« 2016年9月18日 - 2016年9月24日 | トップページ | 2016年10月2日 - 2016年10月8日 »

2016年9月25日 - 2016年10月1日

2016年10月 1日 (土曜日)

10月1日/やっと「第1章」あがった!

 7時30分頃起床。

 ああ、今日から10月。光陰矢の如しだなあ~!

 曇り。

 予報では雨のはずだったが、雨は降らず。天気予報がこんなに当たらなくて、いいの?

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシはダブルソフトのトースト2枚にスクランブル・エッグにコーヒー。

 仕事開始。

 今日は特に気持ちが落ち着いて仕事に集中出来る。

 昨日あげておきたかった講談社新作の「第1章」、絶対に今日あげるぞ!

 粛々と仕事を進める。

 きっちり寝たせいか、風邪薬を飲んでも眠くならず、集中は持続。

 風邪は、寒気は消えたが、咳が残った。

 明日の湘南方面は気温が上がらず晴れない模様。台風が通過した木曜は晴れて気温も上がると。台風が引き寄せた波が残るから、無理して日曜に行くより木曜の方が条件が揃うだろう。天気予報を信用すれば、だが……。

 10月新刊「サマワの悪夢」だが、このタイトルは、樋口明雄さんの大作「ブロッケンの悪魔」に接して、なんてカッコいいタイトルなんだろう!と凄く憧れてしまって、書いている時に仮題としてつけたものがそのまま正式なタイトルになった。

 これについては、樋口さんに経緯を説明してご了解いただいた方がいいだろうと思ってメールをすると、すぐに快諾というか「全然気にしませんから」というお返事が戴けた。

 昼は外に出るとペースが乱れるので、アリモノで済ませるかで前を取ろうと思ったが、ボンゴレ・ソースがあるので、スパゲティを茹でて食う。

 仕事を続ける。

 Facebookで、ある方が例の「志布志のウナ子」について書いていたので、存じ上げない方だったが、つい、書き込んでしまった。その方は映像中の「養って」というセリフを取り上げた論考を書いていたのだが、おれは「食べ物の擬人化をどう思いますか」と聞いてみたつもりだったのだが……。

 相手のテーマとは違う角度からの書き込みは、どうも御法度らしい。そのへんは迂闊だったが、相手の方はおれをアラシのように誤解したようで、そういう態度での返事というかレスがついた。その時点で、この方が高名な芸術家だと判った(Facebookは本名でやられているらしい)ので、早々に撤収を計った。芸術家は独特の論理を持ち独特の論法を使うので、やりとりするにはこっちにもかなりの覚悟が必要だ。最初は同意見のようでも、やがて違いが判ってきてやり取りの方向が変わることもあるし。

 その芸術家は、ご自分でも「すぐに炎上する」と書いているので、完全に賛成のレス以外には刺客に備える宮本武蔵というかハリネズミ状態というか、そんな状態で対応してしまうのかもしれない。いやこれはおれの一方的な印象なので、そんなことはないのであれば即座に謝罪の上、削除修正致しますが。

 人間、ある考えを持つに至るにはそれなりの歴史と曰く因縁があるので、それを素っ飛ばしてしまうと、誤解が生じる。しかしFacebookなどでは、旧知の人物とやり取りする以外の場合、どうしてもそれまでの経緯を素っ飛ばすことになる。

 今後は、相手の方のことを知らない場合の書き込みは自重しよう。

 とは言え、ケンカ状態にならないように気をつけて、非礼があったら謝りますと書き込んで終わりにする。

 休憩して「青空レストラン」を見る。島根のワサビ産地から、ワサビ料理。ワサビとろろが美味そうだった。

 19時のNHKのニュースを見て、夕食の出前を頼む。南千住の中華屋さんに「担々麺と小ライス」を注文。

 「ブラタモリ」を見ていると、早くも到着。注文して20分も経っていない。

 おれのイメージする担々麺って、青梗菜かなにかの青い野菜が載っているのだが、この店は長ネギだった。輸送中に攪拌されて挽肉とネギが麺に完全に混ざっている。辛さはとても甘めで、ちょっと物足りない。

 「ブラタモリ」の宮島生成の秘密を学びつつ、食べる。

 この後、「スゴ技」を途中まで見る。島根の方の超ローカル線のモーレツに揺れる車内でレコードを再生できるか?という難問。レールと保線の状態が悪いと、列車って物凄く揺れるのね。それにショックアブソーバーが共振してしまうと振動を急襲するどころか増幅させてしまう。

 結果は大成功。

 日テレのネタ番組特番を見てNHKに戻り、「夏目漱石の妻」第2回を見る。

 第1回を見なかったのが、悔やまれる。

Mainvisual

 もともと神経の細い漱石は、英国留学を経て、かなりヤバい状態になってしまう。そんな漱石を長谷川博巳が「快演」。顔を歪めて、恐ろしいぞ。こんな父親、子供からすれば鬼でしかないよなあ。

 そんな漱石がアテにしている妻の実家は、政府の高級官僚だった妻の父が辞職に追い込まれて金欠状態に。

 そんな妻の父を、舘ひろしが渋く好演。岩城滉一と言い、往年の「ヤンチャ系アクションスター」は年を重ねると渋カッコイイオヤジになるなあ。羨ましい。

 カネに困って娘のところに「夏目君に保証人になって欲しい」と頼みに来て、妻の尾野真千子が涙ながらに断る場面が、なんとも素晴らしい。

 尾野真千子は、凄い女優だ。関西弁を捲し立てなくても、抑えた芝居でも迫力がある。この女優さんをずっと眺めていたい。と、言いつつ特段、尾野真千子の出演作を追っかけているわけでもないんだけど。

 このドラマには、長谷川博巳と競演する機会が多い松尾・まず君が落ち着け・諭も出ている。第2回には登場しなかったが。

 夏目家に野良猫が居着いて、漱石はある小説というか戯文を書いてみる……。

 第3回も見なきゃ!

 仕事に戻る。

 0時近くになって、やっと、「第1章」があがった!

 1章だけに1ヵ月以上もかかってしまったぞ。これ、光文社10月刊「サマワの悪魔」の時も第1章にかなり時間がかかってしまったんだよなあ……。

 一晩寝かして、明日の朝読み返してから、相方に送ることにする。

 NHK「ケータイ大喜利」を見る。今夜は「アマチュア対吉本芸人」の対決。いろいろ面白いモノが出たが、吉本芸人ではケンドーコバヤシが冴えていた。しかし爆笑ネタはアマチュアの作品。天才書道少年シュウジ、という架空の漫画ネタに、弟のシュウゾウが「書道よりテニスだ!」という、というネタがおれには一番面白かったが。

 見終わって、風呂に入るのはもう遅いので、顔だけ洗って1時過ぎ就寝。

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:2262kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2016年9月30日 (金曜日)

9月30日/天候不順体調も不順

 7時ごろ起床。

 曇り。

 あれ~?今日は朝からパキッと晴天のはずじゃなかったの?

 

 まあそれでも雨ではないようなので、タオルケットなどを洗濯して、干す。

 さすがにタオルケットでは寒くなってきたので、毛布に変えようと思っているのだが、クリーニングに出したまま。取ってこなきゃ。

 朝のモロモロを済ませて、ハムサンドと牛乳のアサメシ。

 

 宅配便が来た。あれ?アマゾンで今日届くような注文をした覚えはないけど……と思ったら、光文社新刊、県警対自衛隊シリーズの第2弾「サマワの悪魔」の見本だった。これは、ミリタリー・アクションでホラーでもある大野心作です。

 10月12日発売。発売日に改めて宣伝致します。

 今日は天気は宜しくない。海に行かなくてよかった。しかし波の状態はいい(というかマシ)んだよねえ。この時期、すべての条件が揃うのは難しい。日曜だって予報通りの晴天になって気温が上がるとは限らない。

 お昼に相方とランチの約束をした。光文社新刊を渡そう。

 それまで仕事。

 なんとか今日中に「第1章」を終わらせたい。あとちょっとなのに……なんだかもどかしい。

 クリーニング店に行って毛布や春秋用のジャケットを取ってくる。7月アタマに出したので2ヵ月以上放置していたことになる。

 毛布を出してベッドに広げると、くーたんがすぐに毛布にくるまった。

 13時30分、千住大橋の「はま寿司」。新聞の折り込みで、松茸の天ぷらの握りとか松茸の茶碗蒸しが目玉商品と宣伝しているのに、もう品切れ。ガッカリ。

 それでも、割引チケットを使って「アオサの味噌汁」「ラーメン」を食べ、中とろやイクラ、ウニ、甘エビ、穴子、牛カルビユッケ、生ハムオリーブなど。

 新刊見本を渡して、日曜は天気が悪かったら江ノ島に行くのは止めようと話す。

 食後、おれはノジマに行ってブラウンの髭剃りの自動洗浄器のアルコールを買って、帰宅。

 洗濯物を取り込む。

 と……。

 どういうわけか、一気に体調が悪くなった。

 水曜日から喉は痛かった(起き抜けだけで起きてからは収まった)し、寝ていて寒かったりしたので、寝冷えか。

 寝るときにエアコンが回っていないと暑くて寝られない。タイマーにしても切れたら暑いので目が覚める。しかし寒かったりもする、というじつに面倒な、体温調整というか室温調整が微妙すぎて困ってしまう。

 満腹になったせいか、モーレツに眠い。

 ベッドではくーたんが寝ているので、ソファで、猫用の毛布を被ってしばし寝る。

 喉が痛いのと熟睡感がイマイチなのは、睡眠時無呼吸症か?しかし寝るときはC-PAPを欠かさず使っているのだけど……。

 「5時に夢中!」を見る。代打MCは堀潤。ミッツはいつものサブMC。ミッツはこのポジションの方がしっくりくる。まあ見る側の慣れもあるにしろ。ゲストは田中みな実。ブリッコで売って嫌われたけど、普通にしてればいい感じで美人だねえ。彼女もまたMXで新番組を持つ。最近のMXは超攻めの姿勢。

 眠い。

 ちょっと寝る。

 19時のニュースのあと、風呂に入る。

 いつもより暑めの風呂に、いつもより長く入る。

 その後、冷凍ナポリタンを温めて食い、パブロンを飲む。

 録画して一部見た「ローカル路線バスの旅」の残りを見る。

 今回は県境の峠道を何度も歩く羽目になって、蛭子さんはキツそう。高齢だし、こういうルートを宛てがって、蛭子さんが死んだらどうするんだ!?もうちょっと考えてあげてよ。しかし蛭子さんだけスタッフの車に乗せて運んであげるというのも番組的にはよくないし。

 熊切あさ美は、頑張り屋さんで気遣いも出来て、好感度凄くアップ。とてもいい人なのに……これは、ああいう捨て方をした片岡愛之助が悪い!

 で、一行は無事にゴールの天橋立に到着。よかったよかった。

 冷凍スパゲティだけでは少し足りなかったので、薄切り食パンにブルーベリージャムを挟んで。それと牛乳。

 この後、NHK「ニュースウォッチ9」を見る。

 とにかく、アベのぶよぶよ顔を見るのが嫌い。あの舌っ足らずな声を聞くのが嫌い。中身のない我田引水な発言を聞くのが嫌い。歴代総理大臣で、ここまですべてが生理的嫌悪を催す人物はいなかった。じいさんの岸は、おれはまだ小さかったので判らないけど、ニュース映像などを見ると、アベに共通するものを感じる。池田勇人以降は記憶にあるけど、どこか愛嬌があったりして全面的に嫌いではない。中曽根にしても。しかしアベは……。

 自分への批判にムキになって反論するところなんか、器の小ささをひしひしと感じるし。

 パブロンが効いたのか、寒気や倦怠感は一気に解消。市販の風邪薬ってあんまり効かないので、結局は病院に行って薬を処方して貰うのだが、今回は幸いにも劇的に効いた。

 しかし、今日は大事をとって、寝る。

 毛布を被ると暑いので、お腹にかけて。

 22時過ぎに就寝。

今朝の体重:89.40キロ

本日の摂取カロリー:1849kcal

本日の消費カロリー:98kcal/2367歩+35kcal(自転車)

2016年9月29日 (木曜日)

9月29日/天気予報が全然当たらないぞ!

 腹が痛くなって2度トイレへ。昨夜食べたこってりラーメンのせいだろう。最近は魚介スープのラーメン以外、食べるとこうなってしまう。トシのせいだなあ……。

 で、6時過ぎ起床。

 雨。

 予報では昼頃から雨のはずだったのに。

 朝のモロモロを済ませる。

 昨日分の日記に大事な事を書き落とした。関西ではそのユニークさで知られた芸人の「テント」(おれは「大空テント」の名前の方が馴染み深い)が交通事故で亡くなった。師匠の上岡龍太郎が「立ち話で済ませられることではない。明日の通夜の席でお話します」と。

 謹んでご冥福をお祈りする。

 Facebookで、今の映画はデジタル合成やCGばかりでどんな映像表現があっても全然驚かなくなった、というやり取りをしているウチに、その相手の方が「シン・ゴジラ」についてあまりに政治的な見方をしすぎて「現状肯定なのが気にくわない」というような感想を述べはじめたので、慌てて「この件はこれまでにしましょう」と打ち切る。見方・考え方・感想がまったく異なるし、やり取りをしてもその違いが鮮明になるばかりでぶつかってしまうだろうと思ったので。

 この方の他の書き込みには深い共感を持っているので、ケンカしたくない。

 以前はぶつかっていたけど、やっと最近、回避出来るようになってきた。いや、今でも相手が尊敬できない場合はぶつかっちゃうんだけど。

 とは言え、最近、ムカつく書き込みがほとんど表示されなくなった。今まで何度かぶつかった相手におれがブロックされてしまったのか。もしくはFacebookが自動で「アンタに好ましい書き込み」を選んでくれてるんだろうか?心の平穏は保てるけど、ちょっとお節介だなあ。まるで世の中が「おれの考え通り」になったような錯覚に陥る。そんなはずはないのだから、今の世の中の動向を正しく感じるためにも、「お節介な機能」は要らないんですけど。ま、ブロックされまくっているのかもしれないんだけどね。

 トーストと牛乳の簡単なアサメシの後、仕事開始。

 何とか今日中に「第1章」を終わらせたい。

 今シーズン、あと1回は海(江ノ島)に行って今期のボディボードを終了したい。波の具合と天気、気温を調べると、明日か日曜がチャンス。波の具合は明日がいいが、気温が上がらない。ウェットスーツは持っていないから寒いのはアウト。海の中の方が温かいと、岡に上がれない。日曜は30度くらいに暑くなって天気もいいようだが、波が……。ただ、台風が接近中なので、その余波が入ってくる可能性がある。

 ただ……ここんとこ、天気予報がまるで当てにならない。

 厳に今も、雨は上がって曇り状態。予報の正反対。なのに予報は頑固に「雨」のまま。修正しろよ!

 で、仮に明日、江ノ島に行くなら、今日中に「第1章」を終わらせておかねば。

 ドドッと進んだり停滞したりの繰り返し。

 お昼は、目玉焼きにインスタント味噌汁にご飯にちりめんじゃこに漬け物、きんぴらゴボウにほうれん草の胡麻あえ。

 レンジとIHクッキングヒーターと電気ポットを同時に使ったら、久々にブレーカーが落ちた。

 以前なら、Macを緊急メンテするところなのだが……安物の無停電装置が作動して、Macや外付けHDDは無事。いや~5000円程度で買ったのだが、役に立ってる!まあ、これで作動しなかったら、なんのための無停電装置なんだ!ってことになるが。

 粛々と仕事を進める。快調に進まなくても、少しでも進めば、有り難い。完全にストップしてしまうのが最悪だ。

 「5時に夢中!」、今日の代打MCは、あの長谷川豊。この男は嫌いなので見たくなかったが……怖い物見たさで、見たら……。

 のっけに自分の名前で噛んでしまったぞ。MX最高の人気番組に出て緊張したのか?それでどっと楽になった様子で、MCぶりは安定の極み。ごく普通の安全運転。しかし今日、テレビ大阪のレギュラーは降板というか、降ろされたんだよね。その件にはまったく触れなかった。岩井志麻子も中瀬ゆかりもそのへんはルールを守る。他のコメンテーターなら搦め手で突っ込んだろうけど。だから長谷川豊の出演を木曜日にしたのか。

 岩井志麻子の人生相談のコーナーで「子供を連れて再婚した女性。子供が新しいパパに懐いてお風呂に入るのも学校で親の絵を描くのもパパ・パパで、悔しくて怒りが込み上げて、このままだと子供も再婚相手も嫌いになりそう」というのを取り上げたが……岩井志麻子がじつに感動的なコメントを発して、おれも涙。

「お子さんは、気を遣ってるのよ!新しいパパを立てて、ママの再婚をぶち壊しにしないように、子供ながらに凄く考えて気を遣ってるんだから、抱きしめてあげて!」

 そうなんだよねえ。よく出来た子供だねえ。この番組で涙ぐむとは思わなかった。ほんと。

 仕事に戻って、なんとか進めるが、海行きは日曜になったので、気が抜けたせいもあって、「第1章」はどうも今夜中には終わりそうもない。先は見えたし、あと少しなんだけど。

 夕食は、昨日買ったアメリカ産BBQ用の肩ロース肉を焼く。要するにステーキだが、安い分ちょっと硬いし筋もあった。

 イモとミックスベジタブルとキャベツの千切りとともに。カップスープとご飯で。

 懸案だった「古いブログを載せているサイトが終了するのに伴ってデータを移行しなければならない」件。移行先のアカウントは取ったのだがデータ移行がモーレツに面倒で、サイトが終了するギリギリまで引っ張ろうと思っていたら、終了日が9月29日から11月に延びた。移行する人が少なくて、このまま閉じるとトラブルになるという判断らしい。

 で、この案内の文面が紛らわしいので幾つか質問をしたら、返答が来た。「お客様のホームページは既にデータ移行が完了しています」って。

 え?おれはデータ移行してないぞ!と思いつつ新しいアカウントを使って移行先を見てみたら……移行されてるじゃないの?

 どうやら自動でデータ移行が終了していたらしい。

 いや、有り難い。これで懸案が1つ減った。

 懸案なんて、ないほうがいい。

 ニュースは、五輪と豊洲。どっちも小池知事ネタ。五輪は、森喜朗が露骨に「今になってヤイヤイ言わないでくれ」という態度を剥き出しにしているが、この男は「オリンピックなんだから日本の国威のためにも、金はいくら使っても見栄えのいい立派な大会にしなければならん!」という考えに凝り固まっている。新国立競技場の問題の時も「どうしてそれくらいの金を出せないんだ」と言ったんだし。この男をオリンピック関係の一切から排除すべきじゃないのか?

 既存の施設を活用して、何が悪いの?

 コンパクト五輪、という考え方を優先するあまりに、無駄にカネがかかるのって、本末転倒だと判らないのか?

 1964年大会の時に使った施設とかも活用してくれよ!プールとか、近所に既にあるんだから、どうしてそれを使わないの?

 そもそも、今まで準備してきた計画が間違ってたんじゃないのか?猪瀬も舛添も、フシアナだったのか?猪瀬は森と対立したから追い出されたという説があるが……。

 豊洲の件は、どの段階で設計が決まってその責任者が誰なのか判らないという奇妙な事態になっている。

 盛り土を止めて地下空間にしたというならそれはそれでいい。安全が確保されるなら。しかし、いつ誰がその決定をしたのか判らないというのはとても気持ち悪し気味悪い話ではないか。

 こんな重要な事(当事者はたいして重要だと思っていなかったとしても)を、いつの間にか、なんとなく決まってしまった、という無責任体制は、本当に困る。

 いや、こんな事があるのか?起こりえるのか?役所なんか書類の山だしハンコの山なんだから、それを追っていけば、最終的な責任者は判るはずじゃないか。いや、最終的な責任者は都知事という事になって、結局、責任の所在は曖昧になるのか?

 石原慎太郎は文学誌の対談で精神科医に「助けてくれ」と泣き言を言った(←リンク)と。実は石原慎太郎、きちんとした判断が出来なくなって久しかったんじゃないのか?そう考えると、尖閣を東京都が買うと言い出したり、いろいろな一連の馬鹿な事の説明がつく。ボケ老人の暴走を周囲が止められなかった。それも恐ろしいのだが。

 ニュージャージーで列車事故。車止めに突っ込んだ、と言うことは、頭端式プラットフォームに減速しないまま・減速が足りないまま突っ込んだと言うことか?

 ほんと、今の世の中、何が起きるか判らない。

 「アメトーク」のカープ芸人、出演者が白熱して異様に面白かった。みんな本気でカープが好きなんだね。

 シャワーを浴びて、0時30分頃就寝。

今朝の体重:89.75キロ

本日の摂取カロリー:1699kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2016年9月28日 (水曜日)

9月28日/ウナ子より断然ピコ太郎・ファイターズ優勝おめでとう!

 6時過ぎ起床。

 曇り。

 寝ている間に洗った洗濯物を干す。

 朝のモロモロを済ませる。

 最近、くーたんはソファの下に居ることが多くなった。ここ数日、外出が続いたのでいじけているのか?昨日の夜からは通常通りキャットタワーの最上階にいるけど。おれが不在だと警戒して隠れてるのかな?

 しかし猫は本当に可愛い。子猫のウチは可愛がるけど大きくなると捨てたり保健所に持っていったりという「死んで欲しい人間」が多いが、本当にそういうのが理解出来ない。

 猫は一緒にいればいるほど理解し合えて愛情が深まって「すばらしい同居人」になれるのに。うちのくーたんは、昨日より今日の方が可愛いし愛してるのに。

 新刊挨拶書店廻りの初日にお邪魔した船橋の「ときわ書房」さんからメールと写真を戴いた。ここはお邪魔するたびに律儀に礼状を戴くので恐縮してしまう。お渡ししたPOPを店頭で使って貰えるのは嬉しい限り。

Img_4168_4

 アサメシは、トースト2枚にゆで玉子、牛乳。

 コーヒーを飲んで、仕事開始。

 早く日常に回帰しなければ。既にもう予定の「余裕分」を消費してしまって赤字になっているので、「第1章」が終わってないこの段階から焦っている。いやいかん。焦るとどんどん空回りして、悪循環が発生する。ここは「まずはおれが落ち着け!」ってことだ。

 そういや、今年の大ヒットを独走すると信じて疑わなかった「シン・ゴジラ」が、あっさりと「君の名は。」に抜かれてしまった!こちらも素晴らしい作品らしいんだけど、まだ観ていない。おじさんとしては「男と女が入れ替わる」と聞いて、「またかよ」と思ってしまうからだ。それだけの作品ではないようなのは知っているし、今や「人が入れ替わる」のは「交換殺人」同様、パブリック・ドメインみたいな感じになっているんだし……。

 夏の終わりに、「君の名は。」を見ましょうかね。イヤその前に3回目の「シン・ゴジラ」だ!

 「夏の終わり」といえば、「パズドラ」のアニメCMが凄く好き。海辺の街に転校してきた男の子がケータイゲームで友達と仲良くなる、という話だが、何故かアニオタには物凄く不評。

 だけどこのCMに出て来る「海辺の街」の佇まいがとても好きなんだけどなあ。どこかで見たような、実在しないような……海が街に溶け込んでいるような……こんな街に住みたい!と心から思う。
1
2
3

 このイメージのモデルになった街って、どこでしょう?鎌倉?下田?館山?鴨川?沼津?尾道?瀬戸内の島?

 どなたか教えてください。モデルになった街に行ってみたいんです。

 で。

 今、世界中で話題になっているのは、「ウナ子」ではなくて「ピコ太郎」(←リンク)。世界の名だたるアーティストが「自分もやってみた」映像をアップしている。

Maxresdefault

 奇をてらった炎上商法の賤しい広報より、「想定外の大ヒット」のほうが数段……いや、まるで比較してはいけないね。ピコ太郎、やったね!

 朝霞の少女誘拐監禁事件の裁判で、少女は一度逃げ出して助けを求めたけど相手にされなくて絶望したと(←リンク)。

 この件は……。

 記事を読んで反射的に「子連れの女性とか老人とか、なんてひどいんだ!」と思ったけれど、考えてみれば、そういうシチュエーションに遭遇したとき、きちんと想像力を働かせてきちんと対処できるかどうか、おれは自信がない。新手の新興宗教の勧誘か、とか身構えてしまうかもしれない。いやまあ、中学生くらいの女の子が不安そうに話しかけてきたら、警察を呼ぶくらいの機転は効かせられると思うけど……。

 相手にされなかった被害者がその足で交番にいくなりすれば、と思うのは、当事者ではないおっさんの想像力の限界なんだろう。異常な状態にある13歳の少女になりきって考えなければ。

 しかしこの事件、「少女悪女説」なんてものがあったとは、本当に驚くし、ネット民の無責任極まりない悪意を感じる!何書いてもいいと思って本当に好き勝手書き放題完全フリーだと思い込んでるんだろう。こんな連中、誰かが個人情報を突き止めて晒しあげたり訴えてやればいいのに、と心の底から腹が立つ。

 断片的報道が出た段階ではいろんな想像ができるが、その想像が的外れである場合も多いだろう。しかし真相が判ってきた段階で、間違った事を書いたのなら削除するなり謝罪して訂正するなり、自分の発言に責任を持てよ!それも出来ない無責任な奴は、何らかの報いを受けるべきだ。

 マジでそう思う。

 疲れが抜けず、アタマが回らない。もう何を書くか、ナラビもメモしたし、頭の中に入っていてイメージも広がってるんだけど……。

 昼は、「永谷園の焼き豚炒飯の素」を使ってチャーハンを作る。ベーコンを追加したらずっと美味しくなった。残っていた紅ショウガを使いきる。

 と……モーレツに眠くなって、横になったら落ちてしまう。これはもう、肉体疲労だ。

 ここでひと頑張りして汗をかくと気分が変わるかもしれないし、ゆっくり休んだ方がいいかもしれないし……。

 とにかく眠い。こういう時に無理をしたら事故が起きるかもしれない。躓いて足をくじいたり無理をしてまた肉離れを起こしたり……。

 雨も降りそうなので、今夜のテニスは休むことにして、欠席を通知。おれが休んだワクを、誰かが振替で使える(水曜夜の初級は人気があるのだ)かもしれないし。いろいろと気を遣うおれ。

 「5時に夢中!」を見る。今日の代打MCはロンドンブーツの淳。さすがに手慣れている。じつにスムーズな進行。昨日のミッツが本当に気の毒になる。

 がところどころ寝てしまった。

 18時になって、ちょっと外出。東武北千住駅構内にある「東武ブックス」にPOPを置いてくる。地元だし。

 その後、久々に「翔竜」でラーメン。大盛券を使って大盛りを食うが、ここの大盛りは「ホドがいい」。弁慶や青木亭の大盛りは洗面器みたいにデカい丼だが、ここは「これで大盛り?」という感じ。少し増し、という感じ?

 しかし、久々の翔竜麺は美味かった。

 明日は雨らしいので、食料を買い込んで、帰宅。

 気温はそんなに高くないのに湿気ているので、凄く嫌な汗をかいた。同じジメジメしているのでも、暑い方が諦めがつくが、ジメジメしてるのは本当に不快。

 水曜日は「所さんの笑ってコラえて」が見られる!と思ったら、特番でお休み。

 その時間帯は仕事をする。少しでも進めておかないと。

 その後、風呂。熱めのお湯に長めに入ると、気分スッキリ。

 ニュースを見たら、北海道日本ハムファイターズがパリーグ優勝!

 おめでとう!

 最近はセリーグよりパリーグに関心があるし、だいいち、パリーグの方が断然面白い。個性的な役者が揃っているし。野球通に言わせれば「そんなのずーっと昔からパリーグの方が面白いんだ!」と言われるんだろうけど。

 何と言っても、野球漫画の世界から飛び出してきたような「二刀流・大谷」!凄いねえ。

E5a4a7e8b0b7e7bf94e5b9b320e794bbe58

 張本のカツも、この不世出(だろう)逸材、いや球界の宝を大事にして、長い選手生活を送らせてやらねばならないのだから、ピッチャーとバッターの両方で使うのは大谷の肉体を消耗させてしまうと言う心配があるからだ。その意味では理解出来る。

 だけど、ピッチャーかバッターかに決めてしまうのは惜しいし……。

 栗山監督も起用法が難しいだろうなあ。

 早々と寝てしまおうと思ったのに、パンと牛乳を食べてしまい、23時過ぎまでテレビを観てしまった。

 東京オリンピックで、葛西臨海公園を潰すのは大反対!何十年もかけて、やっと野鳥が住む楽園が出来たというのに。既存の施設をどんどん使えばいいんだ!

 だいたい、「安上がりオリンピック」がウリだったはずなのに。

 それと、新潟の泉田知事の不出馬については、地元マスコミも東電も自民党も、真っ黒だなあ。そんなことはないと口を揃えるけど。それだけ原発利権ってデカいんだね。

 しかし日立・東芝・三菱重工の世界的「原発御三家」の燃料部門が統合するらしい。原発大国ニッポンは復活しないと見切りをつけたのだろう。商売人としては正しい判断なんじゃないの?

 23時20分、就寝。

今朝の体重:89.75キロ

本日の摂取カロリー:2603kcal

本日の消費カロリー:98kcal/2588歩+43kcal(自転車)

2016年9月27日 (火曜日)

9月27日/新刊挨拶書店廻り最終日は、真夏の太陽ギーラギラ!

 6時過ぎ起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、シャワー。

 本日は新刊挨拶廻りの書店巡りの最終日。角川の担当N氏が同行してくれる。

 少し早めに出て、JR北千住駅構内の立ち食いそば屋でちくわ天そばとカレーを食う。メシのタイミングが判らないのと、腹が減っていたので。しかし結果論として、ここではカレーを食うべきではなかった。美味くない。

 予定では上野東京ライン直通の常磐線に乗るつもりだったが、待ち合わせ時間ギリギリになりそうだったので、日暮里乗り換えで行く。

 N氏との待ち合わせは東京駅丸の内サイドのオアゾ1F。そこに向かおうとして間違えて総武横須賀線方面の地下に下りてしまったが、偶然、本屋さんを発見。こんなところにも書店があったのか!今までかなり東京駅構内は歩き回ってるけど、全然気がつかなかった。
 飛び込みでPOPを渡す。

 10分前に待ち合わせ場所に到着。N氏は先に来ていて書店の売り場を見ていたらしく、無事合流して、丸善丸の内店へ。

 それからしごく順調に書店さんを廻り、川崎でランチ。ちょうど12時で、絶対どの店も混んでる!と思ったらそうでもなかった。

 地下街・アゼリアを歩いて、焼き魚定食やお茶漬けを出す「さち福や」に入って、おれは「ちりめん山椒の姫丼」(ちりめん山椒が載ったご飯にとろろをかける)が実に美味かった!

 ここはチェーンであちこちに店がある。わざわざ川崎まで行くのは大変だけど……調べてみるとおれの立ち回り先には店がないなあ。

 初日に横浜は回ったので、関内へ。こんなに順調に進むのなら、横浜は今日回ればよかった。予定は1時間以上も食っている。

 移動中、N氏といろいろ喋る。銀座の文壇バーについてとか。重鎮クラスより年齢的に下の作家達は「近場の便利なところで飲む」ので銀座には足を向けないらしい。

 今は知らないが、かつて、映画屋は新宿のゴールデン街で飲むものだったらしい。おれは東宝での仕事が多かったので、飲むのは成城か、撮影所のそばの赤提灯(そのまんまの店名だったけど、正門が裏に移動して、あの店はどうなってしまったんだろう?)だった。いや、スタッフルームでえんえん飲んでいて、飲まない(バイク通勤だったから)おれは、苦痛だったねえ。上が帰らないと下っ端はいつまでも帰ることが出来ないから。で、東宝の社員助監督さんはみんな「程がいい」から仕事が終わればすぐ帰るのだが、マチバの助監督が上に来ると、もうダメ。毎晩遅くまで飲み会が続いてお説教大会。アレは拷問だった。

 一方、ゴールデン街ではケンカがつきものという噂で、それが怖くてゴールデン街には1度も行かなかった。

 そもそも学生時代から「飲み屋でクダを巻く」習慣がまったくなかったので、今もはしご酒はしない。だから、朝まで飲むなんて、数年に1度あるかないか。

 そんなおれなので、「銀座の文壇バー」の意味とか価値とか位置づけがどうにも理解出来ないので、N氏にいろいろ尋ねてしまった。

 関内まで来ると、暑い!青空!今日は曇りじゃなかったのか?真夏の日差しに真夏の空気。そういや今日は波がある。今年最後のBB日和だったかも。いや、仕事仕事。営業営業。

 

 関内を終わって14時前。社に戻るN氏と別れて、せっかくここまで来たんだから、大船と藤沢も回って帰ることにする。

 藤沢は、夏気分!時間の流れが完全に真夏でんがな!天気もいいし、このまま江ノ島に行きたい気分。しかしボードを持ってないし。

 藤沢からグリーン車に乗ってビールでも飲みながらウトウトして帰ろうかと思ったが、プラットフォームの方向を間違えてグリーン車からどんどん遠ざかってしまったので、もういいやと思って一番前の車両に行って、日向夏レモンのジュースを買って、乗る。

 上野で乗り換えて、北千住。

 スーパーに寄って夕食のおかずを買って、16時過ぎに帰宅。「5時に夢中!」に間に合った。

 今週はふかわりょうがお休みなので日替りMC。今日はミッツ・マングローブ。金曜のサブだけどメインは初めてなのか、入れ込みすぎて岩下さんの話に被ったり遮ってしまったり、MCが喋りすぎたりと、出来はさんざん。うわずったりしてたもんなあ。日頃人を食ったような目差しと発言が売り物のミッツが緊張して舞い上がっていた。聡明なミッツのことだから、あとから猛反省したんじゃないのか?

 岩下さんは隣に弘田三枝子がいるので大興奮。弘田三枝子の歌を突然歌い出したりして、凄かった。だから今、岩下尚史は見逃せない。

 18時にご飯を仕掛けて、炊きあがるまで溜まった新聞に目を通す。

 26日に角川の新刊広告が出ていたが、新刊の点数が多いので、安達の「妖女の誘惑」は載ってなかった。それについてはN氏からそれとなく話があったけれど……残念。

 鹿児島・志布志の「養殖ウナギ」の宣伝映像が、ウナギを女子高生に擬人化した悪趣味なもので、批判を受けて公開を中止してネットから削除したと。

 こんなセンスが悪くて悪趣味なものを「ウナ子が可愛い」とか褒める人もいるけど、ハナから批判されて叩かれて話題になるのを計算した「炎上狙い」なのはミエミエ。そういうの、賤しいだろ?何でもかんでも話題になれば成功なのか?

 食っちゃうものを擬人化するのは、この映像だけではなく、「アグラ牧場」のCM(牛さんがネットで牛肉を注文する)とか、どこかのヤキトリチェーンかブランド養鶏のCM(ニワトリがネギを背負って焼き鳥屋にやってくる)とか、悪趣味極まりないものしかない。関係者が「考えが及ばなかった」と思うのは真っ赤なウソ。仮に本当に「炎上は想定外」だったとしたら、これを担当した広告代理店の担当者は無能だし、志布志市役所の担当者も広報を仕事にするのに世情に疎すぎる。全部、想定内の茶番。ばっかばかしい。

 こんなものを話題にするなら、国会の反吐が出るような茶番をぶっ叩くべきだ。アベはまたやってくれたね。

 自衛官や警官、海上保安官の日夜の働きには感謝するし敬意も持っているが、それを国会で首相が煽ってスタンディング・オベーションするなんて!ナチスが支配したドイツ国会か?

 自民党内からも「あれはマズかった」という声が上がったのが不幸中の幸いで、「今後はやらない」と与野党が申し合わせたと。

 当然である。

 どうもアベの側近で悪名高い萩生田光一官房副長官の指示・根回しがあったらしい。(←リンク)

 ナチスも、側近が気を回して狂気の沙汰を加速させた側面がある。戦前の日本だって似たようなものだった。

 アホな首相を諫めたりブレーキをかけるのが側近の務めだろうに。故後藤田正晴のような睨みが利いてブレーキ役になる有能な政治家はどこに行った?本多正信みたいな名参謀は望めないにしても。

 夕食は、買ってきたコロッケや肉じゃがを温め直して、キャベツの千切りやほうれん草の胡麻あえ、漬け物などと。

 なんだかんだで21時になり、風呂に入り、録画した「月曜から夜ふかし」(この番組はつくづく、作り方が巧いねえ!)「サラメシ」、そして「72時間」を見る。長崎のお盆は、墓前で花火を揚げ、通りで爆竹を盛大に鳴らす。これは中国の風習の影響なんでしょうなあ。花火をあげたり爆竹を鳴らしながら涙ぐむ人たちを見ながら、おれも涙。こういう地方の仏様を送る風習というのは、心に染みる。ああ、田舎はいいなあとしみじみ思う。

 人の心が息づいている、と書くと、じゃあ都会はそうじゃないのかと思うし。都会にだって人の心はあるし、人間の暮らしもある。いや、それを描き続けているのがこの「72時間」という素晴らしい番組なんだけど。

 テレビを観ながら薄切り食パン1枚と牛乳を食ってしまった。これがいかんのだ。

 0時就寝。

 明日からは、日常に復帰して、仕事を進めなければ。

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:2675kcal

本日の消費カロリー:385kcal/9985歩+34kcal(自転車)

2016年9月26日 (月曜日)

9月26日/仕事して病院行って新刊挨拶廻り2日目

 7時前起床。

 曇り。

 寝ている間に洗った洗濯物を干す。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。

 今日は夕方まで仕事をして、病院の午後の診察を終わりの時間に滑り込み、そのまま新刊挨拶廻りに出る予定。それまで仕事をしなければ、ヤバい。

 で、講談社新作の第1章。

 今まで進まなかった理由が判った。登場人物が具体的にイメージできていなかったから。他の諸先生方はどうなのか知らないが、おれの場合は、具体的な映像が浮かんでくるくらいにイメージがまとまっていないと、ダメ。お話だけ決まっていても、全然人物が動かないので原稿が止まってしまう。

 とは言っても、登場人物のイメージが朧気な状態でも書き進んでしまう場合もある。

 デビューして20年を超えて、中堅どころとなったのに、今だに小説を書くスベというものがよく判らない。

 ただ、イメージが出来ている方が書き進めるのは事実。映画監督が助監督や美術監督、撮影監督、衣裳さんとかに具体的指示をポンポン出して現場をテキパキ取り仕切れるようなもの。

 セットやロケ現場で考え込んでしまうような状態では仕事が進まないのは同じ。

 ……って、やっぱり出が映画屋だから、どうしても映画の現場に則して考えてしまう。でもこれ、真実だと思う。

 宅配便が、iPhoneの下取りキットを届けてくれたが、本人確認が厳重。

 で、古いiPhoneを初期化して、梱包。

 

 10時頃にアサメシ。トースト2枚にゆで玉子、ハム&マヨネーズ、牛乳にコーヒー。

 仕事を続ける。

 お昼を過ぎて、くーたんのご飯も切れたことだし、郵便物もあるので、一度外出。

 地方書店さんに発送するPOPを郵便局に持っていき、ついでに下取りiPhoneも発送。

 北千住東口に回ると、開店したばかりの「干物メシ屋」が目についたので、入ると、ほぼ満席。

 店員さんが慣れていなくてオペレーションが下手。空席があるのに客を案内しない。先着順を厳守しているようだけど、独り客ならバラバラに空いている席に案内した方がいいんじゃないか?

 とは言え、サンマの開き定食は美味かった。この店は「定食かあちゃん」の強力なライバルになるなあ。

 くーたんのご飯を買い、自分用のパンなども買って、帰宅。

 仕事を再開。

 なんとか第1章のメドが立った。全体のイメージが見えたので、後は本文を肉付けするだけ。この段階に達したら早いのだ。

 少し安心。

 今日は病院には行かず木曜の午後に回して、仕事を続けるか?

 昨日放送したNHK-FM「きらクラ!」を少し聞こうと、ファイルをiTunesに移して再生したら……音が出ない!何かのトラブルで2時間ずっと無音。何が悪かったんだろう?遅れても欠かさず聞いてきたのに……途絶えてしまった。

 突然、睡魔が襲ってきて、Macの前で落ちる。

 時間は15時過ぎ。

 第1章のメドが立ったので、やっぱり予定通りに病院に行くことにする。

 その前にシャワーを浴びて髭を剃る。

 自転車を飛ばして、午後の診察の終了ギリギリに飛び込む。おかげで血圧がいつもより高かった。

 降圧剤を処方して貰い、受けとったら17時。だいたいの読み通り。

 書店廻りに出発。今日は東京駅周辺だけ。

 どこも第1作と並べてくれたりして扱いはいいが、1店だけ、新刊がない。POPは置いてきたが……まあ、時々そういう店もあるけれど、結果的によく売れたりする。

 18時過ぎに予定終了。

 今夜は20時頃に相方と落ち合う予定。それには少し早いか。

 東京駅構内のアンデルセンでジュースを飲んでしばし休憩して、出発。

 上野経由で日比谷線に乗り換える。所用で外出中の相方とは竹ノ塚で会う手筈になっているので。

 が、日比谷線は霞ヶ関駅の発煙騒ぎで一時止まっていて、運行が再開したばかり。とは言っても、猛烈に混んでいるわけでもない。

 竹ノ塚駅の手前で先がつかえて止まってしまったが。

 無事、相方と合流して、竹ノ塚駅前にある洋食の店に向かうが……そのナラビに、美味そうなステーキの店「ダブズ・グリル」があったので、そっちにする。

 けっこう高いが、「輸入肉のリブロース150グラム」のスープ・サラダ・ライスのセットにする。

 ステーキは赤身が好きなおれとしては高い和牛はノーサンキューなのだ。和牛はすき焼きやしゃぶしゃぶで味わうもの。

 そのリブロースはじつに美味かった。グラスビールを飲んだが、半分残す。

 ツイッターの世界には「ミニ長谷川豊」「ミニ池田信夫」みたいなボケカスがウジャウジャ居て、無意味な訳知り顔で上から目線で小馬鹿にしてくるらしい。だからツイッターは金輪際(かなり以前に短期間だけやって、その後止めた。アカウントも消した)やりたくない。Facebookにだって多少は居るんだから。そういえばFacebookにいた某人物の書き込みが表示されないけど……たくさん書き込んでいたあの人物が発言を自粛しているはずはない。ということは、ブロックされてしまったか?まあいいけど。ああいう手合いの「正義感めいたピンぼけ発言」なんか読まなくても……ただ、そのピンぼけ具合を多少は楽しみたかったんだけど。

 相方が行った某書店で失敬な対応をされたと。おれも以前、東京駅近くにある某有名大規模書店で「業者の方は裏に回ってください」と言われたこともあったり(この件は何度も日記に書いたけど、今はきちんと丁寧に応対して戴けております)、他の店でPOPを渡したら薄ら笑いされたこともあったなあ。

 21時過ぎに帰宅して、くーたんにご飯を出し、風呂に入る。このところ、気温はそう高くないのに湿度が高いので気持ち悪い汗をかく。

 風呂から上がって、汗が引くまで中居くんの「神対応塩対応」の番組を見る。おれはこの「神対応塩対応」という言葉が嫌いなのだが。「神」という言葉を軽々に使うなよ、とまず思う。「塩対応」という言葉も、なんだか好きじゃないねえ。

 数日前に届いた「〆切本」をパラパラ。村上春樹は〆切厳守で〆切の3日前には原稿が出来上がっているらしい。素晴らしい。収録されているエッセイは「村上朝日堂の逆襲」からの転載なので、村上春樹のエッセイはコンプリートしたいおれは既に読んでいたはずなのだが。

 テレビを見ていてウトウト。

 0時前に就寝。

 くーたんがバタバタしているが、無視。

今朝の体重:89.35キロ

本日の摂取カロリー:2964kcal

本日の消費カロリー:457kcal/10007歩+129kcal(自転車)  

2016年9月25日 (日曜日)

9月25日/新刊挨拶書店巡り1日目と真田昌幸の終焉

 7時起床。

 薄曇り。

 朝のモロモロを済ませて、朝風呂に入り、髭を剃る。

 くーたんに留守番を頼んで、10時前に出発。

 相方に相方分のPOPを渡して、駅へ。

 上野から山手線沿いに進み、高田馬場の駅そばで「秋の舞茸かき揚げそば」が美味そうだったので、ミニカツ丼とセットにして食べる。ブランチ。これが結構腹に残った。

 新宿地下街では、長野かどこかの、ブドウのゆるキャラが居て愛嬌を振りまいていた。可愛いので写真を。

Img_2749

 秋葉原のヨドバシではiPhone7のケースも見るが、見本がないのでどんな感じなのか判らないじゃないか!今使っているのはフタ付でカードが入れられるものだが、フタがキツくて電話が鳴った時にフタを開けようとすると切れてしまう。昨日はブラック師匠から久々に電話が入ったときにそうなって、慌ててかけ直した。

 モバイルSuicaにした暁には、フタ付ケースを廃したいんだけど……まあ、まだ先のこと。

 船橋方面を廻ったが、ルーティングに失敗。飛び地のように孤立した書店は、郵送した方がよかったか。今回、成田空港の書店さんには郵送することにして、1日分書店廻りの日程の短縮を図ったが。

 本来の予定を終了してもまだ16時。東京駅周辺を周るか羽田空港に行くか、思案。京成船橋から羽田空港行きの快速に乗ることにする。東京駅はその帰りに回ろう。

 ということで、羽田空港。さほど空腹ではなかったが、せっかくなので第1ターミナルのフードコートで、ヨシカミのビフテキを食べる。

 この後、予定を変更して、横浜。京急の新逗子行きに乗れば1本で行けるし。

 ということで、横浜を終了したら19時ごろ。「真田丸」は録画予約してあるが、これから東京駅周辺を周っていると遅くなって閉店時間になるし、足も痛くなってきたので、本日はこれまで。

 

 横浜から「深谷行き」に乗って、上野。駅構内の讃岐うどん店で「きつねうどん」を食べる。ラーメンでは重いので丁度よかった。

 帰宅したら、20時30分。アマゾンに注文しておいた徳用封筒もきちんと届いていた。

 「真田丸」を途中から見ることはせず、くーたんにご飯を出して、風呂。久々に「長ズボン」を履いたので暑かった。

 風呂から出て、東京近郊以外の書店さんに送るPOPを封筒に入れて宛名ラベルを貼る「内職」。枚数が足りなくて刷り増ししたり、宛先の照合・確認をやっていたらかなり時間がかかってしまった。先週放送分の「きらクラ!」(新潟・長岡での公開録音)を聞きながらやる。コントラバス奏者の池松宏さんの人を食ったジョークが実に面白い。こんなにギャグを飛ばすひとがいるんだ!

 なんとか発送する準備を終えると、もう0時。

 しかし、「真田丸」が気になるので、見る。

 昌幸を絶対に許さない家康。そりゃそうだろうなあ。助命しただけでも大盤振る舞いの忠勝の顔を立てた苦渋の過剰サービスだと思ってるんだろうし。

 凛々しく聡明な若武者に成長した秀頼を見て戦慄する家康と正信。「あれはいけませんなあ。豊臣も人がおりませんなあ」という正信は、「秀頼に愚鈍を装えと知恵をつける切れ者が豊臣には居なかった」と言うことなんだよなあ。信繁がいれば、そうはならなかったろうなあ。

 死ぬまで戦のことを、徳川を倒す方策を考えていた昌幸。その昌幸、遂に死す。アップになると元気そうだけど、引き画だと「枯れ果てた」感じが出ていて、草刈正雄、この作品は本当に代表作になったと思う。素晴らしかった。なんせ、これほどまでに魅力的な戦国武将がかつて登場したことがあっただろうか?

38
 謹んでご冥福をお祈りする、という気分。ドラマの登場人物に対して、こんな気持ちになったのは初めてだ。それだけ生き生きとして身近に感じた人物造形だったのだろう。三谷さんの脚本の秀逸さ、演出の的確さ、そして草刈正雄の芝居の巧さ。

 画面に手を合わせて、就寝。

 明日のスケジュールを考えると頭が痛い。病院にも行かなきゃならないし、くーたんのご飯の買い置きがもう底を突いたし、新刊挨拶廻りもしなきゃならないし、なにより仕事をしなければ!やっと話を進行させる登場人物が自然に湧いてきて、筆の進みも弾んできたのに!

 というか、早急に書き進めないと〆切が守れない!えらいことになってきたぞ! しかし、負ける気はせん!ぬかりなくやらねば。それをゆめゆめ忘れるな!(真田昌幸名言録(←リンク)より)

今朝の体重:89.40キロ

本日の摂取カロリー:2472kcal

本日の消費カロリー:612kcal/17799歩+56kcal(自転車)

« 2016年9月18日 - 2016年9月24日 | トップページ | 2016年10月2日 - 2016年10月8日 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト