なんか、興味ないんだよねえ。その意味では、江古田への愛はもっと強くないといけないな。

 NHKスペシャルの活断層の解説番組とザッピング。

 TBS「新情報7デイズ」で、たけしが「余震が多いのはどうして?」とか言っていたが、東日本大震災の時も、1週間以上かなり大きな余震は続いたじゃないか。もう忘れたのか?

 Facebookを見ると、人工地震についてしつこく書き込んでいる奴がいる。何を書いても自由だろうけど、こんなときに人工地震についてしつこく書く意味ってなんだ?どんな価値があるんだ?

 不愉快なので非表示に指定した。

 もう今日はダメだ、と23時に就寝。結局、ゲラは来なかった。

 消灯してしばらくすると、くーたんがトイレをする音がしたので、起きて処理。おれも激しい便意が起きたのでトイレ。

 これでここ数日来の便秘が解消された(はず)。

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:1684kcal

本日の消費カロリー:47kcal/1336歩+96kcal(自転車)

2016年4月15日 (金曜日)

4月15日/地震が続くが……有り難く陣中見舞い

 7時20分頃起床。

 晴れ。寝ている間に洗った洗濯物を干す。今日は風がきついようだけど……。

 朝のモロモロを済ませる。

 イングリッシュマフィンとカフェオレのアサメシ。

 今日は夜、光文社T氏の打ち合わせがある。それまで仕事。

 「第4章」を続ける。

 「ブラタモリ」で詳しく探訪した熊本城がひどいことになっている……いや、これだけの損傷で済んだ、と思うべきかも。震源の町の被害は甚大なのだから……。

 震源の町・益城町の映像を見ていると、古い家はぺしゃんこになっているのに、同じ通りの向かいに建っている新築の家はビクともしていない……新しい建築基準の威力を目の当たりにした。

 う~ん。ウチは1964年に出来た古~い建物だからなあ……ヤバいだろうなあ。

B470bf8100a531a1e549d27637dbe418
 首都圏には活断層がウジャウジャある!

 この中で、1894年の「明治東京地震」が気になる。これはマグニチュードは7.0だが震源が約40kmから80kmと深かったので壊滅的な被害は出なかった(でも浅草の凌雲閣は一部壊れた……関東大震災でもっと壊れて解体された)らしい。

 14時過ぎに、ヤキメシを作って食う。永谷園の焼き豚炒飯の素を使ったが、なかなか美味い。

 風呂に入って髭を剃り、19時前に外出。

 祥伝社の「新・悪漢刑事」の打ち上げでも使った「千住ビーチ」へ。

 まだ光文社の作品は書き上がっていないのだが、陣中見舞いという感じで……。担当T氏の心遣いに感謝。

 T氏の故郷は大分なので、地震が心配。

 前回、この「千住ビーチ」、スタッフがインフルエンザで休んでいたので料理がなかなか出て来なかったのだが、今日はどんどん出て来るので、ビーフやチキンのグリル、ライスコロッケや豚肉のキャベツ巻き、牡蠣、豚肉の混ぜご飯にクリームパスタなど、やどんどん頼んでどんどん食ってしまった。

 お酒はおれだけグラスビールにモヒート。

 22時30分過ぎに解散。和菓子のお土産まで頂戴して、駅でT氏をお見送りして、我々も解散。

 あんまり酔わなかったな、と思ったが、帰宅したら急に酔いが回った。

 ニュースを見る。強い余震が続いている。

 1時過ぎまで観て、就寝。

 

今朝の体重:88.25キロ

本日の摂取カロリー:2137kcal

本日の消費カロリー:32kcal/844歩+33kcal(自転車)

2016年4月14日 (木曜日)

4月14日/仕事・カイロ・地震

 7時起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは、ミニクロワッサン5、イングリッシュマフィン、カフェオレ。

 仕事開始。光文社の「第4章」。流れが見えてきたので、安堵。先が見通せると、本当に安心する。

 本日は気功を休んで仕事。夕方にカイロの予約をしているので、それまで仕事。

 ちょっと前から、クラシックの曲の一部分が頭に浮かんで、それがなんの曲だったか気になっているけれど判らない状態が続いていた。

 たぶん、バルトークの「中国の不思議な役人」の一部だろうと思って、聞いてみたら違った。しかしそれで、有力な答えが否定されたので的が絞られて、メンデルスゾーンの「演奏会用序曲・フィンガルの洞窟」のBメロ移行部分(クラ的にはなんと表現するのか判らないので)だと判って、スッキリ。なんでこの部分が気になっていたのかよく判らないけど。

 田母神、逮捕。しかしこの人は無茶苦茶な発言をしまくってたんだな……正気の沙汰とは思えない。そしてこんな人物を支持する酔狂なヒトも多数いるなんて。

 田母神をリベラル~左翼を抑えるために利用していた「ある勢力」が、田母神自身が支持を集めすぎて自分たちの脅威になってきたので消すことにした、というまことしやかな噂が流れている。そうかもしれないけど真偽は不明。

 雨は上がった。 

 例によって午後になると睡魔に襲われる。

 「ミヤネ屋」を観ると、例の「弁護士の局部切断事件」の裁判を取り上げていた。

 この事件、犯人の妻が一番悪いと思うが。犯人に生活力が無くて養っていた不満もあったろうが……嘘がカバーできなくなってどうしようもなくなったと。で、こうなった以上、離婚してリセットしたいって。関った男二人、なんだか気の毒になってきた。

 カイロへ。

 昨日のテニスで右腕が痛い。これはボレーを手首で打ってしまったから。腕全体で打たないと、テキメンに筋肉痛になる。

 帰路、「そば助」で、極め付けTKG(卵かけご飯)と盛りそばのセットを食べる。これが夕食。卵かけご飯と言うより。肉そばの肉が乗って、店自慢のスパイスが効いた卵かけご飯。ピリ辛だけど、美味い。

 おれの趣味は、閉店した店を「食べログ」に通報することだが、その日たまたまお休みだったのに閉店と勘違いして通報してしまうこともママある。

 閉まっていて気になっていた喫茶店が無事に営業しているのでホッとしたり、以前は喫茶店だったのがブラッセリーに衣替えしているので通報しようと思ったらまだ開店していなかったり。

 パンケーキ・ブームに乗れなかったカフェが店を閉めたと思ったら、今度はサンドウィッチ専門店になるようだ。

 北千住もいろいろ変化が出てきた。

 18時前に帰宅。

 気功を休んだ時間、仕事!

 と思ったら……。iPhoneの緊急地震警報が鳴った。テレビでは何も言っていない。

 結局、杉並か世田谷の方が震源で、こっちは全然揺れず。

 夕食がそばのセットで、カロリー的にはもうオーバーしているけど、ちょっと寂しいので、揚げ餅を食べたら……なんだか苦しい。塩分摂り過ぎで心臓が……と思ったら、そうではない。以前になったのと同じような症状。胃痙攣?いや、デカいウンコが腸を通過しづらくて移動がままならない感じ。

 痛いと言うんじゃなくて内臓が圧迫されてすごい違和感。

 横になって「プレバト」後半を見て、21時のニュースを見て違和感が解消されるのを待っていると……。

 21時30分過ぎに、緊急地震速報・警報ががんがん鳴って、熊本で震度7と。

 5年前の恐怖が蘇った。

 こっちは全然揺れないが、震度7というのは極めて恐ろしい。

 NHKはすぐ通常番組が切り替わったが、民放はすこし時間がかかった。テレ朝とTBSはほぼ同じくらいに切り替わったが、日テレとフジはえんえん通常番組を流している。テレ東はたぶんこのままだろう……。

 震源が浅くて、被害は熊本市と熊本空港が近い益城町周辺に集中している感じ。

 地震発生直後は、テレビ局周辺しか取材できないから被害は軽微みたいに見えるが……震度7なんだから、こんな程度じゃないだろう……。

 テレビ局の「地震発生時の様子」を観ると、テレ朝系列の「熊本朝日放送」が一番ひどい感じ。局によってはほとんど揺れを感じないところもある。新しい局舎で耐震構造だから?

 しかし、NHKを観ていると、生中継で余震で家が崩れてしまうのを観た。

 東京の地震のすぐ後にこの大きな地震が起きたのが、不気味。

 この前、NHKで「東日本大震災という巨大地震が起きて、日本の地下は以前とはまるで違うことになっている」ということをやっていたので、余計に不安。

 胸というか腹の違和感は解消せず、1時就寝。

 

今朝の体重:88.20キロ

本日の摂取カロリー:2181kcal

本日の消費カロリー:7kcal/288歩+139kcal(自転車)

2016年4月13日 (水曜日)

4月13日/睡魔と戦いつつ頑張ってテニスへ

 7時30分頃起床。

 曇り~雨。

 朝のモロモロを済ませて日記も書く。「マエストロ!」は消してしまったが、消してしまった作品に限って、もう一度見たくなる。だったらディスクに焼いておけば良かった……。でも、そう思って焼いたけど、見返すことのない映画の方が圧倒的に多いんだよねえ。

 仕事開始。光文社の「第4章」。そろそろ書き出さないとヤバい。しかし、なかなか最初の1行目が書き出せない。

 ブランチを食べる。クロワッサン2、イングリッシュマフィン、ゆで卵、カフェオレ。

 真岡鐵道が、撮り鉄に「撮りに来なくていい!」と最後通牒。地元の人が植えた花を平気で踏み荒らしたり杭を抜いたりとやりたい放題の無神経なバカが「撮り鉄」には多すぎる。

 一部の連中が、といつも言うが、撮り鉄同士、バカを注意したりクソな行為を止めさせたりという「自治」は働かないのか?暴走族のいい部分を学べ。社会のはみ出し者と言うことでは暴走族も撮り鉄も同じなんだから。

 まあ、暴走族は社会に戻れるけど、撮り鉄はコミ障なヤツが多いから、それだけ撮り鉄のほうが御しがたいだろうけど。

 うだうだしていると、午後。

 サッポロ一番味噌ラーメンに青ネギとキャベツ、卵を入れて食べ、お汁にご飯を入れる。

 物凄く満腹になってしまった。確実に胃が小さくなってる感じ。いいことだけど、すこし寂しい。全盛期が過ぎてしまった感じで。

 「ミヤネ屋」を観ていたら、昨日の歌舞伎町火災で、火元の店に出入りした不審人物を逮捕したと。現段階の容疑はあくまで家宅不法侵入だが。

 全然書き出せないので、ヤバい!と思ったが、思い切って書きだしてみたら……書き出せたので、安堵。

 まあなんとか進むだろう。

 今日はテニスだが……モーレツに眠い。ヤバいくらいに、眠い。雨模様だし、休んで、寝て、スッキリして仕事しようか……と思うが、ここは思いっきり動いて暴れて汗をかいてスッキリした方がいいんじゃないか。

 そう思い直して、支度してテニスへ。

 出かけるまで「5時に夢中!」を観たが、ふかわは、今日は自分のイベントについては何も触れなかった。しかし岡本夏生はどうしちゃったんだろう?それはそれで心配だ。

 で、テニス。

 レッスンはまあまあ。ボレーが快調。

 試合もまあまあ。捕球出来なくて悔しかったりしたけど。

 連休中、テニスのイベントがいろいろあって、ビジターも参加出来る試合がある。相方を誘ってみようか?

 風呂に入るが、午後に食べた「サッポロ一番味噌ラーメンとご飯」で、まだ腹が減らない。かと言って晩メシを抜くのも寂しい。

 

 ということで、曳舟のイトーヨーカドーのフードコートでネギトロイクラ丼を食べる。

 来る時も帰りも、ちょうど雨の合間だったので濡れずに済んだ。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、ニュースを見る。

 はじめて新装開店の「報道ステーション」を観たが、ニュースの語り口が物凄くソフトになったというか、小学生でも判る感じになった。ずっと硬派で慣れていたので、このソフト路線には違和感がある。夜のニュースは大人向けの硬派でいいんじゃないのか?

 TBSの「ニュース23」で、大阪府警天満署の刑事の「お前がやったんやろが!ええ加減白状せいや!おれらバカにしとんのかワレ」的な取り調べの様子が録音されていた。これはひどい。こういう事を連日されたらやっていないけどデタラメの供述調書に書面捺印してしまいそうだよなあ。

 これを防ぐには、「かかり付けの弁護士」が必要だなあ。で、弁護士同席でなければ何も話しません!という態度を貫くしかない。

 弁護士は余っている状態なんだから、もう少し料金を安くして貰って、「頼みやすい態勢」にしてくれれば、本来の目的だった「親しみやすい司法」が実現するんじゃないのか?

 しかし、大阪府警はヤバいねえ。

 23時30分頃、就寝。

 ベッドに入ったら、くーたんが飛んできて、布団の上で寝始めたので、しばらく寝返りを打てず。

 吹越満がおれに物凄い嫌がらせをしてくる夢を見た。寝る前にテレ朝の「警視庁捜査一課9係」をちょっと観て、おれは吹越満のファンだから、その印象が残ったんだろうけど……夢の中の吹越満は、彼がよく演じる「嫌な役」そのまんまで、イヤらしかったな~。

今朝の体重:87.85キロ

本日の摂取カロリー:2118kcal

本日の消費カロリー:130kcal/4159歩+35kcal(自転車)+702kcal(テニス)

2016年4月12日 (火曜日)

4月12日/スケジュール調整して……「マエストロ!」を観た

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、例によってクロワッサン2とカフェオレのアサメシ。昨日食べすぎたので、今日は引き締めないと。

 仕事開始。「第4章」のイメージを具体的に展開させる。これをしっかりやらないと、書き出しても途中で止まってしまって大苦戦してしまうので。

 昼は、今日の夜食べるつもりで買っておいたお総菜のハンバーグを温めて食う。ご飯とコールスローとともに。

 実業之日本社担当F氏に「悪徳探偵」最終話(文庫書き下ろし)のスケジュールについてご相談のメールを出して置いたら電話を戴いて、調整する。ゲラ拝の時間を削って調整。「ジェイノベル」掲載分についてはいちいち人物紹介をしなくていいので、その分をカットするだけで済むはずだから、短期間で対応できる。その分、最終話を書く時間が欲しいので。

 なんとか話がまとまる。

 光文社もあるし、角川新作の章割りもやらねばならない。こう書くと、なんだか流行作家になった気分だけど、全然違うんだよねえ。自転車操業だ。

 午後になって、「第4章」をいじり始める。

 17時になって、MXテレビ「5時に夢中!」を見る。しばらく見なかったら、火曜日は岡本夏生の代わりに岩下尚史氏がレギュラーになったのか!で、北斗晶が復帰するまで代打ゲストというわけね。

 岩下さんは「タモリ倶楽部」で知ったのだが、古典芸能に造詣が深いオカマキャラでかなりの毒舌家というヒジョーに面白い人物だから楽しみだ。

 今日観たのは、「ふかわ/岡本夏生事件」の真相を知りたいから。昨日・今日・明日と行われる2人のトークショーで大波乱が発生したらしいが、その詳細については、スポーツ新聞のネットニュースも、ゴシップ系のネットニュースも詳しい事を全然報じない。岡本夏生が音信不通で、11日の出演をドタキャンするのか?と思われていたら、開演1時間前に来たので、3日間予定通りの出演といったんは発表したのに、11日のステージが終了後、岡本夏生は降板して他のゲストが登場する事態になったのはどうして?

 ステージ上でふかわと岡本夏生が激しくやり合って、会場は極めて居たたまれない雰囲気になって、途中で帰るお客が続出し、シークレット・ゲストで呼んでいた岩下氏が出て行けなかったと。

「アタシも若い頃からいろいろ見てきましたけど、あんなステージははじめて。保健所に電話しようかと思いましたもん」

 って。ふかわも「NATOに援軍を要請しようかと思った」と言っていたから、相当荒れたのだろう。で、主催者側は岡本夏生を降板させた、と。

 「5時に夢中!」降板に当たっては、何か相当な事があったのだろうなあ。

 新宿・歌舞伎町のゴールデン街で火災。3棟が全焼。おれはほとんど縁がなかったが、青春をこの街で過ごした人は多いだろう。馴染みの店が燃えてしまったら、それはショックだろうと思う。

 メシを食べに出る。急に面倒になってきたので、冷蔵庫にあるもので済まそうかとも思ったが、雨でもないのに1日部屋に籠っているのは良くないと思ったので、外に出る。

 

 また「そば助」に行って胡麻ダレ豚そばを食べようかと思ったが、ヤマザキ春のパン祭のお皿を貰うのにヤマザキストアに行きたい(どの店でもお皿を渡すタテマエだが、露骨に面倒がって他所に行けと言う店もあるのだ)ので、北千住東口の「汐屋そう壱」で塩ラーメンを食べることにしたが、ついつい、小ライスも頼んでしまった。

 で、無事にお皿もゲットして、帰宅。

 しかし日が暮れると、寒い。やっぱり外出は昼間にすべきだった。どうせ原稿をガリガリ書いていなかったんだし。

 帰宅して、ニュースを見る。

 昨日の毎日新聞が報じた「市川の保育園建設中止」問題、毎日新聞は、保育園の騒音が懸念されて反対運動が起きたとしていたが、テレビの報道は、狭い道に面した立地で、ここに園児や父兄が来ると危なくて仕方がない、と交通の問題をメインに挙げていた。

 たしかに映像を見ると車1台がやっと通れる狭い道に面した場所。しかし、住宅街の狭い道にどんどん車が入ってくる事の方が問題なんじゃないの?生活道路として住民以外は侵入できないようにすれば、交通の問題もかなり解決するはず。その意味で、交通について問題にした近隣住民の意見も判る。しかし……これはテレビ的歪曲なような気もする。ホンネはやっぱり「騒音」なんじゃないか?

 以前住んでいた部屋のそばに、教会が経営する幼稚園があったが、喧しいと感じたことはほとんどなかった。お昼に外に出てわいわいやっていたけど、特に気にならなかった。授業は窓を閉めた室内でやっていたし教室はかなり防音が効いていて、むしろ小学校や中学校のほうがうるさいだろう。

 音に関しては建物や運営でかなりなんとかなるはず。園側が無神経にスピーカーで音楽を流したり、外で長時間遊ばせたりするから喧しいと感じるのだろう。

 この件は、双方が歩み寄れる余地はかなりあったと思うんだが。園側は「保育園不足に対応してるのに」という意識があり、住民側は「平穏な生活を乱されるのは断固反対!」という意識があって、いろんな不手際があって感情的に強硬反対になっていったのではないのか?

 その後、BSジャパンで「まさはる君が行く!ポチたまペット大集合 スペシャル」の一部、捨て猫の子猫3匹を拾った夫婦の部分を観た。もう、無条件で可愛い。先住猫の真似をして開いた窓から外に出て庭で遊んで無事に帰ってくるまで、とか、兄弟1匹が風邪を引いて心配する病状になってしまうとか、かなり大きくなってオトナになるまでを追っていた。

 くーたんも、画面をじっと見ていた。庭の木に登ったりするのが羨ましいんだろうなあ。ウチも、けっこう高低差を作って猫の本能に応えるようにはしてるんだけどなあ。

 その後……wowowで録ったままで、「いつ観るの」状態だった映画を観る。

 西田敏行主演の「マエストロ!」。

 コミックが原作で、かなり長いモノをとてもうまくまとめてある。とは思うのだが……。

 重いよねえ。クラシックに携わる人たちって、みんなこんなに重い人生を背負ってるの?

 まるでヴェンダースの「ベルリン・天使の詩」に出て来るベルリン市民が全員、人類の原罪を背負ってるみたいに深刻な表情で深刻なことを考えて暮らしてるみたいに描かれていたのと同じ感じで……。

 そんなことないやろ!

 上岡龍太郎の息子が監督したんだから、どこかに「そんなことないやろ!」的な部分を忍ばせて欲しかったねえ。それをやると原作の世界観が壊れてしまうかもしれないけど……。

 映画としてはよく出来ているし、素人目には、オーケストラや音楽についてもきちんと描かれていたと思うけど……。スポンサー絡みの部分がかなり省かれていたので、肝心のお金のことはどうなってるの?と思ったが。

Maestro_img01

 西田敏行の変人天才無名指揮者がホンモノっぽく見えたのが極めて秀逸。佐渡裕の指導も良かったのだろう。ただ拍子をとってるのではない、いるだけでその存在感で音を引き出す「スゴイ指揮者像」を表現していた。どうしても天才指揮者(千秋先輩!)に見えなかった玉木宏(今ならもっと巧くやれただろう)と大きく違うところだ。コンマスの松坂桃李とフルート奏者のmiwa、そして主立ったオケメンバーも良かった。

 けど、ドラマとして物凄く重いので……。

 これは原作の責任だけど、ここまで重くする必要ってあるの?

 純文学の小説家はみんな狂気を秘めていて(秘めてるんだろうと思うけど)奇行に走るとか、そんなステレオタイプの集合体みたいな感じがして……その部分に大いに抵抗がある。

 「のだめカンタービレ」は、そういうありがちな部分をすっぱり切った爽快感があったのに。

 演奏会の場面で、とたんにいい演奏なってびっくりしたのだが、この部分の音は佐渡裕指揮ベルリン・ドイツ交響楽団の演奏だった。突き抜けた、スゴイ演奏だった。これは、ここまでの持っていき方が極めて巧かった、ということもあるのだろう。

 それもあって、この作品は、不思議な余韻がある秀作だと思った。というか、愛すべき作品。きちんと丹念に丁寧に作り込んであるから、画面に強い説得力があるんだよなあ。

 いい映画を観た、という爽やかで幸福な後味が残った。

 見終わって、またニュースを見て、ちょっと仕事をして、ゴミ出しをして、1時前に就寝。

 

今朝の体重:88.20キロ

本日の摂取カロリー:2022kcal

本日の消費カロリー:14kcal/418歩+45kcal(自転車)

2016年4月11日 (月曜日)

4月11日/連載上げて散髪して結果的にドカ食い

 7時前起床。

 いやあ、すっかり日の出が早くなりましたなあ。

 今日は快晴。気持ちのいい晴れっぷり。しかし風はキツイ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはクロワッサン2にダブルソフトのトースト、ゆで卵、カフェオレ。

 10時、仕事開始。昨日、相方から来ていた「悪徳探偵シーズン2」の第4話の改訂稿を確認。昨日は分量確認をしてざっとしか読めなかったが、今日はじっくり頭から読んでいく。

 句読点やちょっとしたところを変更しつつ、読む。

 「あぶねえあぶねえ」というセリフを書いていて、あれ?これはなんの映画の記憶だったろう?としばらく考える。日活アクションの宍戸錠のセリフ?ネットで検索すると「あぶない刑事」しか出て来ない。

 しばらく考えて、やっと、クロサワの「椿三十郎」の三十郎の口癖だったと思い出した。

 で、この作品を心から愛する人のサイト(←リンク)を見つけて、じっくり読んで、感動が蘇って、泣いた。

 「用心棒」もそうだが、この作品は頭の部分が秀逸すぎて恐ろしいほどで、本当に勉強になる。説明部分を巧みに面白く見せて、主要な登場人物のキャラクター紹介までやってしまう。しかも、コンパクトに。この名人芸には本当に舌を巻く。

 やっぱりね、クロサワは小林信彦が言うように、「活劇の帝王」(小林信彦は「帝王」とは書いていませんが)なんですよ。ヒューマニズムにかぶれたけど、その基本はやっぱり、血湧き肉躍る活劇の人なんですよ。だから、「椿三十郎」があんなに無類に面白いのだ!晩年の作品にはなかった無骨なユーモアがなんとも笑えるし、クロサワが開発した「盛大な血飛沫」(「用心棒」では人を斬るときの擬音を発明したした)の威力!ラストに用意された映画史に残るこの「最後の決闘」の、予想を遙かに上回る凄さ!
 脚本には書かれていないから、撮影しながらどうしようかとずっと考えていたんだろう。殺陣は三船の意見で決まったそうだし。
 聞くところによると、撮影最終日で衣裳の替えがなかった(ほんとかね?)のでぶっつけ本番の一発勝負、当時助監督だった出目昌伸氏によれば、特殊効果を担当する装飾部も「威力」が判らないままの本番だったとか。

 で、誰もが腰を抜かした、映画史上空前で前代未聞のあの「名場面」!

 アートな市川崑と本当に好対照で豪快な黒澤明。

 これぞ、映画だ!

 ただ……こういう活劇は、トシを取るとどうしても撮れなくなってしまう……。

 そういうことを考えてしまった。

 13時過ぎに完了。実業之日本社の担当F氏に送稿。

 引き続き文庫書き下ろしとなる「最終話」をやらなければならないが、おれは光文社の「第4章」。

 その前に、ヒルメシ。そして、髪の毛が伸びてまとまらなくなって、なんとも気持ちが悪いので、まず、散髪へ。

 昨今は男も髪を切るのに美容院に行くようだが、昭和のオッサンとしては、男子は散髪屋!だと固く信じている。というか、こんなオッサンが美容院に入るの、小っ恥ずかしくて無理なのよね。それに高いし時間もかかるし。おれが行きつけの店はインスタント床屋の部類だが、よくある「テキトーにカットするだけの安い店」ではなくて、髭剃りまでやってくれる。それで安くて早い。

 待たされるだろうと思って行ったら、ちょうど空いていて、待たずにやってくれた。

 店内に流れるTBSラジオを聞きながら、約30分。

 あ~~~~~、スッキリ!

 これからは、「1作書き終わったら」という縛りは止めて、髪が伸びて気持ち悪くなったら、散髪することにしよう。

 その後、近くのマクドナルドに行って、今評判の「グランド・ビッグマック」を食べる。ポテトはSにしたが。

Grandbigmac_sub_01

 おれは、ビッグマックが好きだ。マクドナルドのパティは、不味い。それをピクルスやチーズやマヨネーズなどがカバーしている。だからパティがデカい「メガマック」は不味い。しかしビッグマックは美味い。そしていつも「もう少し食べたい」と思うので、このビッグマックのサイズがデカいだけの「グランド・ビッグマック」はおれにとっては夢のビッグマックだ。だけど、驚くほど高カロリーなんだよなあ~。

 美味しく戴きました。期間限定らしいが、あるウチにもう一度……イヤ今度はバーガーキングの類似商品を試してみようか。しかしバーガーキングは店によって味に差があるからなあ。美味いワッパーを食べようと思ったら秋葉原まで行かなきゃダメだし……。

 スーパーに寄って漬け物などを買って帰る。

 近くの公園の桜は、すっかり葉桜になったが、葉桜は葉桜で緑が爽やかで美しい。青空に映えて、実に美しい。

Img_2564



 帰宅して、仕事を再開して光文社の「第4章」を考える。相方から来ている詳細なメモを頭に入れて、具体的な構成を考えなければならない。

 が……。

 眠い!

 どうも最近は、「1日1仕事」しか出来ないようだ。昨日もそうだったが……しかしそれではいかんぞう!

 しばらく睡魔と格闘して、敗北。ソファで寝る。

 窓をすこし開けていると、とても気持ちのいい風が入ってくる。爽やかな、春の風。これがなんとも気持ちがいい。暑からず寒からず、絶妙な風。

 この幸福感をしばし味わう。

 17時を過ぎて、久々に「5時に夢中」を見てみると、ちょうどのタイミングで日経が報じた「アマゾンに開示命令 中傷書評の投稿者情報巡り東京地裁」(←リンク)のニュースを取り上げていた。

『通販大手アマゾンジャパン(東京・目黒)のサイトに投稿された書評によって社会的評価が低下したとして、本の著者側が同社に投稿者情報の開示を求めた訴訟の判決があり、東京地裁が投稿者の氏名や住所、メールアドレスの開示を命じていたことが11日までに分かった。裁判所がプロバイダー(接続業者)以外に利用者情報の開示を命じるのは異例。

 判決は3月25日付で、同社が控訴しなかったため11日までに確定した。

 アマゾン側は訴訟で日本法人のアマゾンジャパンがサイトを運営していることを認めた。海外に本拠を置くネットサービス企業が本国法人以外がサイトを運営していると認めるのは珍しく、国内で訴訟を起こしやすくなる。

 判決によると、投稿者は2013年に複数回、アマゾンのサイトの書評に著者らについて「人を欺くかのような活動をしている」などと投稿したが、同地裁は「真実ではない」と認定。そのうえで社会的信用を低下させたとし、運営するアマゾンジャパンに対し投稿者情報の開示を命じた。

 アマゾンは氏名やメールアドレスなどを登録してアカウントを作成しなければ書評を投稿できない仕組み。著者側がアマゾン側に投稿者情報の開示を求めていた。

 これまで投稿者情報を知るためには、サイトの管理者に投稿者のIPアドレス(ネット上の住所)の開示を求め、そのIPアドレスの契約者についてプロバイダーに氏名などの開示を求めるという2段階が必要だった。

 著者側代理人の山岡裕明弁護士は「ネット上で誹謗(ひぼう)中傷された被害者にとっては訴訟期間や費用が大幅に軽減される。非常に意義のある判決」と話している。投稿はすでに削除されている。今後、開示された投稿者情報に基づき、対応を検討するという。

 アマゾンジャパンは「個別の事件についてコメントできない」としている』

 待望の判決。これまでアマゾンの口コミは、好き勝手に書かれて迷惑している作家も多い。しかし正面切って反論するシステムはないし、また、反論するのも大人げない、みたいな感じもあるし、しかし誹謗中傷は書籍の販売に悪影響が出るだろうし……と歯痒い思いをしているのだ。絶賛の言葉が並ぶとは思えないけど、せめて実際に読んだ上での感想なら、とは思うが、読まずに作家を批判非難するだけの誹謗中傷や、最初からクサしてやろうと虎視眈々としている口コミはもう、「言葉の暴力」以外の何者でもないと思う。

 それに対抗出来る手段を裁判所は認めてくれたわけで、実に有り難いことだ。

 今後、アマゾンがどういう対応をするか、慎重に見守りたい。

 で。

 今夜は相方と食事をする。

 久々に町屋に出る。町屋と言えば「ときわ食堂」。なめろう定食に野菜の天ぷらとか食いたいなあと思いつつ、町屋へ。

 が、相方は「トンカツがいい」というので、和泉へ。

 おれはエビフライ・カニクリームコロッケ・一口ヒレカツの盛り合わせセットにする。

 美味い。美味いけど、今日は3000kcalを越えてしまったぞ!

 

 今後のスケジュールを話す。

 ツイッターでまたキチガイがドタバタやっているらしい。ネットに棲息するキチガイには本当に困ったものだ。

 昼間は晴れて風がなければ暖かかったが、夜は風が冷たい。

 帰宅して、風呂に入り、録音したNHK-FM「きらクラ!」の先週分(4月3日放送分)を聞く。空耳の「木村、プリン!」が妙におかしかった。

 千葉の市川で、保育園を新設しようとしたら地元の反対にあって、計画を断念した、と(←リンク)。

 この件は「総論賛成各論反対」の典型だと思う。今、誰もが「保育園を作ろう!」と思っているはずだ。一部の「母親は家で育児に専念すべし」というアナクロは別にして。しかし、保育園が出来ると子供の声が凄い。賃貸なら引っ越せるが、持ち家ならそうそう簡単には引っ越せない。一日中家にいる老人とか家で仕事をするモノにとって、甲高い子供の声は頭に響く。それも判る。

 だからこの件は「住民エゴ」と切って捨てられない。とは言え……市川は保育園の待機児童の数では全国トップクラスらしいし、都市部の保育園は本当に切望されている。

 保育園は作るべきだけど近くに出来るのは困る。

 これをエゴとして糾弾する是非……。

 建物を防音にしても外で遊ぶのは禁止する訳にはいかないし……。

 公園で遊ぶ子供の声がうるさいと、公園を管理する自治体を訴えた人がいた、という件もあった(たしか立川の方で)が……。

 アタシには、答えは出せない。

 おれ自身、ずっと部屋にいて仕事をしているから、喧しいのは困る。だけど、反対運動をするには激しく躊躇するし、なんとか妥協案が作れないかと頭を捻るだろう。

 こういう問題で「強硬な反対派」が生まれる場合は、なにか感情的なしこりが出来てしまったからだと思うし……。

 

 23時40分、就寝。

今朝の体重:88.40キロ

本日の摂取カロリー:3632kcal

本日の消費カロリー:110kcal/3239歩+115kcal(自転車)

2016年4月10日 (日曜日)

4月10日/やっとこさ「第3章」終了!

 6時30分頃起床。

 曇り。

 桜の季節になってからずっと、ぱっかーんと気持ちよく晴れる日がないねえ。

 朝のモロモロを済ませる。

 さあ仕事!と思うが、腹が減ったので先にアサメシ。

 クロワッサン2つにカフェオレ、ゆで卵、イングリッシュマフィン。

 で、仕事開始。

 今日「第3章」を終えられないと人間失格だぁ!という気概で望む。

 粛々と仕事を進める。

 「中近東文化センター」で買ってきた資料本を調べて、有益な記述を見つける。

 今日も「きらクラ!」は録音。これでまた2週分溜まることになってしまう。

 あと少しで終わるところだったが、腹が減ってはアクション場面が書けない。

 13時過ぎにランチ。キャベツとベーコンとピーマンのスパゲティを作るが、粉チーズを切らしていたのが残念。

 仕事を続ける。

 15時過ぎに、「第3章」、やっと終える。本当に時間がかかってしまった。

 引き続き、連載「悪徳探偵」第4話をやろうと思ったが……しばし休憩。

 昨日録画した「アド街ック天国・日本橋水天宮」を見る。

 いろんな店が出てきたが、一番惹かれたのは、稲庭うどんのお店が出す「豚バラ生姜鍋」。野菜がたっぷりで、美味そう!この店の前はいつも通過しているのだ。

 他にも美味そうな店はいろいろあったけど……天丼とかウナギとか、高い!

 で……見ていると、眠くなってしまった。

 「第3章」をあげるのに、物凄いエネルギーを消費した。というか、以前より体力が落ちてることを実感。

 もうヘロヘロ。グッタリ。

 しばらくソファでグッタリ状態。

 で、このグッタリ状態はその後も続き、18時。

 BSで「真田丸」を見る。

 先週気づいたのだが、BSと地上波では色設定が異なっているようだ。先週はハッキリと色合いが違う場面があったが、今週も微妙に色が違う。ま、これは、ウチのテレビがBSと地上波で調整が違っているのかもしれないけど。

 今週から「大坂編」。三成は「いけ好かない奴」として登場。

 上杉景勝は徹頭徹尾、いい人なんだなあ。それを遠藤憲一が滋味溢れる芝居で演るもんだから、ますますいい人。戦国武将の良心!だから、いろいろと付け込まれてしまう……。

14

 徳川は織田とは連合関係にあったけど、秀吉とはそうではない。織田の跡目を継いだとは言え、それは織田軍団の中での話で、徳川との関係はゼロに戻った。

 その徳川を牢の中から揺さぶる真田信尹!その存在が怖いから、逆に家臣にしてしまう家康。

 いやあ、目が離せませんなあ!

 夕食の支度をする。今夜はオージービーフのモモ・ステーキ。ステーキは赤身が好きだし、USでもオージーでも美味しく食べられる。

 肉は18時前に冷蔵庫から出しておいたしご飯も炊いてある。

 付け合わせの冷凍フライドポテトをオーブントースターで焼き、冷凍温野菜をレンジで戻し、厚切りのもも肉をじっくり時間を掛けて焼く。レアが一番美味しいけど、おれの技術ではただの「生焼け」しか出来ないので、次善の策でミディアム・レアに焼く。

 インスタントのポタージュ、昨日買ってきたオニオンサラダにポテトサラダとともに。

 120グラムのモモ・ステーキ、ちょっと多かった……。ポテトサラダが効いたのかも。

 

 食後、「鉄腕ダッシュ」を見て、「世界の果てまでイッテQ」を見て、また「真田丸」後半を見る。

 その後もテレビをだらだら見て、パワーの回復を待つ。

 その後、なんとかファイルを最後まで見て、これでいいと思ったが、もう一度じっくり見たい。しかし今日はもうそのパワーは無い。

 0時前に就寝。

今朝の体重:88.65キロ

本日の摂取カロリー:2406kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 2016年4月3日 - 2016年4月9日 | トップページ | 2016年4月17日 - 2016年4月23日 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト