« 2016年6月19日 - 2016年6月25日 | トップページ | 2016年7月3日 - 2016年7月9日 »

2016年6月26日 - 2016年7月2日

2016年7月 2日 (土曜日)

7月2日/金町でテニス

 7時過ぎ起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは、残り物のチンジャオロースーにごはん。それと、先日久々に作った「シソの葉のニンニク醤油ゴマ油漬け」がいい案配になったので、それも。これ、かなりニンニクが匂うので、人に会う時はどうかと思ったけど……この美味さには抗しがたく、食う。やっぱり美味い!

 本日は、午後、金町のコートを借りてテニスをする。

 それまで仕事。


 しかしそれにしても、大阪府警の駄目さ加減は、今に始まったことではないとは言え、ひどすぎる。捜査をサボって事項を迎えた殺人事件や強姦事件が10数件もあって、捜査途中で放棄した事件は全部で2000件を超えると。

 小説の格好のネタになるが、警察がこうだから、「大阪は日本ではない」とか言われてしまうのだ。おおさか維新の会は、まず、大阪をきっちりしてから全国に打って出るべきじゃないのか?とにかく、大阪の警察はひどすぎる。


 相方から、昨日送ったメモが加筆されて返ってきた。

 それを読んで、プリントアウト。

 少し早めに外出。

 北千住駅前の「富士そば」で「夏の揚げ野菜そば」を食う。素揚げした茄子に、大根おろし、ネギ、ワカメ。う~ん、「ゆで太郎」の「夏の香味野菜そば」の方が美味いな。

 相方と待ち合わせの千代田線改札口に早めに行くが、ちょっと催したので、改札内に入ってトイレ。

 その後無事合流して、千代田線というか常磐線で金町。

 金町駅はなんだか人が凄い。北千住駅よりコンパクトだからか?

 駅前も人が多い。駅前に立っている地図で行き先を確認していると、本日の幹事・M氏が来て、他のメンバー、O夫妻にIさんも来たので、一緒に東京理科大キャンパス横の運動公園へ。

 ここは最近出来たらしい。調べてみると、元は三菱製紙の工場だったのだが、2003年に閉鎖されて葛飾区に譲渡されて、整備が進んでいたと。

 東京理科大の新キャンパスとともに2013年に開園。どうりでこの界隈は「新しい街」なんだなあ。三菱製紙の工場はかなり広大で、まだ空き地として残っている部分もある。

 運動公園ってだいたい殺風景で「質実剛健」な感じなのだが、ここは新しいからか、受付棟にはロビーがあって、エアコンが効いている。シャワールームにロッカーもあって、至れり尽くせり。

 おれはすぐテニスが出来る格好で来たので着替える必要はない。もう一人のメンバー、F氏の到着を待つ。

 程なくF氏がやって来て、コートへ。

 曇っていた空が晴れてきた。晴れた方が気持ちはいいけど、日光がきついし、暑くなる。

 14時開始。

 お日様が痛い。ウォーミングアップだけでクラクラしてきた。思えば、一番暑い時間だもんねえ。

 10分ほどウォーミングアップをしてから、試合。4ゲームマッチ。

 屋内とはまるで勝手が違う。ボールの弾みからなにから、なかなか慣れない。強く打つとアウトするし加減するとネットを越えない。風もあるし。

 改心のショットも出ないまま、まあなんとか最後まで。最悪、途中でリタイアの事態も考えられたけど、なんとかなった。

 しばらく試合をしていないと、点数のカウントが出来なくなってしまった。テニスの本を買っても、打ち方とかは書いてあるけど点数カウントのルールって詳しく書いてないんだよなあ。デュースになってからが複雑でよく判らないのだ。まあ今日はデュースになる事は少なかったし、熟知している人がいたので、カウントは完全にお任せ状態だったけど。

 コート整備をして、16時終了。

 シャワーを浴びて、着替えて、金町駅前方面で店を探す。

 途中のイトーヨーカドーの前で、きれいな子猫が横たわって動かない。目も動かないしお腹も動いていないから、死んでいるのだ。見たところ傷もないので交通事故でもないようだし……ガリガリに痩せているわけでもない。きれいだから飼い猫のようでもあるし……。

 このまま見捨てていくのは忍びないけど、どうしようもない……。

 と思っていたら、自転車に乗ったお巡りさんが来た。通報があったのだろう。警察はこういう事もしなきゃならないのね……。有り難いけど、ご苦労様です。

 子猫も、成仏して欲しい。

 で、駅前の「はなの舞い」へ。

 2時間縛り。土曜と言うことで繁盛するようだ。

 まずは生ビール。で、いろいろ頼む。

 牡蠣のパン粉焼きがあったので頼んだら……これは美味しくなった。しかし他のものはどれも美味しかった。

 いろいろくっちゃべって、2時間。

 18時過ぎに解散。

 帰宅したら、どっと疲れが出て、睡魔も襲ってきた。

 19時のニュースを見ていたら、いつの間にか「ブラタモリ」になっていた。猪苗代湖から会津盆地まで70年かけて用水路を作ったのは凄い。他、いろいろ凄いことをやっていたけど、眠くてよく覚えていない。

 くーたんにご飯を出し、「アド街ック天国」は長瀞。「新・報道7デイズ」を途中まで見て(博多大吉と安住紳一郎って似てると思う)、録画した「タモリ倶楽部」を見る。ヒトはどうして骨折するのか、というなかなか硬派な企画だが、例によってなかなか本題に入らず、2週またぎ。

 12時近くなって、バングラデシュのダッカで発生した銃撃・人質事件で、日本人が7名、亡くなった事が判明というニュース速報が……。

 そのニュースを見て、0時過ぎに就寝。

 今夜は熱帯夜と言うことで、エアコンは付けっ放しにする。

今朝の体重:89.00キロ

本日の摂取カロリー:2002kcal

本日の消費カロリー:161kcal/5516歩+26kcal(自転車)+702kcal(テニス)

2016年7月 1日 (金曜日)

7月1日/日帰り温泉行って、仕事

 7時前起床。

 洗っておいた洗濯物を干す。

 予報では晴れると言ってたけど、曇り。

 朝のモロモロを済ませて、外出。

 ちょっと今日は横浜方面に行くついでに、日帰り温泉に入ってくる。

 北千住~上野~横浜。相鉄線に乗り換えて、「上星川」。

 この駅前に天然温泉「満天の湯」(←リンク)がある。最近は本当に「駅前温泉」状態だねえ。潰れるところもあるけど。しかし、駅前というのはとっても便利。バスや車を使わないといけないのは、地元の人以外はねえ。

Img_2677

 ここは入浴料が安いので、館内着とか休憩所はない。しかしお風呂は充実している。露天風呂も広いし壺湯もある。

 入浴しながら、ニュースを見る。英国保守党党首選にボリス・ジョンソンが不出馬。逃亡と言われる。代わりに立った司法相もボリス並みかそれ以上の「危険人物」。よくまあこんな人物が閣僚でいられるなあ、とは言えない。アベ内閣の顔ぶれというか、アベ首相を見よ、だ。

 

 ゆっくり風呂に浸かって、出る。館内着がないので着替えて、もう帰る態勢でお食事処へ。

 風呂に入ったらビールでしょ。一番小さいサイズのビールとフライドポテトに枝豆を頼むと、ビールはすぐに出てきたが、ポテトに枝豆がなかなか出て来ない。もうほとんど飲んじゃったのに。しかし2杯目を飲むと、たぶん体調が悪くなる。

 「もうイイからお金返して」と言いに行こうかなと思った時に、出てきた。しかしフライドポテトはドンブリに山盛り。枝豆も普通の店の倍はある。「ポテトは本日、いつもの1.5倍です」って……これ、数人が摘まむ量だよなあ。しかし残すのはもったいないし……。

 残ったビールをチビチビやりながら、結局全部食った。枝豆も全部食った。

 かなり満腹してしまったけど……これで昼飯の代わり、というのは寂しい。他のお客さんが食べていたオニギリが美味しそうだったが、炭水化物ばっかりになるので……。

 さんざん迷った末に、ラーメン。結局、炭水化物かよ。しかし分厚いチャーシューも載ってるし。

 このラーメンは美味かった。

 13時前に退出。

 帰りは横浜から東横線に乗り、明治神宮前まで。ここで千代田線に乗り換えて、北千住。

 しかし、せっかくの温泉も、ちょっと浸かった程度ではリラックスにはほど遠い。まあ、あんまりリラックスしてしまうと、この前みたいな「モーレツな睡魔」に襲われてしまうかもしれないし……。

 この行きと帰りの車中で、録音しておいた「きらクラ!」6月12日分を聞いた。

 帰宅したら、部屋は暑い。エアコン1基ではやっぱりダメね。

 1日なので、先月分の税金関係の書類を整理。事務仕事なので、「きらクラ!」をもう1本聞きながら。6月19日分は、会津での公開録音。

 横浜までiPadを持っていったので、行き帰りに「第5章」をどうするか、考えたが、頭の整理がつかない。

 相方から電話で、打ち合わせをしようと。

 夜、会うことにする。

 「きらクラ!」の後は、「5時に夢中!」を見る。野沢直子がゲスト。ちょっと前まで全然トシを取っていないような感じだったのに、なんだか急に老けた感じ。中身は変わっていないようなのに。

 名古屋では大人気のタレントがラジオの生本番中に長年コンビを組んでいる女性タレントを蹴ったりマイクで殴ったりした事件。それが電波に乗ってしまった事自体、異常。この人気タレントの精神状態が不安定だったという説があるが……老人性のイライラだったんじゃないのかなあ。男の更年期障害。これはおれにも自覚はあるので、その公算が高いのではないか?急にイライラしてそれが抑制出来ない。たぶん本人は、やってしまってから「どうしてあんなことを」と自分で自分を責めてるんじゃないかと思うが……周囲が何も彼に言えない状態だったようなのも、症状を悪化させた一因かも。

 人の振り見て我が振り直せ、ですなあ。

 老人の癇癪は、非論理的だから、対処のしようがない。これはもう、たんなる感情の爆発なんだし。

 19時くらいに打ち合わせ開始と思っていたら、30分以上繰り上がったので、慌ててプリントアウトなどをして、北千住東口の「イタトマJr.」へ。

 シーザーサラダ、グラタン、そしてシュークリームを食べながら、3時間ほどみっちり打ち合わせ。

 おかげでなんとかラストまで整理がついた。ただ、盛りだくさんなので交通整理をしないと書き切れないし、混乱するだろう。

 相方のメモをおれが整理することにして、解散。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、ご機嫌を伺ってから、メモを整理してテキスト化して、相方に送る。

 昼間、風呂に入っても、汗をかいたので、シャワーを浴びてゴミ出しして、ちょっとテレビを観て、「タモリ倶楽部」は録画して、0時過ぎに就寝。

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:2775kcal

本日の消費カロリー:239kcal/6295歩+44kcal(自転車)

2016年6月30日 (木曜日)

6月30日/「第四章」あがった!

 8時前起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 くーたんの朝ご飯、いつもの猫用カニカマを切らしてしまったので、代わりのものとシート状のウェットフード(これは朝の定番)を出したら、まったく相手にしない。ウェットフードはいつものヤツじゃないか!

 ま、食わないなら食うなという感じで放置すると、抗議するようにえんえんと鳴き続ける。

 猫って絶対に我を通そうとするからなあ。

 こっちも無視していると、ふて寝。まあ、静かになったからそれでいいか。

 おれ用のアサメシも、トーストに付けるバター&マーガリン(純粋バターだと硬くて使い辛いが、純粋マーガリンだと美味しくないのでハーフ&ハーフを愛用。マーガリンの有害性についての論議は承知しているがマーガリンを廃止する気はない)も卵も切らしてしまったので、外に食いに出る。

 ガストかデニーズか松屋かと迷って、結局、吉野家にする。

 おれは納豆がダメなので、シャケの焼き魚定食。しかし卵も漬け物もついてこない。追加で頼むと600円オーバー。松屋の方がいいな。以前の吉野家の朝食はなかなかよかったのに。

 帰路、スーパーで買い物。お昼前って凄く混むんだなあ。

 帰宅して、仕事開始。

 今日こそ「第四章」をあげてしまわねば。あと10ページなんだし、書くことも決まっているので、始めればすぐ終わるはずなのに……昨日はモーレツな睡魔に襲われて、まったく仕事にならなかった。一昨日はここまでの直しをやったので先に進めなかった。ということで2日分、停滞してしまった。

 仕事をする。

 

 途中、買ってきた「梅しらすのおこわ」弁当を食べる。

 それと、しばらく「断ち」をしていた「おかき」を食う。食うと止まらなくなって、むさぼり食う。おかきと6Pチーズが絶妙のマッチングなので、6Pチーズも食う。

 16時くらいに終わるだろうと思ったのに、書くことがどんどん増えて、なかなか終わらない。

 東海ラジオの生放送中に、名古屋圏では有名で人気があるタレント67歳が相手をマイクで殴る事件が6月28日にあって、今日になって殴ったタレントが逮捕。本番中に、というのが信じられない。

 老人性のイライラだったのか?

 17時になったので、中断。「5時に夢中!」を見る。

 中瀬ゆかりの今月のお薦めコーナー「エンタメ番付」で紹介された、ハリネズミが友達を探す童話(でしょ?寓話だけど)が切なくて、涙ぐんでしまった。中瀬ゆかりの紹介の仕方が無茶苦茶上手いこともあるんだけど。この「エンタメ番付」、横綱は常に新潮社の出版物であることがミソね。

 仕事再開。

 おかきとチーズで腹が膨らんだので、メシを抜いて、仕事を続ける。

 本当に、後3行で終わり、というところで相方から電話。

 いろいろ喋って、仕事再開。

 後3行のつもりが、6行書いて、終了。

 相方に送る。

 ご飯は炊いてあったので、おかずを作る。

 味の素の「青椒肉絲」が賞味期限が切れていたので、食う。ピーマンを加えて炒めるだけ。

 説明書きの通りに作ったが、ピーマンに火が通り不足。説明書きよりもっと長く炒めないとダメなんじゃないの?

 食べ終わったのが21時過ぎ。

 食後、テレビを観て過ごす。

 「報道ステーション」のトップニュースが、いい。

 ウィンブルドンで、無名の英国人選手(子供たちを教えるコーチ)が一念発起して国内予選を勝ち残り、ウィンブルドンに出場。一回戦を勝って、二回戦でなんと王者フェデラーと対戦。負けはしたけど、こんな事もあるんだねえ。(←リンク)当人はいたって謙虚で、「こんな事を言うとアレだけど……負けて悔しいよ!」と言ったのがとても印象的。そうだよねえ、試合なんだから相手がフェデラーでも勝たなきゃあねえ。でも、なんだかいい話。世の中真っ暗だから、それだけに、いい話だなあ。

 九州は物凄い豪雨。地震に豪雨に……なんということだろう。

 イスタンブールの国際空港のテロの続報。

 碑文谷公園事件の続報。「犯人」はベランダから侵入したのか?しかし、不可解な点が多すぎる。

 風呂に入り、1時前に就寝。

今朝の体重:88.25キロ

本日の摂取カロリー:1683kcal

本日の消費カロリー:43kcal/1194歩+41kcal(自転車)

2016年6月29日 (水曜日)

6月29日/睡魔に完敗して、テニス

 7時過ぎ起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませる。

 充分寝てはいないが、6時間は寝たので、まあ大丈夫だろう。

 アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳、コーヒー。

 相方と電話で打ち合わせをして、仕事を開始するが……。

 眠い!

 ずーっと、眠い。

 昨夜、サングリアを飲んだせいかなあ。しかしサングリアだけでこんなに残るかなあ?

 それともいろんな人に「気」を送って貰って、その「気」に当たってしまったのか、もしくは「気」が効いて心がリラックスした反動で緩んでしまって猛烈な睡魔が襲ってきたのだろうか?

 とにかく眠い。

 お昼は近所の美味しいサンドウィッチ屋さんに行って、ハムカツ卵、野菜、海老カツの3つのサンドウィッチを買い求め、自宅で食う。

 やっぱり、美味い!特に野菜サンドが鮮烈。なんというか、野菜とマヨネーズとパンの味が絶妙なハーモニーを奏でている、という感じ。陳腐な表現で申し訳ないが。

 コーヒーを飲んでも、眠い。

 ソファに寝転がって、「ミヤネ屋」や「ゴゴスマ」などを見る。目黒の碑文谷公園で見つかったバラバラ遺体の件。被害者の自宅に鑑識が入って入念に調べる様子を各局が中継。しかしこのマンションに住んでる人はイヤだろうなあ……。

 EUの会議(正式にななんだっけ?)に出席した離脱派リーダーのファラージが「どうして君がここに居るんだ?」とおちょくられていた。もう完全に「EUを離脱した英国は馬鹿者」「離脱派は大馬鹿者」扱い。たしかにボリス・ジョンソンやファラージは大馬鹿者だが、おれはやっぱり、EWU離脱を選択した英国民は大馬鹿者ではないし、離脱を選択した意味を政治家は充分に理解しなければいけないと思う。

 思うけど……眠い。

 録画した「5時に夢中!」の昨日の放送を見る。岩下尚史、大爆発!面白くて堪らない。

 時間が来た。テニスを休んでなんとか目を覚まして仕事して、「第四章」を終わらせるか。今日のこの状態はもうどうしようもないから、カラダを動かして汗をかいて曳舟で美味いモノを食った方がいいんじゃないか。

 雨も止んだので、後者を選択。

 テニスは、まあまあ。

 風呂に入って、ナニを食うか考える。

 「開山」の濃厚ラーメンか、「喜多方ラーメン坂内小坊師」でセットを食うか。濃厚ラーメンだとお腹が心配だし、いろいろ食べたいので、喜多方ラーメンにする。

 半ラーメンに高菜ご飯、餃子3つに味玉の「レディースセット」にするが、ラーメンにワンタンを追加してもらう。

 高菜ご飯はミニでいいんだけど……美味い。

 雨がポツポツ来る中、帰宅。

 くーたんにご飯を出し、くーたんのご機嫌を伺いながら、「報道ステーション」を見る。

 イスタンブールの国際空港の爆破テロ。ひどすぎる。まったくひどすぎる。しかしここまでトルコが狙われると……観光客は引くよねえ。ビジネスだって腰が引けるし……。

 九州の集中豪雨。

 小池百合子の都知事選出馬表明は「事前調整なしのガチなぶっつけ」だったので、自民党は大困惑。

 しかし在特会元会長のあの男が出馬したら、「本当は本命だった」総務省元事務次官のあの方と名字が同じと言うことで、間違えて投票するバカがいて、意外に得票したりしたらイヤだなあ。

 

 23時を過ぎて、もうダメなので、就寝。明日頑張ろう!

 くーたんがごそごそしていたが、無視して爆睡。

 夜中の4時ごろ目が覚めるが、部屋の中に何らの異変もないのでトイレに行ってまた寝る。

今朝の体重:89.65キロ

本日の摂取カロリー:2338kcal

本日の消費カロリー:143kcal/4786歩+27kcal(自転車)+702kcal(テニス)

2016年6月28日 (火曜日)

6月28日/ゆで太郎の「夏の香味野菜そば」が好き!

 8時過ぎ起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませて、昨日見た「マネーモンスター」の感想も書く。やっぱり「不適切だが違法ではない」ことをやったら、「違法じゃないんだから」と開き直るのは不適切だよねえ。

 仕事開始。

 「第四章」、既に書いた分を相方に送ったらチェックが戻ってきたので、まず先に、手直し。

 午前中に済むだろうと思ったら、けっこうな直しになってきた。

 お昼前に、ブランチで、昨日コンビニで買った「洋風ミックス弁当」を食う。ハンバーグにチキン南蛮にコロッケ半分のメシ大盛り。

 仕事を続ける。

 英国のEU離脱問題、離脱通告を含めた交渉は新しい首相の下で、とキャメロン。総選挙をして「離脱しない」ことにするかもしれない。EU側も「英国からの離脱通告があるまで一切の交渉に応じない」としているが、これは秘密裏の合意があるんじゃないの?老練なヨーロッパだから、いろんな手を繰り出してくるじゃないかと思うんだが。離脱交渉を始めてしまうと、マジで後戻りできなく可能性が高くなるから、すべてを完全凍結してしまった、と。現状では「英国はEUの一員」で、何も変わっていないんだから。

 騒ぎが沈静化して英国に新政権が出来た秋以降、収拾が図られるんじゃないだろうか?

 その際、ドイツ・ペースのEU運営を「改善」することで合意を見たとか、そういうことになるんじゃないの?

 ヨーロッパの政治の歴史って、そういうことでしょう?

 夕方になって、やっと書き直しが終了。

 かなり疲れてしまったので、あと10ページくらいの「第四章の残り」を書くパワーは残っていない。

 目黒・碑文谷公園の事件、被害者の身元が判明。元気な老人だったらしい。事件に巻き込まれた事は明らかだが、こういう死に方はしたくない。

 シャワーを浴びて、少し早めに外出。

 人形町の「ゆで太郎」に行って「夏の香味野菜そば」を食べる。

________

 「ゆで太郎」は2系統あって、本家筋よりフランチャイズの方がメニューが豊富で「夏の香味野菜そば」もフランチャイズ店にある。茄子の素揚げ・茗荷・ネギ・ワカメに揚げ玉に鰹節が載っていて、美味い。以前、関内の店でこれを食べて以来、」又食べたいと思っていたが、「ゆで太郎」は近所にないのよね~。

 で、店から歩くことしばし。浜町会館で「気学教室」。

 しかし定刻に集まりが悪いし、肝心のhanaさんが来ない。心配したが、どうやら初孫ちゃんと娘さんが心配で、気学教室があることは飛んでしまったらしい。おれにもそう言う経験(予定が完全に飛んでしまうこと)はある。

 30分遅れると言っていた相方も全然来ないし……。

 仕方がないので、聖先生・ガクちゃん・芦川さんとおれの4人で、「キャラクターをどう創造するか」「ジャンル小説における『カタに塡められる』ことについて」1時間喋っていると、ようやく出席予定者が揃った。

 「前頭葉の活性化」について教わり、7月の吉方について。

 教室終了後、前回も行った浜町駅近くのスペイン・バルへ。

 おれは、お酒はサングリアだけにして、肉のグリル盛り合わせや前菜盛り合わせ、キッシュにフライドポテト、フランクフルトなど、いろいろ食べる。〆はクリームリゾット(ポルチーニ茸が美味い!)とスパゲティ・ジェノベーゼ。

 「グローバル化」について喋ったが、そもそも「グローバル化」の定義が微妙に違うので、話が少し噛み合わなかった。ただし、「現状のグローバル化ってアメリカのルールに従えって事になっている」というガクちゃんには賛成。しかし彼はトランプはそれを否定していると言ったけど、トランプは「世界をアメリカに従わせる」のを政策のトップに掲げてるんじゃなかったっけ?アメリカが世界から孤立できない以上、他国を自国に従わせるのは必定。

 それはそうと、飲み会だけに参加したみーやさんに、バッグを褒められた。これ、日記にきちんと書いておいてねと言われたので、記す。アスキーのネットショップで買った安物なんですけど。iPadが入るけど小さなバッグなので日常使うのに便利なのだ。

 22時過ぎに解散。

 半袖シャツだとちょっと肌寒い。

 帰宅して、くーたんのご機嫌を伺い、録画した「サラメシ」を見る。京都府警の「騎馬隊」。なんだかいいねえ。故朝倉摂も、カッコイイねえ。カッコイイ老人になりたいねえ。でも、老人の姿って、人生がそのまま出ちゃうからねえ。だから余計にカッコイイ老人に凄く敬意を持つんだろうなあ。

 ゴミ出しをして、1時過ぎに就寝。

 夢の中で石田純一と親しく話したけど、どうしていきなり石田純一?

今朝の体重:88.35キロ

本日の摂取カロリー:2159kcal

本日の消費カロリー:209kcal/5108歩+24kcal(自転車)

「マネーモンスター」の感想(ネタバレあり)

原案:ジム・カウフアラン・ディ フィオール

脚本ジム・カウフジェイミー・リンデンアラン・ディ フィオール

監督:ジョディ・フォスター

TOHOシネマズ錦糸町にて

 ジョディ・フォスターの監督第4作。

 とても面白かった。以前けっこうあったけど最近少なくなっている、往年の筒井さんが得意にした「擬似イベント」もの。「狼たちの午後」とか「ネットワーク」とか、現実が少しずつ狂っていって……というパターンだが、今回はズバリ、「株式市場」がテーマ。

 まず、脚本が秀逸。マジに作れる題材をエンターテインメントに仕上げたのは凄い。プロデューサーにも加わっているジョージ・クルーニーが作ると、かなり硬派のマジな社会派(「グッドナイト&グッドラック」とか「シリアナ」とか)になるが、そうしなかったのは大正解。

 ジョージ・クルーニーが「アメリカの宮根」みたいにテキトーで調子がいいだけの司会者リー・ゲイツに扮して、投資を煽って「この株を買わないヤツはバカ!」みたいなことをやっているが……。

 アメリカでは、本当にこんな番組を放送してるんだろうか?あんまり現実から乖離したぶっ飛んだ番組を設定すると観客はシラケてしまうから、似たような番組はあるんだろうなあ。このへん、町山さんの解説を聞きたいけど。

 生放送中のスタジオに、司会者の言うことを信じて全財産を投資して見事にスッてしまった男カイルが、拳銃と「爆弾チョッキ」を持参して乱入し、リーを人質にとって放送の継続を要求し、番組とリーを糾弾しはじめる……。

 株で損するのは、これはもう自己責任と言うしかない。全財産を投資して一文無しになって……と言うのは大恐慌の時に起きた現象で、あの時も「空前の株ブーム」で、みんながこぞって借金までして株にカネを注ぎ込んで……大暴落。大変なことになった。戦争も起きた。

 今でも、株で大儲けした成功者の話が広まると、我も我もと投資して、大失敗というパターンは繰り返されている。

 投資の失敗については、同情は出来ない。ただ、株って、資本主義の象徴だよね、とは思っている。そして、株は上がったり下がったりするんだから、それも判らないヤツは投資、それも全財産を投資なんかするなよ、と思う。

 しかし、この映画では、「アイビス社の株価が暴落したのは、システムのバグがあったからだ、それはどうしようもない」とアイビス社のCEOが言い訳する。

 ここで1つ疑問があるが、株価って、株式市場が決めるでしょ?システムのバグって、株のトレードのシステム?ってことはニューヨーク株式市場のシステムって事?いや、映画ではアイビス社のシステムと言っていたけど……アイビス社が、自社株を売り買いして利益を出していたけど、その売り買いシステムにバグがあったという意味か?

 実際、近年の株価の暴落はコンピューターの自動トレードが悪影響を及ぼして、システムの設定の何かが作用して、ちょっとの株価下落が「一斉売り」のサインになってしまって大暴落が発生、と言うことが何度かあった。

 ああそうか。映画の冒頭で、「マネーモンスター」という番組の中で、アイビス社について簡単な説明をしてましたな。超高速トレードのシステムを開発したことで、他人より早く「勝機」を掴めたので成功を収めてきた、と。

 で、8億ドルの損失を出して、アイビス社に投資していた多くの顧客は大損したと。

 しかし「システムのバグ」って本当か?実はウラがあるんじゃないか?と真実を探っていくのが1つのスジ。

 それに、スタジオの中で「みんながアイビスの株を買えば株価は上がる!さあ、みんな買ってくれ!」と銃を突き付けられたリーが煽るが、逆に株価は下がってしまうとか、そういうくすぐりも交えていく。

 そして、雲隠れしていたCEOがウラでやっていた事実が判ってくる。

 バグを理由にしていたのはウソ(韓国人のプログラマー……なんか凄く怪しいぞ……が、「金額が1つの銘柄に集中しない設計になっているから、こんな事は起きえない。これは人為的だ」と証言)で、損失した8億ドルは別のことに投資されていて、その投資が失敗して「解けてしまった」のだと判ってくる。

 そして、リーが着用させられていた「爆弾チョッキ」の爆弾はニセモノだと判るが、この爆弾の起爆装置を警察のスナイパーが狙っていることも知る。つまり爆発させないためにリーは撃たれようとしている!

 その後の二転三転する皮肉が効いた展開が見事。

 リーは撃たれないように犯人カイルを盾にするし、爆弾がニセモノだと判っても、本物だと信じ込ませて、利用する。

 この辺で、お調子者の司会者リーも、「真相を暴きたい」ジャーナリストの本能に目覚めているし、ここまで見事に番組を引っ張り司会者の安全を確保してきたディレクター(ジュリア・ロバーツ)も、あらゆる手を駆使して「隠された事情」を暴いていく。

 この辺の過程を短く見せた手腕は見事だ。腕利きのハッカーがレイキャビク在住のアイスランド人というのも愉快。

 で、悪の権化のように描かれてきたアイビス社のCEOだが、彼は「まったく違法行為をしていない」。不適切だが違法ではない。どこかの元都知事が言ったようなことを言う。

 CEOはストライキ中の南アフリカの鉱山の株を安値で買って、ストを終わらせて株価が上昇したところで売って、大儲けしようとしたのだが、ストライキはいっこうに終わらず、損失が明るみに出てしまった、と。

 これは、資本主義経済のシステムとしては、CEOは別に間違ったことはしていないのだろう。ウソの説明をしたけど。

 しかし、犯人カイルは狙撃されて絶命。カイルの心情も判って友情すら芽生えかけていたので、リーは怒り狂う。

 このラストは苦いし、いろんな問題点も正面から突いている。

 監督のジョディ・フォスターは、「金融を描くのではなく、人間の弱点を描いたつもり」だとインタビューに答えたらしい。

 問題は重層的で、たぶん、正解はない。登場人物の細やかな感情も描き出し、ギャグもあり、サスペンスもあり、ちょっとだけカタルシスもあるが、苦い。この苦さが、いい。すべて解決してハッピー!なんてことはスペオペの世界にしかない。(苦い結末のスペオペも見てみたいけど)

 こういう作品は、尊敬するし、自分もモノにしてみたいものだ。

 現実を見据えて、問題点を炙り出しつつ、根はマジメだがエンターテインメント精神旺盛に、面白おかしく描いていく。

 これぞ、映画だと思うし、娯楽作品だと思う。

 お見事!

 この一言に尽きる。

2016年6月27日 (月曜日)

6月27日/仕事して、「マネーモンスター」を見た

 8時前起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 日記も書いてアップしようとしたら、ニフティのブログサービスが不調で、全然繋がらない。今朝1時からずっとダウンしているらしい。

 と、相方からの「第三章」推敲済み原稿が届いたので、チェックをして、角川N氏に送る。そのメールに、「お約束した今月いっぱいに脱稿するのは物凄く厳しいです」と付記する。

 と、すぐに返事があって、多少の猶予があるとのこと。

 いや~それを読んで、心から安堵。まだ「第四章」が終わってないし、このあと「第五章」「エピローグ」があるのだから……。しかし「少しなら待てますよ」という意味なので、ノンビリできないのは当然。とは言え、なんというか、この表現は極めて不適切だとは思うが、「死刑執行が延びた」ような心境。

 なので、今日の夜、映画に行こうという相方の誘いに「無理だろう」と思っていたけど、行くことにする。「第四章」でヘトヘトになっているので気分転換も必要だ。同時に、火曜日の気学教室の出席も決める。

 11時に、「そば助」に行って「ラー肉そばの冷やし」を食べる。肉そばに海苔とラー油がトッピングされて、美味い。ちょっとごはんも欲しかったけど……。

 帰路、近所に出来たサンドウィッチ専門店に行ってみる。ハムカツ卵サンドと野菜サンドを買ってみる。

 帰宅して野菜サンドを食べてみたら、美味い!とても美味い。この店の常連になろう。

 12時過ぎに、ようやく日記がアップできた。

 で、仕事開始。「第四章」もあと10ページくらいで終わるが、その最後のブロックに行くのに難しい問題がある。

 

 凄く嫌悪しつつ「ミヤネ屋」をちょっと見ると、番組の興味は高知東生の覚醒剤問題に移っている。ま、ワイドショーなんて所詮こんなものよ。他の番組も似たり寄ったり。あ、気がついたら一時期「ミヤネ屋」だけになっていた午後のワイドショー、テレ朝以外はみんな復活してるなあ。俗悪さでは「ミヤネ屋」がダントツの独走状態だけど。

 ハムカツと卵サンドも食べる。これも美味い。メニューがもっと増えて、パストラミとかローストビーフとかが加わったら、毎日食べるんだけどなあ。

 英国のEU離脱問題で、離脱を煽った側が「ウソをついていた」とアッサリと告白。EUへの巨額の拠出金を国民医療サービス(NHS)の財源にしようとか主張していたのが、この件は残留派の主張が正しいとファラージが認めた。それと、EU加盟国からの移民制限も、「移民がゼロになるわけではなく、少しだけ管理できるようになる」と、「下方修正」。

 まあ、離脱派も、離脱したら英国にバラ色の未来が待っているなどという夢物語を本気で信じたわけではなくて、現状に我慢できないという意思表示をしたのだ。

 今になって「離脱に票を投じたのを後悔している」という声を中心に拾う報道もバイアスがかかっていると思う。英国民の選択の意味を忖度しなければ。

 で、やっぱり、英国のことを他国民が実情も知らないのにアレコレ言うのは間違っていると思う。この考えに変わりはない。

 杉並区の保育所問題についても、アレコレ言いたくなるのと同じで、アレコレ言いたくなるのだけど。

 風呂に入って気分転換を図るが、名案は出ず。

 今まで書いたところまでに、この先の展開のメモをつけて、相方に送る。

 夕方、モーレツに眠くなったので、「科捜研の女」の再放送などを見ながら、ウトウト。10分くらい何度か、寝る。

 「5時に夢中!」も、半分寝ながら見る。

 19時を過ぎて外出。

 錦糸町駅前からオリナスまでブラブラ歩く。いろんなB級食い物屋があるなあ。全部制覇したい気分。

 その中でも「ゆで太郎」に注目。季節メニューの「夏の香味野菜そば」が美味しいのだ。ウチの近所だとこの錦糸町店が一番近いから、そばを食いにまた来るか。

 20時過ぎに相方と合流。

 今夜は、ジョディ・フォスター監督の「マネーモンスター」を見る。キャンペーンでジョディ・フォスターが「5時に夢中!」に出演して、さかんに宣伝していたが、たしかにこの映画は絶対に面白いと確信したのだ。

 3階のフードコートで、夕食。おれは「大阪王将」の餃子と炒飯にする。なかなか美味い。

 巨大ポップコーンとコーラを買って、場内へ。

Mm

 作品は、とても面白かった。まず、脚本が秀逸。マジに作れる題材をエンターテインメントに仕上げたのは凄い。プロデューサーにも加わっているジョージ・クルーニーが作ると、かなり硬派のマジな社会派(「グッドナイト&グッドラック」とか「シリアナ」とか)になるが、そうしなかったのは大正解。

 ジョージ・クルーニーが「アメリカの宮根」みたいにテキトーで調子がいいだけの司会者に扮しているが……。

 その後の二転三転する皮肉が効いた展開が見事。

 ラストは苦いし、問題点も正面から突いている。

 かなり見事な作品だと思う。

 お見事!

 車中で打ち合わせをしながら、帰宅。

 汗をかいたのでシャワーを浴び、「月曜から夜ふかし」を途中から見る。「博多はメシが美味いし美人が多いし方言が可愛い」という部分で、「博多弁より北九州弁の方が可愛い」という投書を元に検証していたが、その中に何故か甲州弁が入っていてギャグになっていた。この扱い、甲州人は怒るぞ~。大爆笑したけど。

 1時26分、就寝。

今朝の体重:88.55キロ

本日の摂取カロリー:2217kcal

本日の消費カロリー:190kcal/6014歩+90kcal(自転車)

2016年6月26日 (日曜日)

6月26日/これぞ起死回生!

 7時前起床。

 晴れ。

 せっかくの好天だが、洗濯物はナシ。

 朝のモロモロにプラスして、部屋に掃除機を掛ける。

 スッキリしたところで仕事開始。

 しかし、疲れが蓄積してきて、「第2章」を書いたときのような「爆発」がない。1日10ページ書いたら偉業のように感じてしまう。しかしそれではイカンのだ。

 イカンのだと思いつつ、なかなかスイッチが入らない。

 アサメシを挟む。ダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳にコーヒー。

 仕事を進める。

 正午を回って、どうにも腹が減ったので、外出。しかし重いものを食べると眠くなるので、すた丼とか牛丼などは回避。富士そばで「盛りそばとミニかき揚げ丼」のセットを食べて、帰路、スーパーで夕食用の「おにぎり弁当」を買い、コーヒーとペーパーフィルターを買い忘れたのでコンビニに寄り、サンドウィッチも買う。

 帰宅すると、お腹の具合が「下り快速」。揚げ物の油がよくなかったとしか思えない。それだけ体調が悪いのね。

 幸い1回で済んだので「下り特急」にはならなかった。

 それと、ネットを見ると、英国のEU離脱派に一定の理解を示しすことは「民主主義を『擁護』するようないい人ぶりっこ」と、おれの書き込みが久々に真正面から叱られたような書き込みがあったので、しばし、真剣に考える。

 結局、おれは、「欧州統合の大義」とか「欧州統合の理想」とか「欧州統合の歴史的必然」ということよりも、英国一市民としての生活防衛の方が大事でしょ、ということを最重要視したのだ。

 自分が英国に住んでいたら、大義や理想に準じるエリートではない一般市民だから、大義や理想も判るし、大切なことだと思うし、何とかしたいとは思うけど、その前に、目の前の生活の方がもっと大事でしょ、と思う。どう考えても、思う。

 かつて英国民はヒトラーとの戦争(反ファシズム戦争)に堪え忍び、勝ったではないか、とチラと思ったが、あれはナチスドイツが戦争を仕掛けてきたからであって、チェンバレンは戦争を回避しようとしてグダグダなことをやっていたんだから。戦争になってロンドンが空襲されたら、そりゃ堪え忍ぶしかない。

 話を戻すと、持続可能な平和的生活があってこそ、初めて大義とか理想を語り、実現しようという「余裕」が生まれるはずだ。

 おれはそう思っている。

 たしかに、「離脱派」の政治家たちは、嫌な連中ばかり(が日本のテレビに登場した)で、嫌悪したくなる。前ロンドン市長は目立ちたがり野郎みたいだし、「独立党」のナイジェルなんとかという人物もとても胡散臭い。彼らはたしかに日本のアベに連なる連中にとても似ていて嫌悪する。

 その意味では、政治家としては「残留派」の人々の方が理知的で穏健でまっとうだと思うが……彼らはエリートであって、一般市民と乖離してるんじゃないか?と思うのだ。

 そのへんの感覚の違い。これは、埋められないことかもしれないけど。

 読売新聞が、「英国の国民投票でEU離脱派が勝利を決めた後、英国で検索回数が最も多かった関連のキーワードは『EU離脱は何を意味する?』で、2番目は『EUって何?』だった」として、「国を二分した国民投票は投票率72・2%に上ったが、実は多くの英国民がその意味を理解しておらず、ネット検索に答えを求めていた可能性がある」と書いた(←リンク)。今になって慌ててバカかコイツら、みたいな底意地の悪さを感じる。英国民の選択に、どうしてキチンとした敬意を払えないのか?結果を受けて、改めて反響を調べたり、自分が下した結論について再検証したりしたんじゃないかとどうして思えないんだ?この記事を書いた青木佐知子という記者はさぞ頭がいいエリートなんだろうが。

 この問題は、杉並区の保育所建設問題について、現地の事情をよく知らない他区民がアレコレ言う資格がないのと同じだと思う。結局のところ「欧州統合の大義のために、お前らは我慢しろ」と英国市民に他国人、特に日本人は言えないし、言っちゃいけないと、どうしても思うのだ。

 そしておれは、「残留」か「離脱」かという『究極の選択』を国民にさせたと英国という国は凄い、と思った。この結果に対してはいろんな動きが出ているけれど、日本よりはるかにオトナだなあと思うのだ、英国は。

 

 買ってきた「BLTサンド」を食べて、仕事再開。

 NHK-FM「きらクラ」は今回も録音。聞いていない回が溜まってきたなあ……。順番に聞こうと思っているので、前の回を聞いていないとオンエアは聞くのが憚られる。

 しかし、全然仕事がノラないので、昨日の「ローカル路線バスの旅」を見返す。三日目の佐賀の着いた辺りから見る。佐賀も結構揺れたはずだが、そういう部分は入っていない。遅い夕食を取っている頃に震度4が来たはずだが……。

 翌日分も、地震絡みのことはすべてカットされている。かなり不安と動揺があったはずだが……このへんはさすがにみんなプロだなあと思う。で、昨日も感動したけど、はいだしょうこの健気さに、なんだか涙が出てしまう。こういう部分で、人間って差が出るんだねえ。

 なんとか仕事しようと思うのだが、馬力が出ない。ヤバいなあ……。まだ夕方だから、時間はある。そう思うしかない。朝ドラ「鳩子の海」で敗戦直前の場面で「時間はあるぞドドンがドン」という悲愴な歌を歌っていたなあ……。

 とにかく、眠くて仕方がない。睡眠時間は確保しているのに。

 18時からはお待ちかね、「真田丸」。

 今回は「謎解き」の趣向。三谷さんは毎回趣向を変えてくる。無限のポケットを持っている感じで、作家の恐ろしさすら感じる。

 で、今回は、「利休切腹」の、利休の本当の気持ちはどうだったのか、と言うことが、「利休の呪い」「鶴松の死」と絡んで展開する。

25

 今回のハイライトは、初めて涙を見せて泣き崩れる茶々。竹内結子の「泣きの芝居」が見事だった。しかしこの場面の写真はNHKのサイトにはない。

 結果的に利休は茶々にハメられてしまった。しかし、茶々に悪意はまったくなかったし、利休もそれは飲み込んで死んでいった。まあ自分の像を寺に置いたことより「死の商人」として大儲けを計ったことだけで切腹に値すると思うけど。

 後継者の死を迎えて、豊臣政権の「その後」をそれぞれ思案する昌幸・家康、そして三成……。

 という緊迫した政治ドラマに挟まれて、「煎じ薬コント」に「夫婦なのに『人を呼びます』と言われてしまう信幸」などの場面が挟まる。大河から笑いを追放せよという連中にアカンべをしてる感じ。あたしゃ、この展開とタッチが物凄く好きで心を奪われるんだけどねえ。

 見終わってから、買ってきた「おにぎり弁当」を少し温めて、インスタント味噌汁とともに。

 今夜は地上波の「本丸」放送は見ないで、仕事。

 しかし……ノラない。もう今夜もダメかも。

 風呂に入ってゴミ出しをして、自販機で「アリナミンZERO」を買って飲み、これでダメならもう仕方がない、と思ったら……。

 なんということでしょう。俄然スイッチが入って、難しい場面がぐいぐい書けて、見事にそのブロックを書き終えた。まるで魔法にかかったみたい。

 0時を回って15ページくらい書いたぞ。昼間、悪戦苦闘して厚い氷に阻まれた砕氷船のようにやっとこさ進んで5ページ書いてヘトヘトになっていたというのに……。

 2時前までに20ページ強は書いた。

 このまま続けてもっと書けそうだったが、それをやると明日が使い物にならなくなる。

 なので、2時直前に就寝。

 いや~、起死回生の気分。

今朝の体重:88.25キロ

本日の摂取カロリー:2012kcal

本日の消費カロリー:42kcal/1188歩+40kcal(自転車)

« 2016年6月19日 - 2016年6月25日 | トップページ | 2016年7月3日 - 2016年7月9日 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト