« 1月24日/「第1章」改訂しつつ、打ち合わせ | トップページ | 1月26日/iMacの乱、1日がかりで鎮圧 »

2017年1月25日 (水曜日)

1月25日/「第1章」修正完了して、テニス

 8時前起床。

 快晴。

 窓から見える富士山のアタマを見ると、どこかに行きたくなる。せめて東武線に乗って日光に行って温泉に浸かって帰ってきたいねえ。

 朝のモロモロを済ませる。アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、バナナ、コーヒー。

 仕事開始。「第1章」の直し。

 キャラクターの書き直しをしていると、主要人物を大阪弁で喋らせたくなったので、全面的に直す。と言っても、ベタベタの大阪弁ではなく、今、普通に使われている程度の「リアル大阪弁」。しかしそれでは文字にするとあんまり変わらないので、多少イロをつける。

 昼過ぎに完了。

 祥伝社担当O氏と相方に送る。

 文芸美術健保に去年暮れに受診した人間ドックの費用補助を申請する書類を郵送するのに外に出るので、ついでにランチにする。

 郵便局で簡易書留で出して、久々に「鶴亀飯店」へ。

 カウンターは満席だったがテーブル席が空いていた。

 五目炒飯にスープを「ミニ担々麺」にして貰う。ここの担々麺は美味いのだ。チャーハンも美味い。

 食事を済ませて、帰宅。

 午後のワイドショーを各局、ザッピング。

 溜まった新聞に目を通したり、ネットを見たり。

 テニスの支度をしたが、出るにはまだ早いので、ソファに座ってニュースを見ていたら……そのまま寝てしまった。

 17時30分になって飛び起きて、いかんいかんと慌てて外出……しようとしたら、iPhoneがない!

 ありそうな場所を捜すが、ない。となると、置いてきたのだ。ならば「鶴亀飯店」しかない。あそこでメシを食いながらiPhoneを見ていたのだ。

 お店に電話すると、預かってます、とのこと。

 安堵。

 慌ててお店に取りに行ってお礼を言う。

 その足でテニスへ。

 レッスンはまあまあ。試合もまあまあ……だったが、最後で、コートぎりぎりに来たボールをなんとか捕球して打ち返したら、相手のコートぎりぎりに入って、それが決勝打になった。

 フェデラーが錦織を潰した、あの一打そのもの。フェデラーは狙って打ったが、おれはとにかくラケットになんとか当てただけ。

 コーチも「よく走りましたね」と驚いていた。得意満面。

 ストレッチのためにプールで泳いでストレッチして、風呂。

 江ノスパで、相模湾に沈む夕陽を見ながら露天風呂に入りたいねえ。江ノスパに行ったのは、もうずいぶん前だもんねえ。

 風呂に入りながら、晩メシをどうするか考える。腹の中にはまだ昼の担々麺が残っている感じ。

 ならば、消化のいいうどんか。イトーヨーカドーのフードコートの丸亀製麺所でうどんを食おう!

 

 ということでフードコートに行ったら、なんと丸亀製麺所は撤退していた!どうして?客は入っていたのに。繁盛していたのに。

 仕方がないので、隣のリンガーハットで、「野菜たっぷりちゃんぽん」を食べる。餃子をつけようと思ったのに、売り切れだった。

 「とんかつ あづま」はやっぱりもう閉店していた。

 21時過ぎに帰宅。

 メールを見ると、祥伝社O氏から一点指摘が。

 原稿を読み返してみると、たしかにその通りのミスがあったので、書き直そうかと思ったが……。

 疲れているので、明日にする。


 「東京タラレバ娘」の最後をちょっと見る。吉高が住んでいる部屋のインテリアがいいなあ。あんな部屋に住みたいねえ。

 

 ベッドに入って資料本を読んでいたが、寝てしまいそうになったので、0時13分、就寝。

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:2132kcal

本日の消費カロリー:109kcal/3740歩+36kcal(自転車)+702kcal(テニス)+132kcal(水泳) 

« 1月24日/「第1章」改訂しつつ、打ち合わせ | トップページ | 1月26日/iMacの乱、1日がかりで鎮圧 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64811175

この記事へのトラックバック一覧です: 1月25日/「第1章」修正完了して、テニス:

« 1月24日/「第1章」改訂しつつ、打ち合わせ | トップページ | 1月26日/iMacの乱、1日がかりで鎮圧 »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト