« 2016年4月17日 - 2016年4月23日 | トップページ | 2016年5月1日 - 2016年5月7日 »

2016年4月24日 - 2016年4月30日

2016年4月30日 (土曜日)

4月30日/飼い猫に仕事を阻まれる

 7時前起床。

 晴れ。

 昨日のような風もないので、洗濯。その間、朝のモロモロを済ませて、洗い物を干す。

 外出していると、世相のアレコレが目に入らないけど、1日中部屋にいると「ネットが友達」になるので、いろいろ気になる。

 「トンカツのコロモを剥いで食うのがツウ、と連れの女に自慢しつつ食べてた客に店主が激怒、と言う件。店主が直接客に怒らなければ別に問題にならないが、文句を言って客と喧嘩になったら、いろいろ大変だ。しかしまあ、コロモあってのトンカツなので、それを剥いで食うというのはバカのすることだ。だってそれはトンカツじゃないじゃん。明らかに妙なデマを信じたバカの所業であって、これを「半可通」という。こういうバカは、店中で笑いものにしてやれば宜しい。
 そういや、寿司屋でシャリを残して魚だけ食ったというタレントがいたなあ。だったら刺身を食えばいいんじゃないの?

 クロワッサンとゆで卵、カフェオレでアサメシ。

 食後、仕事開始しようとしたら、相方から電話が入って、もろもろ打ち合わせ。相方は次の角川新作の参考に、映画「ルーム」を見てきたが、その感想も聞く。

 Facebookでは去年の日記が表示される。それを見ると、去年はもう、夏の下田の宿を予約している。今年はどうしようと言う相談もする。

 カネがないので、ずーっと民宿が定宿だったのだが、オーナーの高齢化で「素泊まりのみ」になってしまった。車で行くのならどこかに食べにいけばいいけど、こっちは電車&バスだから……メシが食えないのは困る。よって、民宿は断念。ペンションはメシは悪くないけど、狭い部屋以外行くところがないのが苦痛。民宿だって同じだけど、和室なので布団を上げてしまえば仕事も出来る(だいたいは遊び疲れて寝てるんだけど)し、宿代が格段に安いから我慢も出来る。しかしペンションはそこそこの値段を取るのだ。

 津波も怖いので、総合的に考えて、高台にあるホテルにする。シーズンを外せば、料金的にもまあ泊まれない事もないし、以前にはなかったような格安プランもあるし、部屋は広いしロビーもあるし、なんせ温泉だし、付加価値を考えたら値段以上の価値は充分にある。

 ということで、ネットから、宿の空室状況を調べて、予約を入れる。

 が……待てよ。JTBのパックなら行き帰りの特急踊り子号の運賃込みだから総合的に安くなるんじゃないか?

 と思ってネットで調べると、どうもネット上では連泊の予約が取れない。

 そうこうしていると、もうお昼前。

 昨日から何故かタンメンが食べたくなっていたので、外出。

 まず北千住駅前のJTBに寄って、特急込みの連泊の値段を聞く。こっちはいろいろ特典もついているので、トータルでトクかもしれないので、仮予約をする。

 その足で「福しん」に行ってタンメンと半チャーハン。

 美味い!

 帰路、ちょっと買い物。

 相方に伊豆下田の件を確認。自分でバラで予約するのとJTBのパックの差額は5000円。泊まる部屋はたぶん同じ。料理の内容に違いがある感じだが、そもそも宿の食事は食い切れないほど出てくるし、金目鯛などに執着もない。

 ということで、JTBの仮予約をキャンセル。窓口でいろいろ調べてくれた女性には申し訳ないが……次の旅行はJTBを使いますから。それにすぐキャンセルしたから迷惑にもなっていないだろう。なんせ8月の予約だから。

 ということで、一仕事済ました気分になりつつ、仕事開始。

 しかし……眠い。

 モーレツに眠いので、仕事を中断して、録画しておいた「タモリ倶楽部」を見る。京都鉄道博物館の開館前に突撃!この番組も地方ロケが出来るようになったのね!いや、この前に大阪環状線ロケをやっていたっけ。

 大宮にもまだ行けていないが……京都はSLが充実してるなあ。いいなあ。食堂車で食事が出来るんだなあ。いいなあ。「はつかり」形ディーゼルカーは西日本では別の名前で走ってたのね。

 是非、行きたい!

 仕事に戻るが、遅々として進まない。自分でもイライラ。というか、自分でも情けない。書くことは決まってるのに。

 だったら割り切って、ゲラをやればいいのに、と後になって思うのだが、粘っているとスイッチが入るときがあるのも事実。粘らないとスイッチが入らない。

 数行ずつ、なんとか書き進める。文豪が世界的純文学の名作を一言一句吟味しながら書いてるんじゃないんだからさ~。もっと早く書けよ、と自分でも思う。

 無情にも時間は過ぎる。

 進まないと、ネットを見てしまう。

 歌丸師匠が、「笑点」の司会を降板。「体力の限界」で、「終身名誉司会」に就任って……。長嶋か!というか、これ、狙ったね。

 買ってきた歌舞伎揚げを食べる。懐かしい味。しかし、揚げ油が合わないのか、ちょっとお腹がくだってしまったぞ。昼に食ったタンメンのせいかもしれないけど。

 Facebookに何故か表示される「スポットライト」というニュースサイトというか話題サイト。面白そうな記事は読んでいるが、時々、トンデモナイ記事がある。内容に問題があると言うより、文章がひどい。何のことを書いてるのか意味不明な文章を平気で載せているのに呆れたので、非表示にした。こういうサイトって、ライターが書いてくる記事をチェックして書き直しを命じる編集者みたいな存在はいないの?ネット記事の原稿料はクソみたいに安いので数を書かないと食えないらしい。だからと言ってそんな粗製濫造なものを読まされるのもイヤだ。だったら読まなきゃいい。なので非表示。

 こんな事をしていても時間は経つし腹も減る。

 今夕の「人生の楽園」はちょっと身近な話題ではなかったし、「青空レストラン」はおれが苦手なパクチーだったので、見ない。

 夕食の支度をする。また豆苗炒めを作ろうかと思ったが、急に面倒くさくなったので、買ってきたゴボウ巻きに数日前の玉葱とベーコンのマリネ、漬け物にインスタントのしじみ汁という「体重が増えないだろう」メニューで行く。

 NHKの19時のニュースを見て、「ブラタモリ」。京都は嵐山。もしかして、「タモリ倶楽部」と合同で京都ロケ?

 嵐山の絶景の秘密を探る。なるほど!嵐山に走る断層を利用して、室町時代から営々と木を植えて美的に調えてきたのが嵐山。

 この番組は知的刺激に満ちてるなあ。しかも、以前のような「タモリ天皇の行幸」ではなくなってるし。

 

 仕事に戻ろうとしたら、「トットテレビ」に目を奪われた。昔、映画「トットチャンネル」で描かれた世界。映画では斉藤由貴が黒柳徹子(映画では柴柳だったけど)で、今回は満島ひかり。いや~黒柳徹子の素人ゆえに失敗は極めてウザイが、モーレツなテンポで進む。このドラマ、主役よりも、脇役のADをやる濱田岳の孤軍奮闘ぶりがいじらしくて応援したくなる。

 NHKの制作だから、当時のマイク(RCAのリボンマイク!)やRCA製のイメージ・オルシコン・カメラがふんだんに出てきて、時代考証も正確。こういうの、いい加減なことをされるとその瞬間、腹が立つのよね~。

 で……その次のNHKスペシャル「そしてバスは暴走した」も、見てしまった。3ヵ月前に起きた軽井沢スキーバスの事故。いろいろ新事実が出てきて、驚いた。

 事故を起こしたバスは『このままでは危険な状態」であるとメーカーから警告を受けていたのに修理した形跡がないとか……バスって、車検はないの?大量に人を乗せて走るのに、乗用車より厳しい車検があって当然じゃないの?

 バスの運行会社の社長や営業部長は実名を出してインタビューもしているのに、この事故の元凶を作ったとも言える「運行管理者」の名前も出さないのはどうして?顔写真は使っているのに……。この男が大きな問題だろうに。だから名前も出せなかったしインタビューも出来なかったのか?

 現役のバス運転手に密着した部分もあった。仕事を休めない。親族の葬式にも行けない。辞めようとしても辞められない。

 こういうのを見ると、格安バスツアーには絶対に参加したくない。この番組は営業妨害だと業界はギャンギャン言うかもしれないが、法令違反をして杜撰なことをしてるのはお前たちなんだからな!

 大手だって安心出来ない。大手が自前のバスを持っているわけではなくて、バスは運行会社を使うから。その運行会社の状態が問題なのだ。

 政府はいろいろ規制を強めているけど、規制緩和する前の16年前に戻せば済む話じゃないのか?すべては、バス業界の規制緩和で中小バス会社がわっと増えて仕事を取るために無理なダンピングをしたり、会社の管理もきっちりしていないところが増えたからじゃないの?だったら16年前の規制緩和以前に戻せばいいじゃないの?そうしたら、すでに参入しているバス会社のかなりが廃業しなければならなくなったりするんだろうなあ。利用者からすれば、そういう「無理してヤバい」会社は、とっとと退場して欲しいんだけど。

 いかんいかん。

 風呂に入る。これで気分が変わるか、寛いでしまって寝てしまうか。

 この賭には勝った。仕事に戻ると、スイッチが入って、バリバリ書き始められた。

 やった~!と思ったら。

 好事魔多しというか前門の虎後方の狼というかなんというか……。

 メシ食って寝ていたくーたんが目を覚まして、「夜の活動タイム」になってしまった。

 朝も、日記を書いているとにゃあにゃあと「構え!」と執拗に鳴くが、ほどなく寝てくれる。

 しかし夜は、ダメ。ソファでテレビを観ているとさほどうるさくないし、膝の上に載ってきたりしておとなしいのに……Macに向かっていると、「もう仕事するな!」「夜だぞ!」と言わんばかりに、鳴く。ちょっと抱っこしてやっても、ちょっと猫じゃらしで遊んでやっても、ちょっとネズミのオモチャを投げてやっても、ダメ。かなり大きな声でにゃあにゃあと鳴き続ける。

 これじゃ仕事にならん!

 猫は、目を見て、真剣にお願いすれば、かなりの部分は判ってくれる。くーたんだって、過去には何度か「仕事してるから静かにして」とお願いしたら、ベッドで寝てくれたりしたのに……今日はダメ。

 もう、絶対に仕事をさせないという決意の元に行動しているかのように、鳴き続ける。

 しかしここで怒るのはいけない。悪いことはなにもしていないんだから。それに、妙に怒るといじけてしまって、後々宜しくない。

 しばらく無視して、仕事を続ける。

 それで、なんとか1ブロックは終えたが……本来はこの場面に続く濡れ場も書いてしまいたかったが……もうダメ。

 ソファに座ってNHK「ケータイ大喜利」を見始めたら、くーたんは納得したように静かになった。

 なんだこれ?

 くーたんはNHKの回し者か?

 結局、「ケータイ大喜利」を見終わったら、キョーレツな睡魔に襲われたので、ギヴアップ。

 1時過ぎ、就寝。

 くーたんは何故かいじけて冷蔵庫の上に待避してしまった。

 う~。猫の気持ちが判らん!

 猫なりに過労の心配をしてくれている、と思うことにする。でも、昼間サボってしまったから、過労じゃないんだけどね。その昼間は、くーたんは寝ているので知らないんだよねえ……。

今朝の体重:89.25キロ

本日の摂取カロリー:2468kcal

本日の消費カロリー:9kcal/391歩+56kcal(自転車)

2016年4月29日 (金曜日)

4月29日/テニスの特別レッスンを受講

 7時50分頃起床。

 晴れだが風がスゴイ。

 洗濯物を干そうと思っていたけど、こんな風だと飛ばされてしまうのは必定なので、乾燥機を使う。

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは、クロワッサンにカフェオレ。

 今日はテニスのプライベート・レッスンを受ける。それまで仕事。

 13時前に外出。

 北千住駅構内の「小諸そば」で「盛りそばミニかき揚げ丼セット」を食べて、いつものように曳舟のスポーツクラブへ。

 いつもの平日夜より人が凄く多いのにびっくり。休日だから、だろうなあ。平日の昼間にこんなに混んでたらオドロキだけど。

 今回は4人一組で受けるプライベート・レッスンでいつもは習わないコーチ。人数合わせみたいな感じで誘われて、仕事の状況がこんなにヤバくなるとは思ってなかったので「いいですよ」と答えてしまったのだが……。

 4人で1時間のレッスン。なかなかシンドイ。

 最後は混合ダブルスの試合をしたが、いや~ダメダメ。組み合わせを変えてもう1試合やりたかった。

 終わってから風呂に入り、ロビーで待ち合わせて、近くにあるサイゼリアへ。

 2時間ほど歓談。サイゼリアで飲むとき食べる、チキンとかムール貝とかプロシュートとかピザとか食べつつビールとワイン。〆はスパゲティ。

 帰宅して、しばし休憩して仕事しようと思ったが……。

 留守中に配達されたゲラを再配達して貰って、ざっと見た程度で、「ダウンタウンなう」を見て「8.6秒バズーカ」が売れない若手芸人扱いされているのに少々ショックを受け(大いなる格下げだもんねえ)、新東名高速で起きた多重衝突と長時間の大渋滞についてのニュースを見たかったのに各局全然やってくれないので、22時過ぎに、早々に寝る、明日は早起きして、今日の分を頑張ろう。

今朝の体重:88.95キロ

本日の摂取カロリー:2598kcal

本日の消費カロリー:198kcal/5300歩+27kcal(自転車)+702kcal(テニス)

2016年4月28日 (木曜日)

4月28日/(いまごろ)創味シャンタンの美味に驚く

 7時過ぎ起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませるが、例によって日記に時間がかかる。

 アサメシというかブランチはダブルソフトのトーストにイングリッシュマフィンにスクランブル・エッグ、カフェオレ。

 日記を書くのに時間ががかかるのは、その日に思ったあれこれを出来るだけ書き残しておこうと思うから。やったことの列記だけなら10分もあれば書けるんだけど。後から読み返したとき、アレコレ書いてある方が面白いし、記憶も蘇るから。

 で、日記を読み返したら、目下鋭意進行中の光文社の新作、1章書くのに1ヵ月弱かかってる……。まあ、この間に70枚の短編を二本やり、ゲラもやったりして、それなりに忙しくしていたとはいえ……いかんなあ……。時間がかかりすぎている。それにはいろいろ理由もあるのだが、言い訳になってしまうなあ。

 平子理沙が、自分のブログ(ツイッター?読んでないから知らない)を炎上させているのはたった6人の仕業であると。弁護士を使ってIPアドレスを開示させたらしい(←リンク)。

 たった6人のバカが、大量の誹謗中傷を書き込んで、それをマスコミが報じるから、「平子理沙はネットでバカ発言をして叩かれている」という印象になってしまう。

 たぶん、ほとんど全ての「炎上」は少数のバカが山ほど書き込んで作り出しているのだろう。

 だから、マスコミは、ネットの「炎上」をいちいち取り上げない方がイイ。波瑠がブログで書いたことにいろいろな反応が……(←リンク)とか。

 そりゃ、マスコミとしてはネットを見れば記事が書けるんだからお手軽なネタだろうけど……。

 こんなもの、みんながスルーすれば炎上なんか起きないし、バカもやっていて反応がなければバカバカしくなって止めるだろう。それでも止めないのは真性のキチガイで、取り締まる必要がある。

 今、一般人がIPアドレスを開示させる場合、弁護士を使わないとダメだが、これはかなりの費用がかかる。平子理沙は、かなり腹に据えかねて金を使ったのだろうが、誰もがそうそう弁護士を使えない。

 もっと簡便に、安価に、炎上の犯人や誹謗中傷を繰り返すバカの正体を突き止められる仕組みを作る必要があると思う。

 というか、どの世界、どんな世の中にもバカやキチガイはいるのだから、炎上が起きてもスルーすればいいのかもしれないが……。その場合は、マスコミもスルーして欲しいよね。

 って事などをあれこれ書き込むから日記を書き終えるとお昼近くなってしまうのだなあ。

 連休前に、今日が病院に行くラスト・チャンス。もっと早く行っておけばよかったのだが、忘れていた。

 雨の中、行くのはイヤ。午後には雨は止むらしい。幸い、おれの通っている病院は木曜は午後と夜間に診察がある。

 仕事開始。

 「第4章」、かなり内容が整理出来たので、後は書くだけ!

 しかし、構成メモをよく読むと、まだWりがあったりしてスッキリしない。

 書きながら考えるか……。

 ブランチを多めに食べたので、昼は抜きで仕事をする。

 今日は気功の日だが、テニスで足を痛めたようで、右足首も痛いし、仕事もヤバいので、不義理を承知でお休みさせていただく。今月は前回の気功も火曜の気学もお休みしている……。

 午後になっても雨は止まず。

 仕事を続けるが……7時間寝たのに、睡魔がやって来る。

 5時間睡眠が続くと、7時間寝ても寝不足の解消は出来ないのね。

 休憩してテレビを観る。「警視庁・捜査一課長」は、主人公の内藤剛志が感情を出さない。これは狙いなんだろうけど、いつも同じ仏頂面で、見ていて面白くない。他のドラマ(「科捜研の女」)でも内藤剛志はこういうパターン。以前の内藤剛志は、もっと出していたし、「芸能人ランキング」がレギュラーだった頃はMCもやって、ダウンタウン浜田と一緒になって芸能人をいじり倒していたのに……。

 仕事に戻るが、眠くて堪らない。

 夕方のTBSのニュースで、猫カフェの営業時間が現行の20時から22時に延長された件を取り上げていたが、その調子は完全にバカにした感じで、不快だった。「そもそも、猫って働いてるんですか?」とか言っていたが、猫にとっては知らない人間が夜遅くまで出入りして抱っこされたり弄られるのはストレスだ。常連は顔見知りの馴染みかもしれないが、家族のような少数ではない。

 この番組の出演者は、そのへんのことをまるで判っていないし、お天気の森田さんに至っては「私は犬派なので興味ないです」と言っていた。

 こういうトンチンカンな取り上げ方をするなら、この話題に触れるな!

 

 「5時に夢中!」を見る。岩井志麻子がいいことを言っていたが、何を言ったのかは忘れた。

 で、中瀬ゆかりが「今は一人だから」と言うようなことを何度も言っているので「?」と思った。だって彼女はアウトロー作家と一緒に暮らしているはずではなかったのか?え?別れたの?

 と思って調べてみたら……パートナーだった作家・白川道氏は去年、亡くなっていたのね……。

 中村うさぎ降板で、なんだか見る気がしなくなってそれからずっと見ていなかったので、そういうことを全く知らなかった。この番組では仲の良さを喋りまくっていたのに……。

 病院の診察、夜の部には行こう!雨も止んだし。

 18時に病院。ほとんど待たずに診察、支払い、薬を出して貰い、終了。

 帰路、くーたんのご飯やサプリを買う。

 おれの分のお総菜やパンも買って帰宅。

 夕食にする。

 メインは豆苗ベーコン炒め。これに、買ってきた肉じゃがとか玉葱のマリネとか。

 ニンニクと唐辛子を炒めてベーコンを入れ、火が通ったところで豆苗を入れる。

 味付けは、「創味シャンタン」をはじめて使ってみる。以前から知っていて、美味しいらしいとは聞いていた。業務用で長い間、中華料理屋で愛用されているものの家庭用であると。

 だけど、あんまり知らないメーカーなので、ちょっと警戒して使ったことがなかったのだ。

 しかし最近、味の素が「香味ペースト」を出し、それでチャーハンを作ったらキョーレツに美味い!というCMを流しているし、創味シャンタンもCMを流しはじめたので……。

20160403_222631_2

 チューブのほうが使いやすいので、買ってみた。

 で、ちょっと多めに投入。

 食べてみると……。

 美味い!

 とても美味い。この味は、塩胡椒にトリの粉末スープとか他のものを使ってもなかなか出せない。というか、たしかに、中華料理屋の味が、再現出来た感じ。

 いやあ、驚異的。かなり驚いた。

 ゴマ油で炒めたこともあるにせよ、美味い。

 食べてしまった後に残ったお汁を味わったが、これはやっぱり中華料理屋の味。結局、お店の味の秘密はこれだったのか!

 以前から売っていて、食通には知られていた「ウェイパー」との関係も知った。

 「ウェイパー」の中身は「創味シャンタン」だったのだが、「ウェイパー」として販売していた会社が勝手に違う会社にチューブ入りタイプの製造を委託したのに怒った「創味シャンタン」が販売委託契約を破棄して、自分でチューブ入りを作って売り始めたと。

 チューブ入りの方が使いやすいし、後発の「香味ペースト」もチューブだし、商売としては間違っていなかったけど、二社の調整をきちんとしないで肝心の中身をパクって勝手に売り始めたのは完全にアウトだよねえ。

 食後、休憩。ソファでニュースを見ていたら、寝てしまった。

 が、相方からのメッセージで目が覚める。光文社の「第3章」まで手を入れはじめたが、ファイルのバージョンの確認。何度も書き直して、その都度相方には送っているので、バージョンが違うと、時間を掛けて書き直した意味がなくなる。

 バージョン確認をして、念のため、最新ファイルを送り直しておく。

 と、日芸時代の同級生から電話。ドキュメンタリーの構成をはじめてやるんだけど、どうやればいい?というかなりザックリした質問。おれ、やったことあるのは取材素材の粗編集とナレーション書きだけだし、それも20年以上前の事で、細かなことは忘れてしまったし、構成表の雛形なんか、仕舞い込んでしまってすぐには取り出せない。おれより適任は山ほどいるはず。

 仕事に戻るが、今度は、くーたんが遊んでくれとうるさい。

 くーたんは、朝、日記を書いていると遊べとうるさいし、夜遅く仕事をしていると、これまたうるさい。「あんまり仕事しすぎるな」と言ってるような感じだけど……仕事しすぎてるわけじゃないんだよね。

 結局、夜もあまり進まず、フジテレビ「早子先生、結婚するって本当ですか?」を途中から見たり。おれとしては、山内圭哉にもっと活躍させて欲しいなあ。毎回、サブ主人公は変わっていくパターンなんだろうけど。

 

 ゴミ出しをして、これはもうさっさと寝た方がいいと思いつつ、なんだかんだで1時前就寝。

今朝の体重:89.10キロ

本日の摂取カロリー:1716kcal

本日の消費カロリー:25kcal/652歩+96kcal(自転車) 

2016年4月27日 (水曜日)

4月27日/かなり寝不足だけど、テニスでストレス発散

 8時過ぎ起床。

 曇り。

 寝不足。5時間睡眠が続くのは辛い。って、自分で勝手に夜更かししてるだけなんだけど。

 朝のモロモロを済ませる。今日も日記が長くなってしまった。

 アサメシは、クロワッサンにイングリッシュマフィンにゆで卵にカフェオレ。

 マスゾエが公用車で週末、湯河原の別荘に行っていた事が問題視されているけど……これって、何か問題があるの?仕事を持ち帰っていたんなら、この件はまったく問題にすべき事ではなと思うんだけど。

 「都市外交」の大名出張は、ホリエモンが「批判するのはバカバカしい」みたいに言ってたけど、東京都の規定に反しているし自治体の首長の出張にしてはオーバースペックだと思うので、ホリエモンの主張は違うと思うけれど。しかし、公用車で別荘、と言う件は、ナンクセであると思うけどなあ。これが軽井沢とか北海道というのなら、また話は違ってくると思うけど。東京都内じゃないからダメなの?じゃあ八王子とか青梅とかなら許されるの?本宅以外は絶対ダメなの?

 この件をあんまり追及すると、する方がセコに見えるぞ。

 仕事開始。もうお尻に火がついて、ボウボウ状態。やばいやばい。

 しかし、ドドッと進むかと言えば、進まない。あれこれ仕掛けを考えて伏線も貼りたいから、どうしても進み方は慎重になる。

 ヒルメシは、目玉焼きに、「しらすに梅干しと野沢菜を混ぜたもの」をご飯半分に混ぜて。残ったご飯には、「山形のだし」を掛けて。あと、漬け物とキュウリ。

 仕事再開。

 今日はもう、「第4章」の残りの構成を整理してしまおうと頭を切り換える。

 で、かなり整理がついた。先が見えたから、明日はじゃんじゃんバリバリ書けるだろう。

 しかしベッキーは可哀想だ。週刊文春が質問状を出して、それに答える手紙を出したのに、ボロクソに言われるなんて。訊いておいて答えてくれたらボロクソかい。ボロクソに言ってるんは週刊文春ではなく、周辺のマスコミ?それにしてもボロクソに言われたことには変わりない。だったら沈黙を守ろうと思うのは当然だよなあ。で、黙ったら「何も答えないベッキー」とか言われてしまうし……。

 こうなったら、釈明会見を開いて公然とボロクソに言われて暫く芸能マスコミのオモチャになって、自虐ネタで復帰しなきゃダメってことか……。

 なんか、凄く気の毒。なのに「ゲス川谷」はベッキーほど叩かれないのが不思議で仕方がない。芸能界追放級のバッシングを受けるのはアッチの方だろうに。

 今日はテニス。他のイベントはお休みさせて貰うけど、テニスだけは行きたい。ストレス発散のためにも。

 支度をしながら「5時に夢中!」を見る。球場のウグイス嬢を取材。千葉ロッテのホーム球場のウグイス嬢の奥にいた「関係者」の男性って、どう見ても、「タモリ倶楽部」の「空耳アワー」に出てる人にしか見えないんだけど……同一人物でしょ?でしょでしょ?

 調べてみたら、野田美弘(←リンク)さんで、すでに「空耳アワード2013」で選手紹介やヒーローインタビューや呼び出しのアナウンスを担当している事が紹介されていた(←リンク)らしい。そういえば、そう言う記憶もかすかにある。どうせなら野田サンにもちょっと話を聞けば……いや、尺の問題があるから無理か。

 オリックス2軍の試合で「セクシー・ウグイス嬢」として話題になったウグイス嬢も登場したぞ。

 しかし、美保純の「ウグイス嬢ってイヤらしくない?なんとか嬢の『嬢』がつくの、凄くイヤらしいんだけど」という言葉にはナルホドと思った。

 で、テニス。

 先週はボロボロだったが、今日もあんまり快調とは言えない。でも先週よりはマシ。

 風呂に入り、晩メシをどうするか考えるが……やっぱりイトーヨーカドーのフードコートに入っている丸亀製麺所の「あさりうどん」を食うしかないな。季節限定だからある時に食っておかないと。

 ということで、イトーヨーカドーへ。

 しかしこの「あさりうどん」、注文を受けてアサリを温めるので時間がかかる。ブースの前には行列が。止めようかなと思ったが、やっぱり初志貫徹。

 今日は「あさりうどん」の大に、シャケのおにぎりに野菜かき揚げにサツマイモ天も。

 美味い美味い美味い。ここの天ぷらは揚げたてだから天ぷらも美味い。

 寝不足にテニスの疲れ、満腹と複雑な感じでフラフラしつつ、帰宅。

 くーたんにご飯を出して、ニュースを見ていると、久々に異母兄から電話。知る人ぞ知るフラメンコの世界的ダンサーで、近年は外国のステージに立つことが多くて国内ではプライベートなイベントにのみ出ているらしい。

 学生時代~大金欠時代には物凄く世話になって、足を向けて寝られない存在。なのに近年はとんとご無沙汰状態で、かなり前にリサイタル(「銀座セゾン劇場」がまだあった頃だっけなあ?だとしたら、もう20年近く前になってしまう。「ル テアトル銀座」になった頃だったっけか)を見に行ったっきり。すっかり義理を欠いてしまった。彼のフラメンコは芸術的なので、ほとんど創作舞踊。だから、難しい。チケット代もかなり高いし……。

 で、しばし話す。幾つになった?と聞かれたので「57です」と答えたら「えーっ!」と驚いていた。ご当人だって来年は喜寿なんだから。あ、これはお祝いを贈るべきだな。

 早々に寝ようと思いつつ、「マツコ&有吉の怒り新党」を見てしまった。昭和初期のモダン和洋折衷料理が面白そうだったから。キュウリのコロッケやアジの干物のマッシュポテト挟み焼きもイマイチ興味がなかったが、ラストのハムご飯は手軽に出来そうなのでやってみようかと思う。混ぜるだけだし。でも、半分寝ながら見ていたので、レシピを覚えていない。

 0時過ぎ、就寝。

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:2333kcal

本日の消費カロリー:147kcal/4058歩+25kcal(自転車)+702kcal(テニス)  

2016年4月26日 (火曜日)

4月26日/茂原で寝坊した

 目が覚めたら8時過ぎ。

 しまった!8時までのパンとコーヒーのサービスが終わってしまったし、早々に帰京しようと思っていたのに!

 まあ、寝たのが2時過ぎだから仕方ないよな。

 昨夜食べてなかったおにぎりを食い、シャワーを浴びて撤収。

 8時52分の電車を逃がしてしまった。次が9時21分!え?朝なのに?外房線って、こんなに運転間隔長いの?

 仕方がないので、駅ビル(と言うか何と言うか)にある「Vie de France」に入り、タルタルフィッシュサンドと塩バターフランスにオレンジジュース。フィッシュはよくあるお総菜パンだったが、塩バターフランスが美味い!これは北千住の店で買おう。ただ、北千住店は駅構内だからなあ。

 時間が来たので駅へ。

 空席に座りそびれたが、車窓を見たかったので。

 このへんは、遠くに海が見えて、空が広くて、まだまだ里山とか雑木林が残っていて、いいなあ。定住するとなると店が少ないし寂しいし、いろいろあるんだろうけど……。房総半島はいいなあ!

 車中でネットニュースを見て、前田健が亡くなったことを知る。まだ44歳。若かったのに……。

 電車はどんどん混んできて、誉田あたりではもうかなりの混雑。

 千葉で京成に乗り換えようと思っていたが、向かいのプラットフォームに東京行き快速がいて、間もなく発車状態だったので、反射的に乗る。イヤこっちの方が確実に早い。

 船橋で、駅そばを食いたい誘惑に駆られたが、我慢。

 京成に乗り換える。各停でのんびり行く。

 車内から相方にメッセージを送ると、所用で外出するので駅で電車を待っていると。もしかするとこの電車に乗る巡り合わせになるかな?

 と思ったら、そうなった。

 車内で落ち合って、しばし喋って、おれは自転車を置いてある千住大橋で下車。

 11時3分。こりゃもう、ランチタイム。

 「餃子の王将」で焼きめしと餃子を食おうかと思ったが、昨日は寿司食ってビール飲んでポテチを食べてサンドウィッチを食って寝たし、今朝はおにぎりにパンを食べたから摂食モードにならねば。

 ということで、「大戸屋」でサバの炭火焼き定食。美味い。しかしフライ料理より出て来るまでに凄く時間がかかる。

 食い終わってスーパーで晩飯のおかずを買って帰宅したら正午を回っていた。

 夢の中では大粗相をしたくーたんだが、お利口さんに留守番をしてくれていた。

 そのくーたんに朝ご飯を出し、日記を書いたら、これが妙にエラく時間がかかって……特に重大なことも書いていないのに。

 wowowで「市民ケーン」を見て、その画質の悪さに慄然としたので、それまで特に欲しくなかったけど、この作品のデジタルリマスターした高画質ブルーレイを注文したのだが、届いていた。

 ちょっと見てみたら……その画質の美しさに陶然。1940年代のハリウッド映画は白黒撮影の美しさの極みだったんだから、この画質じゃなきゃ、イヤ!というか、この画質が当然でしょう!

 美しい。

 しかも、「巨大で立派な映画だけどつまらない」という印象はどこかにけし飛んで、娯楽映画としてもすこぶる面白い!オーソン・ウェルズの芝居が魅力的なのだ。老境の部分はメイクの不自然さもあって、なんだかフランケンシュタインの怪物みたいになっているが、「若い頃のケーン」の部分は素晴らしい。画面も生き生きしていて「呼吸」している。

 「画面が呼吸している」というのは、おれ独特の感性かもしれないが、そう見える映画は傑作なのだ。もちろん希有なことで、他には、ドン・シーゲルの「突破口!」とかクロサワの「用心棒」とか……。

 三菱自動車の例の件。

 25年間判らなかったんだから、結局はそう言うもの(お飾り)でしかないんだよという地獄の声が聞こえてきそうだ、と思ったら、親会社の三菱重工の元社長(今の自動車の社長の父親)が同じようなことを実際に言っていたと(←リンク)。

 

 それと、ここに来て、震災に関して熊本市の不手際がいろいろ指摘されるようになってきたけど……時間がかかっても是正されてるんだし……必死に対応している熊本市を一方的に責めてはいけない気がする。 トラブルがない救援とか避難とかって、あるはずがない、と思う。災害って、常に想定外な事が起きると思うし、想定外な対応をしなければならないのだから、どんなにマニュアルを作ってあってもそれに沿った完璧な対応なんか出来ないと思うし……対応する関係者自身が被災してしまったらマニュアルの根底がひっくり返ってしまうし。それを想定したマニュアルを作っておけばいいのだろうが、全ての状況を想定したマニュアルを作る暇があったら実際の準備に時間と労力を割く方がいいと思うし。

 想定外の状況になっても、トラブルは程度問題だし、問題があれば速やかに是正出来れば、それは賞賛に値すると思う。

 いろいろと不便を被った人たちからすれば「トンデモナイ!」「東京でお気楽発言をするな」と批判されるだろうけど、いずれ東京も、巨大災害に遭って阿鼻叫喚なことになるはずだ。だから全く他人事とは思えないので、現実的なことを考える。

 おれは「3日間食いつなげる備蓄があればなんとかなる」と思っていたが、それでは足りない。1週間あれば、システムもなんとか動き出すだろう……。それ以上の備蓄は、個人では無理というか、面倒になって「やーめた」と言うことになりかねない。

 東京での路上インタビューで「ナニもしていない」「何をどうすればいいのか判らない」「誰も教えてくれない」というバカなことを平然という奴が結構いるが、自分から備えをしようと思わない他人任せ、成り行き任せな層も多い。名著「東京防災」は各家庭に配られているし、スーパーに行けば「防災グッズ」売り場もあるというのに。

 で、こういうナニもしていない連中に限って、避難所に来ると被害者みたいな態度というかお客さん意識まんまんで当然のように世話になって食糧を食って避難所の世話役やボランティアにブーブー文句を垂れたり怒鳴りつけたりするとしたら(あくまで仮定だよ!)、世も末だ。被災者はお客さんではない。

 しかし、各避難所にこういう「勘違いバカ」は数人はいるんだろうなあ……。それを思うと、避難所でのストレスは肉体的なものはもちろん、精神的にも相当なものだろうなあ……。

 生まれたばかりの子供の首を切って殺したのは両親で、この両親は義理の親子という事件(←リンク)。65歳の男が妻の連れ子に長年にわたって性的関係を強要していたらしい。男の方は否認しているが。こういう官能小説みたいな鬼畜なことは、実際にあるんだなあ……。フィクションの世界だけにしておいてくれよ。

 ストレス発散のために猫を虐殺した男が捕まったが、これ、その模様の映像が2チャンネルに貼られていたのでは?「これは中国だよ」とかコメントがついていたけど……。

 

 長野の山中に猫が21匹も捨てられていた事件もあった。

 他にもひどい事件は山ほどあるけど。 

 仕事開始は午後遅くなって。

 本日は気学教室があるが、お休みして仕事をする。

 休憩して「5時に夢中!」を見る。岩下さんは面白い!オネエ系のヒトってみんな博識で口が立つよね~。頭脳明晰で優秀だからオネエになるの?まあ、世界的アーティストにはホモが多いし。

 仕事に戻るが、19時を過ぎて、晩メシ。スーパーで買ってきたカツオのタタキ。これに自分で野菜を足す。ニンニクと生姜のみじん切りを追加。チューブより生を切った方が美味い。これに豆苗を加えるが……。

 豆苗って、カイワレや水菜、三つ葉系見えるけど、硬い。生で食うより火を通したほうが美味いはずだと、食ってから気づいた。

 

 食後、NHKの21時のニュースを聞きながら後片付けして……TBS「重版出来!」第3回を見る。イヤ~このドラマ、マンガを小説に簡単に置き換えられる。いや、マンガのほうがもっとシビアなのかもしれないが。

 しかし、マンガ家の先生たちは、いいマンションに住んでるなあ。看板マンガ家がリッチなのは当然としても、連載打ち切りを喰らうイケメンマンガ家も、居心地良さそうな仕事場を構えてるじゃないの!

 実に羨ましい。

 クリームチーズのCMに出て来るヒロインが住む郊外のマンションもいいねえ。ま、画面の中の世界のハナシだけど。

 しかしこのドラマの黒木華はよく食べるね!

 23時からのTBSや日テレのニュースを聞きながら、仕事。

 小腹が減ったので、この間からチビチビ食べていた「ひねり揚げ」の残りを食べてしまった。

 夜中にゴミ出しをして自販機でアリナミンのドリンクを飲む。これで気合いが入るかといえば、特に入らない。

 もうダメだ、これ以上粘っても成果は上がらないと思って、寝ようとしたら……iMacがバックアップを始めてしまった。32G分の大量バックアップ。

 バックアップの大切さはよく判っているので、中断しないで終わるまで待とうと思い、日テレ「話題沸騰!!世界一難しい恋大野智・波瑠、第3話直前スペシャル!!」を見る。現代劇の波瑠もいいね!

 これが終わって2時になっても、バックアップはまだ道半ば。

 NHKで「ブラタモリ」の那覇の回の再放送を見ていたが……いっこうに終わりそうもないので、キャンセル。ここで止めてしまったら2時まで待った意味がなくなると思ったが……終わるのを待っていたら3時を回りそうだったので。

 バックアップを中断して、2時12分就寝。

 しかし今夜は暑い!室温は27度もある。エアコンを回そうかという温度。さすがにそれは我慢したが、布団はもう冬布団は終わりかな……しかし明け方は寒かったりするし……。

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:2433kcal

本日の消費カロリー:122kcal/3333歩+39kcal(自転車)

2016年4月25日 (月曜日)

4月25日/今夜は所用で茂原泊まり

 8時起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは、昨日のしゃぶしゃぶの残りで雑炊を作る。

 煮込みが足りなくて、ご飯の具合が普通だった。おれはご飯がもっと汁を吸って溶けそうになったくらい案配が好き。

 お茶碗3杯分、つまり全部食べる。

 仕事開始。光文社の第4章。

 進み具合は悪いが、進まないよりいい。表現に気をつけているので、なかなかたくさん書けない。

 昼は、ダブルソフトのトーストに牛乳。

 仕事を続ける。

 夕方、休憩。「相棒」の再放送を見る。冤罪がテーマで、刑務所を出た男が自分は無実だと書き残して自殺。真犯人は、操作を担当した刑事や検事、誤審に関った検事や裁判官を脅してカネを取り、それを元手に株のトレーダーをやっていた……。

 配役が豪華で話もシッカリしていて名作だと思ったら、シリーズ10のトップを飾る2時間スペシャル版だったのね。

 「悪徳探偵」最終話、担当F氏が「面白い!」と言ってくれたので、安堵。かなり長くなっていたがそれも大丈夫。連休が始まる前にゲラが出る。

 今夜は、必要があって、千葉の茂原で一泊。

 終電まで自宅で仕事をするか、それとも早めに行って茂原で夕食を食うか。

 茂原駅前には、寿司にヤキトリ、ウナギまで出す居酒屋の王者みたいな店「二幸本店」がある。以前行って美味しくて安くてまた来ようと思ったのだ。

 が、千住大橋の「はま寿司」で相方と夕食を食べてから茂原に行くことにする。

 「5時に夢中!」を見る。月曜の「やっつけ晩ご飯」はキライなコーナー(マツコがイヤイヤ調理して出来損なうのがイヤなのだ)だし、作るものが美味そうに感じないのだが……今回のソーセージとジャガイモとキャベツのマスタードソース炒めは美味そうだった。これ、作ってみようかな。

 タレントの前田健が新宿の路上で倒れて危険な状態が続いていると。まだ44歳。

 19時に千住大橋の「はま寿司」へ。先に席を取って相方にメッセージを送っておき、席で合流。

 いろいろ打ち合わせをしながら、寿司を食う。今回は「キスの天ぷら寿司」が美味かった。

 20時30分頃解散して、おれはそのまま京成線経由で茂原へ。

 22時前に茂原着。

 「二幸本店」はオーダーストップの時間。

 別の焼き鳥屋で焼き鳥をちょっと食べてビール飲んで寝ちゃおうかと思ったが、一人で初めての店に入るのは億劫なので、駅前のコンビニで缶ビールとポテチ、サンドウィッチにおにぎりを買って、格安のビジホへ。

 シングルがないので特別にツインをどうぞと言われて、部屋はツイン。まあベッドが2つあるだけで、ユニットバスは狭いし、格安ビジホはどこまでいっても格安ビジホ。

 風呂に入って、風呂上がりに普段は食べないポテチをむさぼり食いつつ缶ビールをグビグビ。

 あんまり酔わないのが意外。全く空腹じゃないからだろうなあ。

 iPadに入れてきた「きらクラ!」4月17日放送分を聞く。最初はスピーカーから音を出していたが、あんまりデカい音を出すわけにもいかないし、音が小さいとよく判らないしで、イヤホンで聴く。

 2時間、買ってきたサンドウィッチを食べたりしながら聞き終わると、なんだかスイッチが入ってしまって、iPadに入れてあるフランス音楽(サティとかフランセとかフォーレとかプーランク)を聞き、ますますスイッチが入ってしまって、弾厚作のピアノ協奏曲も聴き、アルフレッド・ニューマンの「大空港」やデビッド・シャイアの「サブウェイ・パニック」、伊福部昭の「SF交響ファンタジー」まで聞いてしまい、こりゃキリがいないなと思ったら、もう2時を回っていた。

 明日の朝は早起きして、ホテルの無料朝食(パンとコーヒー)を食べて早々に電車に乗って帰京しようと思っていたのに……。

 という訳で、2時15分、就寝。

 くーたんが部屋中に粗相をして大パニック!と言う夢を見て飛び起きたが、夢でよかった。

 前回のお泊まりは、千葉勝浦の「三日月イン」で、ここはとてもいい宿だったが、夜中に非常ベルが鳴って目が覚めてしまった。しかし今回はそういうこともなく、ホテルには当直のヒトもいるので安心。

今朝の体重:88.15キロ

本日の摂取カロリー:3090kcal

本日の消費カロリー:77kcal/2255歩+11kcal(自転車)

2016年4月24日 (日曜日)

4月24日/一週間のご褒美は「真田丸」!

 7時過ぎ起床。しばらくベッドの中でゴロゴロ。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませるが、日記を書き終えるのに時間が買った。

 アサメシというかブランチは、クロワッサンにイングリッシュマフィン、ゆで卵、カフェオレ。

 今日も「きらクラ!」は録音して、仕事。光文社の「第4章」。ようやく全体のイメージがハッキリ掴めて、進み始めた。有り難い!

 予定では、18時からBSで「真田丸」を見てから晩メシのつもりだったが、ブランチを食べたっきりで腹が減ってどうにもならない。メシは既に早めに炊いてある。

 しからば、少し足りない野菜を買い足して、早めに夕食としよう。

 千住大橋に新しく出来たイオン系のスーパーというかコンビニというか野菜や肉・魚も置く店「まいばすけっと」に行ってみる。ここは早朝・深夜も営業してるのでスーパーとの差別化を計ってるのね。しかし、似たような店、他にもあったよね。

 本当は春菊と焼き豆腐を買いたかったのだが、どちらもなかった。代わりに豆苗などを買って帰宅。他のスーパーに回るのは面倒なので。

 今から支度すると18時の「真田丸」に間に合わない。iPadの小さな画面で見たくないし。しかし腹は凄く減ったし。

 ということで、18時からの放送を録画して、時間差で見ることにする。20時からの地上波まで待ちきれないし。

 ということで、しゃぶしゃぶの支度。昆布で出汁を取り、酒を入れて野菜を投入。出汁を取り、牛肉を入れる。250グラムの肉は通常なら2回に分けて使うのだが、今日はもう全部食っちゃえ!

 以前、何かの番組のクイズに勝った戦場カメラマンの渡辺さんがしゃぶしゃぶの肉をフグ刺しみたいに箸でガーッと取って一気にシャブシャブしてそのまんま口に入れて頬張って「美味い!」と言ったのを真似したかった。先日「温野菜」でそれをやろうとしたけど、一度に出て来る肉の量が驚くほど少なかったので出来なかったのだ。

 で、やってやったぜ!

 USビーフのバラ肉だったが、美味い美味い!

 ネギ・白菜・椎茸の野菜もたっぷり食って、余は満足じゃ。豆苗はもう入る余地がなかった。

 ご飯も2杯。いや~満腹満腹。

 で、ちょうど18時46分。放送が終わった直後に、録画を見る。

 いや~今回も面白い。「真田丸」は大河お決まりの「幼年時代」をすっぱりカットして青年時代から始まったので、まるでダレる回がないし毎回見せ場がある。

 大坂に入ってからは、ヒリヒリする心理戦。真田と徳川の関係、大坂城における「バランス・オブ・パワー」、それに、魔性の女・茶々の文字通りの「茶々入れ」(この言葉は茶々から来たんじゃないのか?)……特に茶々に関しては身を滅ぼすから、極めて危険。取扱注意。

16

 これに絶妙なタイミングと案配で笑いが入る。近藤芳生のキャラはもう、狙いに来てる。それを劇団時代からの長年の付き合いの近藤芳生(舞台「笑の大学」での西村雅彦との名演を今も忘れないぞ!)はよ~く判っていて、ツボを外さない。

 そういう巧妙で綿密な脚本を、これまた勘所を心得た手練れの演出が盛り上げる。突然入る現代語調のセリフに笑い、大ドンデン返しにハラハラする。

 あ~んもう、本当に「真田丸」が面白すぎて困る!次週も早く見たくて堪らない!早く一週間過ぎないかなとガキみたいに思ってしまう。仕事のことを考えれば一週間経つのはもっともっ〜っとゆっくりのほうがいいのに……。

 録画を見終わって、「世界の果てまでイッテQ」を見て、「行列の出来る法律相談所」を見る。大泉洋は、役者としては破格の「お笑い芸人体質」を持っているから、もう、面白い。共演俳優から「ウケるからって平気でウソ付かないで!」と言われていたし、「あの局面のトチリはオイシいでしょう!番組、面白くなったでしょ!」と言って東野に「あんたお笑い芸人か!」と言われていた。で、映画「アイアムヒーロー」の宣伝に出てきたのだが、この映画、観ようかな。

 その後も日テレを見続けて「おしゃれイズム」(草刈正雄がゲストで、娘に、突然何かの役が憑依するとバラされていて、サイパンに行ったときに草むらから木の杖をついて歩いてきた、と言うのはどう考えても「復活の日」のヨシズミだと思うのに、誰も触れなかった。「復活の日」に触れるのはタブーなの?それとも一場面を流すのはお金がかかるのかな?「汚れた英雄」は番組の中で流していたのに)。

 見終わって、風呂に入ろうとしていたら、相方から電話。「悪徳探偵」最終話のファイルを送ったと。

 いろいろ打ち合わせをする。

 それから、風呂。

 涼みがてら(数日前までは夜は寒かったのだ)ゴミ出しをして、相方から来たファイルを見て、数ヵ所手を入れて、担当F氏に送る。

 あ~これで、「悪徳探偵2」は終了。

 ちょっと興奮醒めやらず、見たばかりの「真田丸」をもう一度見る。あ~やっぱり面白い!たまらんなあ!もう完全に中毒。

 豊臣秀長の人格者ぶりが極めて印象的で、この人物がいたから豊臣政権はなんとか持っていたのだ、ということをなんの説明もなく納得させてしまう。

 演じる千葉哲也の存在感も凄い。この人は舞台の人で、テレビや映画にバンバン出ていなかったが、三谷さん(とその意向を受けたスタッフ)は「舞台の名優」をどんどん起用して、その巧さで物語を引き締める。絶妙のキャスティング!というか、大河のキャスティングは昔から絶妙で、近年も、「軍師官兵衛」の安国寺恵瓊を演じた山路和弘が絶品で、見惚れたもんねえ。

 衆議院議員の補選、北海道で負けてしまったのは極めて残念至極。あの候補者は大切にして、次の選挙でしかるべき選挙区できちんと当選させて、明日を担う議員に育てて欲しいと思う。それだけの貴重な人材だと思うし。

 1時30分就寝。

 寝ていると、くーたんがやたら鳴いている。その鳴き方が尋常ではないので、起きる。なにか事故が起きてヤバい?

 狭い部屋の中を探すが、いない。

 うん?

 もしかして、と寝るときは締める玄関に続く廊下の扉を開けると……くーたんが部屋の中に飛び込んできた。

 時間は午前4時30分。ずっと締め出しを食らった状態だったのね。最近、廊下に置いた猫タワーの残骸に引き籠るのが好きになっていたのは知っていたが……まさか締め出すとは。

 寝直すと、くーたんはベッドに上がっていて布団の上でしばらく寝ていた。

今朝の体重:88.40キロ

本日の摂取カロリー:1904kcal

本日の消費カロリー:16kcal/468歩+26kcal(自転車)

« 2016年4月17日 - 2016年4月23日 | トップページ | 2016年5月1日 - 2016年5月7日 »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト