« 1月2日/本とワインと「ローカル路線バスの旅」 | トップページ | 1月4日/もろもろ日常復帰 »

2017年1月 3日 (火曜日)

1月3日/第60回NHKニューイヤーオペラコンサート

 7時起床。

 快晴。

 ここでお詫びを。

 年賀状のデザインを決める時に、首が動く牛の置物「赤べこ」を描いた絵馬が可愛いと思って採用してプリントしていたら、これは干支の「丑」ではないかと気がついた。しかし……絵的には可愛いし……。

 ということで、酉年なのに丑の絵をプリントした年賀状を一部に出してしまったことを、ここにお詫び致します。

 それと、何故か旧住所に出してしまって戻ってきてしまった年賀状が数通。これは古い住所録を使ってしまった当方のミスです。送り直しますので、ご勘弁を。

 で、本日は。

 まず懸案の処理。うちのキャットツリーは爪研ぎにもなっているので、脚の部分の「荒縄」がボロボロになって芯の段ボールもボロボロになると、キャットツリー事態が倒壊する。部品交換が出来るので、脚の部分を交換。しかし一番下の脚を交換するので、結局全部をバラす必要がある。

 猫の爪とか毛を掃除しながらバラして交換して組み立てると、スッキリした!

 そのあと朝のモロモロを済ませ、アサメシはご飯にW目玉焼きにフリーズドライの茄子の味噌汁に白菜の漬け物。もう日常生活に復帰だ。

 

 食後、昨夜録画した「孤独のグルメ新春SP」を見ようとしたら……何故かアタマから10分が切れていて、小芝居の部分がない。どうしちゃったんだ?

 仕方がない。録れたところから見る。中野の中華料理屋。トマト卵炒めやレバニラをご飯にのっけて食うところが、ネットでは「食い方が下品」と不評だが、こうして食った方が美味いんだから。会食じゃあるまいし、この程度で下品とか言うな!

 二軒目は津田沼のステーキハウス「テキサス」。しかしここはチェーンじゃないの?初台にも日暮里にも、その他各所にあるけど……同じ名前だけど無関係なのかな?

 深夜にステーキとガーリックライスを食べたら、おれなら絶対寝てしまうな……。

 その流れで、これも録画した「とんねるずのスポーツ王」のテニス部分を観る。開始早々テニスだった。だったらこっちをオンエアで見ればよかったか。

 かつてサーブ最速でランキング1位だったアンディ・ロディックと、女子テニスのホープ、大坂なおみが登場して、本気モードで錦織&マイケル・チャンと対戦。とんねるずもいるけど、本気モードになると入る余地がない。それでも石橋は時々見事なボレーを決めた。しかしバラエティだから「超高速ラリーに呆然とする石橋」の画が多くて試合そのものの画が少ない。まあこれは仕方ないんだろうけど……。

 この部分は、収録に観客として見に行きたいねえ。

 もう3日。今年は大晦日も元旦もナシで仕事するぞ!と思っていたけど、大晦日は猫の墓参りをしたり元旦は映画を観たり昨日もテレビざんまいで、仕事をしていない。資料は読んだりしていたのだが。

 餅を焼いて海苔巻にして食って、仕事開始。

 原稿ファイルを開けて、章割りを流し込み、準備開始。

 夕方になって、相方から章割り書き足しファイルが届いた。これも加味して書き進もう……。

 風呂に入る。

 風呂から上がって、「相棒」の再放送に見入ってしまった。警視庁の射撃場で同僚を撃ち殺して逃走して「テロには屈しないと言うが死ぬのは一般人だ。政治家に覚悟はあるのか!」と叫んで自らに火を点ける……これは面白いじゃないの。しかし最後までは見られない。

 今夜は「第60回NHKニューイヤーオペラコンサート」に行く。

 少し早めに出て、マクドナルドでビッグマックとコーヒー。

 相方と合流して、千代田線で明治神宮前へ。

 駅前で「NHKホールはどちらでしょう?」とご婦人に聞かれたので、「一緒に行きましょう」と。そのご婦人は相方と話しながら、NHKホールに近づくと……。

 今年は、一面の、青・青・青!

 凄いイルミネーション。美しい!

Img_2887

 会場へ。今年はS席が買えず、A席。しかし2階のLの前から2列目で舞台には近い。去年はS席だったけど奥の方で舞台から遠いし音もよくないし、これでSかよ!とがっかりしたのだ。

Img_2889

 今年の演目は……。

「歌劇“道化師”から“ほら、急げ!”」

レオンカヴァルロ:作曲

(合唱)新国立劇場合唱団、(合唱)二期会合唱団、(合唱)藤原歌劇団合唱部、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“ノルマ”から“清らかな女神よ”」

ベッリーニ:作曲

ノルマ…(ソプラノ)大村博美、(合唱)新国立劇場合唱団、(合唱)二期会合唱団、(合唱)藤原歌劇団合唱部、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“トゥーランドット”から“誰も寝てはならぬ”」

プッチーニ:作曲

カラフ…(テノール)村上敏明、(女声合唱)新国立劇場合唱団、(女声合唱)二期会合唱団、(女声合唱)藤原歌劇団合唱部、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“トゥーランドット”から“氷のような姫君の心も”」

プッチーニ:作曲

リュー…(ソプラノ)中村恵理、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“セビリアの理髪師”から“私は町のなんでも屋”」

ロッシーニ:作曲

フィガロ…(バリトン)上江隼人、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“セビリアの理髪師”から“かげぐちはそよ風のように”」

ロッシーニ:作曲

ドン・バジリオ…(バス)妻屋秀和、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“イドメネオ”から“心乱れ 怒りが込み上げる”」

モーツァルト:作曲

エレットラ…(ソプラノ)森谷真理、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“魔笛”から“愛の喜びは露と消え”」

モーツァルト:作曲

パミーナ…(ソプラノ)砂川涼子、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“ドン・ジョヴァンニ”から“地獄落ち”」

モーツァルト:作曲

ドン・ジョヴァンニ…(バリトン)黒田博、レポレルロ…(バリトン)久保和範、騎士長…(バス)ジョン・ハオ、(男声合唱)新国立劇場合唱団、(男声合唱)二期会合唱団、(男声合唱)藤原歌劇団合唱部、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、広上淳一

「歌劇“ファルスタッフ”から“この悪党め!”」

ヴェルディ:作曲

ファルスタッフ…(バリトン)折江忠道、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“タメルラーノ”から“非道な者よ、お前に戦いを挑むために”」

ヘンデル:作曲

バヤゼット…(テノール)櫻田亮、(管弦楽)バッハ・コレギウム・ジャパン、(指揮)鈴木雅明

「歌劇“ロデリンダ”から“いとしい人よ あなたはどこに”」

ヘンデル:作曲

ベルタリド…(カウンター・テナー)藤木大地、(管弦楽)バッハ・コレギウム・ジャパン、(指揮)鈴木雅明

「歌劇“ジュリアス・シーザー”から“戦闘のシンフォニア”“嵐で木の船は砕け”」

ヘンデル:作曲

クレオパトラ…(ソプラノ)森麻季、(管弦楽)バッハ・コレギウム・ジャパン、(指揮)鈴木雅明

「喜歌劇“ベネチアの一夜”から“ほろ酔いの歌”」

ヨハン・シュトラウス:作曲

アンニーナ…(ソプラノ)中嶋彰子、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮・鍵盤ハーモニカ)広上淳一

「喜歌劇“チャールダーシュの女王”から“踊りましょう”」

カールマーン:作曲

シルヴァ…(ソプラノ)中嶋彰子、エドウィン…(テノール)西村悟、(合唱)新国立劇場合唱団、(合唱)二期会合唱団、(合唱)藤原歌劇団合唱部、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「喜歌劇“こうもり”第2幕 フィナーレから」

ヨハン・シュトラウス:作曲

(合唱)新国立劇場合唱団、(合唱)二期会合唱団、(合唱)藤原歌劇団合唱部、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「ウィーンわが夢の街」

ジツィンスキー:作曲

(ソプラノ)中嶋彰子、(テノール)西村悟、(合唱)新国立劇場合唱団、(合唱)二期会合唱団、(合唱)藤原歌劇団合唱部、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“ドン・カルロ”から 友情の二重唱“われらの胸に友情を”」

ヴェルディ:作曲

ドン・カルロ…(テノール)与儀巧、ロドリーゴ…(バリトン)高田智宏、(男声合唱)新国立劇場合唱団、(男声合唱)二期会合唱団、(男声合唱)藤原歌劇団合唱部、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“アイーダ”から 二重唱“すでに神官たちは待っています”」

ヴェルディ:作曲

アムネリス…(メゾ・ソプラノ)清水華澄、ラダメス…(テノール)笛田博昭、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“ローエングリン”から 婚礼の合唱“真心こめて、ご先導致します”」

ワーグナー:作曲

(合唱)新国立劇場合唱団、(合唱)二期会合唱団、(合唱)藤原歌劇団合唱部、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“トリスタンとイゾルデ”から イゾルデの愛の死“優しくかすかな彼のほほえみ”」

ワーグナー:作曲

イゾルデ…(メゾ・ソプラノ)池田香織、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“ウェルテル”から オシアンの歌“春風よ、なぜ私を目ざますのか”」

マスネ:作曲

ウェルテル…(テノール)福井敬、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“アドリアーナ・ルクヴルール”から“苦い喜び、甘い責め苦を”」

チレーア:作曲

ブイヨン公爵夫人…(メゾ・ソプラノ)藤村実穂子、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

「歌劇“ファルスタッフ”から“すべてこの世は冗談”」

ヴェルディ:作曲

(合唱)出演者全員、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)広上淳一

 特に素晴らしいと思ったのは、「ドン・カルロ」の二重唱と、「アイーダ」の二重唱。そして「トリスタンとイゾルデ」の「愛の死」。もう圧巻!

 終演後、公園通りを歩き、途中にあったガストに入り、30分ほど順番を待って、夕食。

 「チキンとトマトのマヨルカ風グリル」はとても美味かった。

 帰りは、半蔵門線で。しかし終電に近い時間帯は押上止まりが多くて東武線に乗り入れる電車を20分ほど待ったりして、帰宅したのは0時を回った。ガストでずいぶん待たされたからなあ。その先にはデニーズもあったんだが、まあ、どっちも混んだのだろう。

 くーたんにご飯を出し、1時就寝。

今朝の体重:88.40キロ

本日の摂取カロリー:2693kcal

本日の消費カロリー:193kcal/5522歩+30kcal(自転車)

« 1月2日/本とワインと「ローカル路線バスの旅」 | トップページ | 1月4日/もろもろ日常復帰 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/64718198

この記事へのトラックバック一覧です: 1月3日/第60回NHKニューイヤーオペラコンサート:

« 1月2日/本とワインと「ローカル路線バスの旅」 | トップページ | 1月4日/もろもろ日常復帰 »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト