« 2016年1月3日 - 2016年1月9日 | トップページ | 2016年1月17日 - 2016年1月23日 »

2016年1月10日 - 2016年1月16日

2016年1月16日 (土曜日)

1月16日/「黒い報告書」をやって再校に手をつけて

 まずはお知らせ。
J2

 月刊「ジェイノベル」2月号に拙作「悪徳探偵Ⅱ」の第2回が掲載されております。ブラック派遣に潜入して、人を人とも思わない悪徳派遣の担当者をきっちり料理します。是非ともお読みください!

 で。

 7時過ぎ起床。

 快晴。洗濯日和だけど、洗濯物は溜まっていない。

 朝のモロモロを済ませる。

 旧友の名を語った「同窓会しませんか」というメールを開けてしまったら、ヤミ金の「200万即決融資!」とか「パチンコの打ち子大募集」とか「今晩泊めてください」とかのいかがわしいメールが毎日200通以上来るようになってしまったので、毎朝せっせとプロバイダーの「受信拒否アドレス」に追加していたら、受信拒否リストが満杯になってしまった。実に面倒だし、迷惑この上ない。ぷんぷん。

 体重を測ったら、1キロ以上増えているのにビックリ。そんなに食っていないのに……。

 昨日のうちに相方から届いていた週刊新潮「黒い報告書」の原稿、最終チェックしようと思ったら、宅急便で「悪漢刑事14」の再校ゲラも届いた。

 どうするか、アサメシを食べてから考えることにする。

 ご飯、目玉焼きにちりめんじゃこ、野沢菜の漬物。

 再校をパラパラ見たら、大きな直しはないので、「黒い報告書」を仕上げてしまうことにする。

 昨年の暮れに編集部に呼ばれて、いろいろ指摘を受けたので、細心の注意を払いながら原稿を確認していく。重複した表現をカットして主人公の気持ちを補強したり。

 相方にもう一度原稿を見るかどうか確認すると、もういいとのことなので、これが終わったら担当S氏に送ることにする。

 正午のニュースを見て、「生活笑百科」を見る。山田花子は台本を棒読みしてる感じがするんだけど、ああいう芝居をする人だっけ?

 そのあと、「あさが来た」。このドラマの大阪弁は上品で美しい。それを演者がとてもうまく喋るので、安心して聞いていられる。おれはネイティブではないが、大阪の対岸で育ったものとしては、耳は敏感だ。波留や玉木宏の大阪弁は完璧なんじゃないか?

 で、「真田丸」第1回をもう一度見る。

 先週見たときの感動は、もしかすると錯覚だったんじゃないか?と思ったので。

 しかし、錯覚ではなかった!コメディを隠し味にして、堂々たる大河ではないか!武田勝頼の悲劇は胸を打つし。

 なんせ戦国時代の大スターが揃うわけだし、素材としていいところに着目したものだと思う。これからますます面白くなっていくのは間違いない。

 それと、音楽がいい。ヴァイオリン協奏曲みたいなのは新機軸だし、ここしばらくのパターンだった「勇壮なテーマ~優しい愛のテーマ~勇壮なテーマに戻ってエンディング」という3部形式を崩して、甘ったるい「愛のテーマ」がないこと。これはいい!

 だけど……「三谷幸喜だから」と否定する人がいるのは大変残念。おれは三谷マンセーではなく、ダメな作品はダメだと思う。同じくおれは市川崑の信奉者ではあるが、市川崑マンセーでもない。はっきり言って、「細雪」の後の作品は、宜しくないと思ったし、それは正直に表明している。

 話を戻すと、三谷さんは本業は劇作家だから舞台ではパーフェクトを続けているが、映像作品では時々大きな失敗をする。だから近年の数作についてはダメだったので、この「真田丸」だって心配ではあったのだ。

 ま、「新撰組!」の時も、似たような批判はあった。キャスティングが軽いとも言われたが、今や、あの時のキャストは全員売れっ子だし大活躍している。あの時、道場に掲げた「香取大明神」を、主演の香取慎吾にかけたギャグだと思い込んだバカ評論家が叩いたが、自分の無知をさらけ出した結果に終わった。

 大河に笑いの要素を持ち込むのを嫌う人もいるようだが、感性が狭いというか、もったいないなあと思うしかない。

 とにかく、おれは「真田丸」を熱烈支持するぞ!批判勢力なんか、蹴散らしてやる!

 14時を過ぎて腹が減ったので、外出。

 「昇竜」でラーメン。大盛り券を使う。美味い。

 帰路、スーパーによって、買い物。明日は雨か雪になるというので、明日の食料も調達しておく。

 野菜をふんだんに採れる鍋にしたいけど……一人分だと用意が面倒なんだよなあ。ということで、「ひとり鍋セット」を買うが、これだと野菜が足りないんだよね。まあ、途中で野菜を追加して煮立たせればいいんだけど。そうすることにする。

 帰宅して、「黒い報告書」のファイルを読み返して、これでいいと思ったので、送稿。

 再校ゲラに取り掛かる。

 18時を過ぎて、休憩。日テレの「青空レストラン」を見る。ケンドーコバヤシはいろんな局面でも笑いを取りに行く。その根性と腕には感服する。というか、宮川大輔のツッコミがあるから生きるんだが。

 テレ東の「東北温泉巡り」をチラチラ見る。鳴子温泉は以前に行って、そのお湯の素晴らしさに感銘を受けた。東北の温泉も素晴らしい。だけど……遠い。

 しかし奥日光は、東武線に乗ればすぐ行ける。しかも、あの感動の白濁硫黄泉が待っているのだ!嗚呼、素晴らしき奥日光湯元温泉!

 ちょっと腹が減ったので、8枚切り食パンにマーマレードを塗って、食う。それと牛乳少々。

 19時のNHKニュースを見て、「ブラタモリ」。去年の放送で、奥日光を取り上げていたのね。戦場ヶ原について調べたり。元は湖だったのが埋まって湿原になって、今は供給される水が減ってきて湿原がどんどん乾き始めているらしい。「戦場ヶ原」の「戦場」は神話時代の戦だったらしいとか、いろいろ。俺が興味を持ったことをそのまんまやってたのね。映像を探してみてみよう。

 で、今回は「熱海」。ニューアカオのメインダイニングに行ってタモリは「台風の日に来たいね」と言ったけど、我々も同じことを思って実際に計画したこともあったのだ。で、そのメインダイニングの前にあるのは溶岩だった。

 というところから、熱海温泉のあれこれを探っていくのだけど、昔の源泉は枯れてしまったと。じゃあ今の源泉は?掘れば出てくるのかな?

 熱海には温泉だけではなく、海の幸もあるし、海の眺めもあるからなあ。奥日光とはまた違った魅力があるねえ。遠くの温泉もいいけど、比較的近場の温泉もいいよねえ。ただ、鬼怒川だけはまるで魅力を感じないんだけど。

 テレ東「アド街ック天国」は川越。ここももう何度も取り上げられてると思う。確かに魅力のある街だけど、行くのは結構大変。

 途中で見るのをやめて、録音してある「きらクラ!」を40分だけ聞く。「BGM選手権特集」で流れた、バーバーの「弦楽のためのアダージョ」の合唱版「アニュス・デイ」の、あまりの美しさに、全身に電気が走った。この冷ややかな、青白い氷壁を見るような美しさはなんだ!

 その素晴らしさに、思わず同じ音源のCDを探して注文した。

 この番組が凄いのは、こういう隠れた名曲を教えてくれること。この番組のせいで、ジャン・フランセとかを知り、室内楽の素晴らしさに目覚め、バッハも好きになり……クラシックの世界が広がった。

 デヴィッド・ボウイが亡くなって、多くの人がその死を悼んだが、おれは、デヴィッド・ボウイは「戦場のメリー・クリスマス」に出た人、というイメージしかない。あの頃、おれは映画音楽とクラシックばかり聴いていて、ロックとかはまるで知らないのよね。それは今も続いているが。

 22時になって、TBS「新報道7デイズ」を見る。SMAPの問題について、たけしが何か言うだろうと思ったので……。しかし、番組としては完全にスルーした。本当にタブーのように、全く触りもしない。たけしに何か喋られたらややこしいことになると踏んだのだろう。

 だけど、期待したものとしては、ガッカリ。だったら「スマステーション」を見ればよかったのか。でも香取慎吾は何も言わないでしょ。

 廃棄物が売られていた事件、軽井沢のバス大事故、3歳児虐待殺人、台湾の総統選挙で野党候補は大勝利、などなど気になる事件は多いが、続報を待っているのに全然伝わらない「昨年末ドイツで起きた移民・難民が犯人とされる集団女性暴行事件」について、続報がない。

 性道徳の価値観が大きく違う連中が大量に流入して、違う環境でストレスがたまって……ということなのかもしれないが、こういうことが続けば、当然ドイツは難民受け入れを中止するだろうし、今受けていれている難民の国外追放も始まるだろう。ネトウヨの中には「左の連中はこの事件に触れたがらない」という奴もいるが、詳しい報道がなされない(特に日本語での報道がない)以上、事実はどうなのか、犯人は捕まったのか、その後の展開はどうなのか判らないので、うっかりしたことが言えない。「だから難民受け入れはダメだ」という単純なことは言いたくないし。

 再校ゲラに戻ったが、ちょっと考えなきゃいけない箇所にぶつかったので、ここで終了。

 風呂も省略して、くーたんと少し遊んで、0時前に就寝。

 と、寝ようとしたら、くーたんのトイレの音がしたので、その処理。くーたんの便秘は治ったようで、よかったよかった。猫も人間も、便秘はいかん。

 処理を済ませて、すぐ寝る。

今朝の体重:88.50キロ

本日の摂取カロリー:1843kcal

本日の消費カロリー:日常生活+38kcal/1063歩+35kcal(自転車)

2016年1月15日 (金曜日)

1月15日/相方と打ち合わせ

 まず、戴き物のご紹介を。

H

「ぼんくら同心と徳川の姫~雨あがりの恋」(コスミック時代文庫)

 北町奉行所の同心・末広喜十郎は、例繰方に勤める人嫌いの偏屈な男。妻に先立たれ、娘とふたり、ひっそりと暮らしている。

 そんな喜十郎のいきつけの一膳飯屋「ひさご」で、ある日、若い美貌の女中・お松が働きだした。

 けったいなお供の三蔵を引き連れ、とてもただの女中とは思えぬ娘であったが、それもそのはす、とのお松こそ、徳川吉宗を父にもつ、正真正銘、将軍のお姫さまであった。

 市井の暮らしを知りたいと、お忍びで出てきたお松であったが、目立たぬ風貌に隠された喜十郎の、優れた知性と探索力に、乙女心が揺れはじめて……。人気作家の新境地・待望の新シリーズ開幕。(裏表紙の惹句より)

 人気シリーズ「殿さま浪人 幸四郎」の後を継ぐ新シリーズは、「実は徳川のお姫様」!滑り出しは大快調で、今後の展開が大いに期待されます!

 で。

 7時30分起床。

 慌ててゴミ出し。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 スキーバスの横転事故、亡くなった方の人数が増えていく。若い人が大勢亡くなるのは悲惨だし、本当に可哀想だ。年を取ってくると、余計にそう思うようになってきた。

 くーたんは、ソファの上の毛布に潜り込むのに、おれの許可を得るかのように鳴く。勝手に潜り込めばいいのに、おれが毛布を掛けてやるまで鳴く。くーたんなりの礼儀なのかも。

 なんだかんだやっていて、アサメシが遅くなってブランチ状態似。だったら多めに食べようと、ダブルソフトのトーストに、8枚切り食パンを焼いてマーマレードで。それと、ゆで卵にコーンフレーク。

 お昼のニュースを見て、「あさが来た」を久々に見て、さあ夕方まで仕事しようと思ったら……相方から電話。

 しまった!相方と約束したのはランチだった!何故か、どういうわけか、夕方だと勘違いしていた。

 千住大橋の「ポンテポルタ」のはま寿司で、ランチ。そんなに食べられないと思いつつ、寿司だと食えるので、中とろやイクラ、炙りサンマにカキフライの軍艦など。

 相方に渡してあった資料本を戻して貰い、逆に相方に借りていた資料本を返し、日光のお土産も渡し、「ジェイノベル」の連載の打ち合わせをしつつ、寿司を食う。

 帰宅して、すぐまた外出。予約してあるカイロ。

 先生に「太ったね」と言われたが、87キロ台をキープしている。ガリガリガリクソンみたいなお腹が出てしまうTシャツを着ていたからかな。

 帰路、スーパーで夕食の買い物。マグロの切り落としがあったので、それにする。

 帰宅して、ニュース。バス事故の原因が見えてきた。運転手の居眠りかと思ったが、そんな単純な原因ではなさそうだ。大型バスに不慣れな運転手のミス?バスの整備不良でブレーキが効かなかった?

 それと、ココイチの廃棄物横流し事件。一番の悪党であるはずの廃棄物処理業者は雲隠れして出て来ない。と言っても、「みのりフーズ」があちこちに売りさばいたんだから、この2社の責任は重いぞ。

 TBS「ぴったんこカンカン」を見ながら夕食。ご飯を炊いて、マグロの切り落とし。刺身ではなく切り落としの方がぐんと安い。味は変わらないのに。

 荒川良々に香取慎吾がお付き合いするという感じで、香取慎吾は口数が少なく、活躍の場もないので、なんか憮然とした感じではある。

 その後、NHKのニュース~「報道ステーション」。

 風呂に入る。まだ硫黄泉の匂いが残っている。

 くーたんとしばし遊んで、0時過ぎ就寝。

今朝の体重:87.70キロ

本日の摂取カロリー:2068kcal

本日の消費カロリー:91kcal/2366歩+115kcal(自転車)

2016年1月14日 (木曜日)

1月14日/降圧剤を飲まなくなって……

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 寝ている間に洗った洗濯物を干し、その間にもう一度洗濯機を回す。しかし、干す場所がないぞ。早まったか。

 朝のモロモロを済ませて、もう一度洗濯物を干しに行く。

 場所がないので、仕方がない。Tシャツの上にもう1枚、Tシャツを重ねる。薄いものだから乾くだろう。

 血圧高め、それも下が高いと言われて、血圧降下剤を飲んでいるが、この薬は認知症を誘発する危険性があると言われている。

 認知症、いやだ。

 これ以上、他人に迷惑をかけたくない(極めて謙譲表現)。というか、認知症になったら、オレという人間は事実上死んだも同然だから、回復しないのなら、いっそ死んでしまいたい。しかし、そうも行かないのなら、認知症にならないのが一番。

 特保の、トマト由来の健康飲料を飲めば血圧は下がる、と。

 ここは製造元のライオンの言うことを信じて、お試しパックを買って飲んでいる。効き目が出るのは数ヵ月先だと言うけれど…….

 降圧剤の効き目が切れてきて、変化があった。

 よく眠れるようになった。

 今までは、朝早く目が覚めてしまったり、トイレに起きたら二度寝出来なくなっていた。なので、夜更かししても朝6時過ぎには目が覚めてしまって、寝不足に陥っていたのだ。

 しかし…….

 降圧剤を止めると、それがなくなった。ま、このせいなのかどうか判らないけど。だけど、よく寝られることはいいことだと思う。

 仕舞い込んでいた血圧測定器を引っ張り出して、毎日計るかな。

 なんだかんだでアサメシを食いそびれてしまった。

 だったら外で食おうと思ったら、ちょうどお昼になってしまった。

 お店が一番混む時間。

 じゃあ外に出るのは止めて、トーストにスクランブル・エッグ、ハム&マヨネーズ、コーンフレークを食べる。

 コピーしたり(ウチになる複合機でコピーも出来るけど鮮明なのはやっぱりコピー機)食料品を買ったりしたいが、夜、相方と会う予定なので、その時に済ました方が効率的。それに、アマゾンに注文した資料本やキャットフードが届く予定だし。不在で配達する人の負担を増やしたくないので。

 このキャットフード、くーたんの大好物で、これ以外はあまり食べてくれない必需品。しかし、ペット用品店では「もうメーカーが作らなくなった」と言われてしまい、事実、店頭から消えてしまった。しかし、アマゾンでは買える。仕入れ先が扱わなくなっただけなんじゃないの?

 地震。揺れは小さいが、「遠方で大きな地震が起きた」感じ。ゆーらゆらとしばらく揺れる。デカい地震の初期微動かと思って身構えつつテレビをつけたら、北海道で震度5弱だった。

 しばらくして「ミヤネ屋」を見たら、トップで報じているのは「SMAP問題」。いやまあ、これだって大きな事件だけどさー、地震やジャカルタのテロや廃棄物をスーパーで売っていた問題より大切なことか?

 まあワイドショーだからとは言え。

 で、その内容も、既報の繰り返しだし。いや……キムタク以外の4人のウチ、中居くんだけは独立の意志は硬いけど、他の3人はおおいに迷っているらしい。歌は下手だけどダンスには自信のある中居くんは、メリー喜多川に「SMAPは踊れない」と言われたのがカッチーンと来ているらしい。まあ、中居くんはジャニーズの名前がなくても名司会者として充分やっていけると思うけど……。

 

 資料本を読み返したりして、そろそろ本文を書き出そうかという気運が盛りあがるのを待つ。章割りに手を入れて詳細にしようかとも思ったが、今回は大きな流れさえ決めておけば、その流れから逸脱しないようにしつつアドリブで書いていく方が話が跳ねる気がするし。それで遡って書き直しが発生しても、それは仕方がないだろう。

 結局、相方と会うのは明日になったので、外に出る。

 松屋で牛丼でもと思って入ったら、「牛焼肉定食」が90円引きだったので、思わずそれに決める。

 カウンターには恐ろしく汚い食べ方をして残した丼があって、顔をしかめる。さっき出ていったオッサンが食ったものだが、こんな汚い食い方があるとは!

 久々の牛焼肉定食は美味かった。カルビ定食よりもこっちの方が好き。食べやすいから。

 スーパーでパンなどを買い、レジに並んだが、レジの不調で打直し。そうしたら値段が変わったぞ。安くなったからいいようなものの……今後はレシートをキチンと確認しよう。

 スーパーにコピー機があったので、使う。300円分の分量があった。

 帰宅して、ニュースを見る。地震の被害はほとんどなかった。ジャカルタのテロは、人質2人が亡くなってしまった。インドネシアではテロは幾度も起きているとはいえ、パリ事件以降としては、アジア初ということになる。もう、海外旅行は怖くて出来ない感じ。

 CoCo壱番屋の廃棄ビーフカツが廃棄されずに流通してしまった問題、廃棄物処理業者の社長は入院してしまって充分なコメントは取れず、「みのりフーズ」のじいさんが矢面に立っている。感じとしては、この2社が一番ヤバいだろう。廃棄物処理業者から食品を仕入れるか?みのりフーズ。箱を変えて転売したのは、由来を隠すために違いない。

 アマゾンからキャットフードが届いた。これで配達の方に無駄足を踏ませなくて済んだ。

 アマゾンは便利だけど、その便利さの大半は、日本郵便やクロネコヤマトに負担を強いている結果だ。まあ、企業としてその負担が過重だと判断したら、佐川みたいに扱いを止めればいいんだけど……。

 夜の時間帯も配達しているのは、凄く気の毒。だから、配達時間が指定できるときは午前中にしているけれど……。

 NHKの木曜時代劇「ちかえもん」が面白いらしいが……毎回見るドラマは「真田丸」だけにしておきたい。

 と言いつつ、テレ朝の「スペシャリスト」の後半を見るが、話の展開がモーレツに早くて、付いていけない。まあ、前半を見てないんだから仕方がないけど。

 単発ドラマ時代は京都府警が舞台だったのは、製作の東映の事情だろう。映画の製作本数が減った東映京都を維持するために、京都での製作ドラマを増やさないといけない。しかし草彅主演の連続ドラマにするには東京で製作しないと無理。なので今回のようにかなり苦しい設定を作って京都から東京に舞台を移したんじゃないの?

 「報道ステーション」を見て、風呂に入る。

 まだ硫黄成分が残っていた。かなり強烈だったのね。日本で4番目に強いんだから。

 なんだかんだで、0時過ぎ就寝。

今朝の体重:87.85キロ

本日の摂取カロリー:1868kcal

本日の消費カロリー:60kcal/1511歩+39kcal(自転車)

2016年1月13日 (水曜日)

1月13日/帰京してテニス

 5時頃に目が覚めて、トイレ。

 部屋にある温水式ヒーターには「22時にポンプが止まるので切ってください。6時から再開します」というようなことが書いてあったので、寝る前にヒーターを切ったのだが、さすがに寒い。

 スイッチを入れてみると、温風が出るじゃないの。真冬の奥日光だから、暖房は24時間必要だよねえ。

 で、6時過ぎ起床。

 すぐ風呂に行こうかと思ったが、まだ暗いので、布団の中でiPhoneでニュースをチェック。

 この時点で、「SMAP解散、木村以外退社」というニュースが流れてたんだっけ?

 しばらく本を読み、荷造り。部屋の冷蔵庫に入れた二荒山神社のお水を忘れるところだった。

 朝食は7時30分から。なので7時過ぎに風呂に行ったら、かなり混雑している。ここは夜中や朝に入れるのは小さい方の風呂だから余計に混む。昼間から夜だけの日帰り入浴にも使える大浴場と交換すればいいのに。

 出直して、部屋に戻り、昨日分の日記をiPadで書きかけるが……やっぱりiPadで長文を書くのはシンドイ。かな漢冶変換が思うようにいかない。まあ、慣れだと思うが……。

 7時30分に風呂に行くと、もう誰もいない。みんな、朝風呂に入ってからアサメシという考えなんだな。

 おれはアサメシは8時にしようと思っているので、時間差は有効だ。

 ゆっくりお湯に浸かる。

 いやもう、ここの白濁硫黄泉はもう最高。奥鬼怒の「加仁湯」よりいい感じ。

 東武も、圧倒的に観光資源が豊富な日光を、もっと大事にすべきだ。しかし特急は鬼怒川温泉を大事にして、日光発着の特急が少ない。まあ、鬼怒川の向こうには川治や湯西川、会津まで線路が繋がっているとは言え……鬼怒川なんて、なーんの面白みもない温泉だし、観光資源も乏しい。どうして日光をメインにしないのか!

 てなことを考えてしまう。

 本当に、ここのお湯は素晴らしいなあ。

 で、8時に朝食会場へ。

 バイキング形式で、品数は多くないが、必要なものは揃っている。おれは和食のみで攻める。が、牛乳とオレンジジュースは飲む。

 湯豆腐、出汁巻き玉子(これが最高に美味かった!)、しらすおろし、漬け物各種にご飯と味噌汁。サラダとかあったが取らず。ハム&マヨネーズは採用。

 焼き海苔があるのは有り難い。

 ご飯をお代わりしたら、満腹。30分で食い終わった。

 ロビーの「なんちゃって暖炉」に「火」が入っている。いやもう、これは幻の火なんだけど。

Img_2392
Img_2394

 帰りのバスは9時45分出発。

 まだ1時間以上ある。

 部屋に戻って、日記を書いてしまう。我ながらボロボロの文章なので、帰宅して書き直さねば。

 9時過ぎにフロントで清算。入湯税と夕食で呑んだウーロン茶の代金だけ支払う。宿泊代金はカードで払ってある。

 バスが出るまでロビーで待とうとしたら……バスに乗る客がもう揃っているので発車すると。

 予定より30分早く、送迎バス発車。

 朝の湯ノ湖は凍結している。湯ノ湖というからには、お湯が流れ込んで暖かい湖って事じゃないの?と思ったら、水深が浅いので凍結するらしい。

 10時過ぎに東武日光駅に到着。

 駅前広場に、「日光の美味しい水」が出る蛇口があったのね!時間がないときは、ここでお水が戴けるのか。

 しかし、この時間帯は東武日光から発車する快速も特急もなく、下今市で乗り換えなければならない。日光に対して失礼じゃないかといつも思う。こっちが本線なんだから鬼怒川を優遇する意味が乏しいと思うんだけどねえ。

 帰りは快速でゆっくり帰ろうと思っていたのだが、その快速がない。この時間帯が一番不便なのね。

 10時25分発の下今市行き普通電車に乗り、下今市で鬼怒川方面から来るスペーシアに乗り換える。

 たっぷり寝たはずなのに眠いので、北千住まで寝て帰ろうと思ったが、何故か目が冴えたので、日記に加筆したり、メールを読んだり。

 13時02分、定刻通り、北千住着。

 12月の、スパリゾートハワイアンズの時は便利すぎて、なんだか旅行した気分にならなかったのだが、今回はきっちり旅行した気分。というか、全身がマッチになったみたいに硫黄臭がむんむん発散されているので、余計にそう思うのかも。

 帰宅すると、くーたんが出迎えてくれた。

 部屋の中は寒い。タイマーでセラミックファンヒーターが作動するようにしてあったのだが……。

 くーたんは、おれの帰宅を待ちわびていたようで、ベタベタ。

 日記に加筆して、アップ。

 

 もう午後なので、洗濯は明日にする。

 奥日光に持っていった資料本は、あらかた目を通した。

 そう言えば、もう1冊あったはず……と探したが、見つからない。相方に先に読んで貰うように渡したか?

 かなり探してもないので、きっとそうなのだろう。

 あれこれしていると、すぐに夕方。今日はテニスの日。

 支度をして、少し早めに外出。

 ランチを食べていないので腹が減り、マルイのフードコートで天津飯を食う。

 で、スポーツクラブへ。

 出来は……まあまあ。でも先週よりは動けたか。

 風呂に入って硫黄成分を洗い流すが、匂いは完全には取れない。

 帰路、久々に「喜多方ラーメン坂内小坊師」で喜多方ラーメンを食べる。今回は単品。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、アマゾンで本を注文したり、夜のニュースを見たり。

 SMAP解散・ジャニーズ事務所退社のニュースって、トップに来るほどのインパクトなのか。去年すでに飯島マネージャーが追い込まれている状況は報じられていたから、こうなることは予想が付いたけれど……実際にそうなってしまうと、やっぱり相当インパクトがあることだよねえ。

 でもまあ、今はそれぞれ独自に活動してるんだから、「ハナ肇とクレージーキャッツ」状態でいいじゃん。解散宣言とかせずに、ごくたまにSMAPとしてライブやったりテレビの特番に出たりすれば。あ、でも、クレージーの場合は石橋エータロー以外はずっとナベプロだったんだよね。会社が変わってしまったら、それは無理なのかな。

 ただまあ、これでキムタク以外が干されてしまうのは、ジャニーズ事務所の評判を考えても、宜しくないと思うが。

 0時前に就寝。

今朝の体重:計らず

本日の摂取カロリー:2124kcal

本日の消費カロリー:236kcal/6728歩+39kcal(自転車)+702kcal(テニス) 

2016年1月12日 (火曜日)

1月12日/奥日光でネタ仕込み

 6時30分起床。

 晴れ。

 本日は大吉方。日光二荒山神社でお水を取り、奥日光に足を伸ばして、温泉に浸かったりしつつ資料本を集中して読む予定。

 なので、ボストンバッグには資料本を全部詰め込んだので、重い。

 くーたんのご飯2食分を用意したりして、7時過ぎに出発。

 7時42分北千住発の特急スペーシアで、東武日光へ。

 

 車中で、駅弁。相も変わらず幕の内弁当。

 9時過ぎに東武日光着。

 ボストンバッグをコインロッカーに預けるが、小さいタイプで400円!東武さん!ぼりすぎ!せいぜいが200円だ。観光地価格にもホドがあるぞ!

 9時30分の世界遺産バスに乗って、二荒山神社。神苑の中にお水がいただける場所がある。

 もしも、すごい行列が出来ていたら、お参りだけして山を下りて、日光のおいしい水が飲める場所に行こうと思っていたら……おれの前には二人しかいなかった。

 ペットボトル1本だけお水をいただいて後ろを見たら、長蛇の列。タッチの差だったのね。まあ、このコースはすっかり慣れてしまったからなあ。迷わず一直線にお水を取ってしまった。

 神苑のお茶屋で昆布茶を飲んでいると、お水を取る列はますます長くなっている。中にはすごい量をとっている馬鹿者も多い。そんなに取ってどうするんだよ。他人の迷惑も考えなさい。

Img_2387

 本殿にお参りして、おみくじを引く。

 末吉。しかし、いいことばかり書いてあるぞ。実質大吉じゃないの?

Img_2388

 東照宮への道をゆっくり歩く。この道は、いつ来ても素晴らしい。

 ゆっくり下山して、駅までゆっくり歩く。途中、「日光郷土センター」によってトイレを借りる。

 日光も、ちょっと間が開くと変化している気がする。

 ゆーっくり歩いて、駅まで戻り、元信用金庫だった建物をレストランにしている「かまやカフェ」でランチ。ハンバーグセットにドリンクバー。ここのコーヒーは凄く美味しい。水がいいせいか?

 13時までここで本を読んでいようと思ったが、混んできたので、出る。

 いただいたお水をボストンバッグに入れるために、コインロッカーからバッグを出そうとしてコートのポケットを弄ると……コインロッカーのキーがない!しかし部屋の鍵などはある。

 もしかして……とコインロッカーに行くと……。

 料金の400円を投入したのに、キーをロックしないで挿したままだった!

 中のバッグは安泰。中身も安泰。iPadとか睡眠時無呼吸症のためのキカイC-PAPも入っていたのに!

 これは神のご加護に違いない。

 有り難いことだ。しかし最近、こういうバカミスが多くなってるなあ。ヤバいなあ。

 駅の待合室は寒いので、観光案内所へ。ここは暖房が効いている。ヨーロッパから来た女性に、案内所の女性がアメリカなまりの英語で答えていた。

 宿の無料送迎バスは13時30分発だが、13時にはもう来ていたので乗り込むと、他のお客さんも来て、全員そろったので、13時すぎには発車。

Img_2389

 14時すぎには奥日光湯元温泉の、奥日光高原ホテル着。

 おれの前にチェックインしている女性客がフロントマン(六角精治にクリソツ)と話し込んで、なかなかおれの順番にならない。

 重いバッグを肩にかけているので、だんだん不機嫌になっていくおれ。

 で、チェックインして部屋に入る。十二畳はある広い部屋。風呂なし。しかし廊下には硫黄泉の匂いが漂っているぞ。

 荷物を置いて、近所を少し散歩。

 休んでいるホテルもあるし、スキー場は雪がないので閉まっているし。

Img_2390

 ホテルに帰って、まずは、風呂。今の時間は大浴場のみ。

 しかし、ここのお湯は、素晴らしい!風呂自体は普通だが、お湯が最高なのだ。

 日本で4番目に濃い硫黄泉らしいが、とても優しくて、何時間でも入っていられる。

 とは言え、長風呂すると気持ちよくなって寝てしまいそうなので、早々に切り上げて部屋に戻り、本日の使命を開始。

 

 いちばん分厚い文庫本を読む。

 集中しているので、一気に読み切り、ほかの本も目次を見て興味を引くページを中心に読む。

 17時を過ぎて、少し、うたた寝。

 食事は18時から。

 牛しゃぶしゃぶのコースを選んだら、刺身の盛り合わせに、他いろいろと食い切れない量が出てきた。最後には塩麹に漬けた焼き魚も出てきたし、デザートも。

 残さなかったけど。

 老夫婦が仲よく食事をしている。とてもいい風景だ。こういう穏やかな老人になりたい。まあ、普段はどんな老人なのか知らないけど。

 この「奥日光高原ホテル」は豪華ではない簡素な宿だけど、必要にして十分。なんせ、温泉が最高だ。

 ロビーの暖炉に本当に火が入れば、文句なしなんだけどなあ。

 暖炉にあたりながら、ゆっくり本を読みたい。いや、楽しみの本ではなく仕事の本だから、ガリガリ読み進まなければならないので、そういう雰囲気ではないが。

 部屋に帰って、読書再開。

 部屋は暗いので、文庫本の小さな文字を読むのは辛い。そろそろ老眼鏡が必要になってきたかも。

 21時までみっちり読む。読む本はすべてイラク関係のものばかりで、とても興味深いが、内容は深刻で、気が重くなる。

 寝る前にもう一度、風呂に入る。

 狭めの風呂はおれの貸し切り状態。一人だけ。みんなもう寝てしまったか?

 それにしても、本当に素晴らしいお湯!

 泉質もいいのだが、温度が絶妙。これ以上高いとのぼせるし、これ以上低いと寒い。

 本当に、何時間でも入っていられる。

 この優しさは、和歌山の湯ノ峰温泉の「壺湯」に似ているかも。

 

 ビールでも飲もうかと思ったが、ペットボトルのお茶を飲んで、22時就寝。

今朝の体重:計らず

本日の摂取カロリー:2747kcal

本日の消費カロリー:374kcal/10445歩+15kcal(自転車)

2016年1月11日 (月曜日)

1月11日/仕事して、気功

 8時前起床。

 慌ててゴミ出し。

 薄曇り。

 朝のモロモロを済ます。

 新しい大河ドラマ「真田丸」が実に素晴らしい滑り出しなのに、貶す人がいる。まあ、人それぞれだけど、けっこうガックリ。なんか、三谷幸喜だから、という理不尽な理由で批判している人が多い気がするが……。ま、おれは断固、このドラマを支持するぞ!

 アサメシは、ご飯に目玉焼き、インスタント味噌汁に数日前に買ったお総菜のほうれん草ベーコンと、芥子菜の和え物。そして白菜の漬け物。

 食後、仕事開始。

 光文社文庫の新作も、始動!

 相方から来たプロローグと第1章のメモを子細に検討。イメージが固まってきた。これならすぐにでも書き出せる。

 あれこれやっていると、すぐ夕方。

 お茶漬けを食べて、出かける支度。今夜は気功。ずっと休んでしまったので、久々の出席。

 早めに北千住駅に行って、お金を下ろし、明日の日光行きの特急スペーシアの特急券を買う。

 プラットフォームの「小諸そば」で、かき揚げそばを食べてしまった。

 その後、半蔵門線で、水天宮前。歩いて会場へ。

 今日の会場は、いつもの場所が取れなかったので、違う部屋。でも、この部屋でもいいんじゃないの?

 オッサンばかり4人。

 気功の型を再確認しながら、やる。

 本日は祝日なので、いつもの「えいと」はお休み。なので、「ガスト」へ。

 いろいろ食べてビールを飲んでも一人1900円。安い!

 1ヵ月ぶりにビールを飲む。

 22時過ぎに解散。

 23時頃、帰宅。

 くーたんにご飯を出し、明日の支度をして、1時前就寝。

今朝の体重:87.30キロ

本日の摂取カロリー:2447kcal

本日の消費カロリー:日常生活+204kcal/5263歩+26kcal(自転車)+562kcal(気功)

2016年1月10日 (日曜日)

1月10日/「黒い報告書」を書いて、「真田丸」第1回!

 7時30分起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 かな漢字変換、アップル純正の「ライブ変換」とATOKを併用しているが、やっぱり微妙にATOKに一日の長を感じる。とは言え、「ライブ変換」は初登場でここまで仕上げてきたんだから、これからが楽しみだ。かなり正確に変換するし、最新の単語も知っているし。グーグル変換はインストールしているがほとんど使わない氏、「かわせみ2」も同様。以前はとてもお世話になったんだけど。

 昨日、日芸の校友会の総会というか新年会があったのだが、見事にすっぽかしてしまった。と言うか、去年の12月に案内が来ていたのに、封も切っていなかったし、その封筒は書類の下になって紛失状態だったのだ。

 だから、参加表明して置いてすっぽかしたのではなく、参加表明すらしていなかった。次はキチンと出よう。

 アサメシは、ダブルソフトのトーストにコーンフレーク、ゆで卵にハム&マヨネーズ。

 食後、仕事開始。

 今日は、週刊新潮の「黒い報告書」を書く。

 書きつつ、1月2度目の大吉方の宿の予約をする。時間があるのでテニスが出来る宿を予約。

 14時からのNHK-FM「きらクラ!」は録音。

 腹が減らないまま、仕事を続ける。

 オレも、小食になってきたなあ。健康を考えるといいことだけど、少し寂しい。

 17時前に、書き上がる。行数調整をしたが、1行出た。現状だと、濡れ場が少ないと指摘されるだろうなあ。何度も読み返したが、直す箇所が判らない。取りあえず、このまま相方に送る。

 夕食を食いに、外出。

 「伝説のすた丼」に行って、生姜焼き定食を食べる。丼に比べて定食だとキャベツの大盛りが食える。

 帰路、コンビニに寄ってコーヒーのペーパーフィルターと揚げモチを買う。

 さあ、今夜は大河ドラマ「真田丸」の第1回だ!

 前回の大河は、井上真央には申し訳なかったが、長洲バンザイが気にくわなかったし、歴史上、全く無名な女性を主人公にするのは無理がある。朝ドラでやるならいいけど、大河でやることではない。だったら「あさが来た」のほうがずーっと大河っぽい。
 だいたい、「江」だって歴史上有名な人物なのに、主人公にするにはおおいに無理があったんだし。「八重の桜」も後半は同志社のPRみたいになってしまったしなあ。「篤姫」や「功名が辻」「利家とまつ」は面白かったのになあ。この3作は、女性を主人公にしながら、不自然に出しゃばらなかった(江みたいに清洲会議を立ち聞きするコントみたいな場面がなかった)し、かと言って、「八重の桜」みたいに主人公が誰だか判らなくなるような展開でもなかったし。コンセプトがしっかりした脚本だったからよかったんだろう。

 それまで、テレ朝「相葉マナブ 初のSP!荒川下り完結編!川沿いの町の魅力学んで東京湾到達SP」を見る。川口で鋳物工場に行って、葛飾で小松菜を貰って、足立区は素通り。しかし荒川ってカニもいるし海老もいるしスズキもいるし、スゴイのね!

 その後、「大改造!!劇的ビフォーアフター 新春SP“築56年元アパートを温泉旅館風の家に"」も途中まで見る。

 元々アパートだった建物だから、いろいろ無理がある住み方をしていた。でもそれでよくまあこんなに我慢したなあ。温泉旅館風に、と言うのなら、お風呂をもっと大きなモノにすればよかったのに……予算の都合があったのか?

 で、20時。

 満を持して「真田丸」の開始を待つ。
Sanadamaru

 堺雅人はコミカルで親しみやすい面を強調した芝居をしているが、特筆すべきは朝日のテレビ評に書いてあったように、草刈正雄の「真田父」!飄々としてコロコロ言うことが変わる。このコミカルな味わいが、ドラマに幅を持たせてくれる。真面目で悲劇的なテイストだけじゃあ、見ていて疲れるし、楽しくない。

 コミカルな部分がありつつ、武田勝頼については悲劇的に描く。このメリハリが素晴らしい。

 武田勝頼って、クロサワの「影武者」ではショーケンが駄目な二世みたいに演じていて、そのイメージが強かったのだが、実際は違うようだ。今回は、かなり立派な、悲劇の武将になっていた。しかし平岳大はお父さんクリソツで、大きな芝居をする人だなあ。「下町ロケット」では悪役だったけど。

 とにかく、第1回は無条件で面白かった!久々におおきく期待出来る、大河らしい大河だ。三谷さんは「不調説」があったけど、この「真田丸」に関して言えば、最上の滑り出しだ。

 そして……今後の展開が期待出来る。予定されるキャストが、また、曲者を出してくる。特に目を惹くのが、

・武田信玄:林邦史朗(高名な殺陣師)

・本多正信:近藤正臣(近年、NHKになくてはならないヒト)

・服部半蔵:浜谷健司(ハマカーンだ!)

・織田信長:吉田鋼太郎(楽しみ!)

・滝川一益:段田安則(前にも大河で演じて素晴らしかった)

・明智光秀:岩下尚史(「タモリ倶楽部」で御馴染の江戸研究家)

・豊臣秀吉:小日向文世(楽しみ!)

・片桐且元:小林隆(三谷組には欠かせない!)

 三谷さんの強い意向が反映されたユニークなキャストだと思う。

 ああ、毎週の楽しみが出来たなあ!久々に大河らしい大河が始まったぞ!

 その後、TBSの藤山直美の人情ドラマを見たりザッピングして、日テレ「ガキの使い……」の「遠藤章造のかしこブリッコ失敗の巻」を見るが……これは可哀想だろ。ここまでやるか?ま、芸人として思いっきりボケればよかったんだろうけど。

 今夜から、血圧の降圧剤を飲むのを止めて、お試しパックを買った、ライオンの「トマト酢生活」を飲んでみる。血圧降下剤は認知症を誘発する可能性が指摘されているので……。認知症にはなりたくないから。

 モーレツに眠くなって、0時就寝。

今朝の体重:87.60キロ

本日の摂取カロリー:1794kcal

本日の消費カロリー:日常生活+36kcal/963歩+43kcal(自転車) 

« 2016年1月3日 - 2016年1月9日 | トップページ | 2016年1月17日 - 2016年1月23日 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト