« 2016年8月7日 - 2016年8月13日 | トップページ | 2016年8月21日 - 2016年8月27日 »

2016年8月14日 - 2016年8月20日

2016年8月20日 (土曜日)

8月20日/ゲラ・大雨・ガーリックシュリンプ

 7時起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませる。

 いや~昨日、海に行っておいてよかった。もう凄い雨。

 台風が日本周辺に3つも!なんか、飢えた熊がテントの廻りをウロウロしてるような感じ。

 全身が痛い。筋肉痛。

 雨は止みそうもない(予報によっては昼頃止むというのもあったが、この感じでは止みそうもない)が、明日まで持ち越すと良くないと思い、朝のモロモロを済ませながら洗濯機を回す。

 そしてコイン乾燥機を使う。

 アサメシはスクランブル・エッグにベーコン、トースト、コーンフレーク。

 昨日届いた角川の再校を始める。が……。

 眠い!

 モーレツに眠い。

 ベッドに戻って寝直そうかと思ったが、ベッドにはくーたんがいる。

 初校で頑張ったので、再校では僅かな修正と確認のみ。どこかで大きなものが現れるかもしれないけど……。

 クール宅急便が届いた。

 ディノスで注文した、「ガーリック・シュリンプ」。これ、お店に寄っては妙なソースをかけてしまってソースの味しかしない店が多い。これは炒めた(もしくは素揚げ)のシュリンプに塩をかけて、ガーリックバターの風味がある、と言う程度が一番美味いのに。じゃあ自分で作ればいいんだけど、この季節、自宅で炒め物をする気にはならないのだ。見本を写真を見ると、おれの好みの仕上がりのようなので、注文してみた。

 夕食はこれにしよう。サラダが欲しい。

Gs

 ちょうど雨も上がったので、外出。

 自転車は雨にガンガン降られてブレーキがあまり効かない。

 と思っていたら、前輪ブレーキのワイヤーが切れてしまった。

 西口商店街の中の自転車屋さんに寄って、まず修理して貰う。

 そのあと、スーパーでサラダ2種類を買い、結構食べたのに腹が減ったので、おにぎり弁当を買い、お米がなくなったのでコメも買う。

 帰宅して、おにぎり弁当を食い、「とと姉ちゃん」(なんかどうも、しっくりこないのであまり見ていない)を見て13時のニュースを見て、「真田丸」の再放送も見る。

 と、また雨が降ってきた。午前中にあれだけ降ったんだから午後の雨は小雨程度だろうと自転車屋さんが言っていたけど、午前中より凄い雨になった。

 大雨のせいか、気分的に完全にダウン。ゲラもさらさら確認という感じなので、睡魔に負ける。

 テレビはオリンピック一色。テレ東くらい通常番組を流せばいいのに。

 ソファでウトウト。こういう時に本を読んだり溜まった映画を観ればいいのにねえ。

 ご飯を仕掛けて、日テレ「青空レストラン」を見る。埼玉・吉川と言えば、そう遠くない。ネギ農家で「夏ネギ料理」。

 この番組がいいのは、各地の観光地ではない生活の場(でもないか、畑近くで料理するから)を垣間見えるところ。

 夏だし、あちこちに行きたいねえ。だけど仕事があるしねえ。

 以前は、カネはなかったはずなのに、けっこうあちこちに遊びに行っていたのが、今にして思えば不思議。どこにそんなお金があったんだろう?ヒマならお金もなかったはずなのに……。

 今は忙しいけど、お金もないという不条理。じっと手を見る。

 それはともかく、ネギは大好きなので、「ネギソーメン」とか「ネギと豆腐の冷や汁もどきの汁なしご飯」とか「ネギのペペロンチーノ」とかは作れるな。茗荷もついつい入れたくなるけど。

 で。

 ディノスのガーリック・シュリンプを指定通りレンジで半解凍して、フライパンで炒めて汁気を飛ばし、醤油をたらして、完成。

 だけど……広告写真とはなんか、違う。

 食べてみると、シュリンプに火が入りすぎたというか、煮込んでしまったというか、あのパリパリ感が乏しい。ガーリックバターのソースは悪くないんだけど……かき混ぜすぎたかなあ?

 次回はもうすこし工夫して作ってみよう。

Img_2726

 NHKスペシャル「沖縄 空白の1年」を見るが、どうもよく判らない。いつもより歯切れが悪い感じ。要するに冷戦に備えて沖縄に一大軍事基地を作りたいアメリカ陸軍の主張が通り、日本に早期返還するか民主政治を敷きたい国務省/海軍政府の対立があって陸軍側が勝ってしまった。日本政府は自分のところの復興で精一杯で沖縄まで手が回らなかった?

 この「手が回らなかった」というのが、ひどい。ひどすぎる。沖縄に対する差別感情というか「本土と沖縄」意識というか、沖縄戦では本土の捨て石にされて、沖縄はもう本当に踏んだり蹴ったりで、沖縄の施政権が日本に返還された時も、「返還を最優先」「現実的選択」ということで、現状維持の基地をそのまんま維持するのが大前提になってしまった。

 「空白の1年」とか言って終戦後すぐのことを論じることも大切だが、沖縄返還交渉について、もっと明らかにしていく必要があるんじゃないのか?返還だけを急いで、基地については事実上、不問にしてしまったとしか考えられない。

 

 冷戦は終結してベトナム戦争も終わったが、今度は「中国の脅威」が出現した。フィリピンは米軍基地を追い出したから中国のカモにされて南シナ海はヤバい事になっているのだから、沖縄の基地は減らせないのだ、と言う言い方があるが、本当にそうなのか?沖縄の基地の今のままの規模が、どうして必要なんだ?

 そのへんの言及がなかったので、よく判らないドキュメンタリーになってしまった。おれは、見ていて、エンドマークに向かって「だからナニ?」と言ってしまった。

 このドキュメンタリーが扱った、この先が重要なポイントだったんじゃないのか?

 風呂に入る。

 「SmaSTATION!!」を途中から見る。外国のCMは長いからドラマを作れるねえ。タイの作品に感動的なものが多かった。この番組、終わるらしいけど、残念。当たり障りないけど、ユルユルとずーっと続く感じだったのになあ。

 なんだか、ボンヤリしたまま、1時までダラダラして、就寝。

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:1915kcal

本日の消費カロリー:54kcal/1356歩+35kcal(自転車) 

2016年8月19日 (金曜日)

8月19日/3度目の片瀬西浜

 6時過ぎに目が覚めてしまった。

 晴れ。

 今日は9時56分集合で、3度目の片瀬西浜へ。波の具合を見ると、低いけれど相模湾の南に熱帯低気圧があるので、低くても強めの波が入ってくるだろうと。明日は天気が悪そうだし。

 朝のモロモロをゆっくり済ませて、支度をしても、まだ8時過ぎ。これならもっと早く出発出来たなあ。

 くーたんにお留守番を頼んで、9時30分に出発。

 自転車置き場に自転車を預けて、駅へ。

 電車が出る数分前に相方到着して、上野へ。

 上野で駅弁を買って、上野始発の熱海行き「快速アクティ」のグリーン車へ。

 アテンダントさんに注意されて、グリーン券を買ってないのに座っていた女が普通車に移動。これはいわゆる「確信犯」だったのか?車内販売はないというアナウンスを聞いて、検札もないと思った犯行だったのか?それともタダの勘違い?

 駅弁を食べて、藤沢。

 小田急に乗り換えて、正午頃に片瀬江ノ島。

 見たところ、波は、ない。

Img_2722

 それでも海に入ると……見立て通り、波は低いが力はある。しくじることもほとんどなくて、85%の割合で乗れた。

 人も少なくて、なかなか快適。

 15時を過ぎてから、子供連れが来て、こっちが波を待っているところにどんどん寄って来る。お互い邪魔になるので場所を変えると、また寄って来る。波に流されるとは言え、まったく意識していないんだろうとは思うけど、「なんだかな~」。

 休憩しつつ16時過ぎまで。おれとしては前回の方が刺激的で面白かったけど、まあ今日のようなマイルドな感じも悪くない。江ノ島でもコンディションを選べば乗れるのだ。

Img_2723

 シャワーを浴び、ボードを洗って、相方を待つ間、フランクフルトとコーラ。

 3回とも同じ海の家を使ったので、顔を覚えられた。今年はまだあと数回はここに来るだろうけど、海水浴場はもう終わっているだろう。しかしたぶんまた来年もお世話になるでしょう。

Img_2724
Img_2725

 17時過ぎに、前回も入った「J.S.Foodies」へ。今回おれは「ベーコンエッグパンケーキ」を食べた。まあ、自分でも作れるとはいえ、ベーコンの焼き方がやっぱりプロ。

 ちょっと足りなかったので、フィッシュ&チップスを相方とシェア。しかしこの店はジョシが多いね。

 小田急で、藤沢で快速急行に乗り換える。幸い空いていたのでラクに帰れた。代々木上原で千代田線に乗り換える。平日なのにそんなに混んでいない。時間が微妙に早かったせいか?

 予報では20時を過ぎると雨が降ってくるぞと脅されたが、降られることはなく、無事帰宅。近所の公園で夏祭りの盆踊り大会をやっていた。ああ、今夜だったのね。

 くーたんにご飯を出し、風呂。

 入浴中に、地震!

 うわ、参ったなあと思っていたら、収まったのでホッとした。なんせオールヌードじゃけん。

 かねてから、入浴中やトイレの最中に地震が来たらイヤだなあと思っていたのだ。

 大学受験で上京するとき、当時まだ飛んでいたYS-11に乗ったときにトイレに行って、トイレの横に赤ランプがあって「点灯の際は席にお戻りください」と書いてあったのだが「してる最中に赤ランプがついたらどうするんだ」と思いつつきばっていたら、赤ランプがついて、物凄い乱気流に巻き込まれて……。慌てて用を済ませてズボンを穿こうとしたらよろけてドアにぶつかったら開いてしまい、ドア外にはオシボリを持ったスチューワーデス(当時はCAとは呼ばなかった)さんが待っていて……。

 いや~あの時のことを思い出した。

 ドアを開けて、くーたんに「大丈夫か?」と声をかけて、ボード一式を入念に洗う。

 角川の再校が宅配ボックスに届いているので、資源ゴミを出した帰りに回収。週末は再校をチェック。

 メールをチェックすると講談社T氏から章割りにOKが出た。さあ、頑張らないと。しかしゲラが先だ。

 床に寝そべってテレビを観ていたら、くーたんがそわそわ。これはナニのアレだな、と思いつつ知らん顔をしていたら……。

 なんと!

 くーたんはトイレを使ってくれた!

 新しくしたトイレで初めてのナニ。

 抱きしめてやりたかったけど、たぶん逃げるので、口を極めて褒めちぎる。けどこれ、叱られたと勘違いしないだろうか?くーたんはかなり言葉を解するので、褒めちぎったと判って欲しいなあ。

 これが続けばいいんだけど……。

 0時30分、ベッドに移って、お休みなさい。

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:2499kcal

本日の消費カロリー:246kcal/6901歩+45kcal(自転車)+α(ボディボード)

2016年8月18日 (木曜日)

8月18日/豪雨の中を突っ走れ!

 7時30分頃起床。本当はもっと早く起きたかったが……。

 曇り。

 朝のモロモロを早々に済ませて、仕事開始。

 今日のお昼にゲラを相方に渡すので、懸案部分を解決しておかねば。

 数ヵ所解決して、腹が減ったので、アサメシ。トースト1枚にコーンフレーク。

 仕事再開。

 一番問題だと思っていた部分は……何度も読み返したが、修正する必要はないんじゃないかと。

 ならば、これにてゲラ拝終了。

 相方に会う予定のお昼ごろは、雨模様。レーダーで雨雲の動きを何度も確認するが……すれすれで北千住には来ない感じではある。

 雨雲が遠ざかったので、洗濯物を干しにいく。予報でも2:1で雨は降らない方が優勢だった。唯一ヤフーの天気予報が午後も雨だと告げていたが。

 洗濯物を干そうとしたとき、ぽつ、ぽつと大粒の雨が降ってきたので、急遽中止。いや〜何というタイミング!
 コイン乾燥機で乾かす。

 その後、少し降った雨は止んだ。

 が、また雨が降りだしたが、パラパラだったので、13時30分、北千住東口のガストへ。

 相方にゲラを渡して数ヵ所口頭で確認。

 入手した新作用の資料本も渡す。

 「豚しゃぶ胡麻ダレ定食」を食べたが、美味しくない。ハンバーグにすればよかった。

 明日、海に行くことにして、15時頃外に出ると、モーレツな雨。しかも雷も。

 北千住ルミネの避雷針に落雷する瞬間を見た。至近距離に雷が落ちるのを見るのは初めて。

 お~なかなかスゴイ。

 しかし、帰るのが怖くなる。雷って動いているものに落ちる習性があるらしいし……しかし街中だから電柱とかに落ちると思うなあ。

 雨が収まるまでガストに戻るという相方と別れて、雨の中を突っ走ることにする。しかし、カラオケにでも行って雨をやり過ごすという選択があったなあと後から思った。

 数年前、伊豆に行ったときに夕立にあって、水着だったからそのまま雨に打たれながら宿に帰った。その時の爽快な感じが忘れられなくて。

 さすがにこの大雨になると、道行く人は少ない。その中を自転車でぶっ飛ばす。

 カッパは着ているが、背中にリュックを背負っているのでボタンが留められず、前半身はずぶ濡れ。

 幸い、雷には打たれず、帰還。

 ずぶ濡れだが、リュックは守れた。

 着替えると、なんだか風呂に入ったような気分。

 昨日録画した「家売るオンナ」を見る。

 いや~このドラマは面白すぎる!なんせ脚本(大石静)が巧い。巧妙!仲村トオルのショボクレ演技も巧いし、なにより北川景子がいいねえ。このキャラにしないとこのドラマは成立しないよね、やっぱり。だったらやっぱり、こういう正確になった事を因縁話みたいに描いて欲しくない。それは切に望む。不可解は不可解なままで終わってもいいと思うし。

 「5時に夢中!」を見る。

 18時になると、雨は止んだので、外に出る。急にトンコツラーメンとご飯と餃子が食べたくなった。このメニューは、北千住では「博多ラーメン濱田屋」しかない。

 店に行くと、マスターがAKB系のアイドルの話で客と盛りあがっている。その客は高校生らしい。イベントに行ってグッズもいろいろ買ってきたらしい。

 博多ラーメンは、替え玉をするのが前提なので盛りが少ない。半替え玉をする。小ライスに高菜を乗せて食う。

 美味い。

 食後、スーパーに寄って卵やハムなどを買って、帰宅。

 ニュースはオリンピックのことばかりでさっきの豪雨についてなかなか触れない。まあ、関東ローカルな話題だし。

 風呂に入る。

 風呂から上がって21時のニュースを見ていると……そのまま寝てしまった。光文社の初校、手が離れた安堵感か、豪雨の中を突っ走った疲れか?

 23時になって、ベッドに入る。

 くーたんときっちり遊ばなかったので、不満そう。だけど……モーレツに眠い。

 今夜はベッドで暴れることもなく、爆睡。

 

今朝の体重:88.80キロ

本日の摂取カロリー:2531kcal

本日の消費カロリー:73kcal/1973歩+92kcal(自転車)

2016年8月17日 (水曜日)

8月17日/ゲラとテニス

 8時前起床。

 台風一過の凄い晴天。

 慌ててゴミ出し。

 屋上でお日様に向かって軽く体操をするのが日課になっているのだが、今朝までの風雨の中、布団を放置しているヒトがいる。掛布団とベッドパッド。何を考えてるんだ?それに枕もずーっと放置しているヒトもいるし、事務用の椅子とかも雨に濡れている。

 屋上がだんだん粗大ゴミを放置する場所になりつつある。明日も撤去されてなかったら、管理会社に通報してやる。

 それはともかく、陽の光が痛いほど強い。今日は暑くなるぞ~!

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯にインスタント味噌汁、キュウリの漬け物、きんぴらゴボウに大葉のニンニク醤油漬。野菜さつま揚げが残っていたので食べようと思ったら、どうも傷んでしまった。箸を入れるとどろっとした感じがあるので、これはヤバいと棄てる。

 で、仕事開始。光文社のゲラ。昨日飛ばした、第三章と第4章を見て、第5章の校閲がチェックした部分を確認。

 お昼ごろ、腹が減ったのでトーストを1枚食べる。

 ゲラは、一応最後まで見たが、肝心の「時系列のツジツマ」にまだ手をつけていない。これが軍事考証の反映とともに、今回最大のテーマ。

 しかし……凄く面倒。校閲が時系列の一覧表を作ってくれているので「これで結構です」としてしまってもいいの?いいわけないよなあ。時系列が変わればいろいろ文章も書き変えなきゃいけないし。

 相方には明日のお昼にゲラを渡す約束をしてしまった。相方にこの「時系列のツジツマ」を丸投げしてしまうわけにもいかないし……。

 今日はテニスに行きたいけど、テニスを休んでゲラをやるか?

 いや、テニスには行って、早く寝て、早起きして、午前中に時系列チェックをやろう。

 そうしようそうしよう、ということで、テニスの支度をして外出。

 腹が減った。このままテニスは出来ない。

 北千住駅構内の「小諸そば」で「冷やし胡麻ダレそばとミニかき揚げ丼」のセットを食べる。冷やし胡麻ダレそばは、「柏屋」のほうが断然美味い。小諸そばの胡麻ダレは薄いのよ。

 で、曳舟へ。

 今日はレギュラー・メンバーより振替の人の方が多い。

 レッスンはまあまあ。

 試合になって、改心のボレーを決めたりしたが、ネットに引っかかって足元にポトリと落ちる球の処理に焦って、結局返せなかったり、ボレーを飛ばしすぎてアウトさせてしまったりで、失敗の方が多かった。

 クールダウンを兼ねてプールで泳ぎ、風呂。

 外に出たら、汗がわっと出た。

 夕食は抜いてしまうのも寂しい。しかしまた麺類というのもなあ……。

 イトーヨーカドーのフードコートでケンタッキーフライドチキンを食べようと思ったが、コールスローが品切れだというので、止める。コールスローのないケンチキなんて。

 近所のハンバーガー・ショップでベーコン・チーズバーガーを食べ、コーラを飲む。ビールを飲みたかったが、我慢。

 帰路、いっそう汗をかく。これは部屋でシャワーを浴びるべきか?

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、軍事考証をしていただくK氏とゲラの最終確認のスケジュール擦り合わせのメールのやり取りをし、くーたんと少し遊んで、23時、就寝。

 この前と同様、カラダが疲れているときは凄く寝苦しくて、ベッドの上で暴れていると、心配したくーたんがやって来て、しばらく添い寝をしてくれた。

 やがて落ち着いて、爆睡。

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:2584kcal

本日の消費カロリー:157kcal/4998歩+29kcal(自転車)+702kcal(テニス)+198kcal(水泳)

2016年8月16日 (火曜日)

8月16日/章割り&ゲラ&台風

 7時過ぎ起床。

 曇り。

 今日は朝から雨……のはずだが、降ってこない。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始……のつもりだが、いろいろ雑用をやって時間が経ってしまった。

 ブランチは、トースト2枚、コーンフレーク、スクランブル・エッグにベーコン2枚、コーヒー。これで夜まで保たせたい。

 食べていると相方から講談社新作の章割り加筆修正ファイルが届いたので、さっそくチェック。読みやすいように多少整理して、担当T氏にメールする。

 それを済ませてから、本日もゲラ。

 軍事考証をして貰った部分をゲラに反映させる。アカで書き込むのは大変なので、該当箇所をプリントしてゲラに貼り付けて、「差し替え」。書き足し部分は「差し込み」。

 まず、軍事考証を経て書き直したファイルをもう一度チェック。書き直しで漏らした部分があるので、それを反映させて、再度チェック。

 これをやっていると夕方になる。雨はパラパラ降ってきた感じ。

 岡本喜八版「日本のいちばん長い日」をもう一度見る。

 去年の日記を読み返すと、去年も8月15日にこの「日本のいちばん長い日」を見て感動し、同じ箇所に文句を言い、リメイク版を憂慮している。その憂慮は現実になったわけだけど。原田サンも、宣伝とはいえ余計なことを言っちゃったね。まあヒットはしたから仕事は続くだろうけど……。

 「5時に夢中!」を見る。先週分は録画し忘れたので、見なきゃ!ゲストは石田純一。今週も面白い。岩下さん、独走状態。

 18時のニュースを見る。台風の動きが気になる。

 

 夕食は、冷凍したカレーやご飯があるが、今夜は出前のラーメンが食いたいので、南千住の店から「ラーメン・半チャーハンセット」に春巻きをつける。こうしないと出前してくれる金額に達しないので。

 と、風雨が強くなってきてしまった。もっと遅くにヒドくなると思っていたのに、台風の中、出前をして貰うという罰ゲームみたいなことをしてしまった。

 待っていると、お店から電話。配達に出たけど風雨が強いので遅れますと。とても恐縮。

 予定より遅れて、到着。

 さっそく食べる。時々、出前の「延びたラーメン」が無性に食べたくなるので。

 食後、テレビ休憩するが……番組はすべてオリンピックで、見るものがない。こういう時、テレ東くらいは通常番組やってよ。たわいないバラエティを見て笑いたいんだよ。テニス以外のスポーツには興味ないんだからさ。

 仕事再開。

 軍事考証を反映させて修正したファイルを、ゲラになったファイルと比較対照させて、ゲラに貼り付ける箇所を特定させる。「Jedit」の書類を比較する機能が実に賢いので、これを活用。

 別ファイルに「差し替え・差し込み」部分をコピペして、ゲラに貼り付けるので極力書式(字詰めとかフォントの大きさとか行間とか)を整えて、プリントアウトして、該当箇所に貼っていく。

 切り出したファイルは、ゲラの挿入箇所を明記して、担当T氏に送る。しかし、この状態にしたゲラを相方が再度ゲラ拝して、最終的に軍事考証のK氏に見て貰う。その各段階で再度修正されることもある。その都度「差し替え・差し込み」ファイルは最新の状態を反映させねば。

 この作業をやっていると、くーたんが遊べとさかんにアピール。

 いつもなら、おれが相手をしてやるまで鳴き続けるのだが、今夜は、おれが根を詰めて作業しているのが判ったのか、早い段階で諦めて、ふて寝。可哀想だけど、これは大事な仕事だからね~。

 窓を雨が洗うようになってきた。これがあるので窓の外側の拭き掃除はしなくていい。

 ゲラの「差し替え・差し込み」作業は22時頃終了。校閲からの指摘もあるが、それは軍事考証の指摘を反映させることで大半は解消するはずだが……そのチェックは明日にしよう。今日はもう疲れた。

 風呂に入る。風雨が強いのでゴミ出しは明日の朝にする。

 くーたんと遊び、BS「アナザー・ストーリーズ」を偶然見た。31年前の日航123便墜落事故について。去年放送したものの再放送。上毛新聞で現場写真を撮ったカメラマンや、遺体確認作業にあたった看護師さんたちが初めてテレビの取材に応じた、と。

 この事故については、修理ミスを犯したボーイングに激しい怒りを感じるし、墜落現場の特定に関して不明瞭な部分があったりと、疑問が多々あるが、残された遺書に接すると、ただただ言葉を失う。おれは、こんな立派な遺書が書けるだろうか、と思う。

 そういや、去年の日記には「今年こそ御巣鷹山に慰霊登山するぞ!」と書いたのだが……去年は台風や大雨で日程が合わなくて……秋になって、行く機会を逸してしまった。

 足腰が大丈夫なうちに、是非、行っておかねばならない。その気持ちは変わらないのだが……日帰りだとかなり大変だ。どっちにしてもレンタカーで行かないと。

 1時前に就寝。

今朝の体重:89.90キロ

本日の摂取カロリー:2156kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2016年8月15日 (月曜日)

8月15日/ゲラと「日本のいちばん長い日」と「日本沈没」と「シン・ゴジラ」

 7時起床。

 薄曇り。

 オリンピックで唯一、興味があるのはテニス。錦織はナダルに勝って、銅メダル。これは凄いことですよ!

 ジョコビッチ、マレー、フェデラー、ナダルの4人は多少の変動があっても王者に君臨している。この壁を打ち破るのは本当に厳しい。でも、今回は、マレーには敗れたけどナダルには勝った!

 トイレ休憩が長くてナダルが苛立ったようだけど、トイレが遠くて、時間がかかったのは仕方がなかったという言い訳が出来た。この10分で気持ちを切り替えた錦織は、日本人選手が弱い「巧妙な作戦」も駆使できる凄い男になったんじゃないか?

 寝ている間に洗った洗濯物を干す。

 ディスクに焼いておいた原田版「日本のいちばん長い日」を探し出して、見直す。

 これはこれで、小粒だけど、まあ、悪くはないと思い直した。あの巨大な岡本喜八版と比べるから、いけないのだ。8月15日に先立つ数日間は、「イケイケドンドン最後は日本人全員が玉砕だ!」と叫んでいた軍人たちを何とか抑え込まねばならないし抑え込んだ、考えてみれば離れ業というか奇跡的な数日間だったのだ。
 まあ、「一億玉砕」というのはタテマエもいいところで、どんなに勇ましいことを言っている軍人のホンネは「なんとか生き残って安泰に暮らしたい」ってところだったので、「天皇陛下が御聖断を下したんだから従うほかないじゃないの」という口実で、従ったんだろうなあ。

 この辺を勘違いしたアメリカが、イラクでも同じ事が出来ると思ったのが大間違いだった。イラク戦争の時「日本の降伏~占領は円滑に言った」とアメリカは何度も言っていたのをおれは覚えているぞ。

 で、原田版は、阿南惟幾の家庭生活や穏やかな物言い、侍従武官時代の天皇とのエピソードを挿入するなど、「人間・阿南惟幾」を描いていた。これはこれで、阿南陸軍大臣は立派なヒトだったんだなあと思うが……。

 「日本のいちばん長い日・外伝」とでも題しておけば、ストレートに偉大な岡本喜八版と比べられて貶されることもなかったのにね。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 腹が減ったが、何故か食欲が消えたので、そのまま仕事開始。

 光文社のゲラ。

 かなり調べて書いたのに、校閲から間違いを指摘されて「むっ」とするが調べ直して原稿の方が間違っていたことが判って赤面すること幾多。

 そのたびに、ムッとしてしまったことを心の中で校閲者に詫びる。この校閲の方は実にきっちり調べてくれていて、信頼出来る。とは言え、調べ直したら校閲も間違っている箇所があったりして。この時「一矢を報いた」気分になってしまう。いかんいかん。

 お昼になって、ブランチを食う。カレーを温めて、昨日の残りのレンコン・サラダとともに。

 まだかなりの量が残っていて、その都度鍋ごと温めていると底にこびりつくお焦げの量が増えていく。小分けにして冷凍保存しよう。

 調べてみると、ジップロックの袋に1食分を入れて冷凍すると、袋ごとお湯で解凍できるので便利だと。ジップロックの容器もあるけど、こっちはお湯で解凍できない(レンジを使う手もあるが)。

 ジップロックの袋に小分けして、夜に食べる分だけ鍋に残して冷蔵庫保存。

 仕事に戻る。

 夕方に雨という予報なので、16時前に外出して、スーパーで買い物。サラダなどを買い、冷やし中華も買う。明日は早い時間から雨になるはず。明日分の食糧も買っておこうかと思ったが、まあなんとかなるだろうと、買わず。カレーもあるし。

 帰宅して、冷やし中華を食う。まあ、おやつ代わり。

 仕事再開。

 辻褄合わせの問題、後回しにする。

 19時になって夕食。またもカレー。

 ニュースを見ながら食う。

 食後、きちんと鍋を洗い、皿も洗い、テレビを観て休憩。

 日テレ「有吉ゼミ」を見る。的場浩司が別荘を買うコーナー、横須賀の約2億円の物件は素晴らしいねえ。日本じゃないみたいな窓外の景色。

 掃除が大変で維持費も大変だろうけど。

 これを見てしまうと、他の物件は安っぽく見えてしまう。

 しかし……海辺に住みたいねえ。いいねえ。だけど津波が怖いねえ……。高台なら怖くないか。でも高台だと海まで下りていくのが大変。

 風呂に入ると眠くなって営業終了になってしまうので、そのまま仕事再開。

 今回のゲラは、「第5章」が最大のポイント。他の場所で時間を食っているわけには行かないのだ。で、「第5章」の校閲のチェックの入り具合を見る。軍事考証のK氏と同じ指摘が幾つか。ますますこの校閲の方に敬意を感じる。しかし丸ごと信用してしまう訳にもいかない。調べ直さねば。

 明日は、「第5章」の差し替え原稿をきちんと整備して、差し替えてしまおう。

 シャワーを浴びる。

 汗が引くまでと思って、岡本喜八版の「日本のいちばん長い日」を見る。

 今日は8月15日。

 やっぱり、このテンションは凄い。日本という「ゴジラ」が冷温停止するまでの話、と解釈すると、これはもう「シン・ゴジラ」にぴたりとハマるんだよなあ。映画の構造も、人物配置も動きも。会議の連続というのも似ているし……というか、見直して、この2作品がこんなにも似ているとは、とかなり驚いた。

 1945年の日本はまさに「狂えるゴジラ」だったのだ。破滅に向かって爆走していく存在。

 「日本沈没」で3人の賢人が出した結論は「何もしない」だった。日本人は日本列島という国土とともにあるのであって、国土を失った日本人はアイデンティティを失ってしまう……。

 1945年当時の政治家や軍人が最も大切にした「国体」は天皇制と不可分のものだったが、戦争に負けると日本人は日本人でなくなる、ならば1億もろともに玉砕すべしという無茶苦茶な論理になる。いや、無茶苦茶すぎて論理とは言えない。寝言だ。

 とは言え、「日本沈没」の三賢人が感じたものと強く共通するよねえ。

 そして、「日本沈没」で日本列島が沈む予測を立て、日本人を外国に避難させる「D計画」に奔走する優秀な人材は「シン・ゴジラ」の「巨災対」とWるし、凡庸な首相だったのに未曾有の国難に対処しなければならなくなって実力を開眼させて断行する首相は「シン・ゴジラ」の臨時首相になった農水大臣にWる。このことは「シン・ゴジラ」オタクの有名人も口にしてるけど。

 などと言うことを考えながら、半分以上見て、1時30分、就寝。

今朝の体重:89.55キロ

本日の摂取カロリー:2005kcal

本日の消費カロリー:32kcal/860歩+56kcal(自転車)

2016年8月14日 (日曜日)

8月14日/ゲラ&夏野菜カレー&真田丸&日本のいちばん長い日

 7時起床。

 曇り。

 SMAP解散は本当だったのね。

 特にファンではなかったし、メンバー間の亀裂は深いとずっと報じられていたので、仕方がないんだろう。司会では絶好調の中居くん、脇役で存在感を増している稲垣君は仮にジャニーズを辞めても大丈夫だと思うけど、最近影が薄い感じがする香取慎吾と草彅は大丈夫なんだろうか?キムタクは心配する事はないだろうけどさ。

 今朝はキッチンの隅にくーたんのナニを発見。猫トイレに移動。

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシはトースト2枚にゆで卵、牛乳。

 仕事開始。光文社のゲラ。昨日パラパラと見て、校閲の指摘が多いのでビビってしまったが……これは毎度のこと。校閲のして気がなければないで不安になるし、あればあったで途方に暮れそうになる。いつも同じ事を感じるんだよなあ。

 ただまあ、完全なフィクション(架空の街、架空の人物、架空の事件)ならこっちも強気でいける(語句の間違い・誤変換・妙な日本語・時系列の辻褄が合わないなどのケアレスミスの修正だから)のだが、いろいろリアルな事象を利用してお話を組み立てていると、「これはあり得ない」というような指摘がないかとビクビクしてしまう。かなり調べて書いたので、それゆえに……。

 しかし、そういう指摘があって修正するから、間違いが正されて完成度が高くなる。

 有能な校閲の方には本当に感謝しているのであります。

 先日の「家売るオンナ」で、大手出版社の社員校閲者をフリージャーナリストが「表現の自由の敵」とか言って完全に敵視していたけど……ヒロイン三軒家万智は「校閲者がいるから正しい日本語が守られているのです。校閲者は日本出版文化を支えているのです!」と大演説をぶったけど、まったく同感。

 今度の日テレのドラマは、その校閲者が主人公らしい。ワクワク。

 お昼を過ぎて、ちょっと外出。

 昨日買ったCrocsのデッキシューズを履く。クッションの入った中敷きがあるので、足に優しい。なんかこれ、いいぞ。

 久々に、「柏屋」に行って、夏の恒例の「冷やしゴマダレそば」を食べる。要するに、ざるそばを胡麻ダレで戴くのだが、これが美味いのよ!同じくらい美味い「おろし炙り豚そば」は肉が盛大に乗っている分、重い。

 食後、スーパーで買い物。この前から作ろうと思っていた「夏野菜カレー」を作る。

 ズッキーニ・茄子・タマネギ・ジャガイモ・カボチャ・ニンジン・ピーマン・トマトに挽肉。エリンギも入れるらしいが、エリンギって夏野菜か?

 レンコンのサラダも買って帰路につくが……。

 肝心のカレールーを買い忘れた。スーパーに戻るのは面倒なので、コンビニで「ハウス・バーモントカレー」の中辛を買う。

 すでにNHK-FM「きらクラ!」は始まっているが、タイマーで録音している。

 ブレーカーが飛ばないようにエアコンを切って、調理開始。

 ニンニクと生姜のみじん切りを炒め、挽肉を足して炒め、タマネギのみじん切りを足して炒める。

 それに順次、ジャガイモ、ニンジンを入れて炒めて、水を足して、残りの野菜を入れて、煮立たせる。トマトから水分が盛大に出るので、水が多すぎた感じ。

 10分ほど煮てからカレールーを投入。少し煮て、保温容器に入れる。あとは余熱調理。

 ご飯を仕掛ける。

 エアコンをつける。もう、汗だく。

 仕事再開。

 校閲の指摘を調べ直して、自分を納得させつつ、進む。
 16時頃、週刊新潮K氏から電話。「黒い報告書」について打ち合わせる。

 18時。BSで「真田丸」を見る時間。

32

 徳川に翻弄されて取り込まれていく豊臣恩顧の大名たち。三成にもっと社交性があって如才なければ、事態は大きく変わったのになあ、としみじみ。秀吉が言った「あれは寂しい男でな」というのがその通りで、秀吉は人を見る天才だったと本当に判る。

 まあ、今で言えば内閣官房長官のような三成と、家康では格が違いすぎるよねえ……。大谷吉継が元気であれば事態もまた変わったろうに……って、この時、黒田官兵衛はどうしてたんだっけ?九州の自分の領地で悪戦苦闘してたんだっけ?

 家康暗殺に失敗したのは出浦だと言うことを誰も判らないというのは、どんなもんなの?と思うけど……。家康家臣も伏見城普請の現場で出浦を見ているだろうに……。というか、直接対峙した「舅殿」こと本田忠勝が判らないはずがないと思うのだが……これも後からタネが判るのかな?

 そのあと、カレーを一煮立ちさせ、カレー粉と塩胡椒、醤油を少し足して少し煮て、食べる。

 ちょっと薄くてスープカレーみたいだけど、味が薄いわけではない。野菜の味がきちんと出て、美味い。

Img_2714

 風呂に入り、ゴミ出しをして冷えた缶コーヒーを買い、仕事の夜の部を始めようとしたが……。

 テレ朝「日曜洋画劇場」で、原田版「日本のいちばん長い日」をやっていたので、見る。これ、wowowで放送したのをディスクに焼いてあるので、そっちを見ればいいのだが……また今度と言っていると、いつ観るか判らないので。

Facebook_ico

 原作が、新たに発見された資料などを追加した「完全版」になったので、それを加味した脚色。しかし、当然ながら、本筋は変わらない。

 追加されたのは、昭和天皇の私的な部分に、阿南惟幾の私的な部分(家族や個人的なエピソード)程度。

 これは、「シン・ゴジラ」への批判(一般人が描けていない)への反論にも共通することだが、国家の一大事で、この難局を何とか打開しようと激しい闘争をしているのは、政府首脳であり現場の担当者だ。その家族はほとんど事態の推移に影響力は持たないのだから、映画のテンションを保つためにも、描写は不要。邪魔だ。一般人は「クローバー・フィールド」や「肉弾」で描かれたように、ただただ異常事態に翻弄されて逃げ惑うしかないのだ。悲しいけど、それが現実。日本映画の特に戦争映画がヘボいのは、「人間を描く」と称して、一兵隊とか一般人のエピソードを織り込みたがって、映画全体のテンションを下げて情に訴えてしまうこと。それを見事に払拭して、「巨大な状況を冷徹に描く」ことに徹底したのが、岡本版の「日本のいちばん長い日」だったのだ。そして「シン・ゴジラ」であったのだ。

 追加された場面以外は岡本版をなぞるようなもので、公開前の宣伝であれほど豪語していた原田眞人の発言は何だったの?と思う。まあ、宣伝だから、思い切ったキャッチーなことを言わないとマスコミに取り上げられないと判った上での「大胆発言」だったんだろうけど……。

 「岡本版はつまらなかった」と言ったのは、正気を疑う。原田眞人に正常な判断能力があれば、岡本版は、どうあがいても越えられない「聳え立つ巨峰」であることが、しみじみと判ったはずなのに。

Img_0_m

 東宝マークが消えてから、「終」の文字まで、岡本版は異様なテンションの高さを保って、あくまで自滅の道を歩もうとしている軍部と、それと真っ向から対峙する文民たちとの闘争を描き出した(日本の加害責任への言及はなかったのが極めて残念だが)。

 それが……原田版にはない。岡本版では狂人のように描かれた実在の人物の関係者からの抗議・異議もあって、原田版では人間味を加味した表現になっているが、それが逆にテンションを下げて、「あの狂気の1日」の異常さを描けなかった。

 これでは、「玉音放送が流れるまでの群像劇」でしかない。そういう群像劇なら、「よくある映画の1本」にしかならないが、岡本版は、「発狂寸前の日本人」をギリギリまで描いた、異様な作品なのだ。これはもう、実際に、戦争でひどい目に遭った人たちの実感が迸っている。

 あの作品は、絶対に、ナンピトも、越えられないよ。それが判らない原田眞人ではないはずだから、このリメイクを引き受けた以上は、何とかしなきゃと思って、「常識を疑う発言」をしてしまったのだろう。

 阿南惟幾たちのプライベートな部分は、違う形で描けばいいのであって。岡本喜八が「日本のいちばん長い日」のあと、「肉弾」を作ったように。

 とは言え、若手の「陸軍官僚」を演じた役者たちは、なかなかいい。そのキチガイぶりが表現されていて、黒沢年男のストレートな狂気とはまた違うキチガイぶりを表現していた。

 ま、軍人たちは、「戦争に負けるわけにはいかなかった」のだし、「こういう形で戦争が終わってはいけなかった」のだ。日本が勝つ以外に選択の余地はなかったのだ。負けたら、自分たちの存在価値がゼロになり、逆に糾弾の対象になるから。

 本土決戦を叫び、一億玉砕を叫んだ連中は、そういうことだったのだ。

 聖戦遂行という言葉は美しいが、しょせんは、自己保身でしかなかった、と思う。むしろ本気でそんなことを言っていたとすれば、正真正銘の狂人でしかない。

 仕事に戻り、ゲラの第1章まで終わらせて、0時45分、就寝。

今朝の体重:89.70キロ

本日の摂取カロリー:1709kcal

本日の消費カロリー:43kcal/1305歩+28kcal(自転車)

« 2016年8月7日 - 2016年8月13日 | トップページ | 2016年8月21日 - 2016年8月27日 »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト