« 2016年7月3日 - 2016年7月9日 | トップページ | 2016年7月17日 - 2016年7月23日 »

2016年7月10日 - 2016年7月16日

2016年7月16日 (土曜日)

7月16日/最終章、あげたどーっ!

 7時前起床。

 晴れ。

 思いがけず、いい天気になったので、予定外の洗濯をして干す。

 それと平行して、朝のモロモロを済ます。

 なんか、部屋の中が、くーたんのナニの匂いが残っている感じが気になって、しばらく窓を開けて、換気。

 しかしトルコはどうなってるんだ?どうしてこのタイミングでクーデター?

 しかし……どの国でも軍がある限り、クーデターが起きる可能性はある。しかし、いわゆる先進国でクーデターが起きた例は……ないよね?戦前の日本は先進国と言えるのかどうか判らないが。アメリカでクーデターが起きる「五月の七日間」という映画があって、昔から見たいと思っているけど、まだ見ることが出来ていない。バート・ランカスターとカーク・ダグラス主演でジョン・フランケンハイマー監督だから骨太のすこぶる面白い政治ドラマになっているはずだが……。

 先進国ではない某国を舞台にしたクーデター映画「パワープレイ」も無茶苦茶面白かったなあ。ピーター・オトゥールが物凄くクセのある嫌な軍人をやっていて、これが素晴らしかった。

 アサメシは、ご飯に玉子焼、インスタント味噌汁にピリ辛キュウリ。

 仕事開始。

 最終章の最終部分。

 書き進むが、どんどん膨らんできて、予定ではあと10ページ弱なのに、書いても書いても終わらない……。内容を考えれば、ある程度の分量がないと「走ってる」「最後の最後で腰砕け」ということになるから、踏ん張る。

 昼はトーストと牛乳のみ。

 朝ドラ「とと姉ちゃん」はほとんど見ていなかった。なんかヒロインがご都合主義的に上手くいっている感じで前作と比べると「ふわふわしてる感じ」があって。主役の高畑充希が童顔で若く見えすぎるからでもあるんだけど。

 しかし、戦時中の唐沢寿明が出て来るようになってから時々見るようになった。

 戦後になって、ヒロインが出した雑誌のダメ出しをする場面は最高に面白くて、巧い役者が出て来るとドラマは一気に弾むのを目の当たりにした気分。

 アリナミンのCMでは若すぎて、この人はトシを取らないのか?と思ったが、このドラマでは年相応に老けているので、なんだか安心した。アリナミンの「永遠の若手」って、収まりが悪いんだよねえ。

 仕事を再開。

 ガリガリ進める。

 ラストのアクション、という寸前で、休憩。

 スパゲティ・ナポリタンを作って食う。

 チューブのニンニクを使ったら、フライパンの中で撥ねてキッチンがニンニク臭くなってしまった。ソーセージにピーマンにタマネギ。

 前回はケチャップを使いすぎたので控えめにしたら、まあまあ美味しく出来た。粉チーズをふんだんにかけて食う。

 その後、「青空レストラン」を見る。広島・宮島沖で養殖されたムール貝。焼いても白ワインで蒸してもガーリック漬けにしてもクリームパスタに入れても炊き込みご飯にしても、そりゃ美味いだろ!

 ああ、美味しい貝を食いたいなあ。しかし、貝ってどうしてあんなに美味しいんだろう?

 NHKのニュースで、トルコのクーデターが失敗した経過を詳しく知る。それと、ニースの「個人テロ」についても。

 トルコの場合、軍は「開明派」で、宗教の束縛を脱する「世俗化」を推し進めてきたらしい。今回も、エルドアン大統領の強権化に警戒・憂慮した一派が起こしたらしいが……。

 クーデターやデモで政権が倒れるのはやっぱり先進国じゃないよね。トルコはEUには……今となってはEUに入る魅力は薄くなってきた?

 夕方のスパゲティだけじゃやっぱり足りないので、ご飯に目玉焼きをトッピングして、食べる。ご飯が余ったので、のりたまをかけて食う。貧乏学生の晩メシだねえこれ。しかし外に出るとこの後、仕事が出来なくなるのが怖いし、出前を取るほど腹も減ってないし。

 テレ東の番組を見続けてしまった。「土曜スペシャル ナイトウ旅行社日光・那須 栃木ブランド食材めぐり」では、栃木の野菜を使った「野菜料理のバイキング」が実に美味そうだった。

 日光も那須も極めたいなあ。


 「家、ついて行ってイイですか?」はNHKの「72時間」に通じるものがあるが、そこはテレ東なのでかなりユルく作ってある。それが救いになるんだが。人生の断片を見せつけられるけど、微妙にいい感じに仕上げてある。


 「アド街ック天国」は、竹の塚!ラーメンの激戦区だと思っていたけど、居酒屋激戦区でもある焼肉激戦区でもあり、回転寿司の激戦区でもあるのね。

 北千住の食い物屋はどんどんチェーン化が進んで、独立系個人系の店が激減しているのがイヤ。しかし竹の塚はまだまだまだ個人営業の店が元気なのね。

 北千住は、店の家賃がバカ高いから個人が店を出せなくなってきてるのだろうか?

 チェーン店ばかりの町って、つまらないよ。


 で……。くーたんがにわかにそわそわし始めて、妙な声で鳴いてウロウロ。これはナニの時間だな、どこにするのかな?と見ていたら(下手に誘導とかして便秘になるのが怖い)、定番と化した「スピーカーの横」に。しかもかなり大量に。

 即、実弾処理。もう、全然叱らない。叱っても別の場所でするだけだし。どうしてトイレを使ってくれないのか判らないし(小用では使ってくれる)。

 22時になって、テレビを切って、仕事に戻る。

 と、くーたんがモーレツに「遊べ」攻撃。

 それを無視して、仕事をする。

 なんとか23時30分頃に、書き終えた。最終章はかなり膨らんだが、仕方がない。

 相方に送る。

 浜村淳が昔、深夜放送の中でリスナーの受験生に言っていた言葉「明けない夜はない」というフレーズを思い出した。

 今夜の「ケータイ大喜利」は土居善晴先生がゲスト。これは見なきゃ!

 「料理番組でスタッフと揉めた土居先生、番組中に何と言った?」というお題で「アシスタントさんゴメンね。君が泣かなくていいんだよ」というのが無茶苦茶おかしかったし素晴らしかった。その情景が浮かんでくるもんなあ。土居先生も、あの飄々とした口調で普段から結構キツい事を言ってるので、こういう番組に妙にハマるのだ。シャレになるし。

 ゲストが土居先生と蛭子さんの時は絶対に見逃せない。

 その後、温めの風呂にゆっくり入り、汗が引くまで「ローカル路線バスの旅」をまた見る。この回はなんだか味わい深くて、何度も見てしまう。

 で、2時前に就寝。

 明日はナニを食べようかと、それを楽しみに、寝る。

 ゴーゴーカレーを食うか、越谷に遠征して「青木亭」のラーメンを食うか、浅草に行って「弁慶」のラーメンを食うか、北千住のどこかで水餃子を食うか……。

 それも、エピローグを書いて、全部あげてからのハナシ。

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:2004kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ 

2016年7月15日 (金曜日)

7月15日/砂漠を越えたらオアシスが……

 7時過ぎ起床。

 しかし睡眠の質は悪い。爆睡感ナシ。

 曇り~雨。

 朝のモロモロを済ませる。

 今日は出前で「延びたラーメン」を食ってやろう。しかし出前の受付は11時から。なのでアサメシは抜いてラーメンに備える。

 11時になったので、ネットの「出前館」から注文。いろいろ考えた末に、セットだとラーメンの種類が選べないので、アラカルトで、ワンタンメン。それに半チャーハン。ネットでのみ注文できる「トリカラのハーフサイズ(3つ入り)」を注文。

 読売の「発言小町」では、バスツアーに参加した糞ババアが「若者に礼儀を教えてやるために」、後ろの席から大声でずーっと説教していたと。当然ながら、読者からは「この糞ババア」と罵声だけが飛んでいるのに「ご支持の書き込み有り難う」とか書いてる。たぶんこれはネタだろうなあ。他にもやたら夫の友人一家に執着しているキチガイ妻が叩かれても叩かれても新ネタで登場したり、留守中に庭に入り込んで子供を遊ばせるキチガイ隣人とか、いろいろ。どれがネタなのかおれには判別出来ない。書きっぱなしで放置なのはネタなのかもしれないけど……。

 客がカネを出したものなんだから、寿司屋で寿司にケチャップを掛けて食おうがどうしようが客の自由、というキチガイもいるし。まあこれは「ワサビがダメなのでワサビ抜きで頼んだのにワサビを入れられたので文句を言ったら寿司職人に睨まれた」というトピへの書き込みなので、煽る意図があったんだろうけど。

 そんなこんなで、出前が到着。

 ワンタンメンは期待通りに適度にのびていて、これぞ出前のラーメン!これはこれで美味いのだ。半チャーハンもそこそこ美味い。冷凍炒飯より美味い。

 しかし、トリカラが多かった。甘酢のかかった美味しいトリカラなのだが、1個が大きくて、3つもあると……。

 残して後から食えばよかったんだけど……。

 完食したら、激しく腹にもたれてしまった。

 以前ならこの程度なら平気だったんだけどなあ。加齢とともに小食になったのか、疲労の蓄積で内臓が弱っているからか。

 好きなモノを食ってパワーを貰って今日、一気に脱稿しよう!と思ったのに……なんだか逆効果。

 

 それでもなんとか頑張る。

 仕事を開始して、20ページは書いたが、終わらない。きちんと話を膨らませて書いていくと、どんどん膨らんでいく。最終章は他の章に比べて数割増し。

 本来ならとっくに終わっている枚数に来たが、まだまだ終わらない。

 「5時に夢中!」を見て休憩。ゲストは哀川翔。今はすっかり「いいオヤジ」になっているが、時折見せる鋭い目線。と、朗らかな笑顔。この緊張と緩和がなかなかいい。哀川翔にはまた出て欲しい。

 ニースの事件は、テロと断定されたようだが、ISが絡んでいるかどうかは不明。単独犯かもしれないが、特に武装していなくても、大型トラックを凶器に使えることを立証してしまった……。大型トラックなら通行止のバリケードも突破できるもんなあ……。

 それにしても、革命記念日を楽しんでいた人たちが犠牲になったのは痛ましい。パリのテロだって、夜を楽しんでいた人たちが犠牲になったんだし。

 犯人には怒りと憎しみしかない。

 千葉方面で豪雨。道を濁流が流れる映像を見る。日本の気象は本当に熱帯みたいになってきた……北米やヨーロッパでも洪水は頻発しているけれど。

 休憩しつつ、仕事。

 まったく腹が減らない。

 最終ブロックに来たところで、バッテリーの放電が終わった。

 あと少しなんだけど、もうダメ。

 本日終了。

 このまま寝ちゃおうかと思ったが、少し腹が減ってきたので、コーンフレークを食べる。

 風呂に入って、ぬるめのお湯にゆっくり浸かる。

 これをやると、汗がなかなか引かないけど、デトックスになるんだよね。冷房病も治したいし。

 しかしこのままでは寝られない。汗が引くまでTBS「A-Studio 」を見る。寺尾聰がゲスト。病気をして休業して売り食い生活をしていてもう売るモノがなくなったからデモテープを持ち込んだら「これ、出しましょう」という事になって、それがあの「ルビーの指輪」だったと。どこまで本当か判らないけど。

 本人は不良ぶっていたけど、そんなに不良には見えないんだよねえ。

 23時26分、就寝。

 今夜はくーたんの実弾攻撃はないが、なければないで便秘が心配。

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:1512kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2016年7月14日 (木曜日)

7月14日/冷房病と闘いつつ、なんとか前進

 7時前起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませてアサメシは定番のトースト、コーンフレーク、ゆで卵にコーヒー。

 ペットボトルのアイスコーヒーを飲んでも全然眠気は覚めないが、自分で淹れたコーヒーだとシャッキリする感じ。

 仕事開始。

 と、ケーブルテレビのJCOMのサービスマンが来た。ウチの建物はJCOMのテレビ配信を受けている。その電波強度の測定……というのは名目で、本題は「インターネットと電話のセットはいかかがっすか」のセールスだった。

 いろいろ宣伝文句を並べて、「今すぐご決断を」と迫られたが、そんなの、すぐに決められない。

 セールスマンが帰った後調べたら、現行のNTTの光ケーブルの方が速い速度が出てるじゃないの。それは実測でも証明された。

 ケーブルテレビを契約する気はないし(魅力的な海外ドラマがあるのは知っているけど、見ている時間はない。そんなにいいドラマならDVDになるでしょ)、料金だってさほど違わないなら、今のままで結構。

 仕事は、なんとか進み出す。

 しかしこのダルさと倦怠感は、冷房病だなあ。しかし暑いと仕事にならないし……くしゃみが出るのは風邪を引きかけてるのに違いない。

 昼は冷凍炒飯をレンジで戻して食う。この冷凍炒飯、小栗旬がCMでむさぼり食ってる奴。そんなに美味いとは思えないけど……。

 都知事選挙、都政について一番キチンと考えていたのは宇都宮先生だったと思う。戦術的には「華がない」ということで野党統一候補として鳥越俊太郎に譲る形になってしまったけど……。もしも鳥越俊太郎が当選したら、宇都宮先生を是非副知事にして戴きたいものだ。

 天皇の「生前退位」について、フジテレビがまたやってくれた。テロップの漢字誤変換で「生前体位」とやってしまったのだ。戦前なら不敬罪で逮捕だぞ!

 で、これについて改憲しなきゃとか言ってるアホがいるが、皇室典範で対応できること。

 「5時に夢中!」を見る。今日は普通だが、外は猛烈な雨。今日の気功教室はお休みして、仕事をする。

 夕食は、「出前の伸びたラーメン」が食いたくなったけど、なんか脂に負けてしまいそうな気がしたので、自炊。サッポロ一番味噌ラーメンにキャベツと卵を入れて。それとご飯をお漬け物と「大葉のニンニク醤油漬」で。

 ま、これで充分だった。

 風呂に入ればシャッキリするかも。と思ったが、この前は風呂に入ったら睡魔に襲われてまるで仕事にならなかった。しかし冷房病を直すには風呂に入って汗をかくのが一番なんだよねえ。しかし、温いお湯にゆっくり浸かって汗を出すと、副交感神経が緩んで、眠くなるはず……。

 ええい、ままよ!

 と、風呂に入る。髪を洗って髭も剃る。

 とてもサッパリ。が、睡魔はやってこない。

 この分岐点がどの辺にあって、風呂に入っても睡魔の犠牲にならないポイントがよく判らない。

 仕事再開。

 なんとか難所は突破。数日かかったこのブロックを通過。いや~「黒部の太陽」で言えば、フォッサマグナ帯を難工事でなんとか突破したような感じ。あとはダム本体の大工事が控えているけど、それはなんとかなる。

 メドが立ったので、今日は早めに寝る。無理して次のブロックに入るより、連日6時間を切る寝不足を少しでも解消する事も必要。

 ということで、0時就寝。

 部屋の明かりを消したら、くーたんのナニの音が……。

 即、起きて、実弾処理して、寝直す。

 朝までにトイレに何度も起きたのは、やっぱり寝苦しいから。暑くはないがエアコンが効いて寒いくらい。しかし切ったり温度を上げると今度は暑い。自分の体調というか体感なんだけど、厄介だなあ。我ながら凄く面倒くさい。

今朝の体重:89.50キロ

本日の摂取カロリー:1946kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2016年7月13日 (水曜日)

7月13日/追い込まれて苦しいが、これを乗り越えないとイカンのだ

 6時過ぎにトイレに立って、そのまま二度寝出来ず。

 と、くーたんがナニをする音がしたので、起き上がって実弾処理すると、完全に目が覚めた。

 微妙な寝不足が溜まってきた。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは、トースト、コーンフレーク、ゆで卵。

 なんか、足が痛い。左足の甲が痛かったのは消えたが、右足の膝と足の甲が痛い。先日の金町でコートを借りてテニスをして以来。普段より走ったからなあ。それに体重は高値安定してるし。

 ということで、今日のテニスは休んで、仕事。

 もう大詰め。書くことも決まっていて、後は書くだけなのだが、ここ数日は停滞している。ハナシを面白くするヒネリが思い付かない。快調なときはぽんぽん思い付くのだが……。

 枚数的には、火曜日にあがっているはずだったのに……。

 最終章という事で肩に力が入っているということもあるだろうし、伏線の回収、ということを考えていろいろと慎重になりすぎている事もあるだろうけど……。

 気分的に苦しいが、これを乗り越えないと。

 楽しいことを考える。

 ずっと前に「仕事が楽しくなくてどうする!」とか言われたことがあったが、バカかアンタはと、今なら言い返すだろう。仕事をしていて苦しいときがないとしたら、それは真剣にやっていないからだ。真剣に取り組んでいたら、苦しくて逃げ出したくなるような局面は必ずあるはずだ。

 で。

 この仕事が終わったら、梅雨だけど旅行に行きたい。取りあえず、近場で晩春~初夏に行く予定だった浜松とか。

 クルーズ船に乗って船旅をするカネはないけど、長距離フェリーに乗れば船旅の気分にはなる。以前乗った東京~宮崎航路は好きだったなあ。今はないけど。

 で、豪華船が就航していた東京~那覇航路は、貨物船のみになってしまった。まあ3日もかかるので、時間がかかりすぎではあったんだけど。

 調べてみると、大阪~別府の、伝統の別府航路とか、関西と九州を結ぶ航路は健在。

 それと、関西と那覇を結ぶ航路もあるが、旅客はオマケ扱いで、レストランとかの営業がなくて売店か自動販売機というショボさ。せっかくの沖縄航路なのに。しかし、鹿児島からの航路はリゾート航路として充実している。

 鹿児島まで飛んで、フェリーに乗るというのがいいかも。

 1975年の沖縄海洋博の時にこの航路に乗った経験があるが、海の色が途中でクッキリ変わる驚きがあった。途中で台風に遭遇して徳之島に臨時寄港して徳之島の民宿に泊まって台風を回避したという得がたい経験をしたけど。

 そういうことを夢に描いて、ラストスパートしよう!

 昼は、冷凍炒飯をフライパンで炒めて食う。美味い。美味いけど、なんか胃にもたれる感じ。

 部屋のエアコン、あんまり効いている実感はないが、ちょっと外に出るとムワッとする。ずっと部屋にいると冷房不感症になってしまって、「もっと冷やさないと効いてる感じがしない」状態になってしまう。で、冷房病になってしまって全身の倦怠感とか疲労感が出てしまう。

 これをリセットするにはカラダを動かして汗をかくのが一番。だが、テニスは休んでしまった。今の状態でテニスするのはよくないという感じがする。なんか転んで足をくじいたりしてしまいそうだし。

 曳舟の洋食屋のハンバーグが食いたかったけど、やっぱり休む。夕方から雨だそうだし。

 風呂に入って汗を出す、というのは、先日のように猛烈な睡魔に襲われそうで、それが怖い。

 大嫌いだが、つい見てしまう「ミヤネ屋」を見ると、都知事選の記者会見をやっている。これ、テレ朝とテレ東以外の各局みんな同じ。都知事選なんてローカルな話題、テレ東とMXが扱えばいいじゃんと思ったりするが、都知事の座は閣僚に準じる地位にあるんだよな~(戦前は本当にそうだった)。

 で、ちょっと聞いていると、宇都宮先生の言うことが一番具体的だし知事候補として一番しっかりしているし、まともだと感じた。他の候補者は知名度とか功名心とか、本来都知事には不要なあれこれに動かされている感じがアリアリ。

 ちょっと昼寝するが、すっきりせず。

 「5時に夢中!」を見る。熱海の芸妓見番から生中継。素人の市長にふかわが容赦なくツッコんだりしてなかなか面白かった。しかしアジの丼、美味そうだったのに人気が一番無いというのは意外だなあ。

 

 夕食は、日本ハムのハンバーグを湯煎。レンジで温めるより美味しいと思うんだけど……同じかな?

 付け合わせのフライドポテトはオーブントースターで焼き、温野菜はレンジで解凍し、買ってあったポテトサラダにカップスープに、炊きたてのご飯で。

 美味い!最近の冷蔵ハンバーグも進化している。安い奴はそれなりの味だけど、高いヤツはなかなか美味いぞ。

 しかし、妙に腹が張って、食い過ぎた感じが。おかしいなあ。そんなに量はなかったんだけどなあ。

 たぶん、疲れが蓄積して内臓が弱ってるんだろうなあ。

 食後、すぐに皿を洗う。汚れたお皿を放置しなくなったなあ。食べたらすぐ洗う方がスッキリして宜しい。

 ニュースを見ると、「天皇陛下が生前退位をご希望」というビッグニュースが!

 快楽亭の今年5月5日の「わるいこどものひ」毒演会での「時事放談」のネタがモロにこれで、「お年を召しても頑張る天皇が忍びない。皇太子もイイトシなんだし、このまま死ぬまで天皇を働かせるのはひどすぎる。皇族には基本的人権はないのだ!」と吠えていて、まさにその通りだよなあ、と思いながら録音した。で、その時一番受けたギャグが……「我々の世界で言えば、皇太子は二つ目ですよ!いつまでも真打ちになれないのは気の毒じゃないですか!」。これ、是非、CDで聞いて戴きたい。快楽亭の真骨頂だと思う。

 おれは今の天皇陛下を心から敬愛している。だから、無理をなさらず心身を充分にお休み戴きたいと思う。皇太子は働き盛りなんだから、譲位というのは当然の流れだと思う。

 これを機に「改憲」とか言い出す奴もいると思うが、これは皇室典範とかの改正で対応できる問題だから。

 都知事選で、宇都宮先生が出馬しないことになった。

 宇都宮先生は今の候補の中で一番、都政に精通している方だから、鳥越が当選したら、是非、副知事になって支えてやって欲しいと思うのだが……。

 妙な意地を張らずに、と思ったけれど、会見を聞いていると、宇都宮先生が一番マトモだったのだから、「おれが出馬して当選しないでどうする!」という自負は当然だった、と思う。

 その後、仕事に戻る。

 本文は書けないので、流れを整理して、エピローグがあまり重くなりすぎないように、謎解き部分の位置を調整したり。

 今詰まっている「ヒネリ」について、打開策というか名案をやっと思い付いたので、明日は進むだろう!しかし分量は多いので、気功を休んで仕事に集中するか。

 風呂に入るとカッカしてしまって暑くて寝付けなくなるのを回避するために、風呂もシャワーも省略して、寝る。

 0時30分、就寝。

 

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:2398kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2016年7月12日 (火曜日)

7月12日/仕事して「薄氷の殺人」を見た

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 予定外だが洗濯をし、その間、朝のモロモロもやる。

 洗濯物を干してから、卵を切らしてしまったので、ブランチとして外で食べることにする。

 11時過ぎにデニーズに行き、ランチ。ハンバーグと牡蠣フライ。

 このランチ時にコーヒーだけで粘ってるオッサンがいるなあ。

 食後、スーパーでアイスコーヒーや割引券で買えるケチャップやポン酢、ファブリーズにトイレ洗浄剤など買い物をして、おやつ代わりに贔屓のお店「サンドサンド」でサンドウィッチも買って、帰宅。

 午後に、注文してあった「無停電電源装置」が届く。ブレーカーが落ちてしまってMacのデータやHDDが損傷するのを防ぐため。ジャストシステムのオンラインストアで安く買えたので。しかしセッティングはもの凄く大変なので、今やってる角川新作が終わってから。

 その後、角川新作の「第三章までのゲラ」も届く。ちょっと見たら、かなりチェックが入っているぞ。うわ~。

 仕事開始。

 なかなか進まない「第5章」。

 サンドウィッチを食べたりしていると、ようやく、打開策が浮かんで進み始めた。この関門がなんとかなれば、後はすんなりいくだろう。

 姉妹ともに亡くなって、本当にこの世からいなくなってしまったザ・ピーナッツを忍んで、「恋のフーガ」「恋のバカンス」「ウナセラディ東京」「ローマの雨」「恋のオフェーリア」などを聞く。この中で「ウナセラディ東京」には異なった編曲がおれの知る限り4つあり、「ローマの雨」も2種類のバージョンがある。

 「ウナセラディ東京」はもともと「東京たそがれ」として1963年に録音されたのだが、作曲もした宮川泰がアレンジを仕上げたら6小節長くなってしまった。で、録音場所の文京公会堂に来ていた作詞の岩谷時子に「申し訳ないけど詩を足して」と急遽頼んだと。

 こまった岩谷さんが文京公会堂のロビーで考えていると、雨が降ってきて、道行く人の背中を濡らしていたと。それを見て「街はいつでも 後ろ姿の幸せばかり」という日本歌謡曲史上に永遠に残るフレーズを思い付いた、と岩谷さん本人がNHKのインタビューで答えている。

 この岩谷さんの詩が、本当に素晴らしいし、「ウナセラディ東京」と改題されて改めて録音された東海林修の気品あるアレンジがまた素晴らしい。うねるような弦楽にアクセントをつけるコンガのリズムと叙情さを増すシロフォン(マリンバ?)が効いている。

 その後の宮川さんの手になる編曲は女声コーラスが入ってドラマチックなのだが、東海林修版の気品には勝てないと思う。

 「恋のフーガ」と言えば、「シャボン玉ホリデー」のコントで、宝石店に入った泥棒が警官に追われて東京中を逃げに逃げるのを、この曲に載せて大ロケーションを敢行したものが大傑作で、とても印象に残っている。当時開通したばかりの(だっけ?)首都高を使ったりして、かなり手間をかけた超大作だった。ラストは泥棒は御用になって「真珠の指輪」を差し出すのがオチ。このコント、フィルムで撮っていたので、日テレの倉庫に残ってるんじゃないかなあ?もう一度見たいなあ。

 YouTubeで、何故か、ナイツの新作漫才(独演会でやった長尺)を幾つか見てしまった。

 夜、祥伝社から戴いたお中元を相方に分けるのに、相方来訪。

 ケンタッキー・フライドチキンとカルピスを買ってきてくれた。

 それを食べて、wowowで録画した映画「薄氷の殺人」を見る。ベネチア映画祭で金獅子賞を取ったらしい。

 1999年に起きた殺人事件の捜査中にとつぜん「重要参考人」が発砲して同僚刑事を撃ち殺したので反射的に射殺してしまった元刑事が主人公。工場の保安係になって鬱屈した生活を送るうちに、ある事件(連続殺人事件)のキーを握っているらしい美女を知ることになって、その事件の捜査に首を突っ込むが……。

O0720036313205338944

 絶賛している評も多いけれど、おれは駄目だった。

 ヒロインのグイ・ルンメイ(台湾の人気女優らしい……波瑠に似たキリッとした美女)はいいけれど、映画の作りが巧いとは思えない。ハッキリ言ってしまえば、ヘタクソ。あえてこういう手法を取ったのかもしれないが。

 映画のテーマがなんなのか、判らない。元刑事の鬱屈か、ヒロインのファム・ファタールぶりか、はたまた彼女の薄幸さを描きたいのか?その全部を描きたいのか?

 中国東北部の日常生活がよく判って興味深いが、犯罪捜査の進展とか警察が追っているのは誰なのかとか、警察の事件の認識とか思い違いとか、そのへんがよく判らない。

 まあそれはいいとしても、映画全体がどこに焦点を当てたいのか、何がテーマなのか、曖昧なのが気に入らない。

 あえて曖昧にして「中国東北部が抱える問題」として描こうとしたのか、アート・フィルムとして事件の推理性よりも雰囲気を重視したのか、それもよく判らない。

 支持して評価する人はかなり熱烈な文章をネットに書いている(←リンク)けれど……、おれはダメだった。それも、かなり、ダメ。

 波瑠に似たヒロインに近藤芳生を野性的にしたような元刑事、途中で殺されてしまう阿南健治似の刑事とか、親しみを感じる部分もあるし、ラストの花火とヒロインの切ない表情には感じるモノもあるとは言え……。

0

 編集の段階で監督はこれでいいと思ったのかねえ?と思っちゃうのよね。全体に思わせぶりみたいに長いし。もっと整理出来るだろ!

 しかしまあ、ベネチアで金獅子賞だし、強く支持する人も多い作品だし、おれが曖昧に感じた部分に「文学性」「芸術性」を感じる人も多いだろうという予測はつくから、まあ、いい作品なんだろう。

 これはもう完全に好みの問題で、おれはウェルメイドでメリハリのついた作品が好きだから、この作品のようなタイプがどうしてもダメなんだけど。

 見終わって、面白い!と満足する作品が続いていたので、今回は外した!と感じた。

 相方はとても高評価だったけど。

 相方にフルーツを分けて、ゲラも渡す。

 風呂に入ってゴミ出しをして、寝る前にまたザ・ピーナッツを聞いた。

 こころから、合掌。

 0時40分就寝。

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:2471kcal

本日の消費カロリー:57kcal/1427歩+37kcal(自転車)

2016年7月11日 (月曜日)

7月11日/仕事して、高尾山温泉へ

 7時過ぎ起床。

 結局、「改憲勢力」は2/3を確保したのね。まあ、これも民意。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 このところ便通が実に快調で、そのせいか体重がどんと下がった。

 アサメシはご飯に目玉焼きに残り物の味噌汁にしらす干し、漬け物、大葉のニンニク醤油漬。この「大葉のニンニク醤油漬」、そろそろ飽きてきた。結構味がキツいし。内臓が弱ってるときに食べると負けてしまいそうだし。

 仕事開始。相方から戻っている「第四章」推敲済み原稿を最終チェックして、担当N氏に送る。

 そうして、書けたところまで相方に送ってあった「第5章2/3」のチェックファイルも届いたので、まず、「第5章」を直す。

 これが結構あるし難しい直しだったりするので、時間がかかる。今日はこれだけで終わってしまうだろう。

 いろいろ支払いもあるので、昼過ぎに外出。

 松屋で「ブラウンソースハンバーグ定食」を食べる。こっちの方がガストやサイゼリアより美味いかも。

 食後、郵便局に寄って支払いを済ませる。

 帰宅して、仕事再開。

 15時前に、直し終了。

 今日は、時間が合えば、京王高尾山口に出来た温泉に行きたいと思っていたのだが、仕事のキリもいいので、出かける。

 出かけるとき、くーたんに「なんだよどこかに行くのかよ」という目で見られてしまった。

 新宿から京王線の特急に乗って、北野で乗り換えて、90分。

 高尾山口の駅に降りたら、結構暑いぞ。

 駅のとなりに新しく出来た温泉施設。駅と直結している。

Img_2679_2

 値段が安いので館内着を着てウロウロするようなタイプではなく、風呂に入ってビールを飲んで帰るシンプルなタイプ。

 お風呂も、露天はあるけど広くはない。

 アルカリ性のお湯で、無色透明無味だが、適度にヌルヌル。

 あと、人工炭酸泉に超音波の「ミルク風呂」に「変わり風呂」。サウナもあった。

 天然温泉より人工炭酸泉のほうがなんだかいい感じ。40度弱なので長風呂できる。とは言っても10分入ってるのはシンドイ。

 いろんな風呂に入り、髭を剃り身体を洗って、それでも30分。

 服を着て、「お食事処」へ。メニューは豊富なので目移り。高尾山に来たんだからそばを食いたいと思いつつ、夏のメニューに目が行ってしまって、「うな重」にしてしまった。こんなところでウナギを食うのは愚の骨頂だよねえ。レトルトを温めるだけなんだし……。

 中生を飲んで出来るのを待つ。うな重に「ミニそば」をつけた。

 うな重の味は、想定通り。頼んだおれが悪かった。これならそばにミニ丼をつけるか、普通の生姜焼きとか天ぷらの定食にしておくべきだった。

 湯冷めして風邪を引かせないためか、冷房はゆるめ。おかげで汗が引かない。

 18時40分くらいまで居て、駅へ。

 外に出ると、温泉施設の隣にある森から、ヒグラシの涼しげな声が。

 これは素晴らしい。街中では絶対に聞けなくなったヒグラシの声。いいなあ。夏の夕方にこれが聞けるのは幸せだ。でも、これなら、石神井公園の隣にある三宝寺池に行くと、もううるさいほどのセミの競演が聞けて、ヒグラシやカナカナもふんだんに聞ける。あの場所は、本当に貴重だ。久々にまた行くか。

 19時59分の「新宿線本八幡行き」に乗る。多少所要時間はかかるが、これなら暑い駅での乗り換えをしなくて済む。

 が、ロングシートで2時間。結構キツかった。ほとんど寝ていたけど、電車は快速と言いつつほとんど各停。

 住吉で乗り換えて、帰宅したのは21時過ぎ。

 くーたんにご飯を出し、ニュースを見る。

 日本最高のデュオだと信じているザ・ピーナッツの伊藤ユミさんが亡くなっていた。沢田研二の妻だった姉のエミさんは2012年に亡くなっていたのね……。

 いろんな編曲があって、それぞれに素晴らしい(だけどおれは東海林修版が最高だと思っている)名曲「ウナセラディ東京」や「恋のフーガ」とかとか、おれはザ・ピーナッツを聞いて育ったようなもんだもんなあ。

 心から、合掌。

 そして、この人は永久に死なないんじゃないかと思っていた永六輔も死去。TBSのラジオ「だれかとどこかで」は昼間の放送だったのに、けっこう聞いていた記憶があるなあ。

 青島幸男とはまた違った、放送作家出身の偉人だったよなあ。

 戦中派の人たちがどんどん逝ってしまうのは、仕方がないとは言え、不安でしかたがない。思想信条は違えども、戦争経験者は共通して「あんな戦争は二度と御免だ!」という強い気持ちがあった。これはもう理屈ではない激しい信念だったように思う。

 そういう人たちが亡くなり、引退し、戦中派の薫陶を得た人すらも引退していく今、激しく不安だ。

 おれは親から戦中戦後の無茶苦茶大変だったあれこれを聞いて育ったけれど……。

 憲法は絶対に変えてはいけないとは思わないし、1947年に出来てから世の中も大きく変わって、書き足さなければならない「国民の権利」も増えている。その意味では公明党が言う「加憲」という考え方はいいと思う。しかし、今のアベ政権下での憲法改正には絶対に反対だし、自民党は、今あるクソみたいな草案を廃棄しない限り、言うことがまったく信じられない。

 現行憲法の前文、これはアベが「変えたい」と言ってるものだけど、読み返すと、崇高な、素晴らしいものだと思うけどなあ。人類の理想のような、青臭いかもしれないけれど、青臭い分、新鮮で謙虚で、とても瑞々しいけどなあ。

 くーたんの表情が妙に切なそうなので、抱っこして甘い囁きを浴びせてやる。

 録画した「真田丸」の第27回を途中まで見る。信繁が急遽、能を謡ったら秀吉に「下手くそ!」と言われた場面をもう一度見たかったのだ。

 そのへんまで見て。0時過ぎに就寝。

 しかし……妙に寝苦しくて何度も起きる。エアコンの温度を下げ直したり、扇風機を回したり。

 おれが秀次になって苦悩する夢まで見てしまった。

今朝の体重:88.25キロ

本日の摂取カロリー:2512kcal

本日の消費カロリー:151kcal/3781歩+62kcal(自転車)

2016年7月10日 (日曜日)

7月10日/参議院議員選挙とハンバーグ中毒

 7時ごろ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 相方から電話が入ってしばし打ち合わせ。

 何故か、モーレツにハンバーグが食いたくなった。ハンバーガーではなく、ハンバーグステーキ。しかしまだ10時で、ハンバーグを食わせる店はまだ開いていない。冷蔵庫には日本ハムのハンバーグがあるのだが、付け合わせのイモとかサラダとかも食いたいので、外出することに。

 しかし、ひげボウボウでザンバラ髪なので、このままでは外出できない。昨日風呂に入ってないし。

 ということで、朝風呂に入ってさっぱりして、外出。

 モーニングでハンバーグが食えて北千住にあるのは、ガストだけ。

 ガストでハンバーグとソーセージのモーニングを食べる。

 まあ、美味い。

 帰路、参議院選挙の投票。投票所は混み合っていたが、出口調査員はいなかった。北千住なんぞの調査をしなくても大勢は判るって事か?いままで出口調査に出くわしたことは一回しかないし、東京新聞の調査員だったが、おれには訊いてくれなかった。

 コンビニに寄って帰宅して、仕事開始。

 しかし……眠い。そこそこ寝たはずなのに、眠い。エアコンの効きがよくて快適な室温だからか?

 コンビニで買った「ひねり揚げ」を1袋一気食いして、録画した「アド街ック天国」を見る。千葉・佐原。

 いや~サワラは素敵なところだね!かなり以前、夕張映画祭で「月光の囁き」を見て、とてもいい作品だったけど、佐原でロケされていて、街の中心に川が流れて古い街並みが続くとても良い街だなあと思って、それ以来、ずっと行きたいと思いつつ……まだ果たせていない。その気になればすぐ行けるのに。

 で、今回に限って、なぜか物凄く懐かしい気分になって涙ぐんでしまった。何故?

 14時になって、NHK-FM「きらクラ!」をオンエアで聞く。1曲目、ガーシュウィンの「サマータイム」、オンエアではラトル指揮のロンドンフィルと言っていたが、番組HPではバーミンガム市交響楽団となってるぞ。終盤にかかったラヴェルのピアノ協奏曲第2楽章、HPには指揮者の表示がないが、オンエアではデュトワと言っていた。後からHPは修正されたかもしれないけど。

 眠い!最後の方だけ見ていない「アド街ック天国」に戻って、見終わる。

 コーヒーをがぶ飲みして、なんとか仕事に戻るが……遅々として進まない。最後の最後で困ったねえ。

 18時。

 BSで「真田丸」を見る。疑心暗鬼になった秀次、秀吉の真意を測りかねて、二人の気持ちが完全に空回りして裏目裏目に出てしまう。

27

 いや~これは、経験ある(一方的なおれの空回り)わ。怖い上司の真意を測りかねて勝手にビビってしまって結果としてスカタンなことをしてしまい墓穴を掘っていき、収拾がつかなくなる。おれの場合、その「怖い上司」とは市川崑さんだったのだが、勝手に空回りして実にスッキリしない形で弟子を止めてしまうような結果になってしまった。

 あの時もっと客観的になってきちんとしていれば……と後から思えばその通りなのだが、その渦中にいるときはもう、大波に翻弄されて訳が判らなくなるんだよね~。海で溺れる感じにソックリ。

 それを思い出して、冷や汗が出たし、秀吉が怖いこわい。信繁に官位を与えようと言うときに「それは関白の仕事」と思いきって言ってみて、秀吉の反応を伺う秀次。いや~あれは怖い瞬間だよねえ。絶対的権力者が激怒する可能性は十二分にあるんだから。

 ボタンの掛け違いがどんどん進行していく悲劇。

 今回は実に恐ろしかった。

 で。

 晩メシも、どうしてもハンバーグが食いたくなって、外出。冷蔵庫のハンバーグを調理するのがモーレツに面倒になったので。

 「びっくりドンキー」に行ったら、ちょうど折悪しく改装工事中!

 じゃあ「デニーズ」だ、と向かったが、店の周辺には自転車が置けないので面倒になって、「サイゼリア」へ。

 ここのハンバーグは特に美味くもなんともないのだが、かなり面倒になっていたので、サラダとスープとハンバーグを頼んで、食う。

 20時の「開票速報」に間に合うように帰宅。どうせ出口調査のせいで、投票〆切の20時になったら「大勢が判明」してしまう。開票速報はその追認。だったら速報性よりもツッコミを期待して、テレ東の池上さん一択。

 で、今回も池上さんはやってくれました。創価学会への突撃は前回も見たが、今回は、あの「日本会議」だ!

 本丸への取材は不可能だったのか、横浜での集会と横浜のなんとか神社への取材、神奈川支部の幹部(支部長だっけ?)への取材を敢行していた。それだけでも、日本会議のヤバさは充分伝わった。いや、もっと突っ込んだ取材をして欲しかったんだけど。こんなヤバい団体の影響をモロに受けている安倍政権のヤバさを、もっとはっきり見せて欲しかったし、各党候補者の「日本会議汚染度」も見せて欲しかったが……。

 今井絵理子とか朝日健太郎と言った「不勉強なタレント候補」にはかなり辛辣だったが、アベ首相にはさほどでもなかった池上さん。三原じゅん子にはすごく突っ込んで「神武天皇は実在すると言うんですか?」と言ってたけど……。

 他局の選挙特番は見ていないけど、池上さん以上に突っ込んだキャスターはいなかっただろうなあ。

 改憲発議に必要な2/3に届くかどうか、というところでテレ東の池上特番は終了。

 アベ政権になってから、大企業は儲かったかもしれないが、母子家庭や非正規労働者などの貧困度は加速しているし奨学金を返せない学生の貧困もクロースアップされているし、保育所の問題もあるし、充分な社会保障や安心が得られない不安定な非正規雇用は増えるばかりで社会全体の不安は増すばかり。なのに政権与党が大勝してしまう不条理。

 まあ……それだけ、野党に信用がないのだ。学級崩壊みたいな状態だった民主党政権の負の衝撃は、今も続いている。だってあの時の顔ぶれがまだ民進党幹部なんだし、民進党自体、あの時の「出来の悪い中学校のホームルーム」みたいな体質を払拭したとは思えないから、信用が落ちたまま。それを党幹部は実感していない。してるかもしれないけど、なんとも出来ないまま。

 これじゃあ「民主党は自民党の劣化コピー」と言われたマイナスイメージのままなんだから、選挙でも勝てないよなあ。その結果がこれだと思う。

 もっと清新でリーダーシップのある新たな野党指導者が出て来ない限り……ヤバい状態は続く。

 

 相方から「第四章」の推敲済みファイルが届いたし、電話でも打ち合わせて、大きく引っかかっていた部分が解決したのだが、もうパワーがまったく残っていなかったので、風呂に入ってゴミ出しをして、1時ごろ就寝。

 ベッドに入ってiPhoneで開票速報を見たら、どうやら改憲勢力は2/3を越えたらしい。

 消灯すると、それを待っていたかのように、くーたんがナニをする音が。出し切った頃合いを見計らって、処理。

 

 夜中に、なんだか嫌な夢を見て目が覚めてトイレに立って、また寝る。

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:2728kcal

本日の消費カロリー:47kcal/1487歩+109kcal(自転車)

« 2016年7月3日 - 2016年7月9日 | トップページ | 2016年7月17日 - 2016年7月23日 »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト