« 2016年12月4日 - 2016年12月10日 | トップページ | 2016年12月18日 - 2016年12月24日 »

2016年12月11日 - 2016年12月17日

2016年12月17日 (土曜日)

12月17日/夜の徘徊

 8時前起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 昨夜の礼状をT氏にメールしたりしていると、なんとなくお昼になり、目玉焼きをご飯に載せた「簡易すぎるナシゴレン」と白菜の漬け物でブランチ。

 そのまま「真田丸」第49回の再放送を見る。

 ああ、明日が最終回なんだなあ……。

 年内に書き始める「新・悪漢刑事」のプロットを練りはじめる。大枠は決まっているが、今回は上下2巻の大作になるので、それだけプロットも綿密に、ネタもたくさん投入しなければ。

 グランドホテル形式の、参考になる作品を観て勉強しなければ。

 眠くなったので、ソファに寝転がると、そのまましばし寝てしまった。ああ、こういう時にMacのメンテナンスをしなければならないのに!喉元過ぎれば熱さを忘れるとはまさにこのこと。

 夕方、さすがに「簡易ナシゴレン」だけでは腹が減ってきたので、外出。

 旧友片渕須直監督の「この世界の片隅に」を見なければと思うが、時間が微妙に合わないので、明日観ることにして、今日は、「乗り鉄」の願望を満たすために、ちょっと電車に乗って……。

 東中野の「大盛軒」に行って鉄板麺を食べようと思ったが、なんだかそれも面倒になってきて……。

 突然、激安のファミレス「ビッグボーイ」であれこれ食べたくなって、店舗を検索したら、成増店が出てきた。東上線だけど、副都心線に乗れるなあと思って、成増に向かうことに。

 千代田線で明治神宮前。ここで副都心線に乗り換える。

 この線は滅多に乗らないので馴染みがないが、東上線と西武池袋線が乗り入れて東急東横線に向かう。何かあるとすぐ乱れてしまうが、毎日神業みたいなやり繰りをして運行しているのだろう。

 地下鉄成増で降りて、しばしぶらぶら歩くと、「ビッグボーイ」が。

 ここは、お代わり自由のご飯の横にカレーもある。なので、カレーが事実上、食べ放題。

 ベーコンエッグ・ハンバーグを頼み、サラダとカレーを食べ、ハンバーグが来たらご飯をお代わり。

 その代わり、ドリンクバーではオレンジジュースしか飲まなかった。

 ここのハンバーグは美味しい。近くにあれば通いたい。安いし。

 帰りは東上線に乗ることにして、東上線の駅に向かう商店街をぶらぶら。

 ずっと買いそびれていた、目のサプリを買い、東上線の池袋行き急行に乗る。

 車内は、巨大な荷物を持ったアメリカ人(会話と外見で判断)でいっぱい。なんだこれは?アイスホッケーのチームのような、そうでもないような……。ふと、占領下の日本、という言葉が浮かんだ。

 アメリカ人もナニジンも、2,3人ならいいけど、10人以上まとまると、ちょっと怖い。

 北千住に戻ると、相方から「ゲラが出来た」という連絡を貰ったので、再度外出。お歳暮に貰ったハムの山分けを渡して、ゲラを引き取る。

 帰宅して、くーたんにご飯を出して、テレ東の「充電させてもらえませんか?“出川哲朗”爆走珍道中!上島竜兵!?」の後半を見る。昼間、この番組をやっていた気がしたんだけど、あれは予告編だったのか。

 そのまま「アド街ック天国・奥山梨温泉郷」を見る。日本最古の旅館が、ここにあったとは。奈良とか京都ではなく、山梨の山の中にあるなんて。しかしこの温泉旅館、行ってみたくなるなあ。

 録画した「青空レストラン」や「タモリ倶楽部」を見るが、「タモリ倶楽部」は後半、寝てしまった。マニアックすぎるプラモデルの世界。

 そのあと「ブラタモリ・目黒」を見始める。

 おれは長年、中目黒(というか中目黒と祐天寺と池尻大橋のちょうど中間の上目黒5丁目だけど)に住んでいたけど、中目黒駅前は大きく変貌してしまって、まったく知らない街になってしまった。

 と、そのへんでもう、睡魔に堪えきれなかったので、23時22分、就寝。

 くーたんが遊べ!とさかんにアピールしていたが……寝る。

今朝の体重:87.35キロ

本日の摂取カロリー:1973kcal

本日の消費カロリー:270kcal/7207歩+60kcal(自転車)

2016年12月16日 (金曜日)

12月16日/最終章改訂し終わり、芳林堂関内店さんへご挨拶

 8時前起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。

 9時前に仕事を始めると、その日は集中して仕事が出来るというジンクスがあるのだが、今日はそれに「今日中に出来なければ本当にダメだ」というプレッシャーもあって、仕事はグイグイ進む。

 まったく食欲を感じずに、とにかく集中。

 途中、空腹を覚えたが、ここで中断して何か食べるとペースが乱れてしまうかもしれない。それが怖いので、食事抜きで、牛乳だけ飲んで、仕事続行。

 ここは一気に乗り切らなければ。

 お昼過ぎに、出来上がる。かなり削除して、かなり書き足したので、結構な大工事になった。

 相方にファイルを送る。

 風呂に入ってから、外出。

 マルイのフードコートで「すき家」の「すき焼き丼卵セット」を食べる。

 フードコートはかなり混んでいた。その中に、料理が出来上がるのを待っているのでも無く、食後休憩しているのでもない老女が。何かを注文しようとするそぶりをするのだが、結局何もせずに空席に座る。こういう老人、気になるなあ。

 帰宅。

 本日は夕方に、横浜・関内の芳林堂書店さんにご挨拶に伺う。その時間まで休憩。

 「ミヤネ屋」とかドラマの再放送などを見ていると、寝てしまった。

 しかし15時過ぎに起きて、支度して、駅へ。

 トイレに寄ったりして、時間ギリギリに相方と合流して、乗車。

 日暮里経由の京浜東北線で関内へ。

 車中、相方に「悪徳探偵」のゲラを渡すと、その場でゲラ拝を始めた。

 17時に関内着。駅で光文社担当T氏と合流して、駅前にある芳林堂書店さんへ。

 こちらの書店では、以前から何度か「安達コーナー」を作って戴いているのだが、今回はクリスマス仕様のものが出来たというお知らせを戴いて、そのお礼に。

Img_2841

 すべて手作りの装飾をして戴いた。

 実に面映ゆい。

 3人で売り場担当のNさんにお礼を述べ、店長さんにもご挨拶する。

 そのあと、横浜に移動して、西口にある讃岐地鶏の「一鶴」へ。

 まだ18時前だったので空席もあって、待たずに座れた。

 独特のスパイスが美味しい鶏もも肉のロースト。

 おれだけビール。T氏はノンアルコールビール、相方はアルコール抜きのグレープフルーツハイ。おれはカシスオレンジをお代わり。

 トリモモ焼きから出る肉汁をおにぎりに吸わせて食べるとまた美味い。

 食事しながら、次回作について、相談。T氏から素晴らしいネタを頂戴したので、それを年明けにプロットにすることに。

 席を立ったらものすごい数の「順番待ち」のお客さんが。絶妙のタイミングで入店したわけだ。

 ジョイナス地下のカフェでもう少し話して、解散。

 

 我々は上野東京ラインに乗り、上野で乗り換えて、帰宅。

 夜は猛烈に寒かった。

 22時前に帰宅。

 くーたんにご飯を出し、ぼんやり。

 録音したNHK-FM「きらクラ!」の12月4日放送分の後半をまだ聞いていなかったので、聞いて、0時過ぎに就寝。

 吉本新喜劇の島木譲二氏、死去。謹んでご冥福をお祈りします。

今朝の体重:87.65キロ

本日の摂取カロリー:2290kcal

本日の消費カロリー:197kcal/5241歩+103kcal(自転車) 

2016年12月15日 (木曜日)

12月15日/動物病院とカイロと仕事

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 今日は10時にくーたんを動物病院に連れて行って年1度の血液検査と予防注射の日。

 くーたんはいつも気配を察知して逃げるので、捉まえてキャリーバッグに入れるのが大変。なので、出かける直前まで務めて普段通りに仕事をする。

 くーたんも、警戒することなく朝ご飯を食べてベッドに潜り込んで、寝た。

 10時前になって、布団の中に手を突っ込んで、くーたんを確保して、動物病院へ。

 いつもは観念しておとなしいのに、今日は「うお~ん」と鳴く。

 診察台では震えているけど、仕方がない。

 まず、血液検査用の血を採取して、五種混合ワクチンを注射。

 10時過ぎに帰宅。

 くーたんも緊張していたが、おれも緊張した。帰宅して、ホッとした。

 牛乳をアサメシ代わりに飲んで、仕事開始。

 最終章の改訂。

 しかし、なかなか進まない。

 凄く焦るが……。

 そこへ宅急便。「悪徳探偵」連載第2回のゲラ。大きなアカが入っていると大変だ……と思いつつ確認すると、細かな漢字の選択や表記の確認程度だったので、安堵。

 NHK「スタジオパークからこんにちは」のゲストは、「なりませぬ!」の大蔵卿局を圧倒的迫力で案じている峰村リエ。三谷さんがひょっこり顔を出して(ってこれは、まさか本当のハプニングじゃないよね?朝の番組に生で出てたんだし)彼女のことを「身長1メートル80センチ」とかさんざん弄る。おれたちファンにはとても楽しいけど、劇作家がこういう事をするのを嫌う人も多いんだろうなとは思う。三谷さんのサービス精神が裏目に出てしまうケース。

 それを、お茶漬けを食べながら見る。

 14時を過ぎて、ようやくスイッチが入り、「最終章」の改訂が進み始める。進み出すと勘所が判ったのか、スイスイ進む。

 が、16時にカイロの予約を入れてあるので、中断。

 右足は、月曜はかなり痛かったが、水曜のテニスの後の今日は、さほどでもない。風呂の中でストレッチをしたのが良かったのか?

 施術して貰い、そのあと、松屋に寄って「チキンと白菜のクリームシチュー定食」を食べる。

 美味い。シチューに味噌汁?と思ったが、合わなくはない。カレーに味噌汁は今でも違和感があるけど。

 コンビニに寄って帰宅して「5時に夢中!」の後半を見たが、ほとんど寝てしまった。

 18時から、仕事再開。なんとか今日中に終わらせて相方に渡さないと……。

 21時ごろに、コンビニで買ってきたポトフを温めて、食パンとともに食い、牛乳も。

 仕事再開。

 1時過ぎまでやって、大きなところは済ませたが、後半にも大きな直しがある。これを明日、何とか済ませたい。

 そのあと、ゲラを見て、アカを入れられるところは入れる。

 2時過ぎ、就寝。

今朝の体重:87.45キロ

本日の摂取カロリー:1798kcal

本日の消費カロリー:45kcal/1290歩+97kcal(自転車)

2016年12月14日 (水曜日)

12月14日/本日の戴き物・テニスと忘年会

 本日も、戴き物のご紹介から。

Dokusou 「独捜」霞流一/講談社ノベルス

自転車の車輪がベンチに、パケツがジャングルジムに繋がれている、繋がれている……。ロープやチェーンを用いて、脈絡ない組み合わせで物を繋げる異様な悪戯が都内各所で次々と発生。独立捜査研究室・通称「独捜」で輸快犯を担当する異色刑事、光弓真奈と桐井明久は、その悪戯がデザイン工房で起きた奇妙な密室殺人に繋がっていることを突き止める。軽妙な掛け合いと絶妙な推 理で真相に迫れ! ユーモア本格ミステリーの快作!(裏表紙より)

 霞流一さんの最新刊です!今や本格ミステリーの重鎮の新作は、ユーモア溢れる迷コンビが活躍して躍動する霞ワールド全開!是非、お読みください。

 で。

 7時過ぎ起床。

 薄曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 相方から最終章の改訂メモが届いたので、じっくり読み込む。

 やっぱりかなりの加筆修正になる。

 どういう風に書き直すか、じっくり考える。

 いろいろやっているとお昼になってしまったので、ブランチというか、ランチは、ご飯を炊いて卵かけご飯にフリーズドライの味噌汁、白菜の漬け物。

 仕事に戻る。

 改稿を始める。

 大枠を考えて、やり易いところから始めようとしたが、やっぱり流れを重視してアタマからやることにするが……。

 時間切れ。

 本日はテニスのクラスの忘年会がある。ドタキャンは申し訳ないので、行く。

 レッスンはまあまあ。試合は、ペアを組んだ相手の方に助けられて、結構勝った。しかし絶対返せる球を、ポジションが悪くてアウトさせたりネットにかけたりして、悔しい。

 簡単に風呂を済ませて、スポーツクラブ隣の「八剣伝」で忘年会。地元の方が幹事をやってくれた。

 テニス直後で、中ジョッキ半分で酔ってしまって、あんまり食べられず。

 このクラスは「士業」やその関係者が多いのに驚いた。

 22時過ぎまで。

 外はものすごく寒い。

 23時頃帰宅。

 くーたんのご飯を出して、0時過ぎ就寝。

今朝の体重:89.35キロ

本日の摂取カロリー:1359kcal

本日の消費カロリー:144kcal/4062歩+49kcal(自転車)+702kcal(テニス)

2016年12月13日 (火曜日)

12月13日/戴き物と、スケジュール調整のお願いと、書き上がり

 まずは戴き物のご紹介を。

Butabuta1

「居酒屋ぶたぶた」矢崎存美/光文社文庫

寒い冬の夜。商店街の一角に気になる店が。覗いてみると、温かな雰囲気に心が躍る。ああ、入ってみたい。そんなとき、もし、店の隅にピンクのぶたのぬいぐるみが転がっていたら、それは「味に間違いない店」の目印かも。見た目はぬいぐるみ、 中身は心優しい中年男性。山崎ぶたぶたが、いろんなタイプの飲み屋さんで美味しい料理とともにあなたを待っています。(裏表紙より)

 ニフティサーブ時代からの旧友、矢崎存美さんの超人気長寿シリーズの新作。寒い季節に温かな料理が食べられて温かな雰囲気の居酒屋さんって、本当に心癒されます。そこに心優しい「ぶたぶた」がいれば、尚更!

 是非、お読みください。

 少し前に戴いていたのですが、ご紹介する余裕がありませんでした。矢崎さん、ごめんなさい。

 で。

 7時起床。

 晴れ。しかし今日は午後には曇って雨になるらしい。

 朝のモロモロを済ませて、マヨ玉トーストにカフェオレのアサメシを簡単に済ませて、仕事開始。

 今日は午前中に「エピローグ」を書き上げて、東中野の「大盛軒」に行って「鉄板麺」を食うぞ!

 今日受診する予定だった人間ドックは来週にしたが、この判断は正しかった。ナニは10時になって出たので、今朝だとしたら間に合わなかった。ずっと仕事最優先でやっていて、人間ドックの段取りを考える余裕がなかったのだ。

 で、仕事。

 「エピローグ」は、泣かせるモノにしたい。この線はなかなか難しいので、いろいろ考えながら書く。

 あと少しで書き上がる、と言うところで、相方から電話。

 最終章について打ち合わせがしたい、と。かなりの書き直しが出る模様。

 仕事を中断して、近所にある、北千住にしては小洒落たトラットリアの「アダッキオ」へ。

 ちょうどランチ時で店は混んでいたが、相方が先に入っていて席を取ってくれていた。

 ランチの、大きなポークをトマトソースでじっくり煮込んだものにコーヒーを頼む。

 このランチはとても美味しかった。量も満足。値段も安い。だから繁盛するのね。駅から遠いし、こんな感じの店は北千住じゃあどんなモノか、何年続くか、と思っていたのだが、昼も夜も繁盛している。

 美味しいランチを食べたあと、打ち合わせ。

 「第5章」はすんなり行ったので、「最終章」もすんなりいくかと思ったら、そうは問屋が卸さなかった。

 かなり大きな直しの提案が相方から出た。

 今日、最後まで書き上げて、爽快な気分で鉄板麺を食うぞと思っていたのだが、それは夢と消えた。

 とにかく、納得がいくいい作品にしなければ。それが厳しい読者諸兄への礼儀だ。

 どう変更するか、じっくり話し合う。

 相方の提案はどれも頷けるものなので、かなりの変更になるが、やるしかない。

 

 このあとのことも相談。仕事を戴いた順に準備をしてきたが、スケジュールが押せ押せになっているので、どうしても、どう考えても、現状の進行がかなり遅くなっていて次の仕事を圧迫している。その次の仕事は〆切が動かせないし、上下巻の大作になる。

 無理すれば何とか……と思うが、無理をして成功したためしがない。いつも無理をした結果、ガタガタになって多方面にご迷惑をお掛けすることになってしまう。

 仕事があるのは本当に有り難いので、お約束はきちんと守りたいのだが……この数珠つなぎの大渋滞は、なんとかしないと悪化して雪だるま式に遅れがひどくなっていく。

 約束の遅れを気に病んで書けなくなって逃亡してしまった人物を一人知っている。そうなってはならない。

 ここはお願いして、スケジュールの変更をなんとか聞き届けて戴くしかない。こういうお願いをメール1通で済ませてしまうのはとても失礼なことだと思うので、先方のご都合が許せばお詫びに伺うべきだろう。

 書き直しと「お願いメール」の件で、頭がいっぱいになったまま、スーパーで買い物をして、帰宅。

 明治アーモンドチョコレートを食べて脳に栄養を送ってから、気合いを入れて、「スケジュール変更のお願い」メールを苦心惨憺、悩み抜いて書く。こういうお願いは、借金をお願いするメール以上に書くのが難しい。本来、書きたくないものだし……。先方に多大な迷惑をお掛けすることだし……。

 一応メールを書き上げたら、心底グッタリしてしまって、ソファに倒れ込んで、しばし再起不能状態に。

 あと少しで書き上がる「エピローグ」を書く気力が出ない。

 17時になって、「5時に夢中!」を見るが、ほとんど寝てしまった。

 ああ、このままこんこんと寝てしまいたい……。

 夕食は、自炊が面倒になったので、中華の出前を取る。寒いので温まりたくて、担々麺。担々麺とくれば小ライス。これに餃子。結果的に、小ライスか餃子が多すぎた。

 夕方のニュースを見ていると出前到着。

 食べる。美味いけど、多すぎた。

 食後、録画した「月曜から夜ふかし」を見る。この番組は取材した一般人をナレーションやテロップでいじるのが面白い。いじり方がかなりギリギリの線を攻めていて、その攻める姿勢がいいねえ。

 元気が出たので、仕事再開。

 「エピローグ」の残りを書く。

 なんとか書き終わったけど、これでいいのだろうか?

 自信はまったくないが、相方の判断を信じよう。直しが出れば直します。

 相方の手書きメモをiPadで撮ってスキャンして読みやすく加工する「カムスキャナー」というアプリがすこぶる賢くて高性能。これがあればコンビニのコピーは不要。

 しかし、「最終章」の直しをする元気はない。

 録画した「古舘伊知郎のトーキングヒストリー・忠臣蔵」を見る。最新研究に基づいて、あの日、本当は何が起こったのかを再現して古舘伊知郎が実況する。

 東映京撮に大セットを組んでの撮影。

 リアルな「討ち入り」は確かに理に適っていることばかり。四十七士は隊列を組んで吉良邸には向かわなかった、陣太鼓は打たなかった、長屋の扉を釘づけして100人以上の中間や足軽を閉じ込めた、などなど。

 大平の世が続いて、侍はすっかり官僚となって、戦を忘れてしまったこの時、大石は実に巧妙で周到な作戦を立案して、実行した。この時しかない絶妙のタイミング。資金も気概も、これがギリギリだった。

 大石は「討ち入り作戦」の収支報告書を書いていた、と言うのもスゴイし、吉良の死体検案書も残っているというのも凄い。

 江戸時代の武士って、身分だけで形骸してしまって、能なしみたいに思っていたけど、そんなことはない。それが判って、とても素晴らしい番組だった。

 見終わって、風呂に入り、なんだか寒気がするので風邪薬を飲んで、0時過ぎに就寝。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2898kcal

本日の消費カロリー:10kcal/354歩+22kcal(自転車)

2016年12月12日 (月曜日)

12月12日/「真田丸第49回」と「最終章」終了と

 くーたんが布団に入ってきて、しばらく一緒に寝る。

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 洗濯機を回し、その間、朝のモロモロを済ませ、洗濯物を干す。

 トイレに入って、快便。しかし流してから思い出した。明日、人間ドックの予約を入れている。その際、2日分の「便サンプル」を持っていかなければならない。今日の分は流してしまったし、明日の朝、きちんと出るかどうか自信がない。困ったね。

 相方から戻った講談社新作「第5章」を最終チェックして、担当T氏に送る。土曜に「第4章」を送ったので、怒濤の進行……でもないか。そもそもかなり遅れているんだし……。

 W目玉焼きにフリーズドライの味噌汁にご飯と海苔と白菜の漬け物でアサメシ。

 食後、我慢できずに録画しておいた「真田丸」を見る。ラス前の第49回。

 今回も見応えがあって、記憶に残る名場面が目白押し。塙団右衛門、後藤又兵衛、討ち死に。この描き方がアッサリし過ぎている!という文句がネットにはあったが……おれにはきちんと描いてあったと思えたけどねえ。

 しみじみと酒を酌み交わす家康と上杉景勝。「いろいろ思うところがあるのは、大御所様に後ろめたいところがあるからでは?」とズバリ斬り込む景勝に、「この話は止めよう」と言う家康。「今のわしがあるのも太閤殿下のおかげじゃ」とも言うけれど……家康の心中は複雑であったはずだ。しかし秀忠に豊臣への思い入れはないから「滅ぼさねばなりません!」と。たしかにその通りなんだけどねえ……。

 きりに大役を任せる信繁というか幸村。最初で最後の抱擁シーンで、文句を言うきりの口を塞ぐようにキスをする信繁。しかしキスされながら文句を言い続けるきり。しかしこれに泣いたよ、アタシは。

491

 いや、今回はもう、冒頭から涙ぐんでいたのだけれど。すべてが終わってしまうという悲しみの涙。この大河ドラマが終わってしまうという惜別の涙……ああもう、もっと見ていたい!もっともっと、ずーっと見ていたい!「渡鬼」みたいに終わりがないエンドレスで見たい!

 しかし、そうはいかない。「モノゴトにはすべて終わりがある」と「復活の日」で緒形拳の医者も言ったではないか。

 もはやこれまでと妻子を伊達に預ける信繁。この申し出を快く受ける伊達政宗がカッコイイ!今回はお調子者のように描かれていた政宗だが、最後の最後で場を掠いましたな!「これは真田との密約よ!」と言ってのける。

492

 ああ、そういや、室賀の息子(アンジャッシュ児島、巧い!)が出てきて信之に「黙れ小童!」と撃破されて口をあんぐり、という名場面もあったぞ。この写真では口は開けてないけど。

Fd422_929_spnldpc2016121200910

 忘れてはいけない。密かに会った信之と信繁の場面も泣いた。酒を酌み交わそうという信繁に席を立つ信之。今生の別れの盃にしたくないからだ。しかし、信繁はその背中に「兄上……」と万感をこめて呟く。このセリフがもうね、泣けて泣けて。幼い弟に戻ったような、そんな感じで。堺雅人、凄いなあ、もう。

 意外な裏切者も発覚したし、もう、この回だけでも総集篇のよう。しかし駆け足にならずにじっくり見せるのは、演出の巧さだろう。だから、又兵衛や長宗我部の最期をこれでもかと描くのは難しいと思うけどねえ。「真田丸」は戦国スペクタクルではなく、真田一族の人間ドラマなんだし。

 泣けて泣けて、しばらく困った。

 Facebookにはこの「49回」に関する書き込みが溢れていて、共感する書き込みにコメントをつけたり、文句をつける書き込みに「だけど又兵衛は活躍して壮絶に死んだ姿は描かれてましたよ」と反論したり。

 で、お昼前に、仕事開始。

 なかなか書き出さなかったのは、アクションをどう展開させてどう書こうか、迷っていたから。

 しかし、この手しかあるまい。

 腹を決めるとどんどん進んだ。

 途中、人間ドックを受診する病院に電話して、「便検査だけ別にして貰えないか」と訊くと、間違いが生じるのでダメだと。じゃあ人間ドックのスケジュール自体を変更できないかお願いして、来週に延ばして貰えた。

 なんせ明日の朝9時に病院に出頭しなければならないのだ。これは便サンプルが採れなくても、かなりシンドイので、来週になった方が仕事的にも気分的にも、その方が断然ラク。

 今週はくーたんの予防接種もあるし、いろいろスケジュールが立て込んでいたのだ。決めた時には、とっくに講談社新作は書き上がっていたはずだったので……。

 人間ドックを日延べして気がラクになったところで、トーストを食べて、仕事再開。

 今日は仕事に集中出来ているので、腹が減らない。

 どんどん書く。

 17時に「5時に夢中!」を見るために休憩。

 いろいろ言われるから張本が「カツ」を控えているという記事に「どんどん言えばいいじゃない」とマツコ。「ネットの書き込みを気にすると何も言えなくなっちゃう。こういう萎縮ってよくない」と。それはそうだ。たしかにそうなんだけど、マツコはネットで叩かれにくい存在だし、張本の「カツ」は的外れなことが多いわけだし……。でも、ネットを気にして萎縮するのはよくない。匿名ネット民は、自分たちの書き込みが間違いだったと発覚しても、絶対に謝罪なんかしないで書き放題なんだから。

 昼がトースト1枚だったので、さすがに腹が減って、出前を取ろうかおおいに迷ったが、レトルトカレーを食い、残っていた福神漬けをさらえてしまう。

 仕事再開。

 18時台19時台のテレビを観ないと、物凄く時間が有効に使えることを発見。かなり仕事をしても「あ、まだ20時前か」と思えるし。

 「最終章」、ついに書き上がる。

 ざっと読み返して、機種依存文字が文字化けしているのを発見したり誤変換を見つけたりして修正して、相方に送る。

 引き続き「エピローグ」に突入するが……。

 このまま爆走状態で書くことも可能だが、全巻の終わりであるエピローグは、大切に書きたい。

 なので、イメージを広げる事にして、今夜は書かないで置くことにする。

 そして、明日、エピローグを書き終えたら、東中野の「大盛軒」に行って、久々に「鉄板麺」を食うぞ!これがご褒美だ。

 と決めたら、急に腹が減ってきて、外に出ようかと思ったけど寒そうなので止めて、レトルトの「パスタ用キノコソース」があったので、スパゲティを茹でて、食べる。

 風呂に入ったら、急激に眠くなってきたし、まだ何か食いたい。気が緩んでしまったか。

 食パンを1枚、何もつけずに食べて、「報道ステーション」を見て、23時前に就寝。

 「もう寝るのかよ」と言いたそうなくーたんが布団の上をさんざん歩いていたが、寝る。

 しかし、妙にトイレが近くて、何度も起きる。なんだろうね、これは。

 しかし、眠れなくなるわけではなく、程なく夢の中へ。

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:1813kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2016年12月11日 (日曜日)

12月11日/仕事してテニスして宴会して

 くーたんが布団に入ってきて、しばらく一緒に寝る。猫と一緒に寝ると、どうしてこんなに幸せなんだろう?

 7時起床。

 快晴。

 取りあえずミルクドーナツと牛乳の「第一アサメシ」を食べて、 朝のモロモロを済ませる。

 そのあと、マヨ玉トーストとコーヒーの「第二アサメシ」。

 仕事開始。講談社新作最終章の追い込み。

 遡って直しながら、先に進む。大事な場面、大見得を切って大立ち回りの、往年の多羅尾伴内みたいな場面を何とかクリア。

 次の場面に進む。全編を通して最大のクライマックスが控えている。

 どん兵衛の天ぷらそばとご飯半膳でヒルメシ。

 妙なタイミングだが、風呂に入る。

 仕事再開。

 本日は、16時から立石のコートでテニスをやる。これがなければ全部書き終えられそうでもあるんだけど、ドタキャンするわけにはいかない。ボールをおれが持っているので、おれが行かないとゲームが出来ない。

 14時過ぎに、クライマックス直前まで書いて、中断。

 出かける時間まで、休憩。TBSで今話題の「逃げる恥だが役に立つ新垣結衣・星野源が選ぶムズキュンシーンSP 10話直前!」を見る。いやあ、ガッキーは可愛い!広瀬すずも可愛いし真野恵里菜も平祐奈も可愛いけど、ガッキーの可愛さにトドメを刺す感じ。と言いつつ、このドラマは見てないんだけど……。だって、星野源に腹が立つじゃないの。

 

 時間が来たので、出発。

 駅で相方と待ち合わせるが、iPhoneでメールをチェックしたら、とても嬉しいお知らせが舞い込んだ!

 横浜の書店さんでかねてより準備が進行中だった「安達コーナー」が遂に完成したと。

 これは挨拶にお邪魔しなければ!しかし仕事もあるので……とにかく今週中にはお礼に伺わねば。この詳細はその折りに。

 で、京成堀切菖蒲園からバスに乗って、葛飾区立渋江公園へ。

 寒い!

 ウィンドブーレカーの下はテニスのシャツだけなので、寒い。

 汗なんか全然かかない。

 寒いと、足が痛い。カラダが動かない。もともと動きが鈍いから、カラダが動かないともっとダメ。

 ようやく動くようになってきて、まあまあなショットが打てる頃には終了の時間。

 いやあ、今日は特にダメダメだった。サーブが入らない(コートのラインがよく見えなかったこともある)し、コートにまかれた砂で足がすべりそうで捕球してから態勢を立て直して戻るまでに時間がかかったし……。

 もう、反省だらけ。

 2時間やって、終了。

 地元のメンバーに連れられて、京成立石駅近くの「鳥久」へ。

Original (写真は「食べログ」から)

 2階の座敷を貸し切り状態で。

 いやあ、ここは美味い!焼き鶏は美味いしトリワサも美味いし、つくね鍋も最高。牡蠣鍋も美味いぞ。

 注文しすぎて手羽先焼きと「スタミナニンニク焼き」(ニンニクを鶏皮で包んで焼いたもの)を余らせてしまったのがもったいなかった。

 いやあ、さすが、「センベロの聖地・立石」!赤羽も相当なものだけど、立石は凄い。北千住が失ってしまったものが、この町には生きている!ちょっと、通いたくなるね!

 2時間半くらい飲み食い。なんだか忘年会の気分。

 21時40分頃に帰宅。

 くーたんにご飯を出すと、もうダメ。

 ビールはジョッキで1杯だけしか飲んでいないけど、疲れたし眠い。

 この状態で録画した「真田丸」を見てはいけない。貴重な回は、きちんと見なければ!

 と言うわけで、23時過ぎに早々と就寝。ここんとこ寝不足だったし。

 寝ていると、くーたんが何度か布団に出入り。

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:2243kcal

本日の消費カロリー:127kcal/3421歩+47kcal(自転車)+792kcal(テニス)

« 2016年12月4日 - 2016年12月10日 | トップページ | 2016年12月18日 - 2016年12月24日 »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト