« 2016年11月13日 - 2016年11月19日 | トップページ | 2016年11月27日 - 2016年12月3日 »

2016年11月20日 - 2016年11月26日

2016年11月26日 (土曜日)

11月26日/快楽亭の毒演会録音

 7時30分ごろ起床。

 快晴。しかし数時間後には曇ってきた。

 朝のモロモロを済ませて、朝メシは、マヨ玉ハムトーストに、残ったハムもマヨネーズで。それと牛乳。

 仕事開始。まずは、講談社新作の第3章までを決定稿として送るために、最終確認。相方が残した改稿マークを確認して削除。

 午前中に出来たので、送稿。

 今日は、夜、快楽亭の高座を久々に録音する。それまで時間がある。最終章の準備をするのはもちろんだが、ちょっと気分転換もしたい。

 夜に予定がなければ、ちょっと遠出をして、例えば日光で日帰り温泉に浸かるとか、ただ意味もなく電車に乗るとか、そういうことをしたいのだが、まあ気分的にも時間的にも、そこまでの余裕はないか。

 せめて浅草の「弁慶」か越谷の「青木亭」で、いやいや東中野の「大盛軒」でラーメンでも、とも思うが、夜の高座録音の最中に腹の具合が悪くなると困るのでそれも止め。

 結局は、北千住東口の「汐屋そう壱」でチャーハンとランチサービスの「餃子3つ」を食べる。ここのチャーハンは美味いけど、これで750円はちょっと高いかも。以前の方がもっと美味かった気もするし。

 14時頃に帰宅して、先週分の「きらクラ!」を聞く。こういう感じでゆっくり聞くのは久しぶり。

 バディ・グリーンのハーモニカによる「クラシカル・メドレー」 が見事。

 それと、カラヤンが振った「“おもちゃの交響曲”から 第1楽章」(これは昔はハイドンのものだと言われていたが、正しくは アンゲラー作曲)。カラヤンがこんな曲を、と驚いたが、フィルハーモニア管弦楽団との録音だから、かなり初期のものなのだろう。だけどステレオ録音だった。

 しかし、終わりの辺りは寝てしまった。なんかワーグナーみたいな曲でホルンが高らかに鳴っていた気がしたんだけど。夢を見たのかな?

 そうこうしていると、時間。

 録音機と化しているPowerBookG4。もうこんな古い機種、誰も使ってないんじゃないか?録音にしか使っていないが、元気に動いている。動作確認してから、荷造り。

 大きなキャリーケースにまとめれば楽なのだが、そうなると自転車に積めなかったりするので、重いショルダーバッグと重いリュックを持って、出発。

 京成線で上野へ。

 予定していた電車を惜しいタイミングで逃して、17時5分、京成上野着。

 「上野広小路亭」へ急ぐ。

 楽屋で美女のインタビューを受けていたブラック師匠に挨拶して、上の階の舞台袖へ。開場時間ギリギリにマイクセット完了。

会場用のマイク、本当は上から吊るしたいんだけど、固定する器具がない。ちょっと工夫してみるかなあ。

 本日は、

「三十石」

「看板のピン」

~仲入り~

「梅若礼三郎」

 そして、トリは二つ目昇進して久しい、快楽亭ブラ坊さん。舞台からプロポーズをしてフィアンセに快諾してもらったのに、その後の報告がないので、むりやり報告させようという趣向。

 本日は、仲入り後の「梅若礼三郎」の収録が最大の目的。

 本日は前座がないので録音レベルの調整が困ったなあと思って、ブラ坊さんに「ひとこと」をお願いして、レベル調整。

 そのあと師匠が高座に上がって、まずはいろいろ開口一番的なお喋りを少々。師匠も録音のことを考えてくれているのだ。

 「三十石」は初めて聞くネタだが、これが実に面白い!完全に噺の興味をアサッテの方に持って行って落とすという技アリの一席。これは笑った。

 続いての「看板のピン」は以前も聞いたが、やっぱり面白い。

 しかし、狭い袖(お囃子の場所)で足を折り曲げて小さくなって座っているので、足が痛い。

 仲入りで、トイレに行ったら、おれが最後だったので、「オレマチ」になってしまった。

 「梅若礼三郎」は1時間ほどの長講。三遊亭圓朝のものらしいが、こんないい噺を、今やる人がいないというのはもったいないこと。快楽亭が復活させたわけだが。

 なんだか今夜は遅れてでも打ち上げに参加したかった気分だったが、とにかく腹が立つほど荷物が多くて重い。

 撤収して、上野で何か食って帰ろうと思っていたが、とにかく荷物が邪魔。重い!

 面倒くさくなったので、どこにも寄らずに、帰宅。

 

 荷解きして、PowerBookから録音データを取り出してメインマシンのiMacに移して、無事録れているかどうか確認して、ホッとする。

 腹は減っているのに食欲がない。今から食いに出るのが途方もなく面倒くさい。しかし……このまま寝るのもヒモジイし。

 再び外出。

 そういや今日は天丼を食いたいと思っていたのだと、思い出して、北千住駅前の「てんや」で、野菜天丼と小そばのセットを食う。久々の天ぷらは美味い!

 弁当を待っているオタク風の青年が低い声で歌を歌ってるのが物凄く気になる。どうせなら、もっとハッキリ歌ってくれたらまだいいんだが……呟くように低い声で唸っていると、凄く不気味なの。

 帰宅して、録画した「ローカル路線バスの旅特別編」を見る。羽田さん、無理してこんな番組に出なくてもいいんじゃない?「拘束時間が長い割にギャラが安いので」と新刊の宣伝をしまくる。この根性はいいけどなあ。

 で、太川さんと蛭子さんの名コンビは、年明けの放送分で「引退」らしい。まあ、太川さんはまだ元気だけど、蛭子さんに真夏の炎天下、何十キロも峠道を歩かせるのは酷だもんなあ。虐待に近い。かと言って蛭子さんだけロケバスに乗せるのもねえ。

 田中要次が温泉に執着するのに、モニターで見ている太川さんと蛭子さんがブーイング。新コンビが誕生するなら、この形式で「大御所」の二人があれこれ言うスタイルもいいかも。

 途中まで見て、面倒くさいけど、風呂に入る。

 風呂から上がって、汗が引くまで「生さだ」を見ようかと思ったが、寝る。

 その際に、うっかり、Macの電源を落としてしまった。あ~明日の朝、きちんと起動してくれるだろうか?

今朝の体重:88.10キロ

本日の摂取カロリー:2427kcal

本日の消費カロリー:114kcal/2995歩+147kcal(自転車)

2016年11月25日 (金曜日)

11月25日/なんとか「第5章」をあげたっ!

 7時起床。

 晴れ。どこかに行きたくなる好天。

 朝のモロモロを済ませる。iMacは電源入れっぱなしでスリープから復帰させたが、トラブルなし。以前はこういう使い方が推奨されたことがあったなあ。電気製品で一番トラブルのは電源を入れたときだ、と。

 仕事にかかる前に、講談社担当T氏に、今後のスケジュールについて、もう少々時間の猶予を戴けないか、打診。というか、お願い。その代わりに相方から戻ってきている「第3章」までを先に送稿するので、と。今月末から12月アタマにかけては「ジェイノベル」の連載第2回と〆切が完全に重なるので……。

 アサメシは、スクランブル・エッグにハム&マヨネーズ、ダブルソフトと6枚切り食パンのトースト、牛乳。

 仕事開始。

 と、北山先生からピーナッツの詰め合わせを頂戴したので、パターピーナッツから有り難く。

 T氏より返信。快諾して戴けたので、ひとまず安堵。

 講談社新作の「第5章」。昨日、あと少しまで迫ったのだが力尽きていた。今日の午前中になんとか書き終えたいのだが……。

 なかなか集中力が出ず、読売の「発言小町」とかを読んだりしつつ、徐々に……。

 スイッチは突然入る。我ながら不思議で仕方がない。

 一気に書き進む。

 気がついたら、昼飯を食うのを忘れていた。こういう時も、おれだって、あるのだ。メシを忘れて仕事に没頭するときが。

 まあ、バターピーナッツを囓りながら、だったけど。

 16時を過ぎて、「第5章」あげる。かなり書いて予定量をかなり超えたと思ったが、そうでもなかった。本来は今週の半ばにあげておきたかったのだが……いや、もっと本来は、すでに脱稿しているはずだったのだが。

 ざっと読み返して、相方に送る。

 今夜は、相方のお祝いがあるので、食事して……と思ったが、相方の仕事が遅れているので、食事は無理だと。その代わり、遅い時間にカラオケでも、ということで。

 ネットを見ると、今回の横浜での「福島から自主避難してきた子供から大金を奢らせ続けていたガキたちの事件」について、江川紹子さんが書いた文章(←リンク)が、あまりに鋭くて、「その通りだ!」と思った。

『大人の世界でも、福島の人たちに対するさまざまな差別的言動があったことを忘れてはならない。原発事故が発生した後、さまざまな地域で福島から避難した人々を受け入れる支援が行われた一方で、放射能への無知や不安から「福島」を忌避する現象も多々見られた』

『人々の不安や恐怖をあおり、差別や偏見を助長する発言をした科学者もいた。例えば、中部大教授の武田邦彦氏は、テレビ番組で「東北の野菜や牛肉は健康を害しますから、できるだけ捨ててもらいたい」と発言するなど、放射能の危険性をことさらに強調した』

『モノだけではない。福島の人も忌避すべき対象と喧伝する者もいた。群馬大教授の早川由紀夫氏はツイッターで、福島の米農家について「オウム信者と同じ」「貧乏人は福島のコメを食って死ね」などの暴言を連発。さらに、「福島県で育って放射能を浴びた娘は我が家の嫁には迎えないが、これは合理的な理由があるから差別ではない」とも言った』

『かつて、広島・長崎の被爆地の人たちも、結婚差別を受けたり、放射能の影響が遺伝するかのような誤った情報に苦しめられた。現在では、さまざまな研究や調査によって、被ばくの遺伝的影響は出ていないことがわかっているにもかかわらず、同じような差別が起きた。しかも教育者であり科学者でもある大学教授が、このような差別を広げる言説を平然と垂れ流していた。それが、この時期だ』

『学者がこうなのだから、一般の人たちはなおさらで、放射能があたかも細菌のように人から人へうつるように誤解している人は少なくなかった。こうした大人たちにとって、「福島」は放射能という“穢れ”を運ぶものに感じられたのだろう。無自覚な“福島いじめ”がじわじわ広がる社会の空気が、子どもに影響しないわけがない。本件以外にも、避難した先で子どもが「放射能がうつる」などといじめられた例が報告されている』


 早川教授はまったく反省していない(どころかもっと悪化している)ようだし、武田教授は今やバラエティ番組で面白おかしいことを言うヒトに変身してしまったが……。ネット上では今でも福島や東北を危険視する発言を続ける人が多数いる。

 マスコミに登場して無責任な発言をした「識者」以外にも、素人か素人同然のヒトが、生半可な知識で、生半可なことを垂れ流し続けている。

 彼らの指摘が正しかったのか、正しいのか、全くのデマで風評被害を助長させただけだったのか、それは素人のおれには判らない。しかし、避難してきた人たちにはまったく問題が無いのに、差別を助長するような言動をしているヒトタチ(東北の復興に協力しようと東北産の農産物を買うのは馬鹿!」とか書いているヒトタチのことも含む)には激しい怒りを覚える。この件、おれ自身はまったく無関係か、と自分に問うてみるが……東北の農産物は以前からずっと普通に買っているし……。 

 風呂に入ってから、「5時に夢中!」を見る。

 疲れが出て、モーレツに眠い。

 18時になって、さすがに腹が減ったので、外出。「第5章」をあげたお祝いをしたいが、一人だし、あんまり重いものを食べるとお腹を壊しそうだったので、「吉野家」で牛丼の並とお新香セットを食べる。

 帰路、花屋に寄って、ちょっとした花束を買い、帰宅。

 テレビを観つつ相方からの連絡を待つ。

 日テレ「沸騰ワード10」を途中まで見る。日テレはこの手の「取材して素人をいじる」番組(「月曜から夜ふかし」とか「世界の果てまでイッテQ」とか)がもの凄く巧い。あ、テレ東はもっと巧いか。しかし日テレとテレ東では観点が違う。実際は製作会社が作っているとは言え、ステーション・カラーというものは微妙に出るものだねえ。意味なく全力疾走する取材ディレクターとか、アクセントになる演出が巧いのか。

 種子島でロケット打ち上げを見たいねえ。一生で一度は見たい。だけど、予定は変更されるから、行けば見られるものではないし……。

 22時に、仕事が一段落ついた、と相方から連絡が入り、北千住駅前のカラオケへ。

 なぜか物凄く広いパーティ・ルームをあてがわれて、なんだか申し訳ない感じで90分歌う。サザンやユーミンに挑戦し、鈴木常吉の「思ひで」も歌ってみたが、やっぱりこの歌、歌っていると泣いてしまうなあ。

 0時前に解散。

 帰宅して、ウダウダしていると、もう1時。

 慌てて就寝。

 明日はちょっと電車に乗りたいねえ。密かに自分へのご褒美と考えていた、東中野の「大盛軒」に行って「鉄板麺」を食うかなあ。しかし「第3章」まで最終チェックをして、夕方には上野に行って、快楽亭の高座を録音しなければならないし……。

 しかし、なにかささやかなお楽しみを……。

今朝の体重:87.80キロ

本日の摂取カロリー:2463kcal

本日の消費カロリー:30kcal/903歩+78kcal(自転車)

2016年11月24日 (木曜日)

11月24日/午前中、愛機iMacが不調に陥っておおいに焦る

 7時過ぎ起床。

 みぞれ。しかしすぐに雪に変わって降り続く。

 テレビで、関東の雪の様子を観る。

 雪国の人たちは「こんな程度で大騒ぎするなよ」というけれど、関東、特に南関東で積雪があるのは滅多にないことなんだから、混乱して当たり前。

 で、朝のモロモロを済ませようとするが……起動したiMacの様子がおかしい。

 メールは受信するけど表示されない。

 Safariは起動するけど表示されない。

 GoogleChromeは使えるから、ごく一部の不調。

 メールだって、Webメールを使えば読めるし必要なファイルも受け取れるが……この状態は、異常。

 思えば、ここしばらくの「HAGOROMO」が突然落ちるのも、この不調が原因である可能性は高い。

 〆切が迫り、ヤバい状況になると発生するiMacの不調。最近はそんなになかったけど……。

 仕方がない。本腰を入れてメンテを開始。と言っても、こういう時に出番があるメンテ・ソフトのTechToolProは最新のOSになかなか対応しない。先日日本版を売っている会社に苦情メールを出したら、来月には対応アップデーターが流せると返事を貰ったが……。

 純正のディスク・ユーティリティーを使った上で、一度電源を落としてセーフモードで起動。その上で電源再投入。

 しかし、状態は改善せず。

 ウチのiMacは「2012late」だが、ハードの故障とは考えられない。OSレベルの不調。最悪、OSの再インストールが手っ取り早いのだろうが……。

 2度目のセーフモード起動のあと、時間を置いて電源再投入したら、なんとか直った。

 考えられるのは、セーフモードでのキャッシュクリアなどが不完全だった可能性。

 復調してから昨日の日記を書き終わり、アップしてからFacebookにこの不調をボヤいたら、昔からのMacのパワーユーザーであるF氏からいろんなアドバイスを戴いたが……どう考えてもハードウェアの支障ではない気がする。そう断ずるには、アップル・ハードウェア・テストを施してみるべきだけど……。

 とにかく、メールもSafariも問題なく使えるので、この件は、解決と言うことにしておく。

 仕事で使うエディタは、「iTextPro」のまま。このソフトがいいのは、生成されるファイルが小さいこと。「HAGOROMO」に比べてファイルの付加情報が小さいのだろう、たぶん。

 上記の「MacのパワーユーザーF氏」から、「(パソコン3年寿命説もあるし)2012lateなんてもう古いから買い換えたら?」と言われたけど……iMacって、ほとんど進化していない。表示がRetinaかどうかくらい。ネットと文章作成に使うのだから、表示が「物凄く美しい」必要はそんなにない。美しい方がいいけど……。
 だから、買い換える必要が無いのだ。カネもないし。MacBookにすると実質的に性能がダウンしてしまうし。そもそもiMacに新型が出ないぞ。
 今度、新型が出て、ワクワクする新機能がついていたら、買い換えは考えるけれど……もうデスクトップで新機能って、そうないような気がするんだけど。

 朝から出遅れてしまったが……仕事開始。

 昨日からジャンクフードばかり食べてカラダのエネルギーを掻き立てる作戦に出た結果、なんだか胃もたれした感じで、食欲がない。

 お昼に、コーンフレークを食べる。

 雪は、大きな牡丹雪に変わったが、屋根は白くなっているが、積もる気配はない。

 明日、「角川3賞」の受賞パーティに行く予定だったが、こんな調子では行ってられない。しかし、気分転換にはなるし……。

 相方に相談したら、「無理っぽい」というので、明日ドタキャンするより今日、「急遽欠席させてください」と連絡した方が罪は軽くなりそうなので、担当N氏にその旨メール。

 仕事を続ける。

 ヒルメシのつもりで、「日清焼そばUFO」を食べる。カップ焼きそばは好きだが、胸焼けするのが困る。

 今回は胸焼けはしなかったが、ソースの味と匂いがずーっと残って、なんだか不快。

 仕事を続ける。

 明治アーモンドチョコレートを食べる。

 人間ドックの受診を申し込む。加入している「文芸美術国保」の補助があるのだが、年内に申し込まないと、と思って、来月半ばに。
 予約をしてから、「文芸美術国保」の細かな規定を読むと、「年度内……来年3月までに受診」とあった。忙しい年内に無理して受診することはなかったんだ……しかしまあ、毎年年末に受診する習慣をつけておくのも悪くない。人間ドックは無意味だ、と言う説もあるけど。

 「5時に夢中!」を見る。

 仕事に戻る。

 あと少しで「第5章」を終えられるのだが……その「あと少し」が出来ない。

 東京都教育委員会は、高校の水泳授業で飛び込みを禁止することにしたと。

 このニュースに、「危ないことはなんでも禁止か」と冷笑する書き込みがネットにあったが、今、学校にあるプールは飛び込みには適していないないものが多いのをご存じか?今の体格の高校生が飛び込んだら頭を打ってしまうような浅いプールなのが問題なのだ。プールを改修するのはカネがかかるんだし。

 組み体操は無駄に危険だから多段の組み体操を止めるのは当然だし、水泳の飛び込みを止めるのも当然。危ないと判っているのに、授業で「強制」させるのは愚の骨頂。なのに、「危険危険で止めるなら、通学も危険なんだから止めれば?」みたいなクソな事を書くヤツもいる。何でもかんでも茶化せばいいって事ではないと思うけどね。

 晩飯は、中華の出前を取ろうかと思ったが、今の状態でチャーハンとかラーメンを食ったら胃もたれしそうだし、中華弁当を食べたら、即座に睡魔に襲われるだろう。

 ということで、冷蔵庫にあった「紀文のおでん」を温めて食う。ご飯は炊いていないので、ナシ。

 和辛子がなかったので、柚胡椒を使ったら、これはこれで、行ける!

 仕事再開。

 23時過ぎまで粘るが、今日書きあげるのは諦めた。

 間が悪いというか、こういう時に、露悪傾向のある作家の座談会なんかを読んでしまうと、気分は最悪。

 連載をたくさん持っていると〆切がイヤでも襲ってくるから書かねばならない……しかし量産がまったく苦にならないタイプの方もいらっしゃる。連載って、その都度原稿料が入るし、本にまとまればその分の印税も入るので二度美味しいのだが……。

 我々の場合、書きながら遡って設定を変更することは日常茶飯事。登場人物の名前も変えるし、先に進んで不都合が出たら遡ってどんどん直す。そうなると、怖くて連載なんかできない。掲載されてしまった分はもう直せない。本にまとめるときに改稿すればいいとは言え、連載中は、「直したい設定」のまま書き続けなければならない。これって、いろんな意味で宜しくない。だから、我々は長編の連載はお断りして、連作中編なら、と言うことでお引き受けするのだが……。

 長編の連載を開始するときにはプロットも何もかもすべてフィックスしていて、あとは毎回決められた分量を書くだけ、という神業・離れ業が出来る先生方は凄いと思う。

 そう言う連載を何本も抱えている方は、もっと凄い。

 昔、流行作家がたくさんいて、そういう方は連載を山ほど抱えて、連載がまとまった本が毎月のように出ていて、そう言う作家の「夜の交遊録」が小説誌の巻頭グラビアに載っていたような時代もあったんだよねえ……。座ると寝てしまうから立って書くとか、麻雀の合間にパーッと書いてしまうとか……。まだ手書きの時代だったし、集中力が凄まじい人だけが流行作家として生き残れたんだろうなあ……。

 そんなことを考えると、自分が嫌になるので、23時30分、ベッドへ。明日早起きして頑張ろう!

 iMacの電源を落としてしまうと、明日の朝、また不調に陥りそうなのが怖いので、スリープにして、就寝。

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:1813kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2016年11月23日 (水曜日)

11月23日/今日もなんとか頑張ったが……Macが不調

 7時過ぎ起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 昨夜、仕事で常用しているエディタ「HAGOROMO」の開発会社に「突然落ちます。再現性はありません」とメールを出しておいたら、朝の8時過ぎだというのに返事を戴いた。「ライブラリ」の中に支障を示すログがあれば送って欲しいとのことだったので探したが、該当するものは見つけられなかった。

 もちろん、ソフトのせいではなくてウチのiMacのせいである可能性も高いのだが……。

 セーフモードで起動。すると、メールやSafariが使えないという事態に陥った。

 電源を再投入すると直ったので、安堵。

 アサメシは、ダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳にコーヒー。

 仕事開始。昨日の続き。

 昨日は我ながら、久々の快進撃で、気分としては徳川勢を一気に殲滅したような爽快感と充足感だったが……今日はその反動が出た感じ。しかしまあ、こういう時もある。というか、昨日の大躍進でホッとしているところもある。

 それでもボチボチと進める。

 午後になって、昨日のパターンを踏襲して、食事と買い物に出る。今日は千住大橋の「ポンテポルタ」へ。

 「餃子の王将」で、ヤキメシセット。ヤキメシに餃子、トリカラ2つにスープ。なかなか出て来ないのでヤキモキ。

 食後、1階のスーパー「ライフ」で買い物。ここはいろいろ充実している。しばらくはここをメインに使うかなあ。

 「ライフ」でもセルフレジが導入されていた。しかしここは、客が自分でバーコードを読み取らせて会計して袋詰めするスタイル。ってことは、客が故意に品物のバーコードを読み取らせずに会計を済ませてしまうことも可能ではないのか?

 帰路、コンビニとスーパーの中間のような「まいばすけっと」の前を通る。ここはモノがあるようでないんだよねえ。

 帰宅して、買ってきた「タルタル白身バーガー」を食い、仕事再開。

 あまり進まない。しかし、夜があるぞ。

 今日は祝祭日なのでテニスはお休み。足はまだ「つっぱり感」があって万全ではないので、丁度よかった。

 「5時に夢中!」を見ると、江原さんがぶっ飛ばしている。

 この時間帯、モーレツに眠い!

 いっそきちんとベッドに入って寝て、夜中に起き出した方がいいかも。

 魚肉ソーセージとバターピーナッツを食べるが、ファイトは湧かず。

 テレビを切って仕事に集中するが、集中出来ず。

 風呂に入る。スッキリはしたが……。

 22時から「地味にスゴイ 校閲ガール河野悦子」を見る。このドラマ、事態がまったく深刻にならないねえ。まあ、そういうタイプではないのは判るけど……。

 とは言いつつ、恋の鞘当ての予感はある。

 このドラマの主題歌はユーミンの「12月の雨」。改めて聞くと、いい歌詞だなあ。ユーミン、CDで買い直すかなあ。

 日清の「どん兵衛天ぷらうどん」とおにぎり2つを食いながら見る。今日は超高カロリーでジャンクなモノしか口にしていないが……脱稿するまでこの線でいくぞ。体調を壊さないか心配だけど。

 と、この後、やっと少しはスイッチが入って、積み残し状態で飛ばしていた部分を埋め、次のブロックの大事な部分も書けた。あとは構成メモに従って本文を書き込んでいけばいい……。

 が、ここでまたしても常用しているエディタ「HAGOROMO」が落ちた。数行が消えてしまっただけなので、記憶で書き直したが、こんなに不安定では安心して仕事に使えない。

 ずーっと仕事では「LightWayText」を愛用していたが、バージョンアップが止まって久しくて、かな漢字の再変換が使えないとか支障が出てきて、後継ソフトの「iTextPro」にしてみたのだが、いろいろしっくりこなくて、アレコレ試した結果、「HAGOROMO」に落ち着いていたのだが……これは「Jedit」を作った会社のモノで、すこぶる安定したのに……このところ急に落ちるようになってしまった。

 ネットで調べると、「落ちる」という使用感を書いている人もいるが……。

 とにかく「iTextPro」に切り替えて、書式も設定して、乗り換える。

 

 1時前に就寝。

 明日は雪?

今朝の体重:88.30キロ

本日の摂取カロリー: 3601kcal

本日の消費カロリー:52kcal/1397歩+42kcal(自転車)

2016年11月22日 (火曜日)

11月22日/今日は大漁じゃああああああっ!

 地震で目が覚めた。

 6時直前に発生したらしい。揺れてから地震警報が鳴った。

 iPhoneでテレビを観る。ウチにはソフトバンクで買ったテレビをWi-Fiで飛ばすアダプターがあるので。

 NHKのアナウンサーの「今すぐ逃げてください。命を守ってください。津波はすぐ来ます」という切迫したトーンが恐ろしい。

 311以前は「アナウンサーは不安を翻らないように冷静な口調で」喋る方針だったが、311のあの惨状のあと、ハッキリと口調は変わった。しかしこの「もうすぐ『逃げろ!』と絶叫し出しそうな」口調は、恐ろしい。というか、311のあの悪夢のような映像がありありと蘇ってきて……震えた。

 で……もしかして、テレ東はやっぱりアニメを流してるのかなと思ったら……さすがに地震特番だった。

 1時間ほど各局を見比べる。CMを流したりしているから、民放はさほど深刻な状況だと捉えていない様子。実際、揺れもそう大きくなかったし、幸いにして津波も小さかった。

 起床して、テレビをつけて9時頃まで地震情報を見つつ、朝のモロモロを済ませる。

 晴れて風もなく、穏やかな日和だったので、洗濯をして干す。

 アサメシは、ダブルソフトのトーストにベーコンエッグ、コーンフレークにコーヒー。

 仕事開始。

 最近は、「前震」のあとに「本震」がくるパターンが多いみたいなので、不安。それにニュージーランドの地震との関連も気になるし。311のあの巨大地震以降、「環太平洋地震帯」が活発になっているようだけど……。

 仕事が進む気配がない。こういう時は思い切って気分転換に外に出て、遠出して何か食って来るというのがいいのかも。

 とは言っても、そういう気にはならないし……。

 自主的自宅軟禁が凄く惨めだが、それもこれも、すべて自分のせいなので、誰も責められない。♪だ~れのせいでもありゃしない~、だ。

 そういや、「真田丸」に家康の新兵器として「英国製の大砲」が登場して、大坂城にぶちかまして戦局を一変させたが……。

 史実では「一発」ではなくて、「数打ちゃ当たる」で、ガンガン打ち込んだらしいが、あの大砲を家康はどうやって入手したのか?

 電信もないのに、どうやって英国に注文を出したの?

 ざっと調べると、豊臣政権下の頃、大分に三浦按針たちが漂着して、家康は彼らを江戸に連れ帰って、家臣にした。で、三浦按針の働きで大砲が手に入ったらしいのだが……。

 大阪の陣の一年前に、イングランド王の国書を携えた英国人が江戸を訪れて幕府と正式な国交を結んだと。平戸に商館を設置したと。

 呂宋助左衛門のように、当時はフィリピンとの間の通商ルートはあったから、フィリピン経由で当時最新鋭の、スペインの無敵艦隊を打ち負かした大砲(と他にも多数の新兵器)を購入したのだろうけど……。そんな最新兵器、フィリピンに在庫があったのか?英国本国に注文を出してはるばる運ばれてきたんじゃないのか?

 日本から注文を出して、現物が手に入るまで、どれくらいの時間がかかったんだろう?

 それを考えると、家康は、「豊臣との大戦」を想定して、かなり以前にこの大砲を発注していたのではないのだろうか?もしくは元々の発注者に大金を払って「こっちに譲ってくれ」と交渉させたのか?

 日本の「内戦」に乗じて英国は日本を侵略しなかったのか?とも思うが、産業革命以前のことで、英国にはそこまでの力は無くて、通商するのがやっとだったのだろうし、東南アジアについてはオランダと争って負けて、インドまで撤退してしまって、近世まで再進出しなかったようだし。

 鎖国するまでの日本の対外関係って、凄く興味があるなあ!フィリピンやタイには日本人が住む村もあったそうだし、鎖国がなければ、日本人はアジアに進出していただろう(その分、外国からの攻撃も受けたかもしれない)。いろいろ想像するのは楽しい。

 あ、これは、逃避行為だなあ……。

 

 それでも、お昼過ぎにちょっと外出。

 東中野の「大盛軒」で鉄板麺でも、もしくは浅草の「弁慶」で、もしくは越谷の「青木亭で」ラーメン、とか思ったが、結局、近所の「びっくりドンキー」へ。

 CMで見た「牛鍋風鬼おろしハンバーグ」を食いたかったのに、北千住店のメニューには見当たらなかった(後から調べると、北千住店でも出していたはずなのに……)ので、普通のランチを頼む。エッグハンバーグのセット。

 持参したiPadで仕事しようかと思ったら、すぐにハンバーグが来たので、食う。

 食後、ここでちょっと仕事しようかと思ったが、そういう気分にもならず、すぐに出る。

 階下にあるスーパー「おっかさん」で買い物。

 ここは完全な「食品スーパー」で雑貨は売っていない。食品も、安いのに特化した感じで、なんだかパッとしない。お総菜もねえ……。カップ麺やパン、チョコレートにおにぎりなどを買う。

 レジは「セルフ会計システム」なのにビックリ。レジに連動しているマシンにお金を入れるとお釣りが出て来る。レジで会計するのとどっちが早いのかなあ?

 帰宅して、買ってきたオニギリ(海苔が湿っていた)を食って「ミヤネ屋」を見ていると……寝てしまった。

 いかんいかんと目を覚まして、録画した「月曜から夜ふかし」を見る。

 もう夕方になったのに、全然仕事のスイッチが入らない。

 ああもう、なんだか絶望的。どこかに逃げ出したい気分。〆切から逃走する書き置き(全部言い訳)だけの短編を清水義範が書いてたなあ。あの頃の清水義範はすべて読んでたんだけどなあ。

 マジであんな気分。

 眠い。

 日テレ「火曜サプライズ」で、映画の宣伝で登場した松山ケンイチのすっとぼけた広島食べ歩きを見ていて、無性にお好み焼きが食いたくなって……とにかくこの〆切をクリアするまでどうにもならない我が身が悲しくなったりしたのだが……。


 だがしかし。

 不二家のホームパイやサラダ煎餅、アーモンドチョコレートを食いながら、Macに向かうと……。

 あ~ら不思議。

 書き出したら、止まらなくなってしまい、あっという間に10ページ以上、バリバリ進んだ。マジで「バリバリ」と音がするような勢いで書き進んだ。

 この集中感、凄い快感!

 いやこれは、この場面に登場した人物が我ながら面白いので、「彼」に触発された事が大きい。目の前に彼がいるような感じで、それをひたすら書き移すような心境。

 こういうジョーカー的キャラクター、有り難いねえ。

 オハナシ的にも、難しい局面だったし説明シーン的でもあったところを、面白く書くことが出来た。

 いや~こういう事もあるんですねえ。

 こういう状況だと、仕事が面白いし楽しくて仕方がない。夢中で書く、とはこのこと。脳内にアドレナリンが出まくっているのが判る。

 小説を書いていて良かった~ボカァ幸せだなあ、としみじみ。

 途中、腹が減ったが、用意してあった「インスタントのチャプチェ」を作るのが面倒になったので、お茶漬けで済ます。が、それで仕事のペースが乱れるわけでも落ちるわけでもなく、イメージはモリモリ広がり、キャラクターは勝手に動いて喋りまくる。

 気がつくと、23時30分。

 ワンブロックを正味3時間ほどで一気に書いた。

 ああ、幸せ!

 我ながら、なんというジェットコースター的心境の変化なんだろう!

 このまま最後まで疾走できたら、おれは「三国一の幸せ者」な気分に浸れるなあ。

 今後は、〆切をクリアするまで、ダイエットは考えないことにしよう。食いたいものを食って炭水化物もガンガン食って、体重が増えるのも何のその、仕事のやる気だけを大事にしよう。

 そういや、以前から「バターピーナッツに魚肉ソーセージ」「アーモンドチョコレート」がおれのやる気を刺激するアイテムだった事を思い出した。あと、胸焼けするけど「日清焼そばUFO」も。

 一筋の光明をみた気分で、少し余力を残して、本日は終了。

 ニュースで、福島第二原発3号機の燃料プールの冷却ポンプが90分ほど停止した件。どうして即時再開しなかったのかと責めるような口調で報じるニュースもあったけど、安全点検して水漏れがないことを確認してからの運転再開は妥当だと思うが。地震で配管に損傷があるのにポンプを動かしたら、冷却水が漏れ出してしまう。冷却水の温度上昇は僅かなのだから、その間に安全点検を入念にすることの何がいけないのだ?

 地震が起きるたびに原発が心配になるんだから、原発はすべて廃炉すべきだ、とは思うが、それとこれとはまた別の話だ。

 それと、トランプが、大統領に就任したらその日にTPPから抜けると正式に表明して大騒ぎになってるが、かねてから「TPP反対!」を叫んでいた勢力が黙っている感じなのは何故?主張が実現したんだから、勝利宣言はヘンでも、歓迎する声明でも出すべき事じゃないの?もしくは、マスコミがまったく報じないだけ?

 在日米軍の問題にしても、トランプは「出ていく」と言ってるんだから、この問題も一気に解決するのに……。

 もちろん、「在日米軍撤退後の軍事バランス」とかいろんな大きな問題が出て来ることは承知しているが、そういうことを考えた上で「在日米軍の撤退」を叫ばなきゃ……え?考えてなかったの?この辺が、「左翼リベラルの弱さ」なんだとは思うけど……。

 0時直前に、就寝。

今朝の体重:87.90キロ

本日の摂取カロリー:2836kcal+α

本日の消費カロリー:47kcal/1263歩+56kcal(自転車)

2016年11月21日 (月曜日)

11月21日/仕事のみの1日

 7時起床。

 この直前に地震があったようだけど、全然気づかず。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。いつも時間がかかる日記は、昨夜ほとんど書いておいたので、早く終えることが出来た。

 アサメシは「マヨ玉トースト」の下にハムを敷いたもの。なかなか美味い。これに「溶けるチーズ」を足したらどうなるんだろう?その場合、玉子は抜いた方がいいな。

 仕事開始。

 昨日書ききれなかったブロックを書き、そのあと、先へ進む。

 天気は悪い。今にも降ってきそうな感じ。

 買い物があるので、14時過ぎに外出。なんだか久々に外に出た気分。

 まず、「翔竜」でラーメン大盛りを食う。美味い。

 そのあと、東口に回って、くーたんのウェットフードを買い、おれ用のパンとかチョコレートとかも買う。

 帰宅して、仕事再開。

 チョコレートを食いながら、仕事。

 途中から、先を書きたい衝動に負けて、先の部分の展開をト書き風に書き込んでいく。これにセリフを足して細かな動きを足せばいい。これ、シナリオを書いてる感じ。

 とにかく気分的に、先を見通したいという気持ちが強くて。

 「5時に夢中!」を見るが、なんだか今日の放送はぎこちない。マツコがお疲れのような感じ。なかなか言葉が出て来ない。

 「ヌーハラ」を取り上げていたが、おれはマツコの意見に全面的に賛成。ラーメンでもそばでも、隣にハッキリ判る外国人客がいたら、多少は配慮するかもしれないけど、啜り込むのは止めないよ。おれはスパゲティやスープなどの汁物を食うときは国内でも外国でも音を立てないようにするけど、ラーメンやそばは日本の流儀で食う。そうやって食うものなんだし。ただし、落語でけたたましい音を立てて食うような馬鹿な真似はしない。あれは落語的デフォルメなんだから、ああいう感じで食ったら汁が飛び散って悲惨なことになる。ものには程度ってものがある。

 日本人が麺類を食う音が不快という外国人って本当にいるの?

 おれが遭遇した外国人客は、実にサイレントにそばやラーメンを食べていて、それを観察するのは面白かったけど。ラーメンなんかスープをレンゲを使って先に全部飲んでしまって、麺や具をあとから食べていた。そういう食い方をして美味いか?と思ったが。

 外国人観光客が啜り込む音が不快なら、無理してラーメンやそばを食うことないんだし、外国人向けの店に行けばいいんだし。日本に居る日本人がそばやラーメンを食うのに、外国人に配慮してサイレントで食うなんて必要はまったくない。

 そもそも、こういうことを問題にする方がおかしい。ナンセンス極まりない。

 まあ、おれがミラノの安いトラットリアで会った日本人一家は、全員でデカい音を立ててスパゲティを啜り込んでいて、アレは本当に恥ずかしかったけどね。バカじゃねえかと本当に思ったけど。

 映画「タンポポ」では、イタリア人風の白人がスパゲティを啜り込むエピソードがあったなあ。あれは伊丹十三の「マナーに神経質すぎる一部の日本人への皮肉」だったんだよなあ。そういや、ナポリの安い店で、イタリアのオッサンがスパゲティを啜り込んでいたなあ。

 ラーメン大盛りが効いて、全然腹が減らないので、夕食は抜き。それでもちょっと小腹が減ったので、食パン1枚を食う。

 仕事を続ける。

 21時を過ぎて、風呂に入って髭を剃る。1日入らないと気持ち悪い。

 汗が引くまでニュースを見ていたら、相方から電話。「ジェイノベル」の「悪徳探偵3」の連載第二回について、打ち合わせをする。

 その後、「黒い報告書」の原稿をもう一度見直して、数ヵ所手を入れて、これ以上ブラッシュアップできないと思うところまでやって、原稿を担当K氏に送る。さあ、どうなるか。

 そのあと、「報道ステーション」で、錦織がマレーに対する苦手意識を克服した、という松岡さんのコーナーを見て、講談社の原稿に戻って、0時過ぎまでやって日記を書き、「月曜から夜ふかし」の一部を見て、0時45分、就寝。

今朝の体重:88.15キロ

本日の摂取カロリー:2087kcal

本日の消費カロリー:21kcal/692歩+62kcal(自転車)

2016年11月20日 (日曜日)

11月20日/仕事のスイッチなんとか入る

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはクロワッサン2つにカフェオレ。

 風もなく、布団を干すには絶好のお日よりなので、夏布団と毛布を干す。

 で、仕事開始。もう本当に時間がない。しかし焦ると空廻りするので、落ち着け落ち着けと自分に言い聞かせる。

 今日から1日10ページをノルマにする。絶対10ページ書けば、間に合うはず。

 しかし、自分で招いた事とは言え、自宅軟禁みたいな感じで、物凄く閉塞感がある。外に出る暇があったら少しでも書かなきゃと思うと……。

 Facebookで去年の日記を読むと、まったく同じ状況なのに自分でも呆れる。書いてるものこそ違うが、状況はまるで同じ。心境もまったく同じ。まるで進歩がない。ダメだねえ本当に。

 しかし、こんな状況は、もしかすると一生続くのかもしれない。いや、仕事があるだけありがたい。仕事がなくなったら〆切もなくなるが、お金もなくなってしまう。

 仕事を続ける。

 

 お昼は、エースコックの担々麺とご飯少々。それだけでは足りずに冷凍のスパゲティ・ナポリタンも。炭水化物ばっかりだな。

 NHK-FM「きらクラ!」は録音して、仕事を続ける。

 東京に住んでいると、車は要らない。子供か年老いた親でもいれば必要だと思うが、現状では必要があればレンタカーを借りればいい。でも……憧れの車はある。

 持てるとすれば、60年代のヴィンテージカー。「ジャッカルの日」でジャッカルが乗っていた62年型アルファロメオ・ジュリエッタスパイダーか、「死刑台のエレベーター」でドイツ人夫婦が乗っていたVWカルマンギア。このどっちかが欲しい。

Mizujj27

F0027522_1515818

 写真を並べると、あれ~~!似てますな。クリソツに近い。まあ、どっちもイタリアのデザインなんだけど。

 ジュリエッタスパイダーは今買うと物凄く高い。1000万近くする。カルマンギアはもっと安く買えるけど、どっちにしても古い車だからメンテとか維持が大変で、おれなんかが手を出せるものではない。でも、この時代の車って、カッコいいなあ!

 てなことを考えたりしつつ、仕事を進める。

 JR千葉駅の改築工事が完成した、と。千葉駅はずーっと工事をしていて厄介だった。というか、千葉駅は乗り換えが難しくて素人には使いにくい。これは改善されていないようだけど……線路の配置上、仕方がないのか。まだ下りは路線別になっているけど、上りは、どこから先に発車するのかよく判らない。

 横浜駅は、開業以来どこかで工事をしているので、「日本のサグラダファミリア」と言われているらしい。まあ、日本の大きな駅ってどこもどこかで工事してるもんなあ。

 18時になったので、BSで、「真田丸」。

 先週の戦いでは圧勝したが、徳川方が圧倒的な戦力なのは変わらない。真田丸の威力に、家康は信繁を諜略しようとするが、当然出来ず、当時としては驚異的新兵器である英国製の大砲をぶっ放す。

46_2

 その一方、兵糧を持って大坂城に行こうとする信之を、生きていた出浦が止める。この止め方に、大爆笑。これが三谷タッチなのだが、こういうのが大嫌いな人がいるのは……大変残念なことだけど、仕方があるまい。万人に受けるものは作れないし、万人に受けるからと言って傑作なのかどうかは別の話だし。しかし、天下の大河ドラマでこういう事をやるのが凄いと思うんだけどねえ。

 ああもう、来週が待ち遠しい!しかし来週になると、結末がどんどん近づいてくるわけで……ああ、終わらないで欲しい。もっともっと見続けていたい!

 夜は、永谷園の「焼豚炒飯の素」を使って、ヤキメシを作る。

 ホント、今日は炭水化物ばかり食った。

 「ダーウィンが来た」で、福岡にある猫の島の猫の姿を見る。

 猫って、本当に愛情に溢れて一生懸命生きているなあ。ますます猫が好きになった。

 くーたんは食い入るように見ていた。

 20時から「世界の果てまでイッテQ」を見て、「行列の出来る法律相談所」をちょっと見て、ゴミ出しをして、仕事再開。

 ちょっと面倒なところを飛ばして先に進もうとしたが、ゴミ出しするのに少し歩いたら、飛ばしたところの場面が浮かんだので、後戻りして書き込む。

 ちょっとノルマ達成出来なかったけど、書き出せて軌道に乗ったからまあ許す。と自分に甘いおれ。

 テレ朝「関ジャム 完全燃SHOW」を偶然見ると、振付師3人が登場して舞台裏を教えてくれる。採用された振付以外に膨大な「別パターン」がある。それを一挙公開していて、スゴイ。これぞプロ。そして、踊るひとの特性に合わせた振付を考えるポイントも惜しげも無く公開して、これまたプロの仕事の一部を見せてくれた。

 いやあ、プロって本当にスゴイ。

 おれも、プロの端くれだから、頑張らないとイカン。

 ところで、この番組、関ジャニの番組なのに、渋谷すばるはいたりいなかったりするのは何故?あ、村上だけ固定であとは交代で出てるのか。おれが見るときは偶然、渋谷すばるが出てないときが多いのね。

 

 日記の大半を書いて、0時過ぎ、就寝。

今朝の体重:88.30キロ

本日の摂取カロリー:2221kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 2016年11月13日 - 2016年11月19日 | トップページ | 2016年11月27日 - 2016年12月3日 »

安達瑶の本

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト