« 2016年4月24日 - 2016年4月30日 | トップページ | 2016年5月8日 - 2016年5月14日 »

2016年5月1日 - 2016年5月7日

2016年5月 7日 (土曜日)

5月7日/改稿・章割り・打ち合わせに「ブラタモリ」と「トットてれび」

 7時起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは例によって、クロワッサン2つに、今日はライ麦のイングリッシュ・マフィン。同じパスコのものでも、いつものモノより香りがいい感じ。それにカフェオレ。

 卵を切らしていたので、ゆで卵はナシ。

 仕事開始。光文社「第4章」の改稿。あと少しなのだが、なかなか終わらない。

 ランチまでに終わらせて、外に何か食いに出ようと思ったが、終わる前にどーしても何か食いたくなった。

 しかし冷蔵庫にはおかずになりそうなモノは何もない。

 近くのコンビニに行って、「焼肉焼きめし弁当」とカップヌードル・ミニとサンドウィッチを買って帰宅。

 弁当を温めて、カップヌードとともに食う。

 食後、ちょうど「真田丸」の再放送の時間だったので、また見る。第17回、3回見たけど、モーレツに面白い!録画して4回目を見たかった!「殿下……芝居がどんどん難しゅうなっておりまする……」このせりふ、サイコー!超一流キャストとスタッフによる超高級コントと言ってもいいけれど、面白いモノは仕方がない。本当にトビキリ面白い。

 

 仕事再開。

 15時くらいに、上がる。取りこぼしがあるのだが、巧く出来なかった。あとは相方にお願いしよう。

 ということで、ファイルを相方と担当T氏に送る。

 引き続き、角川新作の章割りを……と思ったが、疲れてしまって、しばし休憩。

 ミックスサンドを食べると、腹一杯になってしまった。まあ、これ以外に薄焼きセンベイや戴き物のどら焼きを食ってるんだけど。

 テレビを観る。

 NHKで「トットてれび」のダイジェストと黒柳徹子のトークをやっていた。

 今日が第2回。見なきゃ!

 回復を待つが、なかなか疲れが取れない。

 

 録画した「タモリ倶楽部」を見る。

 タモリ電車倶楽部の後編。SL試乗のあと、今回のメインは京阪電車。

 京阪って、そんなに乗ったことないんだよなあ。門真に叔父が住んでいて一度泊めて貰ったことがあったときに乗ったなあ。それと、大昔に京都の遊びにいった時に、路面電車みたいな感じで京都の大通りを京阪の電車が走っていて、驚いたなあ。

 東京でも昔は京王線も路面電車みたいな区間があったんだよね。それがそのまま残っていた。今は地下化してるんだっけ?(1987年に地下化されていたのね)

 京阪に、乗りたい!

 見終わって、多少回復したので、プロットを流れに沿って分割してみる。それに相方から来た追加メモを挿入。しかし相方から来た設定や事件などを組み込むパワーが無い。

 今夜、相方と打ち合わせるのだが、それまでになんとか……出来ない。

 テレ朝「人生の楽園」は龍ケ崎で幼なじみと民宿を営む人たち、日テレ「青空レストラン」は香川の和三盆を使った料理。

 和三盆って、ウチの田舎では「阿波三盆」と呼ばれていたけど、香川と徳島が産地だったのね。

 昔は、徳島がほぼ独占していたりかなりの生産量を占めていた特産物がいろいろあった(藍とか)ので徳島は裕福だった(阿波藩の経済政策は成功していた)けど、明治以後、化学染料とか外国産の安い砂糖とかが入ってきて没落したんだねえ。裕福なウチに手を打っておけばよかったのにねえ。

 NHKのニュースを見て「ブラタモリ」がはじまったところで、相方から電話が入ったので、外出。

 東京電機大にあるイタトマジュニアでスパゲティを食いながら打ち合わせ。「悪徳探偵」のゲラを受けとり、戴き物の浅草どら焼きをお裾分け。

 角川新作の設定について、追加と確認など。

 帰宅して、「アド街ック天国」の後半を見る。よみうりランド。

 その後、風呂に入ってから、録画した「ブラタモリ」と「トットてれび」を続けて見る。

 「ブラタモリ」は遠くにロケに行けるようになって「町の成り立ちには地形が大きく関係している」のを探るのがテーマになって、番組のスケールが大きくなったし、面白くなった。出て来る専門家もユニークな人が多くて、以前のようにチマチマしたことを取り上げて、ゴマスリ男みたいな専門家が「タモリさん凄いですね!」とバカ殿を褒めちぎるような愚行もなくなったし。

 秀吉がどうして伏見を「日本の首都」にしたのか、どうやって首都に造成したのか、よく判って、実に面白い。知的好奇心を刺激してくれる。

Hosoku_pic05

 「トットてれび」は、森繁さんの扱いが気になった。「夫婦善哉」の頃はすでに大スターになっていたけど、まだまだ若くてお元気で、年齢的にも杖をついて歩くような健康状態ではなかった。舞台も数多くこなしていたし。

 だからステッキは、おねえちゃんのスカートを捲るためのモノで杖としては使っていなかったはずだけどねえ。

 それと、「夢で逢いましょう」の司会は中嶋弘子だったのに、と思ったけど、これはドラマの中、もしくは前述の夕方放送したPR番組の中で「中嶋弘子……いえ違った黒柳徹子です」と言わせているし、黒柳徹子は二代目司会だから、まあいいか。

 それにしても、なんだかモーレツに懐かしくて、泣いてしまった。おれがリアルに知ってる時代より前の話なんだけど、古い映画を観るのとはまた違った、モーレツに懐かしい感覚に包まれてしまった。というか、「上を向いて歩こう」は、やっぱり、衝撃的だなあ。この曲は掛け値無しの名曲だよねえ。坂本九は、日航機事故での非業の死、ということもあるけど、この曲が流れるともう、いけません。

 まだ5回あるから、渥美清との交友とか昭和のスターやタレントもたくさん登場するんだろう。タモリも久米宏も出て来るよね。来週はクレージーキャッツも出て来るぞ!

 なんたって、おれはテレビっ子だもんねえ。物心ついた時にはテレビはあったし。

 元日テレの井原高忠さんの本はたくさん読んでるし、日テレが作ったテレビ創世記のドラマもいろいろ見ているけれど、NHKが作ったモノはそんなに見ていないので、このドラマは興味津々だ。

 「ケータイ大喜利」を見て、1時前、就寝。

今朝の体重:89.80キロ

本日の摂取カロリー:2646kcal

本日の消費カロリー:58kcal/1414歩+68kcal(自転車)

2016年5月 6日 (金曜日)

5月6日/日本人なら右も左もトランプを支持せよ!?

 7時起床。

 洗っておいた洗濯物を干す。

 晴れ。

 猫トイレを掃除して、元の場所に戻そうとしたら……蓋から外れてトイレが落下して、猫砂が床一面に散乱。

 ウチは、猫トイレの蓋についている取っ手を持って人間のトイレに運んで「固まり」を除去して流し、蓋を閉めて元に戻す。

 蓋が外れるとヤバいな、しかし何時か外れるだろうな、とは思っていた。原発事故と比較したら怒られるだろうが……。

 とにかく、「何時か起こるかもしれないけど今まで起こっていない」事が発生。

 幸い、除去すべきモノを処理した後だった。

 掃除機で猫砂を吸い取る。掃除機のCMみたいに吸い込んでいくが……途中で掃除機内蔵のゴミ袋が一杯になったので交換。

 交換すると驚くべき吸引力を発揮するはずが……あんまり吸い込まない。

 うちの掃除機……サンヨーの旧型のスティック型……は、ダイソンに負けてるのね。まあ、手持ちの内蔵用ゴミ袋がなくなったら掃除機を買い換えようと思っているんだけど。今度は「通販生活」で売ってるタニタの強力タイプにするかな。コードレスの方がイイかな。

 それはともかく、朝から大掃除をしてしまった。

 気分を変えて、昨日戴いた、「浅草名物のどら焼き」を戴く。

 これは、美味い。控えめで上品な甘さのあんこと、これまた上品で柔らかな「カステラ風生地」が大変結構。

 一緒に戴いたモナカも。これまた美味しい。

 日記を書き終えると、結構いい時間。

 ならば、と快楽亭のCD原盤を梱包したり、高校時代の旧友に手紙を書いたり、500円玉ヘソクリ貯金をまとめたりして、外出。

 郵便局で発送していると、郵便局で払い込むべき源泉徴収税があった事を思い出して、一度部屋に戻る。

 必要書類を持って、すぐ外出。

 北千住東口に回って、ATMでお金を下ろしてから、くーたんのご飯を買い、ブランチ。居酒屋で「アジフライ・エビフライ・牡蠣フライのミックスフライ定食」を食べる。アジフライが食いたかったのだ。ちょっと硬めだったなあ。もう少しふんわり揚げたのが好きなんだけど。

 その近くの郵便局を覗くと、凄く混んでいたので、西口に戻ってウチの近所の郵便局で各種支払い。

 ここで、銀行口座の記帳をすることを思い出した。さっきATMに行ったのに!

 こういう段取りミスは大嫌い。やるべき事を順序よく並べて流れるように処理するのが好き。これ、助監督時代の習性。数本しかやっていないチーフだが、スケジュールの組み立てが苦手で、いつも四苦八苦していた。それ故、「無駄のないスケジュール」を組む努力をするようになった……。けど、原稿書きはそれにあらず。雑用に関してのみ、の話。

 銀行の支店に行って、順番待ちの行列に並ぶ。

 ばあさんがATMを使えなくて、警備員が手取り足取り教えている。この警備員、その気になれば暗証番号を盗み取ってばあさんのカネを……と思ってしまう。

 というか、こういう高齢者は窓口に行くべきだと思うんだが。無理してATMの複雑な操作をすることはない。

 よっぽど「窓口に行ったらどうですか?その方がキチンとやってくれますよ」と言おうと思ったが……どうもこのばあさん、ATMの操作をマスターしたいらしい。で、長時間掛けてやっと成功した。

 やりましたね!と警備員も喜んでいたが……きっと、次にATMに来たときにはすっかり忘れてしまって、また同じ事の繰返しになるのだ。

 その一部始終を見ていたということは、おれも時間がかかったわけだが。

 記帳していたら、2種類の通帳が一杯になって、自動更新。ウチ1つはATMで更新出来なかったので、窓口へ。

 ミッションは全て終了して、帰宅。

 帰宅途上で、雨が降ってきたので、慌てて帰宅。

 洗濯物を取り込む。干してるのはおれだけだった。みんな天気予報には敏感なのね。おれも、干す前には予報を確認して、この辺は晴れのち曇り、と判った上で干したんだけどなあ。

 一連の雑用で疲れてしまい、しばし休憩。

 録画した「サラメシ」を見る。

 京都ロケにおけるタモリご一行様のお昼は、中井貴一お薦めの「鴨うどん」。これが実に美味そうで。たっぷりの九条ネギ!この青々とした九条ネギが美味そうなんだよねえ。青ネギは美味いもんねえ。

 中井貴一はこういう趣味のいい美味しいものを毎日食べてるんだろうなあと思うと、突然、格差に気がついた。って、向こうは先代からの大スター。若手時代に2本ご一緒させて貰ったけど、当然向こうは覚えているはずもない。まあ現場でカチンコ持ってウロウロしている奴がいた、程度の記憶はあると思うけど、どの映画の現場にも「カチンコ持ってウロウロしている奴」はいるんだし。

 別にさあ、京都に行って「鴨うどん」くらい食えるんだけど……超豪華なVIPじゃないと食えないようなものじゃないしVIPじゃないと予約も取れないような店でもない、ごく普通のお店なんだけど。

 いや……こういうお店をさりげなく紹介出来る上質な生活水準に嫉妬したんだな、おれは。

 もう1本、金沢で取材したぶんも見る。普通の人々の普通の昼飯を見ると、ホント、人生が垣間見えて、なんだか感動して泣いてしまうんだよねえ。普通に生きることの尊さを感じるのかねえ。おれだって普通にマジメに職務に精進してるんだけどねえ。でも、京都の鴨うどんの店なんか知らないもんねえ。って、拘るね、どうも。

 ところで、アメリカの大統領候補、共和党はトランプで決まりそう。対抗馬だったクルーズも右翼で、トランプになってもクルーズになってもヤバいと思っていた。いや、クルーズの方が危険だと思っていた。政策も結構ヤバいが、醸し出す雰囲気が、邪悪で昔の悪役(リチャード・ウィドマークが演じるような)みたいな感じがして、凄くイヤだった。小利口な分、トランプより危険な感じもしたし。

 そのクルーズが降りて、共和党主流派が押すケーシックも降りてしまった。となると、共和党はほぼトランプでキマリだ。

 そのトランプは、「米軍駐留費の全額を払わなければ日韓独から撤退させる!」(つまり金を払え!)と主張している。

 いいじゃん!だったら在日米軍には撤退して貰おうよ!

 マジな話、もし仮に、トランプが大統領になったら、在日米軍の駐留の状態が適正なのかどうか、メスを入れる大きなチャンスになると考えられないだろうか?やっとグアム移駐が始まる沖縄の海兵隊にしても、今までは「アメリカ本国に置いとくと経費が大変だから、日本などに駐留させて経費をもたせているのだ」という話をよく耳にしてたんだけど。

 今の規模で米軍を駐留させて費用を全額支払うのは大変だから、自然と「在日米軍の規模縮小」になる。それはバンバンザイな事になるのではないか?

 中国の動きは気になるけれど、それはアメリカの権益も大きく絡んでくるので、単純に引き上げって事にはならないだろうけど。

 というか、「在日米軍は出ていけ!」と主張していた勢力は、トランプ発言大歓迎!と言わなきゃ主張が矛盾すると思うんだが。

 で、おれは、こっちの勢力の側なので、「出て行って貰いましょう」という意見ですけど。

 そして、「駐留米軍の最大の目的は日本の監視と日本に対する牽制」ということならば、『日本の真の独立』を願う真の右翼ならば、トランプを支持するはず。いや、支持しなければいけないはず。アメリカは「日本を監視して牽制しなくするからね」ってことだから。これで日本はアメリカからの完全独立が達成されるではないか!(旧枢軸のドイツやイタリアにもアメリカ軍基地はあるんだよね。各国の駐留アメリカ軍の経費負担に関してはこういう記事があった(←リンク)。駐留している米兵の数はドイツがダントツで6万人余で、日本の倍くらいなんだけど……。

 で。

 共産党も社民党も『在日米軍の全面撤退」を望んでいるのだから、右翼と左翼は同じ考え方であると言うことになりますね。

 マジな話、トランプになったら「アメリカの第2次大戦後のグローバル戦略」は完全に変わるはず。ならば「戦後レジームの再構築」とか主張しているアベもトランプを熱烈支持しなければいけないはず。

 まあ、国務省や国防総省の官僚がレクチャーして、「それは大変なことになる」とトランプを翻意させるだろうけど……。

 

 おれの考えに近い記事がネットにあった。「深刻ではないトランプ氏の要求」(←リンク)。

 トランプ氏は日米安全保障条約の廃棄には全く触れていない、ここがミソ、というのがこの記事のヘソ。まあ、トランプ氏は日米安保条約の存在すら知らないと言うことはおおいに考えられるけど……。

 東京・国分寺で起きた「渋滞している車を縫って走っていた自転車に車がぶつかって自転車が転倒、おぶっていた乳児が死亡、運転していた女を逮捕」という事件、いろんな記事を読んでみたけど、運転していた女性が逮捕される必要があったのか?事情聴取はされるだろうけど、轢き逃げでもないし一方的に運転手が悪いわけでもない(いやむしろ、自転車の母親の方が悪い)のに……。この運転していた女性が気の毒だ。そしてこんな報道をするマスコミにも責任がある。名前まで報道したメディアもあるし。この女性は事故に巻き込まれて、災難でしかないだろう。

 で……なんとか仕事開始。

 やるべきことは、角川新作の章割り作成と光文社「第4章」の直し。

 頭は「第4章」になっているので、先に直しをやってしまおう。

 やってみると、簡単な部分は簡単で、考えなければならない部分は時間がかかる(って、当たり前だ!)。

 17時になって「5時に夢中!」を見る。金曜の中尾ミエは、変えようがないんだろうね、重鎮だし。

 で、今日のゲストは上島竜兵。この人を慕う芸人が多いのが判る気がする。ひどく常識人ゆえに壊れるのが面白い。以前は「あまりにもお約束に頼りすぎている」と思ったけど、それがもう洗練されて敬意の対象にまでなってしまうと、これはもうね、宝ですよ。

 芸歴30年なのに生放送に緊張して「素人みたいなことしか言えない」のがなんとも愛されるユエンだろう。素の部分を知ると、もっと好きになるんだろうなあ。

 雨が降ってきたので、夕食は部屋で。オカズもないが、炊きたてご飯で玉子かけご飯、お代わりして「山形のだし」とふき味噌で、またお代わりして磯海苔で。おかずはさつま揚げと、インスタントのアサリの味噌汁。お茶碗は小さなサイズで。

 食後、仕事を再開。

 22時までやって、「報道ステーション」を見るが、モーレツな睡魔がやって来て、半分寝ていた。

 だったらきちんと寝ればいいのに、もう少し仕事をしなければと思って……しかし眠いので起き上がれず。

 しばし葛藤するが、睡魔との勝負にはほとんど負ける。

 テレ朝の「不機嫌な果実」の「前回までのあらすじ」部分で、栗山千明がエロ下着姿でセックスレスの夫に迫るカットを見て「おお!」と思ったけど、こういうどろどろドラマは苦手なので、見ない。

 結局、0時40分、就寝。

 佐藤浩市は映画「64」の宣伝で大量のバラエティに出まくっている。佐藤浩市はNHK版の「クライマーズ・ハイ」で素晴らしかったので、「64」もいいかもしれない。おれとしてはNHK版に心底惚れ込んでいるので、映画版について「あんな超弩級の凄いドラマを越えられるとは思えない」と思うのだが……見てみないと判らない。でも、前後編は、一気にみたいよなあ。可能ならば、1日時間を置く感じで。

 NHK版「64」のディスク、買っちゃうかなあ。

今朝の体重:88.95キロ

本日の摂取カロリー:1989kcal

本日の消費カロリー:33kcal/1041歩+103kcal(自転車)

2016年5月 5日 (木曜日)

5月5日/快楽亭恒例の「わるい子供の日」毒演会の録音で浅草へ

 久々に目覚ましで起床。7時。放っておいても6時過ぎに目が覚めると思っていたけど、今日は目覚ましがなかったら8時くらいまで平気で寝ていた感じ。

 快晴。風は気持ちよくて最高の行楽日和。ハイキングとかしたら最高だろうなあ。

 昨日買ったVIE DE FRANCEの「塩バターフランス」を2つ食べてアサメシ。このパン、中にクリームかなにか入れないと、空洞でスカスカじゃん、美味しいけど。

 朝のモロモロを済ませて、録音機材を取り出して、揃っているかチェック。

 今日は久々に、快楽亭の毒演会の高座を録音するのだ。

 浅草ヨーロー堂。ここは防音設備がないので、外の音がモロに入ってくるし、舞台袖が無いので客席に陣取るしかない。

 久々に使う「録音機」PowerBookG4も正常に作動するので、11時過ぎ、少し早めに出発。

 東武北千住駅構内の「東京カレー名店会」で白身魚フライのカレーを食べる。凄く美味い。

 11時503分、東武浅草駅。

 駅前は、観光客でごった返している。浅草は観光地だし、観光客は浅草に不案内だから、うろうろのろのろ歩くのは当然だけど……こっちはクソ重い機材を抱えてるので、早く歩けないとイライラ。

 ヨーロー堂に着いたところで、電話。相手はブラ坊さんだった。12時を少し回ってしまったので、おれが来るかどうかちょっと心配になったらしい。

 で、いかん!大事な事を忘れていた!

 二つ目に昇進したブラ坊さんにご祝儀をお渡ししようと思っていたのに!完全に忘れていた。

 まあ、手元にある彼の前座の音声を抜き出してすべて渡す約束も果たしていない。これを昇進祝いにするか。いや、ご祝儀も渡すけど。

 快楽亭、登場。挨拶をするが、以前かなり成功していたダイエットはどこへやらという感じで、かなり恰幅がよくなっている。

 奥日光にいい温泉宿を見つけた、というので、おれも日光湯元温泉の「奥日光高原ホテル」をご紹介。ここは安いし温泉は素晴らしいし、いいところだと思うけど……露天風呂が狭いのがとても残念。大人が4人入ったらもう満席だもんねえ。

 師匠が「発見」したという宿が気になるけど。

 機材をセットしていると、以前ここで「高血圧談議」を交わした方から、差し入れを頂戴した。大量のどら焼き。しかも浅草名物のどら焼き。この方には以前にもサプリメントを頂戴して、飲んでみたらすこぶる快調なので、以後、買って飲んでおります。

 冷凍保存も利くとのことなので、有り難く頂戴。

 満を持して、13時を待つ。

 師匠が現れて、マイクの前に立って口上。マイクの前に立ったので音が拾えない。

「年1回の『悪いオトナの日500円で5席、にしか来ないお客様もいると思いますが……いえ、いいんです。この近くに**(聞き逃した)の名店があって、ここも年1回100円で食わせてくれるのでその日は物凄い行列が出来るんですが……『また来年お越しください』とか言われて。その日にしか来ないって顔を覚えられちゃったんですね」

とか。

 本日は、

「看板の一」

「質屋庫」

「後生鰻」

~中入り~

「時事放談」

「道具屋2016」

「辰巳の辻占」

の6席。「時事放談」を1席やるので、ネタはきっちり5席という、律儀な快楽亭!

 録音は全部録って、まずCDにするのは中入り後の「時事放談」と「道具屋2016」。

 6席とも実に面白い!

 前半3席も面白い。どれも不勉強なおれは初めて聞く噺ばかりだが……みんな面白い。

 「後生鰻」はちょっと考えさせられた。日本人って、活け作りとか客の目の前で生きている魚を捌くのが好きだが、これって、新鮮さを見せつけるため?おれは活け作りとか躍り食いとかとても苦手なので……この噺に出て来る「厚切りジェイソン」みたいなガイジンに共感してしまうんだよなあ。

 で、中入り後の「時事放談」。「JAWS」のテーマとともに現れた師匠、トビキリ新鮮な時事ネタのてんこ盛り。一番笑ったのが、

「ワタシ、ずっと憲法改正反対論者だったんです。でも、つい最近考えを変えました。憲法を改正しましょう」

と、一発カマしてから……この間の「春の園遊会」で天皇がダンドリをど忘れしてしまった事を気の毒がって、

「死ぬまで天皇ってヒドい。上皇とか法皇とか昔はあったんだから、それでラクして戴いて……皇太子も気の毒ですよ。皇太子って落語の世界でいえば二つ目ですよ。50になっても二つ目って気の毒ですよ。今の日本で人権がないのはヤクザと天皇なんですから!」

と、大ヒット上映中のドキュメンタリー「ヤクザと憲法」を引き合いに出した。この映画、おれも是非見たいと思ってるんだが……さすがに師匠はもう見てるのね(って、えんえんと続映しているんだけど)。

 ゴジラの音楽をお囃子にした「道具屋2016」は、御馴染のネタのパワーアップ。

 最後のネタも面白くて……16時20分頃終演で、本当にたっぷり大満足。

 中入り前のネタも充分にCD化する値打ちのある内容だったと思う。

 後片付けをして、撤収。師匠が新たに発見した焼肉屋で打ち上げをやっているけれど、やっぱり、荷物が多くて重いので、打ち上げに出るのはものすごく億劫なので、今回も失礼させて戴く。

 「ヨシカミ」で洋食を食うか「弁慶」で大盛りラーメンを食うか、EKIMISEの洋食屋で何か食うかの3択だが、東武浅草駅のコインロッカーに荷物を預けて、「弁慶」に行くことにする。

 しかし東武浅草のコインロッカーは高いね!しかも量が少ない。観光客がもっと増えたら足りないだろう。しかし高いぞ。奥の方は300円だけど便利な場所にあるのは400円。

 表通りは人で溢れているので、裏通りを歩く。

 うららかな日曜の夕方。

 1本入ると静かで、暑くもなく寒くもなく、なんとも素晴らしい気候。空はパッキリ晴れてるし。

 で、「弁慶」で、ラーメンの大盛り。

Img_2624

 が、今日は量が多すぎて、食べきるのに四苦八苦。う~ん。おれも弁慶の大盛りからは引退する時期になったのかねえ。チャーシューをもっと食いたかったが、それをやると、テキメンに「便刑」になるんだよなあ。

 ゆっくり歩いて、駅に戻る。

 高校時代の友人に絵はがきでも出してやろうかと、EKIMISEを回るが、「浅草の絵はがき」が、ない。どうしてベタな絵はがきがないんだろう?雷門とか五重塔とか花やしきとか、ネタはあると思うんだけど。マチナカの土産物屋に行けばあったのかな。

Img_2627
Img_2625

 屋上に「牡蠣小屋」があったはず、と思って見にいったら、BBQになっていた。牡蠣も焼けるのかと思ったら、肉と野菜だけ。でも、今日みたいな気持ちのいい日に屋外バーベキューをやってビール飲んだら美味いだろうなあ。

Img_2628

 下の階で、テッチャン御用達ショップを発見して、ジオラマというかレイアウトというか、自分で走らせることが出来るコーナーがあって、しばらく見学。平日なら空いてそうだから、ここに来てみようかな。

 荷物を出して、東武線に乗る。急行は混んでいるので、次の各停でゆったりのんびり座っていく。

 しかし発車の頃には混んできたが、みんな次の「とうきょうスカイツリー駅」で降りた。

 帰宅して、さっそく、録音データをチェックして、iMacに移す。データに問題ないことを確認して、バックアップを消す。

 で、この勢いで一気にマスタリングをやってしまい、マクラを抜き出してpodcast用のファイルを作る。

 が、podcastに使っている「ケロログ」のIDとパスワードを忘れてしまい、ログイン出来ない。困ったね。せっかく作ってGW最後の贈り物にしようと思ったのに。

 ケロログの運営に「どうしましょう」メールを送り、マスタリングを済ませた音声データをCDに焼く。

 そういや今回のCD、「謎の落語家 瀧川九鯉トリス デビュー盤」と銘打たれているけど、これ、マジなのか?

 打ち上げ中だと思われるブラ坊さんに問い合わせのメールを送る。

 すべて終えると、ヤレヤレ、という感じになって、グッタリ。

 仕事をしようと思っていたのに、その元気はない。

 風呂に入り、ゴミ出しをして部屋に戻ると、ブラ坊さんから返事が。

「そのままでお願いします」

って。いいのかなあ?

 まあ、師匠の独演会でだけ売るんだろうから、「 謎の落語家 瀧川九鯉トリス」が誰かはモロバレだけど……。

 連休最終日、徳島の美馬市の市長が交通事故。対向車線にハミ出して正面衝突。こういう事故、続いてるけど……。運転中になにか取ろうとしてハンドル操作を誤ったのか、ふいに睡魔に襲われたのか、ふいに虚血性なんとかで意識が飛んでしまったのか……。

 なんにしても、交通事故はイヤだ。

 熊本の地震、余震で震度4というのが普通みたいになってきて……。震度4って、けっこう揺れる。すでにかなりダメージを受けている家屋が心配だ。明日は我が身だから……。

 早々に寝てしまおうと思ったのに、「アメトーク」のギター大好き芸人を見てしまった。

 で、0時42分、就寝。

 暑い。今夜もエアコンのタイマーを入れて、寝る。

 布団、もう夏布団にすべきだよなあ。

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:2430kcal

本日の消費カロリー:218kcal/5894歩+30kcal(自転車)

2016年5月 4日 (水曜日)

5月4日/やっと「第4章」あげて、ほんの少し乗り鉄

 7時30分起床。

 嵐。

 雨はさほどではないが、風がキツい。

 朝のモロモロを済ませて、クロワッサンにカフェオレのアサメシを食って仕事開始。

 外は雨が止み、一気に晴れた。大快晴!風はちょっとありそうだけど。

 が……なかなかスイッチが入らない。相方からは3章までの直しファイルが届いたので、それが後押しになってやっとスイッチが入った。

 午前中には終えたいと思っていたが、なかなか終わらない。

 書き終えてランチにしようと思っていたのだが、それまでもたないので、中断。

 

 サッポロ一番塩ラーメンにネギ、キャベツ、玉子、ベーコンをぶち込む。

 美味い!

 食後、即仕事再開。

 13時過ぎに、何とか「第4章」を終える。

 う~。他の仕事を挟んだとは言え、1章書くのに1ヵ月かかった。これは時間かかりすぎ。

 髭を剃って、外出。

 2日におかしなことになってしまったSuicaの入場記録を訂正しに行く。相方は不正使用を疑われて極めて不愉快な目に遭ったらしい。

 JR北千住駅の窓口に行って、常磐線勝田駅でひたちなか海浜鉄道に乗り換えて……と説明したら、すぐに記録を訂正というか、勝田駅での入場記録を取り消してくれた。

 まあ、以前にも同じようなことは何度かあって、その都度すぐに修正してくれたんだよなあ。一番面倒だったのが、江ノ電の江ノ島駅で乗車した記録が残っていなくて、江ノ電に戻らないと訂正出来ないと言われたとき。なんでそんなクソ面倒な事になるのだ、とあの時は腹が立ったが。

 で、ちょうど品川までの直通が出る時間だったので、乗る。上野東京ラインって、好きなのよね~。

 車内には赤ちゃんをおぶったお母さんに、ベビーカーに乗った幼児、そしておとうさんが乗っていたが……この幼児がモーレツにむずがって、ベビーカーの中で全身を暴れさせて「いやだ~~~!」と絶叫。まあこれは仕方がない……けれど、両親は特にあやしたり宥めたりするわけでもなく、苦笑しているだけなのに腹が立った。泣き止むように努力しろよ!まあたぶん、このコはこういうタチだから何をやってもダメなのだろうけど……。

 物凄く冷たい目で親を射るように見てしまった。

 上野駅のビルの電光温度計が「31度」を表示していたぞ。

 品川到着。品川のアトレで何か食おうかと思ったが、ラーメンが腹に残っていたし、イマイチ食いたくなるモノがなかったし、品川の街って特に何もないし、プリンスホテルに行っても仕方がないので、北千住に引き返す。

 

 品川始発の水戸行き。ボックス席に座れた。

 しかし品川駅は、ほとんどの線路が撤去されて、新しい駅を新設する準備が始まった。じゃあ、以前、あんなにあった線路って意味なかったの?

 品川駅にはほとんど使っていない(戦時中に兵隊さんを運ぶための)プラットフォームがあって、近年は臨時でしか使っていなかったが、それも上野東京ラインが出来たので方面別プラットフォームに活用されていたりしているが。

 上野から乗ってきた親子。小学生くらいのコがウロウロして違う席に座ったので母親もそれに従ったが……しばらくして戻ってきて、「もう、ウロウロしないの!」と叱っていた。テッチャンらしい子供は「だってこの車両は取手止まりだよ」とか言っていたが……だったらこの辺りの車両をウロウロしても意味なかったのに。

 南千住のバーガーキングに寄ることにして、降りる。

 バーキンは店によって味が違って、南千住はマクドナルドと同じ味がする……と思ったら、今日のワッパーは美味かった。そうなのよ、この味なのよ!

 こんなに美味いのなら、もっとワッパーを食べに来よう!

 日比谷線を使って北千住に戻り、駅構内の「VIE DE FRANCE」で塩バターフランスや、トマトフロマージュを買う。

 帰宅したら、グッタリ。

 相方から角川新作用のメモが届いているが、章割りにする元気が出ない。

 今日のテニスはGWでお休み。

 「5時に夢中!」を見る。たしかに水曜日が一番地味になってしまったねえ。美保純はキレイなんだけど。

 見ていて、寝てしまった。

 モーレツに眠い。

 18時のニュースを見るが、ドロドロに眠い。かと言って、しばらく寝ようとすると寝られない。実に中途半端な状態。

 買ってきた「トマトフロマージュ」を食う。これは温めた方がカリカリパリパリして美味かったな……そのまま食べてしまったけど。これが夕食。

 日テレのマジック種明かし番組を見る。

 突如AKB48が出現するマジックは、あれ、かなりリハをやったんだろうなあ。

 20時からは、水曜にテニスを休まないと見られない「笑ってコラえて」。ゲストは佐藤浩市。

 この番組は、ダーツの旅がやっぱり一番面白い。朝まではしご酒は、そこそこ著名なタレントが行かないと、ねえ。

 で、ダーツの旅は、福知山市のはずれ。山に囲まれた自然豊かな美しいところ。面白い人をピックアップしてるとはいえ、みんな口が達者で面白いねえ。関西人だからみんなオモロイわけでもないとはいえ。

 21時になって、風呂に入る。

 22時から「報道ステーション」。連休というと交通事故が多くて悲惨。山陽道の追突は、トラック運転手の過労だったんじゃないのか?「ボーッとしていた」と追突した運転手は警察に話しているらしいし。

 それにしても、渋滞で止まっているところにトラックに突っ込まれたら、もうアウトだ。

 追突防止の自動ブレーキを完全装備するように法律を改正して貰いたい。古いクルマも装備しないと車検が通らないようにしてほしい。で、ズル車検をして追突したら、その運転手には殺人罪を適用するとか、厳しくやって貰わないと……。渋滞は常に起きるし、後ろから突っ込まれたらどうしようもない。渋滞に巻き込まれたら常にバックミラーを監視、というのも疲れる。

 トラック輸送も規制緩和で運転手の過労状態がひどくなって、こういう事故が増えてるんじゃないかと思うのだが。

 早々に寝ようと思っていたが、フジのTOKIOの番組とか「マツコ&有吉の怒り新党」とかを見ていたら23時30分になってしまった。

 この時間になると眠気が覚めてしまう。

 が、寝る。

 しかし……暑い。

 今日は午後、エアコンを回したが、夜更けになっても室温は27もある。タイマーでエアコンを点けたまま、寝る。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2580kcal

本日の消費カロリー:126kcal/3570歩+42kcal(自転車)

2016年5月 3日 (火曜日)

5月3日/今日は憲法記念日だぞ!

 6時過ぎ起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ますが、日記に時間がかかる。

 鳴呼、早く仕事に一区切り就けて旅行したい!

 クロワッサン、イングリッシュマフィン、ゆで卵、カフェオレのアサメシを食べて……仕事開始するが、なかなかエンジンがかからず。

 本日は憲法記念日。

 どうも、ネトウヨの人たちって、言葉遣いが乱暴で、故意にケンカを売ってるとしか思えない。論争になったら負けるのに。ネトウヨって、自分の信じるところの根拠の歴史的事実をかなり歪曲したモノを信じ込んでるからなあ。憲法制定の経緯とか。

 ま、言葉が乱暴なのは、街宣車の事を考えればリアウヨも同じか。

 関ると面倒くさいし時間も取られるし腹も立つので、出来るだけスルーする。会話が成立しないんだから、やり取りするだけ無駄。

 ま、本当はこういう態度はよくないとは思う。根気強く対話を続けてお互いに理解し合うのが理想だとは思うが……今そう言うことをしている暇はない。

 なんとか仕事を始める。光文社の第4章。

 昨日、相方と打ち合わせをして変更が出た部分を、まず直す。

 午後、外出して、駅近くの立ち食いそばを食べて、スーパーで買い物。今夜は弁当にする。ほかにパンとか具材を足すだけで出来る中華の青椒肉絲と酢豚。これ、メーカーによってはマズいところもあるんだけど。

 帰宅したら……睡魔が襲ってきて……Macの前で何度もオチる。

 17時から「5時に夢中!」を見る。今は、岩下尚史氏から目が離せない。この人はもの凄く面白い。知れば知るほど面白い。「アタシは人生この方、いつも『こんなはずじゃなかった』と思ってるの。だから、うっすら不機嫌」という名フレーズも飛び出したし。

 最後のコーナーは岩下さんは歴史家じゃないんだから、戦国武将を引っ張り出してくるよりも、歌舞伎とか新派とか、そっちの名狂言とか名台詞を引用するべきじゃないのかなあ。戦国武将は無理矢理感がありすぎ。

 神戸でまたも、自動車が暴走して通行人を跳ね飛ばす。犯人は63歳でまだ若いけど、一瞬、脳梗塞みたいな状態になって訳が判らなくなったんじゃないのか?で、右にハンドルを切るべきところが切れずに歩道に乗り上げてそのまま爆走してしまった、と。横に乗っていた息子も、突然のことに驚いて、なんとかする暇もなかったんじゃないか?

 こういう事故を見ると、車を運転するのが恐ろしくなる。ビートたけしの歴史的迷言「原発よりクルマの方が多くの人が死んでるけど、誰もクルマを禁止しようって言わないね」って、このような事故が今後も増えるなら、「自動車運転禁止令」が出るかもしれない。安全運転装置の設置を義務づけるとか。いやマジで、当人に全く自覚がないのに突然意識が遠のいたりして事故を起こしてしまう事を考えると、そういう「運転禁止令」が出てもおかしくない。今回の事故の場合、運転していた男の近所の人の華氏が興味深い。「前に事故を起こして、もう車には乗っていないと思っていた」って。その「前の事故」というのがどういうものだったのか、持病があったのではないか、とか、これから判ってくるだろう。

 おれは、なにか持病が判ったら、早々に運転免許は返上してしまおう、と思っている。

 夕食は、買ってきた「ハンバーグ弁当」。あんまり重いものを食べると寝てしまうので。

 食後、ニュースを見てから、仕事に戻る。

 濡れ場を完成させるが、こういう場面は明日元気がいいときに書くべきじゃないか、と先送りしたい誘惑に駆られるが、書いてしまう。

 テレ朝の番組に歴史家の磯田先生が登場したので、見る。江戸時代の庶民の生活アレコレ。低消費社会の江戸時代、みんなお金を使わない楽しみを見いだしていた、というところで、歌舞伎が登場しなかったのはどうしてなのかな?

 でも、江戸時代にメイド喫茶はあったとか、フィギュアとかグラドルみたいな存在もいたとか、「日本人のDNAって変わらないなあと思います」と先生が言った部分は、本当にその通りだと思う。

 だからさあ、憲法がどうあれ、日本人は変わらない部分は根っこの部分では変わらないのよ。ことさら変えようとしたって変わらない。それは現行憲法だって同じ。明治憲法だって欧州列強の憲法を参考にしてるんだから、参考にした時代が違うだけのことで、成り立ちは同じようなものだし、憲法がどうあれ、根っこの部分は徳川270年で出来上がった部分はそうそう変わらない。

 この事は、徳川幕府の意識が現代になっても抜けていないことを書いた「日本政治の謎~徳川モデルを捨てきれない日本人」(猪口孝)に詳しい。

 22時からはTBS「重版出来!」を見る。いやあ、今回も、他人事ではない。というかやっぱり、マンガの世界の方が厳しいと思うけど。エンタ小説の場合、プロットや章割りを見せるけど、ネームとか下書きのチェックって、ないもんね。

 新人編集者が、巧く指示とか提案を出せずに新人作家のデビュー作が何度も書き直しになるのを心配する編集長とかのセリフが短く入るが、こういう部分が効いている。マンガ家も新人なら主人公も新人編集者。今回は「担当マンガ家を潰す編集者」が登場。いやあ、怖い……。

 ゴミ出しをして缶コーヒーを買って飲み、もうひと頑張り。

 なんとか、懸案の濡れ場を書き終えて、前後の接続部分も書き足す。

 その後のアクション場面は半分まで書いてあるので……明日午前にはなんとか終えられるだろう。

 このまま寝てしまいたかったが、シャワーを浴びる。

 

 深夜ニュースでレスター優勝で歓びを爆発させる岡崎の姿を見る。岡崎って、活躍しているわりには扱いが地味で、香川や本田、長友の影に隠れている感じがあるのだけど、一番凄い働きをしていたんじゃないのか?

 1時40分、就寝。

今朝の体重:89.50キロ(減らなくなってきた。やばいぞ)

本日の摂取カロリー:2225kcal

本日の消費カロリー:37kcal/1035歩+61kcal(自転車)

2016年5月 2日 (月曜日)

5月2日/GW唯一のお楽しみは、ぷち乗り鉄して「ひたちなか海浜公園」!

 6時起床。

 本日は、鉄道を乗り継いで、「ひたちなか海浜公園」まで行く。

 曇り。

 明日にするか迷ったが、天気は似たようなもの。というか日本気象協会とウェザーニュースによって予報が微妙に違う。まあ晴れの度合いの問題だけど。それと今日は一応、平日なので、幾分空いてるだろうし。

 くーたんの世話をして、昨夜ほとんど書いた日記をアップして、7時過ぎに外出。

 ATMで金を下ろし、コンビニでおにぎりなどを買い、マクドナルドでメガマフィンのセットを食べて時間調整。

 8時に相方と常磐線北千住駅改札で待ち合わせて、予定より早い電車に乗り込む。

 今回は、常磐線~成田線で成田。ここで銚子行きに乗り換えて、佐原。ここで鹿島線に乗り換えて、鹿島神宮。ここから鹿島臨海鉄道で水戸。再び常磐線に戻って、1駅乗って勝田。で、ひたちなか海浜鉄道に乗り換えて、阿字ヶ浦。

 普通に北千住から勝田まで行けば2時間ちょいのところを5時間かけて行く。

 しかし、全ての電車・列車は定刻通りの運行で、しかも空いていたので全線座れた。

 我孫子駅と成田駅でしばし電車を待つ。佐原駅でも少し待つ。

 水郷地帯の緑豊かな水田風景が圧巻なので、それを見たかったが、時期が早すぎた。田植えをするかしないかのタイミングなので……。

Img_2590_2

 鹿島神宮駅で、これまたしばし列車を待つ。

 期待した鹿島臨海鉄道(一両編成のディーゼルカーだが快速でぶっ飛ばす)もかなり内陸を走るので車窓はあまり面白くない。しかし、鹿島スタジアムってこんなところにあるのね。アントラーズを応援しに行くのはもの凄く大変だ!

 鹿島臨海鉄道は、「格安田舎暮らし!」で有名な「旧大洋村」を通る。昔、「磯村建設」が建築分譲した格安の海辺の別荘群があって、以前、車で行ったことがある。

 土手代わりの道路の外側に、その別荘ゾーンがあったが、驚くべきことに、防波堤も何もない、そのまんま海。

 たぶん、土手から海側は人が住んではいけない場所で、きちんとした田畑もなかった。だから格安で開発出来たのだろうが……海に対して剥き出し状態って、恐ろしい。この前の津波では奇跡的にさほど被害はなかった(5メートルくらいだった)らしいが、台風の高波とか、いろいろある。

 その地区にあった喫茶店のような店でいろいろ話を伺ったが、今はサーフィンに来る客を相手にしているらしくて、「住んでる人はほとんどいませんよ。だから寂しくて」と言っていた。

 夜になると、どどーんという波の音が聞こえるだけで、寂しいと言うより恐ろしかった。

 その格安別荘群、作りが安普請の粗悪なもので、今はひどいことになっているらしい。こういう書き込みがあった。

『悪名高き大洋村別荘ですね。

築15年の別荘のリフォームを頼まれた業者が

傷み方があまりにひどくて、お手上げで断った話を聞きました。

潮風で外装の傷みは勿論、内部もひどかったらしいです。

潮風だけではなく、場所によっては海の水が直接かかる所も

あるそうです』

 そうだよねえ。台風の時なんか、防風林もないんだから、モロに海の水が飛んでくる。

 海辺に立つホテルも、維持が大変らしいし。

 今どうなっているか、失礼ながら、見に行きたい。

 で。

 水戸での乗り換えは慌ただしかったが、首尾よく予定した勝田行きに乗れ、勝田でも慌ただしく乗り換え。

 しかしひたちなか海浜鉄道はSuicaが使えないので、一度改札を出る。改札を出たんだからこの時券売機でキップを買えばよかったのだが、その機転が効かなかった。もしくは一度でないでそのまま乗り換えればよかったのか。

 Suicaで入場して、ひたちなか海浜鉄道の乗り場に行き、手売りのキップを買う。この時、Suicaの「出場」マシンがあったのでタッチしたが、「入場駅では出場できません」という不可解な表示が出てエラーになった。つまり、勝田駅で入場したまま状態になってしまったって事か。

 一両編成の可愛いディーゼルカーで、この「湊線」はまた乗りに来たい。なかなかいい感じ。地元に愛されている感じだし。

Img_2591

 終点の阿字ヶ浦駅には定刻13時7分の到着。

 北千住では8時2分の常磐線に乗ったので、5時間5分の旅だった。

 ここからは、ひたちなか海浜公園まで無料シャトルバスが出ているので、乗り込む。

 で、ひたちなか海浜公園着。ここには前から来たかった。今の時期は青い花の「ネモフィラ」と赤い「ヤマツツジ」のシーズン。広告で見ると、圧倒的な量のネモフィラが咲いている。これを見たかった。

 しかし、腹も減った。車中でおにぎりやハッピーターンを食ったとは言え……。

 園内を循環する「シーサイドトレイン」という5両編成(くらい)のオープン・バスに乗って、まず園内を一周して概要を掴む作戦に出たが、これがなかなか来ないし、来ても満員で乗れるかどうか。レンタサイクルにした方が……と思ったが、ここのレンタサイクルは借りたところに返さねばならない。我々は「海浜口」から入場して、「西口」から出たいので、不便。

 そういやここは国営なんだよねえ。何をするにも印鑑とか住民票が要るんじゃないか、と「ぜんざい公社」みたいな事を思ってしまう。

 国営と言っても、どうせ独立行政法人とかが民間委託してるんじゃないの?と思ったら、ここは本当の国営。国土交通省関東地方整備局国営常陸海浜公園事務所が管理運営してるのね!

 そうこうしていると、「シーサイドトレイン」がやってきた。

 席にも座れて、出発進行!

 レンタサイクルは気持ちよさそうだなあ!ここには季節を変えて、また来よう。

Img_2596

 で、「見晴らしの丘」一面に咲くネモフィラは、圧巻。素晴らしい。

 とにかく、園内を一周。メシを食うところは数ヵ所しかないので、どうするか思案。

 

 で、ぐるっと回って、「見晴らしの丘」で下車。と、ここには焼きそばとかラーメンとか丼とかの売店があったので、ここで食うことにする。空きっ腹で歩くのはキツいし、イライラしてくるしねえ。

 おれは「すき焼きとステーキの二食丼」を食い、「茨城ポークの焼きそば」と「茨城ポークの串焼き」を相方とシェア。

 食った食った。満足。これで思い残すことナシ。

Img_2602

 見晴らしの丘に登り、ネモフィラをこれでもかと堪能。

Img_2614_2

 丘を降りて、「沢田遊水地」へ。ここは造園中に発見された湧水ポイント。なるほど、こうやって川が誕生するんだなあ、とちょっと感動的。スメタナの「モルダウ」そのまんま。写真の上の方で水が湧き出していて、流れが生じている。

 ここには「ネイチャーハウス」があって、この公園の歴史が展示されていた。

 もともとこの地域は1938年に水戸陸軍飛行学校、陸軍水戸飛行場(前渡飛行場)が建設され、第二次世界大戦後の1946年6月にはアメリカ軍に接収されて水戸射爆撃場として利用されていた、と。アメリカから返還された場所には自然が多く残っているという皮肉は日本各地にあるよねえ。

 で、この広大な跡地は1973年に日本政府に返還されて、「首都圏整備計画」の一環として整備されたもの、なのか~。

Img_2620

 ここから「樹林エリア」の森の中に入る。

 ここがまた、なんとも気持ちがいい!

 落ち葉を敷き詰めた道は軟らかくてとても歩くのが心地いいし、フィトンチッド満点の空気は美味いし、緑が目に優しいし……。

 ここは、時間を気にせず、ゆーっくり来て、ゆーっくり歩きたい。自転車にも乗りたいし。

 また来よう。

 で、少し道に迷う。沿道に地図があまりないので、どの辺を歩いているのかちょっと判らなくなったり。

 17時閉園だが、道に迷ったまま脱出出来ないヒトもいないとは言えない。入場・出場者数管理をしているようには見えなかったし。その場合、どうするのかな?園内は広いし、道は縦横無尽にあるから、捜索するのは大変だぞ。

 車道に出て、しばらく歩き、また森の中に入り、「ひたちなか自然の森・観察池」に。

Img_2621
Img_2622

 森を抜けると、すぐ、西口が見える。

 山桜がなかなか可憐。

Img_2623

 西口から東京方面行きの高速バスに乗るつもりだったが、これは「先着定員制」。ということは、乗れない場合もあるってことか。

 乗り場に行ってみると、もうバスは駐まっていて、GWなので臨時便が出ると。しかも「満席になったら即出ます」と。

 とにかくキップを買って着席。シートが狭いので、別れて座る。まさか本当に満席になるまで出発しないという事はないだろう。そこそこの状態で出るんじゃないの?

 と思ったら、本当に満席になるまで待った!

「お隣空いてますか?」と言われて、窓際に席を詰める。

 で、完全に満席になったので、発車。

 このバスは、常磐自動車道の八潮パーキングで降りるとつくばエクスプレスに100円で乗れる連絡キップを出してくれるというので、そうする。

 常磐道の八潮パーキングエリアって、本当に駅前にある!こんな高速道路のパーキングって、存在するんだ!普通は街外れにあるよねえ。

 パーキングから歩いてすぐ、駅に挟まれたところにショッピングセンターがあって、そこに「はま寿司」があるので、入る。

 バスの中で中途半端に寝て、眠いのやら目が覚めきってないのやら、なんだか「モゴモゴ感」があるので食欲もない。

 と言いつつ、あさりうどんに牛カルビ握り、生しらす握り、イクラの軍艦巻き、甘エビ、穴子、ネギトロを食べる。〆は何故かポテトサラダ。

 寿司を食べながら、打ち合わせ。「第4章」で詰まっている部分を相談。喋っていると、不思議と打開策が浮かぶ。

 八潮駅まで歩いて、筑波エクスプレスで北千住。

 ここで解散。

 なんだか、どっと疲れた。乗り換えに次ぐ乗り換えの5時間の列車旅にかなり歩き回ったけれど……やっぱりバスの中で中途半端に寝たのがよくなかった。

 と、相方から電話。PASMOが使えなくなったと。やっぱり常磐線勝田駅に入場状態になったままになっていたと。

 駅に行って修正して貰わないと。面倒だけど。

 くーたんの機嫌をとる。

 ここんとこ、また便秘になって、留守中に出たかなと思ったら出ていない。ちょっと心配。

 風呂に入って、ゆっくり入浴。

 で、もうなにもせず、23時過ぎに就寝。

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:3634kcal

本日の消費カロリー:403kcal/11248歩+26kcal(自転車)

2016年5月 1日 (日曜日)

5月1日/ガリガリやったが終わらず

 7時前に目が覚めて、ベッドでしばらくゴロゴロ。

 とても気持ちのいい晴れ。空気が美味しい。行楽日和だねえ。

 朝のモロモロを済ませる。

 くーたんは冷蔵庫の上にいて、なんだか控えめ。ちょっとキツく言うとこうなるからなあ。猫には気を遣うなあ。

 アサメシはクロワッサンにイングリッシュマフィンにカフェオレ。

 で、仕事開始。

 自分をノセるために、ゲラを見てしまう。

 難しいところは相方に預けるかたちで、おれは連載時に毎回書いておいた人物紹介部分をカットする。が、人物紹介がエピソードに溶け込んでいるのでカットする必要が無い。最終話だけカット。

 午前中に全部見終わる。まあ、第4話までは連載時にゲラ拝をやってるし。

 昼は、冷凍ハンバーグを冷凍温野菜とともに解凍して食う。なかなか美味い。

 今日もNHK-FM「きらクラ!」は録音。先週分も聞いていない。

 で、午後から光文社の「第4章」。例によって、書けば書くほど書くことがあって、どんどん膨らんでいく。

 頭から読み直して、時間経過を修正したら書き直さなければならなくなり、加筆修正。しかしこれであやふやなところがなくなって展開がしっくりした。

 で……濡れ場。

 ここは後回しにして、その後の部分を書く。

 今日だけで20ページほど書いたが、まだまだ終わらない。

 

 17時30分になったので、休憩。「笑点」を見る。

 歌丸さんのあとの司会は誰になるんでしょうねえ。内部昇格だと、新しく誰が入るんでしょうねえ?立川流から一人くらい入ってもいいよね。

 で、18時からはBSで「真田丸」。

 今回は、秀吉の名古屋弁も炸裂して、小ネタ(と書くと三谷さんは怒るが)やギャグやくすぐりがギッシリ入っていて、笑いっぱなし。しかも、家康の真田攻めというか秀吉の周到な罠のエピソードもあって、締まるところは締まる。

 もう、三谷さんは自由自在という感じ。

 かつてヒチコックは「観客の脳に電極を埋め込んで、こっちの思うままに反応させたい」とか言っていたが、この「真田丸」では三谷さんはそれを実現していると思う。コクーン歌舞伎での勘三郎のように。笑わせたかと思うと戦慄させ、また笑わせる。で、完全に見る側を翻弄してしまう。

 謁見前日に家康の元に乗り込む秀吉の場面が本当に秀逸。秀吉が「芝居してチョ!」とダンドリを説明するが、家康が「殿下!どんどん芝居が難しゅうなってまいりまする」とこぼすところの呼吸はもう抜群で、とてもゼイタクな超一流俳優による超大作超高級コントを見るようなゼイタクさ。しかしコントと言っても、本来のコントはただの短いコメディじゃないんだからね。

 それに、この手のギャグはクロサワだって「用心棒」や「椿三十郎」で使って効果を上げていたんだし。

 本当に、巧い。脚本も演出も芝居も!

 見終わって、夕食。豆苗とニンニクとベーコンの炒め物に卵を足そうとして手順を間違え、卵とじみたいにしてしまった。味付けはもちろん、創味シャンタンで。

 美味い。

 「鉄腕ダッシュ」を見た後、あまりにも面白かったので、地上波の「真田丸」をまた見る。

 「父上、新しき策とは?」「そんなもの、ないよ」とか「力を貸してチョー」とか、旭姫に扮する清水ミチコのブサイクぶりとか、出雲阿国がきりを見て「私は見ただけで踊りが上手いかどうか判るのです。回ってご覧」と言って回って見せて「見間違いでした」と言うとか、もう、見所が山ほど。

17

 いや、凄い。

 こんな超絶技巧の、大河史上に残る大傑作を、三谷幸喜だからと言うくだらない理由で見ない人は、確実に人生を損している。可哀想だねえ。

 今夜のくーたんは、何故かおとなしい。猫の気持ちがよく判らんよ。というか、昨夜は調子が悪かったのかな?

 少し仕事をするが、解決しなければならない問題が見つかったので、そこで中断。

 明日はちょっと「乗り鉄の旅」に出るので早起きせねば。

 風呂に入ってゴミ出しして、23時30分頃、就寝。

今朝の体重:89.45キロ

本日の摂取カロリー:1914kcal

本日の消費カロリー:日常生活程度

« 2016年4月24日 - 2016年4月30日 | トップページ | 2016年5月8日 - 2016年5月14日 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト