« 2016年11月27日 - 2016年12月3日 | トップページ | 2016年12月11日 - 2016年12月17日 »

2016年12月4日 - 2016年12月10日

2016年12月10日 (土曜日)

12月10日/メシを食ったら猛烈な睡魔に襲われた

 6時過ぎに目が覚めて、8時までベッドでゴロゴロ。

 快晴。しかし風が強い。

 朝のモロモロを済ます。

 しかし、ネットビジネスを立ち上げて、それが順調だと数十億という巨額で売って悠悠自適の日々を送れるんだねえ。それが怪しい商売でも売り逃げて外国で悠々と知らん顔できるんだねえ。実際、そんなに儲かるのか疑問だけど、それよりも、先に「成功パターン」を押さえるのが重要なのね。ネットビジネスってゴールドラッシュに似て、原始的で山師ばっかりがウジャウジャする嫌な世界だなあ。

 相方から戻ってきた講談社新作の「第4章」、最終チェックをして担当T氏に送る。

 それからアサメシ。ダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳。


 福岡のタクシーが病院に突っ込んだ事故、プリウスの車載コンピューターが暴走したのでは?と思ったのだが、どうも床に敷いた「床マット」がペダルに引っかかって引き起こした可能性がでてきた、と。これって、同じ理由の事故がアメリカでもあったよね?たしかディーラーがオマケでつけた床マットがずれて、ブレーキを踏んでもアクセルを踏む状態になったので暴走してブレーキも効かず事故を起こしてしまった、と。この時は事故になるまで時間があって、運転者は携帯電話で助けを求めたのではなかったっけ?

 こんな初歩的なことが原因だったとしたら、床マットなんか廃止しろ!

 講談社の最終章を始める。今日中に書き終えるのが理想だけど、大事な場面だし、慎重に書きたいところでもあるので、明日……いや月曜までかかるかも。最後の最後で拙速というミスを犯してはならない。

 順調に進む。

 午後になって、腹が減ってきたが、書き続ける。

 夕方になって、1ブロック終わったが、ここでメシにすると眠くなってそのあとガタガタになりそう……。しかしメシを抜くのもなあ。週刊新潮からなにか連絡があるかもしれないし……待機しつつ、仕事を進める。


 週刊新潮「黒い報告書」、16時すぎに「校了しました」とメールが来て、安堵。同時に次の依頼もあったので、いろんな意味でW安堵。

 17時前に外出し、「翔竜」で大盛りラーメンに半ライス。ここの半ライス、物凄く量が少なくて、海苔で巻いたら3口で終わり。

 コンビニでパンとかインスタント味噌汁とか買い込んで、帰宅。

 さっき食った分では満足出来ず、パターピーナッツを食べ、ハムサンドを食べながら、「青空レストラン」を見る。

 高知名産の「葉にんにく」。これが実に美味そう!葉ニンニクの「ぬた」はなんにでも合いそうだし……。通販でお取り寄せしてみる?それとも高知に遠征する?思えば、高知に行ったのって小学校の時以来だなあ。……が、案の定、睡魔が襲ってきた。

 睡魔を払拭しようと、そのままズルズルとテレビを観てしまう。

 「ブラタモリ」で、奥州平泉が何故、繁栄したのか、その秘密が判った。もっと長く金が穫れていたら、日本の歴史は変わっただろうなあ……。

 TBSのネタ披露番組で、サンドウィッチマンやノンスタイルのコントや漫才を見て、テレ東の「しりとり旅番組」を見て、そのまま「家、ついて行ってイイですか?」を見る。みんないろんな事を抱えて生きてるんだなあと、しみじみ。

 「アド街ック天国」は有楽町。

 この辺で、モーレツな睡魔に負けそうになった。このまま寝てしまいたいが、寝るわけにはいかん。仕事に戻らねば……。

 しかし、有楽町には昭和30年代の風情が残ってるねえ。

 TBS「新情報7デイズ」で、成宮の件でたけしがナニを言うか注目した。まさかスルーはしないだろう。したら芸人として失格だ。そうしたら「相手はフライデーなんだから、行っちゃえばいいんだよ。まあ、脅迫電話とか……怒られるか」と、これ、ギリギリの線なんだろうな。突撃しろとか言ったらなにかの「教唆」になってしまうかもしれないし。

 しかし……この件、こんな最悪な形になるしかなかったんだろうか?

 テレビを消して仕事に戻る。

 難しい部分に難渋。

 またテレビを観てしまう。映画「HERO」。後半も後半を見る。このシリーズはヒットするだけのことはある。設定が巧いし、キムタクを完全に生かしているし、ミステリーの醍醐味もあるし。悪役をやっつけるカタルシスもあるし。

 「チューボーですよ」はヒロミがゲストで、かなり言いたい放題。「マチャアキに干された」を完全にネタにしているが、二人ともかなり間違えてしまったのはご愛敬か。

 が、この間に、打開策が浮かんだ。

 仕事に戻って、難渋して止まっていた部分をクリア。ただ、睡魔と戦いながら書いたので、先を急ぎすぎているかもしれない。読み返して加筆しなければ。

 で、またテレビ。「ケータイ大喜利」を音だけ聞きながら書いていたが、次の難しいポイントに来たので、テレビに逃避。

 「ケータイ大喜利」が終わったので仕事に戻るが、数ページ書いて、本日はギブアップ。

 ちょっとアタマを落ち着かせてから寝ようと、録画した「タモリ倶楽部」を半分見るが、眠くて堪らないので、2時前、就寝。

今朝の体重:88.25キロ

本日の摂取カロリー:2939kcal

本日の消費カロリー:19kcal/621歩+30kcal(自転車)

2016年12月 9日 (金曜日)

12月9日/仕事悶々、深夜にゲラチェック

 7時前起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませ、日記を2日分書いてアップ。

 DeNAの件、ネットでは「そういう記事を書いたライターが悪い」という声もあるようだが、この場合は、何と言っても勧進元であるDeNAの責任なのは間違いない。

 ライターの立場から言うと、いくら調べてきちんと書いたつもりでも、誤字脱字はもちろん、故意であろうが無意識であろうが、事実誤認や無断引用をしてしまうことはある。

 印刷媒体の場合、編集者と校閲という関門があるから、そこでチェックが入って訂正されて発表される。しかしネットでは「仕掛け人」とか「発注者」はいても記事を読んで内容をチェックする編集者も校閲もいない場合が多い。要するに垂れ流し。

 おれが被害を受けた盗作の場合、きちんとした編集者がいれば、我々オッサン&オバサンが書いた文章を高校生の創作として発表しなかっただろう。「ん?」と思ってネット検索をかければすぐに盗作の事実は判明したはず。

 この事件は、今から10年以上前の出来事だが、ネットの世界はその頃とあんまり変わっていない……いや、アクセス数で広告収入を得たいだけの連中が集まってきて、より悪化している。

 記事によるトラブルを防ぐには、きちんとした編集者と校閲が必要!これは何度でも、声を大にして言いたい。

 郵便局に行ったついでに、近くの料理屋でランチを食べる。牡蠣フライ定食。美味い!

 帰宅して仕事を開始するが、どうにもスイッチが入らない。疲れが出た感じ。川越小旅行に忘年会がセットになると、かなり消耗したか。体力は激減してるからなあ……。

 韓国のパク・クネ大統領の弾劾が成立したニュースよりも、俳優の成宮寛貴が電撃引退してしまった事の方に強い衝撃を受けた。

 クスリ疑惑については完全否定しているのに……と思うが、個人的なことについてあれこれマスコミのネタにされるのを拒絶したのだろう。プライドというか、個人の尊厳の問題だ。芸能人にだって個人の尊厳を守る権利はある。

 思えば、ビートたけし事件も「フライデー」だったし……。「フライデー」って、スクープのやり方がヘタクソなんじゃないか?まあ、週刊文春が巧いとも思えないけれども、相手に反撃の余地を与えずに「恐れ入りました」と言わせてしまう腕はある。

 成宮の引退声明の文面がなんとも悲痛で……ミッツ・マングローブが「彼が心配。一人にさせないで!」と言ったそうだが、本当に心配だ。

 成宮は知的なワルも演じる演技派だから、こういうカタチで引退して欲しくなかったし、彼がいなくなるのは、あまりに惜しい。

 一度引退して、いろいろ落ち着いてから、復活してくれればいいのだが……。

 夕食は、ご飯を炊いて、卵焼きとニンニクキャベツ炒めにフリーズドライのクリームシチュー。

 20時に、週刊新潮「黒い報告書」のゲラがPDFで届いた。

 早速プリントアウト。しかしすぐにはチェックする元気が出ず、「ダウンタウンなう」総集篇を見て、BS-JAPANで平尾昌晃の「布施明のヒット曲が生まれた秘密」を見たりして、なんとかパワーを絞り出し、ゲラ拝開始。

 途中、風呂に入って頭をハッキリさせて、何度も確認。

 1時頃に、これでいい、と完了。相方は確認しなくていいとのことなので、担当K氏に戻すことにする。

 アカを入れたゲラをスキャナーにかけて再びPDFにするが、原稿を自動で送る「フィーダー」の調子が悪くて、何度もやり直し。出来たPDFを見ると解像度が悪くてボケボケだったするので取り直すと、またフィーダーが不調だったり。

 30分ほど悪戦苦闘して、なんとかゲラのPDF化を終えて、「宅ふぁいる便」でゲラを戻す。

 2時近くになって、目も頭も冴えてしまった。

 だったら仕事をするべきなのだが、今から仕事を始めると徹夜になって、明日以降がガタガタになってしまう。

 外に出て自販機で「おしるこ」を買って飲み、寝ることにする。

 ということで、2時就寝。

今朝の体重:88.45キロ

本日の摂取カロリー:1916kcal

本日の消費カロリー:10kcal/408歩+16kcal(自転車)

2016年12月 8日 (木曜日)

12月8日/川越散策&気学・気功の忘年会

 爆睡して、7時前起床。

 快晴。

 朝風呂に入って、朝食へ。

 宿の朝食、大好き。旅館の朝食もいいし、ホテルの朝食ブッフェも好き。

 川越プリンスホテルの朝食は、基本のメニューをきっちり押さえていて、なかなか美味しかった。よくを言えば、ベーコンが欲しかったけど。

 しかしここのポイントは、コックさんがオーダーを受けて目の前で卵料理を作ってくれること。おれは「ハムチーズオムレツ」を作って貰って、トマトソースで食べた。実に美味い。

 その他は、和洋ミックスのメニュー。

 かなり満腹。

 部屋に戻って髭を剃ったりして荷造りして、10時過ぎにチェックアウト。フロントに荷物を預けて、川越散策。

 川越に来る必要のある用事は昨夜済ませたのだが、せっかく来たんだから、と観光することにした。

 まず、バスで蓮馨寺へ。フリーマーケットが開かれているというので。由緒あるお寺の境内いっぱいに店開きされたフリマ。iPadを入れるのにちょうど良さそうな猫のアップリケのついた布バッグがあったけど4800円という強気の値段。高いなあ。

Img_2819

Img_2820

Img_2821

 香ばしい香りに誘われて、焼き団子を1串。美味しい。

 ここから歩いて、「大正浪漫夢通り」や時の鐘を経由して昨夜歩いた道へ。

Img_2823

Img_2825

 裏通りの普通の佇まいも、なんだかとてもいい感じ。いわゆる「絵になる」街並み。特別に古い建物ばかりではないのだが、落ち着いて、風情がある。いいなあ、こういう街。

 

 HATSUNEYA GARDEN。タダモノではないと思ったら、やっぱりそうだった。明治初年開業の由緒ある料亭が、今は高級レストラン。予約制で、すでに満席だった。

Img_2827

 まあ、お腹も減っていないので、お隣のカフェでおれは、特製の、マシュマロと生クリームたっぷりの大きなカップに入ったコーヒーを。相方はフルーツ入りのラムネ。

 それから、蔵の街を歩き、また「大正浪漫夢通り」に戻ってずっとぶらぶらして、「川越熊野神社」の銭洗弁天でコインを洗って、願掛け。

 おみくじをひいたら、「大吉」だった。

Img_2828

Img_2832

Img_2834

 そのあと、「小江戸巡回バス」に乗ろうかと思ったが、あとに控える予定を考えて、本日はパス。

 荷物を受けとって、帰京することに。

 13時17分の西武新宿行きの急行に乗る。

 途中でけっこう長い停車を繰り返しつつ進行。

 たっぷり寝たはずなのに、車中で爆睡。

 所沢で目が覚めた。向かいのプラットフォームに池袋行きがいたので乗り換えようかと思ったが……面倒になってそのまま池袋行きを見送ったら、予想と反対の方向に(新宿行きとは反対方向)に走り出したので、ビックリ。路線図を見ると、西武池袋線は所沢に南から侵入して北に抜けて池袋方面に向かうので、こういう「方向が正反対」なことになるのね。

 高田馬場で山手線に乗り換えて、日暮里。

 北千住に戻って、帰宅。

 くーたんに留守番してくれたお礼を言ってご飯を出し、荷解きして、iPhoneで撮った写真を保存して、昨日分の日記を書いて、また外出の支度を。

 今晩は、気功と気学教室合同の忘年会。人形町の、以前入って魚の美味しさに驚嘆した、「呑舟之魚」。

 北千住の日比谷線プラットフォームで相方と待ち合わせて、人形町へ。

 iPhoneのマップ表示を疑いつつ、なんとかお店に辿り着く。

 一番乗り。あれ?みなさんはどこかで時間調整してるのかな?

 開始の17時30分の5分前にみなさん到着して、忘年会の開始。

 早見さんと映画の話などで盛りあがる。

 この店一番のお気に入りは、いくらたっぷりの「海苔巻」。今日も美味しかった!

Img_2837

 そのあと、二次会はカラオケ。

 鈴木常吉の「思ひで」を歌ったら、案の定、お葬式のようになってしまったが、和田アキ子の「古い日記」で何とか挽回。

 

 22時前に解散。たぶんみなさんは新宿に流れるんだろうけど、おれたちは人形町から帰宅。

 くーたんにご飯を出し、昨日放送した「地味にスゴイ 校閲ガール河野悦子」最終回を見る。

 エロミスの大家に盗作疑惑が!ほぼ同じ文章がネットの「自称作家」のサイトに上がっていて、謝罪文を出さないと訴えるぞ!という脅迫めいた連絡が。

 ゲラの日時を辿っていくと、再校と念校の間に、何者かに内容が知られてしまったことが判明して……誰が、何の目的で?

 これだけでキッチリ作ればマジなミステリーになるのだが、もったいないことに、この事件は結構簡単に解決してしまった。同時に、河野悦子が念願の女性誌に異動できるかも、という大事件もあったし。

 なかなか充実した最終回だった。

 ヒロインは、チャラチャラした「オシャレバカ」に見えるけど、実は真面目できっちりした聡明な女性、と言うのがいいよねえ。

 可能ならば、続篇が見たい!

 で。

 DeNAの首脳が、「パクリサイト」の「山ほどいい加減な記事を量産した」件について謝罪(関連記事をリンク)した。

 これに関して、ネットには「主犯」としてある人物の名前が挙がっている。

 この記事(←リンク)。

 この件に限らず、ネットには、いい加減な記事が溢れている。個人がイッチョカミな知識で適当なことを書き散らしているブログを真に受けるのは読者の自由だが、しかるべき企業が「まとめサイト」としてやっている場所に書かれたモノは、企業が業務としてやっている以上、ある程度は信用する。しかし、運営している人間は、「アクセス量で広告収入が得られればいい」としか思っていなかった。記事の内容なんかどうでもよかったのだ。スペースが埋まってアクセスがあれば、それだけで充分だった。

 信じるかどうかは会社には関係ない。

 こんな態度でやっているネットのサイトは山ほどあるって言うことが知れたのは、よかったのかもしれない。

 なんせ、ネットのサイトには「編集者」も「校閲者」もいないんだから。

 記事の内容をチェックする編集者と、事実確認する校閲者。この二人の手を経て初めて「お金を取ってもいい記事」になる。このチェックがない記事は、ただの書きっぱなし。落書きと言われても仕方がない。なんせ他者のチェックが入らない記事なんだぜ?

 今回、DeNAは「まとめサイトはメディアではなくて記事を提供するプラットフォームなのだから内容に責任は持たない」というスタンスで、今も「まとめサイト」はメディアではないと考えているらしい。

 これは、「場所を貸しただけの家主には店子が何をしていても何の責任もない」という責任逃れも甚だしい態度であって、自社が提供する情報に責任を持たないという事は、信憑性の保証をしないと言うことであって……じゃあ、その「場所」の信頼性はどうなのるのさ?DeNAはいい加減な企業であると公言したも同然。

 個人のブログは仕方がないが、広告収入を得るサイトは、しかるべき編集者と校閲をつけるべき。これは必須であると思う。

 まあ、「地味にスゴイ」でも描かれていたが、今は経費削減で印刷媒体でも校閲が入らない場合が増えている。しかしそれでも編集者の目は通って、なにがしかのチェックは入る。

 ノーチェックの場合、どんなトンデモ情報やバカ記事が広まって、大変なことになるか判らないのに。タブー批判とかして、その筋の人を怒らせてしまったら、どうなるの?右翼より怖いサイモン・ウィゼンタール・センターが激怒したら、その会社は存続できないよ?

 それを防ぐために、編集者と校閲がいるはず……まあ、いても掲載して雑誌が潰れた例もあったけど……。

 0時30分、就寝。

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:2344kcalくらい

本日の消費カロリー:427kcal/11392歩+37kcal(自転車)

2016年12月 7日 (水曜日)

12月7日/仕事して、夜の川越へ

 夜中に起きて、トイレ。

 どうも昨日から腹の調子が悪い。出前で取ったラーメンとチャーハンとトリカラのせいか?もしくは、夜食べた牛ももステーキのせいか?

 とにかく昨夜から何度もトイレ。

 さすがに二度寝して、7時過ぎ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト2枚にカフェオレ。

 仕事開始。何とか今日中に講談社の最終章を……終わらないか。というか、今日は予定が控えているので、落ち着かない。

 なので、方針を切り替えて、ラストまでのイメージをきっちり広げる事にする。

 構成をもっと具体的にして、いろいろ書き込む。シナリオで言えばト書きを先行して書いて、セリフを後回しにする感じ。

 昼を過ぎて、外出。いろいろ用事がある。

 それを済ませて、駅前の「富士そば」でちくわ天蕎麦とミニあさり丼。これならお腹に優しいはず。

 帰宅して、正露丸を飲んでおく。が、外出して済ませる予定の一番大事なことを忘れてしまった。何やってるんだおれ。

 再度外出するほど期限があるモノでもないので、仕事に戻る。

 

 今夜は、外出している相方と合流して、川越に行く。ちょっとしたミッションを済ませるのと、相方のバースデーをきちんと祝っていなかったので、「お祝い小旅行」を兼ねて。

 少し早めに山手線に乗ったら、どこかの馬鹿者が走行中の車両のドアを開けたとかで、安全確認のために池袋で5分の停車。

 無事、安全が確認された。

 高田馬場でなんとか予定していた電車に乗れたが、今度は西武線が踏切の安全確認で徐行&停止。なにやってるんだ?

 でまあ、その後は順調に進んで、相方と西武新宿線の駅で合流して、本川越へ。

 西武本川越の駅に隣接している川越プリンスホテルに予約しているので、駅から直結しているはずなのに……駅前で迷ってしまい、交番でおまわりさんに訊くと、反対側に歩いていた。

 ホテルではチェックインに時間がかかって少しイライラ。婆さんが予約の確認をしているのが、無駄話をしまくって全然進まなかったり、他の客の宿泊に関する説明がえんえん長かったり。

 おれは、じゃらんで予約してオンライン決済も済ませていたので、カードキーと朝食券を受けとってすぐ完了。

 部屋に入ると、結構狭い。まあ、安いプランだからねえ。

 荷物を置いて、食事に出る。

 電車の中であーでもないこーでもないと考えた末に、焼き鳥を食べようと言うことで話がまとまったので、本川越の駅近くのクレアモールという通りにある「横浜天下鳥」へ。

 オーダーがきちんと通らなかったりというご愛敬もあったが、美味しかった。川越に来る事があったらまた来たい。

 ヤキトリ各種に「ガーリックから揚げ」など。おれの〆はお握りと味噌汁、相方はアイス。

 ホテルに戻って態勢を立て直して、ミッションへ。

 川越の町を15分歩くつもりだったが、寒いので、バスを使う。

 川越は深夜までバスがたくさん走っているのが有り難い。

 バス停から少し歩いたが、夜の川越の街も、とても魅力的。何度か来ているが、すべて日帰りだったので、こんなにゆっくり夜の川越を散策するのは初めて。

 歴史を感じる、良い街だなあ。

Img_2807

Img_2809

 ミッションを済ませ、夜の街を歩き、帰りも最寄りのバス停からバスに乗って、ホテルに戻る。

 風呂に入って、23時過ぎに就寝。

今朝の体重:88.40キロ

本日の摂取カロリー:1976kcal

本日の消費カロリー:198kcal/6133歩+61kcal(自転車)

2016年12月 6日 (火曜日)

12月6日/最後の突撃じゃあ!

 6時過ぎにトイレに立ち、洗濯機を回す。

 洗濯が終わるまでベッドの中でヌクヌクして二度寝しようとしたが15分ほどで目が覚めて、そのあとはiPhoneでニュースなどを読み、7時過ぎに起床。

 晴れ。

 洗濯物を干す。

 朝のモロモロを済ませて、ダブルソフトのトーストにゆで卵のアサメシを食べてから、仕事開始。

 講談社の最終章、ようやく進み始めたので、ホッとする。

 昼は、中華の出前をとる。ランチサービスの醤油ラーメンにミニチャーハン。そしてトリカラのセット。お店の電話が遠いので大声で怒鳴るように注文。

 届くまで仕事。

 ほどなく出前が到着したので、食う。

 食後、録画した「月曜から夜ふかし」を見て、仕事再開。

 しかし、眠い。

 午後は、とろとろと眠気と戦いながら、仕事を進める。

 「5時に夢中!」を見るが、半分は寝てしまった。

 夕食は、肉が解凍できたので、「モモステーキ」を焼き、ミックスベジタブルやキャベツの千切り、フライドポテトをトースターで焼いたモノやカップスープに食パンで食べる。まあまあ美味い。

 食後、コーヒーを飲んで、すぐに仕事再開。

 夜の方が仕事が進んだ。

 佐藤勝の「隠し砦の三悪人」「用心棒」のサウンドトラックを聴いてパワーを貰いつつ、進める。

 気がつくと22時を過ぎていて、慌てて、くーたんのご飯を用意。

 仕事再開。

 しかし、また難しい局面にぶつかる。

 打開策は考えたが、そのあとのことも絡めて考えなければならない。クライマックスになだれ込むことになるので、ここは慎重に段取りなどを考えなければ。

 と言うところで、本日は終了。

 本日も気になるニュースが幾つか。

 「元ほっしゃん。」が引退宣言して撤回。なにがあったんだろう?「カーネーション」での尾野真千子との掛け合いが素晴らしく面白かったが、その後の共演がないのが残念。スキャンダルがあったせいだろうなあ。

 美濃加茂市長が「出直し選挙」。おれはこの事件、若い市長が完全に塡められた、と思っているので、この市長を応援したい!

 高校生に盗作されたモノが右から左にネットで販売(この場合は「電子出版」)された事件以来、無責任なサイトはネットで商売をする資格なしだと思っている。

 「キュレーション」とかカッコつけてるけど要するに「他人のふんどしで相撲をとる」「パクりを開き直る」まとめサイトと称するモノは、ゴシップとか美味いモノとか旅行ネタとか、そう言う無害なモノならまあいいかと思っているが、医療関係の記事はそうはいかない。

 医療の専門家でもなく知識も乏しいど素人ライターがカネのためにテキトーで目を惹くような特異なネット書き込み(多くの場合、ウソ情報)を寄せ集めて記事に仕立て上げるのは間違った情報を拡散する行為なのだから、犯罪行為だろう。こういう行為に対して問題意識を持っていなかったDeNAの社長は、ネットで商売をする資格があるのか?

 まあ、全面的にストップしたからいいようなモノの……。

 そもそも、自ら取材もせず、既存のネット書き込みを「寄せ集め」るだけのライターを、キュレーターとか呼ぶの止めたらどうなの?博物館や美術館で専門知識を駆使している本物のキュレーターに失礼だ。

 

 1時就寝。

今朝の体重:88.50キロ

本日の摂取カロリー:1975kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ 

2016年12月 5日 (月曜日)

12月5日/ここが踏ん張りどころだ!

 電源を入れっぱなしでスリープ状態だったiMacが「チン」という音を発したので目が覚める。

 7時起床。

 晴れ。

 また不調になるのが怖くて電源を落とさず、再起動もかけていないのだが、寝る前に終了させたはずの「GoogleChrome」が全然終了出来ないので、強制終了させて電源を落とす。

 ちょっと時間を置いて電源を入れ直したら、普通に起動したので、とても安堵。講談社の仕事が終わったら、きっちりメンテをしよう。それまではなんとか安定して動いて欲しい。 

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。

 昨夜、相方から届いていた「月刊ジェイノベル」の隔月連載「悪徳探偵」シーズン3の第2回分の最終確認。ちょっと文章が硬いと思ったので、口語に近いいつもの文体に少し修正。

 午前中いっぱいかけてチェックをして、送稿。これは〆切をきっちり守ってクリア。

 朝からナニも食べていないので、外出。

 ATMでヘソクリを入金して記帳。

 くーたんのご飯を買い、その足でおれのご飯も。

 久しぶりに「定食かあちゃん」で、サンマの塩焼き定食とネギぬた。美味い。自分では、魚をこういう風に美味しく焼けないんだよなあ。

 帰宅して、講談社の最終章にかかる。

 が……。

 午前中にエネルギーをかなり使ってしまった感じで、眠くて仕方がない。ちょっと展開が難しいところでもあるのだが……。

 名案が浮かばず。しかしこれは自分で解決せねば。

 送られてきた週刊文春を読む。小林信彦のコラム「本音を申せば」では、東宝の日本初の本格的ミュージカル映画「君も出世出来る」を取り上げていたが、これはちょっと前に関ジャニ∞の番組で今売れっ子の振付師が「好きな映画」として紹介して一部を放送していたのをおれも見た。

 思えば昔のクレイジーキャッツの映画では大掛かりなミュージカル・シーンがあったりしたなあ。たしか「黄金作戦」ではラスベガスの大通りで大ロケーションを敢行していた。地元のマフィアも「日本の映画がロケしてる」のを苦笑して見逃してくれたらしい。

 「君も出世出来る」はなかなかよく出来た映画らしいが、ヒットしなかったので、日本映画にミュージカルが根付くことはなかった……。

 「5時に夢中!」で、「ワサビを醤油に溶くかどうか」の話題になって、マツコが「練りワサビは醤油に溶いた方が美味しいけど、本わさびは刺身にのせた方が美味しい」というのは、おれも同意見。全くその通りだと思う。練りワサビやチューブ入りのワサビは香りがないけど、本わさびのあの香りを楽しむには醤油に溶かない方がいい。けど、時には醤油に溶きたくなる場合もある。それはそれでいいんじゃない?

 それに関連して、日本人のメシの食い方について、外国人に配慮するのは本末転倒だ、と言うマツコの意見にも大賛成。西洋料理を食うとき、我々は向こうのマナーにそって食べるんだから。それに、和食のマナーだって「相手を不快にさせずキレイに食べる」ように出来てるんだから、日本人は和食のマナーで食えばいいだけのこと。そばを啜るのだって、バカみたいな爆音を立てるのは和食のマナーから外れてるはずだし。

 仕事に戻る。

 なんとかして進めたい。

 腹が減ったが、今夜予定していたステーキを食う気にならないし、肉が全然解凍出来ていないので、今夜はパス。中華の出前をとろうかと思ったが、夜に中華はなあ……。最近、夜に脂っこいものを食べると胃がもたれるのよね。ラーメンとかチャーハンは、しんどい……。

 ということで、「マヨ玉トースト」に買っておいた「海老とブロッコリーのサラダ」に牛乳で済ます。

 仕事に戻るが、どうにも頭が働かない。

 しかし、思案していたポイントを解決出来るアイディアを思い付いたので、クリア。ただ、それを文章にするエネルギーが足りない。

 風呂に入ってカツを入れるが……やっぱりエネルギーは不足。

 

 仕方がないので、展開を箇条書きにしておく。明日死ぬ気で頑張ろう!

 それにしても、エレベーターの中で妊婦を刺殺した男、「殺意はなかった」と。こんな主張が通るなら、この世から殺人犯はいなくなるだろう。弁護士は被告人の代弁をするのが仕事だけど、こんな代弁じゃガキの使い同然だ。とは言え、弁護士を批判するのは当たらないけど……。

 妄想が高じた殺人だとしても、殺人は殺人。きっちり精神病院で治療してから刑務所に入るなり死刑にならないと困る。おれは死刑廃止論者ではあるのだけど、こういう事件や裁判に接すると、死刑断行!と思ってしまう。

 日ハム・大谷、2億7000万で契約更改。4億とってもいいと思うんだけど、やっぱり中田がいるから……。その分、来年メジャーに行くパスポートを手にして帳尻を合わせたってことか。チーム運営も大変だなあ。

 くり~むしちゅー・有田が結婚を報告。ローラじゃなかったのね。というか、あれは完全なネタだったのね。しかしこの結婚報告もネタみたいに思ってしまうなあ。収録から放送日まで何日空いたのか知らないけれど、みんな秘密を守ったんだね。それは凄い。

 アベ首相がオバマ大統領と共に真珠湾訪問。アベはトランプと会うなとオバマ政権側から言われていたのに、それを振り切って会ったと。その埋め合わせ?オバマの広島訪問の返礼?まあ、真珠湾に行って慰霊して平和を誓うことはいいことだと思う。それにしてもアベが総理在職歴代4位とは……。

 0時過ぎ就寝。

今朝の体重:88.30キロ

本日の摂取カロリー:2013kcal

本日の消費カロリー:19kcal/547歩+60kcal(自転車)

2016年12月 4日 (日曜日)

12月4日/仕事して「真田丸」「M-1グランプリ」「M-2グランプリ」……

 7時過ぎ起床。

 薄曇り~曇り~雨。

 朝のモロモロを済まして、仕事開始。

 講談社の「最終章」、なんとか書き始める。

 少し早めのヒルメシを食いに外出。

 今日はどうしても中華を食いたい。ラーメンではなく、あれこれと中華料理が食いたいので、千住大橋の「餃子の王将」へ。ここの「ジャストサイズメニュー」をあれこれ頼みたい。

 11時過ぎの、ほぼ開店と同時に入って、「新日本ラーメンのセット」(新日本ラーメンとミニ天津丼)に餃子3つ、ミニ麻婆豆腐。本当は「肉と卵の炒りつけ」も食べたかったのだが、この店のメニューにはなかった。

 食後、「ライフ」で買い物。やたら仕事が丁寧なレジの女性は中国の人だった。日本人は雇えないのか?

 帰宅して、仕事再開。

 14時からの「きらクラ!」は録音。

 昨日のタクシーが病院に突っ込んで死傷者が出た事故、本当に痛ましいが、運転手のアクセルとブレーキの踏み間違いという単純なものではない気がする。個人タクシーだし整備は毎日怠りなかったらしいし。ドライブレコーダーの解析が始まったそうなので、真相が解明されることに期待したい。

 それを考えると、オートマ車で今まで「高齢ドライバーの踏み間違い」として処理された事故の中には、「踏み間違いではなかった」ものもあったのではないか、と思えてくる。最近のクルマはコンピューター制御されているが、そのコンピューターに問題が無いとは言えない。外部の電波や電磁波、システムのバグなどで誤動作する可能性だってあるはずだ。

 「急に加速した」というのはとても怪しいのではないか?

 緊急の場合にコンピューター制御を切る「キル・スイッチ」が必要ではないかとFacebookに書いたら誰かに鼻で笑われたが……。たしかに緊急時にパニクった運転手が、そんなスイッチを切る暇はないとは思うが、フェイル・セイフの一環としてあってもいいと思う。コンピューター制御を切るだけだから、そんな開発費も要らないと思うんだが……。

 アーモンドチョコや、「白身魚のフライ・バーガー」にあられなどを食いつつ、仕事を進める。

 18時が近くなったので、「笑点」。大喜利は司会の昇太をみんなが弄る「学級崩壊」が定番になったようで……これはこれで楽しいが。

 で。

 18時からは「真田丸」。見るのが辛い。しかし、先週、日本の歴史有数の大失態をやらかした大蔵卿局はさすがに発言力が無くなり、多少溜飲は下がったし、徳川に内通していた織田有楽斎も追放されたが……。

48  織田有楽斎も、徳川との架け橋になると言うつもりなら、もっと積極的に融和策というか間を取り持つ動きをすればよかったのに……。

 豊臣にはヒトがいなかった、と実感。浪人たちの勝手な振る舞いで、豊臣はますます徳川に戦の口実を与えるばかりだし……。

 今回の「ホッとするポイント」は佐助が速攻でフラれてしまうところか?

 ああしかし、あと2回!

 悲劇的な最後が待っているし……見るのが辛いなあ。

 仕事しなきゃ、と思いつつ、「M-1グランプリ」は見逃せない。見てしまった。

 第1ラウンドでは、アキナの「やたら大人びた5歳児が両親の離婚を批判する」ネタがヒリヒリして新鮮だった。

 敗者復活の「和牛」の「デート」ネタは実に面白かった。しっかり者の彼女とバカですぐキレるカレシのネタは実に面白い。

 しかし、優勝した「銀シャリ」は正統派も正統派、漫才の王道のしゃべくりで真っ向から勝負した。これがオール巨人たちに感銘を与えたのではないか?今でも超オーソドックスな漫才は生きている、と。

 なんだかんだ言っても、異様な緊張感は画面を通して伝わってくるし、出場者の真剣勝負ぶりも伝わってくるので、この番組は、絶対見なければならないのだ。

 途中、「豚バラとキャベツのタジン鍋」を仕込んで調理して食いながら、見た。

 そのあと、実に下らない「M-2グランプリ」も見てしまった。普段カラダを張る仕事をしない芸人が無理矢理やらされる。しかしまあ、あんまりムチャも出来ないので、ちょっと中途半端な結果になってしまったが、ザキヤマのスカイダイビング級のことが並べば、凄い番組になったと思う。劇団ひとりの絶叫ネタは面白かったけど。

 「情熱大陸」も見てしまったぞ……。国際バッハコンクールで優勝した若きオルガニスト。しかし、オルガン演奏で生活することは、ほぼ不可能という現実。だったら改宗して教会のオルガニストになれば……と思うが、バッハを真剣に愛すればこそ、宗教をそんなふうに「就職の道具にしてはいけない」と思うのだろう……。世界的演奏家になっても生活出来ないという冷徹な現実にショックを受けた。

 相方から「悪徳探偵シーズン3の第2回」原稿が戻ってきているので、これだけは確認して寝ようと思ったが……。

 もうアタマは閉店してしまったので、最終確認は明日。

 ということで、0時過ぎ、就寝。

今朝の体重:88.55キロ

本日の摂取カロリー:2111kcal

本日の消費カロリー:51kcal/1424歩+40kcal(自転車)

« 2016年11月27日 - 2016年12月3日 | トップページ | 2016年12月11日 - 2016年12月17日 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト