« 1月27日/浅草で 快楽亭に ゴチになる | トップページ | 1月29日/仕事&テレビ »

2017年1月28日 (土曜日)

1月28日/人生3回目の胃痙攣

 7時過ぎ起床。

 薄曇り~晴れ。

 洗濯機を回しながら、朝のモロモロを済ませる。

 どうせだからと洗濯機は2度回して、バスタオルやズボンも洗って、干す。

 アサメシ。ダブルソフトのトーストを2枚にベーコンエッグ、牛乳、バナナ。

 食後休憩を兼ねて、昨夜録画した「バイプレイヤーズ」第3回を見る。今夜は光石研が主役。当て馬にされたのに気づかず、美人女優・山口紗弥加とのアバンチュール(古い表現。昔は色恋にまつわる表現はフランス語を使ったんだねえ。今は何と言う?一周回って「火遊び」?)に浮かれてしまう光石研(本人であるが架空の設定)。

 このシリーズは、最後にお互いをリスペクトし合うところで終わるので、なんだかいい感じが残る。いや、感動してしまったり。

 オヤジ同士が別荘で飲み明かす雰囲気(ドラマが終わってからのトーク部分)もいいよねえ。ここだって「素」とは言えない(カメラがある以上、本当の「素」にはなれないだろう)とは思うけど……。

 

 その流れで「タモリ倶楽部」も見る。鳥の声を言葉で表すと、というテーマ。タモリたちが考案したフレーズの方が今の感覚にはあってると思うなあ。しかし目黒にはこういういいところがあるんだねえ。

 仕事開始。「第2章」を進める。

 悪漢刑事シリーズは馴染みの世界なので、ホームグラウンドに帰ってきた感じがあって、のびのび書ける。違うシリーズだと、まだそこまで馴染んでいないし、全くの新作だと恐る恐る書き進める感じだし。

 

 昼を過ぎて、買い物に行く必要が。お米が切れていて、買おう買おうと思って忘れている。ここんとこパン食やスパゲティ、外食が多いし。

 仕事のことを考えたら、夕方とか夜に外に出た方がいいのだが……寒い。外に出るなら暖かい昼間の方が。

 なんか、どんどんジジイ化が進行している自覚があるけど。

 京成千住大橋駅の近くに、立ち食いそば屋がある。そばはまあまあだけど、その場で握ってくれるおにぎりが美味い。そこで軽く食って……と思ったら、閉まっていた。

 じゃあ買い物ついでにミニサイズの弁当かオニギリでも買うか、と思ったら、バゲットにパストラミを挟んだサンドウィッチがあったので、買う。これを食ったら晩飯抜きかな?

 チキン・クリームシチューの材料を買って、中濃ソースやお米も買って、帰宅。

 チキン・クリームシチューを仕込みながら、パストラミ・サンドを食う。バゲットが湿気ているのはまあ、仕方がないだろう。

 結構な量があったが、これを夕食兼用とすることにしたので、水をたくさん飲んだ。

 レシピ通りにシチューを作って、保温容器「シャトル・シェフ」に入れて熟成させるように保温調理。

 仕事に戻る。

 ちょっと休憩して、「人生の楽園」~「青空レストラン」と見て、また仕事に戻るつもりだったのだが……。

 「青空レストラン」が始まる頃から、ナニやら不調。胃の辺り。心臓ではないし肺でもないし、下腹部でもない。

 以前、2回経験したことがある「胃痙攣」か?

 今回は、モヤモヤ状態でスッキリしない段階。このまま収まってくれればいいけどと思いつつ、ソファで安静にしながら「青空レストラン」を見る。

 千葉・館山で「うつぼ」を取って、うつぼ料理を堪能。

 うつぼは、美味い。徳島南部にもいるので、親父がよく料理してくれた。一番美味いのは、「うつぼの味醂干し」。じっくり焼くと骨まで食べられて、香ばしくて、とても美味い。

 番組では違う料理(天ぷらやムニエル)にしていて、それも美味そうだった。

 うつぼ、食いたいねえ!

 

 しかし、胃のほうは収まるどころか、感じが悪くなってきた。

 ネットで調べてみると「胃痙攣だと簡単に考えるな。大動脈解離の可能性もある」とか書いてあって、ドキッとする。大動脈解離って、快楽亭が死にかけた、アレじゃないか!

 しかし症状はそうでもないので、やっぱりこれはシンプルな胃痙攣か。しかしどうしてなったんだろう?

 空腹だったから?モノを食って水を大量に飲んだから?大量ったってコップに3杯(まあ立て続けに、だったけど)しか飲んでないのに。

 とりあえず、この調子では仕事は出来ない。

 収まるまでひたすら、待つ。

 その間、「家、ついてっていいですか?」を見ようと思ってテレ東にしたら「土曜スペシャルいい旅・夢気分SP」だった。そうそう、太川陽介・蛭子能収のコンビが復活したのだ!

 バスには乗るけど宿は予約済み。美味しいものを食べて温泉に入って電車に乗る。

 蛭子さんは、見ている分には面白いけど……付き合うと面倒だろうなあ。特に仕事となると。プロ意識なんか皆無そうだし。いや、もう老人と言ってもいい年齢なのに、苛酷な歩きをまっとうするんだから、その意味ではプロか。「シンドイ割にギャラが安い」とかモロな事は言うけども。

 胃痙攣が始まって90分で、ナントカ収まった。

 安堵。そしてがっくり。かなり疲れた。

 「アド街ック天国」は湯河原。見たくない人物が出ていたので、見なかった。

 チキン・クリームシチュー、何度も弱火で加熱してシャトル・シェフに戻して、を繰り返したが、まだ煮込みが足りない。タマネギは溶けるほど、ジャガイモはほくほくに、が目標だが、まだそこまで行かない。

 シチューの味見をして、バナナを食べて、これが夕食。

 うどんを食べたかったけど、この時間に外にはもう出たくない。

 ちょっと仕事をして、TBS「新・情報7デイズ」の一部を見る。松方弘樹死去で、日テレの「元気が出るテレビ」の一部を流した。たけしのツッコミにヒーヒー言って笑う松方さんの懐かしい姿。

 昨日話した快楽亭は東映映画のマニアだから、近衛十四郎の殺陣の凄さを「日本一だ」と言っていたし、松方も父の事を尊敬していたと。

 「ケータイ大喜利」を見ようと思ったら、全豪オープンをやっていたので、0時就寝。

今朝の体重:88.95キロ

本日の摂取カロリー:1861kcal

本日の消費カロリー:54kcal/1402歩+42kcal(自転車)

« 1月27日/浅草で 快楽亭に ゴチになる | トップページ | 1月29日/仕事&テレビ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64823374

この記事へのトラックバック一覧です: 1月28日/人生3回目の胃痙攣:

« 1月27日/浅草で 快楽亭に ゴチになる | トップページ | 1月29日/仕事&テレビ »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト